ビルドガイド: マスター・イー - Master Yi

マスター・イー: 猿でもわかるwuju style : league of tankを許すな~on hit effect編~

執筆者: 写楽 (最終更新日: 2016-07-14 14:30:54)

1,538   0

10
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - マスター・イー > 【ビルドガイド】マスター・イー: 猿でもわかるwuju style : league of tankを許すな~on hit effect編~
このガイドはバージョン 6.14.2 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初来店:ポーション売り切れ

二度目の来店:wuju style は三刀流

三度目の来店:gank準備完了

三度目の来店:counter準備完了

第一次パワースパイク

1v1でtopに勝てなきゃffしろ九頭

第二次パワースパイク

最終ビルド

猿でも分かるwuju講座
<ウキーウキキ?

あぁ、その通りだ。critを一切詰まずにon hit effectに重点を置いたビルドになっているな>

<ウキッ?

passsiveの連続攻撃によりon hit effectを生かしやすいからだ>

ウキキッキー!

黒斧でARを下げ王剣と金エンチャで割合で削りEとスマ赤buffでtrue damageを叩き出しtankを殺せるぞ>

critを積んだ方が有効な場合もあるがそれは別の機会だ。今回はon hit effectを重点にした勉強だ>

<キッ!
長所と短所
長所
- 1. 黒斧 王剣 ghost ULTで足がとっても速い
- 2.割合と自前のtrueで削るためcrit率を積む必要がなく防具を積む余裕がある
- 3.王剣が完成した段階で孤立した敵は死ぬ
-4.ARを下げ割合とtrue damageで殺すのでtankとか関係なくpenta kill

短所
- 1. 王剣が出来る前に試合が崩れると足の速い人になりがち
- 2. 防具を積んでも大して固くなったりしないので油断できない
-3.レーナーからno gank!! noob jg!と怒られることがよくある
-4.序盤に強いjgが涎たらしてjgに入ってきてうざい
-5.tankが少ない構成を相手にした場合はcritの方が普通に強い
サモナースペル

一回SS直すの忘れてhealで回ったけど凄いきついし敵のjgが来るのでこれがオススメ


on hit effect に重点を置いているので張り付いて殴り続けられるのがポイント


flash inする必要ないくらいultで素早くなれてyiに撤退に二文字は存在しないのでghostでいいです。SEが気に入ってるとかじゃないかぎり不採用


CC見てからQを使おう


slowは王剣で十分だしburstはQで避けるしDPS勝負で負けるわけがないので不採用


エクスキューショナー買おう


度重なるnerfでお亡くなりになられましたR.I.P


wuju styleに二刀流は存在しない
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R




on hit effectと相性がいいのはひとえにコイツのおかげ。感謝して使おう


このスキルの使い方次第でmy team yiかenemy team yiかを分ける。
相手のCCやburstスキルを考慮して守備的に使ったり、blinkを見てから追撃に使ったりとタイミングが肝のスキル
間違ってもいきなりQを使うことだけはないようにしよう。
Qの発動中は無敵のはずだがちょいちょいダメージくらって死ぬのでその時はしっかりと「I was in α!!!」と大声で叫ぼう。


ヌンヌンヌンヌンヌン…
回復に使ったりダメージ低減を生かして相手のburstを耐えたりしよう
タワーダイブの際にはWでタワーダメージを持ってあげてQを使ってアグロを外すのが中級yiだ
上級yiはWをAAキャンセルに使いいつもより一発多く殴ってくるがタイミングがシビアなのであんまり気にしなくていいぞ
ダメージを半減以上する方が有効な場合が多いからな


true damgeを叩き出すOPスキル
jgを回る際は直近で戦闘が予想されない限りは常にに使っていこう


wuju styleの極意
効果時間が短くなり延長時間が長くなったので敵を追いかけるためのMS上昇に使うのはやめよう
jaxと戦うとき以外は殴る直前に発動して問題ない。頭悪くなっていこう

jgを回ってからgankを始めるまで
まず、一週目にポーションを買う必要はないということを頭に叩き込んで欲しい。
yiはAAを主体にして回りAoEスキルもあるため高速で安定したjunglingが可能である。故にポーションを買わずに温存した150gを武器に回すことができる。よく、「yi no portion?」とか「ポーション忘れてる」とか親切で言われるけど「売り切れていた」としっかり説明してあげよう。でないと、「trollじゃんww」やら「this noob gg」とか言われます
具体的には、一週目にバフを狩らずに蛙・狼・鳥・亀の四種だけを速攻で狩りrecallすると600gちょいあるので を2本買ってjg二週目に挑もう。この時にポーションを買っているとダガー2本買えないので本当に気を付けて欲しい。
一週目の終わりに蟹を狩るとpink ward一本買える余裕が生まれるが敵jgに遭遇するとghost落とす危険があるのでオススメはしない

