ビルドガイド: リー・シン - Lee Sin

リー・シン: JP CHALLENGER LEE SINガイド ジャングルについての解説付き

執筆者: 高槻梅酒ネ申 (最終更新日: 2018-03-02 07:30:20)

3,597   9

13
4
76%
トップページ > ビルドガイド検索 - リー・シン > 【ビルドガイド】リー・シン: JP CHALLENGER LEE SINガイド ジャングルについての解説付き
このガイドはバージョン 8.4.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
簡潔にまとめたlee sinビルドガイドです。
ビルドについては少し長め。

2017/1/11 ビルドガイド書き込み
2017/1/13 修正
2017/1/25 ジャングルについての解説
2018/3/2ご臨終



ルーン

覇道
電撃
サドンインパクト
目玉コレクター
執拗な賞金首狩り
栄華
凱旋
最期の慈悲

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

序盤に優先したいもの

コア

アサシンビルド

状況次第

最終ビルド

ルーン
メイン
→火力の底上げ。これ以外は無い。
→ワードジャンプや味方にWで脅威を得られます。はEのスロー時発動します。どちらかはお好みで。
→火力が少し上がります。
→junglerのMSはとても重要なので、よりも優先します。
サブ
→これにより助かることがある。タワーダイブやイグナイトなど。
→QEAARQなどのワンコンコンボのダメージ底上げ。
OR
→Rを使う機会が増える。積極的にGANKができる。
→junglerはMSが大事。
→私はでCDRが40なのでないかなと思っていたが、中盤にCDRを10多く得られるのは良いことだと思います。アリ。
長所短所
長所
・序盤のジャングリング速度、ヘルス維持の優秀さ
・短時間で出せるバーストダメージがアサシン並み。場合によってはアサシンビルドにして一気にスノーボール、敵ジャングル制圧。
・Wによる味方へのシールド、Qのダメージ、Eのスロー、Rのインセク&ダメージ&味方を助ける。
・腐ってもスキルが優秀なので味方に貢献することができる。ビルドの幅が広い。
短所
・Rの状況判断が難しい時がある
・Qが当たらないと厳しい
・慣れが必要
・後半の集団戦での状況判断により立ち位置などが変わるため難しい
ビルド

まずはこのスタート。これ以外はポーションがになるくらい。

最初のリコールで目指したいもの→この二つ。
lee sinがワードジャンプをするために必要。はサイトストーンを買うことになる&初めにもらえるワードだけに頼ることになるのであまりお勧めはしません。
→lee sinはRを持っていない段階でもGANKが簡単なチャンピオンなので、足を速くしてどんどんGANKを刺していくことをお勧めします。また、足が速いことにより、特にミッドレーンへのGANKが成功しやすくなります。敵のジャングルを荒らしたりするときなどにも足が速いほうがいいです。
→集団戦が活発になるころに買い替えることをお勧めします。
は、敵にCCを持っているチャンピオンがいる場合。例えば、など。他にもたくさんいます。その場合は積みましょう。
は、敵のADCがの時に積むといいと思います。これらのADCはAA主体であったり、脅威を積むため、忍者足袋がマッチします。
などは割合ダメージなのでそこまで気にしません。
あとは敵になどがいる場合もよく積みます。

→お金がある場合は常に2つ以上は持ちたい

→lee sinが必要な、ダメージ、CDR、体力、が備わっているとても相性が良いアイテム

→敵にAPチャンプがいる場合に良い。ただしで止めておくこと。APがいなかったり、育ってなかったりする場合はよりもを優先する場合がある。

→ADダメージとCDRがついていて、これ以外はないと思います。

→ほぼ毎試合積むといっていい。中盤は靴を買い替えるので、MSアップがついていてスローも乗るのでとてもマッチする。

→敵のADがよく育っているとき。ただしよりも優先度は低く、を積まない、APがいない試合で積むことがある。HPがあまり増えないため、対ADに対してのみ有効。
しかし敵のADCがなどのASが速いチャンプに対してとても有効。
重傷がついているため、がいる場合にも有効である。

