ビルドガイド: アジール - Azir

アジール: 9.7 皇帝初心者へ アジールガイド

執筆者: aaaa (最終更新日: 2019-04-04 22:31:42)

2,781   4

14
1
93%
トップページ > ビルドガイド検索 - アジール > 【ビルドガイド】アジール: 9.7 皇帝初心者へ アジールガイド
シュリーマのハト

9.6 かなりやりこんで練度が上がったので更新します
9.7 Qとヘルスregにバフが来てダークシールのナーフ、タンクの強化。ナーフが怖いですが、プレイオフ等で競技シーンでの試合数が少ないのでまだ大丈夫そうかも

ルーン

栄華
リーサルテンポ
凱旋
レジェンド: 迅速
最期の慈悲
魔道
マナフローバンド
英気集中
攻撃速度 +9%
魔法防御 +6
体力 +15-90(レベルに応じて)

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


ファースト

コア

シチュエーショナル

最終ビルド

イントロダクション
かっこよくて強いシュリーマンのハトに最近どハマり
9.4でレベルごとのasが1,5→3と大きめのバフ
は死んだ
長所と短所

の長所
- 1. ハトのものまねがかわいい。AAモーションがかっこいい。楽しい
- 2. 非常に器用。ハラス、機動力、キャッチアップ、ディスエンゲージ、ミニオン処理能力、(ASアイテムを積んだ場合)オブジェクトの速さ、そしてメイジ版ADCとしての圧倒的DPS

の短所
1. 以上の射程から強力なハラスをされるマッチアップが難しい
2.ほかのロールから流れてくる終盤あまりにも強いチャンプにつぶされるのがきつい
サモナースペル

フラッシュ
言わずもがな

以下は対面や構成、プレイスタイル、好みで。ちなみに上から順に自分の採用率が高い

イグナイト
序盤アグレッシブに立ち回る場合のアジールでキルを取り切るために必要

クレンズ
キルを取り切るシーンで多くの場合突っ込まなければいけないアジールにとって、ハードcc持ちに対して攻守において非常に有効

テレポート
序中盤耐えるゲームプランを採用する場合効果的(対面ポークメイジに対して自信がない)

バリア , イグゾースト, ヒール
自衛を重視する場合のアジールでシチュエーショナル。
基本的には ,
複数戦なら ,
vsファイター
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R




Passive
タワー跡地にタワーを召喚する
タレットをシージするとき、防衛するときに使う。結構ダメージが出る。タワーが倒したミニオンはアジールのcsになる。

Q
兵士を指定した場所へ移動させ、スロー、ダメージを与える。AAのクールダウンがリセットされる。
攻撃の要。スキルレベルを上げることでcdが15→5秒まで縮まるため真っ先に上げる。このスキルがないと長距離ブリンクができないので序盤はハラスに夢中になりすぎないよう気をつけて使う。マナも序盤は重めなので兵士の位置調整のためにqを撃つならwを再使用する。

W
兵士を出す。
射程は短めなので注意。

E
ブリンク+バリア+ダメージ。
敵チャンプに当たると止まってしまうので逃げに使う場合当たらないように。もとの最大射程は1100その上Qの射程分も伸ばせるためかなりの距離を移動できる

R
ディスエンゲージとキャッチアップに使えるアジールを象徴する派手なスキル。
範囲が分かりづらく実は自分の後ろのほうが範囲がでかい。そして前には250しか射程がない。慣れるまではスカしまくるのでたくさん練習しよう。
ルーン選択
メインルーン

, , レーン上でのハラス性能を重視したルーン達。
は火力が低めだが外さないし発動が簡単。
は火力は高いが避けることができる。 APレシオがエアリーに比べて高いため終盤でも腐りにくい、対面メイジでレーンを価値に行きたい場合これをチョイスすることが多い。
は火力は高く避けられないが、cdが長めで発動が少し難しい。

 即座に大きな火力を出せるが、AA3発のみ。ただしレーン戦から集団戦まで効果を発揮する。

一集団戦でのパワーはもちろんぶっちぎり。レーン戦でも案外活きることが多いが即座に発動させることができないのでバーストを重視したい場合相性は悪い。

サブルーンは
マナの確保 基本的にこれをとる
  レーン戦のパワーを大幅に上げてくれるビスケット+α
 集団戦を強く意識
   レーン戦でのサステインを主に意識。のスタックがレーン戦たまりにくいためサブでこれをとるならのほうが好み。
ビルドの流れ
アジールのビルドはかなり個性が出る

