プレイガイド

【未完成】各adcの特徴・役割や私的Tierについて【Tier表のみ】

執筆者: rayking (最終更新日: 2018-07-27 11:59:37)

7,154   1

31
4
89%
トップページ > ビルドガイド検索 - 一般ガイド > 【一般ガイド】【未完成】各adcの特徴・役割や私的Tierについて【Tier表のみ】
このガイドはバージョン 8.14.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
私的ではありますが、現在のパッチ(8.11)における、各ADCの特徴やどの程度評価されているかを解説させていただきたいと思います。
ADCはほかのロールと比べるとチャンプ数が少なく、AAできればいい仕様上大体のチャンプに対して応用が利くため特徴をしっかり押さえて適切なピックができるよう、手助けになればよいと考えています。
はじめに
先ずは先日私が投稿したADCのガイド(https://lolbuild.jp/build/detail/2915)を、たくさんの方に読んでいただいて大変感謝しております。
一時的なものではあると思いますがデイリーランキング一位にまでなることができて只々驚くばかりです。

そこで皆さんにもっとADCのことを知っていただこうと、より踏み込んで各ADCの特徴について解説させていただこうと考えました。
拙文ではございますが、最後までお付き合いいただけると幸いです。
Tier 1_B/P漏れした際には可能な限り使っていきたい。
各チャンプ名クリックで解説までジャンプします。
**整備中です。後日各チャンプの解説を追加します。
黄色字はそのTier内で頭一つ抜けている存在です。

ミス・フォーチュン_Miss Fortune
ドレイヴン_Draven
エズリアル_Ezreal
ジン_Jhin まだ書いてません
現パッチ(8.14)における私的Tier 1はレーン戦における強さとスケーリングの良さを重要視しました。
特筆する必要があるかはわかりませんが、やはりEzrealはナーフを繰り返されてMid Patchアップデートが入ってなお安定したピックとなっています。
MF、Dravenに関してはレーン戦で一度有利をつかんでしまうと、JGを追い返してしまうほどの強ささえもっています。どれもADCをする上では使えるとよいチャンプであるといえます。
Tier 2_十分選出可能、格下Tier相手には十分勝ちを拾っていける。
各チャンプ名クリックで解説までジャンプします。
**整備中です。後日各チャンプの解説を追加します。
黄色字はそのTier内で頭一つ抜けている存在です。


ジンクス_Jinx まだ書いてません
シヴィア_Sivir まだ書いてません
カイ=サ_Kai'Sa まだ書いてません
ルシアン_Lucian まだ書いてません
(モルデカイザー_Mordekaiser) まだ書いてません
(ジグス_Ziggs) まだ書いてません
Tier 2には現パッチ(8.14)においてある程度の強さや選出理由を持っているが、Tier 1と比較した際に勝ち筋に沿った展開に行くのが難しい(レーン戦においてとても強いが敵の構成では中盤以降の立ち回りが困難になる、サポート依存が高いなど)チャンプを選出しています。
特筆すべきはJinxでしょう。8.14でステータスに大きなバフを受けてレーン戦で耐えることが楽になり、ダメージレースにおいても有利を築きやすくなりました。
Tier 3_明確な弱さがある、Tier 1 ADCに対しては無力
各チャンプ名クリックで解説までジャンプします。
**整備中です。後日各チャンプの解説を追加します。
黄色字はそのTier内で頭一つ抜けている存在です。

トゥイッチ_Twitch まだ書いてません
ヴェイン_Vayne
ヴァルス_Varus まだ書いてません
カリスタ_Kalista まだ書いてません
ザヤ_Xayah まだ書いてません
アッシュ_Ashe まだ書いてません
Tier3は現パッチ(8.14)にて弱みがはっきりとでており、上位Tier相手にレーンでつぶされて試合がそのままたたまれる可能性が高いチャンプを選んでいます。
Tier4と比較するとまだレーン戦での強さがありますがBlink/Dashをもたず火力もAA頼り、AAする前提となっているなどの特徴があります。
8.13で受けたバフによってTwicthの勝率がかなり上がりましたが、対面を選ぶためTier3上位という評価をしました。

