ビルドガイド: ブラッドミア - Vladimir

ブラッドミア: mid vladimir(ヴラドミア) guide

執筆者: 写楽 (最終更新日: 2017-08-18 16:39:12)

1,145   0

7
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - ブラッドミア > 【ビルドガイド】ブラッドミア: mid vladimir(ヴラドミア) guide
このガイドはバージョン 7.16.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
ダイアまで行けたので記念にmidでよく使ってたvladmirのガイドを書くことにしました
自分は気分次第で全ロール適当にいれてランクをやっているので色んなチャンプ使いますがvladmirはお手軽で強いなと思ったのでおすすめです

ルーン

  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 魔力の紋(III) 魔力 +1.19
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


レーニング有利~対等

レーニング不利

対AD

特殊なマッチアップ(後述)

シチュエーショナルアイテム

最終ビルド

イントロダクション
このビルドガイドではvladmirのビルドの選択から集団戦の動きまで細かく説明してきます
ですが、状況次第で取りうる選択はたくさんあるので全部は書ききれません
大事だと思うことだけ書くので考え方の参考に使ってください
長いので興味ないとこは飛ばしてください
長所と短所

vladmirの長所
- 1. マナコストなしのヘルス回復でサステインが凄く高い
- 2.マナコストにゴールドを使わなくてすみ初手からアクティブアイテム等を買える
- 3. Wの対象指定無効と砂時計の無敵によって強引なプレイが可能
- 4.後半のスケールが高くレートゲームの集団戦でとても強い
- 5.対象指定スキルと当てやすいAoEスキルしかないのでスキルをはずす心配がない

vladmirの短所
- 1. 射程が長くないのでレーン戦で射程差でいじめられると反撃できない
- 2. イグナイトなどの回復阻害を受けると生存性能が大きく下がる
- 3.スキルのベースダメージとcdがレベルに強く依存するため育ってないと弱い
- 4.ccがスローしかない
サモナースペル
フラッシュ
移動スキルを持たないvladmirのフラッシュは他のチャンプと重みが違います
集団戦で敵の後衛にフルコンボを撃てるかどうかはflashの有り無しで決まります
無駄使いはせずバロン前やタワー前など大事な集団戦で使えるようにとっておきましょう
状況によりますがオブジェクトに繋がらないデスの場合はflashを使わずに死ぬこともありです

ゴースト
移動スキルを持たないvladmirにとって非常に便利なサモナースペルです
レーン復帰、ローム、gank回避、集団戦での位置取りなど様々な使い方があります
イグナイトに比べて中盤以降の集団戦を意識したときに持つことが多いです

karthus kassadinなどのレーン戦はfarmで終えヘルスを積むので殺すのも難しい連中
taliyah aniviaなどのpsush力と射程で負けており勝ちにいくのが難しい連中
tris kalista caitなどの追い掛けるのに時間のかかるadc
上記の連中によく持っていきます


イグナイト
レーン戦で最強のサモナースペルです、持っていく際はレベル4で確実に殺せるようにしましょう
レーン戦から勝ちにいくつもりの時に持つことが多いです
流行りのアーデントセンサーに強いので持ってくことが増えました

xerath vel ziggsなどの序盤から押し込んできて殺さないと辛いpoke mage
ahri zed talon syndraなどの対面を殺しに来るassasinにサモスペ差で負けないように
soraka janna sona namiなどのヒーラーsup
上記の連中によく持っていきます


クレンズ
特別なマッチアップの時にだけ持っていくことがあります

syndra ccの発生が早くWで反応しづらいので持ってくことがあります
    Eのスタンをクレンズで解除してultをWで回避すると簡単に殺せるようになります
anivia 相手のultのcdがあがっているときにQに当たると死にます
    Qのスタンをクレンズで解除してEをWで避けて逃げるために持っていくことがあります
swain QのスローはWを使用しても回避できずWでスネアにされて殺されるので持ってくことがあります

また、こいつらはvladmir対面の時にイグナイトを持ってくることが多いです
クレンズはイグナイトとイグゾーストを解除することが出来るので特にswainの時は持っていきます
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R


レーン戦で最重要であるQを最初に上げましょう
次に集団戦で役に立つAoEダメージスキルのEをあげて最後にWを上げましょう

Passive
一定の割合で増加APをヘルスに追加し増加ヘルスをAPに追加します
AP→ヘルスは1.4倍になります(100AP→140ヘルス)
ヘルス→APは2.5%になります(100ヘルス→2.5AP)

