ビルドガイド: アイバーン - Ivern

アイバーン: 愛バーンのすゝめ [6.20] Let's play Ivern

執筆者: G1troll (最終更新日: 2016-10-25 04:59:07)

2,835   5

15
1
94%
トップページ > ビルドガイド検索 - アイバーン > 【ビルドガイド】アイバーン: 愛バーンのすゝめ [6.20] Let's play Ivern
このガイドはバージョン 6.21.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 9
  • 伸びゆく物理防御の章(III) Lv毎に物理防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 9
  • クールダウン短縮の紋(III) クールダウン -0.83%
    x 6
  • 伸びゆく魔法防御の紋(III) Lv毎に魔法防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 3
  • 移動速度の神髄(III) 移動速度 +1.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタート

Recommend

最終ビルド

アイバーンって結局どう使えばいいんだ
アイバーンガイド一番乗りだぜ!!!!!! 早速バフが来たけど、ガイドが無いってことは誰もやってないんやな…

アイバーンの強さとは何なのか。
・序盤ののあがっている状態での驚異的なJGクリアスピードを活かして、相手のJGを荒らす。
・長距離2秒スネアと3秒70%スローという強力なCCがあるため、ガンクが決まりやすい。
のノックアップは発動こそ遅いものの、集団戦では滅茶苦茶邪魔である。
ジャングルの理解度が高ければ、今最高にノっている に対抗しうるチャンピオンとなる可能性を感じる。
ちょいちょいやってみたが、フルAPビルドよりセミタンクの方が性に合っているのでそちらを記載。
火力よりも固くして、シールドとCCで前線を支える。前に出て でのピックアップを狙う。
つまるところ ジャングル + サポート だ。

※今回、アイテムとスキルオーダーを変更した。よりサポート的な立ち回りと、ミニオンシージでのオブジェクト支配に重きを置いている。
 すなわち本当に初心者向けガイドではなくなってしまった。ある程度ゲームの流れを理解したプレイヤー向け。
 お手軽に楽しみたいならAPビルド、とりあえず使いたいならCinderhulkでタンク積みにしてくれ。

※10/15 参考追加
※10/17 参考・総評追加
※10/17 ルーン・マスタリー・アイテム考察追加
※10/25 スキルオーダー変更・アイテム変更・ジャングルでの動き追加・アイテム考察編集・総評編集
参考としたデータ
●APでやっていたがどうも使い道に迷っていたところ、先日G4Bでアイバーンに関する記事が上がった。
http://game4broke.blogspot.jp/2016/10/blog-post_13.html
>(訳注:勝率80%のプレイテストチームメンバーは)まだ実験中だけど、青ルーンは10%クールダウン短縮、紫1つもクールダウン短縮に割いて他2つは移動速度、赤ルーンは物理防御で黃ルーンは伸びゆく体力にしています。マスタリーは0-12-18(キーストーンは歴戦の勇者を)。
>ルーンエコー、モビリティブーツ、プロトベルト(具体的にはもっとQを当てるため - プロト+Qがプレイ)、フローズンハート、ジ=ロット、リーライ、何を積むにしてもその後。
こちらを参考にちょっと固くしたところ、好みの仕上がりとなった。

●こちらは韓国CJ ENTUSのKRAMERのプレイ動画。ビルドは のフルAP
https://www.youtube.com/watch?v=Skh4ku1bFKo

●10/15参考追加。ボット側スタートしている。 序盤のガンク量が凄い。凄すぎて2人AFKが出ているので参考にはならないかもしれない。
ビルドは
https://www.youtube.com/watch?v=coA8S-03LAM

●10/17参考追加。IWDのタンク積み動画。トップ側スタート。
ビルドは 。  が良い味出してる
https://www.youtube.com/watch?v=uV5NP1P9SwA
長所と短所
長所
- 1. 最序盤(1周目)のジャングリングの早さ レーンより先にLv3になる
- 2. によるキャッチ性能の高さ
- 3. のシールド量も多く、CDも長くない
- 4. 全スキルAPレシオがあり、レシオを足すと200%近い
- 5. CCが強力なので、ADCが機能しやすい

