ビルドガイド: キンドレッド - Kindred

キンドレッド: (DIA)レーンキンドレッド(MID/ADC)

執筆者: キンドレッドotp (最終更新日: 2021-12-27 19:52:55)

545   0

4
1
80%
トップページ > ビルドガイド検索 - キンドレッド > 【ビルドガイド】キンドレッド: (DIA)レーンキンドレッド(MID/ADC)
レーンでキンドレッドをしてダイアモンドになった

  1年でシルバーからダイアまで上げてます



               !ここはキンドレッドのMIDとADCの講座です!

JGはプラチナまでしかしてないので紹介しません。
ブリンクで超えれる壁を全部紹介したり、マークの挙動を図付きで解説したりしてます。



変更を加える場合もあります

ルーン

栄華
征服者
凱旋
レジェンド: 血脈
背水の陣
天啓
ビスケットデリバリー
宇宙の英知
攻撃速度 +9%
魔法防御 +6
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


自分のADCMIDビルドのコア

自分のADCMIDフルビルド(例)

KRADCキンドレッドのビルド

NAMIDキンドレッドのビルド

ミシックの候補

最終ビルド

はじめに:キンドレッドってどんなチャンピオン?
キンドレッドはスキルをよけて戦い
マークを集めて射程とスキルを強化し、勝つという唯一無二のパッシブを持つチャンピオンです。

操作はそこまで難しくないけれど集団戦の立ち位置や、ウルトのタイミング、マークの回収諸々
難易度はかなり高い方だとは思うけれど...!


"見た目が好き""自分で試合を動かして勝利したい人"などにはとてもつかってもらいたいチャンピオンなのです。



初めてでもレーンでキンドレッドつかってええの?
まずキンドレッドを最初に学ぶなら私はJGをお勧めします。
この講座ではADCとMIDの講座ですが、あくまでキンドレッドになれた人向けです。
それではどうぞ。
1.キンドレッドの長所と短所
キンドレッドの長所
1:タイマン最強でスノーボール性能〇
2:操作は難しくない
3:Qの低CDのスキルで壁をこえれる(どこが超えれるか動画と図付きで紹介しています)
4:見た目最高。声優が能登麻美子様(ここが一番の長所)
キンドレッドの短所
1:柔らかい。キルラインの見定め、立ち位置が難しい
2:序盤にこけるとかなり勝つのが難しくなる
3:ULTの判断が難しい
4:強力なCCがない
2.キンドのスキル説明。それとパッシブの説明。
キンドレッドの刻印
JGモンスターまたは指定した敵チャンピオンからマークを集めたら、射程やスキルなどが強化される。
このマークについては次で詳しく説明します。


Q 矢の輪舞
・AA+QでAAタイマーをリセットできるためすばやく攻撃することができます。(無駄な動きを省ける)
・壁をこえれる(おまけでこえれる壁を全部紹介してます。)
使った後に攻撃速度が上がる

W 狼の激昂
・Wのパッシブが100になったあと通常攻撃で回復する(移動と通常攻撃でスタックが増える)
・フィールドにいる間、QのCDが低減する。
狼さんがいるところは視界がとれる(これでドラゴンピット内とかも見れる)

E 忍び寄る恐怖
・3回目の攻撃の時に狼さんが代わりに攻撃してくれます。相手の体力が15%以下の場合、クリティカルになりダメージが50%増加するので、とどめに使える協力なスキルです。相手が驚くほどのダメージが出ます。
・相手にスロウをかけれる(唯一のCCスキル)
Eの射程は通常攻撃の射程と同じ。


