ビルドガイド: シンドラ - Syndra

シンドラ: the Dark Sovereign

執筆者: Shinmori (最終更新日: 2016-02-29 01:03:20)

17,756   6

109
20
84%
トップページ > ビルドガイド検索 - シンドラ > 【ビルドガイド】シンドラ: the Dark Sovereign
このガイドはバージョン 6.4.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 9
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


1st アイテム

1stリコール

コアアイテム

最終ビルド

イントロダクション
Season4の後期に猛威を振るったSyndraはその強力さ故、その後のpatch5.1にて序盤におけるQのダメージの激減/Eのスタン範囲の激減という
特大Nerfを食らいました。
豆鉄砲のようなQと、針に糸を通すようなスタンコンボに、多くのSyndraプレイヤー達は落胆し絶望、泣く泣く彼女をメインチャンピオンから外したとか。

あなたもpatch5.1で を諦めた内の一人なのではないでしょうか?
大丈夫です。正しいビルドと立ち回りを学べば、彼女は今でも強力なpickとして通用します。

このガイドでは、現在世界で再び注目されつつあるSyndraについての解説を行っていきます。


-目次-

1.長所と短所

2.アイテムビルド

3.サモナースペル

4.スキル

5.マッチアップ
長所と短所
長所
- 1. レーン戦が非常に強い
- 2.集団戦における強力な範囲スタン
- 3.対象指定ULTによる確実なダメージが期待できる

短所
- 1. 機動力に欠けるためgankされやすい
- 2. 集団戦のポジショニングが非常に難しい
- 3. 相手の構成によっては集団戦における影響力が著しく低下してしまう ( の壁、 )
- 4. 基本スキル3つが全てAOEスキルなので、嫌でもpushしてしまう
アイテムビルド
このガイドの冒頭にあるアイテムビルドの欄では1つしか例を挙げていませんが、当然相手の構成によってビルドを変えていく必要があります。
にテンプレビルドは存在しません。


- 対面がADの場合 -

スタートアイテムは で、まずは とビルドを進めます。( の追加は必須ではないです)
そしてあなたは を目指す必要がありますが、ここで一旦 で止めておいて、 にビルドルートを変更するのも良いでしょう。
ただし、序盤から対面にkillが入ってしまっている場合はすぐに を目指した方がいいです。
相手にkillが入ってしまっているということは、それだけあなたが殺されやすくなるということです。 の完成を急ぎ、自分の身を守りましょう。


-対面がAP Assassinの場合-

このガイドでは、AP Assassinを"相手に接近してスキルを叩き込むChampion"と定義します。つまり、 などのことを指すと考えてください。
Assassinではないですが、 も接近してスキルを叩き込むChampionなので、お互いが近距離でスキルをぶつけ合う戦いになります。
つまり がカギとなってきます。
あなたがSyndraだと、相手のAP Assassin達は高確率で を初手に目指すでしょう。
もしあなたが へ行かずに へ行ったとします。
がダメージ交換でかち合うと、あなたのダメージは の+MR50で軽減されてしまい、逆にあなたは のデバフオーラであるMR固定値20ダウンの影響をモロにうけてしまい、敵のワンコンボで致命傷を受けてしまいます。

でスキルを多く撃ちたい気持ちは分かりますが、相手が へ行く以上、あなたもそれに従うしかないのです。CDRが欲しい場合は の後から積みましょう。


-靴はどれにすればいい?-


私が一番お勧めするのはこの靴です。
現環境ではsupportやjungler、top、果ては対面のmidまでこいつを履いて走り回っています。
特にAP jungler達は、 と併用して凄まじい移動速度であなたを狙いに来ます。
周囲が加速してしまった以上、あなたもその速さについていかなくてはなりません。


CDRを稼ぎたい に効果的な靴です。のクールダウンが下がるのも、機動力に欠ける彼女にとっては嬉しい効果ですね。


値上げしてしまいましたが、まだ選択肢としては考えられます。絶対殺したい場合はどうぞ。
また、 と合わせて購入した場合は二つ合わせて敵の魔法防御を実数値で35下げるので、 より先に を完成させると良いでしょう。