Tier 4_選出する理由がないほどチャンプパワーが足りない、同じ役割を遂行できる上位互換的な存在がいる。
各チャンプ名クリックで解説までジャンプします。
**整備中です。後日各チャンプの解説を追加します。
黄色字はそのTier内で頭一つ抜けている存在です。

ケイトリン_Caitlyn まだ書いてません
トリスターナ_Tristana まだ書いてません
コグ=マウ_Kog'Maw まだ書いてません
コーキ_Corki まだ書いてません
どれもこれもただの雑魚チャンプだと言い切らせてもらいます。
レーン戦がナメクジのように弱く、はやりのファイターbotに入られたら終わりです。
Caitlynに関してはレーン戦こそ強いですが、EzrealにもLucianにもDravenにもMFにも勝てません。さらに今はやっているファイターADCにも勝てません。
フリートフットワークのNerfでレーン戦耐えることが困難になり、アイテムの変更でパワースパイクを迎えるのも遅く、ビルドが揃う頃には試合終了しています。
各チャンプの特徴
エズリアル_Ezreal

現プレシーズンに入ってからきたルーンシステムの変更によりねこばばという最高の組み合わせのルーンを獲得、勝率最下位から一躍ADCの王にまで上り詰めました。現在ではある程度落ち着いたといえますが、相手の構成を選ばず先出のチャンプとしてはJhinと並んで安定したピックといえるでしょう。

チャンプの特徴
新キーストーン・ねこばばとQのシナジーは現パッチ(8.11)において最強クラス。
レーン戦段階においてはワードや各種消耗品を入手することによりレーン戦の弱さが補強され、資金を稼ぐことにより中盤まで均衡している試合であっても有利を握っている。
またチャンプのパワースパイクが2コアという中盤であることが、ねこばばとのシナジーを高めている。
きちんと序盤からねこばばをすることができていれば、2コアできるあたりで最も資金差ができており、コア数の差で一気に試合を畳みに行くことが可能。
MSIで有名になったTPを所持すればレーン戦最序盤のマナ問題解消・涙のチャージを早める・中盤以降でもサイドレーンに出ることができてローテーションの有利ができる・CSを一人で集めることができるなど様々な利点を得ることができ、TPを持ったプレイを学んでおく必要がある。
元々、PSの出るチャンピオンであり、ダメージ計算のきちんとしている人が使用すれば、不遇であった時代でもかなり安定したプレイをすることができたチャンプであるが、現在の性能であれば使い慣れてない人が使用してもかなりのダメージをたたき出すことができる。

各スキルの特徴
Passive
中盤以降のEzrealの強さを支える縁の下の力持ちです。これとQのCD短縮によりスキルがあてられて、尚且つAAを合間に入れられるEzrealプレイヤーである程、強さを引き出すことができるわけです。
Q
EzrealがEzrealであるすべての理由が集約しているスキルです。OHEがのるため、Q一回充てるだけでスペルブレードやねこばばを発動させることが可能となっています。また、このスキルを当てた際に全スキルのCDを短縮することができるため当て続ければ、EのBlinkはもちろんQをものすごい回転速度で撃つことができ、全ADCの中でも屈指のDPSと機動力を両立することができます。
W
AD Ezrealならば埋もれがちなスキルです。ミニオンには当たらずチャンプに貫通して当たって、味方に当たった場合AS上昇を与えるという地味なスキルに見えます。
ですが、>と素早くキャストすることにより自分で撃ったWを自分に当てることで、自分のASをパッシブと相まって大きく上げることが可能となります。序盤にこれをしているとマナがすぐ枯渇するため、涙が完成した中盤以降にこのコンボを使ってBlinkすることでさらなるDPSの増加が狙えます。
E
ADCの中では唯一のBlinkスキルです。ヒット判定が一瞬で移動するので様々なスキルをよけることが可能です。ですが、キャストしてから一瞬は判定がまだ元の場所にあるため早めにキャストする必要があります。
R
序盤の小競り合いにおいては圧倒的なダメージとKS能力、中盤以降はQのCD解消から気軽に使えるプッシュスキルとかゆいところに手が届くスキルです。
序盤の小競り合いの時には基本的に最初か最後に使うことで相手の考えているダメージ計算をずらすことができます。
>コンボと同じく小技ですが、>とキャストすることにより、Rの硬直中でもFlashを使って敵のスキルをよけることができます。またFlashで移動した先ではなく詠唱を始めたところからミサイルが出てきますので、敵の予測を外す意味でも有効です。