R 羊の執行猶予
・そのフィールドにいてる間、敵も味方もJGモンスターも体力が10%以下になることはありません。効果時間が終了すると少し回復します。
・この効果が終わったタイミングとEの3回目の通常攻撃をあわせるテクニックがあります
・自分が育ってる時はどうしても生かしたい人がいてない限り、自分の為だけ使ってください。
・ダイアナのULTなど強力なAOEスキルを皆が食らってしまった場合などにも使ってください。
・JGの場合スティールする、されそうなときに強力なULTになっています。されそうになった瞬間にULTを出して相手のスマイトを消費させたりできます。
3.マークについて覚えること(一番重要)
マークの数によりスキルと射程が強化されます。
4スタック集まると射程が500から575に伸びます。
4スタック集めたら強くなる
のでそれ以降のマークはそこまで無理に集めなくて大丈夫です。
4スタック以降は3スタック毎に射程が25ずつ増加していきます。


子羊は敵チャンピオンにマークを付与します。付与する対象は自分で決めれます。
対象を選択した後8秒後にマークが付与されるので選択した後すぐ倒してマークを獲得とかはできません。
ガンク刺さるレーンの少し手前で選択したりして少し工夫をしましょう。
試合始まってすぐはとりあえず相手JGを選択したらいいと思います。
対象を倒しマークを獲得した後、4分間は同じ対象に付与することができません。
75秒後に再選択が可能になります。


狼さんは敵側のJGモンスターにマークを付与しますが付与する対象は選べません。子羊の所有しているマーク数で対象を選んでいます。
ちなみにアシストでもマークが取れます。
スタックごとの印付与モンスターを表にしてみました。


スタックごとの印付与モンスターと対象が倒された後に付け替える秒数などは覚えた方が良いです。
例えば最初のカニのマークが逆サイドについてしまい取られてしまっても、約45~50秒間まてばこっちのカニにつくなーとか考えれるのでとても大切になってきます。
4.コンボについて
アサシンみたいにコンボというコンボはありません
知っておくと強い知識があるので紹介


よく使うコンボ1
AA(通常攻撃) → Q
JGを狩るときも敵にも何回も使うコンボ。AAモーションをキャンセルできる。

よく使うコンボ2
AA → Q → W → AA → Q
Wを入れることによってQのCDが短縮されているのでいっぱい使えると思います。
Wのフィールドはある程度自由におけるので、追うのか引くのかでWの位置を変えて使うといいと思います。


相手がメレーの時
Eが対象指定スキルのスロウなので自分の射程が長い時にとても有効です。


オールインコンボ
AA → Q → W → E→ AA → AA → AA<ガブ!
プレスアタックの場合、強力なバーストが出ます。征服者なら12スタックすぐたまります。
CDが低減してもコンボはそんな変わりません。Q W Eしたあとが少し変わるくらいです。


ULTとEを含めたテクニック(いろんな所で使います)
 → 敵の体力を減らす → E → AA → AA → ULTが切れるタイミングでAA<ガブ!
5.ルーンの詳しい説明
征服者かプレスアタックか 新入りのリーサルテンポ
今の所、どのルーンの勝率も似たようなものなので好みで良い。一応征服者が一番勝率は高いですが、ピック率は低い

征服者

敵チャンピオンへの攻撃でアダプティブフォースのスタックを獲得する。スタック数が12になると、チャンピオンに与えたダメージの一定割合の体力を回復する。

プレスアタック

敵チャンピオンを3回連続で攻撃すると追加ダメージを与える。さらに対象は6秒間無防備になり、あらゆる攻撃から受けるダメージが増加。

プレシーズンで変更されたリーサルテンポ

序盤のASが補えることと、集団戦で強いところは魅力的。デメリットはルーンによるダメージはないところ。
研究しがいのあるルーンだと思います。自分も時間があれば試してみます。

--------------------------------------------------------------------------------解 説-----------------------------------------------------------------------------------------------

その人のプレイスタイルによって変わってくる。でも征服者はよくナーフされるからメタとか自分のスタイルによって変えよう

作者が大好きな征服者について
集団戦の影響力がプレスより高いです。集団戦中キンドレッドはULTを使ったりで、長引くことが多いので他のルーンに比べ征服者による影響は大きいです。タンクに対してもいいキーストーンです。
けれどナーフによりスタック維持がしにくくなったため、さらに難易度があがった。

