ビルドガイド: レオナ - Leona

レオナ: レート上げにおすすめの金色の盾!レオナサポートの解説

執筆者: miku (最終更新日: 2021-08-13 12:26:00)

413   0

5
1
83%
トップページ > ビルドガイド検索 - レオナ > 【ビルドガイド】レオナ: レート上げにおすすめの金色の盾!レオナサポートの解説
タンクサポートの1体 レオナの解説です。
ソロキューに適したサポートキャラの1体で、レーンが非常に強く自分自身でゲームメイクがしやすいです。
DUOランクではADC、JGとの連携ができるとゲームを破壊できるほど強力なキャラなので、ぜひ触ってみてください。

ルーン

不滅
アフターショック
生命の泉
ボーンアーマー
気迫
天啓
ヘクステックフラッシュネイター
ビスケットデリバリー
クールダウン短縮 +1-10%(レベルに応じて)
物理防御 +5
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最終ビルド

イントロダクション
## レオナの簡易的な紹介

レオナの強みはレーンでの強力なキルプレッシャーと、自分でエンゲージの選択権を持つことです。
自分でエンゲージの選択権を持つということは、集団戦の勝敗を自分が大きく握ってるということでもあるので自分の判断が正しければ勝てる試合が増えるということですね。

サポートのプレイヤーは基本的にチャンプを強引に殺すためのフィジカルやミクロを意識するより、マクロや判断的な部分を重視してサポートをしてる人が多いと思うのでその練習にも適したチャンプだと言えます。
長所と短所
## Pros

すべてがレーンでのキルプレッシャーの高いスキル、パッシブでオールインが正しくできると敵をほぼ確殺できる

のおかげでオールインファイトをするとき非常に固く、また相手のオールインを自分が受けるときにダメージトレードを逆に仕掛けて勝てる
ガンクのときも他のサポートだと死ぬ場面でレオナだと硬すぎてタワー下に引くまで生き残るシーンは割とよくある

の長距離エンゲージが決まると人は皆死ぬ

## Cons

のスキルショットに依存してるので、スキルを外すと普通に苦しい

と比べてエンゲージ射程が短く、ハラスに対しては弱い
サモナースペル
## 多くの相手に有効

イグナイト + フラッシュ

レオナの役割はレーンで相手を殺してADCを育てることなので、キルプレッシャーをあげるためのイグナイトを持つことが多いです
イグナイトのCDは180秒、ヒールのCDは240秒なのでトレードをするときに相手にヒールを使わせるためにイグナイトを使うのは有効です
そうすると、次イグナイト上がると相手は60秒間ヒールが無いので一方的に敵を殺せることを覚えておきましょう

また、ルーンで宇宙の英知を持つとよりCDが早くなるので積極的にスペル交換を狙いましょう

## 相手にスケールするアサシンがいた場合

イグゾースト + フラッシュ

こちらのMIDがメイジで相手のMIDがアサシンだったり、相手JGがアサシンで味方がガンクに弱いキャラを使ってるのであればイグゾーストを持ちましょう
こういう試合相手のアサシンが育つのは構成的に仕方ないので、味方に文句を言うのではなくてイグゾーストとレオナのCCでそのアサシンを殺すって考えるのが良いです

大体アサシンを育てるレーナーというのはプッシュが強く、レーンの主導権を持ちやすいキャラなのでこのあたりが味方にいて、相手のJGがだったときはイグゾーストを持っても良いです

また、自分のレーンが主導権を取れずイグナイト込で敵を殺せないなと判断したときもイグゾーストを持つほうが集団戦で強い手札が増えるので選択肢に入れておきましょう
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

Passive - サンライト

レオナがスキルを当てると敵にマークを付け、マークが付いた敵を味方が殴るとマークを消費してダメージを与えます
レーニングでのレオナのダメージ源でもあり、レオナが原則的にサポートへと縛られる理由です

