ビルドガイド: ナミ - Nami

ナミ: 自分流奉仕型ナミビルド

執筆者: クアドラ止まり (最終更新日: 2017-03-06 22:44:37)

1,224   1

3
1
75%
トップページ > ビルドガイド検索 - ナミ > 【ビルドガイド】ナミ: 自分流奉仕型ナミビルド
このガイドはバージョン 7.4.3 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
味方に手助けをすることで喜びを感じる人向けビルド
初めて書くので至らない点があるかもしれません。優しい心で見てくれると嬉しいな٩(๑òωó๑)۶


※少しの修正と蛇足、それとマスタリーに関しての説明を追加しました。

ルーン

  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最初に買うもの

集団戦前に揃えておきたいもの

候補

最終ビルド

イントロダクション
味方のチャンプを積極的に手助けをようなビルドです。
正直ナミじゃなくても自分は似たようなビルドになることが多いです。

なぜ神髄が攻撃速度なのかというとハラスにも、レベル先行時にも使えて便利だからです。
だからと言ってこれが一番いい!と自分で思ってるわけでもありません。初期でルーンページ2pしかないですし、わざわざこれに変える人もいなさそうですし。ルーンページは参考程度に。
長所と短所
の長所
- 1. 以外キャラ指定系()と範囲の大きい方向指定()なのでやりやすい。
- 2. もあいまってからのが当てやすく逃げにも追うときにも使える。
- 3.そして何よりでのハラスのしやすさとレーンでの持久戦の強さ。

の短所
- 1. やわらかい 。
- 2.瞬間火力に弱い。
サモナースペル
フラッシュ
定番。

イグゾースト
追いかける時、殴り合う時、逃げる時に使える万能スペル。
奉仕型ナミビルドなのでこれ。
マスタリー
選択肢
ナミのマスタリーに関して少し…
彼女のマスタリーの計略思想欄に関しては火力を出すビルドなら変わるかもしれませんが味方を守る目的のビルドならで変わらないと思うのでここの説明は省きます。
不撓不屈欄について
まずの選択肢ですが、ナミにはがありますし、を取っているので自分に使ってもマナの回復が早いので安心です。(かといって乱用ダメ絶対。)
ですので自分はを取っています。


次にの選択肢です。
パッと見のダメージ減少が魅力的に見えますが、たった2ですし柔らかいので2ダメージ関係なしに倒される時はあっさり倒されてしまいます。これはタンクチャンピオン用マスタリーと考えてよさそうです。

残った二つですがこっちが良い!とは言い切れません。移動速度が上がればmid等に顔を出せ少しの間midが有利になりますし、物理、魔法防御が上がれば防御関連が上がる装備をあまり積まないこのビルドに対して8という数字は助かります。
ですので、レーン戦においてBOTレーン対面のプレッシャーが強い。(等のフック系)またはレーンをプッシュされる(等)と予想された場合はを取り、そうではない場合はを取るといいかもしれません。

次にですが、個人的な意見を含めるとは最序盤にての殴り合いで有利になれます。ただ50ぽっちなのでレベル3以降になってしまえば誤差の範囲に入ってしまうと思います。ナミの強いところとして、耐えてじわじわ削ってから隙を見て倒す。というイメージなので3レベという早い段階で「絶対倒しに行く!」という覚悟ならを。そうではないならを選びましょう。

最後にですね。これは簡単です。
は体力が多めで、シールドまたは防御力増加があるチャンプ用。
はタンク用。は単にサモナースペル沢山使いたい人用。
以上から見てはナミには当てはまりませんし、奉仕型なのでサモナースペル大歓迎です。ですのでを選んであげましょう。
簡易的な立ち回り
注意点
長所と短所に書いたようにハラスに対してがあるので強いものの、瞬間火力となるとシールドがなくadc(apc)とナミは柔らかいため、等に捕まってしまうと深手を負います。ですのでは敵adc(apc)などに対して絶対に当たると確信したとき以外は)を相手が使うまで先に打たないでください。

レーンにて
ハラスは基本を相手に使い、味方の体力が減っていたならその味方にを使ってあげましょう。
殴り合いが始まったら、6レベ以降ならを打ちを味方につけ当てられるならを。そしてCTが終わり次第を味方に打ちます。これだけです。たぶん

敵jg襲来時においては火力なんて出ませんから追い返すなんて事は出来ません。なので敵のjgが来て倒される!と感じた場合味方を守れるなら必要に応じてなり、なりを落として構いません。があるので逃げやすいですし、敵jgの位置が把握できるのはいいことです。

レーン戦以降はadc(apc)に着いて行きながらワードをさしたりを使って敵のワードを壊していけばいいと思います。移動中には味方にを付けながら行けば早く移動できますし不意の遭遇戦においても有利になります。
アイテム関連
個人的なアイテムの買い方として
を完成させた後
その後を積んだ後、midが勝っていたら、もしくはBOTの味方がapcだった場合を先に積み、最後にといった感じで積んでいます。
は魔力が20%も上がるので育っている先輩に付けるとえげつない事になります。
なぜより先にのかと言いますと、確かにこれらを買える状況で恩恵が大きいのはです。しかしは自分が倒れてても使え、多少離れてても使えるという利点があるため、某蛇さん曰く 死してなおも輝けます。のでこのビルドではを先に買うことを支援しています。

候補アイテムの蛇足など
もし相手になどのASを上げる敵チャンピオンが育っていたらを積んでもいいですし、敵のCCがきついと感じたら
よくmidなどに顔を出したいならの代わりにを積むのもアリです。
の回復量を上げたい人向けです需要あるかは知りません()
も考えたのですが元々もろい上にさらに被ダメージが増えるのでやめました。生きてさえいればで回復できますし、adc(apc)が倒れてもをつなげたmidさんが火力を出してくれるので安心です。

アイテムをフル活用した集団戦の動き方
で入り、育っているmidかadc(apc)にその合間に先にを発動させ少し間をあけた後を使い、あとは敵adc(apc)またはmidに狙いを定めを打てばだいたいのお仕事はおしまいです。

その他
なぜが先かというとを先に発動させを発動させてしまうと、シールドがまだ残っているうちに回復をしてしまいの回復が無駄になるからです。
Q じゃあ一気に発動させないで個々でやればいいのでは?
A それでは集団戦時敵5人が1人を狙ってきていた場合だけではさばききれない時があり、瞬間火力だすに倒されてしまいます。ですので自分は2つを立て続けに使うわけです。
最後に。
ビルド内容的にはありきたりな物になってしまっていますが、最近ナミの勝率がよく仲間にも褒められ調子に乗って書きました()
まぁチャンピオン的にはカルマのほうが好きですが

付けた後の集団戦で彼がキルを取ったり、を積んでいる状態でを味方につけて攻撃している姿を見ると『ああ、役に立っている』という充実感があって楽しいというよりは嬉しい感じでわいわいやってます。

多分抜けとかあると思うので何かあったら教えてくださればできるだけ早く更新し反応していく所存です。(*'ω'*)

執筆者

クアドラ止まり

よくLoL仲間に怒られる人。(´・ω・`)


コメント - 1件
1.
クアドラ止まり 登録済みユーザ
2017-03-05 15:59:48

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!