ビルドガイド: ガングプランク - Gangplank

ガングプランク: シーズン10で使い始める人のためのガイド

執筆者: ガチャ押し (最終更新日: 2020-02-05 20:20:56)

2,055   4

31
23
57%
トップページ > ビルドガイド検索 - ガングプランク > 【ビルドガイド】ガングプランク: シーズン10で使い始める人のためのガイド
2020/1/19 ビルドにミスがあったため修正
2020/1/21 樽の使い方に動画埋め込み (試し)←失敗(再生ボタンを押すとエラー) リンクにしました(´;ω;`)
2020/1/22 樽の使い方に基本と2連樽と3連樽の説明と動画追加
2020/1/23 マッチアップにセト追加、対面ごとのコツ追加
2020/1/25 ルーンにルーンステータスを追加(読み直すほどではありません)
2020/1/25 マッチアップOPGGによる統計を確認した結果を追加
2020/1/28 おまけ追加(おまけなので見なくても大丈夫です)
2020/1/28 イントロダクションの内容の一部を概要へイントロダクションは自己紹介にを主に
2020/2/05 やっと動画埋め込みできました。すみません(´;ω;`)。

このビルドガイドはこれからを使い始める人、使ってみたい人の為のガイドです。
基礎的なスキル説明やコンボを説明していきますので、を使い慣れてる人には微塵も役に立たない内容です。

初めてのビルドガイドを書くので、至らぬ点が多数あるかと思いますが、修正を重ねて良いものにできればと思います。
対面ごとの対策については、要望があれば記述していきたいと思います。

ルーン

不滅
不死者の握撃
打ちこわし
ボーンアーマー
超成長
覇道
血の味わい
強欲な賞金首狩り
アダプティブフォース +10
アダプティブフォース +10
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタート(サブ覇道)

スタート(サブ天啓)

TFを最優先 購入は左から

キツイ&ダイブ警戒ならシーンの購入後推奨

基本的なビルド購入順

ULT強化は士気上昇は最後固定で2つは好み

最終ビルド

目次
1. 目次
2. イントロダクション
3. 強みと弱み
4. サモナースペル
5. スキル
6. ルーン
7. アイテム
8. 樽の使い方
9. GPの使い方
10. マッチアップ
11. おまけ

自分にあった順番で見て下さい。
例えば、スキルを知っている人やそのスキルレベル上げる理由なんかどうでもいい方はスキルは見なくていいですし、スキル自体何もを知らない方はスキルを最初に見るのをおすすめします。

wikiのリンク
イントロダクション
2020/01/26
S10やっとダイヤに戻れました。ケッコウナガカッタ(´;ω;`)
ティルトした試合もいっぱいあるので味方さん申し訳ないです。

自分を語ります(^o^)丿。
私は日本サーバーが始まる少し前にLoLを始めて今年で6年目のプレイヤーで結構古参です(;^ω^)。
昔はベイガーOTPで安定してダイヤでしたが、俗にいう地蔵(レーンでCSを取り続ける行為)ミッドでこれ以上のレートでは厳しいと感じました。
地蔵ミッドは対面のローム、カウンターJGに寄れないことが多く、味方からの風当たりも強いです。
私はベイガーやカサディンなどの後半強い(その代わり序盤弱い)チャンプが大好きで、地蔵以外の行動を学ばずLoLをしてきました。
そこで、地蔵しかいないトップで、同じ地蔵でも味方の援護ができるGPに目を付けました。

(ミッドでカーサスというのも選択肢にありましたが…カウンター相手にめっぽう弱く、カウンターアイテムも確立されているため対策の重要性を知っているレート帯では早い段階からストップウォッチの派生先やナイトエッジを積んできます。)

シーズン8からGPを使っているため割と最近です。
ノーマルは不人気のサポートをすることが多く、GPを使うのは1割あるかないかです。
ランクではGPを主に使いますが、ガチ勢ではないのでシーズン通して100戦くらいでノーマルと合わせても年間200戦も使ってないのでOTPの人と比べると浅い部分が多いと思います。
そんな私でも1年目からダイヤでまともに戦えるくらいになったので難しいチャンプではないと思います。
そこで図々しいですが初心者向けビルドガイドを書かせていただきます。

結局、毎年ダイヤにしてランク放置が多いですが今年は頑張りたいです(毎年同じこと言ってます^^)。
同レートにしとかないとマウント取ってくる友達がいるので、その友達のレートが上がったら煽られないように頑張ります(高め合い?)。

