ビルドガイド: ガリオ - Galio

ガリオ: Zz'rot ガリオ(ミッド/トップ) 

執筆者: AHO (最終更新日: 2016-03-26 19:15:24)

4,884   1

18
1
95%
トップページ > ビルドガイド検索 - ガリオ > 【ビルドガイド】ガリオ: Zz'rot ガリオ(ミッド/トップ) 
このガイドはバージョン 6.6.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
5/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


start

コア

vs AP

vs AD

最終ビルド

イントロダクション
Zz`rot portalが強いのは最近認知されてきたけど、ガリオ はあまり流行っていないので紹介。もうすぐPortalのnerf来そうやけど、それでもまだまだ強いと思うで。
※6.6追記 nerf来たけど、Activeをちゃんと使えば強いはず。Portalの使い方についても書いてるので良かったら参考にしてください
Zz`rot portalって何よ?
日本語名はジ=ロットポータル 。海外だと割りとみんなズズとかジジとか言ってるよ。
性能は にとても良く似た防具。値段は同じ2700Gで、得られる物理・魔法防御もほぼ同じ。魔法防御は に次いで3位。違いとして、 には復活パッシブがついている。 には+125% Base Health Regに加え柔軟に使えるポータル設置、おまけにタワー近くで移動速度が増加するパッシブまでついている。 は集団戦においては より強いと言えるが、タンクが積むアイテムとしては が現状ベターであると言っていいだろう。 はウェーブコントロール、スプリットプッシュ、シージにタワー防衛まで幅広く使える超万能アイテム。使い方については後述。
なんでガリオ?
というと、単なるAPチャンプへのカウンターだと認識しているひとが多いのではないか?確かに対面のmidチャンプに積まれると嫌な気分になるけど、そのビルドは強大なプッシュ力と引き換えに火力を犠牲にしている。レーンではウザかったけど集団戦でダメージが意外と出ないと感じることもあるだろう。また、自身のウェーブクリア自体もAPが落ちる分弱くなる。そこでガリオの登場だ。
ガリオには魔法防御の50%を魔力として得るPassiveがある。 からは27.5、 からは元々のAPと合わせて70のAPを獲得できる。結果、ガリオなら火力を維持しながら、 で強力なpush戦術を展開できるというわけだ。Tankyビルドでも、ADC相手ならQを4発程度で瀕死に持っていけるだろう。
長所と短所
長所
- 1.普通のAPチャンプに対するカウンター。つまりミッドレーンでは9割型有利なマッチアップ
- 2.火力と硬さを両立できる。
- 3.強力なウェーブコントロール

短所
- 1. マナがキツいビルドルートなので、スキルの乱発はできない
- 2. レーンでのGankに弱い
サモナースペル
ここに選択したサモナースペルの説明を書きます。以下、サンプルです。
========


アイテムを駆使してウェーブ管理し、そこから集団戦に参加していきたい。レーン復帰にも。


Gankに弱いガリオには必須。Ultでのビッグプレイも。
マスタリー
足りないマナを少しでも確保するため、計略思想の瞑想をチョイス。
キーストーンは、フリーでヘルスを300もらえる歴戦の勇者がおすすめ。ガリオのビルドはヘルスを稼ぎにくいし、Wで大量の物理・魔法防御を得られるので相性が良い。レーンだと溜まるのが遅いと感じる場合は不死者の握撃もいいだろう。対メレーの場合は発動の機会も多い。
ルーン
ダメージのため、赤には魔法防御貫通、紫には魔力を。
青には当然魔法防御。
黄は相手次第でヘルス、物理防御を入れ替えよう。
ビルド
初手は 。メレーである以上序盤はPokeを受けやすい。サステインを補って序盤をしのごう。殴り合いになった際にアクティブのDoTダメージも馬鹿にならないので活用しよう。

対面に合わせて から 。続いて を積んで、プッシュ力で差をつけていこう。
その後はWでの回復力を上げる やマナ不足を解消する 、Ultと相性の良い などでMRとAPを稼いでいきたいが、ADの多い構成に対しては のコンボや、ASには などでARを積んでいくことも重要だ。相手に合わせ柔軟にビルドを変えていこう。
ブーツは防御とともに火力を増やせる 。低い移動速度を補う や、対AD構成には もグッド。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

R>Q>W>E
Qでダメージを出し、ウェーブ処理をする。耐久とサステインを得るためにWを次にあげたいが、ウェーブ処理力が欲しい場合には二番目にEを上げるのも良い。


MRの半分をAPに。このビルドだと普通のガリオよりいっぱい貰えて得した気分になる。でも固執し過ぎないのも大事。

Q
ガリオのダメージ源。序盤から終盤まで安定したダメージを出す。序盤はマナがキツいので、レベルを上げたQをメインで使っていこう。できるだけ慎重に使い、しっかり当てていくことが重要。
 
