ビルドガイド: ヴァルス - Varus

ヴァルス: [7.6]『報復の一矢』取扱説明書

執筆者: nnhs (最終更新日: 2017-03-28 21:32:39)

9,705   21

118
3
98%
トップページ > ビルドガイド検索 - ヴァルス > 【ビルドガイド】ヴァルス: [7.6]『報復の一矢』取扱説明書
パッチ7.5にて、 QNerfが入りました。
チャージ時間に応じて合計攻撃力の100~165% CD 16/14/12/10/8秒
→ チャージ時間に応じて合計攻撃力の100~150% CD 20/18/16/14/12秒
New 敵チャンピオンに付与した Wを起爆した場合、 Qのクールダウンが4秒間解消される
パッチ7.5にて、コアビルドNerfが入りました。
ナイトエッジ
AD +60 効果発動CD 30秒 シールド効果時間 10秒
→ AD +55 効果発動CD 45秒 シールド効果時間 5秒
の変更により、敵の後衛へと飛び込んでいくアサシン( etc.)専用のアイテムとなりました。
後衛からスキルを放つ にとっては、5秒間のスペルシールドを使いこなすのが難しいのではないでしょうか。

現在は、初手に を積み に進むビルドが流行しています。
AA主体のビルドなので、マナ持ちアイテムは積まないようです。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 6
  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 3
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 2
  • ライフスティールの神髄(III) ライフスティール +1.5%
    x 1

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初期アイテム

1stリコール

余ったお金で

ADアイテム

防御系アイテム

忘れずに

Criticalビルド

最終ビルド

更新記録
2016/10/12 本ガイド投稿
2016/10/13 「相性の良いサポート」セクションの追加
2016/11/10 マスタリーの変更
2016/11/27 アイテムビルドオーダーの変更
2017/02/10 「マスタリー」セクションの追加
2017/02/14 最終ビルドの変更
はじめに
このビルドガイドは、Criticalを積まない のADCビルドガイドです。
Critical etc.)を積むビルドガイドは、 Hachimoto 様のビルドガイド で紹介されています。

本ガイドビルドの特徴
ADアイテムを多く積むことで、スキルのダメージが大きい。
脅威アイテムを多く積むことで、相手に与えるダメージが増える。
のMS増加や、 のスペルシールドによって集団戦での位置取りが容易。
ASが低くCriticalが無いので、DPSがCriticalビルドに劣る。
Criticalビルドの特徴
ASアイテムを積むことで、大きくDPSが出る。
Critアイテムを積むことで、AAのダメージが大きい。
を積むことで、AAがAoEダメージを出せる。
2アイテム が完成するまでマナ枯渇が深刻。
AS&Critアイテムを積むことで、スキルのダメージが本ガイドビルドに劣る。
マナが の回復頼りのため、Poke性能が低い。
長所と短所
長所
-1. ADCの中でも比較的AA射程が長い
-2. サポートへの依存度が低い
-3. PのAS増加により序盤のCSが取りやすい
-4. Q長射程・高火力によりハラス・Pokeが得意
-5. Qによりプッシュ力が高い
-6. Q E R全てがAoEダメージ
-7. WのHP割合ダメージによりタンクにもダメージを出せる
-8. Rによる強力なAoEスネア
-9. RによるGank合わせが強力
-10. Q長射程かつ R強力なCC持ちなので、集団戦での位置取りがしやすい

短所
-1. AAモーションにクセがある
-2. ブリンクが無い
-3. Qの命中精度によってダメージが大きく左右される
-4. Q Wのダメージ計算に習熟が必要

サモナースペル
 つよい
 かしこい
ルーン
新 ADCルーン&マスタリー
ADルーン x6 ASルーン x3
ARルーン x9
MRルーン x9
ASルーン x2 LSルーン x1 +天賦の才
旧ADCルーン&マスタリーよりもAD・APが伸びる。オススメ。

