ビルドガイド: ダイアナ - Diana

ダイアナ: Mid Diana Laning Guide - vs ○○ - Patch7.10 【毎日更新】

執筆者: ニャー@DianyA_JP (最終更新日: 2017-05-29 19:32:40)

5,197   129

114
167
59%
トップページ > ビルドガイド検索 - ダイアナ > 【ビルドガイド】ダイアナ: Mid Diana Laning Guide - vs ○○ - Patch7.10 【毎日更新】
【概要】
ってどんなチャンプ?
のレーニングってどうしたらいいの?
で○○相手に勝てない!対策は!?

誰でも新しいチャンプに手を出したら行き詰る時があるはず!
そんな方向けのガイドです。
当ガイドの8割はレーニング考察・解説ですので、それを理解した上でお読みください。

【更新履歴】
2017/05/29 項目50.【vs Viktor】を更新 New
2017/05/26 項目48.【vs Veigar】を更新 
2017/05/25 項目47.【vs Varus】を更新 
2017/05/24 項目46.【vs Twisted Fate】を更新 
2017/05/23 項目49.【vs Vel'Koz】を更新 
2017/05/22 Patch7.10の実装に伴い項目27.【vs Heimerdinger】を更新 
2017/05/21 項目45.【vs Talon】を更新  
2017/05/20 項目44.【vs Taliyah】を更新  
2017/05/19 項目58.【現環境のDianaについて】を更新 
2017/05/17 項目43.【vs Syndra】を更新  
2017/05/17 項目42.【vs Swain】を更新  
2017/05/16 項目41.【vs Ryze】を更新  
2017/05/15 項目39.【vs Morgana】を更新  
2017/05/14 項目53.【vs Yasuo】を更新  
2017/05/13 項目58.【現環境のDianaについて】を追加 
2017/05/12 項目38.【vs Malzahar】を更新  
2017/05/11 項目37.【vs Lux】を更新  
2017/05/10 項目36.【vs Lulu】を更新  
2017/05/09 項目35.【vs Lissandra】を更新  
2017/05/08 項目34.【vs LeBlanc】を更新  
2017/05/07 項目33.【vs Kayle】を更新  
2017/05/06 項目32.【vs Katarina】を更新  
2017/05/05 項目3.【Dianaってどんなチャンプ?】にDiana Montageを追加
2017/05/05 項目31.【vs Kassadin】を更新  
2017/05/04 項目30.【vs Karthus】を更新 
2017/05/03 Patch7.9実装に伴い項目9.【アイテムオーダー解説】を更新 
2017/05/02 項目29.【vs Karma】を更新  
2017/05/01 項目28.【vs Jayce】を更新  
2017/04/30 項目57.【Diana RQ Combo解説】を追加 
2017/04/29 項目27.【vs Heimerdinger】を更新 
2017/04/28 項目40.【vs Orianna】を更新 
2017/04/27 項目26.【vs Gangplank】を更新 
2017/04/26 項目25.【vs Galio】を更新  
2017/04/24 項目24.【vs Fizz】を更新 
2017/04/22 当ガイド投稿 項目1~23・57記載済み


【補足】
当ガイドは現在まだ未完成です。
タイトル通り毎日更新致します。
毎日1項目以上更新する為、近々完成予定です。
詳しくは【最後に】をご覧ください。

※これだけ長いガイドの為、誤字脱字等があるかと思います。
 もし見つけた際は、教えて頂けると助かります。

ルーン

  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 9
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 伸びゆく魔力の紋(III) Lv毎に魔力 +0.17(Lv18で +3.06)
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
3/5
2/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


Starting Items

First Recall

Core Items

vs AD Items

vs AP Items

Damage Items

Tanky Items

最終ビルド

目次
1. 目次
2. 始めに
3. Dianaってどんなチャンプ? 
4. 長所と短所
5. スキル解説
6. サモナースペル解説
7. ルーン解説
8. マスタリー解説
9. アイテムオーダー解説
10. コンボ解説
11. レーニング解説
12. vs○○解説を読む前に
13. vs Ahri 
14. vs Akali 
15. vs Anivia 
16. vs Annie 
17. vs Aurelion Sol 
18. vs Azir 
19. vs Brand 
20. vs Cassiopeia 
21. vs Cho'Gath 
22. vs Corki 
23. vs Ekko 
24. vs Fizz 
25. vs Galio 
26. vs Gangplank 
27. vs Heimerdinger 
28. vs Jayce 
29. vs Karma 
30. vs Karthus 
31. vs Kassadin 
32. vs Katarina 
33. vs Kayle 
34. vs LeBlanc 
35. vs Lissandra 
36. vs Lulu 
37. vs Lux 
38. vs Malzahar 
39. vs Morgana 
40. vs Orianna 
41. vs Ryze 
42. vs Swain 
43. vs Syndra 
44. vs Taliyah 
45. vs Talon 
46. vs Twisted Fate 
47. vs Varus 
48. vs Veigar 
49. vs Vel'Koz 
50. vs Viktor 
51. vs Vladmir 
52. vs Xerath 
53. vs Yasuo 
54. vs Zed 
55. vs Ziggs 
56. vs Ziliean 
57. Diana RQ Combo解説
58. 現環境のDianaについて - Patch7.9 -
59. 最後に
始めに
ガイドを見て頂き、ありがとうございます!
初めまして!DianyAと申します。
他のサイトにの解説動画をいくつか投稿しているので、もしかしたら私の事を既に知っているという方も居るかもしれませんねw
今回は動画ではなく文字での解説なので、誤字脱字等あるかもしれませんが大目に見て頂けると幸いです。

当ガイドを読むにあたって、注意点がふたつあります。
私の勝手な言い分ですが、ご理解の程お願い致します。

<注意点>
・当ガイドはを使うにあたって最低限の知識を持った上でお読みください。
 最低限の知識とは、Wiki等で誰でも簡単に見ることの出来る基本的なものです。
・当ガイドは私個人の意見、感想、偏見を含んだものということを理解した上でお読みください。
 人によって使用感等の違いは必ずあるので、万人受けするものではないということです。

以上を踏まえた上でお読みください。
Dianaってどんなチャンプ?
Wiki等を見て皆様はにどんなイメージを持ったでしょうか?
アサシンチャンプ?
と似たRを持ったチャンプ?
Lv6になるまで弱そうなチャンプ?
人によって色んなことを思うかと思います。
ただ、間違ったイメージを持ちながらガイドを読んでも良いことなんて一切ありません!
まずは間違いを訂正していきましょう!

アサシンではなく、ファイターです!
アサシンファイターでは何が違うのか...
それは、戦闘持続能力の差です!
アサシンは基本的にサステインを持っていませんが、ファイターはそれを持ち合わせています。
また、アサシンはスキルを使い切った後はダメージを出すことが出来ない為、一度前線から下がりますが、
ファイターは耐久力があるので、ある程度ダメージを受け、味方adcの受けるダメージを減らさなければなりません。
更にファイターは何かしらのAA強化やAS増加を持ち合わせている場合が多いので、スキルがない状態でもAAで戦うことが出来ます。
優秀なシールドを持ち、AA強化、AS増加まで持ち合わせているので、
アサシンではなく、ファイターだということが分かるかと思います。
のRは性能が全く違う!
魔法DM: 100/160/220 (+0.6AP) Range: 825
魔法DM: 50/100/150 (+0.35AP) Range: 700
これを見ただけで分かると思いますが、の方が火力が高く、射程が長いです。
ただ、が当たらないとCDを解消しないという弱点があるので、
CDの時間はプレイヤーのハンドスキルに強く依存するということです。
それに対しては他のスキルに依存しません。
ですので、をしっかりと当てることが出来る場合は、の方が性能は高いということです。
◆実ははLv6まで弱いわけじゃない!?
はLv6になりを覚えるまで弱いと思っている方が多いと思います。
それは間違いで、レーン維持能力は高くキルをする性能が低いだけです。
優秀なシールドを付与する、ファイターにしては射程の長いを上手く使うことによって、
敵から受けるダメージを軽減し、CSを取ったり敵にハラスすることが出来ます。
ただ、敵をキルする程のダメージを即座に出す為にはが不可欠な為、Lv6前にキルすることは非常に難しいです。

ここまで読めばに対しての間違ったイメージを払拭することが出来たかと思います。
ただ、これだけではの魅力を伝え切れないので、次の項目の「長所と短所」をご覧下さい!

※2017/05/05追記 参考用にDiana Montageを追加しました。

長所と短所
は長所と短所がはっきりしているチャンプです!
自分が出来ること、出来ないことをしっかりと理解しましょう!

<長所>
ファイターの耐久力と機動力、メイジの射程、アサシンの瞬間火力を備えた素敵なチャンプ
を除いた場合、の射程が対象指定リープスキルの中で一番長い
・ダメージを出す早さが全チャンプの中でもトップクラス
・AOEスキルが豊富でウェーブクリアが早い
・Lv6以降の1vs1の圧倒的強さ
を活かしたタワー折り能力の高さ
 装備が揃っている状態ならタワー1本をAA6回(約4秒)で折ることが出来る
・スプリットプッシュ性能の高さ
・スノーボール性能が高く、非常にキャリーしやすいチャンプ
・対面が以外なら誰が来ても対応出来る  Morganaは削除すべき

<短所>
・Lv6前はソロキルすることが非常に難しい
・Lv6前のガンク耐性がかなり低い
・CCが少ない のPull、Slowのみ
集団戦がしたいならもっと優秀なチャンプが居る
の命中精度が低い場合、まず勝てない
スキル解説
まず、スキルの性能、使い方を理解していないと何も始まりません!
はどんなことが出来るのかをしっかりと理解しましょう!

Passive(AOE) 最重要スキル(パッシブ)
Passive: 自身のASが20%増加し、AA3回毎に対象と前方範囲にいる敵ユニットに対する追加魔法DMを付与する。
3.5秒間AAを行わないと、カウントがリセットされる。追加魔法DMはLvが上がる毎に強化される。
追加魔法DM: 20/25/30/35/40/50/60/70/80/90/105/120/135/155/175/200/225/250 (+0.8AP)
のスキルの中で一番火力が高く、発動回数が勝負を決める程の重要なもの。
CDという概念が無く、がAAを3回する毎に発動するので為、ASを増加させるアイテムと相性が非常に良い。
戦闘持続能力が高いのもこのパッシブのお陰。
CSを取る、ウェーブクリアする、ダメージを出す、タワーを折る等、何をするにもが絡む為、
AAを行う際は必ずAAの回数を意識すること。
このパッシブが一番のダメージ源なので、サイレンス(Silence)を受けている状態でもダメージを出すことが可能。
尚、このパッシブでASが上昇し、AAが強化される為、の基礎ADは非常に低い
CSを取る際は気をつけよう!
Q(AOE) 重要スキル
Active: 指定地点に弧を描くエネルギーを放ち、当たった敵ユニットに魔法DMと月光(3s)を付与し、対象の視界を得る。
魔法DM: 60/95/130/165/200 (+0.7AP)
Cost: 55MN CD: 10/9/8/7/6s Range: 830
に次ぐ火力の高さ、CDの短さ、射程の長さと非常に性能の良いスキル。
マナコストが55固定の為、使える回数が多いのも魅力的!
が当たった敵ユニットの視界を得る為、追撃性能が大幅に上昇する(カモフラージュ、インビジブルは看破出来ない)。
これだけ聞くと使い勝手が良さそうだが、軌道が特殊で当てるのにコツが必要。
また、等の方向指定スキルとは違い、
等と同じ位置指定スキルである。
を使う際は最大射程を意識して使おう!
が当たらないとのCDを解消することが出来ないので、しっかりと練習すること。
W(AOE)
Active: DMを軽減するシールド(5s)を付与すると同時に、周囲を回る3つの光の玉を召喚する。
敵ユニットが触れた玉は爆発し、範囲内の敵ユニットに魔法DMを与える。
球体が全て爆発するとシールドの持続時間がリフレッシュされると同時に、再度シールドを付与する。それぞれのシールドはスタックする。
シールド耐久値(1回毎): 40/55/70/85/100 (+0.3AP)
魔法DM(1Hit毎): 22/34/46/58/70 (+0.2AP)
Cost: 60/70/80/90/100MN CD: 10s Range: 400
の唯一のサステインスキルであり、多段ヒットスキル。
このスキルだけでを発動させることが出来るので、Lv1の時点で3回ヒットさせると、
込みで魔法DM66(+0.7AP)より総ダメージ量が多い。
シールド量も2回発動させると80(+0.6AP)と性能が良く、Lv1の敵のスキルダメージを上回ることも多々ある。
※1回目のシールドが残っている状態で2回目のシールドを発生させても、ちゃんと上乗せされるので心配無用。
を使うことによって、メレーチャンプでありながらLv1からレンジドチャンプ相手に前に出ることも可能になる。
を合わせれば、Lv1時点でダメージトレードを行い、相手のヘルスを大幅に削ることが出来る。

<注意点>
のダメージ判定は、光の玉に当たった敵ユニットだけではなく、
光の玉が爆発した際に周囲に居る敵ユニット全てにダメージを与えるので、勘違いしないように!
E(AOE)
Active:付近の敵ユニットを自身の方向にPullした後、Slow(2s)を与える。
Slow: 35/40/45/50/55%
Cost: 70MN CD: 26/24/22/20/18s Range: 450
の唯一のCCスキルであり、CDが非常に長いスキル。
側へノックバック(Knock Back)させるので、敵に対してAAを1.2回多く行う事が出来る。
味方をピール、追撃性能の強化、敵のスキル詠唱キャンセル、
等のチャネリングスキルをキャンセル、
等のリープ・ダッシュスキルをキャンセルする等の万能なスキル。
ただし、前述の通りCDがのスキルの中では非常に長いので、使う場面を間違えると大変なことに...。
R
Active: 対象の敵ユニットの元までリープし、魔法DMを与える。
対象に月光が付与されていた場合、全ての敵ユニットに付与された月光を消費してこのスキルのCDが解消される。
魔法DM: 100/160/220 (+0.6AP)
Cost: 50/65/80MN CD: 25/20/15s Range: 825
射程の長さとCDの短さが理不尽なスキル。
がスノーボールチャンプと言われるのは、このスキルのお陰。
前述の通り、を除く全対象指定リープスキルの中で射程が一番長い。
Range: 825の倍近い射程を誇る(の移動距離は425)。
Range:800を超えるのはだけである。
これだけ射程が長い為、Midレーンに来る大抵の柔らかいチャンプは下手に前へ出るとそのままキルされてしまうか、
サモナースペルを消費して何とか逃げるかの二択となってしまう。
の「月光」が付与されている敵ユニットに使用した際、CD解消の効果があるので容易に追撃することも可能。
2回発動が前提の為、単発の威力はお世辞にも高いとは言えない。
が当たらない場合、他のチャンプのRと比べると性能が低いものとなってしまう。
は他のチャンプのRと比べるとCDが非常に短い為、はあっても敵のRはCDの最中ということが多々ある。
CDの短さ、CD解消を活かして使おう!
サモナースペル解説
のサモナースペルは選択肢が少ないので、悩むことはありません。

Flash (必須)
説明不要な程簡単です。
は逃げ性能が低い為、何らかの逃走手段を用意しなければなりません。
用意しないとガンクをされた際に簡単にキルされてしまいます。
攻める為にも便利な為、を持って損することはないでしょう
Teleport (必須)
はLv6までの間にソロキルをすることは殆ど出来ません。
パワースパイク(Lv6)を迎えたタイミングで「ヘルスが少ない」「マナ不足」なんて状態になってしまっては、
せっかくのの強みを活かしきれません!
そこでLv6になる前にリコールしてをすることによって、Lv6タイミングで敵にとって嫌な二択を迫ることが出来ます。
「リコールしてCSと経験地をロスト&のみがLv6の状態で他レーンへロームするもしくは
「疲弊したままレーンに残り、回復&装備更新したにソロキルされる」どちらが良いですか?
勿論、両方嫌ですよね?
League of Legendsは自分がされたら嫌なことを相手にして勝つゲームです(大体のゲームはそうですね)。
ということは、こちらはそれをすれば良いだけです。
が唯一のLv6の状態というのは…
MidレーナーがLv6になったタイミングでは他レーン、ジャングラーはLv6にまだなっていません。
ということは、唯一Lv6でRを覚えたチャンプがロームした場合、成功率が非常に高いです。
Midの対面が初リコールの場合、コントロールワードが設置されていない&敵の視界不足の為、更に成功率が上がります。


前述の通り、はスプリットプッシュ性能が非常に高いです。
スプリットプッシュする際にが無いと、味方の危機に駆け寄ることが出来ません。
は残念ながら味方の危機に駆け寄る素敵なを持っていないでござるので、素直にを持ちましょう。
ignite (不要)
はLv6以降、ソロキル性能が非常に優秀です。
の追撃力だけではなく、瞬間火力が非常に高いので、を持つとオーバーキルになってしまいます。
※ダメージの出し方に関しては【コンボ解説】を参照してください。

等の回復能力が高い相手にが欲しいと思う方がいる方もしれませんが、不要です。
敵が回復する前に得意の瞬間火力で倒せば良いだけの話です。
※倒し方に関しては各チャンプのレーニング解説を参照してください。
Exhaust (不要)
追撃力が高く、瞬間火力を活かして戦うには不要です。
アサシンチャンプのや、瞬間火力に優れるメイジチャンプの等の相手に欲しいと思う方がいるかもしれません。
何故不要なのか気になる方は、各チャンプのレーニング解説を参照してください。
Barrier Heal (不要)
自前のシールドで十分です。
これらを持つくらいなら、先ほど不要と言ったを持った方が良いです。
Ghost (不要)
優秀なリープスキルがあるのにMSを上げる必要はありません。
機動力に関するサモナースペルはだけで十分です。
Cleanse (不要)
等の相手に欲しいと思う方がいるかもしれませんが、不要です。
何故不要なのか気になる方は、各チャンプのレーニング解説を参照してください。
ルーン解説
ルーンは相手によって変えるので、詳しくは各チャンプのレーニング解説を参照してください。
ここでは、ルーンの選択肢の話だけです。

<印>
Attack Speed
はプッシュする際にAAを多く行いを発動させるので相性が良い。
序盤のCSも取り易くなり、AAでダメージトレードを行う際にも役に立つ。
Magic Penetration
は魔法ダメージで戦うチャンプなので、相性が良い。
スキルダメージは上がるが、ASルーンに比べるとプッシュ性能が落ちてしまう。
<章>
Scaling Health
対面が魔法ダメージをメインとする場合に有効。
Armor
対面が物理ダメージをメインとする場合に有効。
<紋>
Magic Resist
対面が魔法ダメージをメインとし、がLv6まで苦手とする相手の場合、
MRを増加させLv6まで耐えれるようにする為、を積む。
Ability Power
対面が物理ダメージをメインとし、がLv6まで苦手とする相手の場合、
APを増加させダメージトレードに負けないようにする為、を積む。
Scaling Ability Power
上記の<紋>ルーン以外の場合はで良い。
APの増加量が一番多く、スキルダメージの上昇に繋がる。
Cooldown Reduction (不要)
が必要なアイテムを買うとCDRが40%になる為、不要。
<神髄>
Ability Power
他に選択肢がない&APを増加させる為に必須。
APを上げないことには何も始まらない。
マスタリー解説
マスタリーは相手によって変えるので、詳しくは各チャンプのレーニング解説を参照してください。
ここでは、マスタリーの選択肢の話だけです。

<闘争本能>
Sorcery
はパッシブを含めて回転が速い攻撃スキルが4つもあるので、スキルダメージ上昇は魅力的。
Lv6までのハラス、オールインした際の瞬間火力上昇と相性が非常に良い。
のAS上昇も相性は良いが、ASはルーンでも増加させることが出来るので、を採用。
ジャングラーをする際はを運用することもある。
Fresh Blood
ダメージを出す為にはAAが必須のにとっては相性が良いマスタリー。
レーン戦でのダメージトレード、オールインした際のAA威力増加と発動する機会も多い。
もハラスを受けやすいからすると相性は悪くは無いが、敵からのダメージはである程度軽減出来るので、
Lv6以降のオールインにも役立つを採用。
はソロレーナーだけでは発動しない為、選択肢に入りません。
Natural Talent
オールインコンボでAPレシオ+3.3を出すことが出来るにとって、AP増加は相性が良い。
で回復するのも悪くないが、レーン戦で回復したいのであれば前述のを選択している。
集団戦等でも回復は不要なので、不採用。
Double Edged Sword
与ダメージが上昇することによって、キル性能が向上する。
被ダメージも上がってしまうのは難点だが、ダメージを出す速度が非常に速いならば、
敵に攻撃される前に倒してしまうことも可能。
Lv6前に関してはを上手く使い被ダメージを軽減しよう!
スノーボールチャンプであるにとっての与ダメージ上昇はかなり魅力的ですが、
のパワースパイクであるLv6の時点でがキルを持っているということは基本的には無いので、
Lv6時点で優秀なを採用。
に関しては、ダメージを出す速度が速いにとっては相性が良いものとは言えないので、不採用。
<計略思想>
Savagery
基礎ADが非常に低いはCSが取り難い。
Lv6時点でCS差が開き過ぎていた場合、いくらLv6がパワースパイクのとはいえ、装備差がある敵をキルするのは難しい。
そうならないように、を採用してCSをしっかりと取ろう!
のMS上昇も魅力的だが、基礎MSの速いならば、が無くても問題ない。
Assassin Secret Stash
対面を見て、Lv6まで簡単に耐える自信がある場合はを採用し、Lv6でのキル性能を向上させる。
対面を見て、Lv6まで耐えるの自信が無い場合はを採用し、無事にLv6を迎えれるようにしよう!
のバフ延長は魅力だが、を捨ててまで青バフの時間をわざわざ延長する必要は無い。
もし青バフの時間を長くしたいなら、相手チームにいる300ゴールド+青バフをくれる素敵なミニオンをキルすれば良い。
実際、スノーボールチャンプを使う際はこれくらいの意気込みで行かないと勝てない。
Merciless Meditation
キル性能の向上を狙う為、を採用するが、だけだとLv6までマナが不足してしまう。
マナ不足を防ぐ為、に1~2ポイント振り分けると、マナ不足をそれなりに解消出来る。
振るポイントはお好みで...。
Dangerous Game
集団戦等の連戦の際にヘルス、マナを回復してくれる為、ファイターチャンプのからすると持って損の無いマスタリー。
というか、他に選択肢がない...。
CD毎にを発動することは不可能であり、Midレーン戦では機能しないを採用するはずもなく...。
Precision
ダメージを出さなければいけないにとって、魔法防御貫通は非常に相性が良い。
実数値貫通なので、レベルアップでMRが増加しないメイジやマークスマンを倒す際に重宝する。
元からスキルの回転が速いにとって、CDR+5%は必要ないのでは不採用。
Thunderlord's Decree
Lv1時点でのみでお手軽に発動するダメージ増加効果。
Lv6以降のオールインの際も簡単にダメージの底上げが出来るので、非常に相性が良い。
ダメージを出してからの追撃能力が上昇するも相性は良いが、
を使用する場合は、レーンが長いTop運用をお勧めします。
<不墝不屈> 一部のチャンプが対面の場合にLv6まで耐える為に使用
Recovery
Lv6まで耐えるのが困難な場合に使用する。
Lv6までの間、割合でAR/MRが上昇するは相性が悪い為、を採用。
Tough Skin
敵からのAAハラスのダメージを軽減する効果は、メレーチャンプのに相性が良い。
の実数値でAR/MR増加は魅力的だが、条件付きなので使い勝手が悪い。
は耐える為に持つものではない為、不採用。
Runic Armor
のシールド量を増加することによって、敵からのダメージを更に軽減することが出来る。
でヘルスを50増加させるより、で被ダメージを50以上軽減する方が良い。
また、はlv6以降もを頻繁に使うにとっては相性が良い。
Insight
ゲーム中盤以降、スプリットプッシュするにとって、のCDが短くなるのは非常に魅力的。
Lv6まで耐える為にを採用する方が良いと思う人も居るかもしれないが、には相性が良くないと言っておきます。
ヘルスが25%を下回ると回復量が大幅に上昇するだが、
Lv6前にヘルスが25%を下回った時点で、はタワー下に居ることも困難な為、は不採用。
は前述の通り、と同じ理由で不採用。
アイテムオーダー解説
アイテムオーダーは相手によって変えるので、詳しくは各チャンプのレーニング解説を参照してください。
ここでは、アイテムの選択肢の話だけです。
はアイテムの選択肢が非常に広いので、色々な知識を頭に入れて損は無いはず!

