ビルドガイド: レク=サイ - Rek'Sai

レク=サイ: 【6.22】ジャングルの最強美少女、レク=サイ

執筆者: ぴーこ (最終更新日: 2016-11-09 22:34:03)

4,512   2

13
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - レク=サイ > 【ビルドガイド】レク=サイ: 【6.22】ジャングルの最強美少女、レク=サイ
※ ビルドガイドの概要を簡潔に表現下さい。ビルドガイドの上部に表示されます。
※ このテキストエリアを空欄にした場合は、表示されません。
※ この説明文を削除し、下記内容例を参考に記述してみてください。

【内容例】
・選択したチャンピオンの簡単な説明
・このガイドが効果を発揮する場面や、他のガイドと違う特徴
・ティーモから閲覧者へのアドバイス

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スターティングアイテム

最終ビルド

イントロダクション
こんにちは、初めまして。
ヴォイドの紅一点、レク=サイを今回は紹介させていただきます。
私がjgをメインにするきっかけであり、今でも愛用のこの子をもっと広めたいのでガイドを書こうと思います。
レク=サイはかなり特殊なチャンプです。
変身系でありながらultを持ち、潜伏状態では視界が閉ざされる代わりに足音を聞けます。
なので少し触ってfeedしてやめてしまった人も多いのではないでしょうか。
それはとてももったいない事です。
なぜならレク=サイは慣れてしまえばお手軽で強いチャンプだからです。
最近若干のナーフが入りましたがまだまだ強いです。
レク=サイ好きとして、このビルドがレク=サイ使いの誕生の一つの足掛かりとなることを願っています。
長所と短所
長所
- 1. 強力なガンク能力
- 2.ジャングル周回速度の速さ
- 3.カウンタージャングルのしやすさ
-4.カウンターガンクのしやすさ
-5.ノックアップという強力なCC
-6.硬さとサステイン能力
-7.長射程で速度もあるポーク手段
-8.壁越しの敵を発見でき味方も見えるソナー

短所
- 1. ブリンクスキルのクールダウンは長く、考えて使わないと窮地に陥る
- 2. 潜伏中は非常に視界が悪くなるうえにどの敵チャンピオンか判別できない
-3.きちんと序盤からキャリーしている場合を除いて火力が出ない
-4.打ち上げや穴堀など重要なスキルのクールダウンが長い
サモナースペル


説明不要


フラッシュ は強力な組み合わせ


一部では見受けられるゴースト
アリだとは思う。
けどフラッシュ を捨ててまで積むかと言うと微妙か
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

まずQ 上げ
その後W かE を上げるかは好みが分かれる。
ノックアップのクールダウンを縮めるW
ブリンクのクールダウンを縮めるE
お好みで

6.17でのEのナーフによってCDが長くなりWを先にとるのはお勧めできなくなりました。
トンネルのCDを早く短くするためにもより一層R>Q>E>Wをお勧めします。

個人的な意見を言わせてもらうとオーダーはR>Q>E>Wがオススメ
理由はまずノックアップを同じ敵に2回も入れる機会がそう無いしあっても終盤だという点
そして、ブリンクのクールダウンを短くした方がジャングル周回速度が上がる上に、
ガンクやカウンターガンク、カウンタージャングルの機会を増やせるという点から私はE上げをオススメします



passive
重要なサステイン
これをうまく使えるかで序盤のヘルス量が変わる。

Q
メイン火力AAキャンセル持ちなので
中立狩りの時は特に意識しよう

W
変身スキル兼CCスキル
AoEノックアップは強力、しかし同じ敵には再使用に時間がかかるので
特に集団戦ではイニシエートに使うか敵のスキルをつぶすために取っておくか、きちんと考えて打つこと

E
穴掘り、重要なスキル
これも使うタイミングをきちんと考えること
むやみに使っていると移動した先で敵と鉢合わせて戻れないなんてことになる
歩いていくべき時と穴を掘るべき時を考えよう

R
穴限定のTP
説明不要の強さ、topでタワー折っていたレクサイが次の瞬間ドラゴン取っていたなんてよくある話
ただしTPもそうだがきちんとMAPを見て状況判断ができていないと宝の持ち腐れ
ルーン
汎用ASルーンと言った感じで説明不要
MRのところはCDにしてもよい
お好みで
ビルド

・スタート
スターティングアイテムに関しては脳死で選んで結構です。

・ファーストリコール
私は多くの場合靴を買います
選択肢としては があります。
私は多くの場合 を選択しますが構成によって も視野に入れましょう

MSはガンク成功率とジャングル周回速度を上げるので優先度が高いです
と言う選択肢もあります

・セカンド以降
靴を買った後はまず を買います
そして を完成させたら
を完成させ後は防御アイテムで固めましょう
あたりが汎用的
状況によって
など敵のチームコンプを見て選択しましょう
ゲームプレイ
・ジャングルの回り方
まず のAAキャンセルと によるサステインがあることを頭に入れてください。
リーシュしてもらい最初のキャンプを狩ったら をとってすぐさま潜ります。
次のキャンプまでの移動中に回復するためです。
そして次のキャンプについたら流れはこうです
(襲撃)>AA> >AA> (潜伏)> (襲撃)>AA>
これを簡単に説明すると
まずキャンプ間は潜った状態で移動し、Q を当てた後W でノックアップします。
その後AAキャンセルしつつ を2回、するとノックアップが入るようになりフューリーもたまっているので
で潜伏しQ を撃ちながら回復のためいったん引きます
そしてフューリーを使い回復したらW で入り残りのHPを削りきります。