このパッシブを活かすためにも基本的にレオナはすべてのスキルを使うときに、味方のADCがターゲットを攻撃できる場所で仕掛ける必要があります
とはいえ、特にそこまでゲーム中で意識しなくても発動するものなので気にしなくて良いでしょう

Q - シールド・オブ・デイブレイク

次のAAをスタン付きにしてくれるスキルです
AAキャンセルを持ってるので、ダメージ効率を考えるならAA→Q→AAとすると短い時間でAAを3回できます
CDが短く、レベルでスケールしないのでスキル上げは最後に回します

絶対にCCを決めたいときはフラッシュ + Qから仕掛けるとスキルショットの依存度をかなり下げられるのでおすすめです
レオナのフラッシュ + Qはレートが低いほどそれに対しての対応策が無いので、そうやってフラッシュを安く使えるかどうかがレオナのポイントだとも言えます

一瞬でアフターショックを発動できるスキルでもあるので、例えばパイクやブリッツクランクのグラブを食らってしまったときは敵サポートに即Qをすると相手のバーストをアフターショックで軽減できます

W - エクリプス

非常に固くかつダメージも非常に高く、レーンでレオナが最強格たる所以のスキルです
このスキルとアフターショックのおかげでレオナはタワーダイブが非常に強いです
爆発ダメージをしっかり与えないとダメージが不足するので、エンゲージするときはすぐキャストしてCC中に当てられるようにしましょう

E - ゼニスブレード

エンゲージスキルその1です
射程がやや短く、判定も細いのでスキルショット精度が求められます
外してしまったら素直に下がってCDが上がるのを待ちましょう
レオナのEはダメージが非常に高いので、オールインファイトをするときEのダメージ抜きだと他のサポートに負けます

ブッシュを取れる試合であれば、ヘクスフラッシュと合わせることでそこそこの遠距離エンゲージが可能になります

R - ソーラーフレア

エンゲージスキルその2です
中央に当てないとスタンにならないのでスキルショット精度が求められますが、Rからエンゲージできるようになるとレオナの強さが格段と上がります
集団戦では多くの人数に当てるのも大事ですが、レオナに求められる役割は試合ごとに異なるのでどういう使い方をするのかは予め考えておくと良いでしょう
BOTレーンの相性
## 相性の良いADC



パッシブのスロウを起点にレオナがエンゲージしやすい
アローとのCCチェインでダメージ有利を取れる
Eで視界を取れるので2vs2を仕掛けるときのリスクをケアしやすい



パッシブがCCでもカウントが進む
バーストが強いオールイン型のADCなので同じオールインタイプのレオナとの相性が◎
集団戦では自衛能力が高いのでエンゲージに専念できる



レーン戦で暴力的に強い組み合わせ
Lv2~3から無限にキルを取りにいける
カリスタのRはエンゲージにもレオナの脱出にも使える



レオナがCCで固めたところにトラップでCCチェインが可能
ポークとバーストどちらも強く、レーン強者なのでレオナと合わせて高いキルラインがある
一度レーン勝ってしまったらタワープレートをもぎ取れる



パッシブがCC持ちと相性が良い
単純なバーストタイプのADCなのでレオナとの相性が◎
サミーラ、レオナどちらもアリスターがカウンターなのでDUOなら必ずBANしよう



ザヤのスキルセットが足を止められるサポートとの相性が良い
レオナのオールインに合わせてザヤがQ+AA+EをするだけでCCチェインが可能
射程が短めで、ポーク系のBOTレーン相手には苦戦するがプッシュ力は強いのでミニオンとヘルスの状況を見てエンゲージをしたい



Wのスネア、Eのトラップをあわせて強力なオールインが可能
ジンはレーン強者の1体で、レオナと合わせたキルプレッシャーが非常に高い



レイトキャリーのトリスターナだが、レーンではバーストが高いのが強み
多少の距離はロケットジャンプで詰め寄ってくるので、レオナのエンゲージに合わせやすい
トリスレオナもキルレーンを作りやすい有名な組み合わせ