プレスアタック
・すぐにスタックがたまる為、追加ダメージが出しやすい事とEで強力なバーストが出るので相性が良い
どんなビルドにも会うため無難です。初心者の方にもおすすめできるキーストーンです。
ルーンについて

いつもはこっち選んでます。

ビスケットデリバリーを持たないとか、マナをくれるアイテムを買わないなら足りなくなるので必須。

ASあがるので基本的にはこれでいいと思います。

相手にCCが多い場合は絶対に選択してください。

優秀なサステインです。王権に行かないけどサステインほしい~~ってときは積みましょう。

無難。

相手にタンクが多いなら選択しましょう。ダメージが全然違います。

ULTと相性がいい為おすすめ。

サブルーン

覇道


無難。でもこれ積むなら目玉コレクターの方が強いきがする。

覇道の中のおすすめルーンです。

ウルトのCDが長いので全然あり。

キンドレッドはADCと同じmsなのでとても遅いです。なのでこれでカバーしましょう。

魔道
ニンバスクローク
スマイトうってもそんな足早くなりませんがフラッシュした後は早いので全然いいと思います。

水走り
川にいてると移動速度と攻撃力があがるルーン。序盤のカニファイトやガンクに有効ですし、ちょっと攻撃力も上がるので強いルーンです。
覇道で紹介した同様に足が速くなることは最大のステータスですのでお勧めです。


天啓(ADCいくならこれ)
ADCでビスケットと靴を選ぶのはおすすめ

好み

靴の代わりに積むのあり。
フラッシュやイグゾのCDが50秒短縮する。相手がクレンズを持っていた場合にスキをつきやすくなる。

不滅(MIDいくならおすすめ)

アサシンの攻撃から守ってくれる。おすすめ

Wのパッシブやultによる回復が増える。

相手のCCが多いならあり。
キンドレッドADCについて
~キンドレッドADCの解説~
キンドレッドADCだけでKRチャレンジャーが存在していることに気づいた私はどうにかして自分も使いたいと思いました。
ですがビルドは全然違う為、どちらがいいか自分のプレイスタイルに合わせてください。
1.サモナースペル
ヒール
イグゾーストやクレンズが必要ないと感じたらこれを持とう


イグゾースト(自分はこれをよく持つ)
相手の構成がバーストorAS構成だったり、レーンでキルを積極的に取っていきたいと思ったら持とう
(サポートと相談してください。たまに気づいてなくてかぶったりします。)
あと宇宙の英知もつとCDが約50秒短縮されるのでお勧めです。
相手がクレンズを持ってくる場合が多いのですが、どちらもクールダウンが210秒なので本来はカウンターされます。ですががあればのCDが上がっていないときに使えるのでマジでおすすめです。

クレンズ
相手のCCが多くてよけれないと思ったら気軽にもとう
アッシュ見えたら持つの考えてもいい。

一応クレンズとサッシュの違いを表記
クレンズ→CCとDEBUFFを同時に解除できるスペルも解除可(※サプレッションとノックアップは解除できません。)
サッシュ→CCだけ解除できる(ノックアップは解除できません。)
!マルザのウルトはサッシュじゃないと解除できないよ!
2.スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

jgでキンドレッドを使ってる人はQ→W→Eと上げていくため見慣れないと思う。
jgだとWを上げるメリットはあるが、レーンだと意味がない効果などがあるため純粋に火力の上がるE上げがいいと思う。

ULT主に自分のために使おう。CDが長い為味方に使う場合生かすべきなのか考える。
相手のエンゲージやオールインに合わせてスキルを使うと強い
3.ビルドの選択
自分が使っていたビルド(Critビルド)


KRチャレが使っていたビルド(on hit ビルド)