短所
- 1. ジャングリングでヘルスをかなり消費する
- 2. 上記の理由からジャングルファイト、カウンタージャングルには弱い
- 3. 逃げ性能は悪くないが、ブリンクは突っ込んでいく時だけ
- 4. ミッドのタワーが割れると途端にキツくなる
- 5. このビルドはAPを積んでいないのでデイジーが柔らかい(これが一番の問題だ)
サモナースペル
 説明不要
ルーン・マスタリー考察 ※10/17追記
思ったより閲覧数が増えるのでルーンとマスタリーについて考察を追記
その前に、本ガイドでは相手ジャングルを荒らし、ガンク量を増やして相手JGを腐らせ味方を育てていくのを目的としていることを記述しておく。
ルーン
… 赤には攻撃的なルーンを入れたいが、これくらいしか選択肢が無い
… MRは序盤そこまで必要ではないが、AP系ルーンを入れてもあまりスケールする感じではない。
     他の選択肢としてはくらいか
… ジャングリングでHP/マナを消耗するがクリープを殴らないので@Lv18を入れている
… ブリンクが無いのとカウンタージャングルのためMSを上げている。
     G4Bでの記事を参考にすれば、青と合わせてを1枚くらい入れてもいいかもしれない。
●注意点として、序盤の相手JGとの1v1は避けた方が無難である。@Lv18ルーンを採用しているので柔らかいのだ。
 見かけてもポーク程度にしておこう。

マスタリー
上記の通り本ガイドでは、カウンターJGとガンクを目的としている。
●カウンターJGに有益なMSをで稼ぐ。
●消耗するヘルス・マナの回復はでポーション効率とリジェネを増やして対応。
 も悪くないのだが、のCDはそのままジャングリング速度に直結するので自分はを取っている。
●ユーティリティツリーかディフェンスツリーか迷う所だが、ユーティリティ5段目以降にはあまり良いものが無い。
 結果としてディフェンスツリーを選択し、無難にとしている。
スキル説明
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
10/25変更
スキルオーダーは
R > E > Q > W
Qを上げるとCDが短くなりスネア時間も上がる。好調にゲームが進めばQ上げ。
そうでなければE上げでシールド量を増加する。爆発する可能性が上がるので、実質スローが当たりやすくなる。

… 命を削って敵JGを荒らす
… 最大2.0秒スネアな上に味方も対象まで飛んでいきリンチにかける。強力なピックアップスキル
… ブッシュを作る。レーンに置かれると視界が狭まってめちゃくちゃ邪魔。発動時しか視界は取れない
… 80/120/160/200/240 (+0.8AP)という結構な量のシールドに加えて70%スロー、しかもランク上げてくと超低CD
… AAの魔法DM(1Hit毎): 100/125/175 (+0.25AP)が強烈、ヘルス・ダメージともペット最強。
     ノックアップまで時間がかかるので早めに呼ぼう
     上記にも書いたが、デイジーのAAダメージヘルスともにAPでスケールする。
     このビルドだとAPが少ないため、デイジーの耐久力が低いのが問題だ。
最序盤のジャングリング
上記のKRAMER氏の動画を見るとわかりやすい。
1周目をどう回るのかが第一の壁だ。(自分はまず相手のジャングラーを探す。これは好みの問題)
相手のジャングラーが見つかった、あるいは確実に青スタートな場合はその反対側からスタートしよう。
仮に自分がマップ下側だった場合、青バフにパッシブを使用する。は温存
また、この時点でさっさと を飲んでおこう。


相手が東側のバフ(敵青)を狩っているうちにこちらは相手のJGへ。
キャンプの裏側からQで移動し、パッシブと合わせてスマイトを使う。約3秒で相手のバフをスティールできる。