3レベル以降はE も混ぜていきましょう。
勿論レベルが上がってくればいらなくなっていきますが
これをするとしないとでは序盤のジャングルの中でのHPが変わります。
知っていれば大した技術は必要ないので覚えましょう。

・序盤の動き
レクサイは3レベルからgankしていけます。
ロード中に敵の構成を見て行くレーンをあらかじめ決めておきましょう。
Eのブリンクのおかげでガンクルートはとても多いです。
裏から壁越しで回るルート、壁を越えれば敵の足元に出れるルートなどをチョイスするといいでしょう。
topレーンもbotレーンも敵ジャングルから壁抜けすればタワーに入らず真裏に抜けれます。
レクサイに限りませんがイニシエート手段のフラッシュは迷わず切りましょう。
例え相手にフラッシュで逃げられても相手のリソースを削れたのなら、それはgank成功なのです。

また、レクサイはカウンタージャングルをしやすいチャンプです。
不用意に姿を見せる相手jgのリソースを積極的に削りましょう。
ただこれもレクサイに限らず、周辺のレーン状況や視界などに十分に気を配りましょう
そして、これがレクサイにとって一番大事なことですが
不用意にE を使って大事な時に逃げれないなんてことにならないようにしましょう。
を敵ジャングルに入るときに使ってスピーディーにジャングルに入るか
逃げる時に使ってスピーディーにジャングルを出るか状況を見て判断してください。

さらに相手のジャングルに入ったら でディープワードを指すことを忘れないでください。
ワードの強さは言わずもがなです。
OP

そしてUlt をとればさらに選択肢が増えます。
このスキルをとればカウンターガンクが非常にやりやすくなります。
ただ穴にしか飛べないので、gank後などにレーンブッシュやタワー下にトンネルを設置しておくと良いです。
また、ドラゴンやバロン周辺のトンネルも切らさないようにしましょう。
出現場所に直接置くと壊されるので壁の裏などに置くといいです。
その際もなるべくブッシュに隠しましょう。

・中盤から終盤、そして集団戦
火力も積み終わり固くなってくる時期だと思います。
トップガンクしてタワーを壊し
相手ジャングラーが来たらドラゴンをR でとりに行くなど
その機動力を生かして相手のジャングラーを振り回しましょう。

また、小ネタ?ですがEのブリンク中でもsmiteなど使えるのでドラゴンやバロンをスティールする時は使ってください。

集団戦ではE やF は強力なイニシエート手段です。
しかし、ノックアップは同じ対象には時間を置かないと入りませんのできちんと考えて使ってください。
例としては を止めるために温存して置いたり
を止めに行ったりです。
ヘルスが減ったらいったん下がって のサステインで回復することを意識すると継続戦闘能力が上がります。

タンクビルドが主流の現在では終盤ではあまり火力は出ないので敵キャリーを抑えたり味方のキャリーのピールを主軸に味方を守る戦いをしましょう。
ヴォイド1凶暴な殺戮者だったのは過去の話です。
今は自分を犠牲に味方を守る天使のような子です。
終わりに
レクサイはチーム構成によって腐ることがほぼ無いチャンプです。
あなたがレクサイを気に入ったのならずっと使っていけます。
レクサイはjgが苦手だった私をjgメインに変えてくれました。
そして今でも愛用のチャンプです。
レクサイガイドがこのサイトに二つしかなくてとても悲しいです。
このガイドを通してレクサイ好きが増えることを願っています。
そして、気が向いたらあなたのガイドを投稿してみてください。
一緒にレクサイの輪を広げましょう。

何か大きな変更があれば加筆修正があるかもしれませんが、これでレクサイガイドは終了です。
ここまで長々とつたない文章を読んでいただきありがとうございました。
パッチでの更新・変更点
8/29更新
パッチ6.17でトンネルE とウルトR のCDが増加しました。
EのCDのナーフは序盤だけでレベルMAXのCDは変わらないのでスキル取りはより一層R>Q>E>Wをオススメになりました。

9/8更新
パッチ6.18で物理防御、レベルアップ時の増加物理防御が減少しました。
柔らかくなったのでより一層立ち回りに気を付けなくてはいけなくなりました。
何か気になった点があったら随時更新していきます。

11/9更新
お久しぶりです。パッチ6.22でプレシーズンが始まりました。
アサシンアップデートやジャングルアップデートと共に、マスタリーアップデートも来ましたね。
その際レクサイで使用していた。歴戦の勇者が削除されたり、新たなマスタリーも追加されたので少しだけマスタリーを変更しました。
ただ、このサイトは恐らくまだ対応できてないので、一応具体的な変更点をここに記載しておきます。

闘争本能:tier4 賞金首狩り→闘争の愉悦
不撓不屈:キー 歴戦の勇者→巨人の勇気

です。
大した変更ではないですしまだまだ研究不足ではありますので何か変更があれば追記します。
あと今更ですがマスタリーについての記述がこのガイドにないことに気付きました。
まぁそれは私のマスタリーの研究不足もあるのですがそこも、追々記述します(たぶん)。
他にもジャングルの変更等で別段、気になったことがあれば更新していきますのでお楽しみに?。

執筆者

ぴーこ



コメント - 2件
1.
xXCideRXx 登録済みユーザ
2016-08-12 21:54:21
このビルドを読んでレクサイ使えるようになってきました!
ありがとうございます!
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:035b82d1
2016-11-09 23:55:17
更新、期待しています。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!