最初は自分もイモシビルドをつかってADCキンドレッドをやっていましたが、堅いのはいいけど満足のいくダメージが出ない所に不満を覚え
自分の好きなcrit主体のビルドを組み立ててやっていました。
大事なのは自分のプレイスタイルや、状況に合わせ柔軟に選ぶことが大事だと思います。

4.ADCのルーン




critビルドに行くならサステインが足りない為、が欲しいところではありますが、
相手のCCが多すぎるとどうしてもが無ければウルトが使えない場面も出てくるので、
相手の構成次第で選んでください。



自分はの代わりにも強いのではないかと考えています。
はマナがきつい為必須。
5.ビルドの解説
自分が使っていたクリティカル主体のビルドの解説
・スキルで攻撃する( )こいつらみたいなイメージ。
 まあAA単体だといまいちだけどスキルと合わせると強力なダメージが出るビルドになっています。


・デメリットは死にやすい事。回復阻害を積む枠はないので誰かに任せよう。

1手目
クラーケンスレイヤー or ゲイルフォース

積むとスノーボールがしやすい。確定ダメージが出るのでタンクにも強い。
しかしULTが無い時は油断すると簡単にデスしてしまう為立ち回りが難しくなってしまう。
でも何よりもダメージが出るし、ミシック効果はレジェンダリーアイテムにつき攻撃速度が+10%くれるため自分はこれがすき。
相手にシャットダウンを渡さないことがキャリーとして重要なため、早めにつもう。

積むと相手のスキルがよけれたり、追撃性能が格段にあがる。
あとシャットダウンの回収がしやすいのもメリット。
相手のエンゲージがよけられなさそうならこれ積む。
まあ自分はこのアイテムは嫌いです。


ここらへんでブーツ買う

相手のCCが多く、ルーンに強靭を積まない場合は積んでください。


2手目(ここが一番迷う所)

or  or 

はスノーボールアイテム
メリットは柔らかい相手への大ダメージ。完成途中でが積めるので完成前からダメージが出ること。
デメリットは後半のスケールが弱い。

は後半の為のアイテム
メリットはIEを積んだ時点でコレクターより強い。相手が防御を積む敵ならコレクターよりダメージ出る。
デメリットは2コア目時点ではコレクターより弱い事。

は値段が安い割にステータスをくれる
メリットは上記二つより安く、AD/AS/crit がくれること。コレクターは確かに強いけどキンドレッドはASが遅すぎるのが気になるので自分はこっちが好き。スケールも〇
デメリットは上記二つみたいに貫通系のステが無いという事。



3手目か4手目

クリティカル率が60%以上だとクリティカルダメージが35%増加する。
ので、防御アイテムを挟まないなら、3手目で手っ取り早くダメージが出せるビルドです。
でもくっそ柔らかいのが難点。

4手目 
防御アイテムたち。相手のキャリーを見て積もう。
生き返るって最強!どうしてもこのビルドは死にやすく、ultのCDも長い為これを積むことをお勧めします。

サッシュ積んだらしゃあなし積むしかない。
マルモティウスが死んでこいつになった。AP対策だけならこれを積もう。
これは駄目。ナーフによりライフライン発動時にADが上がってたりしていたが無くなったので今めっちゃ弱い。バフされるとウィッツエンドの代わりに積むようになる可能性大あり。
5手目 最後のアイテム
攻撃は最大の防御。
相手のバーストをdotダメージにしてサステインでごまかそう!
上記のアイテムでも死んでしまいそう..と思ったら、いっそのことタンクアイテムつもう。

KRチャレのビルド紹介

・KRチャレが使っているビルドはOnHitEffects(通常攻撃に追加で効果を付与する効果)のアイテムを積んでいきます。
 このビルドは、アッシュみたいなADCらしいダメージの出し方をします。
 回復阻害を相手に付与しやすく、ビルド的にも積みやすいです。靴も防御に行きやすいのもメリット
 ・チャレの方は魔法の靴を進化させず、そのまま他のビルドを買うパターンが多いです。