その後自陣の青バフへ行くと、パッシブが丁度たまって一瞬でキャンプを消化できる。
相手のジャングラーがわかっていなければ、赤バフがスティールされたことに気付いている頃だろう。


これが最序盤の流れ。最初に青バフだけでなくウルフにもパッシブをかけておくと、2分半くらいでLv3になる。恐らく最速ではなかろうか。
しかしこの場合、相手と鉢合わせてダメージを受け、しかもバフが取れなかった場合のリカバリーが難しい。
2周目以降はキャンプの湧き時間などを調べながら、
味方側ジャングルのキャンプにマークを付けて、敵側ジャングルのキャンプはスマイトで狩ると楽に荒らせる。
2周目では青バフと赤バフがほぼ同じ時間に湧くことを覚えておこう。上手くやればずっとバフ管理が出来る。

マークをばら撒き赤バフにで回復すると、より長い時間ジャングルを回ることが可能だ。
ジャングルの動き方 ※10/25追加
キモは ①ジャングルを回りながらレーンを見る ②戦闘が起きそうなレーンにはあらかじめ寄っておくの2つ。
ある程度理解度のあるジャングラーなら常識だが、ひたすらファームする のようなタイプではないことを再確認しよう。
序盤
ジャングルを回りながらひたすらレーンに顔を出そう。Lv2からCCが強力なので、意外に削りきれてガンクが決まることが多い。
レーナーがLv1で殴り合っていてくれれば大体キルかが取れる。
レーナーより先にLv3になるので、ソロレーンへのガンクは効果的だ。
相手レーナーがレーン中央まで出てきていれば、 を自分に付けながら歩いて行き、を吐いたら
これが決まれば最高だ。

殴り合いでヘルスの減っているレーンがあったら、すぐ寄れるようあらかじめ近くにいよう。
特にトップは血の気が多い連中がよくいる。
相手のジャングラーがボット側スタートなら、Lv3でトップに来るかもしれない。逆もまたしかり。
たとえレーナーがソロキルしてもヘルスが減っていたら寄る、相手ジャングラーが見えたら寄る。これに尽きる。

注意するのは、 等にこちらのジャングルに入られた時。
もう片方のバフを見に行ったらミッドレーンの脇のブッシュで待ち構えていた~なんてことが有り得る。
1v1では絶対に勝てないので、相手のカウンタージャングルには十二分に気を付けよう。逃げることはできるはずだ。

中盤
具体的には10分あたり以降、Lv6になる頃。ここまでに最低2回はガンクを決めておきたい。
自身が純タンクではないので、前線が育っていると有利にゲームを進められる。
理想的なのは のような近距離でピックアップ出来るタンクか、
のようなキャリー型ファイターが育っている時。

ヘラルドは優先度が低いが、この時間帯はドラゴンを意識する時間だ。
相手のバフの湧き時間を確認してジャングリングしながら、ボットレーンへガンクを決めたい。
キルを取れるか、悪くてもヘルスを大きく削れればドラゴンへは来られない。
初手に を買うと、この時間帯で のスローを当てられる可能性が高い。
デイジーちゃんのダメージも意味わからんヤバさなので、レーンが負けていても強気に行こう。

終盤
25分から30分、もしくはそれ以降。だいたい1stタワーが2,3本折れている頃。
バロンの時間だ。のあるレーナーがいればボットを押してもらおう。
1v1に強い のようなゴリラがいれば最高。
ただしそのレーナー以外にタンクがいない場合、相手が無理矢理エンゲージしてくる可能性があるので注意。
オールインは拒否してさっさと退却し、集団戦を長引かせてTPの時間を稼ごう。
もし先に を買っていれば、ボットレーンに置いておこう。破壊されないよう、浅めに置くと良い。

TPが無ければキルを拾うしかない。 下手にボットに人を送っても、4v5でバロンファイトが始まるだけだ。
だが のお陰で、そういった状況にも対応できるのが強み。
前線を捕まえてハラスするでも良し、タンクやファイターと一緒に突っ込んでも良し。流れに委ねよ。
ただしその場合でも自分は絶対にオールインしない。結局タンクもどきのサポートなので、あっさり死んでしまうぞ!