Ezrealのパワースパイクについて - 使う、対面するうえで意識してほしいこと
このチャンプのパワースパイクの時間は大きく2回ほど訪れます。
1. Lv1-Lv2先行まで
あまり強気にいかない方も多いですがLv1は圧倒的なQの回転量からAAレンジの割にはかなり強い部類です。ミニオンの数が減ってくる、2wave目が来るまでの間に勝負を決める、対面ならば気を付けなければなりません。またLv2先行でサブルーンに覇道-サドンアタックを採用していた場合、QとEによるAD/APを織り交ぜたワンコンを入れられるEzrealはかなり強い部類に入ります。敵のCCに気を付けて思い切ってBlink-INしてみましょう。
2. TF-ムラマナ完成
Lv2以降つらい時間を終えて(現パッチ(8.11)では強すぎてそれほど辛くはありませんが)、2コアの完成までこぎつけました。序盤からネコババでせっせと稼いだ分、敵はまだ2コア目ができていないはずです。ここのビルド差を活かしてpokeを続け、E>AA>Q>AAでのワンコン圏内まで削りましょう。ここで有利を得た場合はあなたの強い時間が永遠に続いていくことは間違いありません。対面がEzrealである場合、ここで有利を築かれるとそのゲームはとても厳しいものになります。立ち位置を厳しく見つめ相手のミスを咎めることに注力しましょう。

対抗策
1. BAN
最も確実な対抗策です。チャンプパワーが圧倒的すぎるので少し使い慣れてる人に使われると、チームの助けなしに勝つことは難しいです。
どうしてもほかにBANしたいチャンプがいないのであれば積極的にBANしましょう。
2. Sivir
個人的にとても有効な策です。レーン戦段階ではこちらのミニオンを削りきられる前に相手のところまで押し込めて、サポートのロームでも後れを取ることがないため、ネコババをある程度抑えることが可能になります。ここで注意してほしいのはチャンプパワーの関係で中盤以降の1v1ではまず勝てないという点です。できるだけプッシュを素早く終わらせて味方に合流、常に自分の十八番である集団戦のみを行えるように意識しましょう。

ミス・フォーチュン_Miss Fortune

昨シーズンから今シーズン序盤までは最強の名をほしいままにしていた彼女もレイトADCメタが来てからは不遇の時代を過ごしてきました。ですが、フリートNerf、マークスマンアイテム変更など大きな変更を経て再評価されました。新アイテムであるストームレイザーとRFCの相性の良さとPassiveによるAAワンパンの高さからこれまで持っていたPoke能力がさらに高くなりました。また既存の脅威ビルドは変わらない圧倒的な強さがありますのでビルドの柔軟さからくる敵の構成の問わなさは優秀です。

チャンプの特徴
最大の特徴は、PassiveとQによる圧倒的バースト力。レーン戦初期では大きな脅威ではないが、ファーストリコールでセレイテッドダークを購入してからは化け物となる。
AA、Passive、Qと様々な場所に脅威が乗る為、キャリーに与えるダメージは凄まじい。
通常のスキル主体のチャンプならばミニオンの後ろにいるなどでよけることができるが、Qの強化跳弾があるためそれさえ許されない。
MFの最大のパワースパイクである序盤にミニオンの前に出てMFと戦うことを強いられるか、ウェーブに近づかずCSロストするかのかなり不利な二択を強いられる。
中盤以降でもRのゾーニングにより混戦になった際の敵キャリーを溶かしきる能力があるため、完全に腐ることはない。