ディスコード
LJDでたまーーにやってます。機会があれば
Twitter
その日とったクリップうpしてます


OPGG
強みと弱み
の強み
1.は確定ダメージ、自信の移動速度UPのバフと、とても強いです。
2. は遠いミニオンやタワー下ミニオンのミリ体力、ハラス、の起爆と使い勝手が良く、
 パッシブでゴールド差が自然にできます。
3. はCCの解除と回復ができ、1v1性能が結構高く、CCによるピックアップやガンクで捕まりづらいです。
4. は広範囲にダメージとスローを与え、アーマーを40%無視するため当てれば敵の前衛後衛問わず火力を出せます。
 さらには、起爆時にのCDが解消されるため殴り合いも強いです。
5.は射程無限で広範囲にダメージとスローを与えるため、他レーンの少数戦に関与でき、狭い場所での集団戦では破格のゾーニング性能があります。
6. 最近多いに微有利~有利
の弱み
1. のマナ消費が低スキルレベルで多くなったため、連射しているとマナが枯渇します。
2. Lv7までは起爆までが長く、ハラスや殴り合いに使えますが、河での挟み撃ち、逃げる相手を追うのに使いづらいです。
3.を壊される、外してしまうと火力が出し辛く、次ののCDが上がるまで何もできないことが多いです。
4. ダイブに弱い(体が弱い)
※「序盤弱い」という方もいらっしゃるとは思いますが相性や対面、自身のPSに大きく左右されるため除きます。
 特にによるCD解消で序盤の強さは大きく変わります。
サモナースペル
で一般的なトップと想定しているためで間違いないです。

フラッシュ
攻めにも逃げにも使える万能サモナースペルです。
テレポート
購入からのレーン復帰や、集団戦の参加が可能になります。
集団戦へ(R)を詠唱してからのは強力です。
集団戦が強いチャンピオンなので特に理由がない限りは無難に選択しおきましょう。
イグナイト
強気なサモナースペルで、選択肢としてありです。ミッドで採用されることが多くを選択する場合はルーンを電撃と追火がおすすめです。
およびはどちらも確定ダメージであり、Lv3のオールインでを使いながら起爆当て+AA++が発動し、物理防御100あるダミーに450を超えるダメージが入ります。普通のチャンピオンはレベル3でARは40程度なので7~8割でキルラインとなるためレベル3先行できた場合は非常に強いです。レベル2よりレベル3の方ががレベル2まで上げることができのダメージが伸びやすいです。
このビルドガイドはで一般的なトップ用に書いていきますので、より優先度は劣ります。
イグゾースト
ミッド運用であればかなりおすすめです。理由はミッドレーナーは集団戦のタイミングで集団戦付近にいること多く、は集団戦で味方キャリーをアサシンから守ったり、敵キャリーを1人を無力化(与ダメージ4割カット)できるからです。このビルドガイドはで一般的なトップ用に書いていきますので、より優先度は劣ります。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
上げです。その後と取っていきます。
以下にスキルの説明となぜそのスキルを上げるのか記述します。

