ビルドガイド: アイバーン - Ivern

アイバーン: Diaレート勝率71%アイバーン使いによる アイバーン ビルド・JG周回解説

執筆者: Kotomi (最終更新日: 2019-11-04 10:10:59)

753   2

9
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - アイバーン > 【ビルドガイド】アイバーン: Diaレート勝率71%アイバーン使いによる アイバーン ビルド・JG周回解説
アイバーンは実装されてから、今もなおピック率の低いマイナーチャンプだと認知されています。 でもちゃんとした運用方法を理解すれば高勝率を安定して叩き出せる非常な優秀なチャンピオンです。このビルドガイドを機にアイバーンに興味を持ってやってみようと1人でも思っていただければこれを書いた甲斐があります。

ルーン

魔道
エアリー召喚
魔除けのオーブ
至高
強まる嵐
天啓
先行投資
宇宙の英知
攻撃速度 +9%
魔法防御 +6
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

パワースパイク

最終ビルド

イントロダクション
ことみまじっくと申します。 好きなチャンピオンはキンドレッドですがアイバーンが一番勝ててしまうので気に入ってます。誰もこのチャンピオン知らねぇんだもん。

OPGG → https://jp.op.gg/summoner/userName=Kotomi%20magic 

Twitter → @gantzyo19です フォローやリプライお待ちしてます!!

タイトルにもありましたが現在Dia3 アイバーン勝率71パーセントです。(10/17/19時点) 

質問、要望などありましたらいつでもTwitterなどで受け付けています

編集してほしい箇所や間違っている箇所があれば教えてください
長所と短所


の長所
- 1. コアビルドの安さ
- 2. にタワーアグロを受けさせることよるタワーダイブのセットアップ性能
- 3. で視界を確保することによる敵のキャッチアップ阻止
- 4. 両バフを早い時間からレ―ナーに配れる
- 5. を使用した集団戦での圧倒的な味方へのピール能力及びバフ能力
- 6. 誰もこいつを知らない 舐め腐ってる

の短所
- 1. カウンターJGされたときにあまりにもなにもできない 味方のほうを見てピンを狂ったように出すだけ
- 2. デイジー を出すのが早すぎて集団戦が始まる前に処理されてしまうと自慢のピール力が半減
- 3. ドラゴン、バロンの獲得能力がソラカと同じくらい
サモナースペル


フラッシュ



 スマイト

お馴染みですね これ以外はありません
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R




アイバーンで一番重要とされているのは味方を守れる能力であり、シールドがすべてのスキルの中で一番重要です。よってEを最初に上げます。
次にQ、Wと取っていく。

Passive

アイバーンには2つの固有スキルがあります

Passive 
アイバーンは中立クリープとオトモダチ(笑)のため、エピックモンスターを除く中立クリープにはダメージを与えることはできません。
Active
中立クリープにマークを付けて木立を生長させ、完成後に中立クリープをもう一度指定することによって殺したことと同じ扱いになります。 この癖を理解することへの難しさがアイバーンがほとんど知られていない所以でもあり、これを使いこなすことで相手ジャングルをうまく錯乱させることができます。序盤の木立生長時間はとても長いために、それを理解しておきましょう
木立生長時間: 40/38/36/34/32/30/27/24/21/18/15/11/7/3/1

アイバーン自身がLV5以上の場合にレッド/ブルーを逃がした場合、そのコピーとなるソウルを作成し、そのソウルを指定し取得した他チャンプは本来レッド/ブルーを取得した場合と同等のバフを得る。
多くのジャングラーがブルーバフをmidレーナ―に渡していますが、アイバーンはそれだけではなくレッドバフも序盤からレーナーに渡すことができるため拮抗したレーンをバフによって崩すことができます。
他レーナ―が先にレッド/ブルーを狩り終わってしまった場合でもコピーは残るのでアイバーンは取得することができます、この場合のソウルはアイバーン以外取得することはできません。
うまくこの性質を利用すれば、集団戦が始まる前に敵のレッド/ブルーをで即座にカウンターすることによってアイバーンを含めた3人が開戦前にバフを持つことも可能です
コピーで作成されたソウルはレベルにかかわらず60秒維持されます 結構長いのでレーナ―は焦って取りにいかなくてOK