・デメリットはEのダメージが弱い事、キンドレッド自体みたいにAAが強いわけでも
 みたいにULTが最強ってわけでもない。イモシ自体ダメージが出るアイテムではないのでチャンピオン自体の馬力がいる。
 キンドをAA主体で戦うのは弱い選択肢ではないと思うけど自分はクリティカルのダメージが癖になっちまった。

イモータルシールドボウ
ADとシールドがもらえて、ULTが無い無防備な時間をカバーしてくれるアイテム。
ULTを持っていたら、イモシと合わせて長い時間生き残れるため集団戦有利に働ける。

相手のアサシンが育っている時や、立ち位置が難しい場合つんでみよう。
もともとキンドレッドはとても柔らかく死にやすいが、このアイテムはAD/AS/LS/Crit + 大量のシールド をくれるので死ににくい。イモシのミシック効果はレジェンダリーアイテムにつき+5ADくれる。

1手目
ウィッツエンド
OnHitビルドといえばこいつ。

2手目
ルナーンハリケーン
矢のすべてにOnHitEffectsが付与されるため相性がいいです。

3手目

ここまで積むとcritが60%になるので積みましょう。ここまでくると強いと思います。

ここらへんで魔法の靴を進化させて、あとはクリティカルビルド同様、状況次第で積んでください。

注意事項
on hit ビルドなのになんでこれつまないの~って思うかもしれませんが、これを持つとバグ...というか仕様でEが死にます。ぜってえ積むなよな!!
6.試合全体の立ち回り
0:00~15:00 /レーンの目的は相手を殺すことのみ。

(1レベル最強なのでインベイドに対して強いという事を覚えておいてください。)

レベル3までは自分から無理をする必要はない。
キンドレッドはレベル3から、味方のsupがエンゲージやハラスをしてくれてるなら積極的にキルを狙っていこう。

そうでない場合はレベル3からイグゾーストを使って仕掛けに行き、キルを狙っていこう。
相手のサモナースペルは管理してください。キンドレッドはFのないチャンピオンをマークすることで回収しやすくなります。

15:00~20:00 /集団戦も良いがキンドレッドは奇襲が得意。一人で歩いてる敵を倒そう。

サポートがワードを置きに来るタイミングや、ADCがサイドを一人でプッシュしてる時がねらい目です。


20:00~ /キンドレッドはバロンがとても速い。試合をコントロールしていこう。

クラーケンをお勧めする理由はここもあります。とにかくバロンが早いので試合を終わらせやすいです。
レートが下ほどバロンコールが少ないと思うので自らピンを出して、バロンを取りましょう。

大事 /キンドレッドはミクロごり押しチャンピオン
とにかくキルラインを見極めることが重要です。何度も何度も死んで、いくらでも挑戦してください。

このゲームは究極のしにげーだから。大丈夫!



レーン戦でボロ負けた場合
地獄が始まる。味方が勝っていたらマークを回収することに集中しよう。味方が負けてたらGG
7.マッチアップ(ADC)
マッチアップを紹介します。sup次第で有利と不利が覆る可能性もある為一概に言えないのがbotレーンの難しいところ。
あまりピック率が高くないチャンピオンはそもそも戦う回数が少ない為、詳しく表記してない場合もあります。
相手のADCの長所と短所も更新中。


解説

エズリアル[不利]BAN対象
エズリアルの長所はによるポーク性能とによるバースト力、その上で戦闘から離脱することもできる所。
短所は序盤のレーンの弱さ、エズは出来るだけ戦闘を避けのスタックをためてスケールしたいと思っている。
キンドレッドはレーンがとても強いので、レーン戦でエズリアルをボコしたい。サポートがそれを意識していなさそうならピンを出して積極的に倒しに行こう。
ちなみにパッチによって有利と不利が極端に変わる。今は不利。