コアアイテム
1st2ndコアアイテムになり得るものはいくつかあって好みと状況で変わる
これらがコアになり得るアイテム
選択肢として
のみ 
特徴はゾーニャ、モレロ、デスキャップ等に素早くラッシュできるため火力や立ち回りの器用度が増す。が、青バフがないと中盤のレーン戦で自由にスキルを使いまくることができず、集団戦が長引くとマナが切れる
味方が青を譲ってくれなかったりした上に長引いた集団戦だと壊滅するため、注意が必要。
ナッシャーモレロで中盤で試合を破壊しきりたい人におすすめ。

 最近よく使っているマナ問題を一気に解決してくれる便利パス。
しかし、ナッシャー完成が遅くなるので特に2コア完成までのパワーは少し劣る。ルーデンエコーには5か6コア目に進めることが多いので僕の戦績にはが並んでいる。

+or 先にルーデンズエコー、RoAを積むこともある。RoAは耐久が欲しくて序盤穏やかに進めるゲームプランをとるときに積むことがある。マナ持ちが良くなるがどうしても積みたいアイテムを詰めない、若しくは遅くなる。一瞬でCDR40に到達する。

ナシャトゥースは積まない。かなりバースト重視なビルド。ナシャトゥースを絶対積まない異教徒もいる。このビルドにするとタワーやバロン等オブジェクト速度が大幅に低下する。相手が柔らかいチャンプがそろっている場合このビルドが強力。自分が使う場合、リーサルとバーサーカーグリーブスでAS」をカバーしている。

靴はこれらの選択になる。
バースト、柔らかいチャンプ、中盤の火力を考えるなら
硬い相手、レーン処理を考えるなら。素材があるので小刻みに行けるのもうれしい。


ファーストバイ
序盤セーフティなレーニング、初手ナッシャーの場合特におすすめ 
初手ロストチャプターの場合中盤金がかつかつになりやすいし、マナも切れにくくなるのでこれを選択することが多い
ヘルスのトレードを多く行うことになる場合これを選択する。

ビルドパス
はタイミングを見て適宜1つ購入

ナシャトゥース直行ルート。このあとルーデンズや、RoAにラッシュしてもいいししなくてもいい。必ずコーデックスを先行して積むこと

レーンでかなり自由にマナを使えるようにしてくれるビルド。
ロストチャプターでキープ、ルーデンズエコーは後回しにして、先にラバドン、モレロ、ゾニャ等にラッシュするのも良い。

あとはシチュエーショナルになる。

体感としてAPが450を超えると柔らかいチャンプを兵士の攻撃で溶かせるようになる。

終盤APが多すぎても過剰な火力なので多少防御的なアイテムやサポート的なアイテムでユーティリティを高めたほうが強い。

ナッシャー初手の二手目に来る場合が多い。中盤MRの少ない相手に対して特に効果的。相手にサステインが豊富な場合も積む。ロストチャプターから積むルートだと積むのが遅くなるし、のほうが欲しくなることが多く積まないことも多い。

ぱわー  が一番多い

 メジャーな組み合わせ
コンボ
ドリフト
行きたい方向にWEQ
アジールを象徴するコンボ
逃げる場合敵に当たらないようにWを置いてEQ
WがCD orマナが足りないことに気づいた場合元からいる兵士を使用する。そのときその兵士が行きたい方向ににいない場合EQではなく基本的にQEが最長距離移動になる
できるだけ兵士にEで移動中近づいてからQを打ったほうが射程が伸びる。

シュリーマシャッフル
上記のWEQで近づいてRを撃つ

兵士への移動中にQRまで先行入力するとQで動きながらRを打てる。これによって敵をキャッチアップしながら自分も戻ってくることができるが射程が短く難しい。
これを試合でしてくる人は相当アジールの練度が高い。


レーン戦

ハラスコンボ
WAAQAA
基本的にwとqを使いハラスして敵のhpを削っていく。


突撃オールイン
WEQ(R)逃げた敵にW
殺せると思ったらWEQで突撃してキルを取るのが基本コンボ


立ち回り
レーン戦

ファーム
ファームは基本的に兵士一体に殴らせてプッシュする。2体以上ガンガン出して殴らせると序盤CDとマナに問題が出る。
兵士の位置を調整したい場合基本的にQではなくWを使用する。

