ビルドガイド: アニビア - Anivia

アニビア: Anivia mid (patch6.23)

執筆者: Amy (最終更新日: 2016-11-22 23:55:47)

12,095   0

24
4
86%
トップページ > ビルドガイド検索 - アニビア > 【ビルドガイド】アニビア: Anivia mid (patch6.23)
結構愛好家も多いAniviaのビルドです。
ビルドに正解は無いと思いますし、あくまでも参考程度に見て頂ければと思います。

2016/05/12 patch6.9の暫定版として更新、セクションも色々と更新。
2016/05/23 patch6.10、メイジアップデート後の暫定としてマッチアップを更新。マッチアップコメントは随時更新していきます。
2016/07/21 ビルドについて追記。
2016/08/23 サモナースペルについて更新。
2016/09/05 ルーン、マスタリーについて若干変更。
2016/11/22 Patch6.23の変更に関して所感追加、表記修正、概要に更新履歴とイントロダクションを移動。

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


基本スタートビルド

first recall候補

最終ビルド

Patch6.23の変更について

6.23のアップデートでアニビアに大きな変更が来ました。

W - アイスウォール
クールダウン レベルにかかわらず25秒 ⇒ レベルにかかわらず17秒
E - フロストバイト
クールダウン レベルにかかわらず5秒 ⇒ レベルにかかわらず4秒
チルド効果時ボーナス 次のスキルが命中したばかりの対象に対し200%のダメージを与える: Q - フラッシュフロストまたはR - ブリザード ⇒ 完全に成長した R - ブリザード
R - ブリザード
完全に成長するまでの所要時間 3秒 ⇒ 1.5秒
毎秒ダメージ 80/120/160 ⇒ 40/60/80
反映率 0.25魔力 ⇒ 0.125魔力
強化時ダメージ 最大範囲のR - ブリザードは 150% ⇒ 300%のダメージを与える(パッチ6.22と同等のダメージ)

Riot<お手軽ダメージは認めない!
要はE→Rのお手軽2倍ダメージが出来なくなりました。
代わりに のCD減少。 の成長時間減少と、コントロールメイジとしての能力が高くなった感じですね。
は3秒で最大になっていたのが1.5秒に。毎秒ダメージが減りましたが最大範囲の追加ダメージは6.22以前と同じです。


6.23になってからいろんな所で「アニビアがNerfされた」との声を聞きます。
確かにE→Rコンボが出来なくなった分ダメージ交換が難しくなりました。草むらに隠れてE→RでADCを通り魔するのも難しいかもしれません。
しかし、Rの成長時間減少がNerf以上のBuffになっていると感じています。1.5秒間相手を捕まえることが出来れば基礎ダメージがスキルレベル1でも120です。アニビアは をうまく使えるなら相手を捕まえておくことはそれほど難しいことではないはず。E→Rコンボ頼りの立ち回りをしている場合はかなり厳しいことになりそうですが、QやWをうまく使える人にとってはBuffに感じられるのではないかな?と思います。

数戦しかしていないのでひょっとしたら気が変わるかもしれないのでその時は許してください。
kogみたいにアップデートが無かったことになんねーかなぁ…
長所と短所
長所
- 1. 長いAArange(全champ中2位の600)
- 2. 壁による敵の分断、味方への手助け
- 3. ult→Eによるお手軽大ダメージ(Patch6.23にて死去。rip)
- 4. ultによるpush性能の高さ

短所
- 1. やわらかい
- 2. 序中盤の卵状態はAR、MR共に下がるため意外と脆い。味方がいないと助からないことが多い
- 3. マナ管理がつらい
- 4. 壁をミスると敵を助けることにもなる
ルーン,マスタリー


マスタリーは12-18。これで安定でしょう。
Qの2回判定のおかげで簡単にサンダーロードが発動できます。
各マスタリーについて↓(2016/09/05更新)
or 自分はレーンでの安定性を求めるためを選択しています。ただがAniviaのスキル構成にマッチしているので集団戦を見越した場合にはこちらの選択もアリです。
or マナ管理に自信が無いなら。ただこのガイド上のビルドオーダーのように積むとマナはそこまで厳しくはならない(相当下手にスキルを打ったり、jgがケチで青バフくれないとかしない限り)のでで良いと思います。