<コアアイテム>
Doran's Ring
をLv6時点で3個持っていた場合、対面に勝つことが出来る魔法のアイテム。
中盤以降マナ回復アイテムと相性があまり良くない(後述)が序盤にマナ回復させる為にも相性が非常に良い。
詳しくは【レーニング解説】との解説を参照してください。
<攻撃面強化アイテム>
Nashor's Tooth
と相性が良いAS増加、の回転速度が重要なに必要なCDR増加、
優秀なAPレシオを持つに必要不可欠なAP増加とにとって必要なものが詰まった夢のようなアイテム!
AAに+0.15のAPレシオが乗るようになるのも非常に魅力的。
スプリットプッシュする際には是非欲しい一品である。
等の耐久面を強化するアイテムを買うことによって、タンクチャンプを相手に1対1をすることも可能!
スプリットプッシュする際は敵の誰が守りに来ても対処できるように、耐久アイテムと一緒に購入しよう!
ガイド投稿主の愛用アイテムでもある。
Lich Bane
ダメージを出す為にはAAを必須とするに相性が良いアイテム。
相手に近づく為に必要なMS増加を兼ね備えているのも魅力的。
前述のの3点セットとの併用は出来ない為(CDRの都合上)、
相手がAll AD/All APでが不要な場合や、耐久アイテムが必要無くゲームの早期決着が望める際に採用する。
またタワーを折る際にと併用して持っていた場合、タワーがFeedした並みの速度で溶けていく。
Luden's Echo
序盤(Lv6)から見事にスノーボールすることに成功した際に買うと、試合の早期決着に期待出来るアイテム。
純粋なAP増加量の多さ、パッシブの追加ダメージと瞬間火力の大幅上昇に繋がる為、アサシンに近い運用をする場合にお勧め。
尚、を買った後、理想的なゲームメイクに失敗した場合、本来のファイターとしての強さを失うことがあるので注意!
しっかりと使いこなすことが出来れば、相手の心を折って20分GGにすることが出来るだろう。
Rabadon's Deathcap
AP増加に関しては比類無き強さを発揮するアイテムだが、基本的にはある程度アイテムが揃ってから買うもの。
自身のAPに依存してAPが上昇するので、いきなりを購入してもコスパの悪い帽子にしかならない。
優秀なAPレシオを持つとしては、は是非欲しいアイテム。
ダメージ量の増加、シールド量の増加、タワー折り速度の上昇と利点しかない。
を早く買えるような育ち方を出来るよう心がけよう!
というか、そんな早くに買える状態ならば、既にゲームが壊れている可能性の方が高い...。
Void Staff
唯一、割合魔法防御貫通を持つアイテム。
敵がMRアイテムを買い始め、が欲しくなることが多々あるが、
理想はが必要になる前にゲームを終わらせること!
は集団戦が得意なチャンプではないので(もっと優れたチャンプがいる)、
敵チームの殆どがMRアイテムを買っている時間帯は非常に戦い辛いのが事実。
どうしても敵がMRアイテムを買って堅い場合は、素直にを購入しよう。
<耐久面強化アイテム>
Banshee's Veil
APとMRを一緒に増加させる唯一のアイテム。 なんて知らん!
Patch7.9実装に伴いではなくがAP増加アイテムとなった。
のスペルシールドは集団戦等のスキルが飛び交う場所へのダイブをする際に役立つ。
スペルシールドは非常に強力だが、レーニングの時点では不要。
CDが40秒あるスペルシールドを常に維持するのは難しく、AP増加量も70と少ない。
Patch7.9実装以前からを使っていた人なら分かると思うが、対面をキルするのにスペルシールドは不要。
の射程を活かし先手を取り、反撃される間も無く対面をキルする為、
のオーラとは違いスペルシールドという防御寄りのパッシブはレーニング時点では微妙な選択と言える。
Zhonya's Hourglass
APとARを一緒に増加させる唯一のアイテム。 素材のはノーカン!
敵の後衛に飛び込んだ後、CDの時間を稼ぐ場合や、スキルを回避する際等にアクティブ効果が非常に有効。
と同じく、ファイターチャンプのは必然と買うことになってしまう。
との違いは、を買うことは無くても、は必ず買うかうことになるということ。
敵には必ずマークスマン(ADC)が居る為、ARアイテムを買って損は無い!
また、アクティブ効果は相手が誰であっても非常に便利なので必ず買おう!
Gargoyle Stoneplate
Patch7.9から追加された以前のと同じくAR・MR共に増加するアイテム。
増加AR・MRは共に40と微妙だが、パッシブ発動時には増加AR・MRが80となる為、
で擬似的なヘルスを稼ぐことが出来るにとっては相性の良いアイテム。
アクティブ効果のヘルスを大幅に増加させる効果も非常に強力だが、アクティブ発動時の与ダメージ60%減少に注意。
以前は敵ADC等をキルした後にを使用して被ダメージを減らしていた為、味方の被ダメージを軽減することは出来なかった。
Gargoyle Stoneplateのアクティブ効果を使うことによって、今までは出来なかった
味方の被ダメージを減らすというファイターチャンプとしての仕事を果たせるようになった。

をよりファイターチャンプらしく使いという時に買おう。
<ブーツ>
Sorcerer's Shoes
基本的にはを買う事になるだろう。
実数値魔法防御貫通は魔法ダメージを出すにとって非常に相性が良いアイテム。
他に実数値魔法防御貫通を増加させるアイテムはしか存在しない為、
実数値魔法防御貫通を必要とする場合、必然とを買う事になる。
と相性が悪い為(後述)、買うことは無い
Ninja Tabi
物理ダメージを出す敵が複数育っている場合にを買うことがある。
基本的に先に敵を倒したいが、出来ない場合にお勧め。
Mercury's Treads
魔法ダメージを出す敵が複数育っている場合や、強力なCC持ちが敵に複数居る場合にを買うことがある。
と同じく、基本的に先に敵を倒したいが、出来ない場合にお勧め。
Berserker's Greaves
味方が一切信用出来ない場合にを買ってバックドアでゲームを終わらせることもある。
League of Legendsはチームゲームなので味方を信用することは大事だが、時には味方を信用しない事も大事である。
どうせ集団戦して勝てないなら、1割程の可能性に全てをかけるのも悪くはない。
<特殊な局面で買うアイテム>
Iceborn Gauntlet
敵がAll AD構成の場合等に採用することがある。
CDR増加、AR増加、スペルブレードとと相性が良い為、タンク寄りのファイター運用をする際に効果的なアイテム。
Randuin's Omen Dead Man's Plate
敵がAll AD構成の場合等に採用することがある。
はクリティカルダメージを出してくる敵が居る場合に採用する。
を採用しない場合で尚且つ、MS上昇が欲しい際に採用する。
Wit's End
敵に魔法ダメージを出すタンクチャンプが居て、尚且つそのチャンプがスプリットプッシュの障害になる際に採用する。
具体的には等の戦闘時間が長くなるチャンプのこと。
のASとMR増加、敵のMR低下、AAに魔法ダメージを追加とAAのみである程度ダメージを出すことが可能になる。
タワーを折る際にAS増加の恩恵を受けることが出来るのも魅力的。
値段も2500ゴールド安い為、他のアイテムと比べて比較的に買い易い。
<相性が良くないアイテム>
Morellonomicon
まず前提として、中盤以降のにマナ回復アイテムは不要である。
はメイジチャンプといいながら、ポーク性能に関しては優秀とは言えない。
の射程はポークするには短い為、集団戦の睨み合い状態でポークすると敵に捕まる可能性がある。
また、の射程に敵が居るならば、を使用してイニシエートした方が良い。
の射程内に敵が居る場合、基本的にはオールインして倒してしまう方が早い為、マナ回復してまで戦いが長引かない。
そもそも、集団戦に優れないチャンプなのでスプリットプッシュした方が良いという前提でここまで話を進めてきたので、
集団戦でポークどうこう言うのも間違っている。
スプリットプッシュする際には、でプッシュすることが出来る為、マナ回復を必要としない。
この事を前提とした上では必要かと聞かれると、必要ないということになる。
のパッシブの重症は敵の35%を下回ってから発動する為、敵を即座に倒すとは相性が悪い。
敵のタンク等がが回復する場合は、味方にを購入してもらおう。
とは違い最初から重症が発動する為、回復する堅い敵を倒す際はこちらの方が効果的。
CDRに関しては、同じ20%増加するの方が相性が良い為、わざわざを選ぶ必要が無い。
Rod of Ages
とは違い、マナの最大値を増やし一度に多くのマナを使えるようになるのは魅力的だが、
Lv6から非常に強いパワースパイクを迎えるに時間経過によってスタック増加するでは、
せっかくの強い時間を無駄にしてしまう為、は相性が悪い。
を採用するビルドオーダーも存在するが、
を買う人と買わない人では「どのタイミングで強くなるか」の考えが違うため、全くの別運用ということを理解しよう。
ガイド投稿主は「試合時間を短く」を前提としている為、は相性の良くないアイテムとして扱います。
Hextech GLP-800
とは違い、時間経過で強くなるわけではない為、最初から強さを発揮することが出来るがとは相性が良くない。
前述の通り、のシールドにより、擬似的なヘルスを確保出来るにとっては、
AR/MRを増加させてダメージ軽減率を上昇させた方が、ヘルスをアイテムで増加させるより相対的に見て耐久力が上がる。
その為、ヘルスを増加させるアイテムを優先する必要が無い。
アクティブに関してはと相性が良く、
より回転が速く使い勝手の良いダメージ追加アイテムがある為、わざわざを買う必要が無い。
スロウに関しても自前ので十分事足りる。
Hextech Protobelt-01
と同じく、ヘルス増加を優先する必要は無い。
アクティブの前方へのダッシュも機動力が優秀であり、ミニオン処理が処理が早いには不必要なもの。
APが60しか増加しない為、優秀なAPレシオを持つには相性が良くない。
Hextech Gunblade
にはADレシオが無く、わざわざ低い基礎ADを増加させる必要がない。
戦闘時のサステインも、自前ので十分事足りる。
Liandry's Torment
実数値魔法防御貫通は非常に魅力的だが、パッシブの持続ダメージがのダメージの出し方と合わない。
Rylai's Crystal Scepter
パッシブのスロウ効果が弱体化された為、今はわざわざ買う必要が無い。
もっと優先すべきアイテムがある。
Spirit Visage
が普段買うアイテムにはCDR増加が付いている為、のCDR増加が無駄になる場合が非常に多い。
パッシブの回復量増加に関しても、回復手段の無いとは相性が悪い。
Abyssal Scepter
Patch7.9実装に伴いからAP増加が削除されタンクアイテムとなった。
以前からのオーラはタンクチャンプを相手にする際に非常に役立ったが、AP増加が削除された現状でわざわざ買う必要は無い。
にCDR増加が追加された為、CRD増加枠としても不要となってしまった。
Guardian Angel
Patch7.9実装に伴いはAD増加アイテムとなってしまった。
蘇生効果は非常に魅力的だがにADは不要である。
コンボ解説
を使用する上で、知っておいて損のないコンボ。

<Lv6キル基本コンボ>
次のAAでが発動出来るように調整⇒AA⇒敵が逃げたらで追撃⇒AA
⇒キルが取れるならで追撃⇒AA

これが基本的なレーンでのコンボとなるだろう。
でAPレシオが+3.4ある為、大抵の敵は簡単に倒すことが出来る。
キルし損ねた場合でも、のCDが解消された後にINする等して簡単にキルすることが出来る。
ダメージを最速で出す為にもしっかりとを意識することが重要。
の後にを使用するのは、の道中、ミニオンにダメージを吸われないようにする為。
※参考動画

この動画はがLv6になるタイミングで、とミニオンにQを当てLv6になりながら追撃するというもの。
相手からするとLv5だったがいきなりLv6になった為、反応出来ずにのコンボを受けてしまっている。
最後は少し甘えた位置取りをしたをしてキルをゲット!
<RQRコンボ>
を使ったことがある人ならばに違和感を感じるはずです。
分からないという方は、【スキル解説】をしっかりと読んでください。
読んだら分かるはずですが、だとのクールダウンが解消されないので、を2回使えないはずですよね?
これを踏まえた上で、まずはこちらの動画をご覧ください。
※1本目がスキル回し解説動画 / 2本目が連続使用動画


ご覧の通り、を先に使用していることが解るかと思います。
の軌道が見えないのも特徴的ですね。
スキル回しは動画内でも紹介している通りで回しています。
これだけ見て解る人は殆ど居ないと思います。
せっかくのダイアナガイドなのでのやり方を解説したいのですが、教えたくないというのが本音です。
何故なら、このコンボを実際に使える人が非常に少ないからです。
私が知る範囲でも1.2人しか居ません。
を相手にする際にこのコンボを対策されるのは嫌なので、
残念ながらのやり方に関しては解説無しということにさせて頂きます。
※2017/04/30追記:Diana RQ Combo解説の項目を作成致しました。

どうしても知りたい等の要望がございましたら、コメントにてご一報お願い致します。
要望が多かった場合、解説するか否かを検討させて頂きます。 露骨なコメント稼ぎです 動画をスロー再生にしてスキルの回し方を見ると解る人は解るはず
が使えるようになると、を警戒している相手に対象指定のから仕掛けることが可能になり、
後にを使用する為、を外しません!
そうすることによって、容易にを2回使うことが出来ます。
また、を気にせず仕掛けることが出来る為、簡単にを倒すことが出来ます!
皆様のコメントお待ちしております!
<フラッシュを絡めたコンボ>
等、スキルの詠唱中にを挿むコンボがにも存在します。



上記のふたつがを挿むことの出来るコンボです。
これに関しては実際にカスタム等で触れてみた方が早いので、実際に触れて確認して見てください。
レーニング解説
ガイド投稿主のレーニングは少し特殊なので、それを説明・解説します。
特殊なレーニングの為、参考動画を見ながら解説を読むことを推奨致します。

※参考動画

<Lv1>
を買いスタートします。
を上手く使い、次のウェーブが来る前にプッシュして敵タワーにこちらのミニオンを押し込むのが理想的。
ミニオンがタワーに入ると相手はCSが取り辛くなり、CSを取る為にスキルを使用してマナを消費してくれます。
ミニオンにマナを使う=にハラスする為のマナが減る
ミニオンがタワーに入らないように相手がミニオンを止めた場合、相手はミニオンシャワーを受けがダメージ勝ちします。
は相手ののスキルやAA、に合わせることを意識する。
のシールドはしっかりと2回張り、シールドが残っている間はミニオンにAAをしてプッシュする。
相手にAAすることが出来る場合はを敵に当ててを発動させてダメージトレードを行う。
一部のチャンプを除いた場合、Lv1でダメージトレードに負けることはまず無いので、AAを狙える場合は必ず狙うこと!
にはがあるので、ダメージトレードをするだけしてリコールするのも有り。
その場合は、しっかりと400ゴールド以上貯めてからリコールしてを追加しよう。
<Lv2>
2ウェーブ目のミニオン1体でLv2になることを忘れないように!
1ウェーブ目と同じように、を使いレーンをプッシュする。
当たり前だが、Lv2先行は必ず心がけること!
Lv2になった瞬間Ctrl+Qを押し、その後をすぐに使いレーンをプッシュしながらハラスをする。
スキルの数が1つ多い時間というのは圧倒的に有利な時間な為、
その間に出来るだけプッシュすることを意識すると2ウェーブ目は簡単にプッシュすることが出来る。

相手のスキルが1つでもCDの場合、
Lv1の時と同じようにを使いダメージトレードを行うことも可能。
基本的には相手のスキルの数が少ないLv1とLv2で有利を作るのが理想な為、自分が動きやすい流れや雰囲気を作ることを心がける。
相手が積極的なプレイをすると分かった途端に萎縮するプレイヤーも居るので、気持ちで相手を負かすことも大事。
<Lv3>
3ウェーブ目のメレーミニオン3体でLv3になる。
はLv3でをレベルアップさせる為、相手とスキルの数に差が出来てしまいます。
その為、Lv2まで簡単に出来たのダメージトレードがし辛くなる為、
Lv3からはレーンをプッシュすることとでハラスすることに専念しましょう。
スキルを出来るだけ多くのミニオンに当てることが出来れば、一部の相手を除いてプッシュ負けはしません。
ミニオンを押し付けると相手はミニオンを処理する為にマナを使う為、にハラスし辛くなります。
相手のマナが不足すると、結果的にが受けるダメージが減りレーンに残り易くなります。
を相手のどのスキルに使い、効率良くダメージを軽減するかが重要になります。
詳しくは、各チャンプのレーニング解説を参照してください。
ミニオンを押し付けている状態で敵Jgがガンクに来た場合、Midレーナーがそれに合わす事が出来ない等ということもあります。
ガンク耐性が無いからこそプッシュするというのもひとつの作戦です。
プッシュする際は、敵Jgの位置を常に意識して視界確保を怠らないようにしましょう。
状況次第ですが、基本的にはゲーム開始3分後に敵Jgがスタートした逆側のリバーにディープワードを置きます。
<Lv4>
4ウェーブ目のミニオンを全て倒すとLv4になる。
はこのタイミングでを習得します。
何故Lv3でを習得しないかというと、を習得するLv6までは基本的に役に立たない為、
Lv3はをレベルアップしてプッシュ性能を強化した方がレーニングが楽になります。
をLv3でレベルアップするとスキルコストが増加する為、
スキルコストが一律55マナのをレベルアップした方がマナ持ちが良くなります。
また、はレベルを上げてもCDが短くなることは無いですが、はレベルを上げるとCDが短くなる為、
尚更を強化した方がレーニングが楽になります。
を習得して相手とスキルの数は同じになりますが、前述の通りを習得するまで追撃出来ない為、
立ち回りは基本的にLv3と変わりません。
ただ、Lv4は相手のメインスキルがレベルアップしている為、
そのスキルにを合わせないとヘルスの残りが厳しくなってしまいます。
詳しくは各チャンプのレーニング解説を参照してください。
<Lv5>
6ウェーブ目のメレーミニオン3体、シージミニオン1体、メイジミニオン2体でLv5になります。
基本的にはLv4の時と動きは変わりません。
サモナースペル解説に記載したLv6 Kill or Roam戦法を使う為、8ウェーブ目を素早く押し切りリコールします。
9ウェーブ目に間に合うように(余裕があればも)を買いを使いレーンに復帰します。
<Lv6>
9ウェーブ目のメレーミニオン2体でLv6になります。
Lv5でリコール&をして装備を更新して全回復したが必ずLv6を先行します。
Q.相手は今レーンに居ますか?
A1.居る ⇒ Lv6を先行して装備を更新したがこのゲームで一番強い時間です。
       相手は疲弊して装備は弱いまま、キルが確定しました!

A2.居ない⇒ このゲームで今Lv6になりUltを習得しているのはだけです。
       この時間だと敵はまだ視界が少ないです。
       TopとBot好きな方へ行きキル&オブジェクトゲットのチャンスです!
<キルを取った後の動き>
キルを取ったということは、今あなたは対面の相手より育っている状態です。
対面の相手をキルしてMidタワーを折っても良いですし、レーンを押して他のレーンへロームしてオブジェクトを取っても良いです。
あなたがゲームの終わらせ方を理解していた場合、相手に巻き返す余裕を与えずにゲームを終わらすことが出来ます。
終わらすことが出来ないという方は、ゲームの終わらせ方やゲームの動かし方に対して知識不足の可能性が高いです。
ゲームの終わらせ方に関しては、他のガイドを見るなりしてください。
当ガイドは飽くまでも、のレーニングガイドです。
でゲームを終わらせる方法等が知りたいという場合は、コメントにて一報お願い致します。
要望が多かった場合、その内容を解説するか否か検討させて頂きます。
vs○○解説を読む前に
ここまではを使うにあたっての基礎的な話でした。
ここから先はレーンで相手する可能性のあるチャンプの対策に関しての話です。
各チャンプの対策法を読むにあたって、注意点がふたつあります。

<注意点>
・ここまでのガイド内容を全てを前提とした上でお読みください。
 最低でも【レーニング解説】を読むことを推奨致します。
・前述の通り、当ガイドは私個人の意見、感想、偏見を含んだものということを理解した上でお読みください。
 人によって使用感等の違いは必ずあるので、万人受けするものではないということです。

以上を踏まえた上でお読みください。


【vs○○テンプレート】※自分用

<~Lv5> Easy ☆☆☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>
<Lv1>
<Lv2>
<Lv3>
<Lv4>
<Lv5>
<Lv6~>
vs Ahri 
<~Lv5> Easy ★★★☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★★☆☆ Hard

<ルーン>               <マスタリー>


<Lv1>
スタートする為、を合わせることを心がける。
の行きの判定に当たるのはしょうがないが、返りの判定には絶対にあたらないこと!
がプッシュ戦法を使う場合、との距離が近くなるので返りは簡単に避けることが出来る。
2段ヒット+AAでが発動する為、の返りに当たってしまうと取り返しが付かなくなる場合もある。
を上手く使えばプッシュ負けすることはない。
のCDが7秒、のCDが10秒の為、2回目のが来る前にある程度ミニオンを倒すのが大事。
<Lv2>
を習得するが、ミニオンを盾にしていれば当たることはない。
にはAOEスキルが1つしかないが、にはAOEスキルが3つある為、Lv1より簡単にプッシュ出来る。
をミニオンとの両方に当てながらプッシュすることを心がければ良い。
当たり前のことだが、Lv1と同じくの返りのダメージは絶対に受けないこと!
<Lv3>
を習得せずにをレベルアップさせることが多い。
レベルアップしたは強力だが、行きのダメージだけならばで完全にダメージを防ぐことが出来る。
Lv2と同じく、の返りとに気を付けていれば問題ない。
ミニオンを素早く相手のタワーに押し付けることが出来ている場合、のマナが少し辛くなる時間でもある。
<Lv4>
を習得する。
を全て回避することは不可能だが、
が見えた瞬間にのAAの範囲から抜ければ、1ヒットで抑えることが出来る。
出来るだけの複数ヒットを防ぎヘルスを維持すること。
あとはLv3までの動きを繰り返せば問題なくやり過ごせるだろう。
を習得したことによってを扱い易くなるが、回復は脅威にならない。
は9スタック溜めた後にスキルを使用すると発動するが(実質4回目のスキルで発動)、
マナ消費が少ない×3で150マナ消費+で65マナ以上消費する為、200以上のマナを消費して発動することになる。

こう考えた場合、コストパフォーマンスが良いわけではないので、の回復は気にせずにでハラスして良い。
理想的な動きが出来ていた場合、Lv5前でのマナに余裕が無くなる。
しっかりとのパッシブを活かしマナを回復してもう少しだけ粘ろう。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、vsは勝負がつかない場合が多い。
装備が五分五分の場合、
を倒す為には機動力が足りずキル出来ない。
を倒す為には火力が足りずキル出来ない。
では、どのようにしてキルを取るか...?
Lv6を先行してを習得する前にキルしてしまえば良い。

※参考動画 【コンボ解説】と同じ動画

を倒す為に機動力が足りないだけなので、その機動力が無い時間は簡単にキルすることが出来る。
がCDの際も同じことが言える。
リコールからのでヘルスや装備差がある場合、の有無に関係無く装備差を活かして無理矢理キルすることも可能。
キルが出来ない場合、がリコールするタイミングに他レーンへロームすれば良い。
に付いて来ることが出来ない為、簡単にローム出来る。
vs Akali
<~Lv5> Easy ☆☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、を合わせながらを当てることを意識する。
がCSを取る際に近づけばで簡単にダメージトレードを行う事が出来る。
は2回目のAAに追加ダメージが乗る為、AAを1回受けるだけでは脅威にならない。
Lv1からAOEスキルを2つ持つは,、同時点でAOEスキルを持っていないにプッシュ負けすることはない。
のスタックを溜めている状態でに近づきゾーニングするのも有り。
<Lv2>
を習得するが、Lv1の時と同じく簡単にプッシュすることが出来る。
はスキルの射程が短くプッシュ性能も無いので、にとってはやり易い相手。
の射程の長さを活かし、ハラスとプッシュを両立しながら流れを作ること。
に巻き返す余裕を与えなければ、簡単にLv6を迎えることが出来る。
<Lv3>
を習得するが、Lv2までと基本は変わらない。
を使用して隠れた場合、の範囲に入りを使用すれば良い。
が姿を現したらAAやで追撃すればダメージトレードに勝つことが出来る。
近づきたくない場合はを無視してミニオンをタワーに押し付けることを優先すれば良い。
にはAOEスキルが1つしかない為、プッシュに苦戦することはない。
<Lv4>
Lv3と同じ動きをすれば良い。
で追撃が可能になるが、の消費マナに要注意!
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、より先に仕掛けることが出来ない。
の射程が700に対して、の射程は825とよりの方が圧倒的に射程長い。
同じ対象指定リープスキルでこの差は非常に大きい。
常にとの距離を800前後にしておけば、は仕掛けることが出来てもは仕掛けることが出来ない。
よりダメージを出す速度が非常に速い為、
瞬間火力対決をした場合、射程と瞬間火力が勝るが負ける要素は無い。
を使用してが隠れた場合は、の上で待てば良い。
が姿を現したら即座にコンボを再開すれば簡単にキル出来る。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュ性能の差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Anivia
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★★★☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、を合わせながら
を使いプッシュする。
2段ヒット+AAでが発動してしまうが、ダメージを気にせずプッシュする。
勿論に当たらないことが理想だが、避けれないと判断出来た場合はを使ってダメージを軽減しよう。
ミニオンと一緒にに当たってしまうとプッシュするのに苦戦する為、
に当たるのはミニオン orのどちらかになるよう心がける。
<Lv2>
を習得する為、に当たると必然とも受けてしまう。
ではダメージを軽減しきれない為、何があってもに当たるわけにはいかない。
幸いにもの弾速は遅く、CDも12秒と長いのでがCDの最中にプッシュすることが出来る。
がAAをするタイミングを狙ってくる為、AAすると見せかけて避ける等の工夫が必要。
に対して横の動きで避けるのが最適。
のマナ消費は大きい為、2~3回程避ければかなり有利になる。
のMSは非常に低い為、を当てるのはかなり簡単。
にしっかりとハラスすることも忘れずに。
<Lv3>
をレベルアップすることが多い。
スキルの数が互いに変わらない為、Lv2と動きは変わらない。
をレベルアップしたはLv2より積極的にを狙ってくる可能性が高い。
を避けた回数がLv4以降のレーニングの難易度に直接繋がる為、は必ず避けよう。
<Lv4>
を習得する為、で退路を断ちながらを狙ってくる。
単体より回避が難しいが、その分の消費マナが増える為、1回避けるだけでかなり有利になる。

はマナ増加アイテムを買うまでマナに余裕が無い為、この辺りでマナが少し辛くなる。
AAモーションが優れないはプッシュされた場合、タワー下でCSを取るのが難しい。
この辺りでCS差をつけるのが理想的。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、互いにキルもロームも出来ない時間がやってくる。
を活かして素早くレーンをプッシュする為、に近づくのが困難になる。
仮に近づくことが出来ても、タワー下でを発動されるとキルするのは不可能に近い。

得意のプッシュからのロームをするにもより早くプッシュは出来ない為、ロームするのは難しい。
それに対し、で狙うとで近づかれしまう為、を下手に撃つことが出来なくなる。
を最大射程(1075)で使用してもMSが速いには当たらない。
を使い先にレーンをプッシュしてロームした場合、MSが遅いではレーンに復帰するのに時間がかかる為、
下手するとタワー折りが非常に速いにタワーを折られてしまう。

互いにローム出来ずキルが発生しない為、スノーボールチャンプのが不利になってしまう。
はCSを取っているだけで良いが、賞味期限が早いはそうは言ってられない。
この状態を打破する為にはを使い他レーンに行く or Jgにガンクしてもらうの二択となる。
数少ないチャンスを無駄にしないように注意しよう。