各スキルの特徴
Passive
MFのレーン戦での強さとCSの取りやすさを支える中核です。その対象が直前にAAを受けていなければ発動するというゆるゆる条件ですので、序盤からAAにかなりのダメージを期待することができます。
Q
MFのレーン戦の強さを支える中核その2。このスキルは最初に打った対象から跳弾して後ろのユニットにもダメージを与え、その際に最初に打った対象をキルした場合、威力が倍になります。低CD低コストで打てるため、現在のMFはこのスキルとRを主軸に戦う脅威スキルディーラーとなっています。
Passiveを活かすための基本コンボは、(E)>AA>Q(ミニオン指定)。
脅威をしっかり積めていればこれを決めるだけで相手のキャリーをレーンから追い出すことができます。
W
かなり地味なスキルですが、スキルのPassiveにダメージを食らっていないときのMS上昇があるので、スキルドッヂやレーン復帰などで地味に役に立ちます。
また、微妙なプッシュ力や脅威チャンプの弱点であるオブジェクトの遅さをある程度補ってくれるスキルとなっています。
E
脅威MFにおいては大したダメージにはなりません。ですが、スキルのスロウはかなり重く、彗星とのシナジーの高さから数字以上の強さが引き出されます。
Eのスロウから比較的レンジの短いAAやQを撃ちに行ったり、RのDoTをできるだけ喰らわせるといった使い方が主だと思います。
R
中盤以降のMFの存在価値そのものです。Rを素で打たずに、壁際まで追い詰めた際や、狭いところで追いかけられていたり、Eのスロウをキャリーに当てることができているときに撃ちたいです。
ADダメージですので序盤からしっかり成長で来ていて、脅威を詰めている際には敵のキャリーが一瞬で消えます。

ミス・フォーチュンのパワースパイクについて - 使う、対面するうえで意識してほしいこと
1. ファーストリコール-
を手に入れた時は最初の小パワースパイクが来ているといえます。プレシーズンでのルーンシステム変更により、タンクサポートなどは基礎ARが上昇したものの、キャリーは基礎ARなどは対して何も変更が来ていません。ですので、脅威+12であっても対面のキャリーに与えるダメージは雲泥の差が出ます。強化Qを成功させた場合次のリコールまではレーンの支配権は盤石なものとなります。
2. 1stコア完成から2ndコアまでor
本パワースパイクと言ってよいでしょう。どちらも脅威MFにとっては欠かせないアイテムです。1stコアができてからはMFのQやRを耐えることのできるキャリーは存在しません。ここから相手がスケールを始める前に試合を、勝勢までもっていくのが基本的なMFの勝ち筋です。この時間帯のMFはレーン戦はもちろん、集団戦においても最強クラスですのでできる限りのアクションを起こして有利を広げましょう。

対抗策
1. BAN
Ezreal同様、最も確実な対抗策です。チャンプパワーが圧倒的すぎるので少し使い慣れてる人に使われると、チームの助けなしに勝つことは難しいです。
どうしてもほかにBANしたいチャンプがいないのであれば積極的にBANしましょう。
2. Ezreal
はい、女王に対抗できるのは王のみです。というのも明確なカウンターで、チャンプパワーが同じくらいであれば基本的にカウンターとして機能することができます。
MFの要注意コンボであるE>Rを安全にEで脱出、またただ脱出するだけでなくMFの苦手とするインファイトに強引に持ち込むことができます。
Qを先に当てに行くとWのPassiveで回避されやすいのでE>AA>Qと落ち着いて当てていきましょう。
ハラスを食らっていては勝てないので、相手がQを撃つためにあなた側の後衛ミニオンに近づいたところでEでBlink-INしましょう。
相手はハラスするために前に出ていてミニオンガードができませんので基本的に勝てます。
3. CC持ちやレーン維持力の高いチャンプを使ってGankを待つ。
これはほかのTier 1 ADCがBanされていて、尚且つMFを相手が拾った時の苦渋の選択です。今のMFのチャンプパワーでは均衡して耐えきることは許されないはずですので、CSロスをある程度覚悟してください。そうすればGank耐性はかなり低いチャンプですので、助けてもらえるかもしれません。
ドレイヴン_Draven

