ビルドガイド: アッシュ - Ashe

アッシュ: ADCのまとめ

執筆者: pzy (最終更新日: 2016-07-26 05:52:47)

4,946   4

18
16
53%
トップページ > ビルドガイド検索 - アッシュ > 【ビルドガイド】アッシュ: ADCのまとめ
このガイドはバージョン 6.15.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 5
  • マナ自動回復の紋(III) 5秒毎にマナ自動回復 +0.33
    x 4

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


防具各種

最終ビルド

ルーン/マスタリー/ビルド/サモナースペル
http://www.probuilds.net/
ここに全て書いてあります。一応説明だけかきます。


ルーン
基本的には赤AD*9 黄色AR*9 青MR*5 ManaReg*4 紫AS*3

ほぼ全ての人がこれだと思います。
赤のADは序盤の貧弱な基礎ADを支え、紫のASは序盤のDPSを支えてくれる。
黄色のARは基礎数値の低いMarksmanにとって大きな数字で、MRも同じ理由。
青に何を挟むかは好み。オススメはManaregで、確実に腐らないため使いやすい・・・と思います。

ただChampによってはARPENを入れたりするらしいのでやっぱり神サイトを見るのが一番。プロを信じろ。
>http://www.probuilds.net/<


サモスペ
ヒール
Botには二人いるのでざっくりlv1で180ヘルスも回復する最強のスペル。
コツとしては不利になる前にさっさと使って戦う事、勝つために使う事。が大事。
ヒール使わないと死ぬ状況ではなくヒールを使ったら殺せる状況にすると勝てる。

フラッシュ
ADCのMontageみてると大体フラッシュでスキルを避けたりしてる。
見てわかるようにこれでアウトプレイをするしかない。逆に言えばこれさえ使えればアウトプレイできるスペル。
ヒールと同じで躊躇せずに使う事。勝つためのスペルであって死なないためのスペルではない。


ビルド
>http://www.probuilds.net/<

大体2コアまでは脳死で積んでよいと思う。時折HexやSashを混ぜる程度。
3つ目からはちょっと考えた方がいい。何でダメージを出せないのか何なら出せるのか。
CCの脅威さえ凌げばいいのか、後衛を倒すためにダメージが必要なのか、Tankから落とすべきなのか。
この辺は慣れなので灰色の画面でゆっくり考えよう。

JinxやCaitに限ってはBF(+ピッケル)を買ってHurricaneにいくパターンが多い。
理由としてADさえ確保すればZeal列のCritの方が強くASでBFのADを効率よく回せるため。あとはIE単品が非常に弱いというのもある。
超基本ADCレーニング講座
書くほどでもない超基礎
・CSを取るとお金が貰える。CSを取らないとお金が貰えない。
・HPが0になると死ぬ。0にならない限りはしなない。
・MANAが0になるとスキルが撃てなくなる。0に鳴らない限りはスキルが撃てる。



その1.ウェーブに触ろう
まずリーシュを行いレーンに着いたら真っ先にミニオンを殴り、常にこちらのミニオンが1-2体ほど多い状況にできるのが理想。
CaitやLucianなどはできればちゃんぷに当てるようにして多くミニオンを巻き込むようスキルを当てるといいぞ

なぜミニオンの数が重要なのかと言うと、ゲームの大前提が「CSを取るためにレーンに出ている」からだ。
こちらが早く処理した分だけ相手は一手遅れて処理をしないといけないため、その空いた時間で相手にプレッシャーをかけることができる。

ミニオンが1-2体ほど有利になったらその分相手のcsを取る硬直に通常攻撃などを当てたりスキルをチラつかせてリスクを与えよう。
ミニオンの数が有利なため相手にcsを取るかハラスに対処するかを選択させることができるぞ。