レーン番長の1体、レオナとの相性は言うまでもなく◎
ガンクなどでこかされても3キル程度なら余裕でひっくり返せるパワーがある



レーンが強くバーストタイプのADC
CCに合わせてバレットタイムを撃つと相手は死ぬ



レーン番長の1体
今はメタから沈まされてソロレーンのほうが適性が高いが、Lv2~3がパワースパイクで非常にキルプレッシャーが高い
射程が短いのでオールイン前にHPを削られすぎないように気をつけよう

## 相性が良くないADC



ポーク型のADC、レーンは弱いわけではないがバーストがドカっと出るタイプではない
フルヘルスからレオナが仕掛けるとマッチアップ次第で負けてしまう可能性がある
ミニオンの数にも依存しやすいので、合わせるのはおすすめではない



超レイトキャリーの1体
ステルスのアサシン性能が高いが、序盤からキルを取りたいレオナに対して序盤キルを取りづらいトゥイッチは性質が逆になりがち

## どちらでもないADC



バーストが高いタイプだがプッシュ力が絶望的に無い
プッシュ力が無い=レベル先行をしづらいので、自然と仕掛けるタイミングが減る



ヴァルスはCCチェインと多少のバーストを持つが、基本的にはスキルを使ったポークチャンプ
相性は良くもなく悪くもなく



実はレーン強い方のADC
固定砲台として殴れたら強いけど、ピールが無いと生き残れないタイプ

マッチアップ
## 厳しいマッチアップ

★★★★★

古来よりブラウムはエンゲージするサポートに対して強い
ブラウムはポークができるのでヘルス差を付けられやすく、またエンゲージをしてもブラウムのパッシブを使ってピールされる
一度ピールされるとレオナは孤立してスロウもかかり、かなり深手を追うことが多い

Lv6からのオールインであれば勝てる可能性もあるが、Lv6未満では仕掛けないのが無難

★★★★

レオナのEをアリスターのWではじける
また、アリスター側が仕掛ける場合はレオナ込で2-manノックアップを決めたらアリスターが無条件で勝つ
レーンで勝つのは結構難しい、けど負けないようにはできるので、2人同時にノックアップされないように立ち位置に気をつけてJG込みの3vs2で勝とう

★★★★

LCKあたりで最近良く見る、対レオナのカウンターピック
エンゲージしてきたレオナに対してヘイルブレード+Qで一方的にトレード勝ちをしてくる
Lv6からはUltを使ってレオナを柔らかくしてくるので要注意

★★★★

Lv5未満ではレンジの差、Eでのカウンターで一方的に負けてしまう
Lv6からはRから入ればスレッシュに対して勝てるようになるので、Lv6まで負けないように注意

★★★★★

基本的にはBAN推奨
モルガナ対面は勝ち方自体は存在するが、かなり読み合いの世界になってくるので安定して勝てない
例えばどちらにCCを使うかをフェイクかけつつやったり、Lv先行する前にシールドを使わせてEがCD中に仕掛けるなり、勝つ手段はあれど難しい
JGのGank セットアップとかもほぼ無効化されるのでBANしよう

★★★★

レオナのEに対してノーチはQではたき落とせる
逆にレオナはノーチラスのアクションに対してカウンターできないので、戦闘の主導権をノーチラスに渡しやすい
フックレンジも負けてしまうので、ノーチラス側はレオナにフックしても有利を取れてしまう
このマッチアップはノーチ有利だが、一番影響するのはADCのマッチアップ
ADCが有利マッチであるほうが勝つのでエンゲージタイミングをしっかり見極めよう

★★★

レオナのハードカウンターとして有名なのはジャンナとモルガナだが、ジャンナは求められるスキルが高いチャンプなので基本的にレートが低い間はレオナのほうが有利になる
また、レオナ側はジャンナに対してフラッシュインからのエンゲージができるので、ジャンナはフラッシュインに対してはほぼカウンター不可でキルを取れる
Lv6からはUltがあるのでイグナイトがあるタイミングのみでファイトをすること、Rからエンゲージもできるのでそこまで大きな不利ではない

