ビルドガイド: アカリ - Akali

アカリ: 低レート向けアカリ講座!

執筆者: ししゃも (最終更新日: 2020-11-08 15:32:06)

875   0

4
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - アカリ > 【ビルドガイド】アカリ: 低レート向けアカリ講座!
このガイドはバージョン 10.22.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

栄華
フリートフットワーク
冷静沈着
レジェンド: 強靭
最期の慈悲
覇道
血の味わい
強欲な賞金首狩り
アダプティブフォース +10
アダプティブフォース +10
魔法防御 +6

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


大体これ

土下座するとき

土下座もさせてもらえないとき

最終ビルド

イントロダクション
このビルドガイドはアイアン〜〜ゴールドくらいを対象に作られています
Midを想定して書いていますが、Topでも大体同じだと思います

2020/11/5 作成
2020/11/6 更新
2020/11/8 更新

誤字脱字や質問などあれば教えて頂けると助かります
アカリの長所と短所
の長所
- 1. WとE、Rによる高い機動力&生存能力

- 2. どの時間帯でも少数戦・集団戦での高い影響力

- 3. カッコいい

の短所
- 次のシーズンでアイテムセットからが消えるらしい
サモナースペル
イグナイト
レーンでキルができそうな場合に持ちます


レーンでキル出来なさそうな場合
このガイドの場合スタートした場合


フラッシュ
フラッシュはFキー派です
ルーン
キーストーン


安定
有利なダメージトレードをする→フリートで回復 の繰り返しで安定したレーニングを行えます


集団戦で凄いことになります
レーンでを持っても殺されず、自分もキルしなさそうな対面で詰むといいかもしれません


レーンで絶対に殺さねばならない時に持ちます
トレードが鬼強いですが、集団戦だと微妙です
何やっても勝てる対面向け


Topでタンク相手ならアリなのかも?


持ってる人いたら教えてください


ちっちゃい方


気の最大値が増加するようになってから、これ以外の選択肢がない
Qが無限に打てるようになる
これさえなければ凱旋取るのに、、、 


もいらないので


スキル構成と相性がいい 特にR2


も強そうだがCD4秒あるし、ブリンクして5秒以内はちょっと短い
・・と思っていたんですが、どうやらは効果時間内に再度ブリンク等を行うと効果時間が更新されるようです
が無くて大丈夫そうならを取るとよいでしょう



ガンブレと合わせてモリモリ回復
この回復はミニオン・中立モンスターに対するダメージにも反映される


レーン地獄ならこっちもあり
Fakerがやってた
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R


R>Q>E>Wの優先度でスキルレベルを上げます
対面チャンピオンにQを打たないレベルで土下座ファームするならEを優先するのはあり
Wを上げると効果時間と増加MSが増加しますが、CDタイマーが開始するのが効果時間終了後であるため、実質CDが伸びるのでナシ



Passive 刺客の刻印
のメインダメージ源
敵チャンピオンにスキルを当てると敵チャンピオンを中心に輪が現れ、その輪を超えることで次のAAの射程が伸び、追加ダメージが入ります
輪に向かって歩く時と、を拾って敵チャンピオンに近づく時のどちらもMSが増加します
これを使って追いかけたり逃げたりもできますね
Rの1段目2段目でも発動しますし、Eの1段目のを解消していれば、2段目でもの輪が出現します

意外かもしれませんが、PAAはQよりダメージが高いです
日本語Wikiによると
追加魔法DM: 39/42/45/48/51/54/57/60/69/78/87/96/105/120/135/150/165/180 (+0.5AP) + [増加AD × 60%] (Vl1〜18)
魔法DM: 30/55/80/105/130 (+0.6AP) + [AD × 65%]
と、AP反映率が0.1大きく、序盤は基礎ダメージも高いです
これだけ見ると同じくらいに見えますが、PAAもAAである以上、全体AD×100%が更に乗ることを考えると、が高いダメージが出ることがわかると思います。実際めっちゃ出ます。


Q 五連苦無
序盤はPを発動させるために存在するスキルと言っても過言ではない
先端を当てるとSlowが付くことを忘れずに
Pを拾うためには後ろに下がる必要があるので、Slowをかけることも含めて先端で当てることを意識すると良いでしょう
後半は単体でもそこそこダメージ出る


W 黄昏の帳
発動すると煙の中に隠れてステルス状態になり、対象指定も不可能になります (方向指定スキルとかは普通に当たる)
たらしめるスキル
レーンではトレード拒否と、気の回復に使います ステルスで気が回復するという欠陥

MS上昇と相手から位置が分からなくなることを利用して普通にスキルを避けることもできますね

Gankに来られた時や終盤キャッチされた時の逃げにも使います
の中で敵のスキルを避けながら待っていると、敵がウロウロして遠ざかってくれたり、なんならどっかに行ってしまったりします
頃合いを見てEとRでどうにか脱出しましょう