これだけを相手するのが難しいと言いながら、実は有利を作ることが出来るタイミングが一度だけすぐに来る。
それは、がリコール&して復帰した後、がリコールするタイミングである。
このタイミングだけは必ずが先にレーンをプッシュ出来る為、先にロームすることが可能。
互いに視界が少ない時間の為、ローム先でキルを取りやすい。
このタイミングを逃すと暫くチャンスが来ない為、何が何でもここでキルを取ること。
キルを取りと装備差が出来れば、無理矢理倒すことが可能になる。
vs Annie
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、を合わせながらも活かしプッシュする。
当たり前だが、のスタンを受けないように立ち回る。
スタンにを合わせることが出来る場合、スタンを受けても少しのダメージで済むが、受けないに越したことはない。
をハラスに使うとマナが辛くなる為、でダメージを軽減できるタイミングはを受けるのも有り。
はミニオンを処理するのが遅い為、AOEスキルがLv1から2つあるがプッシュ負けすることはない。
<Lv2>
を習得する。
はマナ消費が多い為、を使わせてマナ不足にすることを意識する。
その為には、レーンを素早くプッシュしてをミニオンに使わせるのが良い。
でレーンをプッシュしながらでプッシュとハラスをすればヘルスもマナも優位に立つことが出来る。
を相手にする際は、これを意識していれば簡単にLv6になることが出来る。
<Lv3>
をレベルアップさせることが多い。
基本的にはLv2と同じ動きで問題ない。
理想的な動きが出来てた場合、のマナに余裕が無くなる時間でもある。
更にプッシュしてのマナを枯渇させ、CS差をつけるチャンス!
<Lv4>
を習得するが、Lv6まで関係ない。
基本的にはLv3と同じ動きで問題ない。
ここでものマナを枯渇させることを意識してLv5にリコールし易いようにする。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、より先に仕掛けることが出来ない。
の最大射程はの射程745である為、の射程825には及ばない。
常にとの距離を800前後にしておけば、は仕掛けることが出来てもは仕掛けることが出来ない。
よりダメージを出す速度が非常に速い為、
瞬間火力対決をした場合、射程と瞬間火力が勝るが負ける要素は無い。
仕掛けるタイミングはのスタックが2以下を意識すると良い。
のダメージ軽減でキルしきれない場合、無理に攻めずにダメージトレードで終わらしてもう一度仕掛けるのも有り。
をキルした後のに気をつけること。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュ性能の差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Aurelion Sol
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする。
の星の回転があり近づくのが難しそうに見えるが、実は簡単に近づきダメージトレードをすることが出来る。
まずはに近づきを発動させる。
を発動したは懐に入られると弱い為、の発動を確認出来た際はすぐにの懐へ入る。
のMSが345に対してのMSは325と非常に足が遅い為、簡単に懐に入ることが出来る。
懐に入られたの発動を中止してを迎撃しようとする。
このタイミングがダメージトレードを行うチャンスとなる。
はコストが一切無く、常にダメージを与える優秀な性能をしているが、ダメージを出す速度が非常に遅いという弱点がある。
を発動していない場合、の回転速度は非常に遅く、
ダメージ上昇が無い為を纏ながら近づけば、簡単にダメージトレードをすることが出来る。

その際に、を発動出来ると尚良し。
この動きが出来てた場合、をミニオンに上手く使えない為、自然とレーンはプッシュ出来る。
<Lv2>
を習得するが、基本的にはLv1と動きは変わらない。
は弾速が非常に遅い為、横の動きで簡単に避けることが出来る。
のCDは10秒と短くない為、を避けたらすぐに前に出ることを心がける。
でハラスしながらで簡単にプッシュすることが出来る。
は当たり判定が非常に大きい為、簡単にが当たる。
がミニオンを処理するのが遅い為、ミニオンを押し付ければミニオンシャワーで簡単にヘルス差を付けることが出来る。
<Lv3>
を習得する。
習得した後にリコールしてでレーン復帰する場合があるが、特に気にする必要は無い。
を使いロームされる可能性がある為、レーンをプッシュしてが自由に動けないようにすること。
ミニオンを押し付けられたはリコールからのでレーン復帰やロームが出来ない為、プッシュすることで対策出来る。
それ以外はLv2と同じ動きで良い。
<Lv4>
をレベルアップさせるが動きは変わらない。
プッシュ性能の差を活かしてミニオンを押し付けてが自由に動けないようにしよう。
の威力も大した脅威にはならない。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、機動力が無いにとっては大きなミニオンでしかない。
前述の通りは懐に入られるのが非常に苦手な為、を持つにとっては非常に狙いやすい相手。
で自衛することが出来るが、から600の距離までノックバックさせるという効果の為、
ノックバックされた後でも射程825ので簡単に追撃することが出来る。

懐に入りを使いスロウをかけてしまえばを簡単にキルすることが出来る。
を発動したの射程ものノックバック距離と同じ為、Lv6以降にハラスすることも出来ない。
が相手の場合、レーンをプッシュしてロームしてもで追いついてくる為、
他レーンへロームせずにをずっと虐めるのもひとつの作戦。
をキルした後にロームするのも有りだが、Midタワー破壊を優先してチーム全体でゴールドを獲得しても良い。
レーンを先にプッシュすればでロームされることも無い。
もしを使いロームした場合、付いて行かずにMidタワーを折ると良い。
vs Azir
<~Lv5> Easy ★★★★☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする。
兵士の射程に入らないようにミニオンにAAをしてプッシュする。
兵士の攻撃を受けてしまう場合、を使い受けるダメージを軽減しながらを活かせばプッシュ出来る。
ダメージトレードはせずにプッシュに専念すること。
少しでも早くミニオンを相手に押し付ければ、ミニオンシャワーでにダメージを与えることが出来る。
<Lv2>
を習得する。
のハラスが非常に強力でLv6になるまでかなり辛い為、必ずルーンに魔法防御を入れること。
基本的にはを合わせることを心がける。
の後すぐに兵士のAA範囲から抜け出し、レーンをプッシュする。
のCD中がの自由に動ける時間となる。
を出来るだけ多くのミニオンに当て、尚且つに当てることが出来ればダメージトレードが成り立つ。
逆に言うと、これが出来ないとダメージトレードが成り立たないということになる。
の精度次第でレーニングの難易度が大きく変動する。
プッシュする際、を出来るだけ多くのミニオンに当てることも忘れずに。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
のスロウを受け、尚且つ甘えた位置取りをしなければを気にする必要は無い。
がLv2になっている為、の命中精度次第ではのヘルスを大幅に削ることも出来る。
は消費マナガ55と固定なので、そのコストパフォーマンスの良さを活かせるかどうかにかかっている。
<Lv4>
をレベルアップさせるが、Lv3と同じ動きで良い。
はレベルアップしても基礎ダメージの増加率が悪い為、を合わせれば大してダメージを受けない。
のCDをしっかりと意識すれば大幅にヘルスを削られることはない。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、装備依存が強く基礎ステータスが低いにとってはカモ。ハトなのにカモ
は自衛手段にを持っているがCDが長く、のCDが非常に短いからするとキルを狙いやすい。
単体では機能せずを一緒に使う為、マナ消費が非常に激しい。
は相手をノックバックし追撃を許さない優秀なスキルだが、前述の通りCDが長い。
上記の点をまとめると、は一度でをキルしようと考えず、二度エンゲージしてキルすれば良い。
その際、で敵タワー下にノックバックされないように気をつけること。
一度目のエンゲージでが日和って前に出なくなってしまった場合は、レーンをプッシュして他レーンへロームすれば良い。
がリコールした場合は、Midタワーを破壊するも他レーンへロームするもの自由。
だとを見て反応しを使うことが出来るが、
コンボ解説に記載しているを使うことが出来ればさせる間も無くキルすることが出来る。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュ性能の差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Brand
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートしてくる為、を合わせながらを活かしてプッシュする。
のダメージが非常に優秀なので、を避けることが出来る場合は勿論避けるに越したことはない。
のCDは短くはない為、がCDのを意識して前に出ると良い。
Lv1からAOEスキルを2つ持つがプッシュ負けすることはない。
<Lv2>
を習得するが、ミニオンを盾にすればは当たらない為、脅威にはならない。
ミニオンを盾にしながらLv1と同じ動きをすれば良い。
を受けている最中にのスキルを受けると追加効果が発動する為、複数のスキルを受けないよう気をつけること。
しっかりとブランドに当てることが出来ていた場合、ダメージトレードに負けることはない。
<Lv3>
を習得する。
は対象指定スキルの為、どうあがいてもの効果も受けてしまう。
の後のでダメージを軽減するのではなく、回避に徹すること。
の追加ダメージはだけでは防ぎきれない為、回避に失敗するとその後のレーニングが辛くなる。

のスキルを短時間に3回受けるとの爆発が発生する為、
のコンボを受けてしまうと、レーンに残ることが困難になってしまう。
ただ、幸いにもはミニオンを盾にすれば当たらず、
はMSが345あるにとっては避けやすいスキルの為、の爆発を受けることは滅多にない。
に気をつける以外は、Lv2と同じ動きで良い。
<Lv4>
をレベルアップさせる為、優秀な基礎ダメージを持つを警戒すること。
を回避するかでダメージを軽減しないと大幅にヘルスを削られてしまう。
それ以外はLv3と同じ動きで良い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、機動力が無いにとっては大きなミニオンでしかない。
は自衛手段がの条件付きのスタンしかない為、を持つにとっては非常に狙いやすい相手。
でミニオンを狙う瞬間にで近づくことを意識すれば簡単にキルすることが出来る。
は強力なスキルだが、敵ユニットが複数いないと複数ヒットしない為、脅威にはならない。
単体に対してダメージを出す速度はの方が圧倒的に早い為、ダメージ負けすることはない。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュ性能の差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Cassiopeia
<~Lv5> Easy ★★★★☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートしてくる。
2回分のダメージを防ぐことが出来る為、のシールドが残っている間はを誘う動きをしよう。
Lv1からは非常に強力なチャンプだがを連発するとすぐにマナ切れを起こす為、
敢えてを複数回受け、のマナを枯渇させるのも有り。
毒状態ではない時にを受けても、ダメージは知れている。
を使っている間はも併用してレーンをプッシュしよう。
ここでに先にレーンをプッシュされてしまうと、Lv6まで非常に辛いレーニングを強いられてしまう。
<Lv2>
を習得する為、間接的にの威力が上昇する。
を受け毒状態になってしまうとに追加ダメージが乗る為、は避けたい。
どうしても避けきれず毒状態になってしまった場合は、でダメージを軽減しよう。
のハラスは非常に強力だが、をハラスに使うとすぐにマナが枯渇する為、
で如何にダメージを軽減してヘルスを維持出来るかが重要になってくる。
のCDを常に意識して行動しよう。
はレーンをプッシュするのが遅い為、を上手く使えば先にレーンをプッシュすることが出来る。
を使った後の立ち位置に気をつけること。
<Lv3>
をレベルアップさせる為、ハラス性能が大幅に上昇する。
はレベルアップすると毒状態の相手への追加ダメージが大幅に上昇する為、
まともにを受けるとそのままリコールを余儀なくされてしまう。

そうならない為には、Lv3になる前に強気でプッシュしてのマナを枯渇させなければならない。
を1回ずつ使用すると110マナも消費する為、マナが枯渇していると容易に撃つことが出来ない。
単発のダメージは大して脅威ではない。
のマナが枯渇している場合、レーンを素早くプッシュしてタワー下にミニオンを押し付けよう。
<Lv4>
を習得するが、基本的な動きはLv3と同じで良い。
は非常に強力なスキルだが、わざわざの上に残る必要は無い。
の威力はLv3の時とほぼ変わらない為、だけ気をつけていれば良い。
は消費マナが多い為、Lv6前の相手に撃つことは基本的には無い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、射程が短く自衛手段が条件付きのしかないにとってはカモ。
のメインウェポンのの射程が700と短く、ダメージを出す為には相手にある程度近づかなければならない。
それに対しては射程が825との射程外から仕掛けることが出来る。
射程差が有り、瞬間火力に長けるが仕掛けようとしても、に簡単に迎撃されてしまう。
の固有CCである釘付け(Ground)は非常に強力だが最低射程が500の為、近づかれるとが機能しない。
また、の最大射程は800の為、を最大射程の825で使用されると太刀打ち出来ない。
最終手段ののスタンは優秀だが条件付きの為、確実に決まることは無い。
を最大射程で使用してに近づき、のタイミングで背を向ければ簡単にをキルすることが出来る。
はDPSは非常に高いが、瞬間火力は大して高くない為、がダメージを出す速度で負けることは無い。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Cho'Gath
<~Lv5> Easy ☆☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に近づきでダメージトレードすれば簡単に有利を作れる。
はAOEスキルの為、ダメージトレードと同時にレーンをプッシュすることも出来る。
Lv1でのヘルスを半分以下にすることを心がけると良い。
仕掛けるタイミングは、1体以上のミニオンの差がある時が望ましい。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
のサイレンスは強力だが、
でダメージを出すことが出来るはサイレンス状態でもダメージトレードを行う事が出来る。
を使われる前にを張りながら近づけば、簡単にダメージトレードに勝つことが出来る。
その際、ミニオンにダメージを吸われないよう気をつけよう。
はスキルのCDが全体的に長い為、スキルのCDが短めのにとってはやり易い相手。
当たり判定が大きい相手はが当てやすい為、ハラスもし易い。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
の打ち上げは強力だが発生まで時間がかかる為、避けてしまえば良いだけ。
MSが345あるなら比較的簡単に避けれる。
スキルの回転が悪いがスキルを外した後は確実にダメージトレードに勝てるタイミングなので、強気に前に出よう。
の回復は非常に強力で理不尽なパッシブだが、ユニットをキル(CS等)した場合にのみ発動するので、
がCSを取ろうとするタイミングでダメージトレードを行えば、がCSを取れず回復しない。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
の基礎ダメージが大幅に増加する為、のダメージをで軽減することを意識する。
相手はマナ切れに期待出来ない為、マナを使うペースに気をつけること。
のパッシブで回復するのも大事。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、機動力が無いにとっては大きなミニオンでしかない。
図体が大きく、MS上昇・ブリンク等の移動スキルを持たないは非常に狙いやすい相手。 まるで独活の大木
は堅くキルし辛いイメージを持つ人も多いと思うが、それは飽くまでもある程度時間が経過してからのこと。
Lv6になった直後のは基礎ヘルスが低くスタックが1つしかない為、実は柔らかい。
をミニオンに使いスタックを1つ貯めていた場合、がCDになっている為、を迎撃するには火力不足。
をミニオンに使わず残していた場合、基礎ヘルスが低い為、とてものオールインを耐え切ることが出来ない。
のどちらかがCDだった場合もを迎撃することは出来ない為、仕掛けやすい相手でもある。
仕掛ける際は、の打ち上げだけ警戒していればが止まることは無い。
でサイレンス状態になってもでダメージを出すことが出来る。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Corki
<~Lv5> Easy ★★★★☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
勿論のことを全段ヒットする必要は無いので、の発動後はの射程外から狙えるミニオンにAAをすれば良い。
のCDは16秒と長い為、が自由に動ける時間も長く、プッシュ負けすることはない。
のAAは脅威だが、味方のメイジミニオンのフォーカスがに変わるところでAAを受ければダメージ負けしない。
<Lv2>
を習得する。
は発生まで時間がかかるスキルの為、比較的避け易い。
を避け切れない場合、ミニオンと一緒に当たらない立ち位置を意識すること。
ミニオンと一緒にを受けてしまうと、ダメージトレードもプッシュ速度も負けてしまう。
は避けやすいではなく、避け辛いに合わせた方が良い。
はMSが325と足が遅い為、を簡単に当てることが出来る。
とミニオンの両方に当て、も活かしながらプッシュすれば良い。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
甘えた位置取りをしてヘルスが大幅に削られてで追撃されることを警戒すれば良い。
は消費マナが100と非常に多い為、はここぞというタイミングでしか使ってこない。
ヘルスを大幅に削られないように、を使うタイミングや立ち位置に気をつけよう。
しっかりとにハラスをしていた場合、も下手に前に出なくなる。
はLv6まできつい相手だが、の命中精度次第でLv6までのレーニングの難易度が多少楽になる。
<Lv4>
をレベルアップするが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
前述の通りは比較的避けやすいスキルの為、当たらなければどうということはない。
メレーチャンプを相手にする場合、をレベルアップすることがある。
こちらからは相手がどのスキルをレベルアップしたのか直接確認する術は無い為、Lv2のを警戒すること。
を合わすだけなので難しいことではない。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、マークスマンのにとっては回転の悪いリープスキル持ちの大きなミニオンでしかない。
リープスキルを持っているとはいえ、耐久力が非常に低いは非常に狙いやすい相手。
逃げ手段であるで止めることが出来る為、近づいてしまえば簡単にキル出来る。
が見えた瞬間にで逃げられてしまう場合、
コンボ解説に記載しているを使うことが出来ればを合わされることはない。
ゲーム開始から8分以降、のMS大幅増加・超長距離リープを活かして他レーンにロームしようとするが、
追いかけるだけ時間が無駄(追いつけない)な為、基本的に無視して良い。

の特注品を拾った際には全員に聞こえる警報がなる為、味方にに注意するように伝えれば良い。
が他レーンにロームした場合、Midタワーを破壊することに専念すれば良い。
敵のJgがカバーに来たとしてもよりLvが低く、MR増加アイテムを買っていない為、簡単にキルすることが出来る。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Ekko
<~Lv5> Easy ☆☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
を当てることが出来るタイミングはしっかりと狙うこと。
でダメージトレードをするのが理想的。
から仕掛けることは出来ない為、から積極的に仕掛けること。
<Lv2>
を習得する。
Lv1とは違い、避けれないの強化AAにを合わせ迎撃する。
からは下手に仕掛けることが出来ない為、がレーンの主導権を握ることになる。
ゾーニングするかプッシュするかは自由だが、プッシュしてミニオンにスキルを使わせた方が後々楽になる。
とミニオンの両方に当て、も活かしながらプッシュすれば良い。
<Lv3>
を習得するが、基本的にはLv2と同じ動きで良い。
は非常に強力なスキルだが発動までかなり時間がかかる為、まず当たることはない。
相手にダメージトレードで負けることはない為、
積極的にダメージトレードを行いが前に出辛いようにすると良い。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
を習得する為、に近づくことすら許されない。
もしで近づいてきた場合、で迎撃した後にを使い追撃すれば良い。
ダメージトレードを行う際はのスタック数に気をつけること。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、より先に仕掛けることが出来ない。
は距離325のリープした後にAAの射程を425まで増加させAA対象にブリンクする(射程750のリープ&ブリンク)。
の射程は750である為、の射程825には及ばない。
常にとの距離を800前後にしておけば、は仕掛けることが出来てもは仕掛けることが出来ない。
もしより先にを使用して仕掛けてくる場合、のモーションが見えた瞬間に下がれば、
は失敗に終わり長いCDがやってくる。
その間は前に出ることが出来ない為、が負けることは無い。
は非常に強力なスキルだが、CCを受けている際には使うことが出来ない為、
止めの一撃をの2回目のにすれば良い。
のPullの効果中にで追撃すれば、を発動させる間も無くキルすることが出来る。

コンボ解説に記載しているを使うことが出来ればを行い、
前述のより素早くコンボを終えることが出来る為、簡単にキルすることが出来る。

もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Fizz
<~Lv5> Easy ☆☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする。
のスタックを2つ貯めてを張りながら近づきにAAをしてを発動させる。
Lv1のタイミングでのシールドを即座に削り切ることは出来ない為、ダメージトレードに負けることは無い。
の消費マナは非常に多い為、は出来るだけを使わなくて良いようにする。
を使った場合は残りマナで勝ち、を温存した場合は残りヘルスで勝つ。
がCSを取り辛い立ち位置を意識しながらプッシュすると良い。
<Lv2>
を習得する。
2秒以上出血した後のは非常に強力だが、
に出血を付けようとした場合、その時点でダメージトレードに負けてしまう。
それでもが出血を付けてきた場合、出血を受けてから2秒~3秒の間にのAAの射程内に居なければ良い。

出血の効果時間は3秒しかない為、が強化される1秒の間だけ気をつければ問題無い。
基本的にからしかけてくることは無い為、から仕掛けるタイミングに使えば良い。
がCSを取ろうとするタイミングに狙えば簡単に当たる為、慌てず確実にハラスしていこう。
を回避した場合、ダメージを与えることは出来なくても残りマナの差が大幅に出る。
のスキルを避ける為に使わせると良い。
がCSを取り辛い状況を作ることを心がければに負けることはない。
<Lv3>
を習得する為、からに近づけるようになるが、
から仕掛けて来たとしてもを使うことで簡単に迎撃することが出来る。
の対処法はLv2の時と同じで良い。
は基本的にに仕掛けることは出来ない為、Lv2と同様にがCSを取り辛い動きに徹すれば良い。
<Lv4>
をレベルアップさせるが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
の基礎ダメージが大幅に増加するが消費マナも増加する為、に合わせると良い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、ダメージを出す為に近づかなければならないにとって相性が良い相手。
がダメージを出す方法は3つある。
を910~1300の距離で当てる。
を2秒以上出血した相手に使う。
の着地を相手に当てる。
①~③の対処方法は下記の通り。
①⇒長距離のはMSが345は横の動きで簡単に避けることが出来る。
  現環境のは昔のような疑惑の吸着力を持っていない為、の中心点から少し離れれば良い。
②⇒の出血を相手に付与する為にはAA・のどれかを相手に付与しなければいけない。
  AAとに当てる為には近づかなければならない為、からすると有難い。
  は①の対処法と同じ。
  近距離からのはダメージが少ない為、大して脅威にはならない。
  を狙うを使い迎撃すれば良い。
③⇒にダメージを与える為に使ってきた場合、を使い迎撃する。
  更にを使った後のを使い追撃することも可能。
これらを意識すれば簡単に迎撃することが出来る。
ここまで迎撃方法しか書いていないが、わざわざ後手に回る必要は無い。
以外の射程が短い為、で簡単に仕掛けることが出来る。
を避けられてしまうとのCDが解消しない為、気を付けること。
が当たっているを使った場合、で回避されてもCDは解消される。
を最速で使った場合、が反応出来ず両方回避される可能性が減る。
コンボ解説に記載しているを使うことが出来ればで回避される可能性が大幅に減る。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Galio
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする。
が多段ヒットしてしまった場合、その後のレーニングが非常に辛いものとなってしまう為、竜巻に要注意!
逆に言うとが多段ヒットしなければ苦戦することは無い。
はAAをAOE化させると性能が似ているが、にはCDが存在する為、
このCDの差を活かすことによって簡単にダメージトレードをすることが出来る。
がCDのタイミングでを上手く使えば簡単にダメージ勝ちすることが出来る。
その際にが多段ヒットしないように気をつけること。
の竜巻の上で戦う等の無謀行為をしなければ問題無い。
はマナ消費が多い為、を誘発すれば簡単にマナ不足に追いやることが出来る。
プッシュ性能に関しては、の差でプッシュ負けすることは無い。
<Lv2>
を習得する。
はダッシュ距離・威力共に優秀なスキルだが予備動作が分かり易く長い為、簡単に回避することが出来る。
は前に出る性能は優秀だが後ろに引く能力が乏しい為、殴り合いが得意なからすると相手し易い。
どうしてもを避けれない場合はがヒットする前にを使えば、痛み分け程度で済ますことが出来る。
を避けることが出来ればダメージトレードに負けることはない。
当たり判定が大きいを当てるのは容易な為、をしっかり当てハラスすることが出来れば
Lv2でそれなりにヘルス差を付けることが出来る。
も軌道が似ていて尚且つ射程差が5しかない為、性能がそれなりに似ていると言える。
威力はに軍配が上がるが、消費マナはの方が圧倒的に少ない為、残りマナで差を付けることを意識すると良い。
Lv1同様、プッシュ性能はが勝っている為、プッシュ負けすることは無い。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
はパッシブ・アクティブ共に強力だが、対処法は非常に簡単。
パッシブのシールドはが12秒間ダメージを受けないと発動する為、を定期的に当てれば発動することは無い。
アクティブのAOE挑発(Taunt)は強力なCCに違いは無いが、
でダメージを出すことが出来るは挑発(Taunt)にある程度耐性を持っている。
のチャージ中にを使えば、必然とが発動する為、挑発(Taunt)を受けると同時に反撃可能。
のダメージ低減効果が残っている間にスキルを全部使ってしまうとダメージトレードに負ける可能性がある為、
ダメージ低減効果がなくなった後にで追撃すると良い。
挑発(Taunt)後のの多段ヒットに注意し、の竜巻の上で戦うことだけは避けよう。
Lv2同様、プッシュ負けすることは無い。
<Lv4>
をレベルアップさせるが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
を習得する為、は迂闊にで仕掛けることが出来なくなる。
を外してしまった場合、の追撃を防ぐ手段が無い。
メレーチャンプであるが前に出辛い状況になる為、この辺りでCS差を付けるのが理想的。
の方が耐久力がありそうに見えるが、実はの方が耐久面の基礎ステータスが優秀。
その差を活かしプレッシャーをかけると良い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、逃げ性能もUltも無いにとっては大きなミニオンでしかない。
を習得するLv6から非常に強力なパワースパイクを迎えるに対して、
レーニングでは使用出来ないを習得するの1 vs 1どちらが勝つかは明白である。

前述の通り、で近づきで挑発(Taunt)をかける戦法はには通用しない為、を倒す術は無い。
から仕掛けた場合、でダメージを軽減された後にで追撃されてしまう。
逃げ性能が無いの2回以上のリープを防ぐことは出来ない。
は予備動作中にもしくはボディブロックで止めることが出来る為、逃がすことは無い。
の唯一のハラス手段のの射程は同じ825の為、
目掛けてを撃つ瞬間はにとってのキルチャンスになる。