ケイトリン[不利]:BAN対象
ケイトリンの長所は射程の長さ、驚きの650。スタックやレベルで射程の伸びるチャンピオンを省いて堂々の1位。レーンでは射程の短いチャンピオンは手も足も出ない為とても不利。
短所はCCに弱い事、オールインに弱いので倒せる。逆に味方のsupがエンゲージしてくれないとレーンぼこぼこにされて終わる。
自分は先にケイトリンを出されたらAshe出しますasheつよいアッシュはケイトリンがされて嫌なことができる為おすすめ。


ヴァルス[不利]
息継ぎとドランシールドをもつと行ける。持っていかなければ死ぬのみ。味方のsup次第ではAshe出しますasheつよい


サミーラ[有利]:イグゾーストおすすめ
サミーラの長所はスノーボール力の高さ、全スキルが集団戦向きな為ドラゴン前のファイトなどがとてもつよいこと。
短所は射程とスキルの構成上敵のちかくまで行くしかない為、序盤に育っていないとごみと化す所。そしてカタリナと同様ultはCCで止まる。
良くも悪くも勝ち負けがはっきりしているチャンピオンである。
キンドレッドはサミーラより殴り合いが強いのでレーンでぼこぼこにしてあげよう。されてもでカウンターできる。
Wがある時はEがはじかれるため倒しきれない
サミーラのWのCDは30秒ということを覚えておく。


カイサ[有利]
キンドレッドのほうがレーン強い。カイサのヘイルからのコンボを全部受けるとバーストで倒されるので気を付けること
このコンボ/ AA→→AA→→AA /ヘイルの効果であっというまに繰り出されるのでサポートの後ろに隠れて戦うか、よけよう。
WのCDは22秒


セナ[有利]
レーン戦で回復して粘ってくるのでこちらのバーストで回復される前に倒そう。supに来たときは無視してADCを殴ろう


ジンクス[有利]
ジンクスの長所はQののフィッシュボーンによる射程増加とによる移動増加で育てばペンタキルマシーンになるとこと。
短所はそこまで行くのに長すぎること、アフェリオスとかコグマウと一緒で防衛手段がほぼないしレーンは最弱。
こちらから仕掛けに行って倒しましょう。


ツウィッチ[有利]
ツウィッチの長所はによる射程増加とによるバースト力、でADCのくせにmidにロームして殺しに行ける所。そうして育ったツイッチは一人で試合を終わらせに行くのでした...。
短所はレーンがとても弱い所。捕まったら死ぬブリンクもなければ防衛手段もない。タワーダイブなんてされたらすぐ死ねる。育てば最強だがなかなかうまくいかないチャンピオン。
キンドレッドはレーン戦が強力なので殺して機能できないようにしよう。もしレーンでツウィッチが見えなくなったら絶対ピングしよう。


トリスターナ[状況次第]
トリスの長所は、レイトゲームによるDPSとバースト力がADキャリーの中でも最強クラスになるところ。18レベルになると射程がケイトリンを超える。そのうえで離脱もしやすい。
短所はレーンの弱さ。レーン戦が強いチャンピオンを出されるとうまくスケールができなくなる。
相手がスケールしだすとこちらが負けるのでレーン戦で倒そう。スキル相性は最悪なのでこっちがultを先に出すことになったら負け。


ドレイヴン[状況次第]
ドレイヴンの長所はレーンでのトレードの強さとスノーボール力。
殴り合いに関してはとても強く、1キル取るとパッシブでスノーボールしていく。
短所はブリンクが無い為、オールインに弱く、射程の長いチャンピオンにハラスされやすい所。
キンドレッドは序盤の射程が短く、殴り合うことになるがドレイヴンより序盤のダメージが優れているので倒すことができる。
イグゾを持とう
それと死ぬとまずい。スノーボールされる。こいつを使うやつはotpしかいない為マジで注意して戦うこと。