E 翻身手裏剣
指定方向に手裏剣を投げながら、本体は反対側にブリンクします
敵チャンピオンに当たると再発動可能になり、その敵チャンピオンに突っ込んでキックします
これが当たるかどうかで出せるダメージの量が大きく変わります
敵を追いかけていて、手裏剣が当たらなさそうな時は、反対側に発動してブリンクとして使いましょう

TPを詠唱してる敵に手裏剣を刺すと、再発動で着いていくことができます
を持たなくていい理由の一つかもしれません

R 完遂
一段目が対象指定、二段目が方向指定のAoEダメージ&ブリンクスキル
カッコよく当てて完遂しましょう
〜Perfect Execution〜
アイテムについて
最終ビルドはです


アカリの生命線です
AP80+AD40の120という破格のステータス、発動効果によるダメージ&スロウ、さらに戦闘を支える回復力と、もう全部強いです
発動効果が特に強いです スロウをかけると敵が死にます
自分はAキーに発動効果を置いています


皆さんはを購入するとき、のどちらを優先していますか?
ステータスだけ見るとを優先していいように見えますが、実際はのほうが協力です

発動効果のダメージの高さとスロウ付与できるのがトレードで強い、という点もそうですが、P付きAAはオートアタックであることを忘れてはいけません
ADを積むとAAのダメージが100%の反映率で上がります スキルもAPと同程度の反映率でダメージが上がるので、ADを積んだ方がダメージが出ます ライフスティールのおかげでレーンが楽にもなります
がぴったり買える金額のときは、を買いましょう
こちらは安くてバーストでて強いです



固定値の魔法防御貫通をもらえます
クソ強いです の次に必ず完成させましょう



物理防御と発動効果が特徴的です 敵がAP濃い時以外必ず積みます
が敵に突っ込んだ時、これがあるかないかでめちゃくちゃ変わります
突っ込んでターゲットされてからすることでタンクのような役割もできます
R1→によって確定でR2が打てます
慣れてない人はこのアイテム使うのめっちゃ難しいと思いますが、毎回買ってれば慣れます 死にそうな時に押すだけです
必ず同じキーに置くと良いでしょう 自分は3キーです
の次に積みましょう


ここから状況次第になってきます


敵のAPが濃い時にの変わりに積みます



割合の魔法防御貫通を貰えます
敵の魔法防御を積んでいるチャンピオンにダメージを出したい時に買います



相手にめっちゃ回復する人がいる時に積みます
完成させずに、だけ買うのもかなり強いです
オーブは固定値の魔法防御貫通を貰えるので、買うなら早めが良いです


相手の最大体力に比例したダメージを与えます
のようなHPモリモリマンがいる時に詰むと良いです
HPが300も貰えるので、即死しなくなるように詰むのもアリです



APがモリっと増えます シンプルです
素材も合成費用も高いので、手持ちがめっちゃある時に積みにいくのが丁度いいです
どこかで積まないとダメージが足りなくなります




       〜〜防御貫通の話〜〜
皆さんは防御貫通についてしっかり理解できていますか?
理解している方には不要な部分なので読まなくて大丈夫です


LoLのダメージ実数値の計算は、ザッッックリ表すと 元ダメージ / 防御値 となっています

元の威力600の魔法スキルが当たった時、喰らう側の魔法防御の値が30だったとします
ザックリ計算でいくと、600/30で実際には20のダメージ値になります

ここで、スキルを打った側が10の魔法防御貫通を持っていたとすると、喰らう側の魔法防御が30-10=20として計算されてしまいます
すると、ダメージ値は600/20で30になるわけですね、 10魔法防御を下げると10ダメージが上がりました

もし、魔法防御貫通を20に上げるとどうなるでしょうか 喰らう側の魔法防御は30-20=10となりますよね
するとダメージ値は600/10で60になりました
魔法防御が10→20に変わっただけで、ダメージが倍になりましたよね


値の設定がガバガバなのでアレですが、実際もこんな感じです
分数は分母の値(この場合は魔法防御)が0に近づいていく程、分数としての値は急激に大きくなります 分母が0だと値は∞です

つまり、魔法防御貫通は同時に詰めば詰むほど、効率は高くなっていくのです 

そして、魔法防御は基礎ステータスとしてどのチャンピオンもLvごとに少しづつ上がっていきます
そのため、魔法防御貫通は早めに詰むほど効果があるというわけですね

じゃあ初手にヴォイドスタッフ積めばええやん!安いし!
と思いませんか? しかし実際は違います

は18、は15の固定値魔法防御貫通ですが、
は40%の割合魔法防御貫通です

割合魔法防御貫通とは、相手の魔法防御の値の一定の割合分無視して計算するということなのですが、これは先程とは逆で、魔法防御を沢山積んでいる相手に対して効果が高いです
相手の魔法防御が100であれば40200であれば80もの値を貫通できるようになるのです

