プレイガイド

やっぱりサポートで勝ちたいあなたへ

執筆者: リクルート (最終更新日: 2016-09-18 18:45:19)

1,828   0

4
2
67%
トップページ > ビルドガイド検索 - 一般ガイド > 【一般ガイド】やっぱりサポートで勝ちたいあなたへ
このガイドはバージョン 6.18.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
はじめに
前回はどうしてもサポートを押し付けられたときにある程度動けるようにといった記事を書きました。

今回はサポートをメインにして勝ちたいという方にお送りしたいと考えてます。

低レート帯でサポートやっても勝てないし・・・と思ってる方も少なくないのではないでしょうか。

確かにダメージをたくさん出すようなキャラって言うのはサポートの役目ではないのでkillとったりすることはできないかもしれない、

ただオブジェクトの管理、MAPのコントロールはサポートとジャングラー、特にサポートがしっかりやっていくべきところだと私は考えています。

それに前回も記述したとおりサポートはあくまで自分のキャリー陣に火力を出させるためのロールですので

サポートがしっかり動かないと厳しい集団戦というのはたくさんあります。

私としてはサポートをあきらめないでサポートをメインにしていく人が増えればと思ってますので

この記事を読んでサポートまだまだ続けたい、勝てるようになったなどあれば幸いです。
基本的な動き
ゲーム開始直後

基本的に4人~5人で相手ジャングルに入っていきbot側のジャングルクリープのところにワードを起きましょう。

相手のスタート位置を把握できれば3分~4分の間に来るようなgankがどこにくるかが自然と読みやすくなると思います。

ここで気をつけるのはいくところにはしっかりとpinを打ってあげること、一人で行ってキャッチされると元も子もないですからね。


レーン戦

大事なのはADCにファームさせることです。

なのでスキルは絶対に当てる自信があるときに打ってください。でないのであればスキルを持ったまま威圧しましょう。

もしはずしてしまったらそこから殴られるとダメージ交換絶対に勝てないのでスキルが上がるまで素直に引きましょう。

ソロレーンと違って死ぬときは一瞬ですから最初は相手へのハラス対応や甘えたところを捕まえる練習、そのあと余裕が出来てくればハラス、

オールインするときは両方のジャングラーの位置をしっかり確認する、味方ジャングラーが敵に見られたときは控えめに動く、

と気をつけることはいっぱいあります。

後はジャングラーやミッドレーナーが見えたらpinを出してあげましょう。意外と気づいてない人は多いので事故が減ります。

ジャングラーの位置は味方のジャングラーが今どこでファームしてるかとかが目安になったりもするので全くわからないという人はすこし

気にしてみてください。

レーン戦後

最初はmidに顔を出してmidに圧力をかけましょう。topにいくのもありですがドラゴンが高確率でとられるのでそこはご注意を、

全体的に勝っているときはmidとjgに協力してもらいつつ相手ジャングルにワードをおきにいきましょう。

相手がどこにいるかを速やかに察知することができるのでシージやドラゴンが安全に取れます。

負けているときは自陣ジャングルの視界を確保しましょう。

特にmid1stが折れてしまった場合は味方ジャングルはもう無法地帯になってるので視界をきっちり確保して相手の甘えているサポートやジャン

グルをキャッチしてやりましょう。

集団戦

まず、集団戦が始まる前、オブジェクトをとる前はしっかりワードを起きましょう。

周囲のブッシュから突然相手のアサシンやタンクが襲ってきたらどうしようもなく壊滅します。

なのでまずはしっかり周囲の視界を取った後に当たりましょう。

集団戦が始まったらまず相手のタンクやアサシンをキャリーからはがすことを第一に考えてキャリーがフリーになったところで前に出ましょう

タンクサポートでイニシエートする場合は相手を3人以上はひっかけないとキャリーが困ります。

キャリーのまわりに何者も寄せ付けない最強のサポートを目指しましょう。

ただキャリーよりファイターが育っていてこいつを守ったほうが良いと思われる場合はこの限りではないです。
サモナースペルの選択は?
基本的にで迷うと思います。

はレーン戦で積極的にkillを狙っていく場合に選びます。

フック系やオールインが強いチャンピオンで積むことが多いですね。

は相手のADCが などのときよく

刺さったりしますがレーンで勝つだけならのほうが強いです。

は集団戦において相手のアサシンのダメージを劇的に減らすことができる、ADCのdpsを下げることが出来る。

簡単に言えばは序中盤、は後半に強いサモナースペルです。

ただ序盤で有利をとればそれだけ集団戦でのキャリーのパフォーマンスが伸びるということは心に留めておいてください。
相性
基本的に、

ハラス系>>>ピール、ディスエンゲージ系>>>オールイン系>>>ハラス系

というような形になっています。

細かいところまでいくと例外もありますが大体これに当てはまると思いますのでピック時の参考にしてみてください。

またどんな構成にどのチャンピオンがあうかは全回チャンピオンごとの性質を書いたのでチームに足りない、強化したい性能のチャンピオンをいれ

ましょう。
ビルド
書くの忘れてましたすいません;c;

最初はサポートアイテムとポーション
ポーションなのですが、詰め替えポーションが最近はやり始めていますね。ただし、ソナやカルマのようなハラスの強いチャンピオンが相手にいた場合はクッキーのほうがいいです。

その後のビルドの展開の仕方なのですが基本は を真っ先に積むといいですね。
ただ例えば相手がフック系のチャンピオンを使っているとか自分がレーニングで圧倒できるチャンピオンを選択しているとかだと先に を買うことでフックをよけたりサポートアイテムの強化でその有利をさらに広げることが可能になります。

そこからは かもしくは を積むという形ですね。
そして相手がオールADでもない限りは を積んであとは相手と自分の選んだチャンピオンに合わせてアイテムを進めましょう。

積むことが多いアイテムは、

とかはよく積んだりしますね。

逆に積まないほうがいいアイテムとしては、
なんかが代表例ですね。基本的にサポートは火力は求められていないということを考えると、このアイテムは金銭考率があまりよくないので正直他のアイテムを積んだほうがいいですね。

相手のチャンピオンをみて何が求められているかしっかり考えてビルドを組み立てましょう。毎回同じビルドでは勝てなくなると思うので…
最後に
長々と呼んでいただきありがとうございました。しょうもない記事で本当にすいません;c;

色々といってはきましたが、何故こんなにサポートをお勧めするのか、理由は3つ、

1,人気がないから比較的取られる心配がない

2,知識さえあれば操作がおいつかなくてもある程度はなんとかなる

3,がんばって育てたキャリーを眺めるのが楽しい

実際自分も操作がおぼつかないところがありますがサポートで楽しいLOL LIFEを送ってます!

またサポートで勝とうと思っていろいろ知識を蓄えていくうちにゲームの理解度が深まって他のレーンでも活躍できるかも!

知識を蓄えるには回数重ねていく、他の人の記事をじっくりよむ、公式大会をみるなどさまざまな方法があります。

が少し気をつけるのは競技シーンとソロキューは違うものということだけは覚えておいてください。

よく「プロが使ってたから」という言葉を耳にしますが、どういう意図で何が強いから採用されたのかをしっかり考えずに使っても強さを

実感するのは難しいと思われます。

ただそうやっていろいろなものを見たり体験したりするだけでなくしっかり飲み込むことができれば次の段階へ進んでいけると思いますので

サポートをやっている方もそうでない方もある事柄にたいして自分なりの意見をまとめてみましょう!

執筆者

リクルート

lolときにハースストーン lolは最近観戦勢になりつつ・・・ 


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!