を使ってロームした場合、を放置してタワーを破壊すれば良い。
はハラス・オールイン・ロームが出来ない為、に勝つ術は無い。
が相手の場合、レーンをプッシュしてロームしてもで追いついてくる為、
他レーンへロームせずにをずっと虐めるのもひとつの作戦。
をキルした後にロームするのも有りだが、Midタワー破壊を優先してチーム全体でゴールドを獲得しても良い。
vs Gangplank
<~Lv5> Easy ☆☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
がCDのタイミングでを活かしダメージトレードを行うことが出来れば尚良し。
ゲーム終盤までではプッシュ性能に圧倒的な差がある為、がプッシュ負けすることは無い。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
は範囲・威力共に優れるスキルだが、それはゲーム終盤の話なので序盤は気にしなくて良い。
序盤のは樽の耐久力が減るまで時間がかかる為、樽1つでは即座にダメージを出すことは出来ない。
ダメージを出す為には樽が複数必要になるが、序盤のスタック増加時間は非常に長い為、何回も使える代物ではない。
MSが345あるならばを避けるのは比較的簡単な為、
を直接狙った際にを合わせた方が良い。
でしっかりとハラスしながらプッシュすれば苦戦することはない。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
は非常に優秀な自己回復スキルだが、現状ソロキルすることが出来ないにとっては全く関係無いスキル。
の倍以上のマナを消費する為、も気軽に何回も使えるものではない。
のヘルスがある程度削れてで回復するかもしれないが、特に気にする必要も無い。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
はレベルアップしても基礎ダメージが大して上がらない為、特に気にする必要は無い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、機動力・耐久力・火力が無いにとっては回復するだけの大きなミニオンでしかない。
を習得するLv6から非常に強力なパワースパイクを迎えるに対して、
装備依存が非常に強く、逃げ性能・耐久力が無いの1 vs 1どちらが勝つかは明白である。

主要スキルのの射程が短く、ウェーブクリアする為ののスタック増加時間が非常に長い
Lv6以降、を持つを相手に不用意に前に出ることが許されない。
少しでも甘えて前に出てしまった場合、逃げ性能・耐久力が無いは簡単にキルされてしまう。
1度は誤魔化し耐えることが出来ても、その後のを防ぐ術は無い。
を自衛の為に使ってしまった場合、他レーンへ関与することが出来ない為、持ち味を無駄にすることになる。
を相手にする際、を見てからを使えば簡単にキルすることが出来る。
相手にを温存するとそのままキルされてしまう為、必ずが先にを使ってくれる。

が相手の場合、レーンをプッシュしてロームしてもで援護してくる場合がある為、
他レーンへロームせずにをずっと虐めるのもひとつの作戦。
をキルした後にロームするのも有りだが、Midタワー破壊を優先してチーム全体でゴールドを獲得しても良い。
vs Heimerdinger Patch7.10の実装に伴い更新致しました
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする。
ミニオンがレーンに来る前にを既に設置されていた場合、を使いダメージを軽減しながらを破壊する。
ヘルスが削れてもリコールすれば良いので残りヘルスを気にする必要は無い。
のスタックが最初から3つあるがレーザーのCDが非常に長い為、を活かせば簡単に破壊出来る。
常にを破壊することが出来ればプッシュ負けすることは無い。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
は多段ヒットするとかなり高威力だが多段ヒットを狙う場合、スキルの幅が狭くなる為、簡単に避けることが出来る。
は悲貫通スキルの為、ミニオンを盾にしても良い。
以外のスキルに当たらなければのレーザーのCDが解消されない為、345のMSを活かし回避すると良い。
が設置されている場所を中心に範囲1000の間で以外のスキルに当たった場合、
のレーザーのCDが解消される為、範囲内で行動する際は細心の注意を払おう。

Lv1同様、が設置されたらすぐ破壊することを意識すればプッシュ負けしない。
はレンジドチャンプの中でも足が速く当たり判定が小さい為、を外さないように気を付けよう。
の両方に当てることが出来ればレーニングが楽になる。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
でスタンを狙う際、同様に当たり判定が小さい為、MSが345あるなら簡単に避けることが出来る。
は全体的にスキルのCDが長くはマナ消費が多い為、
スキルを避けてしまえばその後、簡単にを破壊することが出来る。
の範囲内でを続けて直撃してしまった場合、のレーザーが2回発射されてしまう為、
直撃=死に繋がるということを意識しよう。

の機能を最小限に抑えることを意識すると良い。
<Lv4>
をレベルアップするが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
の威力は大して上昇しない為、以前と同様にを破壊すると良い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、逃げ性能・耐久力が無いにとっては大きなミニオンでしかない。
Lv6以降、を使うことによって様々な状況に対応出来るが、には関係ない。
前提としてはダメージを出す為にはを必須とするチャンプの為、基本的にはの側に居る。
は優れたAOEスキルが豊富にある為、と一緒にを攻撃し簡単に破壊することが出来る。
でダメージを出す為には時間を必要とするがは短期決戦が非常に得意な為、相手に相性が良い。

の対処法
⇒ダメージを出すには時間を必要とする為、優秀な瞬間火力を利用して先にをキルすれば良い。
⇒全弾ヒットした際のダメージは非常に強力だがスキルの幅は変わっていない為、簡単に回避可能。
⇒効果範囲が広がるの点は優秀だが、をキルする為には火力不足。
は様々な状況に対応出来るが、そもそもで接近された時点で即座に反撃する術がない為、
の機動力・耐久力・瞬間火力を利用し力技で捻じ伏せることが出来る。

もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Jayce
<~Lv5> Easy ★★★★★ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする。
最序盤からAA・オールインが非常に強力な相手にはLv4まで耐えることしか出来ない。
当ガイドの基本戦法であるプッシュ戦法は使えない。
で接近してくる際はでダメージ軽減・迎撃を狙う。
戦闘時間が長引く程、AAのダメージ量の差でが不利になる。
を使い切ったらすぐに後ろに退く必要がある。
マーキュリーキャノン状態のQはミニオンを盾にするか横の動きで避けること。
Lv6で逆転する為にCS差をつけられないように心がけよう。
<Lv2>
を習得する。
はLv2で非常に強力なパワースパイクを迎える為、で接近してくるオールインを警戒すること。
接近された場合はでダメージ軽減をしながらすぐに後ろに退くこと。
少しでも甘えた位置取りをするとそのままキルされてしまう。
マーキュリーキャノン状態のQEは1発受けてしまうだけで大幅にヘルスを削られてしまう為、避けることに専念する。
にハラスする際はがマーキュリーキャノン状態の時にした方が良い。
マーキュリーハンマー状態のはAR・MRが増加している為、ダメージが通り辛くなる。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
プッシュすることは出来ず防戦一方になる為、で耐えながらでハラスすることになる。
AAでCSを取るのが困難な場合はでCSを取り、CS差をつけられないよう気をつける。
上手くのスキルダメージをで軽減していた場合、のマナに余裕が無くなる時間。
<Lv4>
をレベルアップする。
Lv4中にマナを使い切っても良いのでレーンを無理矢理プッシュする。
レーンをプッシュたら即リコールしてを購入してを使いレーンに復帰する。
このタイミングでと戦うことが可能になる。
のヘルス・マナが減り疲弊している為、がオールインした場合でも迎撃することが出来る。
で追撃することが出来ればをキルすることも可能。
は回復して装備を更新している為、火力面・耐久面双方で優位に立つことが出来る。
Lv5でもう一度リコールする為、躊躇いなくを使ってヘルスを維持すると良い。
<Lv5>
前述の通り、Lv6になる前にもう一度レーンをプッシュしてリコールする。
リコール後、を購入し徒歩でレーンに復帰する。
<Lv6~>
Lv6以降、逃げ性能もUltも無いにとっては大きなミニオンでしかない。
を習得するLv6から非常に強力なパワースパイクを迎えるに対して、
実質Ultが無いの1 vs 1どちらが勝つかは明白である。

がダメージを出す為にはマーキュリーハンマー状態になり敵に接近する必要がある。
が敵に接近する為に使うの射程は600との射程825には及ばない為、
より先に仕掛けることが出来ない。

マーキュリーキャノン状態のQEでハラスすることは可能だが、QEは必中する訳でもなくマナ消費も激しい為、
QEだけでをキルすることは不可能に近い。
互いにダメージを出す条件は敵に接近することだが、より仕掛ける為のスキルの射程が長く、
瞬間火力・耐久力・追撃力もに勝っている為、に負けることは無い。

には自衛手段がしかなく、のノックバックではの追撃を防ぐことは出来ない為、
から逃げ切ることが出来ない。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Karma
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
を使ったか否かは音を聞けばすぐに判る。
の爆発はわざわざ受ける必要が無い為、しっかりと避けること。
AOEスキルを2つ持つがプッシュすることは無い。
<Lv2>
を習得する為、を繋がれたらすぐに射程外へ逃げること。
の後にを受けてしまうとだけではダメージを軽減し切れない。
どうしてもから逃げ切れない場合はでダメージ軽減しよう。
は強力だがCDがそれなりに長い為、でハラスしながらでプッシュするのが理想的。
<Lv3>
をレベルアップするが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
はレベルアップした際の基礎ダメージの伸びが良い為、を受けてしまうと大幅にヘルスを削られてしまう。
を受けないようにする為にのスネアは何があっても回避すること。
を警戒しながらLv2同様にプッシュすれば良い。
<Lv4>
を習得するが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
加速しながらを繋ぎ、スネアが付与されたらを撃ってくる。
非常に強力なコンボではあるがスキルを全て使う為、マナ消費が非常に激しく一度に160以上のマナを消費する。
ミニオンを押し付けてにミニオン処理にマナを消費させていればコンボを未然に防ぐことが可能。

を付けて走ってきたら素直に逃げれば良い。
でマナ消費をさせるのも効果的。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、火力もUltも無いにとっては大きなミニオンでしかない。
を習得するLv6から非常に強力なパワースパイクを迎えるに対して、
実質Ultが無いの1 vs 1どちらが勝つかは明白である。

がダメージを出す為には射程675のを繋ぎ、2秒間対象を範囲1000の間に留めないといけない。
は射程825のを持つに対してを繋ごうと接近することが出来ない為、
より先に仕掛けることが出来ない。

ダメージを出す速度に関してもが勝っている為、に負ける要素は無い。
のポークは非常に強力だが、だけでをキルすることは不可能に近い。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Karthus
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
を単体で受けてしまうとダメージが100%増加する為、単体で受けないよう気をつけること。
味方ミニオンの位置に気を付けながらプッシュをすると良い。
はCDがほぼ無く使用することが出来るがのプッシュ速度が速い訳ではない為、プッシュ負けすることは無い。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
を習得することによりのマナ持ちが良くなるが、の単体ヒットを気をつけるだけで良い。
のトグル-オンは範囲に入らなければ良いだけなので気にする必要は無い。
でプッシュすることが出来る為、マナ持ちの良さで劣ることも無い。
でハラスしながらを活かしてプッシュすれば良い。
<Lv3>
をレベルアップするが、Lv2と同じ動きで良い。
互いにスキルの数が変わらない為、することも何も変わらない。
の威力が増加している為、Lv2の時以上にの単体ヒットを警戒すること。
<Lv4>
を習得するが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
のスロウとMR現状は非常に強力だが、CDRが長く消費マナが非常に多い為、何回も使える代物ではない。
を受けてしまった場合を張りながら味方ミニオンの近くへと避難すると良い。
の単体ヒットさえ防げば大してダメージを受けることはない。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、逃げ性能も自衛手段も無いにとっては蘇生するだけの大きなミニオンでしかない。
は足が速いわけでもなく、ブリンク等の移動スキルを持ち合わせているわけでもない。
更に即座に自衛出来るようなCCを持ち合わせている訳でもない為、を活かせば容易にキルすることが出来る。

に接近した際、を展開して迎撃体勢を取るが気にする必要は無い。
近接戦闘でどちらの方がダメージを出す速度が速いかを考えれば負ける要素は無い。
のヘルスが少ない場合にタワーダイブ等の方法で無理矢理キルを取った場合、
発動後のを受けて刺し違えないように気を付けよう。
の味方への被害を最小限に抑える為、のAP増加を出来るだけ遅らせると良い。
ゾーニングするなりキルするなりしてが育たないようにしよう。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Kassadin
<~Lv5> Easy ☆☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
で魔法ダメージを軽減するが、気にせずに攻撃しよう。
Lv1から攻撃スキルが2つあるダイアナはダメージトレードに負けない為、でダメージトレードを行うと良い。
同様にシールドを貼るスキルだが、シールド量は少なく魔法ダメージを軽減するだけなので、
優秀なASを活かしたAAを意識しながらダメージトレードすると良い。

はプッシュ性能が乏しいチャンプの為、がプッシュ負けすることは無い。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
のAA⇒AAは強力だが、相手に接近しないとダメージを出すことが出来ない。
のお陰で接近戦が非常に優秀な為、を受けてもそれに負けないダメージを出すことが出来る。
に合わせながらを活かしにプレッシャーをかけよう。
が少しでも前に出たらを当てれば良い。
前に出ないならそのままでハラスしてでプッシュしよう。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
は追撃面で非常に強力なスキルだが発動する為には条件がある為、常に使えるものではない。
を使い追撃を試みてもはそれを迎撃することが出来る為、大して脅威にならない。
プッシュ性能の差を活かして素早くレーンをプッシュするのが理想的。
相手に有利を取ったところでキル出来る訳ではない為、ある程度プレッシャーを与えたら戦う必要は無い。
<Lv4>
をレベルアップするが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
Lv3同様、相手にプレッシャーをかけながらレーンをプッシュすれば良い。
が接近してきた場合、で追撃することが出来る。
の消費マナが多い点に注意。
<Lv5>
>Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、より先に仕掛けることが出来ない。
のスキルは非常に優秀なものが揃っているが、致命的な弱点ふたつがある。
ひとつめはスキルの射程が短く、一番長いものでもの射程650しかないこと。
ふたつめはダメージを出す為には、対象に接近する必要があること。
これを踏まえた上で考えれば相手に先に仕掛けることは出来ないと分かる。
はメイジ等の耐久力に欠ける相手をキルするのは得意だが、
のような耐久力があるファイターチャンプをキルするのを苦手とする。
更にを持っている為、からすると分が悪い。
Lv6以降、にハラスすることが出来ず、で接近するにも移動距離が足りない。
常にと700~800の距離を保っていた場合、はどうすることも出来ない。

はいつでも仕掛けることが出来る為、プレッシャーを簡単にかけることが出来る。
が逃げた場合、の移動距離は500しかない為、の追撃を防ぐことは出来ない。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Katarina
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
の基礎ダメージは優秀だがAPレシオが低い為、でダメージを完全に防ぐことが出来る。
は優秀な基礎ダメージとAD・APレシオを持つスキルだが、短剣を拾えないと発動しない為、脅威にはならない。
で落ちた短剣の攻撃範囲には入らず、尚且つその短剣との間に位置取りすればは何も出来ない。
短剣を拾う為にはの横を通らないといけない為、は短剣を拾うことが出来ない。
短剣が拾えずにを発動出来ないはプッシュ性能が非常に乏しい為、プッシュ負けすることは無い。
が少しでも甘えた位置取りをした際は、でヘルスを大幅に削れば良い。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
で落ちた短剣の先にでブリンクして拾いCDを78%解消した場合、
のCDは2.64秒にしかならない為、短剣を拾った後は徒歩で戻るしかない。

Lv1同様、で落ちた短剣の攻撃範囲には入らず、尚且つその短剣との間に位置取りをした場合、
を使って短剣を回収した後、のスキルを全て受けてしまう為、は短剣を拾うことが出来ない。

でハラスしつつプッシュしても良し、ゾーニングしても良い為、どちらに転んでもが圧倒的に有利。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
を習得することによってを2回発動出来るようになるが、の有利は変わらない。
で短剣を拾う⇒で仕掛けてきた場合
対処法はと変わらない。
で落ちた短剣の攻撃範囲に居なければ良いだけなので、はダメージトレードに勝てない。
のCD解消の割合も変わっていない為、は徒歩で戻らなければならない。
に接近⇒で仕掛けてきた場合
即座にを張りながらの短剣の攻撃範囲から抜け出し発動後に追撃すれば良い。
の短剣の攻撃範囲から抜け出す際、の短剣の範囲に入らないよう気をつけること。
を受けさえしなければ相手にダメージトレードで負けることは無い。
前に出れずにを発動出来ないにプッシュ負けすることも無い。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
を習得し追撃性能が強化される為、今まで以上にに接近し辛くなる。
がCSを取り辛くなる位置取りをしながらプレッシャーをかければ良い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、より先に仕掛けることが出来ず、をまともに使うことも出来ない。
が対象に接近する為にはを必須とするが、の射程は725しかない為、
射程825のを持つより先に仕掛けることは出来ない。

常にと800以上の距離を保っていた場合、はどうすることも出来ない。
ダメージを出す為にはで短剣を落とし準備をしなければいけないにダメージを出す速度も劣る。
で非常に強力なダメージを出すことも可能だが、はダメージを出し切る為には2.5秒必要とする。
そもそもキャンセル可能な為、相手にでダメージを出すことは出来ない。
を使うまで温存して、有利な後だしジャンケンをすれば良い。
先手を取れず、ダメージを出す速度も劣るが負ける要素は無い。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Kayle
<~Lv5> Easy ★★★★☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする。
によってレンジド状態になっている場合、のAAの射程内に入らなければ良い。
の効果時間は10秒、CDは16秒ある為、の効果終了後から再発動まで6秒間はが自由に動くことが出来る。
その間にを活かしてミニオンをクリアしよう。
の有利な時間が10秒に対してが有利の時間が6秒しかない為、Lv6までは辛いレーニングになってしまう。
が有利な状況ではあるが、のCDに気をつけていればキルされることはない。
出来る限りCSに差をつけられないよう気をつけよう。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
は威力が特別高い訳ではないが、強力なスロウを付与する為、を受けた後はすぐに退くこと。
スロウ状態の間に複数回AAを受けてしまうとが発動してしまう為、被ダメージが増加してしまう。
Lv1同様、が発動している間はのAAの射程内に入らなければ良い。

の効果終了後、に合わせながらでハラスしつつ、でプッシュすると良い。
その際、のCDに気をつけること。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
を習得したことによって、が回復・MS増加の手段を得る。
Midレーンはレーンが短い為、でMS増加させながら追撃されるようなことは基本的に無い。
Lv2の時以上にでしっかりハラスすることを心がけ、のヘルスを出来るだけ削ることに専念すると良い。
ハラスをしてもで回復されてしまうが、それが狙いである。
は最大マナの量が少なくのマナ消費が多い為、に実害が出ないでマナ消費させるのが理想的。
を使わせて残りマナを減らすことによって、結果的にの被ダメージが減りレーニングが楽になる。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
はレベルアップしても基礎ダメージの伸びが悪い為、この時点では大した脅威にならない。
CSに気をつけながらLv3と同様の動きをすれば良い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、逃げ性能・強力なCCが無く、ダメージを出す為には時間がかかるにとってはカモ。
ダメージを出す為には射程525のAAに強く依存し、の射程が650しかない
射程825のを習得したより先に仕掛けることが出来ない。

逃げ性能が乏しいから逃げることは出来ない為、簡単に追撃してキルすることが可能。
のスタックを2つ溜める⇒で仕掛ける⇒この時点でのヘルスが6~7割削れる⇒
を使い自衛する⇒で一番遠い所に居る敵にミオンにリープして戦闘を無理矢理終わらせる⇒
のCD解消後、残りヘルスが少なくがCD中のをキルするだけ
のタイミングに合わせてきた場合、
ですぐに離脱すればのCD解消後に同じことがもう一度出来る。
コンボ解説に記載しているを使うことが出来れば最初のオールインにを合わされることはない。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs LeBlanc
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしてプッシュする。
がダメージを出す為にはを必須とする為、を発動させることが出来ないLv1は特に気にすることは無い。
はプッシュ性能が乏しい為、がプッシュ負けすることは無い。
<Lv2>
を習得する。
はレンジドチャンプだがダメージを出す為にはを使い接近しなければいけない為、簡単に迎撃することが出来る。
に合わせダメージを軽減しながらを発動させ、で追撃すれば良い。
の現在位置との再使用で戻る位置の2点を結ぶようにを撃てば簡単に当てることが出来る。

の移動距離は600しかない為、射程830のならばの戻る位置が射程外ということは無い。
はプッシュ性能が乏しい為、ミニオンを押し付けてミニオンにマナを使わせるのが理想的。
ハラスよりはプッシュを優先してが接近してきたら迎撃することを意識すると良い。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
は高威力・ハードCCと非常に優秀なスキルだが、スキルの幅が狭く非貫通スキルということで使い勝手は優れない。
ミニオンを盾にすることによって簡単に対処することが出来る。
はプッシュ性能が乏しい為、盾にするミニオンが居ないということは基本的に無い。
で接近してを狙ってくる際は、Lv2同様で迎撃すれば良い。
も合わせて使うことが出来ればダメージトレードに負けることは無い。
は対象指定の為回避することは出来ないが、だけではを発動させることが出来ない為、
をしっかりと警戒し対応すれば一方的にハラスされることは無い。

ダメージトレードをしながらプッシュ性能の差を活かすと良い。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
ここまでの間にしっかりとプッシュしてミニオンを押し付け、の残りマナを少なく出来ていればレーニングが楽になる。
相手に接近する為に使うの消費マナが多い為、残りマナが少ないは脅威にならない。
の残りマナが少ない場合、更にプッシュ性能の差が出る為、素早くプッシュしてのマナを枯渇させると良い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、より先に仕掛けることが出来ない。
のスキルでの射程825を超えるものは射程925のしかない為、常にと800~825の距離を保てば良い。
800以上の距離からを撃たれたとしても簡単に回避することが出来る為、は脅威にならない。
は攻撃力・機動力に関しては非常に優秀だが、耐久力・自衛能力に欠ける。
それに対し以上の瞬間火力・機動力・耐久力を持ち合わせている為、先手を取れば負けることは無い。

はスキルの威力は高いがダメージを出す為には時間がかかり、の移動距離はに敵わない為、
射程差等の有利な面を十分にを活かしてプレッシャーをかけると良い。
を使い逃げた場合、で追撃可能。
を繋がれてしまった場合、一番遠い敵ミニオンにを使い逃げると良い。
の分身の対処法は「慣れ」としか言いようがない。
残りヘルスが少ない本体との分身が近くに居る場合、で引き寄せAOEスキルで両方キルするのも有り。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Lissandra
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしてプッシュする。
がある為、スキルの消費マナが非常に多くのCDが長い序盤は特にマナ持ちが悪い。
消費マナが多くマナ持ちが悪い上にプッシュ性能は乏しい為、素早くレーンをプッシュしてミニオンを押し付け、
ミニオンにスキルを使わせマナを枯渇させるのが理想的。

のマナが枯渇すればその分の被ダメージが減少する為、レーニングが楽になる。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
の周囲に居る敵に対してAOEでスネアを付与する非常に強力なスキルだが、
を習得しているは接近戦が強い為、が積極的にを狙うことは無い。
Lv1同様、に合わせながらでプッシュしつつでハラスすると良い。
に出来るだけ多くをミニオンに使わせるのが理想的。
<Lv3>
をレベルアップするが、Lv2と同じ動きで良い。
互いにスキルの数が変わらない為、やることは一切変わらない。
のCDが6秒から5.25秒になっていることにだけ気を付ければ良い。
<Lv4>
を習得するが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
を習得したことによってからに接近することが出来るようになるが、
で接近した場合、は帰り道がない為、で引き寄せて迎撃すれば良い。

接近戦はに分がある為、ダメージトレードで負けることは無い。
この時点での残りマナが少なかった場合、で近づきダメージトレードする余裕はには無い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、ソロキル性能・プッシュ性能が優れないにとってはやり易い相手。
は強力なCCを複数持っているが、その分スキルの威力が乏しくソロキル性能は優れない為、
瞬間火力・耐久力・機動力を持ち合わせているからすると戦いやすい相手。

を使いから接近してきた場合、に帰り道はない為、で迎撃・追撃すれば良い。
の射程は同じな為、を受けたとしても即座にを使えばを引き寄せ逃がさずに済む。
ではMSの差が20ある為、のスネア効果が切れた後、徒歩で追いつくことが出来る。
を使った場合、1.5秒ではは徒歩でから逃げることは出来ない為、で追撃可能。
が自身にを使った場合、互いに2.5秒分のスキルのCDが解消される為、と2度追撃可能。
はオールインしてをソロキルする火力を持ち合わせていないのに対して、
はオールインした場合、の回復量を含めてもをソロキルすることが出来る為、
敵タワー下でで行動阻害されない限り負けることは無い。

スキルを使うタイミングを慌てずに考えれば良い。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Lulu
<~Lv5> Easy ★★★☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★★☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしてプッシュする。
の基礎ダメージは非常に優秀だが貫通によって威力減衰する為、味方ミニオンを盾にすればを受けても軽傷で済む。
も基礎ダメージは非常に優秀だがと違い非貫通スキルな為、味方ミニオンを盾にすれば防ぐことが出来る。
のAA強化の都合上基礎ADが非常に低い為、AAを単発では大したダメージにはならない。
は基礎ARが高い為、のAAのみなら大した脅威にはならない。
はプッシュ性能が優れていない為、立ち位置に気をつけながらプッシュすれば良い。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
と同様にの基礎ダメージも非常に優秀で尚且つ対象指定スキルの為、からすると非常に鬱陶しい。
でピクシーを付けてからのはほぼ回避出来ない為、でどれだけダメージを軽減出来るかが重要になってくる。
セットでハラスしてきた場合、110以上のマナを消費する為、何度も気軽に使えるものではない。
自身の自衛手段としては消費マナに見合わない性能の為、で自衛することはこの時点では無い。
のスキルは全体的にCDが長い為、がスキルを使用したのを確認次第すぐにプッシュすれば良い。
でハラスしつつを上手く活かせばプッシュ負けすることは無い。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
の対象指定固有CCポリモーフは非常に厄介だがにダメージは無い為、ポリモーフを受けてからの対処が重要。
ポリモーフはMSが60減少するが歩くことは可能な為、味方ミニオンを盾にするような逃げ方をすれば良い。
のスキルはユニットを盾にすることで対処することが出来るものが多い為、立ち位置に気を付ければ対処出来る。
自身に使い追撃を試みてきた場合、ポリモーフ時と同様にミニオンを盾にしよう。
のAAから逃げる際、如何に多くのミニオンシャワーをに当てるかを考えながら逃げると良い。
基礎ARが低いはミニオンシャワーを受け続けるだけでヘルスが大幅に削れてしまう。
Lv2同様、ルルのスキルがCDになったことを確認出来次第プッシュすると良い。
が自由に動くことが出来る時間を見つけることが重要。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
をレベルアップした際の基礎ダメージの伸びは優秀だが対処法は今までと変わらない為、Lv3と動きは変わらない。
のダメージもかなりの高威力になっているが、対処法は前述の通り。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、スキルのAPレシオが低く攻撃手段が少ないをキルする術は無い。
の基礎ダメージは優秀だがAPレシオが低い為、互いに装備を更新した後はダメージ不足に陥る。
は共に射程が650と短く、射程825のを持つに攻撃目的で使うことは出来ず、
自衛手段として使うことしか出来ない為、は防戦一方となる。
が一方的に仕掛けることが可能だが、と自衛手段が多い為、キルするのは容易ではない。
をキルしようとする場合、がCDのタイミングで仕掛ければ良い。
一度目のエンゲージでを消費させ、のCD解消を活かして二度目のエンゲージでキルすると良い。