アッシュ[状況次第]:クレンズおすすめ
アッシュの長所はADCの中でも射程が長く、AAにスロウもついているので簡単にハラスができること。
あとはアッシュと言えばULTADCなのにエンゲージができるところが強力である。
短所はオールインに弱く、クールダウンも長い為レーン戦でのトレードがそこまで強力ではない所...だがSUPがアッシュに対してプレッシャーをかけないとそこまで強くないはずのアッシュにぼこぼこにされることになる。
クレンズ持とう。


ヴェイン[状況次第]:イグゾーストおすすめ
序盤どれだけ有利が取れるかで変わってくる。取れなかったらでインビジになるし、Eでultから出されのできつくなる。


ジン[有利]:イグゾーストおすすめ
ジンはレーン最強で苦手意識が多いADCが多そうなイメージ。
だけどキンドレッドの方が強いので、ぼこぼこにしてやろう。


[状況次第]:イグゾーストおすすめ
コグマウの長所はWによる割合ダメージと射程増加。育つと高速で相手が溶けていく。
短所は防衛スキルが無い為、CCに弱すぎることと敵に集中フォーカスを受けると一瞬で溶けること。あとADCだとは思えないパッシブ
味方のサポートがCCあててくれたら一瞬で溶かせるが、何もしないサポ(auto fillとか)が来た場合、JG呼びましょう。
今のコグマウはタンクを積むので、昔みたいにすぐに消えたりしない。序盤に息の根を止めたいところ...。


[状況次第]:絶対イグゾーストを持つこと。
自分と同じくotpが対面によく来るため、どういうものか大体わかってきた。
長所は育てば強い所。強力なサステインに強力なDPSと育つと最強な点。
短所はコグマウと一緒で防衛手段が無い事。一応グラヴィタムのスタンにもったのを見たことあるけど集中フォーカスを受けて生き残ってるアフェリオスを見たことが無い。
コグマウと同じ対策方法でok



Q上げザヤのポークがきつすぎる。が、ザヤのEをよけたらこっちのもの。
ミクロ勝負になると思います。

例外

ヤスオグラガスだと地獄。 ヤスオマルファイトだとイモシで行けるはず。
マッチアップ(SUP)
対面にきて不利なサポートとシナジーのあるサポートを紹介



対面にきて不利なサポート
相手のADCを倒しきれなくなるのできつい。本当はバンしたい。
キンドレッドの体が脆すぎて殺される。JGさん助けて
CC無効がきつい。なるべく相手にきてほしくない。

シナジーのあるサポート(エンゲージしてくれるsup全般良い)
その中から思ったことを描く

タリック
をあてに行けるしultの相性も理論上いいが、VCが無い為実際の所タイミングがずれたり、どちらがultを先に使うのかの空気読みが始まる。


パイク
キンドレッドのultで相手の体力を削った後にパイクのultでキルを取って報酬をもらうwinwinな関係。パイクのult発動時に自分のultが重ならないように注意して見ること。かぶったら負け。


ユーミ<ご主人様ぁ~~~
かわいいし頼りになるsup。キンドレッドはブリンクが頻繁に使えるのでユーミのultとも相性が良い。
味方がユーミをピックしそうならとかバンしよう。



味方にきてどうしていいかわからないsupたち(いい方法が見つかったら書く)

ゼラス
auto fillでsupが回ってきたら使ってる人が多い。レーンで有利を取ることに集中する。
ラックス
ラックスsupのスキルショット次第でかなり変わってくるため難しい。単純に相性が悪い。








キンドレッドMIDについて
~キンドレッドMIDの解説~
キンドレッドmidはjgよりキャリーはしやすいですが、CCもなく死にやすいのでかなり難しいです。uktのCDがネック
対面への理解と相手のスキルをよけないとまず勝てないと思います。

ビルドについて
キンドレッドMIDのチャレンジャーのビルドはかなり特殊です。自分はそのビルドを使ってはいません。
これからチャレンジャーが使っていたビルドでやってみるのでまた紹介するかもしれません。