旧 ADCルーン&マスタリー(個人差があります 僕が使っていたものです)
ADルーン x3 ASルーン x6
ARルーン x9
MRルーン x9
ADルーン x3 +吸血衝動
ルーンが無い、IPが足りないなどの場合、こちらで代用可能。
マスタリー
闘争本能
1段目
烈火 スキルのよるダメージよりも、AAを撃つ回数が重要。(例外:
2段目 選択
鮮血 レーン戦でのAAによるハラスが強くなる。レーン戦に自信がある時に。AA射程が長いチャンピオンとの相性が良い。
つまみ食い レーン戦でのサステインが高まる。レーン戦に自信がない時に。序盤が弱いチャンピオンとの相性が良い。
3段目 選択
吸血衝動 ルーンセクションに書かれている通り、 ADCルーン&マスタリーを使う場合はこちら。
天賦の才 ルーンセクションに書かれている通り、 ADCルーン&マスタリーを使う場合はこちら。
4段目 選択
賞金首狩り スノーボール性能が高い。腕前に自信がある場合はこっち。
闘争の愉悦 序盤から効果を発揮する。安定を取りたい場合はこっち。
5段目
乱撃の極み 物理ダメージがメインなので物理防御貫通が重要。(例外:
6段目 選択
渇欲の精神 LSが上がりサステインが高まる。防御寄りのキーストーン。
死神の残り火 スキルによるPoke力が高まる。攻撃寄りのキーストーン。
計略思想
1段目
粗暴な行為 CSを取りやすくなる。
2段目
ひそかな楽しみ ポーションを強化することで、レーン戦を楽にする。
3段目
無慈悲 体力が40%以下の敵チャンピオンへのダメージを伸ばす。
4段目
危険な賭け 集団戦における経戦能力の向上。これのお陰で生き延びることが多々ある。
スキル紹介
スキルの詳細や数値については こちら をご参照ください。

P 復讐の化身
「咎人に、制裁を」

集団戦においての経戦能力を上げるスキル。
敵チャンピオンをキル/アシストした場合5秒間の間ASが50%増加するため、DPSがグンと上がる。
Pをイメージするとわかりやすいかもしれない。積極的に敵チャンピオンを殴りにいこう。
他にも序盤のCSを取るのに重宝する。敵タワーを折るときにも意識できると良い。
Q 乾坤一擲
「狙った獲物は逃さない」

の全てが詰まっているスキル。
Qを溜めれば溜めるほど、射程は伸び、火力は上がる。
変更により、 Wのスタックが付いているチャンピオンにスキルを当てた場合、CDが短くなる仕様が追加された。
Poke以外では、AAを対象に入れてから使うことを心がけること。
敵ユニットに当たる度にダメージが減少してしまうため、なるべく敵ユニットを避けて狙いを定めよう。
Qが当たらなければ は始まらない。要練習!
W 枯死の矢筒
「息の根を止めてやろう」

AAに追加ダメージがのるようになるため、 Pも相まって序盤のCSがとても取りやすくなる。
敵ユニットにAAをする度、疫病スタックを3つまで付与する。
疫病スタックが付与されている程、 Q E Rを当てた際のHP割合ダメージが増える。
スキルを撃つ際にはなるべくこのスタックを溜めるように意識すると、ダメージが大きく変わる。
このスキルのダメージ計算を正確に行えるようになると、立派な 使いと言えるだろう。
E 滅びの矢雨
「狙った獲物は逃さない」

範囲内の敵にAoEダメージとスロー、重傷を与える。
弾速がやや遅いため、「AA→AA→ E→AA」とすることで効率よく Wを3スタック消費できる。
Eのように、 Eを敷いておくことで多少逃げ性能を上げる事ができる。
R 穢れの連鎖
「報いを受けるがいい」

