ビルドガイド: コグ=マウ - Kog'Maw

コグ=マウ: コグマウビルドパターン集

執筆者: silvos (最終更新日: 2020-05-28 21:15:29)

799   0

8
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - コグ=マウ > 【ビルドガイド】コグ=マウ: コグマウビルドパターン集
何故スキルレシオがAPなのにADビルドばかりなんだろう?
何故くそざこマークスマンの代名詞のくせに勝率は50%を割らないんだろう?
ハリケーン積むけどクリティカルとは相性悪くない?
重症積みづらくない?


そんな疑問を解決する一助となれば幸いです。
実はとんでもなくビルドパスの広いチャンプだったりするんです。

ルーン

覇道
ヘイルブレード
血の味わい
目玉コレクター
至極の賞金首狩り
魔道
マナフローバンド
至高
攻撃速度 +9%
アダプティブフォース +10
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


APヘイルコグマウ

AP彗星コグマウ

ADリーサルコグマウ

ADタンクコグマウ

最終ビルド

APヘイルコグマウ:長所と短所
Pros:
コグ=マウは序盤大人しくファームなんていう既成概念を覆し、相手を強引に1stリコールさせてしまうことも可能なレーニング段階から強いビルドです。
また、ショートトレード主体となるため遠距離系のサポート(特にエンチャンター)とはかなりの好相性といえます。
ちゃんと組ませる時も構成が許すならこっち。

あとはADビルドとの大きな差異として、重症アイテムに無駄がないことがあげられるでしょうか。


Cons:
に比べるとスケーリングは劣ります。
といっても元々DPSという役割に特化したチャンピオンなので、レイトゲームでも相応の性能を発揮出来るでしょう。
一番のネックはAPソースであることです。
構成がAP寄りになってしまっては折角の高いDPSが無駄になってしまうので、敵味方の構成はよく吟味して下さい。
逆に言えば、midがADチャンプ()の時に構成を整えることが出来ます。
APヘイルコグマウ:ビルドと立ち回り
◎ビルドパス

ショートトレード主体なのでAPとCDの上がるナッシャートゥースから先に購入します。
敵方のハラスがきつい場合はヘクステック・ガンブレードを1stコアに持ってきましょう。


〇シチュエーショナルアイテム

言うまでもないですが使い分けてください。
相手のダメージソースも見ずにゾーニャの砂時計を買うのはかなりの悪癖です。



こちらも択一になります。
重症が欲しい時や、アサシンにワンコンされてしまいそうな時はモレロノミコンを。
そうでなければガンブレードを選んだ方が立ち回りやすいです。
両方欲しい時はグインソーoutも選択肢に入ります。



◎レーンでの立ち回り
相手のCSに合わせてを吐いて、命中したらで追い打ちをかけます。
サポートがSlowをかけてくれる場合はだけで結構です。マナは大事に使いましょう。

気を付ける点としてはまず序盤から有利を取るつもりで行くこと。無論勝てない相手に無理することはないですが、リコール前なら大体こっちの方が強いです。
付きのAAはLv1から射程が630もあるので、Slowと組み合わせてうまいこと一方的に殴りましょう。
には射程でこそ負けてしまいますが、のお陰で1vs1のショートトレードに敗けることはありません。
勢がを購入してくる前になるべく有利をつけておきたい所。


また、スキルがCDに入ってる場合は無理をしないことです。
いやまぁコグ=マウでなくても同じなのですが。
がCD中なのにサポートが仕掛けてしまうコミュニケーションエラーは結構頻繁に起こるので、WのCDはなるべくこまめに知らせてあげるようにしてください。


Lv6以降はEWハラスにの追撃が加わります。
最初の一発は40マナしか消費しないので、気軽に狙っていきましょう。
ウェーブクリアもここから早くなります。
減少体力に応じた倍率がついているので、他のスキルやAAで削ってから撃つと後衛ミニオンを一掃出来ます。