1.サモナースペル
イグナイト
基本これ一択。

イグゾースト
キヤナ相手とかにはお勧めのスペル。アサシン相手にとても強いサモナースペル


2.MIDのルーンについて




もう征服者じゃなくてもいいかもしれません。今はプレスかリーサルか


critビルドに行くならサステインが足りない為、が欲しいところではありますが、
相手のCCが多すぎるとどうしてもが無ければウルトが使えない場面も出てくるので、
相手の構成次第で選んでください。
3.スキルオーダー/ビルドの選択
スキルオーダーとビルドの組み方はADCと一緒なので省略
解説はこちらからどうぞ
2.スキルオーダー
3.ビルドの選択
4.レーン戦の動き
レーン戦の目的は相手を倒すこと
大事なのはスキルをよけること

味方のjgによって2vs2もガンガンしていこう。キンドレッドはmidの主導権を握ることが大事です。
ロームも強いですが、足が遅いのでウェーブの状況をしっかり見ましょう。

後の動きはこちらと一緒です。
ADCの試合全体の立ち回り
5.チャンピオンマッチアップ
まじで無理なチャンピオン


対策が必須チャンピオン


スキルマッチアップ


解説

1.近づけない 2.ウェーブクリア早い 3.パッシブがうざい 4.そのくせダメージ高すぎ
対策はありません!相手が下手なのを祈りスキルは頑張ってよけて無理なら死にましょう!


1.近づけない 2.射程が長すぎる 3.ウルトがカウンター 4.スケール力が段違い
レーンで有利も取れず、ウルト使ったらで出され、どうしようもないです
むりむりむりむりかたつむり


フィズのultのCDとキンドレッドのCDはわりにあってない。フィズのEもめちゃくちゃ苦手。
一応対策としてゲイルかイモシ積むのはアリですが...。ultの性能上きつすぎるマッチアップです。


チームファイト困難。ASも低下するため困難。ガンク合わせも強い。
ドミニクリガードつんで頑張りましょう...。


レベル6までは倒しやすい。アイテムはイモータルシールドボウを積みましょう。
スノーボールさせないように注意すること。


Qは絶対よけましょう。カシオペアのミアズマを食らうとが使えなくなりますが、
ミアズマのCDは24秒なので、CD中に倒してやりましょう。


イグゾ持ちましょう。草Qが強すぎるので無理に近づかないこと。
レーン戦で有利をつかまないとあとが地獄になります。結構シビアなマッチアップです。


アカリのスキルコンボをちゃんと把握しましょう。
とにかくEはよけるのを意識することと、当たった場合ultを吐かないと死にます。
イモシ積むと安心できます。もし積まないのならしっかりスキルをよけること。


レーンで有利を取りやすい。Qで全部のスキルをよけれます。ウルトをよけれなかった場合死にます。


手裏剣はよけましょう、基本メレーなので倒しやすいです。ゼドとの距離感を意識するのも大事
ゼドのultの前に自分のultを使わないこと、使った場合死にます。


レーン戦有利
ヤスオのは強いですが、使われた場合攻撃できなさそうなら一旦距離を置くのもあり。
のシールドはで狼さんの一噛みで剥がれます。
距離感を保ちつつ、攻撃することを意識。目の前までくると負けます。なれると簡単なマッチアップです。


個人的に苦手。チェーンをよけること。当たると逃げれず死ぬ。
イモシを持てば簡単になるのではないかと考えている。


ほかのマッチアップは特に言う事ないです。基本スキルをよけることが対策になります。
ブリンク集
線で印をしている場所がブリンクで超えれる壁です。緑の線は個人的に難しいと思ったので動画で紹介します。




                                 参照①



                                 参照②



                                 参照③



                                 参照④


                                 参照⑤


執筆者

キンドレッドotp

KINDRED・TEEMO・GNAR・WARWICK・XAYAH
など使えます。


ケモナーなため、人間のチャンピオンが使えません。
が、グウェンは別


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!