それでもをキルするのは非常に面倒な為、ロームして他レーンでアクションを起こすのが理想的。
はプッシュ性能が非常に乏しい為、優秀なプッシュ性能を持つなら簡単にロームすることが出来る。
わざわざ面倒な相手と戦う必要は無い。
vs Lux
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしてプッシュする。
は消費マナの割りに基礎ダメージが優れない為、コスパが非常に悪い。
Lv1時ののダメージはで殆ど防ぐことが出来る為、に恐れずにプッシュすると良い。
はプッシュ性能が優れない為、優秀なプッシュ性能を持つならプッシュ負けすることは無い。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
は最初からスネア時間が2秒ある為、一度当たるだけでヘルスが大幅に削られてしまう。
でスローを付与してを狙ってくる為、の範囲内に長く留まらないようにしよう。
設置⇒⇒AA⇒爆発⇒AAのコンボを受けないよう気をつけよう。
の弾速は遅い為、MSが345あるなら簡単に避けることが出来る。
のCDは10秒、のCDは15秒と共に長い為、一度避けてしまえばその後は好きなだけプッシュすることが出来る。
が自由に動くことが出来る時間を意識すると良い。
<Lv3>
を習得するが、Lv2と同じ動きで良い。
を習得したところで一切の脅威にならない為、気にする必要は無い。
を合わせた場合、は即座にシールドを2回張る訳ではない為、のダメージを防ぎ切れない。
の消費マナを比べた場合、の方が消費マナが少ない為、でのトレードはに分がある。

Lv2同様、のスキルのCDを意識すると良い。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
はレベルアップすることによって消費マナが大幅に増加する為、を誘発させるのも有り。
その際は、しっかりと回避するかでダメージ軽減しよう。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、逃げ性能・耐久力が無いにとっては大きなミニオンでしかない。
は機動力が無く、自衛手段が方向指定のしかない為、から逃げることが出来ない。
後にでスネアを受けたとしても即座にを使えばラックスを引き寄せスロウを付与することが出来る為、
スネアの効果時間が終了次第で追撃することが出来る。
はダメージを出し切る為にはAAをスキルの間に挟まなければいけない為、
ファイターチャンプのをキルする為にはのスネアだけでは時間が足りない。

それに対してのスタックを溜めてから仕掛けた場合、
で仕掛け即座にのヘルスを7割程削ることが出来る為、その後の追撃で簡単にキルすることが出来る。
は射程・威力共に強力だが、CCを受けている状態でなければ当たることはない。
には詠唱時間が1秒ある為、を詠唱したらで接近し即座にキルするのも有り。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Malzahar
<~Lv5> Easy ☆☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に感染したらを合わせよう。
をわざと感染してがミニオンにダメージを出せないようにするのも有り。
を活かせばプッシュ負けすることは無い。
の爆発をに一度当ててを剥がしておくとLv2以降のレーニングが楽になる。
<Lv2>
を習得する。
でヴォイドリングが召喚された場合、を張りながら近づけば簡単に除去することが出来る。
がすぐに除去された場合、はレーンをプッシュすることが出来ない為、がプッシュ負けすることは無い。
で定期的にハラスしてを発動出来ないようにすればに負けることは無い。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
がLv1の時、基礎ダメージの割りに消費マナが多く、サイレンスの時間も1秒と短いくコスパが悪いスキルの為、
耐久力があるにとっては大した脅威にならない。
更には発生までに少し時間がかかる為、MSが345あるなら避けることは難しくない。
Lv2同様、のヴォイドリングの除去・が発動しないように定期的にハラスすると良い。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
の基礎ダメージが増加するが、それに応じて消費マナも増加する為、レーニングが辛くなることはない。
が感染しているユニットが死亡した場合、のマナが少し回復するが、
効率良くマナを回復する為にはのヴォイドリングがある程度生き残らなければならない。

を除去する速度が非常に速い為、はマナ回復が出来ずマナが枯渇し易い。
のマナを枯渇させる為にもを上手く活かしレーニングの主導権を握ろう。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、より先に仕掛けることが出来ず、を迎撃する為には火力不足。
でサイレンスを付与したり、を使いダメージを出す準備をしなければならない為、
だけではダメージが足りず、対象をキルすることは出来ない。

は射程900の以外、射程825のに射程で敵うものは無く、
射程で勝っているは即時性が無い為、を前に避けてで接近すれば良い。
で仕掛けた場合、逃げ性能が無いで迎撃することしか出来ないが、
を使う時間は無く、だけでは対処出来ない為、解除後にで追撃されてしまう。

を合わせると自力でを解除することが出来るが、解除出来なくてもに負けることは無い。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュの差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Morgana
<~Lv5> Easy ☆☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★★★★ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする。
を足元に敷かれたところで歩いて範囲から抜ければ良いだけなので、わざわざを使う必要は無い。
のAAに合わしてを活かしてプッシュすると良い。
は序盤プッシュ性能が乏しい為、簡単にプッシュすることが出来る。
<Lv2>
そ習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
は非貫通スキルの為、ミニオンを盾にすれば簡単に防ぐことが出来る。
が避けることが出来ない場合、を張りダメージを軽減しよう。
で回復されれしまうことは気にせずに、でハラスしつつを活かしプッシュすれば良い。
<Lv3>
を習得するが、Lv2と同じ動きで良い。
この時点ののシールドは単発で剥がすことが出来る為、は気にしなくて良い。
Lv2同様、でハラスしつつでプッシュすれば良い。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
はレベルアップした際の基礎ダメージの伸びが非常に優秀だが、5秒間受け続けることは無い為、気にしなくて良い。
AOEスキルが3つあるにプッシュ負けすることは無い為、ミニオンを押し付ける作業を繰り返すだけ。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、に勝てる要素は何一つない。
Lv6以降、レーンで恐れる相手がかなり少ないの天敵がである。
はダメージを出す為に近づかなければ行かない為、で迎撃されてしまう。

で接近してキルしようにもが邪魔でキルすることが出来ない。
目線のの潰し方
で接近しきた場合、即座にを発動する。
のスロウが付与されているに対して発動から1秒以内にを当てる。
が当たった場合、即座にの足元に敷く。
ひたすらにAAをしての2回目の効果発動を待ち、2回目の発動後もAAを続けるとが死ぬ。
たったこれだけの簡単な作業でを完封することが出来る。
150(+07.AP)DM + 80(+0.9AP)DM + 150(+0.7AP)DM + Ave.30(+0.1375AP)*6HIT↑ + AA*a
= 560(+3.125AP)↑ + AA*a
が助かる余地が無い。
を使いに接近してを使わせてでミニオンの位置にリープして逃げたとしても、
の鎖の範囲は1050と非常に広く、射程825のでは逃げ切ることが出来ない。

をキルすることが出来ないどころか迎撃されてしまう為、
からするとロームしたいがのミニオン処理が速くなる時間の為、ロームすることも出来ない。
vs Orianna
<~Lv5> Easy ★★★★☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
はユニットに当たる度に威力が減少する為、少しでも威力を減少させることが出来る立ち位置を意識すると良い。
の弾速は速い訳ではない為、出来る限りは避けたい。
のAAはが乗り非常に優秀な為、を最大限に活かされないよう連続でAAを受けないこと。
にAAを出来る機会を狙ってくる為、味方メイジミニオンのフォーカスが変わる立ち位置を意識すると良い。
を意識した際の立ち位置を見つけるのは困難だが、その位置を見つけることが出来ればレーニングが大分楽になる。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
はそこそこの威力がありスロウ効果もある為、と受けてしまった場合、
で追撃されヘルスを大幅に削られてしまう可能性がある。

これだけ聞くと相手のしようがないように聞こえるが、にも弱点はある。
が当たらなければも当たらずスロウが発生しない為、を連続で受けることも無い。
のマナ消費は多く何回も気軽に使えるものではない為、を避けての残りマナを削れば良い。
どうしてもが避けられない場合はを使いしっかりとダメージを軽減すること。
MSが325と足が遅いでしっかりとハラスしながらを活かしてレーンをプッシュすると良い。
序盤マナ不足になり易い相手の場合、ミニオンを押し付けてミニオンにマナを使わせるのが得策。
<Lv3>
をレベルアップさせる為、Lv2と同じ動きで良い。
互いにスキルの数が変わらない為、やることは一切変わらない。
と比べての方が威力の伸びが良い為、Lv2よりレーニングが楽になる。
はレベルアップさせると消費マナも増加するが、は消費マナが増加しない。
<Lv4>
を習得するが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
を習得したことによりボールが付いているチャンピオンのAR・MRが増加する為、
にボールが付いている場合はでのハラスは控えた方が良い。
にボールが付いている時間は大して長くない(を使うとボールがチャンピオンから外れる)為、
少し待つだけでハラスした際のダメージの通り方が大きく変わる。

を使わずにずっとボールを自分自身につけていた場合、スキルでハラスされることが無くなる為、寧ろ有り難い。
当たり前だが、でボールが移動している際もダメージを受けるので気を付けること。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、より先に仕掛けることが出来ない。
はメイジチャンプでありながらの射程を超える攻撃スキルを持っていない為、
を習得した相手に先手を取ることが出来ない。

主要スキルのの射程が815しかない為、を狙った瞬間にのオールインを受けることになる。
を狙った場合、ボールがから離れてしまう為、で即座に反撃することが出来ない。
でボールを帰還させたとしてもには0.75秒の詠唱がある為、緊急時には対応出来ない。
それに対してがダメージを出す速度が非常に優秀な為、簡単にをキルすることが出来る。
にボールが付いているタイミング以外はからいつでも仕掛けることが出来る為、負けることは無い。
を受けてしまったとしても、ファイターチャンプのをキルする為にはでは火力不足。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュ性能の差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Ryze
<~Lv5> Easy ★★★★☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする。
プッシュ性能はに分があるが、スキルの射程・CDの都合上Lv6までが先にプッシュすることは出来ない。
相手の場合、にレーンを押させてCSを取ることに専念すると良い。
を複数のミニオンに当てて側のプッシュウェーブにならないように気を付けよう。
に合わせてヘルス維持を意識すると良い。
<Lv2>
を習得する。
のフラックスが付与されている状態で前に出てしまった場合、ミニオン越しでもの追加ダメージを受けてしまう為、
のフラックスの効果時間を意識した立ち位置を取ること。

どうしても回避することが出来ない場合、を使いダメージを軽減しよう。
を複数のミニオンに当てた場合、側のプッシュウェーブになってしまう為、を使う際は気を付けよう。
この時点で側のプッシュウェーブになってしまった場合、Lv3で痛い目を見ることになる。
<Lv3>
を習得する為、
側のプッシュウェーブになってしまった場合、ゾーニングされてCS・経験値を獲得出来なくされてしまう。

はAOEスキルが多い為、下手にスキルを使ってしまうとすぐにプッシュウェーブになってしまう。
を必要最小限のミニオンに当て、尚且つにハラスしてCSも取れるようにの精度を上げよう。
Lv4で一度リコールしてでレーンに復帰する為、を出し惜しみせずに使って良い。
<Lv4>
をレベルアップする。
Lv4中にマナを使い切っても良いのでレーンを無理矢理プッシュする。
レーンをプッシュたら即リコールしてを購入してを使いレーンに復帰する。
このタイミングで相手にレーンをプッシュすることが出来るようになる。
の残りマナが少なくなっている為、レーンをプッシュしてミニオンにスキルを使わせのマナを枯渇させよう。
のヘルスとマナは完全に回復している為、残り少ないマナのではをキルすることが出来ない。
Lv5でもう一度リコールする為、を躊躇いなく使ってヘルスを維持すると良い。
もしくはに合わせ、でハラスしつつを活かしプッシュすると良い。
<Lv5>
前述の通り、Lv6になる前にもう一度レーンをプッシュしてリコールする。
リコール後、を購入し徒歩でレーンに復帰する。
<Lv6~>
Lv6以降、より先に仕掛けることは出来ず、から逃げる術が無い。
はメイジチャンプの中でも射程が短く、射程615の対象スキルであるを当てないといけない為、
射程825のを持つに自ら近づくことは出来ず、より先に仕掛けることが出来ない。

がレーニングでは使い辛く、スキルの基礎ダメージが低く装備依存が非常に強い為、
を習得するLv6からパワースパイクを迎えるにとっては非常にキルし易い相手。
に接近した場合、の順でスキルを使い、
に2秒間のスネアを付与して自身にシールドを張りMS増加を付与して逃げようとする。

が逃げようとするタイミングでを引き寄せスロウを付与した場合、
残りのスネアの効果時間での射程からは逃げ切ることが出来ない。

を受けた時点でヘルスが7割程削れる為、二度目のの追撃を耐えることは出来ない。
を引き寄せた際にのスタックを稼ぐことが出来れば更に簡単にキルすることが出来る。
タワーダイブでをキルしようとした際、のスネアを受け自滅しないよう気をつけよう。
が相手の場合、レーンをプッシュしてロームしてもで追いついてくる為、
他レーンへロームせずにをずっと虐めるのもひとつの作戦。
をキルした後にロームするのも有りだが、Midタワー破壊を優先してチーム全体でゴールドを獲得しても良い。
レーンを先にプッシュすればでロームされることも無い。
もしを使いロームした場合、付いて行かずにMidタワーを折ると良い。
vs Swain
<~Lv5> Easy ☆☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
は基礎ダメージ・APレシオ共に優秀だが、それは4秒間を受け続けた場合の為、大した脅威にはならない。
の都合上、スキルの消費マナが多い為、ミニオンをタワーへ押し込みCSを取り辛くしてマナを枯渇させると良い。
のマナが枯渇すれば、結果的にが受けるダメージが減る。
はプッシュ性能は優れない為、Lv1からAOEスキルを2つ持つがプッシュ負けすることは無い。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
の基礎ダメージは大したことないが与ダメージ20%が強力な為、を受けた後のに気をつけよう。
Lv1同様、に合わせながらを活かしプッシュすると良い。
のマナを如何に削ることが出来るかが重要。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
スネアを受けてしまうとでヘルスを大幅に削られてしまう為、気を付けること。
は発動まで0.875秒もかかる為、MSが345あるならば簡単に避けることが出来る。
のスロウを受けている際のに注意。
はCDが長く消費マナが多いので何回も使える代物ではない為、を無駄撃ちさせての残りマナを削ろう。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
はレベルアップした際の基礎ダメージの伸びが優秀だが、それは4秒間受け続けた場合の話の為、大した脅威にはならない。
順調にの残りマナを削ることが出来ていた場合、の残りマナに余裕が無くなり始める時間。
更にレーンをプッシュして追い討ちをかけると良い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、逃げ性能が無く、瞬間火力に弱いにとってカモ。 カラスなのにカモ
のスキルは全てCDが10秒以上と長く、射程900の以外は射程825のより射程が短い為、
より先に仕掛けることが出来ない。

で直接を狙ってきた場合、少し前に出てに接近すれば良い。
に接近した場合、で迎撃しようとしてくるが問題無い。
にオールインした時点で、のヘルスが6割前後削れる為、
で引き寄せてスロウをかけてAAを行い再びを発動させると良い。
のCDが解消されるまで戦闘を続け、で止めを刺すと良い。
の回復は優秀だが周りに敵ユニットが複数居ないと対して回復しない為、が回復し辛い立ち位置を取ると良い。
を対象に当てなければで安定してダメージを出すことが出来ない為、だけ気を付ければ良い。

瞬間火力・持続戦闘能力共にが勝っている為、が負けることは無い。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュ性能の差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Syndra
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
はLv1時の基礎ダメージが低い為、で完全に防ぐことが出来る。
は効果範囲が小さい為、立ち位置に気を付ければとミニオン両方を狙うことが出来ない。
にハラスとプッシュを両立されないように気を付けよう。

Lv1からAOEスキルが2つあるにプッシュ負けすることは無い。
<Lv2>
を習得する。
この時点ではの方が威力がある為、に合わせながらを活かしプッシュすると良い。
はCDが4秒と短く毎回を使うことは不可能な為、は回避するしかない。
MSが345あるならば、発生に時間がかかり効果範囲が小さいを回避することは難しくない。
でハラスしつつを活かせばプッシュ負けすることは無い。
<Lv3>
を習得する。
でスタンを受けない立ち位置を取りながらプッシュすると良い。
で弾いてスタンを狙えない場合、を運んでからでスタンを狙ってくる為、
このタイミングででダメージを軽減するのが理想的。

はCDが長い為、を使わせてしまえば後は楽にプッシュすることが出来る。
はどのスキルも有効に使おうとした場合、を必須とする為、
でダメージを軽減・のスキルを回避を繰り返すことが出来れば、のマナは枯渇する。

のマナが枯渇してしまえばスキルを複数使えなくなる為、が簡単にプッシュすることが出来るようになる。
<Lv4>
をレベルアップする。
はレベルアップした際の基礎ダメージの伸びが優秀な為、Lv4からはに合わせると良い。
勿論、避けるに越したことは無い。
のマナを枯渇させる動きを意識しながらプッシュすると良い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、自衛手段が乏しくから逃げることが出来ないにとって大きなミニオンでしかない。
射程800のを狙った場合、射程825のの射程に入ってしまう為、を狙うことは出来ない。
に接近した場合、の自衛手段はしか無い為、スタンを受けないようにすれば良い。
でスタンを付与する為にはの間にのダークスフィアが必須な為、
のダークスフィアとの間にが位置を取ることが出来ればスタンを受けなくて済む。
を単発で受けた際のCCはから距離650先の場所までのノックバックだけの為、
で弾かれた直後にを使えば簡単に追撃することが出来る為、から逃げる術が無い。

で仕掛けた時点でのヘルスは7割前後削れる為、
2回目の後にで引き寄せスロウを付与すれば簡単にキルすることが出来る。
は非常に強力なスキルだが射程が675と短い為、が先にを使うことは出来ない。
でダメージを出す為には下準備が必要な為、
で接近してのシールドを張ったを即座にキルすることは出来ない。

もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュ性能の差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Taliyah
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
を3発以上受けてしまうとが発動する上にで防ぎ切れなくなってしまう為、
ミニオンを盾にしたり回避する等してを3発以上受けないよう心がけよう。

を加工された地面で使っているかどうかを意識することも忘れないように。
を上手く活かせばプッシュ負けすることは無い。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
はCDが長く消費マナが非常に多い為、何度も使える代物ではない。
まだを習得していない為、が多段ヒットすることは無い。
でハラスしつつを活かしプッシュすると良い。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
同様、もCDが非常に長く消費マナが多い為、何度も使える代物ではない。
を組み合わせて使った場合、大量のマナを消費する為、を最警戒すると良い。

は発動まで1秒もかかる為、MSが345あるならば簡単に避けることが出来る。
Lv2同様、プッシュを意識した立ち回りをすると良い。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
はレベルアップした際の基礎ダメージの伸びが非常に優秀だが、多弾ヒットしなければ大した脅威にはならない。
ミニオンを盾にしたり横の動きでしっかり回避しよう。
の威力が上昇している為、今まで以上にを意識してプッシュすると良い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、即時性のある自衛手段・逃げ性能・実質Ultが無いにとって大きなミニオンでしかない。
は全体的にスキルの射程が長く威力も優秀だが、CDが長く消費マナが多いという弱点もある。
自衛に使えるCCは発動に1秒も要するしかなく戦闘時のMSが非常に遅い為、逃げ性能が皆無言って良い。
一度で接近してしまえば簡単にキルすることが出来る。

射程900のを狙ってきたタイミングで少し前に出てを使うと簡単に接近することが出来る。
前述の通りは発動に1秒要する為、前に避けるのは造作も無い。
で接近する際にを受けてしまったとしてもがCD中のに迎撃されることは無い。
Ultがダメージスキルではないを使ったを即座にキルするような瞬間火力を出すことは不可能。
のタイミングに合わせて使う以外にもが少しでも甘えた位置取りをした場合、
即座にで接近してしまえば簡単にキルすることが出来る。

が相手の場合、レーンをプッシュしてロームしてもで追いついてくる為、
他レーンへロームせずにをずっと虐めるのもひとつの作戦。
をキルした後にロームするのも有りだが、Midタワー破壊を優先してチーム全体でゴールドを獲得しても良い。
レーンを先にプッシュすればでロームされることも無い。
もしを使いロームした場合、付いて行かずにMidタワーを折ると良い。
vs Talon
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする。
はLv2タイミングでのオールインが非常に強いチャンプの為、Lv1でがオールイン出来ないようにヘルスを削ろう。
を誘発して交わした後に、を当てれば今後負けることは無い。
の往路のダメージは受けても良いが、ダメージが高い復路は必ず避ければ簡単にヘルス差が付く。
はLv1では絶対に発動しない為、Lv1で圧倒的な差を見せ付けると良い。
プッシュ性能はが圧倒的に勝っている為、プッシュ負けすることは無い。
<Lv2>
を習得する。
の残りヘルスが7割前後の残りヘルスも7割以上の状態でを使い仕掛けてきた場合、
を全て当てAAを行えばをキルすることが出来る。

まともなに仕掛けてこない為、ゾーニングもしくは素早くプッシュすると良い。
と接近した際にを使うのが理想的。
は復路のダメージを受けなければも発動しない為、大したダメージは受けない。
<Lv3>
をレベルアップするが、Lv2と同じ動きで良い。
をレベルアップした際の基礎ダメージの伸びは優秀だが復路のダメージが優秀なだけの為、大した脅威にはならない。
で相手にプレッシャーをかけつつプッシュすると良い。
Lv1~2の間にヘルス差をつけていた場合、から仕掛けることは出来ない。
の復路のダメージに気を付けるだけで良い。
<Lv4>
を習得するが、Lv3と同じ動きで良い。
を使いローム出来ないようにレーンをプッシュすると良い。
を習得する為、今まで以上にに接近出来なくなる。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、より先に仕掛けることが出来ない。
のスキルの射程は射程800のが一番長いがレーンでに接近する為には使えず、
の射程は550、の射程は650と射程825のに匹敵するスキルを持ち合わせていない。
を使いMSを増加させインビジブル状態になって接近しようとしてきた場合、
の発動を確認後にを張りながら退けばいいだけの為、より先に仕掛けることが出来ない。

にはの接近を防ぐ術・迎撃出来る程のCCや瞬間火力が無い為、を迎撃することは出来ない。
で接近後された場合、でインビジブル状態になり逃げることしか出来ない。
発動直後にを使い引き寄せ・スロウを付与してを張りながらが姿を現すのを待ち、
が姿を現したらで追撃すれば良い。
後にが反撃してきた場合、でダメージを軽減してAAを行い、が逃げたらで追撃すれば良い。
に射程の長さ・瞬間火力・耐久力で勝っている為、負けることは無い。
が相手の場合、レーンをプッシュしてロームしてもで追いついてくる為、
他レーンへロームせずにをずっと虐めるのもひとつの作戦。
をキルした後にロームするのも有りだが、Midタワー破壊を優先してチーム全体でゴールドを獲得しても良い。
レーンを先にプッシュすればでロームされることも無い。
もしを使いロームした場合、付いて行かずにMidタワーを折ると良い。
vs Twisted Fate
<~Lv5> Easy ☆☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
のブルー・レッドカードはでダメージ軽減し、イエローカードは当たらない射程まで下がれば良い。
常にイエローカードで牽制しようとした場合、のマナが勝手に枯渇する為、イエローカードのみ使うはいない。

プッシュ性能に関してはが圧倒的に勝っている為、プッシュ負けすることは無い。
素早くプッシュしてにレッドカードを使わせると良い。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
の射程は非常に優秀だが弾速が非常に遅い為、MSが345あるなら簡単に回避することが出来る。
のイエローカードからのに気を付ければ良い。
でハラスしつつに合わせを活かしプッシュすると良い。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
の追加ダメージが発生するタイミングは見ていれば判る為、対処は容易に出来る。
の追加ダメージが発生するAAはミニオンに使わせると良い。
を重ねてにAAをしてくる場合、素直に後ろに退くかで軽減するかは自分の残りヘルスと要相談。
Lv2同様、ミニオンを素早く押し付けのレッドカードをミニオンに使わせマナを枯渇させると良い。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
をレベルアップした際の基礎ダメージの伸びは優秀だが消費マナも増加する為、何度も使える代物ではない。
前述の通り、を避けるのは容易な為、のイエローカードに気を付けるだけで良い。
素早くプッシュしてにスキルを使う余裕を与えなければ良い。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、即時性のある自衛手段・逃げ性能・実質Ultがないにとってカモ。
は非常に強力なを使える為、火力・耐久・自衛手段・機動力などのステータス面が優れない。
優秀な性能をしているのAA射程と同じ525しかない為、簡単に先手を取れる代物ではない。
には射程825のに対して先手を取る術が無く、接近してきたを即座に止める術も無い。
のイエローカードでで接近してきたにスタンを付与したとしても、
2度目のを止める術・逃げる術が一切無い為、にとってはカモでしかない。
からすると一方的にプレッシャーをかけることが出来る為、これ以上楽な相手は他にいない。

が相手の場合、レーンをプッシュしてロームしてもで追いついてくる為、
他レーンへロームせずにをずっと虐めるのもひとつの作戦。
をキルした後にロームするのも有りだが、Midタワー破壊を優先してチーム全体でゴールドを獲得しても良い。
レーンを先にプッシュすればでロームされることも無い。
もしを使いロームした場合、付いて行かずにMidタワーを折ると良い。
vs Varus
<~Lv5> Easy ★★★☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
は敵ユニットに当たる毎に威力が減衰する為、ミニオンを貫通させてから受けると被ダメージが減る。
のスキルは全体的にCDが長い為、が自由に動ける時間を意識すると良い。
マークスマンのは非常に強力な為、AAを受ける際はにミニオンシャワーが当たる位置を心がけよう。
プッシュ性能はの方が優れている為、プッシュ負けすることは無い。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
のスタックが溜まった後のスキルに当たってしまうと大幅にヘルスを削られてしまう為、
を使いダメージを軽減するかスキル自体を回避してヘルスの維持に努めよう。