◎16Lv以降~
見落としがちですが、のCDが大幅に短くなります。
と複数のクラウドドレイクが重複すると、3秒で3000ダメージをたたき出すお化けスキルに化けるのでAAばかりに意識をとられないようにしてください。強化AAレンジは700ですがLv3Ultの射程は1800もあります。(!)
AP彗星コグマウ:ビルドについて
こちらも同様レーンで楽をするためのビルドパスです。
は貫通によるダメージ減衰がなく、のような溜めもないので高い効率でヘルスを削れます。
習得後と購入後のパワースパイクはすさまじく、どちらのスパイクも早い段階で訪れるためレーニングは最強クラスといっても過言ではありません。私は彗星ルーンを試すまでコグマウというチャンプを一から誤解していました。
ただしレーニング終了後は購入まで全くDPSが出せないため、やるからには必ずレーンで勝ちましょう。


◎スキルオーダー


ASを稼いでいる暇なんてないのでWは思い切って捨ててしまいます。
レーンでのハラスはとにかくEに全てをつぎこむこと。
Eは強力な反面マナ消費が高く、QだのWだのしてるとすぐにマナがすっからかんになってしまいます。
AAが全く強くならないため可能ならミニオンを巻き込みながらのプッシュ&ハラスを狙ってください。


◎ルーンオーダー
・メインパス

・サブパス
 または


よりもが必要ならに。
+で潤沢なマナを用意しましょう。


◎スタートアイテム


マナ足りなくなるので他のアイテム買っちゃダメですよ!
AP彗星コグマウ:注意点
APソース、かつpoke要員なのでめちゃくちゃ構成を選びます。
(というよりもAP彗星コグマウするぐらいならbotメイジでいいのでは・・・?)

まぁスキルショットはコグマウの方が圧倒的に当てやすいので…(震え声
出したい場面としてはコグマウとか知ったこっちゃないメイジサポート()を引いてしまった時でしょうか。
は貫通するスロウですから、これを起点にしてメイジサポートがスキルを当ててくれれば万々歳です。

当然ですが敵に純タンクが居る時や味方のAPが濃い時はやめましょう。ADCの責務を放棄しないで下さい。
また、なるべくサステインのない対面を狙って出すのが望ましいです。
などの回復持ちと王剣ADCの組み合わせに出してしまうと地獄を見ますよ。
ADリーサルコグマウ:スキル・ルーン
さて、もっとも一般的なコグ=マウのビルドです。
強味はその圧倒的ともいえる対タンク性能にあります。
よく”の下位互換じゃない?”といった意見を聞きますが、前に居るタンクから溶かさないといけない場面ではやはりコグ=マウの割合ダメージとAR・MR減少効果に大きく軍配があがります。
(逆にいえばそれ以外の場面だと下位互換です。タンクが居ないならをよろしく!)


◎スキルオーダー

Qのスキルレベルを上げることによってASがスケールするので、集団戦でのパフォーマンス最優先のQ上げです。
Qは弾速・射程共に優秀でレベルを上げてもマナコストは据え置きなのでCSにもハラスにも使える小回りの利くスキル。


◎ルーンオーダー
・メインパス

・サブパス

一つ一つ見ていきましょう。

逃げ性能が悪いチャンピオンなので少しでも致死率を下げるために好んで選択されています。
キルの起こりづらいレーニングでもこちらの方が優秀。

onhitで戦うチャンピオンなので最終的なADは低めになります。
よって血脈は見送り。純粋な火力を高める迅速が好んで採用されます。
どうしても集団戦を見据えて採用されることが多いこともLSよりASが優先される理由でしょうか。

説明不要かと思います。
タンクを溶かすためにPickされるチャンピオンですから、当然ルーンもタンクを溶かすための役割に準じたものを。
レーンで勝つつもりなら最期の慈悲を選びましょう。