パッシブ
が上がっていると剣に火が付きます。その状態でAAを行うと対象物を燃やして確定ダメージを与え、自身の移動速度を2秒間増加するバフがかかります。実はこのダメージがバカになりません。を起爆させることでCDが解消されるため、接近して殴り合う場面ではを起爆した後にしっかりAAを挟みましょう。確定ダメージはミニオンやタワーにも有効です。これと後のAAやを組み合わせることでタワー下の微妙な体力のミニオンを取ることができます。このを組み合わさたタワー折りはとても早いです。
Q
銃を撃ちます。CDも短くそして、パッシブにでラストヒットすると追加でゴールドと専用の通貨(シルバーサーペント)を得れるようになります。これはオンヒットエフェクトであるため、スキルですがAAで発動するアイテムの効果が乗ります。つまりを単体で発動させることができます。このスキルを最優先で上げていく理由は、低スキルレベルでマナ消費が激しいことと、パッシブでもらえるゴールドがレベルを上げるごとに3/4/5/6/7、シルバーサーペントは4/5/6/7/8と増加していくからです。
※レベルを上げてもCDは変わりません。シルバーサーペントはショップでの強化に使用します。
 Lv3でを上げればマナ消費が減りハラスをしやすくなりますが体力や敵のCC有無によっては
 上げます。
W
オレンジを食べます。CCを解除する手段であり回復手段でもあります。自身の体力が減っているほど回復量があがります。CDが長くCCを解除できる貴重なスキルなため温存する人もいれば、ガンガン回復に使っていく人もいます。基本的にデスの危険性が低いときには回復にガンガン使って大丈夫です。敵のトップとジャングラーにCCがないとき、敵のジャングラーが離れた場所に映っているとき、それ以上体力が低い状態でレーンにいるのは危険なときです。例外は、を発動させたいときたいです。これは殴り合い、タワー下のキャノンミニオンなどを無理やり取るときに使います。低い体力で敵を誘うときには敢えて使わないという選択もあります。この強力なスキルを最後にレベルを上げる理由は後述のの使用頻度が高いためです。3スタックを溜めるのに1分近く掛かっていては話しになりません。
E
指定した場所に樽をおきます。はAAかで起爆できます。起爆時に範囲内にダメージとスローを与え、範囲内にがあれば誘爆させます。ハラスにもラストヒットにも使え、で起爆してラストヒットを取っても、のパッシブの追加ゴールドがもらえます。敵も破壊でき破壊されれば爆発はしませんが10ゴールドが敵に入ります。のダメージはのスキルレベルで増加するのではなく、起爆時に与えたダメージとなります。例えば、を500ダメージのAAで破壊すればは500ダメージを与える爆発となります。このダメージはアーマーを40%無視するため、タンクにもダメージが通ります。は単体ダメージのAAとを広範囲ダメージとスローに変える変換器です。起爆させる攻撃にの効果が乗っていればの追加ダメージも乗りますし、クリティカルが発動すれば爆発もクリティカルになります。2番目にレベルを上げていく理由は、使用頻度が多いのにCDが長いためです。CDRアイテムを多く積む理由もここにあります。レベル7、13で樽の体力が減るスピードが速くなるので扱いやすくなります。
R
空から同じ範囲に空爆が3発ずつ、それが短い間隔で4回行われます。射程無限のため他のレーンのピンチやチャンス場面に撃つことで味方がピンチをしのげたり、チャンスをキルまで繋げるできることがあります。言わずもがなCD短縮、ダメージアップのためにスキルレベルは上げれるタイミングで絶対に上げましょう。
シルバーサーペントでのの強化に関しましては好みがあります。=>>です。
 集団戦やボットへのガンク合わせが強いのはです。空爆の間隔が狭くなり、スローが絶え間なく入るようになります。
はキルポテンシャルが上がります。空爆の中心に1発確定ダメージのある3倍の威力の弾が発射されます。徒歩ADCに中心を当てるだけで4割持っていけます。
ほどではありませんがエンゲージ能力が若干上がります。空爆範囲内で味方の移動速度が増加します。基本的には敵と敵の退路が被さるように使うため味方が空爆範囲に入らないこともよくあります。
ルーン
ルーンは好みと対面によって変わります。メインはで安定です。(^_^)
ルーン1つずつの採用理由と候補を挙げます。

不死者の握撃
ある程度ダメージトレードが簡単で発動する度に体力にボーナスがもらえます。
スキルでも掲げたようにはオンヒットエフェクトであるためが発動でき相性が良いです。
打ちこわし
他のを選ぶ理由がなくレーニングフェイズでを自分のレーンに使うことが多いことから相手の不在時のタワー折りの為に採用しています。
ボーンアーマー
他の候補としてがありますが、はハラス、相手はオールインという場合が多いため無難な選択として採用しています。
超成長
と好みが分かれますがで体力が延びやすく後半安定するため採用しました。序盤キツイ場合はがおすすめです。
※書きながら思いましたがやサブパス()含め相性が良いです。
血の味わい
私が大好きなルーンなので採用しています。レーン維持が楽になります。
強欲な賞金首狩り
私が大好きなルーンなので採用しています。による他レーンへの関与でスタックが早い段階で集まります。
も同じ理由で強力です。好みで採用してください。

タイムワープトニック&ビスケットデリバリー
一番多い一般的なサブパスです。このルーンはスタートアイテム固定です。
私のレート帯(ダイヤ下位)ではをスタートアイテムにして700G貯めてリコールするのは容易でありパワースパイクを早めるためにも採用していません。
※「スタートは始めからを買えるだけのお金を貯めるつもりはない」ということです。