Q
ダメージを与えヘルスを回復します
強化Qの追加ベースダメージはスキルレベルでは変動せずvladmirのレベルで変動します
砂時計使用中とEチャージ中やW中には強化Qのゲージの現象速度が遅くなるので効果時間を延長できます

W
現在ヘルスの20%を消費して一時的に対象指定無効になります
morganaのultやswainのQなどはW使用前に当たっていた際はWを使っても回避できません
また、イグナイトやswainのEなどのdotダメージもW使用前に当たっていた際は回避できません
aniviaのultやmorganaのWなどダメージフィールドは回避して通れます
与えるダメージより支払うヘルスの方が高くなるため攻撃に使うことはあまりありません

E
最大1.5秒間チャージする自身を中心としたAoEダメージスキルです
こちらは、最大ヘルスの8%がコストとして消費されますが
vladmirはQでヘルスを回復することが出来るので使用をためらう必要はないです
E即発動の最小ダメージでタワー下の後衛ミニオンをタワー一発とaa一発で倒せるので覚えておきましょう


R
相手に4秒間の被ダメージ10%上昇のデバフを与え効果終了時にダメージとvladmirへのヒールを行います
スキル発動とダメージの発動&ヘルス回復には4秒間のタイムラグがあるため1v1では最初に使いましょう
中盤以降はultがない時間は集団戦を避けるようにしましょう
スタートアイテムについての説明
の4つがスタートアイテムの候補になります

 ダークシール 採用率5割
15AP 21health ポーション回復量25%増加

15APとポーションの回復量増加、さらにキルアシストを獲得する毎に追加でAPを得ることが出来ます
vladmirのQの回復量はAPで増加するのでAPを確保することによってレーンでのサステインを高めてくれます
また、350Gで買えるので三つかを買うことができポーション回復量増加も合わせてサステインを高めてくれます
ダークシールは、火力とサステインを両立できるとても便利なスタートアイテムとなっております
vladmirはWのお陰で死ににくいのでスタックを失いにくいので相性がいいです
スタートアイテムで迷ったらこれを買っておけば問題ないです

ドランズシールド 採用率3割
2AP 80health 5秒毎に6health回復 ミニオンへのaaに5追加ダメージ 被ダメージ時に10秒間毎秒2health回復

APは全く得られませんがvladmir本来のサステインの高さと合わさって非常に高いサステインを得ることが出来ます
よりも非常にパッシブな選択になるのでレーンがキツイ場合やゆったりfarmしたい場合に選択します
もちろん、高いサステインを活かしてのダメージトレードでレーンを有利に運ぶことも出来ます
cassiopeaのQやkassadinの死神の残り火つきQなどDoTダメージをハラスに用いる対面にも持っていきます
adが低くaaモーションに癖のあるvladmirにとってミニオンへの追加ダメージはとても便利です
ドランズシールドを採用するときは大抵ゴーストを持っていきます

クロスアーマー 採用率1割
AR15

APもhealthも一切得られませんがを4つ買うことが出来ます
対面がtalon zed yasuo panthのADchampときにだけ持っていきます
ポーションを4つも持っていけるのでポーションを積極的に使用しつつダメージトレードをしサステイン差を活かしてレーンを勝ちに行けます
スタートをした場合は初手アームガードを購入しましょう
vladmirはマナを必要としないため初手砂時計に不都合なく進むことが出来ます
ADchamp対面でも勝つ自信があってもどうせ後で砂時計を積むので初手スタートした方がいいと個人的には思っています

ブーツ 採用率0.5割
MS15

足が早くなるので方向指定スキルや地点指定スキルをメインに使う対面の場合に持っていくことがあります
zed syndra fate などが候補にあげられますが正直選ぶことはあまり無いです
あとのセクションに書きますが最初のリコールの選択肢が増える程度なので採用機会は少ないです
ブーツが弱いのではなく他の選択肢が優秀なので選ぶことが多くないです

ドランズリング
AP16 81health

よくわからないですが某サーバーのvladmir使いがやっているみたいなので最近使うことが稀にあります
今のところあまり強いとは思いませんが思い付いたら書こうと思います
俺は知ってるって方がいたら教えてもらえると嬉いです
コアアイテムの説明
プロトベルト
healthとAPとCDにblinkつきの優秀なアイテムになります
素材もでレーン戦で役に立つ効果をもつアイテムで積むのに抵抗がありません
vladmirに欲しいものが全て詰まっているアイテムなので初手で積むのが必須といって過言じゃありません、積みましょう

砂時計
APとARとCDに無敵つきの優秀なアイテムになります
素材もで無駄なく積めますがhealthが得られないのでAPへの耐久力に難ありなのだ初手に積むことはあまり多くありません
ですが、短時間無敵はultのタイムラグや強化Qへの時間稼ぎなどに非常に有効なアイテムです
二つ目に少なくとも4つ目までには積むようにしましょう