身体がヒョロいメイジやADCに対してダメージを上げたければ、ムキムキのファイターやカチカチのタンクに対してダメージを通したければを積むといい、となるわけですね
レーニング
レーニングでやることは、ひたすらQ→P回収→PAAの繰り返しです
PAAを当てれば大体のダメージトレードに勝てます


はLv1がめちゃくちゃ強いです  これはマジ

例えば対面がだとすると
はQのオーブを飛ばすスキルを外してしまうとAAしかできることがありませんが、
はQ→P回収→PAA→ Q→P回収→PAAと4発殴ることができます この差は歴然ですね

相手のスキルが無いタイミングで殴ることを意識すると良いでしょう


Lv2でWとEどちらを取るかは対面にもよりますが、筆者は基本Wを取ります
Wを取った場合は
Q→W→P回収→PAA→ Q潜る→P回収→PAA→ Q潜る→P回収→PAA
という感じで敵を殴ります ちょっと忙しいですね

ここで重要なポイントが2点あります
一つは、Qを使った直後にWを発動することで気を回復すること Qが3回打てます

もう一つは、Qが敵に当たってPの輪が出現してからの、後退して輪を回収する→鎌を振り回しながら相手に近づく、という間の移動を全て煙幕の中で行うことです
これによって相手視点だとAA→Qの間しか体を出しておらず、その他の時間は対象指定もできないし、位置もどこにいるのか分からないので、反撃が非常に難しくなります の中だとMSが上昇することも重要ですね
ちなみに相手視点ではPの輪は見えておらず、いつを回収したかは分からないようになっています

潜っている間はTFのカードのような対象指定のスキル及びAAは完全に無効化されてしまうので、一方的にトレードできることもあります
方向指定スキルは根性で避けましょう



Lv2でEを取る場合は、対面が等々の、自身が突っ込んで来てトレードするようなチャンピオン相手の時です

例えばのEのタックル→タウントのコンボは非常に強力ですが、Eさえ喰らわなければ問題ないですよね?
タックルにタイミングを合わせてこちらもEをする事で、手裏剣を刺しつつタックルを躱すことができます
相手のタックルはCDになり、更に手裏剣が刺さっている、という圧倒的有利状況が生まれます

は前に出る前に、一度少しだけ後ろに下がるモーションがあるので、それを見てからEを発動するのは難しくないと思います
常に相手の動きを見ておく事と、この距離だとタックルしてきそうだな!という準備をしておくことが大切です


Lv3になるとQW E の3つが使えるようになります
この瞬間のはめちゃくちゃ強いです これは割とマジ
殴らせてさえもらえばどんなチャンピオンも轢き殺すことができると思います

このタイミングのフルコンボはいろんなパターンがありますが、一番簡単なのはEを当ててE2で突っ込んでいってベチベチやる感じですね
Eは当たればその時点でPを回収していると思います 飛びついたら一度AAをしてからQを当てましょう


E(当てる)→E2→AA→Q→W→P回収→〜〜

とにかくスキルを当てたらを回収&消化する事さえ出来れば、ダメージ も勝手に付いてきます
この時もしっかりWで気の回復をすること、潜って姿を隠すことも忘れずに

Eが当たればかなりのダメージを出すことができますが、対面次第ではEを取っておくことも必要です
対面のスキルと自分の対応の仕方をよくイメージすることが重要です



Lv6になるとRが使えるようになります  この瞬間のアカリは誇張無しでどんな相手でも10割溶かすことができます
Lv6になるタイミングを強く意識し、積極的にキルを狙っていきましょう
レベルが上がる瞬間にWとEが残っている状態が好ましいです
更に言えば、Lv6先行できたり、ウェーブがこちら側のタワーに近いと尚いいです
この時のオールインの仕方は無限にパターンがありますが、その中でも所要時間の短いソロキル向けのコンボを一つ覚えておきましょう

R1→(→)Q→E1→E2→AA→W→Q→R2

R1から発動し、R2が発動可能になるまでの時間に他のスキルを叩き込みます
相手の裏に回り込むことになるので、敵が離れていると難しいです 上手く敵を手前におびき寄せましょう
これまでと打って変わってAAを一度しかしていませんが、がめちゃめちゃ強いのでダメージが出ます
R2は相手の体力が減っているほどダメージが高くなることも覚えておきましょう と相性がいいですね
を早く打つのはそういった理由もあります ポーション等の回復を間に合わせないのも重要です