※サブパスはかなり自由度が高いです。好みでいいかと思います。

ルーンステータスですが、アダプティブフォースの2つ目をきつい対面でAR,MR、樽の起爆のしやすさからASを選択肢に入れる方もいらっしゃると思います。
しかし、アダプティブフォースを1つにしてしまうと購入後、後衛ミニオンをAA一発とで取れなくなってしまいます。これはのパッシブの集金率にかなり寄与してくるためよく考える必要があります。
例外として、が対面の場合は、の処理や、からの離脱が生死に直結するため、ASを入れることをおすすめします。
アイテム
トリニティフォース
必須です。
理由はスキルで説明したよう、と相性がよく、1発で後衛ミニオンのラストヒットが取れるようになるからです。つまり、を利用すれば後衛ミニオン3体を1発で処理でき、のパッシブで追加ゴールドがかなり稼ぎやすくなります。前衛ミニオンの体力を調整することで、6体を1発で処理できるようになるため、1ウェーブ6体×7ゴールドで42ゴールド、2ウェーブで約キャノンミニオン1体分の追加ゴールドを獲得できます。地味ですがの移動速度増加と、の攻撃したときに発動する移動速度増加も相性が良いです。
積む順番はオンヒットエフェクトが乗るから耐久面が安定するです。
ステラックの篭手
素材のの段階で強く、辛い対面の場合の後にを購入することもあります。自動効果はADが貰え大ダメージでシールドとCC耐性が付くため相性が良いです。の後に購入することで安定します。スプリットプッシュする際は必須になります。

のCDR20%と+のCDR20%で上限の40%にできるのが魅力で、クリティカル確率が高いほどの破壊にクリティカルが乗りやすいためダメージの期待値が高いです。育った敵がいない場合はの後に購入することもあります。

高いADとクリティカル率とクリティカルダメージの増加が魅力で、と同様にクリティカル確率が高いほどの破壊にクリティカルが乗りやすいためダメージの期待値が高いです。ダメージはよりも高くなりますがCDRが重要なのでの後に購入します。

※残り2アイテムは好みです。
安定性なら
火力面なら2本目の

他にもおすすめなアイテムがあれば教えていただけると嬉しいです。
樽の使い方
本題かもしれません。
が難しいといわれる理由はを当てないと火力が出せないからです。
を当てるには慣れも必要ですがコツがあります。
「樽を自分の近くに置き、もう1つの樽を相手に当たる位置に置き起爆する」これが基本です。
これを理解していても当てれないという方は、おそらく置くタイミングの問題です。
自分側の樽の体力が1になる大分前に相手側に樽を置いていませんか?
その場合相手はその樽を見てから範囲から出るだけで対処できてしまいす。
したがって、避け辛くさせるには自分側の樽の体力が1になった後、2個目の樽相手側に置きましょう
これができるだけで使いが名乗れます。2連樽や3連樽なんかはかっこいいですがレーン戦で使う機会はあまりないです。
樽をで起爆するのかAAで起爆するのかは好みです。
で起爆した方がダメージが高いですが、AAで起爆し、スロー中の相手にを使えばこちらの方がダメージが出ます。

※文章で分かりづらければ動画を作ります。
※2連樽、3連樽は初めて使う人用なので除いていますが増設するかもしれません。

増設していきます。
基本のコツ
レベル7までは樽の体力が減るスピードが遅いためAAで樽の体力を調整しコンボタイミングを早めプレッシャーを与えます。
の効果にはCDがあるためAAで樽の体力を調整する際がCDになることに注意してください。
※この起爆方法はの追加ダメージが乗りません。
樽の体力を1にするだけでメレー相手はかなりのプレッシャーをかけれるので樽を置いてすぐAAで調整しておくことがおすすめです。起爆するときにのCDが上がっていれば火力も見込めます。

2連樽
基本だけで十分戦えますがこの2連樽を習得すると痒い所に手が届きます。
2連樽がどういうものなのか説明すると「1つ目の樽をQで起爆した後、最速で2つ目の樽を1つ目の樽と連鎖するように配置することで連鎖させる。」というものです。動画を見てもらった方が早いと思います。
レベル13の樽は0.5秒で体力が1減るため、遠くの相手に樽を当てようと1つ目の樽を相手側に置いた場合、2つ目の樽を置いて起爆する前に1つ目の樽を相手(特にレンジ)に壊されてしまうことがほとんどです。
こういう場合、2連樽を使います。
簡単にいうと基本である「2つの樽を置いて起爆」よりもが隙が少なく、長射程である樽のレンジをさらに活かした使い方になります。やり方は樽をQの最大射程で起爆しQの弾が着弾する前に連鎖するように2つ目の樽を置きます。
理屈が分かればちょっと練習するだけでできるようになります。樽はクイックキャストの方がやりやすいと思います。(動画では範囲表示していますが私は全部クイックキャストです)
<動画>実践編動画(結構前に作ったものです)