元ADCの王様です。現在ではいけすかないキザにその座を追われてしまいました。
QのADレシオの関係から低レベル時でもADを上昇させてリコールする前から、AAのみでとんでもないDPSを叩き出すことのできた戦いの律動が、ルーンシステム変更に伴い消えてしまって以前の圧倒的な存在感に陰りが見えますが、習熟如何で強さを無限に引き出すことができ、SoloQにおける強さは相変わらずであるといえます。

チャンプの特徴
QによるAAダメージの圧倒的強化が最大の特徴です。スキルがメインのチャンプであればレーン戦からある程度のダメージをもっていますが、彼は他のチャンプのスキルのダメージをAAで実現することができます。ただし、後述するQの仕様から圧倒的出力の代償としてとても厳しいポジショニングや与ダメージ・被ダメージ計算を含む高い習熟を要求されます。その為ADC間だけで言えばマッチアップ以上に互いの習熟によってキルを得るか、耐えきられるかが決まります。

各スキルの特徴
Passive
Dravenが処刑人として対面を苛め抜く理由です。通常であればデスストリーク上にあるチャンピオンをキルした場合、獲得ゴールドは著しく減少しますが、Dravenの場合このPassiveからキルによって固定ゴールドを得ることができるため、弱いものいじめをするだけでほかのチャンプにはない圧倒的なスケールをする力を持っています。ただし、スタック数によって獲得ゴールドは上下するため、きちんとジャグリングを決めるほか、ラストヒットをしっかりとり6CSごとに得られる追加スタックを得ていくなどADCとしての基礎能力の高さも要求されます。
Q
Dravenの象徴的なスキル。このスキルがDravenの強さであり、難しさです。
個別ガイドで詳しい解説をします(予定)が、ジャグリングはAA後の移動入力によって方向を決めれますのでまずはプラクティスで練習して、このチャンプ特有のクリック入力を慣れておく必要があります。
また、斧の落下場所は敵側にも見られますので場所によっては敵のCC警戒で拾いに行かないといった瞬時の判断が必要です。
集団戦においてDravenがダメージを出すにはこのジャグリングを続けてQを維持し続ける必要がありますが、様々なスキルを避けつつ火力を出せるポジショニングを取らなければいけないため、非常に高いPSが要求されます。
一般的にはその難しさを補う、GAやQSSを積んである程度のミスを誤魔化すことで集団戦においても存在感を出しやすくします。
W
非常に使い勝手の良いスキルです。QのADレシオが優秀であるため、ASが軽視されがちなDravenにとってAS・MSを補ってくれるWは縁の下の力持ちです。QのジャグリングをするとCDが解消されるので、特にレーン戦において敵をチェイスする能力は圧倒的なものがありますが、連発するとQの消費マナと相まってすぐにマナが枯渇しますので注意が必要です。
E
まずこのスキルはダメージ目的で使うことは絶対にありません。スロウとノックバックが馬鹿にはできず、相手の立ち位置ミスを咎めてAA>Wで一気に畳みかければフラッシュダウンや1キルが狙えます。
そのほかにも危険なCCであるJ4のE>QやZacのE、各種ダッシュを打ち落とすことができます。
R
キルをいただくためのKSスキルとして大活躍します。二回当たるのできっちり戦闘中に決めることができれば、馬鹿にならないダメージを出すことができます。