ルーンは結構好みが分かれるかもしれません。
赤: 基本は。AARangeを生かしても悪くない選択。
黄: だったりだったり?
青: だったりだったり?は現状のアイテムで確保できるので優先度は低いように思います。
紫: 。元のMSが低いAniviaちゃんなのでMSルーンは有用です。壁の使用もある程度楽になるはず。
サモナースペル
自分はの組み合わせを好んでいます。
各サモナースペルとAniviaとの相性(個人的見解)

blinkが無いAniviaにとっては必須。どの試合でも間違いなく使用するスペル。
レーン復帰、他レーンへの応援など。Aniviaは足が遅く対面のroamを止めるのが難しいように思います。これを持って対処してあげると良いかも。もしくは など、強引に人数差を作ることのできる相手がいる場合には持つと他レーンへの負担が小さくできます。spritpushする場合には特に必須になります。小技として卵状態になる前にTPをすると卵状態になってもTPが継続するので緊急脱出が可能です。(普通のTPと同じなのでスタンなどで解除されるので注意)
対面を絶対に育てたくなく、レーン戦で潰しておきたい 等が対面に来た場合。あとは 等が来た場合。
assasin相手なら持ってもいいかも。あんまり見ないけど。自分も持ったことが無い。
最近流行(?)のスペル。CDが短くなりmidレーナーでも持つ人が増えたり注目されてますね。blinkがない なので追撃、逃走どちらにも重宝。壁によるinitiateをする際にも使えたり相性は悪くはないと思います。まだ多くこなしていないのでまた追記していく予定です。
これを持つならの方がいい。
などのCCを複数持つ対面が来たなら考えてもいいかも。ただ で代用できるので他のスペルを削ってまで持つ必要があるかと言われるとあまり魅力がない。
バフを狩っている間に卵になりcounterされて終了。
rip。にしても青ばかりで目に悪いなおい。
スキル
AniviaがAniviaなパッシブ。これのおかげでレーンでの生存率は高め。ただ序盤はAR、MR共にマイナスまで下がるので過信は禁物。タワー下以外で卵になると助からないと思った方がいいです。
方向指定スキル。弾速めっちゃ遅い。通過時と破裂時の2回判定がある。
Aniviaの強み。jgなどの狭い通路ならLv1の壁でも通れなくすることが可能。味方も分断できるので使いどころには注意。Lv8で取る人もいるようですが序盤のgank合わせに有用なのでLv4で取得するのをおすすめ。
使い方あれこれ
視界確保 壁を作った部分は5秒間視界を得られます。ワードが無いときに横のブッシュに壁を置いたりすると良いかも。
等のultを止める(位置をずらしてチャネリング解除)
等の壁ドン。
のultや のE等のblinkをキャンセルさせる
のultから脱出出来る。
↑       ↑

QorRで氷状態にしておけば2倍ダメージ。特にLv6以降はR→EのコンボだけでHPをごっそり奪える奪えなくなりました。射程が妙に短いので返り討ちには注意。弾速が遅いのでEを発動してから下にRを敷いても2倍ダメージが間に合う間に合わなくなりました。
farmにも使えるしEによる2倍ダメージにも使える優れもの。スタンやサイレンスで中断されるので注意。6.10の変更により を使用しても が止まらなくなりました。
ビルド patch6.16暫定
スタートビルド
基本
特に気にする対面ではない時はこれ。

対AD
対面がADならこれスタートも。 にもつなげられる。


今試してます。序中盤の対処がキツイ相手( 等)ならと考えています。ポーション回復量も伸びるのでAPが同じ スタートよりも実質HPを多く確保出来ることになるようです。

First recall
のpassive変更により最初に積みに行く利点が薄れたように思います。それでも最低限のmanaやhealth確保、 へ向かうAniviaには必須。
購入順序としては を購入するか もしくは で。

だけではmanaが足りない!という場合は を持っておけばある程度は安心かも。

(07/21追記)
現状のビルドですが、
の順番で積んでいます。 の変更によりレーン維持が以前よりも難しくなったように感じます。 による序盤のマナ確保出来る事、順調にスキルを回すことが出来れば のスタックが溜まる頃に丁度 が完成します(ゲームにもよりますが大体30分までにはどちらも完成するはず)。manaが+1000されている はもう要塞になります。もしこのルートでビルドを組む場合はスキル回転を向上させるため を持つことが多いです。