は集団戦が得意と言われる所以。
射程の長い強力なスネアを放つ、非常に強力な(条件付き)AoE CC。CDが短い。
ミニオンを貫通し、弾速も速いため避けられにくい。方向指定スキルなのでしっかり当てよう。
スネア中の敵チャンピオンに Wのスタックが3つ付与される。
Rが敵チャンピオンに当たると、敵チャンピオンを中心としたフィールドが展開される。
フィールド内に留まっていた他の敵チャンピオンは新たにスネアになり、 Wのスタックが付与される。
味方のイニシエートに合わせて撃つも良し、 Rでイニシエートするも良し。
また、 のように強力なイニシエートが入ってきた場合や、
のようなジャガーノートと距離を取る場合など、幅広く活用できる。
ビルド
コアビルドを積む順番
(好きなタイミングで

余ったお金で を買う。 の補充も忘れずに。
1stリコールで を積むことにより、それ以降のマナ不足を解決する。
を積んだ頃から Qのダメージがかなり出るようになる。

その後のビルド
コアビルド or or  etc.

AD +55、MR +35
新しく追加された脅威アイテム スキルを1度無効化するスペルシールドを付与する。
スペルシールドの効果時間は5秒間、CDは45秒。
のMS上昇も相まって、集団戦においての立ち位置が容易。

AD +65、LS +10%、MR +35
自身にかかったCCを解除することができる。
相手にCCが多い場合や、 のような強力なCCを持ったチャンピオンがいる場合は必ず積む。
AD +75、CDR +10%
これを積むことでCDRを40%にすることができる。
与えた物理ダメージの15%を回復する。
相手のメイジやファイターが育っている時など、AAをあまり入れられない場合に積むと効果的。

AD +50、+45% Bonus AR Penetration
相手のタンクが育っている場合、タンクが多い場合に積む。
HPが高い敵チャンピオンに対してダメージが増える。
AD +50、+45% Bonus AR Penetration
相手のタンクが育っている場合、タンクが多い場合に積む。
また、相手に のようなHP回復に長けたチャンピオンがいる場合は必ず積む。

その他のアイテム

AD +55、MR +40、CDR +10%
HPが低くなると相手の魔法ダメージを防ぐシールドを展開し、LS・SVが上昇する。
相手のメイジやAPアサシン( )が育っている場合に積む。
AD +30
敵チャンピオンに与えた物理ダメージの15%、自身のHPを回復する。
ビルドが完成した場合や、負けられない集団戦を控えている場合に忘れずに飲む。

AR +60、MR +45
死んでも復活することができる(CD 300秒)。アイテム。
相手のアサシン( )が育っている場合に積む。
味方サポートがPeelしてくれない場合にも、仕方なく積む。 Peelして・・・
HP +500、AR +60
相手がAll AD構成の場合に積むと強い。
プレイガイド
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ゲーム序盤
はADCの中でも、レーン戦が強いチャンピオンだ。ほとんどのADCから互角~有利を取ることができる。
を使うにあたって気をつけるべき点はただ1つ、
Qを当てること。」
ゲーム序盤の Qは、マナコストが高い。気軽にパスパス撃っていると、気が付くとマナが尽きてしまっている。
よって、絶対に当てる!という意気込みで Qを引き絞ろう。
敵ADCがCSを取るタイミングであったり、敵サポートがハラスをしに来るタイミングであったり、敵サポートがラージミニオンを取るタイミングであったり・・・ 観察すればするほど、敵BOTの隙を見つけることができるはずだ。