3連樽
私自身はほとんど使いませんが覚えておいて損はないため記述していこうと思います。
やり方はとても簡単です。
基本(2つ樽を置いてから起爆)の派生で2つ目の樽が起爆する前に3つ目の樽を連鎖するように置きます。(2連樽よりも余韻が長いため簡単)
低レベル時のガンク合わせや基本(2つ樽を置いてから起爆)では届かないと判断した場合に使用します。
かっこいいですが樽の消費が激しいので使用は控えましょう。
フラッシュを使って射程を伸ばした応用です。オートカメラの方はフリーカメラにするだけで簡単にできます。
3連樽を当てると上手いと思ってくれる人が多いですが通常の3連樽が当てれる距離なら2連樽が届くため3連樽を使わないといけない場面で私は実力不足を感じてしまいます。(._.)
GPの使い方
レーン戦でがやることは単純です。
の付いたを相手に使うCSを取りに来たところをでハラスするだけです。
あとは他のチャンピオンでもやっている通りガンクに気を付けましょう。


序盤にマウントがとれる相手には押し付けてハラスをしますが、きつい相手は引き気味でレーニングを行います。
レベル7までのガンク合わせは樽の体力が減るスピードが遅く相手がjgに気づいていれば難しいです。
はアシストやキルが狙えるときは積極的に使っていきましょう。のスタックが溜まればレーンも強くなります。

※詳しいレーン戦はマッチアップ毎に違ってくるので増設するかもしれません。

集団戦でがやることはレーン戦より難易度があがります。
集団戦の開幕にを敵と敵の行きたい方向(攻めてくる場合は自陣側、自分たちがエンゲージした場合は退路)に使います。敵キャリーをキャッチできたならがキャリーに当たるように使います。これだけでキャリーをゾーニングできるため前に浮いた敵を全員で溶かしましょう。
最初のうちはを当てるのに苦労するかもしれませんが集団戦でのは慣れが必要です。実戦で練習しましょう。
マッチアップ
※【近況報告】OPGGで対面ごとの勝率をみてきました。
Tier 1に関しましては、私の主観から外れているものが多いです…(余裕だと思っていても、やっぱりTier 1だけのことはありますね(´;ω;`))。
私の主観と合わせて記述していきます。
10.02
Tier 1(セト以外なら大体やり合えます)

セト
ハラスに強くQとEによる強引な接敵で殴り合えば最強なので今OPだと思っています。(気をつけてても接敵されます…)
BANしているため対面したことありません。今ピック率が高いため特にBAN枠を決めていないならBANしましょう。
セト楽しい(1st ピックでセトが空いてれば使うぐらい強いです)
【統計を確認した結果】やはりGPに対してセトの勝率は58%近くあり、レーンキルレートは驚きの70%超え(´;ω;`)
一分ごとのゴールド差も序中盤はセトに部があります。本当にBANするべきです。

今シーズンは当たっていませんが相手も出してこないということは、つらくはないと思います。
に気を付けましょう。相手は一応ガンクやダイブによるキルチャンスがありますが、こちらは相手が1回目のリコールしてからのキルは難しいと思います。キルせずとも自身にキャリー力はあまりないのでの試行回数を増やしたり、で他のレーンに関与すれば自然と有利になります。の追加ゴールドもあるのでレーニングしているだけで問題ありません。が2回目のを他レーンに使った場合はトップタワーを捨てることになります。
が集団戦に参加すると厄介なためスプリットプッシュしてだけ集団戦に使うのもありです。またを使った場合自分がして有利が作れそうにないならタワーを破壊しましょう。
【統計を確認した結果】なんとGPに対してのオーンの勝率は57%、レーンキルレートは58%です。しかし、一分ごとのゴールド差は序盤からGPにかなりの有利がついています。GPはオーンに比べ、自身の練度により集団戦の影響力にかなりの差が出てくるので、装備差を活かせるかどうかはあなたの腕にかかっています。逆にオーンは練度による影響力の差があまりありません。つまり、あなたの練度次第でこの勝率の差を埋めることができ、ひいてはひっくり返す可能性がありまります。
慣れないうちは、やはりレーン戦ではキルを諦めて、他レーンを助けるULTで貢献していき、終盤はスプリットプッシュで、できる限りオーンを集団戦へ参加させないようにしましょう。敵が複数人で対応してきた場合、オーンのULT等で逃げることは困難なのでデスする代わりにバロンを味方に獲得してもらいましょう。