逆にちゃんぷの相性や腕の差などでウェーブを管理され圧を出されてしまったら相手にレーンの主導権が言ってしまうぞ。
その場合の選択肢として

1csを取る
2トレードを返す
3諦めて下がる

の3択が基本になるぞ。ミニオンの位置と数とヘルス、そして相手と見方のサポートの位置で決めよう。
この辺は慣れなのでじっくり鳴らしていくといいぞ。


まとめ
・相手より多くミニオンをさわりウェーブの管理をしよう
・有利になったら相手のcs硬直や、ちょっとしたミスに対して通常攻撃を当ててプレッシャーを出そう



その2.ウェーブのコントロールをしよう

さっき「ミニオンを触るとウェーブの管理ができる」と言う話をしたが、それをただ脳死で行うとレーンがプッシュされてしまうぞ。
レーンがプッシュされた時のメリットとデメリットは

・メリット^^
常に相手より先にミニオンに触れるためウェーブを有利にすることができ
タワー下まで押し込むことでcsを取るのを強要させ
「一方的ハラス」「サポートのワーディングやローム」「ジャングル内での小規模戦へ先に寄れる」
などの選択肢が得られるぞ。ブッシュもこちらのものになるためPinkなどを潰しやすくなるのもいいところ。


・デメリット;;
Gank対象になってしまうのが一番の問題で、少し足がもつれただけで相手のフラッシュインで死亡してしまう。
他にもTPに対処しづらかったり、相手のタワーが近いためオールインがし辛いのに相手はしやすかったり・・・


一番の理想が「相手のジャングル位置を予想しながらウェーブを引いたり押したり管理すること」になる。
ミニオンを叩くのを止めて相手に押し込ませたり、猛烈に押し切って全てタワー下に押し込んでからリセットをかけたり・・・

特にタワーによってウェーブのリセットが掛かる瞬間はチャンス。
不利でも有利でも一度まっさらな状態で始まるため不利な側はオールインの機会ができ、有利な側は引くか押すかを選ぶ事ができる。
MAPに映るミニオンウェーブの位置を見てどれくらいでリセットが掛かるのかを操作できればレーニングマスター!


まとめ
・押しも引きも長所短所がある。使い分けよう。
・ウェーブリセットのタイミングを見計らおう。
各種ADCまとめ
Ashe- fever or Warlord - ER/HurricanePD - W>Q>E

600RengeとQの圧倒的なDPSとWのハラス、RでのGank合わせなどでレーニングが異常に強いAD

基本的にはW+AAで一方的なトレードを強要させ、HP差をつけてオールインするのが良い。
QがONのAsheは全てのADに対して勝てるのDPSを持っている。スローなどで上手く取っ組み合いにするような形にすると圧が出る。
Blinkがないため一つのGankであっさりと死ぬ。レーンを押すときはEで相手のBot側の森に撒くと楽にレーニングを続ける事ができる。

またLv6以降はRのGank合わせがとてつもなく強いため、レーンを押さないようにしてJungleを呼ぶだけでゲームに勝てる。

レーニング後育っている場合(極端な話一人で集団戦を勝ちに導けるほど)は5v5を狙っていってもいいが基本的にはRでキャッチして人数差を作るのが強い。

QのDPSが高いとは言っても5秒間なのでその時間CCを食らったり射程から逃げられると普通に負ける。
Asheに限った話ではないけど、無理してCD毎に通常を振るより、通常を止めて歩くことで相手の方向指定を避ける猶予ができ、間接的にDPSを出す事ができる。
特にBlinkのないADは重要でこれを練習しておくと集団戦も結構動ける。Flashは相手の位置を見て何に使うかをなんとなく把握しておく事。



Ezreal - fever - Muramana/IceBorn - Q>E>W

超射程のQと低CD高性能Blinkを持っていてSupportに依存しないレーニングが可能。

実は序盤のEzreal(涙を買う前)はPassiveのAS増加とQとEでとてつもないDPSがある。
序盤のEzはオールインが強くトレードに弱い。頻繁に通常やQのトレードをするよりHPを残し甘えを拾ってオールインするのがコツ。
Eの弾をしっかり当てること、Passiveの数値が高い事を意識すれば以外とQがなくても勝てたりする。