アイテム考察
Aniviaのコアとなるアイテム。後述。
マナアイテムに を買った場合、特に対応する必要がないならRoAの後はこれか。
を積まずにマナがきつい場合は2つ目としてこのアイテムを積む。マナアイテムとして、火力源としてもとっても強い。また自身がで敵に 等がいる場合には早めに。
相手に 等のTank系がいるなら早めに積みたいアイテム。
<こんにちは、そして死ね! 絶対carryを落とすウーマンになれます。
等にはかなりささる。ダメージが入るタイミングがわかりやすい相手がいるなら。
相手にMR持ちが複数いるならこれ。
相手が2AP構成もしくは1AP構成でも育っているなら積む。APと耐久力、さらにはCDRが同時に手に入るのでうれしい。

等がいるならどうぞ。
あまり積む機会が無いけど…。相手にTrueダメージ野郎がいる時にでもどうぞ。

or
を選ぶ利点
2600GでGLP-800より安い。
スタックが溜まると能力上昇値がGLP-800を上回る(HP+200、AP+20の差)
序盤に有利をつけることが出来た場合、もしくは五分でレーン戦が終われそうな場合に。

を選ぶ利点
Roaにはない追撃、始動どちらにも使えるActive。
購入直後はこちらの方が能力上昇値が上。
CSもマトモに取らせてくれずに を積むのがかなり遅れそうな場合。対面がblinkを持っておらず、 のActiveにより でのダメージを増やせそうな場合に。

靴について
。6.16では を履くことをお勧め。もし などの継続的にスローを与えるチャンプがいる場合には も一考。


ぼくのかんがえたさいきょうのあにびあADC

すいません、この前ふとやりたくなったんでカスタムで一人でやりました。物好きな方はやってみてはどうでしょうか。
マッチアップ
個人的なマッチアップ。メイジアップデートに対応。難易度をEASYNORMALHARD表記に変更しました。まだ当たっていないチャンプもいますので個人的な考察も含まれていますのでお許しください。

EASY

序盤の相手がしんどい時間にAAでのハラスをしっかりしてHP差を広げておく。レーン戦は比較的楽にこなせるはず。リコール時にPinkwardは1つ買っておくとOK。

最近midで見ない。彼のQの弾速はそんなに早くないし対処は比較的楽。こちらのQはEで回避されるのでこちらのR→Eでダメージ交換を。相手がult使いそうな気がしたらホログラムの位置にQ。W使う素振り見せたら敵じゃんぐらーが近くにいるかも。

レーン戦そんな強くないし序盤からでも十分倒せる。ultは で。

まあレーン戦は普通にやってりゃOK。 がほしいところではある。

こちらがNidaleeの位置から離れたポジションにいることが多く、当たるとかなーり痛いのでとりあえず槍を避ける。槍にさえ当たらなければ負けることはないはず。

この人潜ってもこちらの壁を抜けれないので気にせず退路に作ろう。 があるとうれしい。

スキル射程で見ると結構有利に動ける。スタックをしっかり見ておけば対処は楽。

NORMAL

gank合わせのに警戒。annie相手に限らずbushの視界はしっかり取って対策。スキル射程の面ではAniviaに分があるのでそれを生かしつつfarmもしくはハラス。HPゲージの下にstunゲージが出るので4つになってたらこちらもあまり前に出るのは控えていきたいところ。

機動力の差がありそれなりに難しい部類に思う。序盤はQに当たらないようにしつつcsを取っていき可能ならQ→E。charmではこちらのultは止まらない。

ADだったらとりあえずminion盾にしとけば大丈夫。Q、Wを打つのは相手がEを使ってから。push力はAniviaの方が強いはず。

意外と最序盤のボールハラスが痛い。ultに巻き込まれるとこちらのultも止まるので注意。

Qにさえ当たらなければ問題なし。当たった?blinkのないアニビアは星にペちぺちされて死ぬ。

1vs1だと向こうの方が強いから出来るだけ耐えたい。靴スタートでもありか。

ultはQかWで対処。レーン戦はそこまでしんどいわけじゃないかな。ultは先に置かずにkatがEを使ってから。ultを止める手段を失うことになるので出来るだけ壁は先撃ちしないように。卵になった瞬間はkatのpassiveは発動しない。

ultから逃げられるとEの2倍ダメージが間に合わない可能性大。ただCDが長いのでその間にもう一度交換を仕掛けていけば。Lv6以降はこちらの攻撃が当てにくくなるのでうまく壁を使っていけるとおいしい。