- or -
どちらを買えば良いのか、迷う人もいるでしょう。火力とCDRを求めるか、安全性を求めるかの違いです。
のアクティブスキルは敵にスローをかけることができますが、gankへの耐性が低い にとっては周囲の安全を確認するという意味合いの方が強いです。
あなたのプレイスタイル、好みで選んでください。




- を買うのは駄目?-
集団戦でスキルを連発する必要があるので、マナの管理が楽になるのは嬉しい点です。
しかし、ワンコンボで敵のキャリーを落とし切るために火力を求める必要がある にとって、このアイテムは少々中途半端であるというのが私個人の考えです。
対面が である場合、ミニオンの押し付け合いになるので購入しても良いでしょう。それでも個人的には の方が有用であると思います。
サモナースペル

必須。



オーソドックスです。



相手のCCが濃い場合、対面が である場合有効です。 はあなたと1対1でまともにレーニングをする気は一切ありません。
といった防御寄りのアイテムを揃えられてしまうと、あなたがを持っていたとしても殺し切ることは難しいでしょう。
あなたがで必死にKillを狙おうとあくせくしていると、敵junglerを呼ばれてしまいCCで固められて終わりです。



対面が のようなAssassinである場合有効です。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

 Q:ダークスフィア - Dark Sphere
Syndraをレーン強者たらしめるスキル。移動しながらキャストすることが出来るので、敵の方向指定スキルを避けつつ焦らずきっちりと当てましょう。
スキルレベルを5にした場合、 の効果でチャンピオンへのダメージが15%増加するので、 のスキルレベルを真っ先に5にすること。



 W:ダークフォース - Force of Will
Qで発生させたスフィアや、ミニオン、中立モンスター等を掴んで投げることが出来る、便利なのか便利でないのかよく分からないスキル。
射程がかなり長いので、レーン戦では強力なハラス手段になります。
Wでスローをかけた後ならQEコンボが決まりやすいので積極的に使っていきましょう。
このスキルも と同じく移動しながらキャストが出来ます。


 E:闇の波動 - Scatter the Weak
Qで発生させたスフィアを弾き、命中した敵ユニットをスタンさせる強力なスキル。
逃げ性能の低いSyndraにとって唯一の自衛手段であるため、無闇に撃つとCD中をjunglerに狙われてしまうので使用する際は周囲の安全を確かめたうえで。
また、 などのように、距離を詰めるスキルを持っているChampionを相手にする場合は絶対に無駄撃ちをしないで下さい。 のCD中は相手に主導権があると思ってセーフティに動いてください。


 R:魔力の奔流 - Unleashed Power
ダークスフィアを3つ生成し、対象指定で飛ばしダメージを与えるスキル。使い勝手は良いが、YasuoとBraumの壁に防がれてしまうので注意。
Qで発生させたスフィアの残骸もまとめて飛ばすので、Qを二回ほど使ってから使用するのが理想です。
このスキルでばら撒いたスフィアを に利用すれば、超強力な範囲スタンを放つことが可能です。


マッチアップ

 難易度:★★☆☆☆☆ 推奨サモナースペル: 推奨1stアイテム:
は常に移動しながらスキルキャストを行うことが可能なので、 を避けつつ一方的にハラスをする事が可能です。
Ultを覚えるLv6からは もkillを狙えるようになるので警戒が必要です。依然として が有利ではありますが、 のヘルスがあまり削れていない場合は の使用を控えてください。もしスタンを外してしまうと、無防備なクールダウン中に仕掛けられる恐れがあるので、QとWである程度ハラスしてから でのスタンを狙っていきましょう。



 難易度:★★☆☆☆☆ 推奨サモナースペル: 推奨1stアイテム:
Lv1~5の間で負ける要素はありません。注意すべき点は で姿を隠して接近してからの →AAです。
を張っている時は間違いなくあなたとの距離を詰めてきているので、煙幕の外へ退避するのが無難です。
Lv6からは でのスタンを絶対に外さないで下さい。たった一つの自衛手段を外してしまうと、最大で3回飛びついてくるAkaliから逃れる術はありません。 と同様に、 である程度ヘルスを削っておいて、こちらに飛び込ませないようにするのが重要です。