新仮面
healthとAPと実数MRpenと微妙なヘルス割合ダメージをくれます
アクティブアイテムではありませんがvladmir自身のパッシブによりhealthとAPを積むことが相性がいいので採用します
また、実数MRpen15はadcなどMRを序盤から積まない柔らかい連中に刺さるので重宝します
このアイテムは必須ではないので別のシチュエーショナルアイテムを積む枠として外すことがあります

帽子
AP120に自身のAPの35%増加します
APのhealth変換率が1.4倍なのでこのアイテムを積むと耐久力が割と上昇します
また、QとRの回復量もAPレートを持つのでサステインぐっとあがります
ヴォイドスタッフより優先する理由はこの2点にあります

ヴォイドスタッフ
トータルMRの35%penをてにいれることが出来ます
APダメージの通りがよくなるので積みましょう
靴の説明
MR靴
CC低減とMRがついてくるのでAP過多の構成やCC多めの構成を相手にしたときに積みます

AR靴
aaのダメージカットとARがついてくるのでAD過多の構成やadc多めの構成、対面がadcやyasuoの時に積みます
相手のbotにいる育っているadc対策としては別の靴を買います

ペネ靴
実数MRpen15をくれます
他の靴にたいして非常に攻撃的な選択肢になっています
相手のadcが育っているときは可能な限りダメージを与えるためにこちらを採用します
vladmirは出たり入ったりするchampなのでaaを受け続けるのは動き方を変えた方がいいです

cdブーツ
上記の3つも非常に優秀ですがサモナースペルのcdを短くしてくれて他より安いこの靴には敵わないです
vladmirのflashは集団戦であるかないかで戦況に大きな影響を与えます
ゴーストやイグナイトのcdも短くなりますので動きに幅が出来ます
と青バフと合わせてcdr45%を達成できるので非常に相性がいいです
ccが多すぎる、aa主体の奴が多い、どうしてもダメージを出したい時以外はこの靴を採用します
シチュエーショナルアイテムの説明
ビサージュ
完全に火力ではなく耐久力をあげるための選択肢になります
healthやMRと回復量上昇は優秀なので相手がAP過多な構成だったりとても育ったAPchampがいる場合に2つめか3つめくらいに買います
最近はtankが増えて長時間の集団戦が多くなってきたので回復量上昇は役に立ちます
しかし、集団戦でのvladmirの役割は耐えてダメージを出し続けることではなく相手後衛に大ダメージをばらまくnukerです
防御アイテムを積んでる暇があったら武器買った方が役割遂行出来ることが多いです
ですが、このアイテムを初手で買うことが必要な場合もあります
対面がkassadinやaniviaなどレベル6以降容易に殺されるマッチアップの時に武器を積んでも意味がないのでカウルから購入しビサージュの完成を急ぎます
特にkassadin相手にはとても有効ですので買いましょう
また、レーン戦で実際に戦ってみて勝てる気がせずこのままだとfeedし続けると感じたときもこちらから積んでいくと対処できる場合があります

エコー
バーストダメージが増えますが100AP+0.1apratioなので初手かプロトベルトの後に積みます
ratioは低いので後半はあまり効果が期待できないので4つめ以降に積むことは希です
初手で積むと大抵のmid lanerならult込みでソロキル出来ます
runeでflatmrのみのレベル9同士でシールド等がない奴ならイグナイト込みフルコンボでフルヘルスから落とせます
とても強いアイテムですが素材が1250gでAPだけ、850GでAPとMS5%とプロトベルトの素材と比べると微妙に弱いです
最初のリコールで1300Gくらい貯まってたからから買おうってとき以外は選択しない方がいいと思います
また、2つめに積む場合は俺がキャリーするとか相手が柔らかい奴等ばっかなどスノーボールを確信した場合にいきましょう
火力にはまって初手で積み続けるのはダメです勝率下がりましたでもやめられません

鬼本
マナが無駄になります、マナのために多くのmageが積むアイテムですが回復阻害とCDR20%も魅力的です
某サーバーにruneの紋(青色のとこ)にflatcdrを9ついれマスタリーで5%確保し最初からcdr12%で初手鬼本で青バフか靴含めて序盤から42%cdrで運用する強い人がいます
序盤からスキルの回転率が高いのでロームにガンガン向かえます寄れます戦えます
vladmirで序盤から試合を絶対に動かしたい、構成的に試合の大事な時間帯が序盤である場合に向いてると思います
割とポニーでやる人向けの選択肢かもしれませんが割と楽しいので一度やってみるのをオススメします
みたいなビルドパスになるのと思います