おまけ:集団戦
まず自分のチームの誰がキャリーなのか(一番上手いか)の見当をつけておくことだ。
ADCがゴミカスならさっさと見切りをつけ、より上手なトップレーナーをひたすら守っても良いのだ。
その違いは、デイジーに誰を殴らせるかによる。
①ADCが上手いか、特に可もなく不可もないチームであれば、 で前線の足止めをしながらタンク・ファイターであろう
トップレーナーに を付けていれば良い。
②もしADCが下手だった場合は、相手のADCをなんとしても止めよう。 デイジーに殴らせ、トップかミッドと殺しに行く。
 ”Kill ADC” とチャットで言っておくと殺意が高まって良い。
アイテム考察
今回のコア。※10/25変更。理由は下記。
… JG荒らしの愛好品。 でもいいがMSが欲しい。
… 緑は趣味。赤でもいいかな。エコーは、これ以外に相性の良いエンチャが無い。
… マナとCDR、ついでに固くしたい。
… MR積むならこれ。回復無いから も合わないし、 も立ち位置的に効果がそんなに有用でない。
… バロン用シージコントロールのため。
     味方とあれこれ話すより自分で置いた方がソロQでは良いのだと感じたため、 ではなくこちらを採用した。
ビルドパスは上から順に。
他のプレイヤーを見ると2個目のアイテムにAPアイテム( )を選ぶようだが、
早い時間から を持って前線で スパムする方が自分の性に合っている。つまり好みの問題だ。
※ただ、以前と違って現在の環境では が高性能なアイテムでは無いことは問題の一つである。
順当にやるなら、2個目のアイテムに は全く以て妥当な選択肢である。
何度も書いているがデイジーの耐久力が低すぎるので、強化したい場合は の代わりにAPアイテムを買う。

~~その他・最後のアイテム~~
デイジー強化のため6個目にはAPアイテムを推したい。
この辺が定番だ。

防具を買うなら この辺り。

プレイしていると、ゲームに関わりづらい(相手JGを腐らせるのに専念したりカウンターガンクに時間を割かれる)と感じる。
その点はこいつら を買えば問題解決だ。

にして殴りたい君に。なお強くはない

~他のビルド例~ ※10/17追記
勝率の高いプレイヤーを見るとAPタンクが多い。
トップ・サポートともタンクならAPビルドでシールド連打もよさそうだ。以下にビルド例を示す。
↑タンク寄り
 ひたすら固く。欲しいステータスが見えてくるので、初回はここから始めると良いかも
系APアイテム or  バランス型 前線に立てるメイジ
 今回紹介したビルド、CDR型 タンクの後ろ、ADCの前あたりのポジション
 AP・火力偏重型 序盤で大差が付いた・味方にタンクが多い時。
↓AP寄り

… ?_?
総評
★★★★☆  JG回れるスレッシュ/バード
なぜこんなに勝率が低いのかわからない。
相手JGは腐るし序盤から強力なガンクが出来るし、デイジーを使ってソロドラゴンも可能だ。
スネアとスローが強力なので逃げ・キャッチ性能も高い。1v1の戦闘は苦手だが集団戦に強く、ジャングラーとしては非常に優秀だ。

ただし結局のところサポートレベルのダメージ量になるので、レーンがひたすらソロキルされるnoobだとどうしようもない。
まあそんな試合何やってたって負けるが。

キャッチが得意でスノーボールさせやすく(自分はしない)、集団戦でもADCが動きやすいサポート型ジャングラ―だ。
キャリーではない。なのでsoloQでガンガンキャリーしたい人向けではない。
そういう意味では低レートsoloQではあまり強いチャンピオンではないかもしれない。

もうちょっと使い方が研究されてきたら、高レート帯でよく見るようになるかもしれない。
勝率はop.gg(plat~chl)を見ると14日時点で既に50%以上となっているが果たして…Enjoy!
<Thug lyfe