レベル1
Eを取る。 Eをミニオンに撃つことでレベル2先行は得意。
ミニオンに撃つ際に敵チャンピオンを巻き込みハラスできると良い。
スローがかかるためAAでの追撃や逃げが簡単で、レベル1同士の戦いで有利をとりやすい。
レベル2
Qを取る。スキルレベルが1の時は Q EもCDが長いため、
レベル2で仕掛ける際にはしっかりと当てよう。
レベル3
Qを上げるか、 Wを取るかの選択。
相手にハラスしたり、キルを狙いに行く場合は Q上げ。
AAハラスが可能であったり、セーフする場合は Wを取ろう。
レベル4~5
Q上げ。スキルレベルが上がるにつれてダメージ効率も上がるため、ハラスがとても強くなる。
レベル6のキルチャンスに備えよう。
レベル6~
Rを取る。 Rと違い、短距離でもスネア時間が長いためキルを狙いやすい。
Gank合わせも容易なため、味方ジャングラーを呼んでもいい。CDが短いため、出し惜しみせずに使っていこう。
を積むことができても、積んだ直後はまだマナ持ちが不安。効率よく を溜めるように意識しよう。
はレーン戦で有利を取れると、絶対に負けることは無い。 Qでハラスを続けて、敵ADCをレーンから追い出そう。

ゲーム中盤
が完成すると、 の火力に敵がビビる時間が訪れる。
長射程の Qと高性能CCの Rを活かして敵BOTとの差を広げるのも良し、
Roamをしてタワーなどのオブジェクトを取ったりするのも強力だ。
Qによるレーンクリア、プッシュ、集団戦が得意。
集団戦では、 Qの長射程、 RのAoE CC、 のMS増加や のスペルシールドを活かして安全圏からダメージを出し続けよう。
タンクが を狙ってきても、 Wやによりダメージを通しやすい。返り討ちにしてあげよう。

ゲーム終盤
立ち回りはゲーム中盤とさほど変わらない。
相手のタンクのビルドが完成に近付くと、 Qによるダメージが通りにくくなる。
Wを活かしてゴリゴリ削っていこう。
のような純AAファイターのADCが育つと殴り合いでは絶対に勝てないため、 Qで体力を削ってから戦おう。

Qで圧倒し、奥地の敵をスナイプすること。
Carryであろうが、タンクであろうが、ダメージを叩き出して止めを刺すこと。
それが の、 にしか出来ない仕事だ。
相性の良いサポート
の強さは、味方サポートにあまり依存しない。よって、基本的にはどのサポートとも相性が良いと言える。
その中でも特に と相性の良いサポートは、
・ミニオンを貫通するCCを持っていること。( Rによるイニシエートに合わせられる)
・キルレーンを作ることができること。( にお金を集める)
・ハラスが得意なこと。(敵BOTへ圧力をかける)


このような条件が挙げられる。

アニー
ミニオンを貫通するCCを持っている、キルレーンを作ることができる。
Pキャッチして良し、 Qハラスして良し、 Q W Rバースト出して良し。
ザイラ
ミニオンを貫通するCCを持っている、キルレーンを作ることができる、ハラスが得意。
Qハラスして良し、 Eキャッチして良し、 Q W E Rバースト出して良し。
ソナ
ミニオンを貫通するCCを持っている、ハラスが得意。
P Qハラスして良し、 WPeelして良し、 Rキャッチして良し。
ナミ
ミニオンを貫通するCCを持っている、ハラスが得意。
Q Rキャッチして良し、 Wヒールして良し、 E強化して良し、 RPeelして良し。
レオナ
ミニオンを貫通するCCを持っている、キルレーンを作ることができる。
Q E Rキャッチして良し、 P Q W E Rバースト出して良し。
ヴェル=コズ
ミニオンを貫通するCCを持っている、キルレーンを作ることができる、ハラスが得意。
Qハラスして良し、 Eキャッチして良し、 Q W E Rバースト出して良し。
おわりに
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

のビルドを書いてから物を書くのが楽しくなってしまい、愛用している のビルドを書きました。
「ADC編」とビルド名に書きましたが、「MID編」を書くことはないと思います。(MIDが苦手なんです・・・)

楽しいLoLライフ、楽しいADCライフ、楽しい ライフを送るきっかけとなれれば幸いです。

質問やコメント等、お待ちしてます。

執筆者

nnhs

Farm is my Life.