一度スキルを対処してしまえばその後は自由にプッシュすることが出来る。
でハラスしつつを活かしプッシュしよう。
のスキルは消費マナが多い為、素早くミニオンを押し付けミニオンにスキルを使わせマナを枯渇させよう。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
同様のCDも長い為、が自由に動ける時間を意識すると良い。
の範囲内ではスロウ効果と重症が付与される為、AAで追撃されないように素早くの範囲から抜けよう。
の範囲内でを使うと回復量が低下する為、を使う際は気を付けよう。

Lv2同様、でハラスしつつを活かしプッシュすると良い。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
をレベルアップした際の基礎ダメージの伸びは優秀だが変わらず威力減衰する為、対処法は変わらない。
勿論、を回避できる場合は回避すれば良い。
順調にプッシュ出来ていた場合、の残りマナが少なくなっている為、更に素早くプッシュしてマナを枯渇させよう。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、逃げ性能・即座に発揮出来る火力が無いにとって大きなミニオンでしかない。
のスキルは非常に射程が長く優秀だが、即座に優秀なダメージを出すことは出来ず逃げ性能が乏しい為、
で接近された際に逃げる術が無い。

のスネアは非常に優秀だが、スネア付与後の2秒間での射程外へ逃げることは出来ない。
を詠唱している間は自身にスロウが付与される為、が当たる前提で前に出てで接近すると良い。
だけではミニオンを処理し切れない為、がミニオンにAAをするタイミングもで接近するチャンス。

一度で接近してしまえば簡単にキルすることが出来る為、如何にに近づくかを意識すると良い。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュ性能の差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Veigar
<~Lv5> Easy ☆☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
の火力はのスタックに強く依存する為、序盤ののハラスは大して脅威にならない。
のスタックが溜まっていない状態のはプッシュ性能に優れない為、簡単にプッシュすることが出来る。
素早くミニオンを押し付けてのマナを枯渇させると良い。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
のスタンは非常に強力だが発生までに0.5秒の時間がかかる為、MSが345あるならば簡単に避けることが出来る。
のCDは長い為、一度回避してしまえばLv1同様簡単にプッシュすることが出来る。
を避けることが出来ない場合、を使いスタン中の被ダメージを少しでも軽減しよう。
でハラスしつつを活かしプッシュすれば良い。
<Lv3>
をレベルアップするが、Lv2と同じ動きで良い。
をレベルアップした際の基礎ダメージの伸びはそれなりに優秀だが、で軽減すれば問題無い。
互いにスキルの数が変わっていない為、動きはLv2と同じで良い。
<Lv4>
を習得するが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
の基礎ダメージ・APレシオは共に非常に優秀だが発動まで1.25秒もかかってしまう為、簡単に避けることが出来る。
の後のが非常に強力だが自体が簡単に回避出来る為、大した脅威にはならない。
Lv3同様、一方的にプッシュしてのマナを枯渇させると良い。
の残りマナが少なくなれば結果的にが受けるダメージが減る。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、逃げ性能・即座に発揮出来る自衛手段が無いにとって大きなミニオンでしかない。
のスキルは全体的に射程が長いが、対象をキルする為に必須になるの射程は650と短い。
でダメージを出す為には対象のヘルスをある程度削る必要がある為、を対象に当てておかなければならない。
を当てる為にはのスタンを必須とするが、は発動に0.5秒もかかってしまう。
を狙ってきた場合、即座に前に出てで接近してしまえば簡単にキルすることが出来る。
がCD中のは自衛手段・逃げ性能が無い為、後にで引き寄せスロウを付与すれば好きなだけAA出来る。
を当てることが出来ないをキルすることが出来ない為、にキルチャンスは無い。
を使う前にで仕掛けても良いがで迎撃されないよう気を付けよう。
の魔方陣の中でを交わすことが出来れば死ぬことは無い。
どうしてものスタンを避けることができない場合はでしっかりとダメージ軽減しよう。
スタン効果後にもう一度で接近すればをキルすることは可能だが、を受け刺し違えないように気を付けよう。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュ性能の差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Vel'Koz
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
は射程が長いだけで弾速が遅く被貫通スキルの為、MS345のなら簡単に避けることが出来る為、
避けることが出来ない場合にを使うと良い。

プッシュ性能に関してはが勝っている為、簡単にプッシュすることが出来る。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
の爆発のダメージさえ受けなければも簡単には発動しない為、のヒット数は最小限に抑えよう。
に当たりスロウ効果を受けなければの爆発は簡単に避けることが出来る為、の回避に努めよう。
を回避出来ない場合、Lv1同様を使いダメージを軽減すると良い。
でハラスしつつを活かしプッシュすれば良い。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
を全て受けてしまうと大幅にヘルスが削れてしまいレーンに残るのが辛くなるが、
のスロウ効果さえ受けなければに当たることはない為、今まで以上にを警戒した位置取りをしよう。

がCDの時間にどれだけ強気で前に出れるかどうかが重要になってくる。
<Lv4>
をレベルアップするが、Lv3と同じ動きで良い。
はレベルアップした際の基礎ダメージの伸びが優秀だが、それ以上にスロウの効果時間が伸びる方が厄介な為、
今まで以上にを警戒した位置取りをしよう。

相手はにさえ当たらなければかなり楽にLv6になることが出来る。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、即時性のある自衛手段・逃げ性能が無いにとって大きなミニオンでしかない。
のスキルは全体的に射程が長いが方向指定・位置指定スキルしかなく、の動きを止めることが出来るスキルは
射程810のしかない為、射程825ので接近される前にハードCCを付与することが出来ない。

はダメージを出し切る為にはが必須だが、で止めることが出来る為、
をキルする程のダメージを出すことが出来ない。
の射程外でを発動した場合、即座にで接近しを使えば良い。
発動時には移動することが出来ない為、簡単にで接近することが出来る。
で接近後にのサプレッションを0.75秒受けたとしても2回目ので追撃出来る為、
から逃げる術が無い。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュ性能の差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Viktor
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
は基礎ダメージ・APレシオ共に優秀で尚且つ対象指定スキルの為、でしっかりとダメージ軽減すること。
を買うまでプッシュ性能が優れない為、を活かしプッシュすると良い。
素早くミニオンを押し付けのマナを枯渇させる事が出来た場合、結果的にの被ダメージが減少する。
<Lv2>
を習得するが、基本的にLv1と同じ動きで良い。
よりの方が基礎ダメージが高く回避不可能な為、に合わせると良い。
はスキルの発生が遅い為、MSが345あるならば簡単に回避することが出来る。
でハラスしつつを活かしプッシュすると良い。
<Lv3>
をレベルアップする。
この時点でよりの方が基礎ダメージが高くなる為、回避出来ない場合はに合わせると良い。
はウェーブクリアに必須で尚且つ消費マナが多い為、素早くプッシュしてミニオンにを使わせると良い。

AOEでダメージを与えるスキルを3つ持っているがプッシュ負けすることは無い。
<Lv4>
を習得するが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
のAOEスタンは非常に強力だが合計で1.5秒以上の範囲に居なければ良いだけの為、対処は非常に簡単。
には以外のCCが無い為、を確認したら慌てずに範囲から抜け出せば良い。
の対処以外はLv3と同じ動きで良い。
順調にミニオンを押し付けることが出来ていた場合、の残りマナが少なくなっている為、
更に素早くプッシュしてミニオンにマナを使わせてマナを枯渇させよう。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、射程が短く即座に発揮出来る自衛手段が無いにとって大きなミニオンでしかない。
は射程825のに射程で勝っているスキルが射程525/ビーム500(合計1025)のしかない為、
の射程外でにプレッシャーをかけることが出来ない。

は弾速が遅く購入後の爆発ダメージも発生まで時間がかかる為、確実ににダメージを与えることが出来ない為、
Lv6以降はが一方的にプレッシャーをかけることが出来る。
はスタンを付与する為に1.5秒以上かかりは即座にダメージを出し切ることが出来ない為、
は瞬間火力に対して非常に弱く成す術がない。

に対してを1.5秒以内に行えば簡単にキルすることが出来る。
一度でキル出来ない場合、で仕掛けダメージトレードを行い二度目ので逃げてキル圏内までヘルスを削ると良い。
もし、が前に出ずキル出来ない場合は、プッシュ性能の差を活かして他レーンへロームすれば良い。
vs Vladmir
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
<Lv2>
<Lv3>
<Lv4>
<Lv5>
<Lv6~>
vs Xerath
<~Lv5> Easy ★★★☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
<Lv2>
<Lv3>
<Lv4>
<Lv5>
<Lv6~>
vs Yasuo
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
スタートする為、に合わせながらを活かしプッシュする。
のスタックが溜まっている場合、とダメージトレードをするのも有り。
ダメージトレードをする場合、出来る限り必要最小限の時間で終わらせること。
ADチャンプ相手に長々とダメージトレードをしてしまった場合、基礎ADが低いが不利になってしまう。

のシールドは非常に優秀だが効果時間が短い為、のシールドを剥がしてからを当てると良い。
のつむじ風は弾速が遅い為、回避するのは難しくない。
<Lv2>
を習得する。
で接近してきた場合、を張り迎撃すると良い。
迎撃するタイミングでを発動出来ないとダメージトレードで負けてしまう為、のスタック数に注意。

を使えないタイミングに撃つと当て易くなる。
がどのミニオンにを使い、何秒経過したかを意識すると良い。
のスタックが溜まっている場合、のつむじ風付きの回転切りに気をつけること。
のつむじ風は出来る限り、単体で使わせるのが理想的。
の回転切りは、味方ミニオンとの距離に気を付けると対処し易い。
プッシュ性能はの方が優れているがが相手の場合、
ダメージトレードが頻繁に発生する為、プッシュだけに拘りダメージトレードに負けないように気を付けよう。
<Lv3>
を習得するが、基本的にLv2と同じ動きで良い。
で防がれることはしょうがないと割り切ること。
は常に後だしジャンケンが出来るスキルの為、を完璧に対策することは不可能。
のCDは長い為、がCDのタイミングで狙ったり、との距離が非常に近い場合にを撃つと当て易い。
は非常に優秀なスキルだが、いつ何時にでもが反応する訳ではない為、
をプレイしているサモナーの癖を見極めたり、ちょっとした隙を狙うことが出来れば意外と呆気なくが当たる。
に関する動き以外はLv2と同じで良い。
<Lv4>
を習得するが、基本的にLv3と同じ動きで良い。
はレベルアップしても基礎ダメージの伸びが優れない為、今まで以上に特別警戒する必要は無い。
Lv4になりを習得する為、ダメージトレードの際に迎撃し易くなる。
前述の通り、ダメージトレードは出来る限り必要最小限の時間で行いたい為、を使用しての追撃はしないこと。
飽くまで、迎撃だけで抑えないとにダメージトレード負けしてしまう場合がある為、注意すること。
<Lv5>
Lv4と同じ動きをすれば良い。
Lv6前のウェーブでリコールするので、無理矢理プッシュして良い。
ヘルス・マナが残り少なくなっても、回復してレーンに復帰するので問題ない。
リコールした後はを必ず買いレーンへを使う。
<Lv6~>
Lv6以降、より先に仕掛けることが出来ない。
には射程825のの射程を超えるスキルは射程900のつむじ風しかない為、
より先に仕掛けることが出来ない。
の射程は1200だが単体で発動する為にはつむじ風が必須
弾速が遅いつむじ風を最大射程で避けるのは容易な為、つむじ風だけでのイニシエートは実用的ではない。
で防がれて仕掛けることが出来なかった場合、がCDの26秒の間に仕掛ければ良い。
ダメージを出す速度はが勝っている為、先手を取った場合に負けることは無い。
を相手にする場合、のスタック数を意識して仕掛けると良い。
接近戦をしてつむじ風回転切りでの打ち上げをが狙ってきた場合、
の間にを詠唱することによって、
が打ち上がるタイミングでに引き寄せ(Pull)が付与される為、を発動することが出来ない。

を使うタイミングに気を付けることが出来れば相手が少し楽になる。
万が一で仕掛けてきた場合、近距離でに当てることが出来れば迎撃可能。
コンボ解説に記載しているを使うことが出来ればを気にせずに仕掛けることが出来る。
vs Zed
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
<Lv2>
<Lv3>
<Lv4>
<Lv5>
<Lv6~>
vs Ziggs
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ☆☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
<Lv2>
<Lv3>
<Lv4>
<Lv5>
<Lv6~>
vs Ziliean
<~Lv5> Easy ★★☆☆☆ Hard
<Lv6~> Easy ★★☆☆☆ Hard
<ルーン>               <マスタリー>

<Lv1>
<Lv2>
<Lv3>
<Lv4>
<Lv5>
<Lv6~>
Diana RQ Combo解説
正直、この項目は作りたくなかったというのが本音です。
せっかくのは自分だけのものにしておきたいと誰もが思うはず!
ただ、に関して知りたいという声が多数あった為、渋々作りました。
当ガイドの目玉としてご覧ください!


まずはこちらの参考動画をご覧ください。 動画を見れば良いだけなので、この項目は要らない気もします...。

※参考動画

ご覧の通り、スキルをの順で使用しています。
「DianaのRQ」と聞くと普通はだけをひたすら繰り返して練習するかと思います。
その後、「RQが出来ない」と結論を出し諦める人が大多数でしょう。
「たまにRQが出来る。でも安定はしない、実戦では使い物にならない」ここまで辿り着く人も居ると思います。
だけではこの先は期待出来ません。
ただ、の後にを使うことによって、動画のような挙動になります。
の後にを使うことによって、のモーションを途中でキャンセルすることが出来る。
を使うことによって、敵が多少動いても引き寄せてを当てることが出来る。
だけでは安定しなかった、動く相手に使うには不十分だった点を補うことが出来ます。

を使う際に気を付けなければいけないことがひとつあります。
それは動画にも書いてある通り使用距離です。
だけで使用する際はの最大射程で使うことが必須条件となりますが、
の組み合わせで使う際は約射程800~825の間で使うと成功します。
を使うことによって多少の誤差があっても安定して使うことが出来るようになります。

最後に話をまとめると、
対象との距離が約800~825の間での順で使うとのCDが解消される。
これが私が使う「Diana RQ」の種明かしです。
尚、この方法を使用したからといって誰でもすぐに使えるようになるものではありません。
「十二分に練習を繰り返した上で使うことが出来るテクニック」ということを理解してください。
飽くまで、「Diana RQ」の基本的なやり方を解説しただけのものということもお忘れないように。


質問や要望、指摘等がございましたらコメントにてお願い致します。
現環境のDianaについて - Patch7.9 ~ Patch7.10 -
Patch7.9のの勝率は(※参考画像)の通り「誰が使っても簡単に勝てるチャンプ」とは言えないのが現状である。 元から勝率は高くなかったけど
現環境のは「使いこなせなければ勝てないチャンプ」の為、この項目では現環境の使いこなし方を解説していきます。

※参考画像 Champion.gg参照 Patch7.9


<何故ここまで勝率が低下したのか?>
の勝率が低下した一番の原因はの変更だと私は考えます。
今までのオールインを防ぐことが出来なかったAPチャンプ達がを手に入れたことによって、
のオールインを受けても耐え切りが迎撃されてしまう、が邪魔で仕掛けることが出来ない等の状況に陥り、
が本来強いはずのレーニングで真価を発揮出来ていないと思われます。

その証拠に、AD・MRが増加するアイテムに変更が無かったADアサシンに対しては勝ち越しています。

Champin.gg参照 Patch7.9


今まで簡単に勝てた相手に勝てなくなってしまったがレーニングで勢いを付けることが出来ずにレーニングの時間が終わり、
グループする時間・スプリットプッシュする時間に理想のアイテムが完成出来ず、苦手な集団戦で負けたと考えることが出来ます。

のスプリットプッシュは非常に強力ですが、それはある程度のアイテムが完成していないと出来ません。
レーニングで負けてしまったには惨めな末路しかありません。

の勝率が低下した原因にの変更も関係していると私は考えます。
のオーラは敵チャンピオンが受ける魔法ダメージを10%増加するという効果です。
にとってはダメージを与え辛いタンクチャンプと戦う際に必須だったアイテムです。
Patch7.9に更新されアイテムのヘルス増加量が減少し、AR・MRの増加量が増加した為、ダメージ軽減率が上昇してしまいました。
確定ダメージを持たないからすると、軽減率の上昇は非常に鬱陶しいです。

が変更されたことによって、真価を発揮しなければいけないレーニングで負けてしまい、
スプリットプッシュしても敵のタンクチャンプを倒す術が無く、グループしても敵のタンクチャンプに轢き殺されてしまう...。

恐らく、これがの勝率低下の原因だと私は考えます。
<実は現環境は簡単にソロキル出来る!?>
の変更で勝てなくなったと言ってからのソロキル出来る発言です。 手のひら返しOP
何故、現環境はソロキルし易いのか? の素材を見たらすぐに解ります。

League of Legends JP Wiki(LoL 日本語 Wiki)参照


の素材のに注目しよう。
Patch7.8まではがMid APチャンプの主なMRを増加させる為のアイテムだったが、
の素材にはがあった為、素材の時点でも瞬間火力にある程度の耐性を持っていた。

現環境でを素材とするアイテムでMid APチャンプが真っ先に必要とするものは無い為、
必然とにアップグレードすることは無くなった。
がパワースパイクはを習得するLv6に相手がを持っていることは無い。 持っていたらそもそもゲームが既に壊れている
現環境でがLv6のタイミングに相手がを持っていることはない為、以前に比べてソロキルし易くなった。
を買わない相手・ADチャンプ等に関しては今までと変わらない為、割愛させて頂きます。
<まとめ>
現環境のはどうしたら良いのか?
今まで以上にパワースパイクを強く意識して、有利な時間を存分に活かすこと。
有利な時間を活かすことが出来れば、そのまま有利な時間を延長し他のレーンにも影響を及ぼし、
苦手とするタンクチャンプ等の相手がに合わせた防具を買う前に試合を終わらせることが出来ます。

試合時間が長引けば長引くほどにとって辛い時間がやって来る為、試合をスムーズに有利な方向へ展開させること。
試合の終わらせ方がわからない方は、マクロ等の以外のゲームに関することをしっかりと学ぶことを推奨致します。

あなたのはパワースパイクを活かすことが出来ますか?
の真価を発揮する為には、もっとについて学ぶ必要があります。
当ガイドの他の項目も是非ご覧ください。
を使う上で必要な知識や技術等の役に立つものがあります。
<更に低下し続ける勝率> 以降、2017/05/19追記
Patch7.10に更新された結果、Mid運用のの勝率がまた低下しましたね...。

Champion.gg参照 Patch7.10


勝率が低下しただけではなく、本来有利なアサシンチャンプ相手に負け越しているのも個人的に気になります。

Champion.gg参照 Patch7.10


本来有利なアサシンチャンプ相手に負けない為にはどうしたら良いか?
各チャンプのレーニング解説をご覧頂くのが一番ですが、共通して言えることがある為、それを次の項目にまとめます。
<vs アサシンチャンプに共通すること>
がアサシンチャンプを相手にする場合、メイジチャンプ相手とは違う動きをする必要があります。
<~Lv5>
アサシンチャンプはと同じくメレーチャンプの為、Lv1から積極的にダメージトレードを行うこと。
でダメージを軽減し簡単にを発動させ、
の強力な一撃を相手に当てるだけでダメージトレードに勝つことが出来ます。

ダメージを出す速度が非常に速い為、対象にダメージを与えたらのシールドが残っている内に
対象のAAの射程外へ逃げれば簡単にダメージ勝ちすることが出来ます。
Lv1でダメージトレードを行い相手に勝てないと思い知らせプレッシャーをかけることによって、
のスタックが溜まる度にゾーニングすることが可能になります。

はLv6まで対象をソロキルすることは出来ませんが、CS差を付けることは出来ます。
ただ闇雲にレーンをプッシュするだけではなく、相手がCSを取り辛い立ち回りを意識すると良いです。
メレーチャンプの割りに射程が長いでハラスして相手のヘルスを削れば尚良し。
<Lv6~>
を習得したは1vs1が非常に強く、簡単に相手にプレッシャーをかけることが出来ます。
相手が少しでも甘えた位置取りをした場合、射程825のを使い簡単にオールインすることが出来ます。
のオールインは込みでAPレシオが(+3.4AP)と非常に優秀であり、
1.5秒未満の速度でダメージを出し切ることが出来る為、アサシンチャンプ相手に瞬間火力で負けることはありません。

を持つに対して確実に先手を取ることが出来るアサシンチャンプはいない為、
耐久アイテムより先に火力アイテムを購入して相手にプレッシャーをかけると良い。

当ガイドではを購入することを前提に解説しています。
*3は1200ゴールドで買えるアイテムで一番効率良くAP・ヘルスを増加させることが出来る為、
簡単にタワーダイブを行い対象をキルすることが出来るようになります。

パッシブのマナ回復も魅力的。
相手が脅えて前に出ない場合、優秀なプッシュ性能を活かして他レーンにロームすると良い。
のロームは他のMidチャンプとは違い、一度成功するだけで簡単にタワーを折ることが出来ます。
を使う場合、如何に早くタワーを折ることが出来るかが重要になります。
対面がアサシンチャンプの場合、これらのことを意識して立ち回ってみてください。
がアサシン相手にどれだけ有利なのかを理解し、ダメージ計算・キル圏内を理解すれば負けることはありません。
各チャンプのレーニングガイドが詳しく知りたい方は、各チャンプの項目をご覧ください。
最後に
当ガイドをご覧頂き、誠にありがとうございます!
現状、当ガイドは未完成ですが、それでも少しは参考になった等と思って頂けると幸いです。
タイトル通り毎日更新するので、気になる項目が更新されていた場合、もう一度見て閲覧数を稼いでください!w
本当は完成してから投稿する予定だったのですが、あまりにも量が多く完成まで時間がかかると判断した為、
未完成ではありますが、先に投稿して皆様の意見を取り入れながら完成を目指す方針に変更いたしました。

基本的に目次の番号が若い順から更新する予定ですが、
先に○○のvs解説が見たい等のコメントがあった場合、そちらを優先して更新させて頂きます。
要望や指摘、質問等のコメントもお待ちしております!
皆様のコメントを心よりお待ちしております。 露骨なコメント稼ぎです。


最後になりましたが、私の現在のTier / Division / DianaのChampion Mastery Pointのスクリーンショットを貼っておきます。



特別Tierが高い訳ではありませんが、に関しては自信があったので今回ガイドを書かせて頂きました。
至らない点等があるかとは思いますが、少しでもに興味を持って頂いた方の参考になれば幸いです。

以上


【各種リンク】
Twitter
NiconiCommunity
Youtube
Twitch
Plays.TV

執筆者

ニャー@DianyA_JP

どうも、ニャーです・Д・
もしくはDianyAです!
長々とプロフィール書くのも面倒なので、各種URLから勝手に見てください。

Twitter:https://twitter.com/DianyA_JP
Twitch:https://www.twitch.tv/dianya_jp
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCg052AWvxBWxTkrqAh_SjFg
NicoNico:http://com.nicovideo.jp/community/co2036337


コメント - 129件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0b046557
2017-04-23 07:35:05
いやほんとどうやってもできないんでRQ 教えてください(真顔)
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:9be37b69
2017-04-23 15:44:39
RQ教えて〜
あと、これが今まで見た中で一番詳しいガイドでした。
3.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-04-24 09:38:44
>> 1
コンボ解説の項目にスキルの回し方は記載してあります。
参考動画をスロー再生で見ると、どのタイミングでスキルを使っていのかが解るはずです。
それを見た上で試してみても出来なかったでしょうか?
4.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-04-24 09:44:40
>> 2
コメント3にも書いた通り
コンボ解説の項目にスキルの回し方は記載してあります。
参考動画をスロー再生で見ると、どのタイミングでスキルを使っていのかが解るはずです。
それを見た上で試してみても出来なかったでしょうか?

当ガイドに関してそのように言っていただけると非常に嬉しいです!
まだ未完成なので、今後もっと詳しいガイドになるかと思います。
誰が見ても一番詳しいダナイアガイドになるよう今後も精進に努めさせて頂きます!
5.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d9fbc47b
2017-04-24 10:43:23
すごい詳しくて分かりやすいガイドだと思う

vs Ahriの参考動画のLv6キルで意識したらいいことはなんですか?
6.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-04-25 09:27:01
ウィルス性胃腸炎にかかってしまい、ガイド更新できません
本調子に戻り次第、また毎日ガイドを更新します
約束を破ってしまい申し訳ないです
7.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-04-25 09:31:33
>> 5
ありがとうございます!
そう言ってもらえると嬉しいです!

Lv6先行キルは相手の不意をつくのが大事です
動画の通りミニオンをとりながらQを当て、Ultで追撃すると
大抵の相手は反応することは出来ません
その点を意識してやってみてください
8.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-04-27 01:41:05
Diana RQRを知りたい等のコメントがもう少し来た場合、RQRに関して内容を追加しようかと思います。
RQRのやり方の基礎的な部分を書く程度ですが...
9.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:5acd39f9
2017-04-27 17:10:03
動画からDaiana使い始めました。
動画もガイドも非常に勉強になります!

RQ是非教えて欲しいです。
後、対面Orianaがどうしても苦手なので、いずれガイドに追加されるのをお待ちしております。
10.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-04-27 21:09:54
>> 9
使うきっかけになったと言って頂けると嬉しいですね!
今後はもっと参考になるのでまた見てくださいね!

RQに関してですが、もう少し要望が来たら「RQを行う最低条件を書く」でも宜しいでしょうか?

Orianaに関して了解致しました!次の追加項目はOrianaにさせて頂きます。
11.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-04-28 15:56:03
>> 9
>> 10
vs Orianna更新致しました!
至らない点等がございましたら、気軽にお申し付けください。
修正・追加等検討させて頂きます。
12.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:5acd39f9
2017-04-28 19:55:43
コメント9のものです。

Orianaに関する追記ありがとうございます!
読みながら経験を積みます。特に序盤の部分は目から鱗な部分が多いので参考にします。

対策に関する記述もそのとおりだと思いますので、最低条件だけでも私は大丈夫です。

今後も更新を楽しみにお待ちしてます。
13.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-04-28 21:49:09
>> 12
どういたしまして!
飽くまでガイド投稿主なりのやり方なので、人によって合わないこともあります。

近々、RQに関する動画を投稿しようと予定しているので、投稿した際は是非見てください!
GW中に投稿出来れば良いかなくらいのつもりですが。

ありがとうございます!
14.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-04-30 10:22:49
【本日2017/04/30のDianaガイドの更新内容に関して】
vs Jayceガイド or Diana RQ特設項目の作成どちらが良いでしょうか?
後者の場合、RQガイド動画も投稿します。
要望があった方を優先して作ります。

コメントを見て頂ける確証は無いですが、一応コメント欄にも書きました。
15.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:db3f002a
2017-04-30 13:44:22
>> 14
RQ希望
16.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-04-30 15:56:08
>> 15
Diana RQ Combo解説の項目を追加致しました。
17.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d06292f8
2017-04-30 22:03:06
RQE難しい....
flash使うとRQどの距離でもほぼ成功するけど実践的じゃなかった
18.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-04-30 22:26:50
>> 17
「やり方」は書きましたが、飽くまで「やり方」ですしね...。
私も最初は出来なかったので難しいのは重々承知しております。
でも、そこで諦めずに練習を繰り返すと実戦でRQEを使うことが出来るようになります。
諦めずに頑張ってみてください!

