ビルドガイド: ヴェイン - Vayne

ヴェイン: AS vayne(Qのナーフで死にました)

執筆者: あまつかぜちゃん (最終更新日: 2017-12-23 13:10:59)

2,498   0

4
13
76%
トップページ > ビルドガイド検索 - ヴェイン > 【ビルドガイド】ヴェイン: AS vayne(Qのナーフで死にました)
このガイドはバージョン 7.24.2 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
  はレーン最弱で、ウェーブ処理速度も最低でレンジもスキル含め550しかないというほんとに雑魚なチャンプ。勝ちたいならこいつとか、ここらへんのadc(笑)を使った方がいいです。

ルーン

栄華
リーサルテンポ
凱旋
レジェンド:迅速
最期の慈悲
覇道
サドンインパクト
執拗な賞金首刈り

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


1st Item

core Item

最終ビルド

代わりにグインソー積みます。
もうグインソーでよくね?ってなりました
サモナースペル
フラッシュ
全ての場合において必須のサモナースペル。
また、vayneのアウトプレイを出す場合にも必ずなければならないサモナースペルでもあります。
絶対にフラッシュです。

ヒール
adcに必要なスペルです。死にそうなサポートに使ってあげたり、ギリギリまで残しておいてダメージ計算を狂わせたり、足が速くなったりいろいろと重宝するサモナースペル。

まぁほとんどの場合はこの2択です。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R



最重要ダメージ源であるWを最初に上げる。
次にQ、Eと取っていく。
R>W>Q>E

Passive
Passive: 敵Championに向かって移動する際にMSが30増加する。また、発動時にMS増加が90になる。
レーンでのダメージ交換やRFCでハラスする際に重宝します。

Q
ごろごろ。

W
3回当てると強いです。

E
壁ドンに使ったり、1v2を一時的に1v1にしたりするために使います。

R
マッチアップ
忘備録も兼ねてレーンで勝つ方法を適当に書いておきます。
正直adcはお互いにhigh rangeであるため、お互いのマッチアップよりもプレイヤースキルに依存するところが大きいです。(は例外)
なので参考程度と思っておいて下さい。

<レーニングにおけるコツ>
これはを使う際、どのADC相手にも言えることなので最初に書いておきます。

はRangeが550と平均のRangeであることを奇跡的に許されているのでこの射程とを使って疑似的にRange575くらいの立ち回りをすることができることがあります。初手に靴を買うのも相手が勝ってきた際にこの有利を失わないため、また相手が買ってこなかった場合にこの疑似射程をもっと伸ばすためです。
通常のRange550のADCよりも一歩遠くの位置から歩いてAAを入れることができるため、同じ550ADCに対しても一方的なAAトレードを行うことができます。これができるとできないとでは相当レーニングが変わってくるので練習しましょう。
 コツとしてはRange800 くらいから相手に一度近づいて、相手がのAAに合わせてAAを撃つために射程外でをクリックをしたことによる前ムーブに合わせて少し下がります。
すると、相手はなーんだ攻撃してこないじゃんか、と思って後ろをクリックして下がります。その時、相手は自分のAAが当たらない=のAAが当たらないと思い込んでます。しかし、相手との間にはの30と靴による20 or 45のMS差があります。(最大で75 のMS差です。これはAAしてもMSが落ちないを履いているようなもの)
結果、相手は自分が想定していた位置よりも1歩ほど遠いところからのAAを受けたように感じます。すると焦ってAAを返そうとまたをクリックするので、1発AAを入れたら相手が戻るまで1歩の差を維持しながら下がりましょう。そして相手が戻った時にまたAAを入れます。この際にAA→を使うと相手から一発もダメージをくらうことなくを発動することができ、もし仮にそこから相手が殴り合いを始めてきたとしても余裕で勝てます。すると相手は引くしか選択肢がなくなるので、レーンの主導権を得ることができます。
※ちなみに相手がDia上位~Challengerには通用しにくいので大人しくSivを待った方がいいと思います。Sivを買うまでに他レーンが崩壊したらGGです。


 難易度:★★★★★
<レーニング>
とのレンジ差50と通常攻撃やのスロウが強力です。序盤はCSをとるタイミングでAAを入れられると相当きついです。は殴り合う時間が長ければ長いほど、の回転率が上がりダメージが出ますが、序盤だとASもそこまで速くなく、があるためvayneに勝ち目はありません。唯一ダメージトレードを成り立たせるためには、のスタックが溜まっていないときに、AA→→AAを先に行い、ミニオンを壁にしてを避けつつ、を撃たれる前に下がることが必要です。
これを2,3回行うことができれば、相手はに対してダメージトレードで負けてしまったことによる焦りと、の動きの上手さに怯えてあんまり前に出てこなくなります。多少リスクを背負ってでも恐怖を埋め込むことが大事です。
それでもハラスをしてくるのであれば相当に嫌な思い出があるのかもしれません。相手の攻撃を誘ってこちら側におびき寄せてSupportと二人で殴りましょう。
ただし、フリーズされると絶対勝てなくなります。レーンコントロールには他のADC以上に気を使ってください。
しかし、これに関しても上手いであれば、一歩下がるだけで対処されてしまうので、にAAを入れられないが、1,2歩でAA→→AAができる位置取りを常に心掛けてレーニングを行う必要があります。

<レベル6以降>
のレーンにおけるパワースパイクともいえるレベル6。ここまでに1~2killできてないのであればもう勝ち目は薄いでしょう。サポートと連携したハラスをしなければ、いつからのワンコンで死ぬかわかりません。


飽きました


 難易度:★★☆☆☆

 難易度:★★★★☆

 難易度:★☆☆☆☆~★★★★☆

 難易度:★★★☆☆

 難易度:★★★☆☆

 難易度:★★☆☆☆

 難易度:★★☆☆☆

 難易度:★★☆☆☆

 難易度:★★★★☆

 難易度:★★★★☆

 難易度:★★★★★★★★★★

 難易度:★★★☆☆~★★★★☆

 難易度:★★★★☆

 難易度:★★★☆☆~★★★★☆









執筆者

あまつかぜちゃん



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!