→対ADC、ADアサシンに対して強くなり、一回死ぬことができるので後半迷ったらこれを積んでも良い。
一回死ねるではなく、一回死んでくるくらいの気持ちで敵のフォーカスを受け、後衛を輝かせよう。

は私はあまり使わないですが、は初手で積みます。で止めて、序盤のジャングリングを早くします。

→クリティカルが痛い場合、ADが痛い場合に積みます。ただし優先度は
より低め。
ジャングルについて
ジャングルをプレイするにあたって、よく初心者や低レートの方に何を考えてプレイすればわからないとよく言われます。
たまに身内でカスタム5v5をするときがあるのですが、敵のjgがプラチナで自陣では私がjgをした場合、試合にならないことが多い。

まず最初に考えなければならないことは
構成を見極める
これはLOLをする上でとても大事です。
もし自分がAMUMUをプレイしたとして、ウルトをエンゲージ(敵を捕まえて集団戦を開始すること)に使うのか。
それか味方のダメージディーラーのために使うのかをしっかり見極めること。
エンゲージができるチャンピオンを使っていて勝てない(malphite,sejuaniなど)時は、ウルトの使い方が間違っているときがあります。
LEE SINはインセクするのか、ディセンゲージ(敵のエンゲージを中断させたりすること)にするのか。
特にLEE SINはそこら辺の見極め、判断が難しいです。

最近のメタは、もし下側スタートなら
赤→狼→青バフ→展開
となる人が大半でしょう。
展開からどう試合を進めていくかが重要なのですが、みなさんはどうされてますか?

状況次第 という言葉でくくってしまうのもなんなので、例を挙げてみます。
青バフ→スカトラ を狩っている途中に敵のジャングラーがトップにガンクしたとします。
皆さんならどうするでしょうか。
私ならもし助かりそうなら寄りますが、そうでないならミッドを確認して刺さりそうでないなら敵のカラスを狩る。刺さりそうならそのまま刺す
おいおい助けようという動きすらも見せないのかよ。と思うかもしれませんが、ジャングラーはジャングリングスピード判断スピードがとても大事です。
もしカラスを狩ることができれば一番経験値がおいしいので、ついた金銭差、経験値差を少し縮めることができます。
確かに寄るのは大事なのですが、もしそうでない場合は他のことにすぐに移行したほうが時間を有効的に使うことができます。
助けるにあたっての勘、経験から言うと、もし味方トップとジャングルと、敵トップとジャングラー2v2をしたときにどちらがかつのか、を考えてみてください。もし味方トップがナサスならあきらめたほうがいいです。
敵のジャングラーがどこにいるのかを常に意識して、オブジェクトをとられたら反対側のオブジェクト、キル、敵の森を荒らしたりを狙ってみてください。
チームが損失したら、今どうすれば差が縮まるのか、広がるのかを考えてみれば答えは出るはずです。
といったように、ジャングラーは経験が大事です。
勘なども経験するとわかってきます。何をするか、常に自分にはすることがあると思ってやれば、わかると思います。練習あるのみです

もし~の時はどうすればいいかわからない時は、お答えできる範囲で答えます。



執筆者

高槻梅酒ネ申



コメント - 9件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:cb260395
2018-01-27 01:00:27
ジャングルについてのところとても参考になりました。
もし相手のjgがwwで味方のtopが相手topのカウンターをピックできていた時に同じ状況になったらどうするべきでしょうか?
それと動きとか参考にしたいのでSN教えてください。
2.
高槻梅酒ネ申 登録済みユーザ
2018-01-27 01:14:18
>> 1
私はあまりカウンターピックなどは気にしていません。
気にするのは集団戦の相性で、どのレーンも私はできますが基本集団戦のことを考えたピックをします。