Flashが常に使えれば良いですが、そういう訳にはいかないですねw
素直にRQE頑張りましょう!
19.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0561ad6d
2017-05-01 05:58:25
ガイドは丁寧で素晴らしいけども実際の配信を見ると、感じが悪くて味方にmiaピン飛ばしたりしてて少々幻滅だった。
20.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-01 10:48:09
>> 19
残念ながら、ガイドの完成度=人間性ではありません。
ガイドの完成度が高いからといって、聖人君子とは限りません。
幻滅させてしまったことには謝罪致しますが、配信に関してはそういうスタンスでやらせて頂いているのでご理解の程お願い致します。
万人受けするものは私には作れません。ガイドも配信も
面白い・気に入った等思ってくれた方が残ってくれればそれで十分です。

十人十色 人には人のやり方があることだけ判って頂ければ幸いです。
21.
lolb 登録済みユーザ
2017-05-02 00:09:26
RQEが全くできない
コツとかないの?
もっと詳しく書いてほしい
22.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-02 01:13:21
>> 21
RQEは練習を十二分に重ねた人だけが使えるテクニックです。
コツや詳細に関しては、残念ながらこれ以上書き様がありません...。
PingやFPS値等の環境は人によって異なる為、キーを押すタイミング等のは伝え切れないのが現状です。
昔と違いプラクティスモードがあるので、それを利用してひたすら練習するしかありません。
気の遠くなるような話ですが、是非頑張ってください!
23.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:4923f8f9
2017-05-03 08:00:28
新パッチでコアアイテムが変わるのか
更新楽しみにしてます
24.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-03 12:50:40
>> 23
patch7.9実装に伴いアイテムオーダー解説を更新しました!
今まで通り私の主観での判断ですので、実際に試してみて「違う」「これじゃない」等の意見がございましたら、またコメントお願い致します。
せっかくの新パッチですし、数少ないDiana使いで情報を共有したいものです。
25.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:cafcfaf4
2017-05-04 03:58:23

質問なのですが、ランクでもし先にダイアナをとられた時のカウンターはどのようなチャンプがいいでしょうか。
このダイアナガイドを読んでいると対面の難易度が高くても詳しく解説がのって対策が書いてあるため、ダイアナのマジのカウンターってなんや...となってしまいました。
よろしくお願いしますm(_ _)m
26.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-04 10:51:22
>> 25
まだガイドは書いていないのですが、モルガナを使えば良いですよ!
~Lv5の間はダイアナキル性能が備わっていないので、安全にファーム出来ます。
Lv6~はダイアナが接近してきたらUltで簡単に迎撃出来ます。
不意の一撃に耐える為、ネガトロンクロークを優先して買えば死ぬことはありません。
モルガナはドラリンを2積みにしてマナをしっかりと管理して、初手でポータルを買えば良いです。
ダイアナがロームすればタワーが折れる、ロームしなければキル出来ないモルガナを相手にしてパワースパイクが終わってしまう。
モルガナはWを優先的にレベルアップしてプッシュ力を上げると尚良し。
ただ、モルガナ側の難点は他レーンが早々に負けてmidに集結されると非常に厳しいです。
ポータルに向かっている分、火力が足りず集団戦にmidとしての仕事をし辛いです。
詳しくはvs Morganaを書く際にまた触れます。
現状、ここまでしか書いていませんが何か質問はございますか?
27.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-04 10:57:19
>> 26
>> 25
書き忘れ
ダイアナはガンク耐性が無い為、jgにキャンプされると非常に辛いです。
ダイアナがLv6になるタイミングにjgが姿を見せるだけでダイアナは戦うことが出来なくなります。
Lv6以降、2キル以上持っているダイアナにガンクすると返り討ちに合うことがあるので注意!
レーン番長のダイアナを倒したいなら、ダリウスと同じく早期ガンクをするのが理想です。
28.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:cafcfaf4
2017-05-04 19:22:21
25の者です
モルガナですか!なるほど、プッシュが早いチャンプですね、練習しておきます。
モルガナで序盤jg呼んでプッシュする作戦で挑んでみたいと思います。
詳しく書いてくださり有り難うございます。
29.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-04 21:13:49
>> 28
いえいえ
ダイアナガイドでダイアナの潰し方を聞いたんですから、かんばってくださいね!w
これで負けたら格好悪いですよ?w
30.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e325e7db
2017-05-05 13:32:06
RQEを何時間も練習してるけど一向に出来るようになる気配がない
十二分に練習したら出来るようになるって言ってるけど、十二分って実際のところどのくらい?
何時間もやって出来ないのが現状なんだけど
解説に書いてないことがまだあるなら解説に追加して
31.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-05 14:50:57
>> 30
十二分とは、十分(じゅうぶん)以上であること。たっぷりであること。
十分とは、物事が満ち足りて、何の不足もないさま。

十分とは人によって違うのではないでしょうか?
何事も人によって持ち合わせているセンス等も違うわけですし。
あなたにとっての十分、十二分は残念ながら私にはわかりません。
何時間もやって出来ないのが現状ならば、何十時間も練習してみてはいかがでしょうか?
私も習得する為に20時間以上は練習しています。

「解説に書いてないことがまだあるなら解説に追加して」と仰いますが、
あなた様は一体全体何様なのでしょうか?
「追加してください」と下手に出るならともかく、あなたは「追加して」と指図する立場にいるのですか?
RQEに関してはコメント欄の22に書いてある通り、人によってプレイ環境が異なる為、
伝え切れないこともあると書いています。

人に物事を頼む際はもう少し言葉に気をつけた方が良いと思いますよ?
他の人のコメントを少し参考にしてみては如何でしょうか?
32.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e325e7db
2017-05-05 16:05:36
>> 31
RQEのやり方書けないだけだろ?
他のコメントとか見たり知り合いのダイアナ使いから聞いたけど、出来る奴いねえぞ
チートまでして遊んで楽しい?
マジで害悪だからLOLやめろ
33.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-05 16:30:15
>> 32

 えぇ――――っ!!

   ミ~ ̄ ̄ ̄\
   / ____亅
   / > ⌒ ⌒|
  | / (・) (・)|
  (6 ――○-○-|
  |    つ |
  |   ___)/
    \  (_/ /
    /\__/
  /   \><∧
  / /   V||
 /_/    |||
⊂ニu\__/Lu⊃
  |   / /
  | / /
  | / /
  (ニフフ
34.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e9926875
2017-05-05 20:29:55
ここの会話草
35.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:f3f65d73
2017-05-06 03:46:59
練習の末、トレモのダミー相手ならRQRが安定してきました!
ですがRQERがなかなか成功できません・・・・・・、というかRQEがうまく発動できません・・・・・・。
RQRの時のQのタイミングとRQERの時のQのタイミングって別でしょうか?
それと、なかなか伝えづらいかと思いますがEはいつごろ押していますか?
RQER解説の動画だと入力キーが表示されていないので入力タイミングがわからなくて・・・・・・。
差し支えなければご教示ください!
36.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-06 19:47:21
>> 35
RQRが動く相手に確実に出せると良いのですが、なかなかそうは行きませんよね...。ダイアナ難しい。

まず前提として、私はあなたのRQ・RQEのスキルキーを押すタイミングが分かりので、私基準でお話します。
私の場合、RQ・RQEどちらでもRQを押すタイミングは同じです。
タイミングとしては最速QRと同じ感覚でRQを押しています。
LOLは基本的にキーの先行入力が可能で、先行入力しておけるキーは1つまでです。
その為、RQを入力した場合、先行入力されたQがR発動後に発動されます。
ここまでなら簡単なんですが、先行入力の枠をQに使っている為、Eは自力で押すしかありません。
理想としては、ダイアナがQを発動した後にEを入力出来る最速のタイミングで入力することです。

これは私の環境での話です。
私の知り合いでダミー相手にRQEが極稀に出来る人から聞いた話だと、Qの入力タイミングが私と違うようです。
Ping、FPS、使用しているPCやキーボード等に依存してタイミングが変わる為、私が伝えることが出来るのはここまでです。

35様、こんな感じで良いでしょうか?
お手隙の際で良いので、この話を聴いた上で試した際の感想等をお待ちしております。
私も他の人の環境だとどうなるのか...等気になります。
37.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0f39a3fd
2017-05-07 18:07:06
初心者です。

アサシンチャンプ、メイジチャンプのどちらを使っていてもダイアナが苦手だったので
使ってみたらめっちゃ楽しいです

ゲームの終わらせ方とは、midレーンを素早くプッシュしてタワーを折ることを
心がける、ということですか?
38.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-07 18:52:25
>> 37
ダイアナが楽しいと言ってもらえるのは私も嬉しいです!

初心者と仰いますが、残念ながら私にはあなた様がどれ程の初心者か分かりません。
その為、これから私が言うことの意味や用語が分からない場合、自分で調べてください。
自分で調べて知識を得るのも大事なことです。

私が言うゲームの終わらせ方とは、ローテーション、タワーシージ、スプリットプッシュ等のマクロを指すものです。
それらのマクロをこのガイドで語るのは正直かなり面倒な為、他のガイド等を見るように勧めました。
マクロに関してはどのチャンプでも共通していることなので、それを理解するところから始めるのも大事です。
そのマクロを理解した上で当ガイドの内容を行い、有利にゲームを運べたら試合に勝てます。
有利を取ったにも関わらず負けた場合は、マクロを理解していない可能性が非常に高いです。
39.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:f3f65d73
2017-05-08 00:01:20
>> 36
ご丁寧にありがとうございます!
先行入力の関係でRQEがうまくできなかったんですね・・・・・・。
ダミー相手に練習しているのでRQEがうまくできているかわからないのですが、
今後動いている相手で練習してみたいと思います!
ちなみに、私もQのタイミングはRとほぼ同時くらいで入力しています。
40.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-08 00:48:28
>> 39
どういたしまして!
まずは、ダミー相手にRQEを使えるようにするのも大事ですよ!
完全に習得するにはかなりの時間がかかりますが、頑張ってください!
皆、RとQは同じ感じですね
41.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:b5e61d54
2017-05-08 11:58:34
最近Dianaを使い始めこのガイドのお陰で段々勝てるようになってきました。

適正レーンはMidだということは理解しているのですが、他レーンでの運用についてはどのようにお考えですか?

JGは今の環境だとあまり強くない気がしますが、ファイターですしTopレーンでも戦える性能があると私は思います。

よろしくお願いします!
42.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-08 16:39:04
>> 41
勝率アップおめでとうございます!

JG運用は弱いわけではありません。
クリープを狩る速度もそれなりに速く、ヘルスの維持も簡単に出来ます。
Lv6からのガンク性能の高さはかなり優秀ですので、現環境でも使うことは出来ます。
ただ、ダイアナをJG運用していまうとチーム全体の耐久力・CCが足りないという事態になることが多いです。
私がダイアナをJGで運用する際はタンキーダイアナとして運用しています。
また、ダイアナがJGをするということは、ダイアナ得意のスプリットプッシュが出来なくなってしまいます。
TPが無い&JGがバロン・ドラゴンの逆サイドに行くことが出来ない為、スプリットプッシュが優秀なチャンプをJG運用する利点は少ないです。
ダイアナは集団戦が強いわけではない為、尚のことです。

Top運用に関しては、出来ないわけではありません。
実際にS Diana 2という恐らく世界で一番ダイアナが上手い人はTopでもダイアナを使用しています。
ただ、当ガイドのプッシュ戦法はTopでは使えない為、私はTop運用は好きではありません。
ガンク耐性が皆無のダイアナがサイドレーンでプッシュしたらどうなるかはわかりますよね?
また、ダイアナをTop運用した場合、タンクや~Lv5の間も強いファイターと対面するとかなり辛い思いをします。
Topに来るチャンプはMIdに来るチャンプに比べて、序盤から差をつけれるほどのスキルを持っている or 優秀なサステインを持ち合わせている為、純粋なファイターではないダイアナだと苦戦します。
相手を見てから後だしするなら良いですか、Topでは先出しがし辛いです。
JG同様、チーム全体の耐久力・CCが足りないという自体にもなりやすいです。

ダイアナはファイター・メイジのロールを持っていますが、
純粋なファイターと比べた場合、ファイターとしての性能は劣ります。
純粋なメイジと比べた場合、メイジとしての性能は劣ります。
ダイアナはファイター並みのシールドと・メイジの射程と瞬間火力・帰り道が無い代わりにアサシン以上の機動力を持ち合わせたチャンプです。
これを踏まえた上で考えると
耐久力がある相手を倒せないアサシンに強く
逃げ性能が無いメイジに強く
耐久力が無いマークスマンに強いチャンプということになります。
それらのチャンプはMidに来ることが多い為、Mid運用するのが理想的です。

飽くまで、私の持論です。
人によって考えは違います。
ただ、私のガイドはこれを前提とした上で書いています。
43.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:b5e61d54
2017-05-08 21:36:52
41の者です。

私自身JGでDianaをピックすることは余りないのですが、最近どこでもオプションでTopが回ってくる事が増えてきたのでTopでもDianaが使えたらいいなと思いお聞きしました。

実際20戦くらい使ってみたのですが、仰る通りかなりgankもらいますしRivenやRenektonのような純ファイターを相手にするとじわじわと差をつけられPoppyのようなTankを相手にしても中々キルが取れずあまり影響力がないままゲームが終わってしまうということが多々ありました。

逆にFizzやKennenといったようなチャンプ相手には相性が良いように感じました。

結論としてはやはり有利が取れそうな対面が見えている場合のみピック出来、無理に運用するとDiana本来の強みが活かせないということですね。

Top経験もDiana経験も浅いので助かりました。ありがとうございました。
44.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-08 23:15:48
>> 43
Topに関してはその通りです。
Lv6になる前に差をつけられず、Lv6でキル出来る相手に出すのが理想です。
つまり、先出しは難しいということです。

また何かあったら聞いてください。
気づき次第、返答させて頂きます。
45.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:646c691c
2017-05-09 23:18:53
ジェイスに勝てる気がしません。コツありますか?
46.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-10 02:07:27
>> 45
当ガイドには既にvs Jayceの項目があります。
そちらは既にお読みになられましたか?

Lv4になるまでジェイスは非常に辛い相手です。
Lv4でリーコルTPしてなんとか相手することが出来ます。
Lv6からはUltが無いジェイスはダイアナにとってカモです。

ただ、Lv6以降ジェイスをカモる為にはいくつかの条件があります。
Lv6になる前にジェイスにキルされていた場合、経験値とゴールドの差がある為、キルの難易度が上がります。
Lv6になった時点でCS差が大きく開いていた場合、装備差が出来てしまう為、キルの難易度が上がります。
両方を満たしていた場合、手のつけようがありません。
上記の点を気をつけてプレイしてみてください。

45様の質問があまりに抽象的過ぎてどう答えたら良いのか正直わかりません。
「コツありますか?」と聞かれても、どのタイミングでのコツを聞いてるのかが分からない為、こちらも45様が望む答えれない可能性があります。
もし、知りたいことがまだ知れていない場合、もっと具体的に質問していただければ45様の望む答えが聞くことが出来ると思います。
47.
LilyAven 匿名ユーザ ID:e5c523e6
2017-05-13 18:18:41
不束ながらダイアナ始めさせてもらいました。
とても楽しいです。そして、RQを練習していたら少しだけコツ?がわかってきました。
でも、ニャーさんにはかなわないのであまり厳しく言わないでください。
(RQEになると Qが発動してないことが多い....)
48.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-13 19:24:51
>> 47
私の知っているというか、私のクラブに参加しているLilyAvenさんで宜しいでしょうか?

まず第一に、RQを練習するのはダイアナの基礎を全て覚え、QR最速を安定出来るようになってから練習してください。
RQはダイアナをある程度極めた人が習得するテクニックです。
RQが出来るからといってダイアナで勝てる訳ではありません。

RQEに関してはコメント36を参照にしてください。


最後に、ここに書かずに直接言え!w
何故、わざわざ遠回しな手段を取ってるんだ?w

もし、人違いでしたら申し訳ございません。
49.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:506ece83
2017-05-14 01:28:31
このガイドみてダイアナ使い始めたものです。

QRE で Qがヒットする前にRで飛んでEで強引にあててCD解消する コンボはどうでしょか?
RQより確実性は低いけど難易度は低いので試してるのですが、意見が聞きたいです。
50.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-14 03:29:13
>> 49
それは他のコメントにも書いてある「最速QR」というものです。
Q発動直後にRを使うことによって、Qが当たってないように見えるけどRのCDが解消されるものです。
Eを使用しなくてもCD解消出来ます。
そのコンボはダイアナを使う上で基本中の基本のコンボです。
51.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:40002caf
2017-05-14 11:04:38
vsyasuoのマッチアップをみてみたいです
52.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-14 19:31:05
>> 51
vs Yasuoの項目を更新致しました!
少しでも参考になれば幸いです。
更に質問や要望等が御座いましたら、申し付けください。
53.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:050a9bc0
2017-05-14 23:32:31
レーニングについて質問です
1lvはWガンプッシュで2lv先行してQ当ててって感じで最序盤は有利撮れるのですが3lv~4lv当たりではタワー下に押し切れずタワーギリギリのプッシュレーンになってしまいます。無理にプッシュするとマナすぐなくなっちゃうしガンクも警戒してると下手に前に出られなくなります
3~5lv当たりが難しいのでコツなどあったら教えてほしいです

54.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-15 04:15:05
>> 53
Lv3~5の間だけではないですが、パッシブを如何に多く使うことが出来るかが重要になってきます。
タワー下に押し込めないというのは、AAの回数が少なくパッシブを複数回使えていない可能性があります。
パッシブを上手く使う為にはミニオンにAAしなければいけない為、Wを相手のどのスキルに合わせるかが重要になります。
基本的にQはパッシブとWで押し切れない時のオマケと考えると良いです。
マナ持ちに関してはドランリングのパッシブを活かすことが出来ないと厳しくなります。
ドランリングのパッシブを活かす為には、適切なプッシュ手段を取らないといけません。
ガンクに関しては、相手のJgがいる逆サイドに立つ等で警戒することが出来ます。
相手のJgがtop再度に居る場合、bot寄りに立つとガンクを回避しやすいです。
Jgの位置予測に関しては、実際に自分でJgをやるのが一番良いかと思います。
ミニマップをしっかりと見て、トリンケットを無駄の無いように設置して有効に視界確保すると良いです。

どうしてもレーニングが辛い場合、Lv4でリコールTPしてドランリングと詰め替えポーションを買い復帰するのもありです。
その場合、Lv6になるウェーブの前にもう一度リコールして装備更新しなければなりません。
この件に関してはvs Jayceの項目に解説が書いてあります。


こんな感じの返答でよろしいでしょうか?
更に質問・要望等がございましたら、気軽に申し付けください。
55.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-17 21:20:24
patch7.10でダイアナのビルドオーダー等は変わらない為、その項目の更新はありません。
56.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:b6614289
2017-05-18 19:14:39
いつもお世話になっているのですが、貴方が他のガイドでコメントを残されているのを拝見させていただきました
少し違和感を感じたので書かせて頂きます
しょーもないコメントで返しているというような事を書いていらっしゃいましたが、あのようなしょーもないコメントに対して返信をするなら自ずとしょーもない内容になるものだと思います
そうではなくてあの執筆者さんも反省しているように反応して返信したことが問題であり、それに関してはあのガイドの中で謝罪しており終わっていたはずです
貴方が無駄にコメントする必要は全くなかったと思います
貴方がコメントを書くことで更に面倒なことになってしまう可能性があることを自覚すべきだと思います
また、まともなガイドに迷惑をかけているとありましたがまともなガイドの定義とはなんでしょうか?
少なくとも貴方がその定義を決めることではないですし、あの執筆者様に失礼かと思います
それこそ貴方がまともではないガイドが注目をあびておりそれに対して貴方が顔を真っ赤にしているとしかとれない内容でした
あの執筆者さんだけではなく貴方自身も冷静に状況を判断すべきだと思いました
これからもガイド楽しみにしております
57.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-18 19:40:32
>> 56
そもそも、あの様なしょーもないコメントに返信をしなければ良いのではないでしょうか?
煽りに煽りで返すのは愚行だと私は思います。
粘着される原因を作るのはどうかという話です。

>そうではなくてあの執筆者さんも反省しているように反応して返信したことが問題であり、それに関してはあのガイドの中で謝罪しており終わっていたはずです
コメントをした後にその内容を確認しました。
この件に関しては私に非があります。
自分の迂闊な行動に関しては謝罪致します。

>貴方がコメントを書くことで更に面倒なことになってしまう可能性があることを自覚すべきだと思います
この件に関しては、56様も同じことが言えるのではないでしょうか?

私の中での「まともなガイドの定義」とは
・煽りに煽りで返して新着コメントの項目を荒らさない。
・不特定多数の人が見ることが可能な場で、「メモ」と言い訳せずに「ガイド」と認めたもの。
・「ガイド」として機能するもの。

私が定義を決めるものではないですし、あの執筆者に失礼とは私は一切思いません。
実際にあの「メモ」を見て、各々の価値観で「まともなガイド」と思う方はどれ程いるのでしょうか?
あの「メモ」の執筆者も自分のものは「まともなガイド」ではないと認めております。

>それこそ貴方がまともではないガイドが注目をあびておりそれに対して貴方が顔を真っ赤にしているとしかとれない内容でした
あのような「メモ」が荒れて注目を浴びようが私にとってはどうでも良いです。
私は炎上商法の様な注目を浴びたいわけではございません。
あの「メモ」にコメントしたのは、新着コメントの項目が荒れて鬱陶しい為です。
私はLoLBuild.JPの新着コメントの項目のダイアナとマッチする可能性があるmidチャンプのコメントをよく見ています。
他のmidチャンプのガイドはどのようなものかを実際に確認して、私のガイドにも活かしています。
新着コメントの項目を愛用している身からすると、あの「メモ」の煽り煽られの新着コメントは邪魔でしかありません。

>あの執筆者さんだけではなく貴方自身も冷静に状況を判断すべきだと思いました
前述の謝罪した内容に関しては仰る通りです。

>これからもガイド楽しみにしております
ありがとうございます!
これからも少しでも参考になるものを作れるよう精進致します。
58.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:9f8af4ce
2017-05-18 23:52:17
配信見たらブロンズでトロールビルドして遊んでて幻滅した
59.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-19 01:39:54
>> 58
コメント20と同じ内容なので、そちらを読んでください。
60.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e715c46a
2017-05-19 06:04:06
57のコメントに関してだこど、あんた自分の20番コメントしっかり読み直してみたら?
十人十色だろ?
あんたがどうこういうことじゃないし、あんたほんまに失礼すぎるわ
まともなガイドじゃないといってるんだぜ?
それも自分の定義でな、本人がまともなガイドといってなかったら他人は何いってもいいのか?
十人十色だろうが?
他人のガイドを自分の定義で悪くいうのはおかしいよな?
あの人のガイドの内容と新着コメントが荒れた件は全くの別件だろうがよ
ほんま自分の20番コメント読み直せよ
61.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:1aa8c487
2017-05-19 06:37:11
コメントさせてもらいます
>>60さんは言葉は悪いですが私も同意見です

>私の中での「まともなガイドの定義」とは
・煽りに煽りで返して新着コメントの項目を荒らさない。
・不特定多数の人が見ることが可能な場で、「メモ」と言い訳せずに「ガイド」と認めたもの。
・「ガイド」として機能するもの。

ここであたなはあなたの中でのガイドの定義をしていますよね


>私が定義を決めるものではないですし、あの執筆者に失礼とは私は一切思いません。
実際にあの「メモ」を見て、各々の価値観で「まともなガイド」と思う方はどれ程いるのでしょうか?

ですがここで定義するものではないと発言されている

>万人受けするものは私には作れません。ガイドも配信も
面白い・気に入った等思ってくれた方が残ってくれればそれで十分です。
十人十色 人には人のやり方があることだけ判って頂ければ幸いです。

十人十色なら少なくともガイドについてまともなガイドではないと発言するのはおかしくないですか?

>・不特定多数の人が見ることが可能な場で、「メモ」と言い訳せずに「ガイド」と認めたもの。

メモだということがなぜ言い訳なのかも全くもって理解できないです
メモだが人目に触れるので初心者さんでもわかりやすいように書いているとあの人のガイドの冒頭で書かれています
つまりあの人もガイドとして認識しているということです
仮に単にメモだとしてあなたに言わせれば十人十色ですよね?

>この件に関しては、56様も同じことが言えるのではないでしょうか?

同じことが言えるということはあなた自信も騒ぎを広めたと自覚しているということですよね

あなたは言い訳言い訳で自分の非をほとんど認めようとしない
仰ってることが矛盾していますよ?

ぐだぐだ言い訳して自分の悪いと思った部分を自分のコメント欄で謝罪してないであの方本人のコメント欄で謝罪したらどうですか?