ドレイヴンのパワースパイクについて - 使う、対面するうえで意識してほしいこと
1. レーン戦開幕
開幕からパワースパイクです。彼のパワースパイクはレーン戦が始まった瞬間が最大であり、そのあとはすべて有利によって得たスケーリングです。後衛ミニオン1匹倒してミニオンシャワーのダメージを減らしたら恐れず殴り合いましょう。あなたのサポートの追従如何にもよりますが勝てる相手など存在しません。
2. ファーストリコールでB.F.ソード入手、そこから積み増ししている限り
はい、Qの項で上述した通り、彼のADレシオによるダメージの増加は他のADチャンプと比べても圧倒的なものがあります。
その為Dravenはコアを作らずB.F.ソードを2,3本多いときでは4本積んで、獲得資金当たりのADを上げて自身のスケールを最高のものにすることができます。

対抗策
1. GANK
彼はミニオンを殴りジャグリングをしてこそ資金を得ることができるチャンプです。ですので基本的にはプッシュしている状態となっています。無理にウェーブを押し返したり、その結果ハラスを受けることが無いようできるだけのヘルスを維持しながらガンクを待ちましょう。
一回デスをすると彼のパワースパイクはものすごい勢いで去っていきます。
2. Ezreal、MF
チャンプパワーでごり押しです。レーン戦ですらどっこいどっこいでいけます。要注意なのはインファイトに持ち込まれた場合AAのみで出し切れるDravenに勝てない恐れがありますので、立ち位置は厳しくしてください。
3. Xayah
良好なプッシュ力と、チェイス手段が徒歩のみであるDravenに対するEのディスエンゲージ力からカウンターとして機能します。
ヴェイン_Vayne

雑魚チャンプです。
相手がなめたピックをしていなければ使ってはいけません。

チャンプの特徴
最大の特徴は終盤においては最強という点でしょう。
一般的なレイトキャリーADCは基礎レンジやAAレンジ強化スキルによって、アウトレンジから敵を削りきることができるという点で終盤において有利を得ます。ですが彼女の場合AAレンジは550とADCの平均的な数値となっていて、レンジによる有利を得ることができません。
なぜ彼女がレイトにおいて強いのかというと、PassiveとQによるADC中でもトップクラスの機動力をRによってインヴィジブルに強化できること、そのインヴィジブルによって終盤のキャリー同士の1v1においては死活問題である「最初の一発」を常に打てること、Eのノックバックにより機動力と相まってとてつもない自衛力を持つこと、Wの最大ヘルス割合ダメージがTrueダメージでありタンクに対しても優位に建てるなど枚挙に遑がありません。
ただし、そのすさまじいDPSはすべてAAから得られるものであるため、安全な立ち位置を見極める視野の広さと向かってくる敵から身を守る操作技術が必要となるチャンプでもあります。