## 有利なマッチアップ

★★★★★

パイクのフックを常に遮る位置にいるだけで勝てる
フックをされたらQをパイクにしてアフターショックを発動しよう
パイクは柔らかいので、レオナがその場でQからCCチェインをするだけで死ぬ

★★★★

常にブリッツクランクのグラブ射線にレオナが体を入れるだけで勝てる
グラブをされたらブリッツにQをしてアフターショックを発動しよう
ただしタワー下に引きずり込まれるのだけは注意、そういう場合はADCを守る必要が無いのでバックピンを鳴らそう

★★★★

ナミのQにさえ当たらなければずっと勝てる
サステインを持ってるサポートなので、ヘルス差を付けられないように気をつければ負ける要素が無い
ただナミ自身もレーンの強いサポートなので、ADCのマッチアップには当然注意



## ADC次第のマッチアップ



ルルはプッシュ補助ができ、かつWとRのピールがあるのでエンゲージからキルに持っていくのがなかなか難しい
基本的にルル対面はADC次第のマッチアップになりやすく、ADCが有利であればレオナが勝ち、そうでないなら勝てない
対ルルで求められるのはADCのプッシュ力なので、プッシュ力がないチャンプと組まされたらさっさとブーツを履いてロームをするか、JGを呼べるようにワーディングを意識しよう



ルルと同様でADCのプッシュ主導権があればレオナが勝てる
セナはバリアやイグゾーストを持ってくるので若干オールインの不安があるが、レオナがイグナイトを持ってるタイミングなら勝ちやすい
イグゾーストを持っているならADCかセナどっちを狙ってもよいが、バリアを持っている場合は必ずADCを狙うこと

Lv先行は基本的に諦めて動かないとLv2~3のタイミングでヘルス差ができてしまい、純粋にファイトが不可能になる点には注意



こちらも同様で入れる環境を作れるならレオナが勝てるが、そうでないならレオナは不利
特にこの対面の場合はハラスをADCがどうしても受けてしまい、ADCからなんで仕掛けないんだよってピンを出されますがADCのヘルスが減った状態で仕掛けたらADCは死ぬ

メイジなのでスキルのCDとか、タワーでミニオンが焼けて一度リセットされたところとか、そういう場所を狙って仕掛けると良い
特にミニオンがリセットされたタイミングはサポートがプッシュのためにスキルを使う場面もあるので、場合によってはフラッシュから仕掛けて強引に殺そう



ポークがやたら強いのと、MS操作や蘇生が厄介すぎてどちらかというと不利側ではある
プルレーンを作れていればウルトを使われても切れるまで待てたりはする、ただフォーカスは必ずADC
アイテムビルド
## ミシックアイテム

ソラリのロケット

ほぼ固定 サポートでこのアイテムはあまりにも強すぎる
早期完成すると集団戦で高い影響力があるので、正直これが完成するまではキルを譲るとか、プレートを全部ADCに渡すとか考えなくて良い
このアイテムに関してはADCに対しても高い恩恵がある

## 積んではいけない装備

サンファイアイージス

サポートが積むにはあまりにも高すぎる
ソラリのロケットのほうが短時間で完成してかつ、試合に大きな影響を出せる
サポートタンクに求められるのは死なないほどの硬さではなく、死ぬまでCCを撒き散らしてADCを守って死ぬこと
サポートが稼げる金額を考えたらサンファイアイージスより早期に2コアを完成させるべき