あのガイドの人を擁護する気もさらさらないですが
流石にまともなガイドじゃないっていうのははっきり言って言いすぎです
あなたの人格が疑われますよ

62.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:bbfb1f96
2017-05-19 08:33:41
荒らしに反応するのは荒らしなのでスルー推奨
63.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-19 13:44:15
>> 62
仰る通りです。

--------------------

新着コメントの項目をこの様な荒らしコメントで埋めたくないので、当ガイドの内容に関係ないコメントはお控えください。
もし、当ガイドの内容と関係ないコメントがあったとしても無視致しますので、ご了承の程お願い致します。
どうしても当ガイドの内容とは関係ないことを私に言いたい場合、匿名ユーザではなくTwitter等の個人的に連絡を取れる手段にてお願い致します。
各種リンクは当ガイドに記載済みです。
64.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:ca4cc465
2017-05-19 17:32:41
>>61
この人の主催するカスタムに参加した人間なら全員知ってるよ
人格おかしいものコイツ
65.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:9cbec01f
2017-05-19 17:51:14
>> 61
お前Luz Forceだろw
66.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:7b104ddb
2017-05-19 21:16:10
人格障害者のビルドガイドはちょっといりませんねえ(笑)
67.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:6481e280
2017-05-20 04:31:32
こいつの配信昔から見てるけどこいつマクロ組んでるよ

何十時間も練習してやっと出来たRQとか言ってるけど、RQやりだしたのはつい最近で前までは無理とか言ってた。急に100%の確率で出来るなんておかしいし配信見ればわかるけどRが届いてない位置で空振りしてしまった時は毎回QEまで出てる。
カメラでキーボードで指で押しているところ見せてみ、昔ちらっと顔出ししてたからまさかカメラ無いとか言わないよな?
68.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-20 05:41:35
>> 67
RQとRQEを一緒に考えていませんか?
RQとRQEは別物です。
RQは昔ダイアナのQの速度にナーフが入り、確実に出来るものではなくなりました。
最近出来るようになったのはプラクティスモードが実装され、以前より簡単に練習出来るようになったからです。
練習を繰り返した結果、RQは出来なくてもRQEなら出来ると気が付いて今に至ります。
RQEを確実に出せるというのは、RQEが出来る射程内での場合と配信でも言ってあります。
QEを空振りするのは自分のPing27という環境ならば、このタイミングで入力すれば良いというのを練習して手に癖を覚えさせました。
毎回同じRQEの順にスキルを押しRが発動出来なかった場合、QEが発動します。
昔から配信を見ているなら分かると思いますが、今はカメラがありません。
レンズに傷が付いて去年引っ越した際に処分しています。
私の配信を見ているなら、今の私の環境が分かるはずですが?
マクロを組んでいると仰いますが、RQを確実に出すことが出来るマクロがあるなら是非教えて欲しいです。
そのようなものが存在するなら、ダイアナでRQを安定して出すことが出来るプレイヤーがもっと居ると思うのですが?
私はG502というマウスを使用しています。
サイドボタン等に4.6.7等を入れて使っています。
実際に使用しているマウスのボタンの割り振りは、下記画像を参照してください。
https://gyazo.com/6e5effa8dd3cc5efa1aa3eacb9a24e67

RQ RQというのならば、試しにRQEをプラクティスで試してみてください。
簡単に違いが分かるはずです。
まさか、これだけ言いながらダイアナに詳しくないなんて落ちはないですよね?
69.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:ca4cc465
2017-05-20 21:33:00
低レートをカスタムによんでは戦犯にして袋叩きにするやつのガイドはちょっといらない
70.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:dd16142c
2017-05-20 22:39:54
ここまで詳しくキャラ別対策練ってて(記載してて)、
ビルド選択から序盤レベル帯ごとの進め方まで丁寧に記載してるビルドも多くないんじゃないかな。
情報量も更新も多いし、私はダイアナ始める人&やってる人幅広く有益かなと思うのでがんばってください:)
人格云々はガイドの質自体に関係無いしね。

ダイアナをメインで使う人への質問という形ですが、
例えばビクターのような6からダイアナが有利取れる上にレーニングで引き際を見れば死なないようなメイジを使う場合、
『MRを積んでダイアナのロームの成功を阻止する(&いない間はがっつりプッシュする)』
くらいが対抗策でしょうか。
私のMIDはメイジメインなものの、soloQで相手取る時他に対策あるのかなーと。
jgのガンクに期待出来るならその方がいいのですが・・・
71.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-21 02:07:52
>> 70
ありがとうございます!
そう言って頂けると幸いです。
これからも更に参考になるガイドが出来るように精進します。
70様が言う通り、ガイドの内容等に関しては人格云々は一切関係ないですね。
ガイドの内容で叩くなら兎も角、ガイド以外の内容でしか叩かれていないので、自分の中ではこのガイドの完成度は高いと思っています。
鬱陶しく五月蝿い輩はスルーすれば良いだけですし。

ここから本題です。
私の意見ですが、ビクターはダイアナにとってはカモです。
引き際を見れば死なないようなメイジにビクターは分類されません。
ビクターは緊急時に即座に自衛することが出来ない為、ダイアナのバーストで簡単にキルすることができます。
引き際を見れば死なないようなメイジはアニビア・ルル・リサンドラなどが私の思うところです。
「MRを積んで」の項目がありますが、今はメイジが持つMRアイテムが弱いです。
特にLv6タイミングにはヌルマジックマントまでしか買えない為、非常に柔らかいです。
その程度のMRではダイアナのオールインを耐えることが出来ません。
ロームを押ししたいのであれば、ドランリングを複数買いマナ回復をしながらウェーブをクリアするのが理想です。
ダイアナより先にプッシュすることは困難ですが、ダイアナが居なくなった瞬簡易ウェーブをクリア出来るようなアイテムを買うことをお勧めします。
ダイアナが居ない場合はプッシュしても良いですが、その後ダイアナにレーンをフリージングされないように気をつけてください。
メイジでダイアナに有利を取りたいのならば、モルガナを強く推奨致します。
同等のPS同士の戦いならば、ダイアナはモルガナに勝つことは絶対に出来ません。
一番良いのはjgにキャンプしてもらうことですが、soloQだとそうはいきませんね...。

vs ○○の項目をしっかりと見て、ダイアナがしようとしていることを理解し、それらを防ぐような立ち回りをしてみてください。
72.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:1d728c87
2017-05-21 06:29:00
RQはRの最大射程距離のときしか出来ないよ
73.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-21 06:56:24
>> 72
何に対しての発言かが分からない為、一応返信させて頂きます。
RQはRの最大射程でしか出来ませんが、RQEはRの最大射程825~約800の間で行う事が出来ます。
RQとRQEは完全な別物です。
74.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:18df7f87
2017-05-21 09:10:34
・他人のプレイにもビルドにも自分勝手な基準でケチつける
・自分のビルドは人格以外で評価しろという
・そもそも動画が明らかに格下相手
・RQERQE言う割には教えるのを渋る

各チャンプごと書く熱意は認めるけど人として最低なんだよなあ。
他所のビルドを自分基準で批判するんだから、他人からは人格込みの基準で批判されても仕方ないね。
75.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e325e7db
2017-05-21 10:07:28
RQじゃなくてRQEとか言って誤魔化そうとしてるけどチートだろ
他の奴出来ないのにお前だけ出来るっておかしいだろ
不正行為するくらいならLOLやめろ
お前みたいな腐った奴なんていらねえんだよ
さっさとガイド消すか死ね
76.
ASAD 登録済みユーザ
2017-05-21 10:41:09
なんでこんなにコメント欄荒れてるんだ・・・?
しかも匿名ユーザばっかりだしビルドガイドの内容に全く関係ないっていう。
純粋な質問と回答見ようとするたびに不快なコメントが目に入るつらい
77.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:7b104ddb
2017-05-21 21:34:22
ブロンズスマーフ放送とかいってトロールビルドしながらブロンズで真面目にやってる人らを小馬鹿にしながら晒すのやめてからビルドガイドかいて下さい
きもい
78.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-21 22:06:30
本日のガイド更新は日付が変わった後になります。
申し訳御座いません。
朝までには必ず更新します。
79.
ゆうな 匿名ユーザ ID:d013e21e
2017-05-22 10:46:52
>> 75
RQEをそんなに知りたいのであればニャーさんにお願いしてクラブなり入れてもらえばいいじゃないですか?
私はシルバーの下手ですが、ニャーさんは丁寧にSkypeで画面共有しつつ教えてくれます。
また、私は練習頑張っておりますが、カカシ相手に20回に1回くらいできることがあります。更には、ノーマルで知り合いの人と遊んでるときにダイアナを使って、RQEのことしか頭になく、そればかり狙って頑張っていると、ノーマルでもごく稀に使えるときがあります。
私のような下手でダイアナほとんど使ってなかった人間でも稀にできるのですから、出来ないあなたは練習が足りてないということですよ。自分の練習不足による知識のなさ腕の弱さをカバーするために、できる本人であるニャーさんをチート扱いし、死ねなどと言う暴言を吐くことは子供のすることです。いえ、子供以下ですよ。
もっと練習して頑張ってくださいね。わ た し ですらできることがあるのですから。
80.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:4cbea522
2017-05-22 20:13:54
身内の擁護寒っ
81.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:df001ae4
2017-05-22 20:24:39
>> 80
>> 79
身内の擁護じゃなくて自演だろどうせ
こんな人格障害者に擁護してくれるような人が居るわけないだろ
こんなクズがわざわざ画面共有してRQ教えてくれるわけないだろ
RQEだって実際はチートかマクロなんでだろ?
人に教えれるわけないじゃん
子供以下なのは自演してまで誤魔化そうとするお前だよ
練習が足りてないとか言うけど、こいつ以外にRQE出来る奴いねえだろ
そりゃ不正してRQEしてるんだから他の人が出来るわけないな
82.
匿名ユーザ ID:d6542103
2017-05-22 20:53:28
カカシ相手のRQEくらいはブロンズの俺でも出来たんだよなぁ
woodendivisionの方は知らんが
俺でもできたんだからよっぽどじゃない限り出来ると思うしまあ頑張れ
83.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:f6e84366
2017-05-22 21:01:00
事実RQEで来てる人はいるって言ってる人いんのにまだできないできないいってるバカはどうしたの?ww
足でやってる感じ?
自演おつとかいってんだったら練習してろよ。
君たちが下手くそなだけですよ。
84.
どんきー 匿名ユーザ ID:f6e84366
2017-05-22 21:01:34
事実RQEで来てる人はいるって言ってる人いんのにまだできないできないいってるバカはどうしたの?ww
足でやってる感じ?
自演おつとかいってんだったら練習してろよ。
君たちが下手くそなだけですよ。
85.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:347c26f4
2017-05-22 21:25:45
ハイマーの仕様変更来たので更新お願いします
86.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:df001ae4
2017-05-22 21:43:06
>> 84
出来る人いるっていうなら動画貼れよ
どうせ貼れないだろ?
87.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:6a3a27a2
2017-05-22 22:12:18
この米欄最高にLoLって感じがしていいね
88.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:646c691c
2017-05-23 00:34:00
ヴェルコズ対策ください

89.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d6542103
2017-05-23 00:56:41
練習してできた人は一つテクニックを手に入れるだけだし
はなから出来ないって決めつけてる人は前進しないだけだからそう思っときゃいいんだよ
ただ荒らすな 本当に目障り
90.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:6678baf3
2017-05-23 01:21:14
まあこのガイド時代がすでに目障りなんだけどな
他のLOLを普通に楽しみたいひとの邪魔をするなよ
ガイド主もブロンズ煽って遊んでるんだろう?
そんな人の語りとかいらないから消えて欲しい
91.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:3201ac16
2017-05-23 01:24:25
確かにこのビルドガイドからダイアナ愛はつたわってくるよ。
知識も相当なものだと思う。
でもガイド主は多くの人の怨みを買っているみたいだし実際火に油を注いでいらよね。
スマーフ放送みたけど心底最低な人間性だと思うし俺も消えて欲しいと思うな。
92.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-23 01:37:45
>> 85
本日はvs Heimerの項目を更新致します。

>> 88
2017/05/23の更新内容はvs Vel'Kozに致します。
先にコメントのあったHeimerを優先しますが、ご了承お願い致します。
93.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-23 01:47:19
【ガイドの内容に関係無いコメントをする方々へ】

ガイドの内容に関係無いコメントは全て「荒らし行為」と判断させて頂きます。
「荒らし行為」は新着コメントの項目を機能させなくなる行為の為、ご遠慮お願い致します。
私の事をどれだけ煽ろうが罵倒しようが構いませんが、LoLBuild.JPに迷惑になる行為はご遠慮お願い致します。
私ことニャーに個人的に言いたい事がある方は、下記のTwitterアカウントへお願い致します。

当ガイドのコメント欄でのみ「荒らし行為」を行う方に関しましては、匿名コメントでしか他者を煽ったり罵倒出来ない方と解釈させて頂きます。


Twitter:@DianyA_JP
94.
ゆうな 匿名ユーザ ID:d013e21e
2017-05-23 04:51:04
>>75
>>80
>>81
https://www.youtube.com/watch?v=fHNXs8OMBtc&feature=youtu.be
なんとか撮れましたよ 説明欄に書いてある通り12秒くらいのをご覧ください!
95.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:df001ae4
2017-05-23 05:36:06
>> 93
>> 94
また自演かよ
荒らしコメント無視するとか良いながら無視してねえじゃん
そんな動画、スマーフでもサモナーネームでも変えていくらでも撮れるわ
毎回成功しないで少しだけ成功して他人に成りすまそうとまでして自演するとか、お前ほんとに可哀想だな
ツイッターで言えとかいうなら自演するな
お前が自演するからここが荒れるってわからねえの?
人格障害者はほんとに頭弱いんだな
だから人格障害者なのか(笑)
96.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:050a9bc0
2017-05-23 20:09:39
94の動画見る限り普通にRQが成功しているときにEを添えてるだけに見える
実際MAX射程のRQ→Eは再現できるけどちょっとでも短くなるとまぐれでも一度も成功しないんだが
単純にガイド主のRQが上手いだけなんじゃないかって思えてきた

このサイトログインせずにコメントや評価ボタン押せるのは問題だな
97.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-23 21:00:43
>> 96
最大射程でRQEをしているのでもしかしたらRQにEを添えただけという落ちもあるかもしれませんねw
射程が800以上825未満の位置でRQEを行いRのCDが解消した場合はRQE確定なんですが...。

私はRQを散々練習した後にRQEを更に練習したので、根本的にRQ関連にかけた時間が違います。
時間をかければ誰でも習得出来るテクニックだと私は考えます。
かかる時間は人によって異なりますが...。
断言出来ることは、「出来ない」「チート等の不正」等の言い訳をする人には習得出来ないということです。

ログインしなくてもコメント・評価出来るんですね...初めて知りました!
そのシステムに問題あるとは思いますが、ここで愚痴ってもしょうがないですw
私の知らない情報ありがとうございます!
98.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:050a9bc0
2017-05-23 21:12:33
>> 97
96の者です
一つ気になるのですが825という数値はどこから出てきたんですか?
99.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:050a9bc0
2017-05-23 21:20:21
>> 98
間違えました825はRの範囲ですね、800の方です
100.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e508b80d
2017-05-23 22:07:02
>>95
じゃあどうすれば認めるんだよ。ただ単に認めたくないだけだろ?
101.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:df001ae4
2017-05-23 22:37:18
>> 100
認めるも何も、コイツが自演やめればいいだけの話だろ?
文句ならこの人格障害者に言えよ
102.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-23 22:57:12
>> 99
>> 98
どれ位離れていてもRQEが成功するかを検証している際に、距離が約800までならRQE成功しました。
25という数値が何故分かるかというと、Wの効果範囲とFlashの最大移動距離の差と同じくらいダミーに近づいても成功したからです。
Wの効果範囲が400・Flashの最大移動距離が425なので、25射程近づいてもRQEが出来るということです。

解り難い説明で申し訳ない。
103.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e508b80d
2017-05-24 01:27:05
>>101
言い訳作りに必死だなおいwお前はただ不正行為をしてるって押し付けたいだけだろw
そんなに不正行為って言うんだったら上記にも書いてあるように、クラブに入って証明してもらえよ。通話で教えてもらえるってさw
104.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:df001ae4
2017-05-24 04:12:01
>> 103
必死なのはお前だろ?
そんなにこの人格障害者を擁護したいの?
誰がこんなブロンズの雑魚のクラブ入るかよ
RQ証明も教えてもらうも何も、そもそもチートとかなら証明できないし教えれないだろ
人格障害者で雑魚に教えてもらうことなんてねえよ
障害者の擁護する奴も障害者かよ
障害者仲良くランク上げてから出直してこいや
105.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:18df7f87
2017-05-24 09:50:53
ビルドがんばって作ってるなあと感心してたが、放送みたら
スマーフして負けそうになったら他人のせいばかり言う暴言厨で売名厨の救いようのないゴミクズだった
106.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:4bc8805d
2017-05-24 13:55:32
以前ニコ動のダイアナガイド動画見た時は丁寧な解説してて好印象だったのに生放送みたら性格悪すぎだろこいつ
スマーフじゃなくてトロールしてるだけじゃん
107.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0d7bf3a5
2017-05-24 14:12:25
>>106
トロールビルドだけどスマーフ(俺が上手いw)から互角以上にやれてるぞドヤァ放送やぞ
108.
どんきー 匿名ユーザ ID:f6e84366
2017-05-24 14:31:06
結局貼っても自演おつしか言えないんじゃかわいそうな子としかいえないね^^
ちゃんと手でやるんだよ?
それともキーボード壊れちゃったのかな?ww
109.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:8e88a0b7
2017-05-24 16:11:14
RQは普通に練習すりゃできるからチートではないし自演連呼してるのはただの粘着でしょ

ただビルド主の人格に問題あるのは間違いない
配信とかTwitterで人が不快になることしてるからコメントで変なのに絡まれるんだよ
110.
ニャーのリスナーA 匿名ユーザ ID:b58a4cb9
2017-05-24 19:46:35
人格障害者、トロール、スマーフ、暴言、売名...色々と騒いでる人が多いですね。
あまりにも荒れてるんで、普段配信見てる身で擁護させていただきますね。

ニャーさんの配信は確かにスマーフでトロールする時もあります。
ただ、それは毎回ですか?
配信の半分以上はDianaの解説配信をしていますよ。
解説内容も丁寧でわかりやすいですし、Dianaに関する質問もそれ以外の質問もひとつひとつ丁寧に回答しています。
配信の詳細にも、注意事項やお願い事がきっちり書かれています。
それを読んだ上で配信を見続けているのに文句を言うのはどうかと思います。
暴言を言うと騒いでる人がいますが、それは配信のノーマルに参加している人の注意では?
ニャーさんは注意はするけど暴言は言いませんよ。
参加している人が明らかに悪いことがあった場合にニャーさんはすぐ注意しますよ。
私含めて参加する人はその注意を言ってもらいたくて参加しています。
自分だけでは気付くことができない悪いところを見つけ次第注意してくれるのは非常に助かりますし。
言い方がキツイときもありますが、それも配信の詳細に注意事項として書かれています。
それを暴言暴言と騒いでいるのは、私から見たら滑稽です。
それこそ、社会に出ればあの程度の注意なんていくらでもされますよ。
その経験が無いニートやキッズにはどう見えるかは私にはわかりません。
ニャーさんが売名行為を配信でしているところなんて私は見たことありませんね。
そもそも、ニャーさんは配信で売名行為を好まない人だと思いますが。
人格を否定する方が多数いますが、あなたたちはよっぽど優れた人格をお持ちなんですね。
匿名なら誰でもどうとでも言えますね。
ニャーさんがTwitterで人が不快になるようなツイートをしているところを私は見たことありませんね。
そもそも、ツイートも自動ツイートとLoLの戦績と色々なお知らせばかりですし。

根も葉もない人格否定ばかりしてコメント欄を荒らすのは褒められた行為では無いと思いますよ。
荒らしている人達は自分の行為を棚に上げすぎではないでしょうか?
そんなに叩きたいならガイドの内容を叩けばよいのではないでしょうか?
叩くところがなかなか見つからないとは思いますが。

ガイド内容と関係ないコメント申し訳ない。
見ていてこちらが不快になってしまい我慢できませんでした。
これからもガイド頑張ってください!
111.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:8e88a0b7
2017-05-24 23:53:33
>> 110
すぐそういう意味不明な擁護が入るから余計に自演だなんだって騒がれるんだよ

>ニャーさんの配信は確かにスマーフでトロールする時もあります。
自分で認めてるけどトロール配信とか見てて不快になる人の方が多い
たまたまマッチングした人は迷惑以外の何物でもない
人を不快にする行為してるのに自分がされたらおかしいっていう理論がおかしい

>根も葉もない人格否定ばかりして
>その経験が無いニートやキッズにはどう見えるかは私にはわかりません
自分で人格否定するなって言っておいて不特定多数の匿名にはニートキッズ認定

擁護が全く擁護になってない
112.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e508b80d
2017-05-25 01:25:25
>>104
>>105
>>106
複数の垢で自演お疲れ様です。
113.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e674b61a
2017-05-25 11:02:21
ニャーさんが実は人力TASの可能性...ヒエッ
114.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:91ea8d41
2017-05-25 14:28:28
>> 111
あなた正論すきて>110が可哀そうwww
ニートやキッズ認定が意味わからないしそもそもニートやキッズならその注意とやらが変に解釈されてしまうというのが偏見すぎるwww
働いてる俺からしても不愉快でしかないんだかwww
つまり働いてる人間でもおかしいって感じるってことだよ
あくまでも働いてる働いてない大人子供で区切った考えだけどね
結局はそんなことは関係なくあの配信を不愉快に感じた人はいるっことね
115.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:b58a4cb9
2017-05-25 19:30:32
>> 114
>> 111
自演お疲れ様です。
116.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0f39a3fd
2017-05-26 00:09:28
このビルド読んでダイアナ始めて、いつもサモリフで楽しくやってます。

何だか色々と言ってる人もいるみたいですが、私はこのビルド大好きなのでずっと更新して欲しいです!

毎日見にきてるんで頑張ってください!!!
117.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-26 01:07:26
>> 116
そういってもらえると非常に嬉しいです!
色々言ってる人のことは放置しているので、お気になさらずに...。
これからも毎日更新続けさせて頂きます!
また明日も見てくださいね!
118.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:4bc8805d
2017-05-26 11:34:22
正論を自演扱いして話を逸らす信者に愛されてますね
これからもその人の為にビルド作成頑張ってください
119.
ゆうな 匿名ユーザ ID:79bea735
2017-05-26 15:28:00
あの…
はっきり言いますと、別の人が成功したよ~などの証拠動画とか貼っても自演扱いされるので、私からしたら不快でしかないです。
自演扱いされるのでどうしようもないのですが、私から言えることは、そこまで気に食わないのならビルドガイド見なくて良いと思いますし、放送見る必要もないと思うのですよ。
見ないと命取られるのです? 勝手に見に行って勝手に不快になってるだけじゃないですか?
ガイド見に来る必要もなし、放送見る必要もないのですよ。
わざわざ見に来て不快になって文句ああだこうだ言ってるのは見なければ良いってわかりませんか?
120.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:cc84862b
2017-05-27 04:39:23
「嫌なら見るな」という発言は正当性の有無に関わらず、排他的、攻撃的な意味合いを持つためにコメント欄の雰囲気を悪化させやすい。批判や荒らしを注意したつもりが、自分も無自覚な荒らしとなってしまうことが大半である。自分の好きな場所で批判を見たくない気持ちもわかるが、本当に「嫌なら見るな」という発言を残すことがその場所にとって適切かどうか、書き込む前に一呼吸置いて考えてみて欲しい。
その一方、自分から対象を見に来て「こんなの最悪」「つまらない」と騒ぐ行為が褒められたものでは無いのも事実である。悪意のある内容ならともかく、見るか見ないかは個々人に選択肢が与えられており、また「自分の好きなもの以外は見せるな」と言うのは傲慢である。このビルドガイドの例で言うなら、いきなり自分から相手に股間に顔を突っ込んでくるので、「こんな汚い物見せるな!」と騒ぐようなもの。
121.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:07baa621
2017-05-27 15:10:36
なんか糖質がいっぱいいるけど投稿者さんは気にしなくて大丈夫でしょう。糖質たちは何かを叩かないと自分の惨めさに耐えられない弱い生物ですからね。
122.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2a0a3027
2017-05-27 16:54:48
と、糖質が仰っていますwww
123.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:4bc8805d
2017-05-27 21:41:30
他人を気にしないからトロール行為してるんじゃないですかね
124.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:050a9bc0
2017-05-27 22:21:35
koreaとNAサーバーのダイアナランキング見ると荒らし乗り使ってる人がいるから試してみたけど
プロトベルト積んでファイター運用したらエコーみたいな感じになった
でもやっぱり自分はナッシャ+リッチのアサシン運用が好き

ダイアナのビルドガイドなんだからダイアナの話しようぜ
125.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-27 23:15:34
>> 124
ストームライダーのファイター運用も強力ですが、やはりLv6でキルを狙うならサンダーロードの方が瞬間火力が出るんですよね...。
自分の性に合った運用方が一番です!
当ガイドはLv6のパワースパイクを活かす事に全力を注いでいる為、ファイター運用に関してはまたの機会に解説させて頂きます。

それは私も思いますw
126.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:8e88a0b7
2017-05-28 09:05:47
>> 121
「糖質がいっぱいいる」っていうこの発言書いてて自分でおかしいと思わないのか
1人がずっと粘着してるならともかくある程度の人数から叩かれてるってそれなりの理由があるだろ
127.
ニャー@DianyA_JP 登録済みユーザ
2017-05-28 09:28:21
忙しくてガイドを書く暇が無い為、ガイドの次回の更新は2017/05/29とさせて頂きます。
毎日更新出来ず申し訳御座いません。
128.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:161f340c
2017-05-28 10:10:24
>> 121
糖質ということばを簡単に使う時点で程度がしれてますね
本来糖質の方に失礼です
あなたは執筆者様を擁護したいのか、このガイドを荒らしたいのかわかりません
執筆者様も荒らしはスルーといっていますが、こういったことは注意すべき執筆者様のガイドなのですからきちんと管理すべきです
それが自分を擁護する発言だっととしてもです
そうしないと執筆者様も同様にとらえられますよ
129.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:56842a34
2017-05-28 15:30:25
配信をするうえでエンターテイメントとしてスマーフをしトロールをし、わけのわからない発言をする気持ちはわからんでもないが、それはあくまでもニャーさんの立場で考えてたらの話だよね
関係のないプレイヤーからしたら面倒くさいの一言だし、LOLのマナーとしてどうなの?ってなるよ。
配信でおかしな行為をしてることとと人格はまた別の話だというけれど、そういった配信での盛り上がりだけ考えてLOLのマナーを蔑ろにしているのだからやはり人格を疑われても仕方がないと思うよ
配信はべつという自分だけのルールは通らないよね
配信を言い訳にしているだけで、普段も同じような行動をとっていると思われても仕方がないと思う

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!