Q

スネアとダメージを与えるスキル ダメージは本当に期待しない方がいい
スネアしている対象をクリックするとAAレンジまでリープする これは全味方チャンプに適用されるので近づきたいけど近づけないチャンプとは相性がいい。 逆に逃げている場面でスネアしてる敵に味方が間違えてクリックして瀕死のダリウスが敵4人いるところにリープして揉みくちゃにされているのがよくある。 俺のせいじゃないからねあれ

W

意外とこれの使い方は多岐に渡る 
主な使い方の例として
1、ガンクをするときに追いながらWを自分の所に生やして魔法ダメージを発生させる
2、タワーシージをする際や集団戦中に味方を隠す (敵視点ではこちらの味方がを使っているような感覚がしてやりにくいです)
3、視界確保の際、既にあるマップ上の茂みにを被せることによって、その茂みの視界を3秒間確保する

正直3が一番よく使います 覚えておきましょう 


E

アイバーンのメインスキルです
味方に張るもよし、自分に張るもよし、デイジーに張るもよし※後述
シールドだけではなく、シールド効果終了時の爆発によるダメージ、スロウが魅力的。
アイバーンのビルドはこのスキルをどうしたいかによって使い分けていい。  

あまり知られていないですが、を味方に付与した場合におけるダメージで ユニットのラストヒット、キルを獲得した場合を付与した味方が報酬を受け取ります。 
レーンウェーブのプッシュを手伝ってあげる際に雑に味方にシールドを張ってもCSをとってしまうことはありません、雑に打ちましょう


R 

みんなのアイドルデイジー
デイジーのAA3回ごとにのような打ち上げがあり、集団戦中に何回打ち上げが入るかが肝。
これがあるとないとでは集団戦の勝率が全く変わるのでこのスキルがないときは当たらない方がいいです。
使い方は構成によってバラツキますが、味方にタンクがいる際はタンクのフォーカスに合わせてあげましょう。 徒歩勢を対象した場合は大体集団戦中馬鹿みたいにトランポリンしてます、これが強い。

味方にタンクがいない場合でも、デイジーを先頭にタンクの代わりをさせてあげることによって時間稼ぎができます。 デイジーにはが付与できるためでデイジーの打ち上げをサポートしてあげましょう。
デイジーのヘルスが少なくなったらデイジーを後退させましょう、突っ込ませて使い捨てるよりは下げたほうがデイジーをキルしきろうと立ち位置を上げてくるキャリー陣のミスを誘えます。 デイジーが死にそうで死なない、追ったら殺されちゃうみたいなのを演出しましょう。


アイテムビルド
※最初に、アイバーンは状況や味方の構成に応じてビルドの順番の優先度や目指す形が大きく変動するチャンピオンです。 アイバーンのことをよく知らない方のために積んでおいて間違いのない指標としてのガイドは載せておきますが、自分なりに使いやすいビルドを構築していくのも魅力の一つだと感じています。

赤文字:必須アイテム
緑文字:準必須アイテム 状況に応じて積む順番が変動
青文字:試合によって積んだり積まなかったり

ハンタータリスマン

アイバーンは中立クリープにダメージを与えられないために自動的にこちら側を選択。しかし、後に紹介するビルドの方が優先度が高いために他のJGとは違いこれを強化する必要はありません。13lv以降はマナ回復も他アイテムで補えるために売却して他のビルドやぴんくワードを購入するスロットを確保しても構いません。

アサシンなどに自分がフォーカスされて仕事ができない場合はタリスマンを売却せずにとっておいてに進化させて耐えるのも一つの手です。 しかし初手に積むのはやめておきましょう、準必須アイテムを積んだ後に必要に応じて積みます。