まだ対面してないので何とも…。

ポークめっさ痛い。ミニオンをうまく盾に出来るとOK。

すごい高速で走ってきたらとりあえず壁で時間を稼ぐようにする。 を早めに積んで爆弾を避けれるようにすれば楽かも。

。新しくなってからまだ戦ってませんが強いらしいですね。

。Wは影を使うのを見てから。

スキル射程の問題でこちらの動きが若干制限される感じ。また対戦が増え次第追記します。

Lv5あたりになるとアニビアだと耐えれないダメージが入る。レーン戦は大人しく慎重に。pink必須。

勝負がつかない。 を早めに積むとOK。集団戦でサイレンスを食らうとultも止まるので絶対にくらわない位置にいることが大事。

レーン戦は特に意識することはなし。問題は他のレーンへのside gank。深めにwardingして早めに危険を察知するかを持って対応するとOK。

序盤は少ししんどいかもだけどult取ってからは結構楽になる。stunだけには注意。

こちらにblinkが無いのでスタンフィールドやあのへんなultには注意。Rangeが結構短くblinkも無いので壁で捕まえれるとOK。

炎VS氷やけど別に効果は抜群でもないので大丈夫。お互いblink無し機動力も無し。スキル精度、プレイヤーの実力差が出そうな組み合わせだと思う。

APキラー。捕まらなければ倒されることはまずないが を持つと少しは楽になる。レーン戦を五分で終えてしまうとスキルの特性上相手の方が強くなっていることが多いので出来るだけ潰し切りたい。

BANしとけこんなやつ。Passiveはultで強引に剥がすことが出来るのでそこから仕掛ければOK。ultを食らった? を持つんだよぉ!

スキル無効シールド、こちらより高いpush力、集団戦の集団CC。集団戦を見越した場合には を積むのもあり。終盤にQに当たると即死。

スキルを止める壁を先出しさせたい。ultは防がれないからpassiveはそれで剥がす。

避けれる自信がないなら でultは回避。ミニオンは2体盾にしながら。

CC強い、push力もそれなり。レーン戦はRangeで勝るので懐に入られないようにしながら立ち回ればOK。gank合わせのAll inには気を付けて。集団戦では捕まえられない位置にいないとフリーズで落ちるのでEに注意しながら。

勝負がつかない。倒し切ったと思ってもなんか生き残ってる子。ultによる打ち上げには注意。

HARD

兵士ぺちぺちは卑怯だと思うんですよ。こちらが届かない位置から兵士で攻撃してくる。ultに当たるとAniviaのultも中断されるから集団戦は注意。

最序盤は出来るだけAAなりでダメージを与えておきたい。Lv6以降はultからのAll inに注意。先にultを敷くとQのサイレンスで止まってしまうので出来れば先撃ちさせたい。ultで逃げられるとEの2倍ダメージが間に合わない可能性が高い。集団戦もQを食らうとこちらのultが止まってしまうので出来るだけ位置を把握しつつ立ち回りたい。

ult敷いてたらなんか体力回復してるんだけど…。mageに強いので出来れば勝負は避けたい。集団戦のultが痛い。

スキル射程、マナコストの面でこちらが不利。しかもノックバックからのワンコンで卵になってしまった。あぁつらい。 でultのダメージを減らすなりしないと。

攻撃が届かない。相手が甘えた位置取りをしたときにWで捕まえて逃げる前にR→Eを叩き込みたい。

midではあんまり見ないけど出会ったらを使わざるを得なくなるくらいにはイヤな相手。ちなみにアニビアのWで彼のultから脱出できるらしいですよ。出来た試しがないんですけどね!

攻撃が届かないPart2。ミニオン貫通してくるのでタチが悪い。Wでさっさと捕まえる。

打ち上げとかblink持ってるしAniviaはかなりしんどい相手だと思う。対抗するならLv5まで。Lv6以降のレーン戦、集団戦は慎重に。Lv6以降はうかつに前に出ないこと。無理にR→Eしようとすると飛んでくる。集団戦もちょっとでも前に出たら突っ込まれて死にます。

こちらも対抗するならLv5まで。 を積みたい。Qを避けるのにblinkを使ったのならR→Eを叩き込める。Lv6以降は卵が無いときは勝負は絶対にしないこと。フィッシングされます。

捕まったら負け。でも向こうもこちらを捕まえるのは一苦労。距離をしっかり確保しながら慎重にレーン戦を。

blinkの着地点にQ撃てればいいけそんな反射神経は無いです(半ギレ)大人しく でも持って我慢。相手が先にWを使用したのならチャンスあり。

攻撃が当たらないPart3。 と同じように立ち回ろう。ultに合わせて を使いたい。

執筆者

Amy

Aniviaが好きです.


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!