劣悪な自衛力を少しでも補うために選ばれます。
なるべくSSが上がっている時にアクションを起こすようにしてください。

悠長なルーンですが、コグ=マウのパワースパイクとはカッチリかみ合います。
アサシンが多く見えていてルナーン・ハリケーンの購入予定が無い際は、後々のレーンプッシュのためにマナフローバンドにするのが得策です。
ADリーサルコグマウ:アイテム
だけでダメージが出てしまうため、ビルドにはかなりの幅があります。
何が必要なのかはよく考えるようにして下さい。


(ルナーンハリケーン)
はコグ=マウと非常に相性がよく、高い頻度で購入されます。
が、敵味方にアサシンが多く見えている時にまでこれを購入する必要はありません。
何故なら集団戦は起こらないから。言い換えれば集団戦が起こった時点でもう勝ち負けが殆ど決しているともいえるでしょう。

2vs2の戦いにハリケーンを持ち込んだところでスプラッシュダメージは殆ど機能しません。
また、アサシン構成とタンク構成が5vs5でぶつかったら最初から結果は見えています。
ADCが死にさえしなければタンク構成の勝ちです。死んでしまってもタンク構成有利です。
いずれの場合も、ハリケーンよりGAやヘルスの上がるアイテムを優先した方が合理的なのは明白ですね。

前述しましたが、ハリケーンを買わない際はを採用しておきましょう。
タワーが折れた後のレーンプッシュが遅れ、それだけアサシンに襲われやすく、或いは味方のアサシンが機能しづらくなります。


(フローズンマレット)
ハリケーンを買わない場合は自衛力の大きく上がるこちらを購入する場合が多いです。
ADCなんだからを買った方がいいのでは?と思うかもしれませんが、
コグ=マウは割合ダメージとonhit効果が主体でADが低めに仕上がるので、criticalの恩恵を受けづらいところがあります。
それなら240~600シールドよりもヘルス700+Slow効果を取ろうというわけです。


(ウィッツエンド)
AP対策として若干心もとない数字ではありますが、火力も上がるのが嬉しいアイテム。
ビルド例にはcrticalの無駄をなくすためにIEを載せましたが、実際にはIEなんかよりもこちらの方が頻繁に組み込まれます。


(インフィニティエッジ)
買うならとセットで。
なんだかんだダメージは高いですが、リーサルコグマウでレーンに勝てることはあまりないので見送られがち。
味方がばっちりプロテクトADCしてくれるなら防御アイテムを買うよりもダメージに特化してください。
敵にアサシン不在の場合も同様。


(エクスキューショナー・コーリング)
これを合成する前に試合を畳むことが出来そうなら迷わず買いましょう。
ただし、合成先のはありとあらゆる意味でコグ=マウにミスマッチです。
(ミックスダメージなのでAR貫通が弱い・グインソーのAR貫通と重複しない)

対タンクに特化したチャンプのはずなのに、モータルリマインダーとの相性が悪いのがADコグマウの泣き所と言えます。
ADタンクコグマウ
敵にアサシンが多すぎる時や、敵がフルAPに近い時はひたすら防具を買いこみます。
Riotから与えられた割合ダメージを活かして武器は2コアで止めましょう。
ルーンはリーサルコグマウと同様。
を買わないので、を忘れるとマクロ面で辛くなります。


・対ADアサシン


なども含みます。
どうやっても即死なんかしないので、よりもヘルスの上がるを優先。
足が早くなるということは味方からはぐれずらくなるということを意味します。


・対AP構成


CC対策の必要がないならはお好みで。
でもでも構いません。
ヘイルブレードはAP限定?
勿論ADビルドでヘイルブレードをとっても構いません。
早い段階でヴァンパイアセプターを買うのでお好みでに。
ヘイルブレードにすることで勝てそうなマッチアップならリーサルテンポよりもお勧めです。

執筆者

silvos



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!