各スキルの特徴
Passive
地味なスキルですが敵に向かっていくときというかなり緩い条件であるため、レーン戦中からレンジを詰めてAA>Q>AA>Eと1コンボ決めに行くことができます。
このスキルが真価を発揮するのはRを手にしてからで、Rの効果中のPassiveによるMS増加量3倍により強力なチェイス力を得ることができます。これによって一度1v1において優位に立っていた場合、その試合中は一生敵のキャリーを追い回すことができるのです。
Q
Vayneの機動力の根幹をなす重要なスキルです。
ただ短距離をダッシュするだけでなく、AA強化とAAタイマーリセットを持っているためAAの合間にこのスキルをどれだけ厳しく入れられるかでVayenプレイヤーとしての技術が出ます。
またこのダッシュは移動が止まったら(≒移動できないところまで達したら)モーションが止まるという性質を持っているので、壁に張り付いた状態で壁に向かってQをすることで、普通にQを打つよりも素早く次のAAを撃つことができます。タワーシージはもちろん、ADC同士の1v1などにおいてはよりDPSを稼ぐためのトリックとして身に着けておくとよいでしょう。
W
このスキルが生み出すタンク削り能力によりVayne持ち前の機動力と相まって、育っていない並のタンクではうどの大木と化します。
ただし発動させるには同一対象を殴り続けないといけないため、状況次第では殴る相手を瞬時に判断しなければならなくなります。
E
Vayneの自衛力に一役買っています。ただのノックバックではなく、壁に当てたらStunを付与する通称壁ドンの効果を持っており、Vayneプレイヤーとしての技量が出やすいスキルとなっています。
あまり使う場面はありませんが、ノックバックを利用してこちら側に引き寄せる所謂inSecを撃ちたい場合や壁ドン回避で敵にフラッシュを使われたくない場合などに、E>Flashとキャストすることで敵に予備動作を読まれづらくすることが可能です。
R
ADとスキルの性能を上げるだけのスキルです。ですが効果は絶大で、ADに関しては30(ロンソ換算で1050G)、MS上昇値は90となりQは1秒間のインヴィジブルになって立ち位置修正やバックラインへの飛び込みなど、Vayneの性能を大きく上げてくれるスキルです。

ヴェインのパワースパイクについて - 使う、対面するうえで意識してほしいこと
1. 現在調査中です

2. 


対抗策
1. MF
ADCにおいて唯一の対抗できるピックといえます。プッシュ力もハラス力もないVayneをレーン戦で制しきることができればそのままエンドイットです。中盤までは集団戦においてもRによってMFに軍配があがります。
2. バーストメイジ
いかにVayneであろうとも対象指定でバーストを打たれると避けることはかないません。Syndraの場合は対面に差をつけてそのままシバく、Veigarの場合はVayneと同じようにスケールしていきますので最後の砦として機能することができます。


更新履歴
【更新1】各チャンプの特徴について1 10:51 2018/01/05
【更新2】エズリアルについて 11:35 2018/01/05
【更新3】MFについて 13:31 2018/01/06
【更新4】細かい修正 13:33 2018/01/06
【更新5】ドレイヴンについて 1:58 2018/01/07
【更新5】ヴェインについて 20:54 2018/01/09
おわりに
私的ADCのTier評価をここまで読んでいただきありがとうございます。
このガイドは全くの未完成で、各チャンプの特徴などについて一人ずつ追加していく予定です。
質問、要望や指摘等ございましたらコメントまでご気軽にお願いいたします。

執筆者

rayking

S5から始めて現在JPDia 5

AD/SUP メイン、メタ次第でどちらをファーストにするかは変わる。

------------------------------------
適当になんかあったら加筆


コメント - 1件
1.
最近GⅣに上がったad専 匿名ユーザ ID:fc0ef595
2019-07-19 00:42:46
こんにちは。
私はヴァルスとヴェインが大好きです。
しかし貴方の評価では雑魚チャンプ筆頭で悲しいです。
私は1vs1以外の全ての戦闘が苦手です。避けることができるものは
当然避けなければ始まらないので避けるようにしていますが、
対象指定系や、触れただけで死にます系(アサシンが育ちすぎ)がいる時、
さらにスノーボールを推してしまう、くそ雑魚adcになってしまいます。
正直私にとってのadcでの難所はこれしかありません。
アサシン(いろんなやつがいますが。)やライズなどのCCを恐れ、前に出れなければ私の
試合はほぼ負けてしまい、前に出ると即死につながる。midやtopについでのように引きごろされる
役割はもううんざりです。時々peelが厚くsupの力で生きてダメージを出すことはできますが、
それは自分のプレイや意識がよくなったわけじゃありません。
要は、前に出たいがほかの上手いadcplayerと違い甘い位置で死んでしまう。
それから学び警戒すればAAを入れるタイミング(安全な時)というものがわからなくなり
全くダメージを出せない。だから→集団戦でAAを入れても大丈夫な時を教えてほしいです。diadcになりたい。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!