レーン戦でのゲームプランは2パターンある
1耐えて、終盤のパワースパイクまで大人しくする
2WQでガンガンハラスして有利を取る

耐える方法は簡単。ウェーブの位置に兵士を出し、指示できるギリギリの射程からCSを取っていく。

ハラスをしていく方法は、敵の隣にWで兵士を出しAA、逃げたところにQAAが基本になる。

アジールはもちろん終盤2,5コアあたり、集団戦が増えてくるあたりからがパワースパイクになる。
しかし、レーン戦も消して弱いわけではなく、バーストDPSどちらもそこそこの能力がある。

アジールのQㇵラスは大した火力も射程もないが何より”当てやすい”。 
「敵のスキルを避けてこちらのスキルを当てる」というこのゲームの基礎だが「こちらのスキルを当てる」という部分をほぼ確実に遂行できる。
ただし同じようにスキルを当てあっていてはポークのパワーで負けてしまうので反撃されないタイミングや敵のスキルを避けることに集中するのが重要。

序盤に有利を握っていると、WQのハラスや長距離ブリンクからRのキャッチアップの圧力で押し込み、ASを活かしたオブジェクト速度を存分に活かしスノーボールができる。

実際アジールのマッチアップ相性の大部分が序盤ハラスがしやすいかどうかに影響を受けている。





集団戦

基本的に後ろから可能ならキャリーを狙いながらWQでひたすら火力を出すのが仕事になる。そして敗走する敵や、ヘルスが減った敵、浮いた敵をシュリーマシャッフルで捕まえる。
シュリーマシャッフルでイニシエートするのはカッコいいが、たいてい突っ込むと死ぬ。そしてこいつはトップクラスのDPSという強みを活かせなくなる、まずは火力を出すことを第一に考えて立ち回ろう。

このチャンプはオブジェクトが非常に早く狙っていく立ち回りが強い。
目安としては、育てば一人でドラゴンは余裕、2周目の青バフも狩れる、ナシャトゥースがあるとタワーも非常に早い、バロンは大体2人いれば狩れるが一人で狩るには相当育ってマウンテンが必要になる。
マッチアップ
1-5で有利なほど数字を大きくつけます。 1無理 3普通 5余裕


  3
6レべまでと終盤はかなり有利。スキルに当たらないようにㇵラスしていきましょう。
スキショットの精度等にもよりますが序盤は圧倒的に有利だと思っています。序盤キルをとる自信があるならを持ちましょう。
ただしあいてのultがある状態だと圧倒的なキルポテンシャルを持当たれるので中盤からは本当に気を付ける必要があります。密着されてこちらのブリンクを見てからEを撃たれると避けることができません。を持つとキルされる可能性は大幅に下がります。

  4
持ち込むサモナースペルはが好みです。6レべまでは甘えて何度も張り付かれたりすることがない限りかなり有利です。
レーニングsの最中にうまくハラスできて体力有利を作ってしまえばほぼ負ける要素はないですし、6レベル以降キルすることは相当厳しいですが、キルされることもそうありません。

 3
このマッチアップはレーン戦がガン不利で集団戦はかなりこちらが有利というものです。
兵士と似た挙動射程範囲のボールですが相手のほうが単発の火力がかなり高いですし、兵士と同じようによけることも難しめのスキルです。
 をもってレーン戦をおとなしく終えるのを目指してやるようにしていますが、柔らかいので甘えればキルできる場面も多めです。

 4
とにかくレーンフェイズが圧倒的に有利ですし6以降もアジールのRが刺さりやすく、終盤もほかのチャンプよりは対応し易いでしょう。
 
 3
序盤アジールの兵士がAAをできる立位置というのはカーサスがQを打てる範囲とほとんど同じで相手のほうがかなり重い1発です。序盤は基本的に殴りにいかず落ち着いて過ごしましょう。ナーフを受けているので中盤以降こちらの方が有利です。
  
 3
スキルマッチアップ。MR関係のアイテムを早めに積んでワンコンで中盤吹き飛ばされないようにしましょう。はあってもなくてもコンボ貰うときはもらうのでたぶんいらないです。