※10/17時点で勝率が44%になっていた…
ただ参照される上位レートではAPビルドがメインなのだが、現状サポート型ジャングラー最強の のビルドがどうなっているのかを考えると、やはり自分は実用域へもっていくなら最終的にタンクに落ち着くのでは?と思う
上位レートではまだチャンピオンの性能を計っているか、まだ単純に遊んでいる段階なのではなかろうか。
ちなみに Cinderhulkでないのは純メレーではないのと、これを買う時間帯ではダメージを優先したいから。

※10/23時点で47%まで勝率が上がってきた。
面白いことに、レートゲームでは勝率が上がっている。対して は時間ごとに勝率が落ちていく。
チームが育ってくると、サポートとして非常に強力であることがわかる。これに関しては 等と同じだ。
と比べ優れているのは長距離・長時間スネア、低CDの分厚いシールドと強力なスローをスパムでき、
しかも のお陰でDPSも低くない。このことが試合時間毎の勝率に表れているのではないだろうか。
この辺りに をピックする利点があると考えられる。キャリーを活かしやすいのだ。

執筆者

G1troll

Gold1くらいのゴミです タンク大好きマン
ガンガンコメントしてくれよな


コメント - 5件
1.
noha3 登録済みユーザ
2016-10-29 00:23:24
jgエンチャントはシンダーハーク一択だと思ったんですがよく考えればそれは立ち回りによるので難しいとこですね、Eのスローをとにかく当てたいので靴を早めに買って序盤からタンキーにして、という感じで自分は使いました。
タイトルが気にいりませんが情報がまとめてあっていいビルドだと思います。
2.
G1troll 登録済みユーザ
2016-10-29 04:26:44
>> 1
ありがとうございます。誰もコメント書かないので寂しいです。
タイトルは随分飲んでた時に書いたので許してください。

仰る通りシンダーも選択肢にはありますが、立ち位置次第ですね。
味方にタンクかファイターがおらず、一人で前衛をやる時はエコーではきついです。特に自分にシールドを張って突っ込む局面は正直もったいないと思います。それなら他に良いチャンプいるだろうと。後衛が火力を出し切るまで粘るほど固くはないですし。
全スキルAPスケールなので少量でも恩恵は大きいと思います(特にシールド量)。MSも上がり寄りも早くなりますし。

感覚ではフルAPが最も効果的でサポート寄りですが、ソロQで味方にタンクをやる人間が滅多にいないので仕方なくタンク積み、という感じです。JP鯖は下手なのにキャリーしたがりが多いですからね。
3.
ナルラ 登録済みユーザ
2016-10-31 17:41:43
ビルド凄いいいですね、まだアイバーンに自信が無くてプリメイドで使っていますが、このビルド凄い良いです
ただ疑問なんですが、このjgの回り方は割りと弱点が多い気もするのですがどうなんでしょうか
(この回り方は最初は良く使っていました)
ある程度わかっている相手、グレイブスのようなファーム力が高い相手だと片方に視界を置かれるだけで赤バフスティールがバレてしまい、自分側の赤バフで交換されてしまいます(実際されました),またアイバーンは自軍のJGのモブを取られるのが非常に弱いです。
(敵側に森を作っても狩られてしまうため、自分側でしか基本的にはファームできない)
この時に相手によっては赤バフ、鳥も持っていくと思います、そうなるとアイバーンは序盤のレベルが非常に辛くなり、最悪JGを荒らされ続けるような惨状にもなりかねないと考えているのですが、どうなんでしょうか。そういうのの対策ってありますかね?
(まぁファーム力高い相手は絶対勝てないとか言われるとおしまいなんですが)