コメント - 21件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:8abc5d39
2016-10-17 18:28:01
すごい丁寧に書いてあって助かります!
今度やってみます!
2.
nnhs 登録済みユーザ
2016-10-17 21:29:36
>> 1
ありがとうございます!ADC ヴァルスを楽しんでください!
3.
yomiti 匿名ユーザ ID:3dbf9ee2
2016-10-23 23:45:35
トリスターナ編も見させていただき、参考になっております。
トリスターナとヴァルスではどっちがいいというか、強い…ですかね?
初心者なもので…
4.
nnhs 登録済みユーザ
2016-10-24 13:29:54
>> 3
どちらがいい(強い)かハッキリとは言えませんが、参考になれば幸いです。

トリスターナは「ゲーム序盤に弱く終盤に超強い、AAがダメージ源のADC」
ヴァルスは「ゲーム序盤~終盤まで安定して強い、スキルがダメージ源のADC」

トリスターナのようなAAがダメージ源のADCは敵に接近しないといけないため、攻めと守りの線引きが難しいですが操作は簡単です。(AAが対象指定なため)
ヴァルスのようなスキルがダメージ源のADCは自分の得意な間合いが明白なため、攻めと守りの線引きが簡単ですが操作は難しいです。(スキルを当てないといけないため)

他にもわからない点やお悩み等がありましたら、お気軽にコメントしてください。
5.
yomiti 匿名ユーザ ID:3dbf9ee2
2016-10-24 18:54:26
またもやすいません。
トリスターナ編でもみましたが、神髄のライフスティールを攻撃上げとかっていいんですかね?
6.
yomiti1000 匿名ユーザ ID:3dbf9ee2
2016-10-24 18:54:56
またもやすいません。
トリスターナ編でもみましたが、神髄のライフスティールを攻撃上げとかっていいんですかね?
7.
nnhs 登録済みユーザ
2016-10-24 19:26:03
>> 5
「ルーン&マスタリー」セクションに書かれてある通り、
新ルーン&マスタリーから神髄のライフスティールを取るのであれば、旧ルーン&マスタリーを使用してください。
ライフスティールを無くしてしまうと、レーン維持が難しくなってしまいます。
8.
佐藤の砂糖 登録済みユーザ
2016-12-11 00:43:56
すごい丁寧で良いビルドですね。おかげさまでヴァルス楽しめてます。

キーストーンに関してですが、このビルドならば死神の残り火の方が強いのでは?
律動も間違いではない選択だとは思うのですが。
9.
nnhs 登録済みユーザ
2016-12-12 02:41:30
>> 8
その通りですね、変更しておきます。
ご指摘ありがとうございます!
10.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:ef452d52
2016-12-19 20:23:43
S3からヴァルス愛用してますが、これはMID用ビルドですか?
bot用はcritビルドになると思いますが。
botでキャスター装備では最終的なDPSが足らずに集団戦で負けると思われます。
というか前に何度か試してみましたが負けましたorz(経験談)

しかし別に間違っているとは思いません。
できれば欲しいガイドとして「但しキャスタービルドでbot ADCロールにいく場合30分でGGまで持っていける展開を作らなければいけない」と、この辺りが欲しいような気がします。

仮に本ビルドでいった場合ASが最終で1.45程度、crit0となり、AD・ADpenともに高いですが少々厳しいものと思われます。パッシブが発動して最速1.95になります。


それから、、、これは好みになるかもしれませんがレベル1ではQよりEでのハラス&プッシュが強力だと思っています。
ヴァルスはレンジが長いので距離を上手く使ってAAを入れ敵がAAを入れに着たらEのスロー(この時にミニオンも巻き込むように)引く→引いたら殴る。これで大抵は1・2レベでの有利が取れます。