バンシー
APとMRとcdrとスペルシールドが手に入ります
強いですが他のコアアイテムよりややvladmirに向いていません
blitzやthreshなどのhook系や対面がAPの時に積むことがあります

メジャイ
死ににくくAoEスキルのあるvladmirはスタックの維持と増加が他のchampより簡単です
が、死ぬとコスパが下がるのでもう負ける気がしないときでスタートの時にだけ買いましょう
マスタリーの説明
マスタリーキーストーンの候補は嵐乗りと残り火の二つです
基本は機動力のないvladmirに合う嵐乗りを採用します
残り火は、DoTダメージを持つchamp()かそれ以外のキーストーンの合わないchamp()かハラスするために使うchamp()が採用します
最初の2つの理由ではないのでハラスするために採用することがあるのですが現在のvladmirの役割は集団戦で相手後衛にダメージを与えることです
集団戦を見据えた際に優秀なのは微量のダメージを与える残り火より機動力を得る嵐乗りです
また、ハラスに残り火を用いる
などのchampはAoEスキルでミニオンごと当ててきます
wavclearをしつつハラスを強化することでレーンのコントロールを取ることの出来るchampになっております
vladmirのEではコントロールを取るにはパワー不足なのであまり相性がいいとは思いません
ですが、challenger vladmir ponyの方でも残り火採用してる人は多いので自分に合うのを試してください

以下、12ポイントの振り分けで真ん中のツリーは18ポイント振った前提で書きます

左のツリーは採用するときは序盤にアグレッシブにいくときが多いです
スキル威力上昇 与ダメ被ダメ上昇AP上昇でイグナイトを採用してレベル4か6で殺しにいきます
ですが、右ツリーに比べて火力は後半でも出ますので後半弱いわけではないです
左に12ポイント振るときはイグナイトを持っていきます

右のツリーを採用するときはorになります
右のツリーは左に比べ目耐久力が高くなるのでを採用するときに使用します
また、右のツリーを選択する最も大きな理由は、でのサモナースペルcd短縮です
再三になりますがvladmirはflashがあるかないかで集団戦のパフォーマンスが大きく変わります
後半の自由度を考えた時は右のツリーを選択することが多いです
また、残り火を選択した場合も真ん中に無駄になるマスタリーがあるので右に12ポイント振ります
レーンでの動き
レベル1
ダメージを与えつつ回復するスキルをコストなし対象指定で使えるため割とレベル1は強いです
スキルの打ち合いになれば上記の理由でまず負けないのでQは可能な限りミニオンはなく相手に使いましょう

レベル2
普通はEを取ってpush力とダメージトレードの強さをあげます
自身のヘルスが何かしらの理由で大きく削れてる場合やジャングルがtwitchやJ4などのレベル2gankしてくる場合はWを取ります

この時間は強化Qを当てることが最も出来る時間です
Qのゲージが貯まってからではなく貯まるより数秒先に前にでてaaでハラスをします
相手はハラスにやり返すと足を止める必要があるので強化Qの射程に入ることになります
相手がそのまま下がったらゲージがなくなるまでゾーニングしてcsをロストさせましょう
強化Qを当てればほぼすべてのスキルよ強いのでダメージトレードに勝て嵐乗りも発動して安全に下がれます

レベル3
ハラススキルであり主力スキルであるQの威力とcdのためにQをあげます
Qはレベル1で9秒 それ以降一秒ずつ下がっていくので覚えておきましょう(Qだから9です)

以降は無限にやることがあるので要点だけ書きます
レーンを押しても射程で負けていればメリットはないので射程で負けてたら押さない
射程で勝っていればタワー下でcs取りに来たとこに強化Qを当てられるので押しても構わない
Wを攻撃に使うときは確実に殺せる計算が出来たときだけ
E最短発動 タワー一発 aa一発で後衛ミニオンがとれる
レベル6まではサモナースペル使わないとキル取りにくいがキルを取る動きをしないと強いとは言えない
本当に強いのはQのスキルレベルが5になるレベル9になってから
ultがないときの小数戦は強くないのでultは大事にする
レーン戦の戦い方を最初のリコールで説明しますが長いし細かいので読まなくてもいいです
vladmirに限らずmid lanerにとって最初のリコールはとても大事なので少し書きます

vladmirが最初のリコールで買うべきものはのどれかになります
それぞれ、値段で見てみると
800G
900G or 600G
900G
1200G or 900G
1100G
1200G
の順に購入しやすくなっています
はスタートアイテム次第で安い方の値段になります