サポートはどう頑張ってもレベルが高くならないので、高い装備を積むより味方に影響のある装備で存在感を出そう


## レジェンダリーアイテム

### AR

ソーンメイル

重傷が必要な場合は2コア目にラッシュ
突っ込んで殴られる機会がおおいレオナと相性が良いので積む機会は多い
素材のブランブルベストが強いのも◎

フローズンハート

ASチャンピオン対策
主にこのあたりのファイターにはよく刺さる
オールADのときの装備候補としても良い
安いから完成が早いし、ワーデンメイルからそこそこ強い

ランデュインオーメン

クリティカルや範囲スロウが欲しいときにピック
とは言えあまり積む機会は少ない、候補としてアイテムの存在だけ覚えておきたい

他のARアイテムは基本積まない
MSが欲しくてからはあるかもだけど、ソロキュー向けではない

### MR

アビサルマスク

味方のダメージバフがあるのでアビサルマスク以外の選択肢は無い
割と2コア目に脳死で積んでも強いアイテム
プロシーンだと初手で積む人がいるくらい1コアで出せる存在感が高い

### その他

フロストファイアガントレット

レオナはQでAAを使うので、相性自体はそこまで悪くはない
ミシック効果でヘルスをくれるので、WのARMRボーナスとの相乗効果で硬さがぐんと上がる
値段だけがネックだが、スロウフィールドがあるのでEQからのRから逃げられなくなる

ただ、やはりソラリのロケットというアイテムが強すぎるので積む機会が少ない
レーンだとがウェーブを操作してしまうのでADC的には嬉しくない
このアイテムに行くなら初手ミシックではなくレジェンダリーに向かっても良いかもしれない

騎士の誓い

相手アサシンのスノーボールを防ぎたい、ADCがイモータルシールドボウなどの瞬殺対策をしない場合は購入
アイテムのスタッツもそこそこ優秀なので悪くはない、問題はレオナが前線を貼るタンクなのでダメージの肩代わり効果がすぐ機能しなくなる
味方にエンゲージする人がいて、自分がピールに回る立ち位置を取るなら購入しよう
でもそれをするならレオナではなくスレッシュで良いというジレンマ

リデンプション

KRチャレのリプレイを見てると、割とリデンプションを積むレオナは多い
ソラリのロケットと合わせて集団戦のダメージ感覚を大きく狂わせることができる
個人的には好きなアイテムだけど、スタッツが弱いのだけが気になる
タンク向けにリワークしてくれたら嬉しいけど、基本エンチャンターやワーデン向け

ワーモグアーマー

個人的には好きなアイテム、レオナにはサステインがないので小競り合いしたあとファイトしたいときにこれがあると安心
増加HPでパッシブが発動するので今はサポートでも使いやすい
ただ、やはり高いのが気になる 2コア目に積むのは素材で強い防具にしたいところがある

ストップウォッチ

集団戦やタワーダイブで強力なアイテム
1コア完成したら時計を購入しても良い、サポートの場合は時計は使ったら売ってしまおう
時計を使うことでスキルのCDが回って集団戦に勝てるとかは割とよくある話
レート高い人ほど時計の使い方が上手いので、動画を見て研究するのも◎

ゾーニャの砂時計

不思議に思うかもしれないけど、チームにフロントが十分いてかつ他にタンクがいるなら積む
そのときレオナに求められるのはアグロピンポンやピールなので、突っ込んで行くときにアグロを切り替えられる時計が強い
プロシーンの録画とか見てると案外積んでる人は多いので見てみると良いと思います

ジークコンバージェンス

正直産廃アイテムだと思う
メリットは安くADCの火力補助ができる程度、今のメタでサポートのアイテムに求められるのはユーティリティなので、他のアイテムを積もう

### 靴

プレートスチールキャップ

基本的に靴はこれ
モビリティブーツを購入するとタンク能力が足りないメタなので靴はこちらを買います
どちらにしても初手で靴を完成させるべきなのは変わりません

マーキュリーブーツ

相手にCCが濃かったり、BOTレーンが2APだったりしたときの選択肢
なにげにコグルルはどちらもAPなので、マーキュリーから装備しても良いです

モビリティブーツ

他レーンにフロントラインが多く、レオナにそこまで硬さを求められないなら選択肢
値上げで高くなったのもあり、個人的にはほぼ装備しない
JGとDUOするなら割と選択肢としてはありかもしれない


執筆者

miku

サポートが好き


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!