W
見た目は地味だがレベル1でAR/MRを30、レベル5では90も得られるすごいスキル、しかもダメージを受けると回復する。自分だけでなく味方のCarryを守るのにも大活躍。ダメージを受けた量ではなく数で回復量が増えるので、レーンでは敢えてミニオンの攻撃を受けることで回復することもできる。 のAAや の炎上などDotダメージを受けるともりもり回復する。死神の残り火をつけた相手に対しては全てのスキルでたくさん回復してしまって申し訳なくなるよ。インヒビやネクサス前のタレットのレーザーも少し受けると逆に回復できる。もちろんこのスキルで得られるMRぶんAPも上昇する(レベル5でAP45)。以上強力なスキルだが、CDが13秒(CDR40%でも7.8秒)に対し効果時間が4秒と短い。使う場面を見極めることが肝要。

E
味方の足が早くなる風を起こす。ダメージ目的やウェーブ処理に使いたくなるが、レベルを上げていないこのスキルは非常にダメージが低く、マナ消費量も多い。序盤はできるだけ使わないようにしたい。Gank避けやGank合わせに上手く使っていこう。終盤はQに追い打ちで入れダメージを稼ごう。

R
ガリオの代名詞。WomboComboの一番のネタ。このスキルのTauntはCCが低減効果を受けないので、効果範囲の敵を確実に2秒間拘束し、更に大ダメージを与える。効果中に攻撃を受けることでダメージが最大1.8倍になるので、レーン戦でもミニオンを少し巻き込むと最大ダメージを出せる。Ult中は動けないがW を使うことはできるので、ダメージ低減だけでなくAP増加も狙おう。巻き込めなかったチャンプのCCには勿論、AAにCCが付く に対しては注意して使おう。
レーン戦
AP相手ならGankを受けないように立ち回れば自然と有利になるはず。 のようなAD相手でも などARをアイテムを積み始めれば倒されることはない。Qを着実に当て、Wで相手のダメージを吸収しながら戦おう。Ultがあるときには、で味方を助けることも忘れずに。とにかくGankに弱いのでしっかりWardを刺すなり相手の動きを見るなりして十分に警戒しよう。Flashもためらわず使って逃げよう。死ななければTeleportですぐに帰ってこられる。
Zz`rot portal ミニガイド
タワーを取る
ポータルの基本的な使い方はこれだ。ポータルからは強力なスポーンがでるので、それを利用してシージする。攻めたいレーンだけではなく、他のレーンに置けば自然とプレッシャーが生まれる。

タワーを守る
押されている状態で相手の後ろにポータルを置けば、相手のウェーブ到着を遅らせることができる。結果相手はシージするのが遅れるし、離れている味方が寄る時間も創りだしてくれる。ポータルを処理していれば相手はシージできなくなり、チャンスを潰すことができる。

集団戦に勝つ
ポータルはウェーブ管理するアイテムなのに、集団戦で勝てるなんておかしいと思うかもしれない。じゃあどこかのレーンにポータルを置いたとしよう。そのポータルを相手は処理しなければ当然タワーが取られてしまう。もしそれを処理するために相手が誰かを送ったら、人数差ができたところで仕掛ければ5v4の集団戦を起こせる。つまり、ポータルを置くと、相手はそれを壊さなければタワーを取られるし、タワーを守るために前に出ると突出してGank、不利な集団戦を初められてしまうというlose-loseの状態を相手に強制できる。これがポータルがOPたる所以だろう。終盤にBotにポータルを置けば、バロンへのプレッシャーが格段に上がる。

他には、プッシュの最後の手段としてダメ押しで置いたり、バロンバフや と組み合わせて強力にプッシュするのが有効だ。設置場所としては、ポータルのCDRは150秒と長いので、守れるところに設置するのが重要だ。一つのオブジェクトと見て、壊されそうになったらJunglerを呼ぶのも良いだろう。ポータルを壊しに来るということは、レーンから突出している、また相手のミニオンが来ていないといった相手にとって不利な位置にいるということだからだ。ちなみに、TopとBotの1と2本目のタレットの間のブッシュに置くとインヒビターまで、2本目少し奥に置くとネクサスまで届くよ。
おわりに
ガリオだけじゃなくて、ポータルについてもっと知ってもらえたらと思う。今はポータル自体の耐久がバカ高いから適当に置いてもOPって感じだけど、もし予定通りポータルの耐久がnerfされたら、思考停止のOPアイテムにはならないだろう。短いけれど、ポータルのガイドも読んでもらって、賢く使っていただければ幸い。

執筆者

AHO

奥野達也って言います


コメント - 1件
1.
こまり 登録済みユーザ
2016-03-24 23:23:42
参考になりました!^o^

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!