 難易度:★★☆☆☆☆ 推奨サモナースペル: 推奨1stアイテム: or
Lv1~5は にさえ当たらなければ負ける要素はありません。 はMSが非常に低いので簡単にスキルを当てられると思います。
Lv6からも の範囲内にさえ入らなければSyndra側が有利です。ただし、 で退路を塞がれてからの には注意して下さい。もし当たりそうだと思った場合はためらわずを使って回避して、反撃に繋げると良いでしょう。



 難易度:★★★★☆☆ 推奨サモナースペル: 推奨1stアイテム:
レーン強者同士のマッチアップですが、射程の差で基本的にはやや が有利です。 を避けつつハラスを返すことが出来ればレーニングを有利に進めることが出来るでしょう。
vs は、いかに を避けられるかに尽きます。



 難易度:★★★☆☆☆ 推奨サモナースペル:oror 推奨1stアイテム:
終始お互いQの応酬です。 に当たってしまったとしても の連射を でカット出来るので、その点やや の方が有利であると言えます。
Lv6からもお互いQでの探り合いが続くでしょう。 は常に警戒しておいてください(厳密には


並の反射神経でこれに反応することはほぼ不可能ですが、こまめに方向転換を挟むなどして と目を合わせないレーニングを心掛けていれば問題無いです。ミニオンのCSをAAで取ろうとする瞬間を狙われることが多いので、危なそうならスキルを使ってCSを取ってもいいです。



 難易度:★★★☆☆☆ 推奨サモナースペル:or 推奨1stアイテム: or
ダメージのほとんどが魔法ダメージであるため、これらのアイテムを推奨しています。 を積むのもいいのですが、その場合絶対に と強化 に当たらないように気を付けてください。 を持っている場合、1発でも当たれば大ダメージとなります。
レーニングに関してですが、とにかく に当たらないで下さい。 の間合いであれば当たることはないと思いますが、CSを取るときは注意して下さい。
また、 のスタンを外してしまうと で一気に距離を詰められてしまいカウンターを食らうことになるので、絶対に当たると思った時以外は撃たないで下さい。
もしインファイトに持ち込まれた場合のためにを持っておくのも良いでしょう。パッケージで強化された で無理やり接近戦に持ち込まれた場合も、であれば返り討ちにすることが出来ます。 を持ってくる可能性が高いので、その場合は返り討ちとまではいかないですが。



 難易度:★★☆☆☆☆ 推奨サモナースペル: 推奨1stアイテム:
Lv1~5の間で負ける要素はないです。注意すべき点は、 のシールドが張られている状態の にはスキルを撃たないで、シールドが剥がれるまで待つこと。 を連射し過ぎると のスタックがすぐに溜まってしまうので、farmのためだけに を使わないこと。この二点です。
Lv6からは、 でこちらに飛び込んでくるまで を温存しておいてください。 を吐き切った は数秒間何もできないので、そこにお返しの を叩き込みましょう。その後は のクールダウンが上がるまでセーフティに立ち回ってください。



 難易度:★★★☆☆☆ 推奨サモナースペル: 推奨1stアイテム: or
Lv1~5の間は、 で弾き返せるかどうかがポイントです。どうやって反応すれば良いんだ?と思うかもしれませんが、 はこちらがミニオンのCSを取ろうとしているところに差し込まれる事が多いです。
なので、CSを取ろうとするフリをして を誘い込み、そこに を返すと決まる確率が高くなります。要するに読みですね。
Lv6からは 有利、というよりまともな1v1は二度と行われる事は無いでしょう。常に はJunglerと連携してあなたをしゃぶり尽くすことを考えています。あなたがどれだけ腕に自信があったとしても、敵Junglerの位置が捕捉できていない状態では絶対に前に出過ぎないで下さい。