あとレーナーがCCを持っている場合、リーシンなら簡単にガンクが決まるのでCCがあるレーンを積極的に狙います。
例で言うとマオカイトップには刺すが、ソラカのボットは放置します。
放置するといっても寄るところは寄ります。
じゃあいつ寄るとかわかるの?というと、
味方のレーナーがHP少なくてタワーに押し付けられている状況と、逆にHPを付けまくって押し付けている状況。
前者はダイブの危険があるので常に意識してレーンを見ておくか、そのレーンサイドの森にいるようにします。
後者はガンクされる危険性と、ダイブの可能性があるのでよります。
ダイブできるのならそのレーンサイドの森を狩るのではなく、敵のジャングラーが寄る前にとっととダイブを決めるべきです。
ダイブする前は敵の森にワードをさし、ダイブ中はワードに敵ジャングラーがうつるのと敵ミッドレーナーの寄りを確認しながらダイブしてください。
ダイブは誰がタワーフォーカスを受けるのか確認しながら、自分以外がタゲを受けていたら瞬間的にダメージを入れてください。
自分がタゲを受けていたら、ダメージを入れてから、HPがすくないようならWやフラッシュなどでしなないようにすることです。
SNは秘密にしています(mTTm)
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:a6332312
2018-01-27 08:49:19
>>2
質問者です。
丁寧な返答、ありがとうございます。参考にさせていただきます。
4.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2eb38907
2018-02-05 13:28:55
ダスクブレードはリーシンにあっていると個人的には思いますが、積んでいる人をあまり見かけません。
やはり黒斧にいくのが強いのでしょうか。
5.
高槻梅酒ネ申 登録済みユーザ
2018-02-05 14:45:01
>> 4
アサシンビルドにする際は、妖夢ダスク黒斧の順番で積むくらい私はマッチすると思います。
ただ、キルを沢山取ってスノーボールする自信があるときくらいですかね・・
基本アサシンではないのでやはりHPが上がる黒斧が一番マッチするかと思われます。
上がるADの差が15しかないというのと、CDRが黒斧のほうが高く、ARを下げる効果のある黒斧がとても強いと思います。
6.
One Trick Pony 登録済みユーザ
2018-02-25 04:35:57
ちょっと質問なんです
自分はQの精度がすごく悪いんですが、高いレートだとQがより当たりません
どのようにして当てているんですか?
当てやすい方法とかあったらご教授願いたい

敵が右方向に逃げてるから右にQを飛ばしたい→第六感が逆をささやく→左にQを打つ→なんでかQが当たる
というパターンがよくありすぎます

7.
One Trick Pony 登録済みユーザ
2018-02-25 04:48:55
もう一個質問です
うまいプレイヤーはアシストよりキルが多いっていうじゃないですか
僕は何やってもアシストが多いので、その原因というかわかるなら教えてほしいです
8.
高槻梅酒ネ申 登録済みユーザ
2018-03-02 07:27:50
>> 6
Qは単純に高レートか低レートかでよけるかよけないかの問題だと思います
リーシンのQは予備動作があるので見てからでもよけれます
個人的にプラチナより上はよけようという動きを見せるので敵の進行方向の逆に打つ感じですね
左斜めに逃げているなら右斜めに打つとか。
視界外からは普通に狙っていいと思います。

あとキルのほうがいいというのは、きっと故意的にキルスティールを狙っていますね。
leesinで有名なgripex氏もよくキルスティールしていますね。
私自身、チャレ帯でプレイするときカジックスやリーシンなど、よくキルスティールされます。
ですがよっぽどの自信がない限りはレーナーに渡したほうが勝手にレーン勝ってくれるでしょう。
JGがキルを持つ利点は敵のJGを潰せることです。
ガンガン敵の森に入り敵のクリープを無くすこと、ワーディングをすることで敵のJGは何もできなくなるでしょう。
もし森を荒らして、ワーディングして、敵jGが何もすることないからガンクを狙っているのがワードで見えたらカウンターガンクしてGGです


9.
One Trick Pony 登録済みユーザ
2018-03-06 19:27:31
回答ありがとうございます
やっぱQは勘なんですね

自分ブルーサイドだと低れべカウンタージャングルして敵56すの得意なんですが、レッドサイドだとどうも消極的になってしまうんですよね
改めてみます

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!