ビルドに関してはサポートが信頼できオールインできる機会が存在するなら初手はSheenを買ってもよい。
Ezは涙の分ADが低いから弱いだけで武器を買うと文句なしにダメージが出る。スノーボールを狙うならお勧め。

Eに関してはFlashが残っていたりCCがなければ横などに振ってDPS増加のために使っても良い。
Flashが残っている場合はブリンクをバーストに使い、離脱回避やポジションの調整にフラッシュを使うのが中々強い。
Ezに限らずブリンクでダメージが伸びるADCによくある話で、特に集団戦で削れた後衛に対して狙える時は狙っていくとアサシンのようなことができる。
(LucianやEzは回転がよいため狙えるところは狙っていくとGood)



Caitlyn - fever or Warlord - IE/Hurricane - Q>W>E

650というAD最長の射程とウェーブ管理のQ、CCのチェインに使えるWとオールインを拒否できるE。全てのスキルがポジション管理のためにある。

QでMinionの数を有利にして通常を相手のcs硬直に撃つのが基本的なレーニング。
序盤にQと通常でヘルスやスペルで有利を得て相手のJungleがGankしにくい状況を作れると強い。

Caitのスキルは全て”有利な位置を維持するためのスキル”でガチの殴り合いは非常に弱い。
相手のオールインを上手く拒否して一方的に叩き続けることを意識する事が大事。味方のサポートを盾にWやEでいなす事。

またWでの強化Passiveについては通常攻撃とCDが別なのでccにチェインする際は意識しておくとバーストが出る。(通常→W設置→通常→Wの強化通常)

世の中にはLv1Wや初手W上げと言うのも存在するが正直そこまで強くない。
Caitの魅力はQによるウェーブの管理、それからのフリーハラスであってそれを削るとただ射程が長いだけのゴミができる。
Qは最低でもlv3は取っておかないと相手のクリアに対処できない。



Lucina - fever - Youmu/BlackCleaver(ER/Rappid or PD or Shiv)- Q>E>W

PassiveとQによる強烈なバーストとEの低CD高性能Dashで全ての状況に対応できる万能AD

Lucianのコツは昔に書いた残骸があるのでそれを脳死で張る。

-
1.Qを伝線させた900レンジで削る事ができ、有利な状況を作ってオールインができる。
2.Qでのミニオン処理が優秀なため、ウェーブのコントロール権を握りやすい。
3.Passiveやスキルでフェイバーが高速で溜まる。管理も容易。
4.ブリンクのコストが安い(40~0)ためスキルを避けた場合マナでも有利。避けたものによってはCDで上回ることができ、相手のCD中ルシアンは自由にレーニングを維持できる。
5.EはPassiveを当てるとCDが短くなる。このPassiveというのは2発目だけではなくて初撃もパッシブ扱いされるのでミニオンだと2秒。チャンピオンだと4秒CDが短縮される。
6.CDやEのレベル次第ではブリンクで入った後もう一度ブリンクを撃てる。Eで4秒 Qで4秒で順当に回せば大体9秒くらい解消されてる。
7.Passiveの2発目はモーションが無い、移動やスキルで消す事ができる。このためルシアンはPassive→移動→AAでバーストがだせる。
8.Eはルシアン全てのモーションをキャンセルして撃てる。
9.Eは使用時AAのCDを解消する。AA→E→Passiveが高速で回る。
10.Wは味方のスキルまたはAAでも起動する。動きやすさが違うため攻めのWはしっかり当てること。
11.Wはモーションが長いが移動でキャンセルされる。W→地面クリック→AA
12.Rを撃つ時はWを入れてから発動させるのが理想。MS増加を利用して当て続ける事ができる。
14.Rの向きは考える事。浅い位置で撃つと簡単に避けられる。
15.Qのスキルレベルを上げると増加ADレシオも増える。QLv3とBF所持くらいの時が誰よりも一番ダメージが出る。
-