 モビリティブーツ

アイバーンにおいてファームスピードを上げるために必要なアイテムです。 しつこいようですがアイバーンは中立クリープにダメージを与えられないので、どうやってファームスピードを加速させていくかといえば、木立成長時間の性質からMSを確保してマークを付与する一連の周回の流れをスムーズにするという考えが最もです。 アイテムビルドの中でいちばん優先度が高いと考えてください。 アイバーンは周回ルートが特殊な点と、この序盤にモビリティを確保することによって位置予測がされにくいと私自身思っています。


 コントロールワード
アイバーンは他のJGよりも比較的足が速く、を併用してチャンスがあれば敵のバフを管理したり敵JGの居場所を常に把握しておくことが勝利のカギとなります。 ビルドが安価なことも含めて必ずリコール後は保持しておきましょう。 強めに言っておきますがこれを持たないアイバーンはトロールです

アテネの血杯 
緑文字のアイテムは3つありますが、どれを積めばいいかわからない時はこれから積むととりあえず間違いはないです。 アイバーンに必要なCD、マナリジェネ、シールド付与時の追加効果が揃っています。 意識しなければいけない点は、このアイテムの性質上敵と交戦しない限りスタックが溜まらないために、即時的なヒールはできないという点です。

応用編:少し話を掘り下げます。 集団戦のお見合いの際に敵にバーストチャンプやパイクがいたとして、味方のキャリーがヘルス半分程度だと仮定します。 わざとキャリーのヘルスをすぐに回復せずに、バーストチャンプのオールインを誘ってからリデンプションを展開させこいつで回復させてやることによって、彼らの予想しない回復とシールドによって敵のミスを誘うことができます。 スタックの管理が甘いとこのオールインで落とされてしまうことがあるため、スタックの管理は頭に入れておきましょう。

リデンプション
小規模集団戦が序盤から多発すると予想される場合にはこれから積みましょう。味方を回復させ敵にダメージを与える、自分がジャングル周回中であったとしてもリデンプションの範囲内であれば味方を援護することができる素晴らしいアイテムです。アイバーンにおいては、リデンプションは大切にする必要はありません。レーンがきつそうなヘルスの低いが味方いたらばんばん助けてしまいましょう。 敵JGのダイブ失敗やカウンターにおいても一役買います

アーデントセンサー
アイバーンは残念ながら敵戦力をねじ伏せる火力を持ち合わせていません、常に味方と協力してダメージを出してもらう必要があります。 アーデントセンサーはADCやAA主体のキャリーチャンプの火力を底上げできるアイテムであり、botの2v2で味方が助けなしで勝ってくれた場合やtopのファイターがキャリーコースに入った場合には初手に積んでゲームを壊してもらいましょう。試合が序盤に大きく傾く場合にスノーボールしやすいアイテム選択と考えていいです。

ソラリのロケット 
周囲の味方に一気に付与できるシールドももちろん魅力的なのですが、アイバーン自身を硬くするために有用なアイテムだなという使用感です。敵がフルADでない限り腐ることはありませんし、適宜選択していきましょう。 CDがないためある程度のCDを確保してから積むことをオススメ。

 騎士の誓い

もちろんですが敵のAD陣が育ちそうなときに積む。 このアイテムにもCDがあるのでオーバーする可能性あり、ルーンでを選択している場合は過剰なCDはAPに回ってくれますが値は微妙なので嫌う方は緑アイテムから何かしら削るのもアリ。 

 ミカエルのるつぼ

なしではないけど本当に採用率は低い、敵のCCが本当に辛くて味方が全く機能しないときはさすがに積む ただそんなときは個人でサッシュ買ってくれって思う。

 ツインシャドウ 

味方が戦闘に口火を切るのが得意じゃなかったり、アイバーンですら視界を安全に取りに行くのが難しい場合はこれを選択。 個人的には少し値段が高くて手が出にくい。 


 メジャイ・ソウルスティーラー

アイバーンはKDAが高くなりやすいチャンプなので相性はいい、スタックがフルの時のシールドやダメージは逸品だがそもそもダークシールを積むタイミングが難しいので採用率はやや低め。 そもそもこれが溜まるころにはもう試合勝ってる。