二週目は、一週目のルートにバフを加えて回ろう。二週目の赤buffを手に入れた段階で近くのレーン(自陣が青sidならbot、自陣が赤sideならtop)が押されていたらgankしても構わない。
この段階でgankしないとレーナーからすっごいpingと悪口が飛んでくるので/muteを活用して行こう。

三週目に入って片側のjgを食べるとレベル6になるのでここからは積極的gankを考えて行こう。つまり、/muteを外そう
topに粘着してタワーを先に折ってタワーがないところを追いかけまわして育ってもいいし、botにプレッシャーをかけてdraをさりげなくとってもいいな
ultが上がるたびにgankするつもりで動いていこう。逆にultがないときは怖くないのでおとなしくjgに篭っていよう
ビルドの進め方
最初にスマイトを完成させていたお前はyiがなんたるかを理解してないのでcowsepの動画を見て勉強しなおして来い
スマイトはslowを与え足を速くする青とwardを置ける緑とdamage低減且つtrue damageを出す赤が存在するがどれもjgの周回速度を上げてくれない。むしろ、gankやjg同士の殴り合いを補助するものだがyiは序盤は動かずにfarmに徹する方が強いのでまじでいらない。

例外としてthunder式があるがあれはsmurfなので考えないものとしよう。

まず、ASをあげる を購入して次のrecallで を買おう。
の択は買える方を優先していい

の作り方は、 を作ってから を買おう。 を可能なら優先したい。

は、 は好みで進めて構わないがこのビルドのコンセプトとしては を優先したい。

あとは、AP対策に を作ってARがきつくなければ に直行
ARがきついなら からの に行こう。ノってれば武器優先、そうでなければ防具って覚えておこう。

の選択は足は十分に速いので防具としての性能を見た際に を選んだ。

トリンケットは赤でwardを探すよりも、 本当に敵が孤立しているか を把握できる青トリンケットのほうが有効である。
yiは逃げのblinkの性能が悪いmeleeなのでwardを発見しても壊しに行けなかったり映し続けるのが危険な場合が多い。また、方向指定スキルがないため視界のないブッシュの安全確保が行えないので 索敵 視界確保の二点を行える青を選択した。
簡易マッチアップ
こいつはマジできつい。 これ使って回りだしたら これ使って一方的なダメージトレードを軽減してスタン狙って 解除をして来たら で避けてult発動して切り殺せ。要練習

この忍者は これが厄介だけど効果時間が短いのと範囲がそこまで広くないので範囲外の敵を攻撃して解除され次第切りかかろう。間違っても を展開中に切りかかってはいけない。

お互いがレベル6以上でultがCDの時は発見次第逃げ出せ。ultがあってもスマイトが上がってないときやHP差があるときは勝てない場合があるので気を付けろ。

よく不法侵入してくる連中。
以外はCCと主要スキルは で避けられるので落ち着いて避けてghost使って逃げ出そう。
こいつは即座にghost使って逃げよう。 見つかったらだいたい死ぬから諦めよう。


こいつはほとんどの時間帯に勝てないcounterだと思ってます。passiveによるAS上昇・低CDの連発可能なスキル・シールド・スタン・サプレッションで一方的なダメージトレードからの拉致コンボ
追いかけようにもpassiveのMS上昇にMS上昇付きシールドにスタン持ち。序盤のgank性能も申し分なくfarm速度も同等かそれ以上で装備差をつけられやすい。気を付けましょう
最後に
yiはcarrry champである

故に、pickした段階で「味方ガー」を唱えることは許されず一人で四人背負っていく覚悟を持って挑むこと

CCもなくtankyでもないyiはjgとしてチームの一員として負担になる方が多い

故に、ほかの四人をHPの高いminionとして考え自分で試合を決める覚悟を持って挑むこと


yiは味方ガーとか運げーと言ったりtankを使ってCCを使って味方を補助するのが好きな方にはオススメできないチャンプです
徹底的に自己中心的になり一人ですべてを片づける覚悟を持って初めて使えるチャンプです。
巷のyiはgankもせずに味方のレーナーに暴言を吐きますがあれは変化の術を使った です。
陰湿な性格でKSだけ狙ってkdaを上げて偉そうにしているADチャンプというところはまさに本性が表れているでござる。
本物の侍とは口では何も語らず己の動きでのみ語るものでござる。
陰湿根暗影忍者のなりすましyiのようにならずに真の侍を心がけてyiをプレイしてほしいでござる。

執筆者

写楽



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!