 難易度:★★★☆☆☆ 推奨サモナースペル:or 推奨1stアイテム:
Lv1~5の間は落ち着いてスキルでハラスしていれば問題ないですが、適当に を撃ちに行くと、 が避けられてしまい、ダメージ交換に勝てなくなります。 でハラスをする際は必ず間合いをとりつつ の範囲ギリギリで当てることを心掛けてください。
Lv6からは非常に丁寧なレーニングを要求されます。極力 の範囲内に入らないようにして下さい。前述した通り、 で地道にハラスをしてヘルス差を付けましょう。
を購入した場合は要注意です。キルを狙えると思ってオールインしたら のシールドが発動して殺し切れず、返り討ちにあってしまったというのはよくあることです。
対面のAD Assassinが のどちらを目指そうとしているか、必ずTabキーでチェックして下さい。
の早期完成を目指してください。



 難易度:★★★☆☆☆ 推奨サモナースペル: 推奨1stアイテム: or or
とにかく を避けてください。CSを取る瞬間が狙われやすいので、CSを取るフリをして空振りさせると良いでしょう。



 難易度:★★☆☆☆☆ 推奨サモナースペル:or 推奨1stアイテム: or
無理に を避けようとするより、 のチャージ中を狙って という風にダメージ交換していった方が楽です。



 難易度:★★★★☆☆ 推奨サモナースペル:or 推奨1stアイテム:
まともに のハラスを食らい続けているとヘルス差を付けられてしまうので極力食らわないように立ち回りたいのですが、 の間合いが丁度 と同程度なので中々難しいです。
のCD中に、 でこちらが受けてしまうダメージを上回るダメージを与えるのが望ましいです。
を完成させた後は絶対に1対1では勝てません。

の早期完成を目指してください。



 難易度:★★★★★☆ 推奨サモナースペル:or 推奨1stアイテム:
Lv1~5の間は一方的にハラスが出来ますが、問題はLv6からです。
もし が1stアイテムで を購入してきた場合、こちらも を持っていたとしても、 +AA数発で10割持っていかれます。つまり が直撃してしまうと死に確ということです。
また、 の真価はその凄まじいGank合わせ性能にあります。ミニオンへの で一気にこちらとの距離を詰めて を放つQ R コンボはフラッシュを使わない限りほぼ不可避です。 に当たったが最後、構えていた敵Junglerも飛び出してきて為す術なくキルされてしまうというわけです。
以上にjunglerと連携してこちらを潰しにくるので、Lv6以降は が完成するまで極力前に出ないようにして大人しく味方junglerを呼び、 がクールダウンになった時をgankするように頼みましょう。



 難易度:★★★☆☆☆ 推奨サモナースペル: 推奨1stアイテム: or
射程はお互い同じくらいなので、スキルの命中精度が問われるマッチアップです。
あなたがアグレッシブに動こうとしない限り、何も起こることはないでしょう。ですがレーンでアグレッシブに動かずにプレッシャーを一切かけないのであれば を使う意味が無いので、頑張ってレーンで勝てるようにしましょう。
こちらから仕掛ける場合は 始動でスローをかけてから を狙うと良いです。
もしスタンを外してしまった場合は、 のヘイストで一気に距離を詰められて手痛い反撃を食らうことになるので、絶対にスタンはミスしないようにしてください。
最後に
誤表記、数値ミス等の指摘がございましたらコメントの方へお願いします。

マッチアップの追加等のご要望なども受け付けています。

執筆者

Shinmori

Mid for 7th Heaven


コメント - 6件
1.
えびふりゃぁ〜 登録済みユーザ
2016-02-29 22:03:29
シンモリさんのガイドってマジ?
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0960ded2
2016-04-19 23:37:52
だまれえび
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:a0166db9
2016-07-26 07:44:23
実は今日、フェイトにボコボコにされました。
追記お願いします
4.
Shinmori 登録済みユーザ
2016-07-31 01:02:11
リメイク(?)時に少し追記や変更をする予定だったのですが、結局ずっと放置で申し訳ない;_;
8月上旬辺りに改訂版を書かせていただきますので、それまでお待ちいただけると幸いです。
5.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d34e9ae6
2016-08-01 00:03:19
ぜひお願いします!
6.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:779b1147
2016-08-31 17:37:15
そして9月上旬を迎える

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!