特に重要なのが”歩いてAAを入れること”で、これを行うだけでEの選択肢が一気に増える。
E→AA→Qも強いが、上手く歩いてAA→Qとやるのが理想。
これはルシアンに限らず全てのADCに言えて、射程の管理をして通常攻撃を先に撃ち込むことがレーニングでのキャリーに繋がる。


Jinx- Fever or Warlord - IE/Hurricane - Q>W>E

装備でのスケーリングがとても高く、一度のキルで集団戦どころかゲームをひっくり返すポテンシャルがある。
集団戦中にPassiveが発動する事で瞬間的にスノーボールをする事ができ、MAP全てに撃てるRでのカムバック性能もある。
相手のThrowに対して敏感なのが長所。SoloQのために生まれたADC

レーニングではQのAoEでウェーブを管理してから有利な状況を作ってPokeする事に特化してる。
通常のAS増加は1度だけQに乗るためスタックを意識しながらQを切り替えて一発ずつゆっくり打ち込んでいくと良い。

Ezが有利な位置からPokeをして削るがあんな感じのことをJinxは対象指定で行う。
ただEzと違い
射程が短いこと、ダメージのスケールが装備に完全依存していること、自衛スキルが皆無なこと。
のデメリットがある。

特に自衛スキルがないのが難しく、距離感を見誤るとトレードを返されてしまう。
またGankに死ぬほど弱くオールイン耐性もないためプッシュすると簡単に死ぬ。

集団戦時のRは多く当たる時に撃ってPassiveを起動させる目的で使うと良い。
一度Passiveが起動してしまえばその集団戦は勝ったも同然のため。


Vayne - Fever or Warlord - BotRK/PD or Shiv - Q=W>E

最大ヘルスに応じた確定ダメージとPassiveやQRによる機動力での1v1に長けたADC
RQのステルスで集団戦で潜ってくるアサシンに対しての耐性も高い。ピンクワードを置かれると発作を起こして死ぬ。

通常しか攻撃手段がなく、相手のスキルに対して返す手段が存在しない。
トレードもオールインも全ての時間において弱く、単純に殴りあうためには大量のASが必要なため装備依存度がとても高い。
(6.12の話だけど王剣というアイテムのコスパが異常に低いのも問題。)
そのため移動やQでの回避がレーニングでの勝ち負けを決定付ける。

一応lv6や王剣が完成した際の1v1性能は高く、それをチラつかせながらレーニングできると結構存在感がでる。
ともあれ本当に通常攻撃しか存在しないためcsも取りづらく1v1を行うためのウェーブとヘルスを保つのも難しい。
差をつけられないようレーニングを続けて有利を取れる時間で一気に掴みにいけるのが理想。
それを行うために相手のミスを拾うこと、EでのCCを成功させる事、スキルに当たらない事、トレードをミスしない事。

集団戦ではアサシンのような動きをできるとCarryできる。
ステルスやフラッシュを上手く使って後衛にプレッシャーをかけられると良い。(味方が弱くない時は手前から溶かしてもおk)
買える時にSashを買っておくと良い。射程の関係上必ず当たるCCがあるので持って置くと動きやすくなる。

ちなみにVayneのPassiveは角度が1度でも相手の方を向いていればMSが上がる。
ほんの少し斜め前目に移動するだけで発動するのでサイドにぶらしながら移動する時は覚えておくと良い。避けやすさが断然違う。

執筆者

pzy



コメント - 4件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:871b79dd
2016-06-19 20:08:13
あああああああいいですねぇ^んんんんんんんいやらしぃ
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:dec10819
2016-06-19 21:43:28
藤原くんのガイドすし^^
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0e31f51c
2016-06-20 17:46:39
解説がわかりやすいです
4.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d8d3533c
2016-08-19 00:13:31
なんてわかりやすくまとめられているのだろう(感嘆)

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!