 1
ガン不利。序盤はQを避けてもEに大幅に立ち回りを制限されるし中盤以降もこちらの射程外に引きこもってポークされる。

 2
一般にいわれるアジールノカウンターのポークメイジ。敵がQを打ったらハラスしよう。レーニングを重視するならこれを持ちます。

 4
微有利、6までは敵のWQコンボを避けさえすれば圧倒的に有利です。もおすすめ。ultにはultで返しましょう相手のブリンクを切らすことができるので追っかけて刺しまくれるしタワーも大体1発は入りましょう。

 4
ゼドよりも序盤手軽に張り付けるコンボがある分立ち位置に気を使う必要があるかなといった感じ。立ち位置に気を付ければ問題ないです。

 4
レーニングではまさにスキルの当てやすさがあまりに違います。Eに当たってもブリンクで逃げる判断もできますしを持ち込めば余裕です。 ただしパッシブのAAが結構強いため敵がスキルを使ったからと言って体力差を無視してオールインをするとAA で殴り殺されるので注意。

 2
 かなり難しいマッチアップEに当たると大体死ぬので全力で避けてください。ルブランの相手がうまいアジール使いはファイトしに行ってもいいですがをもってプッシュ性能差で押しこんで削られたらリコールでもいいです。

 3
スキルマッチアップ フレックスとライズのQを避けれるかどうかがすべてです。序盤のレーンでは微不利といったところかなと思います。

 4
有利ではあるけどとてもつまらないマッチアップ。ひたすらレーンを処理しあって終盤のパワー差でつぶすだけです。相手がultを打ちそうな挙動を見せたタイミングでアジールのultを敵のシールがないときに打つと敵のult をキャンセルしそのまま殺せるので狙ってみてください。
試合があまりに動かないのでファーストアイテムをもっていっています。

 3
これも不利マッチアップとして有名ですが、ファーストリコールまではガン有利なのでそこまで不利かな?といった感じです。(6レべ以降ワンコンで吹き飛ばされるので気を付けてください)
TIPS
シュリーマシャッフルのコンボにはqが含まれているためコンボ後にQが残らず即座に火力を出せないのを把握しておく。可能ならにすることでUlt直後にQから高火力を叩き込める。

メレーに近づかれて近距離で殴りあう判断の場合のシールド効果を忘れずに使う。

複数ブリンク持ちに対してはブリンクに対してで対応しながらすべてのブリンクを使い切るor目の前で殴りあおうとした場合を切ってスローと高火力を使う

アタックムーブを使うとき、指示範囲内に兵士が出ているとアジールAA内のミニオンの近くでクリックしても兵士範囲の
AAが優先されるので、右クリックもしくは近くではなく正確にミニオンをクリックする。
アジール使い紹介
ストロベリークッキー
https://www.twitch.tv/tmqpzn
JPランク1常連の日本最強ミッドレーナー(韓国人)昔からアジールメインで有名。基本リーサルテンポのアグレッシブなアジール。勝率はJPちゃれ帯で7割近くをマーク。KRあかは知っているアカウントでS8マスター付近で勝率9割近くKRチャレにも到達済み(らしい)。最近配信も始めた。

Drift king
https://www.twitch.tv/dkediting
有名なアジールOTP配信の頻度も高いので見てみることをお勧め。サモスぺ、ビルドは多様なアジールを使う。動画もたまに出すが口が悪い部分だけなぜか自分で取っていて好きじゃない。

執筆者

aaaa



コメント - 4件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:4ff97674
2019-03-01 17:45:35
マルザハール相手ってレーン戦どうしてますか?
向こうの方がプッシュ早いので仲良しファームなレーンになっちゃうんですよね。それでもいいんでしょうか。
2.
aaaa 登録済みユーザ
2019-03-01 19:34:26
>> 1
ファーストリコールまでは有利。中盤らは微不利だけど引いてれば殺されることは無い。サッシュ完成させればキャッチアップかなりしやすいので微有利ってところかと思います
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:9a8db97b
2019-03-03 13:35:17
新鮮なアジールのビルドガイド乙です!
参考プレイヤーの動画リンクも貼ってあってとても嬉しい。
リーサルテンポはASを凄く提供してくれるので、ナッシャー積まない異教徒の私も愛用してます。
相手がポーク構成だとマジでやることないって感じるほどつらいんですが、
筆者様はビルドや立ち回りで何か意識してることとかありますか?
参考に教えて頂けると幸いです。
4.
aaaa 登録済みユーザ
2019-04-04 12:04:19
>> 3
イグナイト彗星でレーン戦勝ちに行くか、tpリーサルテンポで耐えるか気分で変えます。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!