で解除できが強いのはがあるときであるため余裕です。序盤から積極的にハラスして有利を作ります。で張り付かれることもあるので購入後は注意してください。が流行っている理由は、をキャリーに使えば集団戦で、jgに使えばオブジェクト戦で優位に立てるからです。中盤以降は、味方にを買うように促しましょう。
【統計を確認した結果】勝率はイーブン、レーンキルレートはまさかのモルデが64%です。理由は考え中です。
もし、モルデの方が勝率高いとするなら集団戦でのULTの強さかな?と思っていたのですが、統計的にはレーン戦でモルデが有利で、それにも関わらず勝率がイーブン、つまりGPの方が集団戦が強い?ことを示していると思います。
主観では1v1はGP有利で、その有利を活かして集団戦でもモルデより活躍する、という感じでいました。

私は嫌いです。を持たれている場合が多くプッシュできません。樽もプッシュウェーブにならないように使用を控えの試行回数を稼ぎながらの追加ゴールドやで他レーンへ関与しましょう。終盤もブッシュで待っている可能性があるため、スプリットプッシュは控えましょう。を持っていない場合は有利対面だと思います。
GPのQはダリウスのEよりも長いので気を付けていればハラスできます。
一番安全な立ち回りとしてはダリウスのが完成してからは、樽が当たった場合のみQを使うことです。
そうすればスローで反撃されることはありません。

余裕だと思います。しているだけで耐えれません。レベル6までにかなりの有利を作れます。
しかし、敵jgが一生トップをケアし続けた等でイーブンでレベル6になった場合はスキルマッチアップとなります。

相手のPSにもよりますが余裕な対面です。
ブッシュ待機には気を付けましょう。


ちょいキツ対面(主観)※気を付ければ有利

ちゃんとやられると普通にハラス負けします。どれだけスキルをよけれるか、当てれるかが重要になります。

これまたちゃんとトレードされると普通にトレード負けします。

レベル6からレーンを押しすぎた場合にあたりそのままデスすることがあります。

序盤有利をかなり付けていてもスタックが溜まっていくとでは耐えれない火力になります。
しっかりのスローとを解除してのCD中は大人しくしましょう。ゲーム全体の影響力は当然こちらが上です。

キツ対面(主観)

今はいません。囲われると大変な目にあいます。ルーンステータスに攻撃速度をいれると囲われた時の脱出やグールを処理しやすくなります。
Eを避けていれば囲まれることもないと思います。気合で避けましょう。レベル6からきつくなります。

を持ったやつです。樽に飛びつかれると爆破も難しくによるサステインも厄介です。素直に引いてタワー近くでファームしましょう。よほど育たない限りは後半の影響力はの方が上です。(今シーズンはブッシュが広くなったため大変です…)
がカウンターアイテムです。

ピック率は減りましたが緊張する対面です。序盤を避けつつ有利を作る必要があり、レベル6からのは非常に強力です。思ったよりの回復量が高いので殴り合うならが必要です。ルーンはミスしてオールインされたとき用にで耐えましょう。
イレリアはQで樽の近くのミニオンに飛びつき樽をAAで壊す動きを多用してきます。Qのタイミングに合わせて起爆し、樽のダメージとパッシブAAを入れれば大きなアドバンテージを得ることができます。
<動画>イレリア対面のコツ
おまけ
URFでGPが引けると樽のCDも早いので練習になります。

執筆者

ガチャ押し

GP
Veigar
Nasus
Teemo
Kayle
使ってます。
レイトゲーム強いのが好きです。


コメント - 4件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:b8750be0
2020-02-05 08:40:08
最近本格的に使い始めたのでとても参考になります!ありがとございます!
2.
ガチャ押し 登録済みユーザ
2020-02-05 14:07:37
>> 1
嬉しいコメントありがとうございます!参考になれば幸いです!
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:69c081fb
2020-02-12 13:31:32
2連樽ってQをレンジギリギリで打たないとできないですよね?
4.
ガチャ押し 登録済みユーザ
2020-02-14 11:42:18
>> 3
コメントありがとうございます。Qの最大レンジで起爆する必要があります。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!