ビルドガイド: ドクター・ムンド - Dr. Mundo

ドクター・ムンド: 初心者向けドクター・ムンドガイド

トップページ > ビルドガイド検索 - ドクター・ムンド > 【ビルドガイド】ドクター・ムンド: 初心者向けドクター・ムンドガイド
 ムンドは自身の体力をスキルに変換しながら戦うチャンピオンで、チームの中では「タンク」と呼ばれる役割を担当することになります。

 タンクの役目は集団戦で味方の壁役として、ダメージを吸収しながら戦うことが主です。ドラゴンやバロンナッシャーと戦う際にもタンクの存在は必要です。ドラゴンやバロンは最も近いチャンピオンを攻撃するので、タンクは一番近くまで寄っていってダメージを受け止めましょう。そうすることで、ほかの味方チャンピオンが受けるダメージを大幅に減らすことができます。

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

-

-

-

最終ビルド

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
長所と短所
長所
・装備が揃うと全チャンピオンの中でも屈指の耐久力となり、敵の攻撃を受けてもなかなか倒されない。
・スキルを使用するときにマナを必要としないので、マナの残量を気にすることなくプレイできる。
・体力回復能力に優れているので、体力が減ってきてもリコールをせずにレーンに居座ることができる。

短所
・相手に接近する手段が乏しいため、一定の距離を保ちながら戦うのが得意なチャンピオンに対して攻撃が当たりづらい。
・防具アイテムが揃っていないうちは耐久力が低く、ゲーム開始直後はファイターやキャリーの攻撃を受けきれない。
・体力回復の阻害効果を持つといったサモナースペルやアイテムで
 スキルR「サディズム」の効果を封じられてしまう。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

 遠距離から相手にダメージを与えられるQを最初に上げる。
 Lv2ではWを使用する体力が足りないのでEを取るが、その後はR>Q>W>Eの優先度でスキルを取得していく。


パッシブ:アドレナリンラッシュ
 毎秒、ムンドの最大体力のうち0.3%が自動的に回復していく。ムンドのスキルはすべて自身の体力を消費して使用されるが、このパッシブのおかげで減った体力を回復できる。


Q:ホウチョウ
 指定方向に包丁を投げ、当たった対象に魔法ダメージとスロウを与えるスキル。対象の体力に応じたダメージを与えるので、防具アイテムを揃えている相手に対しても安定してダメージを与えられるのが強み。


W:バーニングペイン
 トグル式のスキルで、オンにしている間は自身の体力を消費し続ける代わりに、周囲の敵にダメージを与え続ける。また、スキルを使用している間は、敵から受けた行動妨害スキルの効果時間が短くなる。
 敵との接近戦のときだけではなくミニオンをまとめて倒すのにも役立つが、このスキルをずっとオンにしているとどんどんと体力が無くなっていくので気を付けよう。 


E:マゾヒズム
 発動すると5秒間攻撃力が増加し、次の通常攻撃に追加ダメージを付与するスキル。通常攻撃で高いダメージを与えられるようになるので、敵チャンピオンと接近戦をするときに使おう。タワーを攻撃する際にも役立つ。


R:サディズム
 使用するときに体力を消費するが、そのあと12秒間かけて体力がどんどんと回復していく。また、使用中は移動速度が上昇する。敵と戦闘して体力が減ってきたときは、このスキルを使って体力を回復していこう。
ゲームの流れ
ゲーム開始~レーン戦

 序盤のレーン戦では、通常攻撃でミニオンのラストヒットを取りながら、Qを敵チャンピオンに当てて相手の体力を削っていきましょう。Qを外し続けるとこちらの体力が減っていってしまうので、相手の動きをしっかりと見定めてスキルを放つようにしましょう。
 相手と接近戦になったときは、WとEを使いながら相手に通常攻撃を当てていけば高いダメージを与えられますが、Wをずっとオンにした状態でいるとどんどん体力が減っていくので注意が必要です。

 自分の体力が少なくなってしまった場合は、無理に接近戦を挑まず、相手と距離を取ってQでラストヒットを取るようにしましょう。Lv6になるとRを覚えて体力を一気に回復することができますが、それまで耐えられないようであれば、いったんリコールしてヘルスを回復し、装備を買い進めるのが得策です。リコールのモーション中に敵の攻撃を受けてしまうとリコールがキャンセルされてしまうので、敵の攻撃を受けないように、タワーの下、または後ろまで下がってからリコールをするようにしましょう。


Lv6以降

 Lv6になるとRを覚えられるので、体力が減っているときには惜しみなく使用して回復していきましょう。自分の体力がまったく減っていないときは、敵チャンピオンにQが当たったタイミングで相手に近づいて接近戦を挑み、WとEを使いながら戦ってキルを狙ってみましょう。もし相手をキルできなかったとしても、こちらはそのあとRで自分の体力を回復して、体力面で優位に立つことができます。こういった戦いを繰り返すことで、相手はリコールせざるをえない状況となるでしょう。


集団戦

 複数のチャンピオンが入り乱れて戦う集団戦では「チームの先頭に立ち、敵の攻撃を受け止める」ことを意識しましょう。ムンドは防具アイテムが揃っている状態であれば多少の攻撃ではビクともしません。相手が無理やり前衛のムンドを突破して後衛のキャリーやサポートに近づこうとしようものなら、WやQのダメージをもろに受けて体力を減らすことになります。

 相手の攻撃を受けきって体力が減ってしまった場合は、いったん下がってRで自分の体力が回復するのを待ちつつ、安全な場所からQを使用して相手にダメージを与えていきましょう。


試合の流れ

 体力回復スキルに優れ、マナを必要としないムンドは1対1のレーン戦において「我慢比べ」が得意なチャンピオンです。相手が根気負けしてリコールするようであれば、その間にミニオンを倒したり、タワーを破壊したりしてゴールドを稼いでいきましょう。

 ゴールドを稼いで防具アイテムを買い揃えていくと相手から攻撃をされてもほとんどダメージを受けなくなり、ムンドを止められる相手が居なくなってきます。このような状況になってきたら、自由にマップを動き回り、敵チャンピオンにどんどんと戦いを挑んでいきましょう。

敵をキルする

タワーを破壊できる

チーム全体にゴールドが入る

ゴールドが手に入るので強い装備を買うことができる

敵をキルできる(以下繰り返し)

 というような流れになれば勝利は目前です。防具アイテムが揃って不死身の存在となったあとは、タンクとして味方の壁役となり、常にチームの前線を歩くことを意識してプレイしていきましょう!