長いですが以下に自己流の回り方を書いて置きます(まだ研究中ですしいいかはわかりません)
蛙→青→狼→鳥→赤→ゴーレムの順で周り、青、赤はかけてすぐにスマイトを打ちます。
敵がJG荒らし強いチャンプなら敵の視界を取って逆側から回ります、赤からなら狼を取る時点でマナが切れてしまいますので青に入ってスマイト打ちます、まだスマイトCDが残ってる場合はgankなどの余裕がある証拠ですのでmidなどに威圧をかけて行きます(青スタートの場合は鳥に森をかけてから行くとmidに入りやすいです)
基本的にこのまわり方だと移動が非常に早く、荒らすのを目的とするJGとは鉢合わせします、しかし鉢合わせした際Qを使えば必ずこちらがmidと共に有利に敵を挟めるので、敵も入ってくる事はないと考えています
序盤スティールに行かない為敵jgに負担はかけにくいものの、この動きだとmidに入るのがほとんどのタイミングで早く、そして強いです。
また後半はデイジー、シールドなどの面で言っても強いので、レイトゲームに仕掛けても悪くない
(と考えています)

まだまだシルバーのゴミの意見なんですがどうでしょうか
4.
G1troll 登録済みユーザ
2016-11-02 00:55:57
>> 3
ご意見ありがとうございます。
確かにジャングル入られるときついです。特に中盤以降アサシン連中は辛いですね。

自分の意見ですが、スティールがばれてバフ+1キャンプ取られた時、特に対策する必要があるとは思いません。
キャリーではないアイバーンなんて腐ってもいいですが、味方が腐ったらどうしようもないので。
なので「相手ジャングラーに強制的に自陣JGでファームさせてガンクに割く時間を潰した」と考えています。
逆に相手ジャングラーに「敵側JGに入っていくリスクを負わせている」という点ではプラスに働くかもしれません。
加えて早い時間帯でのLv2ガンクも回避しています。

自分の普段のルートはトップ側スタートで ①バフにマーク→②キャンプにマーク→③バフスティール→topガンク→バフ回収→キャンプ回収(Lv3+両バフ)→midガンク です。
なので逆側JGへはLv3で入るため、特にカウンタージャングル食らって襲われても逃げるだけで何もしません。狼にSmite使うくらいですかね。

怖いのは相手のジャングラーが青→自陣赤→自陣側のルートからミッドへガンクに来ることです。
残念ながらこれはmidの腕次第ですね。最初(1:40くらい)にJG入口かバフのキャンプにワード置いてくれ~と言っておくかで対処します。
これを食らったら相手のJGはかなり上手いと思われるので、Smiteは緑エンチャにします。リコール毎に買うビジョン1本では視界が足りません。川は常に明るくしておきたいです。

ルートはどうでもいいし、むしろそれが強みだと考えています。
自分が相手JGに入るのは、自陣だけ回ってたら反対側のバフをスティールされたのにキャンプ行ってから気づいた~という場合に備えて、相手JGから始めれば時間を無駄にせず確実に2つのバフが回収できる、それだけの理由です。
アイバーンの良し悪しはガンク量で決まると思っていますので、相手JGを荒らすのはあくまでもおまけ程度にしています。

レートゲームに勝率が上がっていますが、ダメージが出るのではなくサポートとして強力なのだと思います。
自身がレートゲームに強いのでチームのスケール差を考えて、相手JGを腐らせレーンを穏便に過ごさせてレートゲームに持ち込むも良し、ひたすらガンクして一緒にプッシュしさっさとキル・タワー差を作って20ffさせるも良しです。
いかに相手ジャングラーの位置を読んで試合を上手く進められるかは、ジャングラーの腕の見せ所ですよね。

ゴールドまではそんなに腕が無くても知識だけで上がれます、頑張ってください。
長々と失礼しました。
5.
ナルラ 登録済みユーザ
2016-11-03 23:51:19
長い内容なのに細かい解説までありがとうございます!!
確かに味方をキャリーさせるチャンプなのに早めにファームする方法を考える理由は別に必要ではありませんね...
アイバーンは決して弱いチャンプじゃないと思うので、使いこなしたいと思っています!
ありがとうございました!

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!