更にですが相性の悪い相手がありませんでしたので記載があったほうが良いと思います。
ガンクでやられなければ問題は少ないと思いますが・・・

P・S
MAWはARpen無くなってますのでそこだけ^v^
11.
nnhs 登録済みユーザ
2016-12-20 16:05:22
>> 10
元来、このビルドガイドは妖夢剣のActiveにAS上昇があった頃に書いたもので、タンク相手にDPSを出したい際に妖夢剣のActiveを使ってASを補っていました。
妖夢剣に変更が入った今でもプロが使うビルドにはキャスタービルドとCritビルドの2通りがあり、充分に実用可能ということでこちらのビルドガイドを修正して残しています。

「はじめに」セクションを参考にして、本ビルドとCritビルドのどちらを使うかを判断していただけたらと思います。
試行錯誤の末、安定した勝率を出せるようになったのでこのビルドを書きました。

レベル1でEを取る利点がわからなかったのですが、スローを考慮していませんでした。確かにその後のダメージ交換を有利に行えますね、とても参考になりました!
12.
Hachimoto 登録済みユーザ
2016-12-21 05:09:01
私のビルドページの紹介、ありがとうございます!
個人的に、今はADビルドの方が強いと考えています・・・
もう少しどちらのビルドも使って、考えてみます!
13.
nnhs 登録済みユーザ
2016-12-21 15:40:32
>> 12
コメントありがとうございます!リンクを貼った報告をするのを忘れてしまっていました(すみません)
ADビルドもCritビルドもそれぞれの良さがありますよね!
14.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:a95fb35c
2017-01-15 04:28:44
もともとmidレーナーなもので、スキルがダメージ源のADCを探していたらこのページが目に入り使ってみると、とても使いやすく、強かったです。すばらしいビルドありがとうございます。
15.
nnhs 登録済みユーザ
2017-01-16 19:32:54
>> 14
そう言っていただけるととても嬉しいです!
ヴァルスは柔軟なビルドができる、とてもいいチャンピオンですよね!
16.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:b1434aef
2017-01-19 12:38:45
コンボとかってあったりしますか!?
17.
nnhs 登録済みユーザ
2017-01-19 17:09:29
>> 16
基本コンボ
AA x3 → Q
AA x2 → E → AA
AA x2 → E → AA x4 → Q

フルコンボ
AA x3 → R → E → AA x3 → Q

Wのスタックを効率良く消費すること、
Rのスネア中にAA射程を活かして一方的にAAを入れ続けることが大切です。
ヴァルスのAA射程は575なので、ケイトリン(650)とアッシュ(600)以外に勝つことができます。
18.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:4028936a
2017-01-22 10:13:56
Critビルドを積む際と本ビルドを積む際の味方の構成の違いについては
Critビルド
・強力なイニシエーターが味方にいる
・アーリーゲームよりレイトゲームにパワースパイクがある構成をしている
・集団戦に重きを置いた構成
本ビルド
・味方がPoke構成である
・パワースパイクが早いチャンピオンが多い
・早期GG(30分以内)が見えている
という認識でよろしいでしょうか?
非常に丁寧に書かれたビルドガイドなのでぜひ参考にさせていただきたいです
19.
nnhs 登録済みユーザ
2017-01-22 13:52:26
>> 18
Critビルドと本ガイドビルドの味方のチーム構成による使い分けは、その認識で合っています。
ただ、基本的にどちらのビルドでも多くの構成とマッチすると思います。(AoEダメージ、CC 等)

Critビルド
・味方の出せるダメージ量が少ない
・相手にタンクが多い
本ビルド
・相手にファイター・メイジが多い(AAを入れるまで近づけない)
・相手にイニシエート手段が多い

これらの点も考慮すると、より良いビルド選択ができると思います。
20.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:362b1dab
2017-02-17 18:34:56
最終ビルドに、ブラック・クリーバーが無いのに、
プレイガイドの中盤終盤の説明に3回も登場してますよ。
多分旧ビルドの説明のままなのでしょうけれど・・・
21.
nnhs 登録済みユーザ
2017-02-18 11:04:40
>> 20
プレイガイドの文章を変更しました。ご指摘ありがとうございます!

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!