他にも積めるアイテムはいろいろありますが、主なビルドはこのくらい。 CD, AP, 防御ステータスが含まれているアイテムはハズれないので試合によって組み替えていきましょう。

多くの試合の私のビルド順の例としては ※左から順に優先度
→  + 青文字アイテムのどれか
JG周回について

飽くまで一例です

緑文字:マーク付与 赤文字:付与済みのクリープの回収 青文字:スマイトを利用したマーク付与からの即時回収 

フルクリアルート

青バフサイドからスタートする場合
ウルフ青バフグロンプラプター赤バフウルフグロンプゴーレム
 
赤バフサイドからスタートする場合
赤バフゴーレムラプター青バフグロンプウルフラプターゴーレム赤バフウルフグロンプ

敵のバフをレベル1からコントロールする場合のルート 

このルートは敵が序盤からゲームを動かしてくる可能性がある などのガンク成功率を大幅に下げることができます。 ほかにもなどが赤スタートしていた場合に青を取ることで相手のとる行動を制限できます。 しかしアイバーン自身のファームスピードや縦割りをされてビハインドを背負う可能性も十分にあるので序盤のワーディングや状況に応じて使い分けましょう

敵青スティール

自陣赤バフラプター敵陣青バフラプター赤バフ

敵赤スティール

ウルフ自陣青バフ敵陣赤バフグロンプ自陣青バフウルフ

集団戦の立ち回り、意識について
このセクションでは、アイバーンはどういったチャンプで集団戦やゲームに勝つために何を意識すべきなのかを個人的に意見しています。具体的ではなく抽象的な戦闘のイメージも含まれていますので伝わりにくかったらごめんなさい

集団戦
まずアイバーンが得意とする集団戦は5v5の大きな集団戦です。5v5なのにもかかわらずデイジーのおかげで疑似的な人数有利を作り出せるために集団戦を好んで起こしたいという意識がゲーム勝利の手段として意識根底にあります。少し先述しましたがアイバーンが集団戦を起こした上で勝ちきれると判断する材料として、 ,,の有無などがあります。

一般的にアイバーンは味方を守るチャンプだと思われています。その認識は間違いではないのですが、そのプロテクトを含めていかに味方に快適にダメージを出させる環境を作り上げるかが重要なチャンピオンです。 

アイバーンの集団戦における立ち位置ですが、敵のフロントラインにQが最大距離で当たる場所が目安です。敵にアサシンがいたりいなかったりで大幅に変わるものですが、ここにいれば死ぬことはないでしょう。 味方を守るスキルなのでEを自分に使わなければならない立ち位置はいいポジショニングではないです。 


デイジー
デイジーのフォーカスは敵のキャリーが徒歩勢ならばキャリーへ、ブリンクが豊富であればフロントラインにしておけばある程度働いてくれます。
相手の機動力に惑わされるや味方にタンクがいない場合はを付与してあげることで敵の機動力を半減させます。

オブジェクト管理

アイバーンはドラゴン、バロン、タワーといったオブジェクト獲得能力は非常に低いです。 ただセットアップをする能力は非常に長けているので、オブジェクト付近の視界を確保してオブジェクトを囮とした有利な状況での集団戦を起こすことを意識しましょう

執筆者
キンドレッドが好きなのにアイバーンの勝率がいちばん高いのが嫌


コメント - 2件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:981a7522
2019-11-05 07:32:47
味方のキャリーを如何に信じさせるかによって集団戦の勝敗が決するチャンプ
チャンピオン理解度的に低レートでは活躍しづらい
JGに住むルル
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:1fefbe39
2019-11-08 02:29:26
うんちっ!!ぶりっ

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!