最初のリコールで買えるアイテムはとても重要になってきます
一番安いを買うためにリコールするならワードなどあわせて700G貯まった段階で帰れます
しかし、一番高いを買うためにはワードなどを除いても1200G必要で500Gの金額差があります
1wave約100G入手できで30秒毎に片付けるとしても5wave分で2分半近くの時間がかかります 1キルしても埋めることのできない金額差です
本来は初手でを買いたかったのに早い時間からグイグイ行きすぎてお金貯まってないのにリコールせざるを得ない体力になり残留して殺されるか素材の素材だけ、しかもワードも買えずにリコールすることになります
これでは最初にリコールが終わったあとのレーンのコントロールをほぼ確実に取られてしまいます
もちろん、リコールした時の所持金額から買えるベストなものを選択するのも大切ですがやはりそれでは本当に欲しいアイテムより弱くなってしまいます
ですので、対面との相性や自分のプレイスタイルを考え最初のリコールの目標金額を決めその金額に向けた戦い方をするのが望ましいです
初手を詰みたいならダメージトレードを自発的に行わずゆったりとしたfarmを意識しましょう

逆にこのことを利用してレーンのコントロールを取りに行く戦い方もあります
初手を目指すなら必要な最低金額は600Gです
靴とポーション4つでスタートしたとしてポーションをがぶ飲みしながら積極的にダメージトレードを行っていく
お互いが同じcsをとれてたとしてた600Gでリコールした場合スタートをする一般mageは素材の素材すら買えずにを重ねるかを買うことになります
この二つが弱いとは思いませんが最初のコアアイテムの完成は間違いなく遅れます
特にkarthusやfateなどの初手でを積んでやGLPの完成を急ぐchampにたいしては非常に有効です
vladmirのスキル回し
基本的なフルコンボは
Eをチャージ→flash ult E 強化Q W プロトベルトになります
Eの最大チャージ時間さえ感覚で覚えればあとはカタカタってやれます
ult E 強化Qのタイミングは少しシビアなのでプラクティスで練習しましょう

レベル4で殺す場合はultとプロトベルト抜いただけです
ミニオンを隔ててチャージしwaveclearすると思わせてflashで飛び付きましょう
タワー下に押し込めている状態なら相手を壁際に追い詰めるように横から回ってEをチャージするとflashきらずにすみます

vladmirの生存性能は強化Qとultで決まります
強化Qはcdの関係でultはスキルのタイムラグで回復に時間を必要とします
その回復待ちの時間に砂時計とWを使用して耐えます
Wは集団戦で二回使えることがありますので先にWを使いましょう
Wが砂時計の時やWじゃ回避できないスキルの時に砂時計を使いましょう
ここら辺は、たくさんパターンがあるのでmontage動画とかで無敵スキルの発動タイミングを覚えましょう
簡易マッチアップ
つらいやつだけ書きます

アニビア
無理です。イグナイト持ってるアニビアだったら本当に無理です
射程差がひどくありblinkのないvladmirは壁がぶっ刺さります
大人しくcs取っ手ても勝てないしオールインしてもヘルス積むので固いです
vladmir自身にccがスローしかないのでgankで解決するのも厳しいです
レベルまではQを避ければfarm出来ます
ドラシゴーストで後半を待ちましょう

カサディン
レベル6までは対等に渡り合えますがultを覚えてからはきついです
初手武器を積むと勝てないのでビサージュから積むようにしましょう
gankささるのでレベル6までに呼びましょう
ドラシゴーストがおすすめです

アニー
vladmirの倒しかたを知ってるアニーだと勝てません
ヘルスを削られてflash ultからのスタン中にバーストで為すすべなく殺されます
APアイテムから積まずにキンドルジェムなどから積むのがおすすめです

タロン
vladmirの射程とタロンのバースト射程が同じでvladmirにタロンを止めるccはありません
集団戦ればお互い同じような強さですのでレーンで勝ちに行く必要はないですが
ローム力がとても高いので押し付けられないようにしつつワードとピングを徹底しましょう
サモナースペル差で負けると以後勝てないのでイグナイトを採用します

マルザハール
????
BANしましょう

ダイアナ
Wのせいでハラス通りません一生pushされますレベル6以降は勝てません
長い間見てなかったので対策がわかりませんビサージュから積んだ方がいいかもしれません

さいごに
少しずつ書いたので変な繋がりの文章あるかもしれませんごめんなさい
質問とかあったらコメントで返します
ルーンはほぼ固定なので説明しません
マッチアップはそのうち増えます
長いの読んでくれてありがとうございました

執筆者

写楽



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!