このコンボはWを途中で挟まないと気が足りなくなるので気をつけましょう


ここまで書いておいてなんですが、はそんなにコンボを覚える必要はありません
2つの2段ブリンクスキルとPassiveを使ったダメージの出し方の感覚が掴めれば大体大丈夫です
コンボを覚えることより感覚を掴むことがこのチャンピオンの上達の秘訣です
土下座ファーミング
対面によっては、キルを取れない、あるいはキルを取ろうと思ったら殺されるようなことがあると思います
そんな時にやることは一つ  レーンでの有利を完全に放棄し、ファームに集中することです
これはダメージトレードを拒否するということです 敵にQを打ちに行くなんてとんでもないです ミニオンにしか打ってはいけません

常に意識しておきたいのは、時間が経過すればするほどは強くなるということです
はレイトキャリーですから、敵にキルさえ渡さらければ必ずスケールで勝てます
後で絶対勝つ!!という強い信念を抱えて土下座しましょう


レーンでキルが取れないのにを持つ必要はありませんから、を持って1つでもCSのロスを減らしましょう
しっかり死なずにCSが取れる相手であれば、を持ってひたすらCSを取りましょう クエストが終わったら売っていいです

CSを取ろうもんなら殺される、くらいの対面であればを持って耐えましょう CSを全て捨てたとしても、死ぬよりは何倍もマシです

死が予見されたら経験値もゴールドも捨てて大人しく下がってリコールしましょう これ死ぬかも?という予感は必ず正しいです


相手が何かしてきそうだったらすぐにWを貼って逃げましょう 何か食らってからでは遅いです

土下座ポイントとして覚えておきたいのは、たまに敵にEを当てることです
何かスキルを当てると、血の味わいの効果で少し体力が回復します
これは結構大きな差で、フリートフットワークと合わせてかなりの量回復することができます
もそうですが、CDが上がる度に狙っていくと良いでしょう
敵に攻撃を喰らわない前提ですけどね


どういった対面相手に土下座をすればいいのか、という明確な指標はありません
自分が無理だと思ったら土下座しましょう
ちなみに自分は電撃クイン相手はマジで泣きます 本当に無理です
集団戦でやること
は集団戦においてめちゃくちゃ影響力を出せます プロがピックする理由もこれです
その理由は豊富なブリンクとステルスにあります

普通のアサシンと異なり、正面から敵のフロントラインにR1して敵陣ど真ん中に突っ込んでもWのおかげで死にませんし、なんなら敵のキャリー陣をゾーニングすることができます
から出たり入ったりして後衛に対してハラス&ゾーニングした後、R2でADCなんかを消して脱出、これがの仕事です
ADCなんかからすれば、煙幕のどこにいるかも分からないし近づいたら消されるので、とんでもない圧を感じるはずです

敵全員がをフォーカスしてくれば残りの味方4人がやりたい放題ですし、自身は適当にブリンクして死なずに脱出することも可能です
逆にがフリーになれば1人で敵後衛を全滅させることもできるでしょう

重要なのは、急いで後衛にダイブすることではなく、落ち着いてWに隠れて集団戦の中で時間を作り、しっかり様子を見ることです


慣れてきたら、正面からではなくで敵の視界を消しながら、横や後ろから入っていくことを練習すると良いです

入っていくまで敵の意識はこちらの他4人の陣形に向いているはずなので、別方向からやってきたに気づき辛く、また気付いても挟まれている形なので対処は難しいはずです
敵の意識を分散させ、混乱させることで容易な集団戦が行えます
脱出の仕方
レーンで調子に乗った時 スプリットプッシュをしている時 相手の森に入った時
気付いたら敵数人に囲まれていて詰むことがあります  それはでも同じです
しかし、このブリンクお化けのアカリなら、そんな窮地をどうにかできることがあります

最も重要なのは、R1で逃げれそうな方向へ飛ぶことです

その前に、とりあえずWに潜って姿を隠し、様子を伺いながらR1を打てそうな方向へポジションを調整します
いい感じのポジションが取れたら、R1で敵の1人を乗り越えて、直ぐにEをすることで距離を稼ぎます
この時点である程度の距離が稼げているはずなので、敵が追いついて来れないようであればR2で脱出完了です

森の中では中立モンスターにさりげなくEを当てることで、逃げると見せかけて反対方向へE2で戻る、といった芸当も可能です


明らかに逃げ切るのが不可能そうな場合は、どうにかしてWとRを駆使して1キルもぎ取って死ぬことを考えた方がいい場合もあります
囲んでいる連中の中で甘えているADCやメイジがいれば分からせてやりましょう
最後に
サモナーズリフトで見かけたら声をかけてください
その際にあなたがアカリを使っていることを願っています
SN:KlNTAMAX

執筆者

ししゃも

卍インキャ上等卍 20の代卍


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!