ビルドガイド: ラックス - Lux

ラックス: 初心者向けラックスガイド

トップページ > ビルドガイド検索 - ラックス > 【ビルドガイド】ラックス: 初心者向けラックスガイド
 ラックスは遠距離戦に特化した魔法使いで、チームの中では「メイジ」と呼ばれる役割を担当することになります。

 メイジの主な役目は、集団戦もしくはにらみ合いの状況で、中〜遠距離から相手をけん制したり、ダメージを与えることになります。相手が一か所に固まっていたり、キャリーが不用意な位置に立っているようなら、一気に大ダメージを与えていきましょう。ラックスはメイジの中でも特に射程距離が長いチャンピオンなので、相手の視界の範囲外から思わぬダメージを与えることも可能です。

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

-

-

-

最終ビルド

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
長所と短所
長所
・スキルの射程距離が長く、敵に近づかずに安全にレーン戦を行いやすい。
・範囲ダメージに優れており、敵が一か所に固まっている場合はまとめて大ダメージを与えられる。
・射程の長い行動妨害スキルを持っており、そこからのコンボで相手に致命傷を与えられる。
・スキルRの射程が非常に長く、残り体力がわずかで逃げている敵にトドメを刺す能力が高い。
・スキルRで、敵が狩っているドラゴン・バロンのスティール(トドメの一撃を決めてキルを奪う)を狙える。

短所
・方向指定のスキルが多く、スキルが外れてしまうと相手にダメージを与えられない。
・遠距離戦が強いぶん近距離戦に弱く、ファイターやアサシンに近づかれてしまうと苦しい状況になる。
・スキルのクールダウンがそれなりに長く、相手を連続して攻撃できないため、タンクを倒すのが難しい。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

 遠距離から相手の体力を削るのに役立つEを最初に取る。
 その後はR>E>Q>Wの優先度でスキルを取得していく。


パッシブ:イルミネーション
 スキルでダメージを与えた敵ユニットに6秒間「イルミネーション」を付与し、この対象にラックスの通常攻撃またはRが命中すると、「イルミネーション」を消費して魔法ダメージを与える。

 このパッシブのおかげでラックスはLv1でのレーン戦が非常に強く、E→通常攻撃のコンボでパッシブが発動し、まとまったダメージを与えられる。


Q:ライトバインド
 指定方向に光の玉を発射し、最大2体までの敵ユニットに魔法ダメージとスネアを与える。このスキルは一度だけ敵ユニットを貫通するので、敵が2体縦に並んでいる場合は2体ともにヒットするが、敵チャンピオンがたくさんの敵ミニオンの後ろに立っている場合はそこまで届かない点に注意しよう。


W:プリズムバリア
 指定方向に杖を投げ、自身と杖に触れた味方チャンピオンにシールドを付与する。杖は最大距離に達するとラックスのもとへと戻り、杖の行きと帰りの両方に触れた味方チャンピオンには二重にシールドが付与される。

 複数の味方チャンピオンにまとめてシールドを付与することもできるので、近くにたくさんの味方が居るときは、なるべく大勢に当たるようにスキルを打とう。


E:シンギュラリティ
 指定地点に光の玉を設置して、範囲内の敵ユニットに継続的にスロウを付与する。光の玉は5秒経つか、スキルを再度使用(もう一度Eを押す)と爆発し、範囲内の敵ユニットに魔法ダメージとスロウを与える。
 遠距離から敵の体力を削ったり、ラストヒットを取ったりするのに役立つ主力のスキル。光の玉は視界を確保するので、ブッシュの中に向かって放てば隠れている敵やワードなどを発見できる。


R:ファイナルスパーク
 1秒の詠唱後に光のビームを発射し、指定方向の直線状すべての敵ユニットに魔法ダメージを与え、パッシブを付与する。非常に射程距離が長いスキルで、残り体力が少なくなって逃げている相手へのトドメとして使えるほか、Qが当たったあとのコンボや、敵が狩ろうとしているドラゴン・バロンのスティール(トドメの一撃だけ決めてキルを奪う)などの様々な場面で活躍する。

