ビルドガイド: ヴェイン - Vayne

ヴェイン: 闇に堕ちた連中を狩る Vayne Guide Patch:6.15

執筆者: ヘヴィ神公式アカウント (最終更新日: 2016-08-22 18:06:18)

2,153   0

3
1
75%
トップページ > ビルドガイド検索 - ヴェイン > 【ビルドガイド】ヴェイン: 闇に堕ちた連中を狩る Vayne Guide Patch:6.15
このガイドはバージョン 6.16.2 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 2
  • ライフスティールの神髄(III) ライフスティール +1.5%
    x 1

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

ファーストリコール

どちらか1つを目指す

その後はひたすらADを

状況によるアイテム

状況による防具

最終ビルド

スキルセット
Passive -
このパッシブのおかげで追い性能が非常に高く、また寄りの性能も高い。中盤での小・中規模戦での後入りが容易くなる。

Q -
短距離ブリンク+次の通常攻撃にADに応じた追加ダメージを付与。壁は超えられない。

W -
序盤に再優先で上げていくスキル。通常攻撃にたびに相手にマークを付与し、3回目のマークで相手のヘルスに応じたtrue damageを与える。
一般的なADCのようなスキルセットとは異なり、ダメージソースがこのスキルかQしかなく、ASを上げるだけでダメージが上がるこちらを優先的に上げる事になる。
ダメージが相手のヘルス準拠 + true damageなので、対タンク性能が非常に高い。

E -
通称壁ドン。相手を奥側へ飛ばし、オブジェクトに衝突した際にスタンを付与する。
Qで移動→Eのコンボが一般的である。壁に近づくような甘える敵がいるようならこのスキルで懲らしめてやろう。

R -
攻撃力が大幅に増加・パッシブの増加移動速度が3倍・Q発動時に1秒のステルス付与 という恐ろしいスキル。
6になったとたんヴェインに勝てなくなるのはこのせいだ。AA一発がまるでドレイヴンのようなダメージになる。
基本的な立ち回り
上述の通り、ダメージソースは主にから得られるtrue damageである。
のブリンクを活かして、相手のスキルをかわしながら、相手により多くの通常攻撃を叩き込むのが最適な戦い方である。

ADCの基本として、長い時間を生き残り、DPSを活かして相手を溶かしきることを目指すのが集団戦の理想的な立ち回りである。
真っ先にで突っ込み、相手のフォーカスをすべてもらって一瞬で溶けるヴェインに遭遇したことはないだろうか。
ブリンク持ちのADCに全て言えることであるが、あれは一番悪い例である。

一番理想的な集団戦は、相手のフォーカスが味方タンクやイニシエーターに集中している間、相手チャンプを前から溶かしていくことだ。
間違っても、相手キャリーに飛びついたり、先入りして死んでしまい、4vs5になったりしてはいけない。

頭においておくべきは「後入り」と「前から溶かす」だ。そもそもタンク殺しのスキルを持ちながら、相手のキャリーに飛びつく必要はない。

具体的にスキルを使った立ち回りを紹介する。あくまで例なので、慣れてきた場合には場合による立ち回りをしてくれて構わない。

味方チャンプ

敵チャンプ

味方ののイニシエートにより集団戦が発生したものと考える。
ここで考えられるのは、相手のがこちらのキャリー陣に向かってくることである。
は非常に硬いチャンプだが、のパッシブによりほぼ無効化できるので、Qを使って引き撃ち。
は非常に高いバースト力でキャリーを溶かしにかかるが、味方のがまともなら生き残る。
死ぬ前にをぶち込み、強制的に下がらせる。

溶かし終わったあとに、のいる前線に追いつく。
恐らく、相手がこの二人を溶かすより、こちらがを溶かすほうが早いはずである。
の性能を活かし、のスキルを回避しながら、相手を倒しAceが一番理想的である。
アイテム
ヴェインは他チャンプに比べてアイテムを選ぶ幅がかなり広いと言える。

アイテムビルドの中に「どちらか1つを目指す」と「状況によるアイテム」があるので、そちらを詳しく解説する。



はチャージが溜まった際に射程が増加・ダメージが増加し、より安全な位置から攻撃することが出来る。
ヴェインというチャンプは方向指定スキルを使ってPokeするということができないので、他ADCより有効射程が短めである。
相手にダイバー(ブリンクを使って飛び込んでくるチャンプ)やアサシンがいない場合はこちらを選択すると良い。

は高いクリティカル・AS増加性能と、パッシブにより相手のダメージを12%減少・そしてASの増加が得られる。
これを積むと1vs1性能が大幅に上がるほか、追い性能・寄り性能も高くなる。また、kite能力も上がるだろう。
相手にダイバーやアサシンがいる場合には、こちらを選択するほうが好ましい。単純にダメージが下がる・逃げやすいからだ。

あとは、状況によるアイテムを紹介する。これを積まないといけない場合は、防具かをこちらに替えて積むのがいいだろう。


これは相手にADアサシンがいる場合がもっとも効果的である。(、場合によってはなど)
バーストを受けた際にシールドを展開することで、生存性能を高めることができる。


それほど致命的なアサシンはいないが、相手にバーストチャンプがいる場合に積むことがある。が、これを積むならほぼで事足りるだろう。


相手にAPアサシンがいる場合がもっとも効果的である。(主にこいつだが、たまに
バーストを受けた際にAPダメージのみ防ぐバリアを展開することにより、生存性能を高める。


相手の行動妨害(スタンやスネア、スロウ)を解除し、一時的にMSをアップさせる。

などの害悪チャンプが存在する場合に積むと効果的である。なお反射神経がかなり問われる。
これが必要になった先は下位アイテムのから購入するのが好ましい。


相手にの回復効果を阻害するデバフを付与するアイテム。物理防御貫通という点ではと同じだが、ここが一番異なる。
なお、物理防御貫通のパッシブは重複しないため、両方積んでも損するだけである。
相手に、またライフスティールが顕著なチャンピオン対策で積むことが多い。

執筆者

ヘヴィ神公式アカウント

ヘヴィ神は救いの神です。 Heavy God is God of salvation of the world. This account is official account of Heavy God. LoL:heavykizuna(JP)Gold 3 adc/mid
i like Lovelive!.


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!