 縦一列に並んで歩いているミニオンに対して使用することで、レーンに到着する前のミニオンを一掃することも可能。
ゲームの流れ
ゲーム開始〜レーン戦

 序盤のレーン戦では、通常攻撃でラストヒットを取りながら、E→通常攻撃(パッシブの追加ダメージが発動)で敵チャンピオンの体力を削っていきましょう。のように通常攻撃の範囲まで近づくのが危険、あるいは困難な相手に対しては無理に通常攻撃をせずに、遠くからEを狙うだけでも問題ありません。

 Lv2以降はQを習得し、Q→E→通常攻撃のコンボを決めれば敵チャンピオンに大きなダメージを与えることができます。しかし、Qを外すとマナの無駄遣いとなるうえ、相手に攻め込まれる隙が生まれてしまいます。このコンボは、こちらのマナと体力に余裕があるときに狙う程度に留めておいたほうが良いでしょう。

 自分の体力とマナが少なくなってきた場合はいったんリコールして体力を回復し、装備を買い進めるのが得策です。リコールのモーション中に敵の攻撃を受けてしまうとリコールがキャンセルされてしまうので、敵の攻撃を受けないように、タワーの下、または後ろまで下がってからリコールをするようにしましょう。


Lv6以降

 Lv6になるとRを覚えられるので、敵チャンピオンをキルするチャンスが増えます。Qが相手に当たったときは、E→Rのコンボを素早く決めてキルを狙いましょう。操作が少し忙しく、Eを二回使って爆発させるのを忘れがちになるので、慣れないうちはそこに気を付けると良いかもしれません。

 首尾よく相手をキルできた場合は、相手が復活してレーンに戻ってくるまでの間にミニオンを倒してゴールドを稼ぎ、さらに時間があるようならタワーを攻撃して破壊してしまいましょう。


集団戦

 複数のチャンピオンが入り乱れて戦う集団戦では、まずは敵の攻撃が届かない安全な位置まで下がり、そこから相手のキャリーに対してQ→E→Rのコンボを決めるのが最大の狙いとなります。相手がこれを警戒している場合はそう簡単にはスキルが当たらないので、単発でEを使用して相手をけん制するのも効果的です。

 魔力が増加するアイテムを順調に購入できている場合は、Rだけでも相手に致命傷を与えられるので、ジャングルの中などで相手が一か所に密集したり、一直線に並んでいるようなら、Rを単発で使用しても構いません。

 QやE使ってしまったあとのラックスは攻撃手段に乏しく、相手に近づかれるのは危険なので、いったん後ろへと下がり、Wで味方にシールドをつけながら、QとEのクールダウンが終わるのを待って体制を整えましょう。


試合の流れ

 ラックスは攻撃スキルの射程距離が長く、敵の攻撃を受けずに安全にレーン戦をこなすのが得意なチャンピオンです。まだ装備が揃っていない段階では相手を圧倒するような強さはありませんが、着実にゴールドを稼ぎ、魔力が増加するアイテムを揃えていくと、自分一人でも敵の集団を一掃できるようなダメージを与えられるようになります。まずはしっかりとラストヒットを取り、Eで敵チャンピオンの体力を削ってレーン戦を有利に進めていきましょう。

 ラストヒットを取り、ゴールドを稼いで魔力の増加するアイテムを購入できたら、Qからのコンボで相手をキルしていきましょう。

敵をキルする

タワーを破壊する

チーム全体にゴールドが入る

ゴールドが手に入るので強い装備を買う

敵をキルする(以下繰り返し)

 というような流れになれば勝利は目前です。装備が揃った状態のラックスは、複数の敵チャンピオンが集まってタワーを守ろうしている状況でさえ、相手に対して強いプレッシャーをかけることが可能です。レーザービームの一閃で敵の集団をなぎ払いましょう!