ビルドガイド: ワーウィック - Warwick

ワーウィック: タイマン最強ジャングルワーウィック

執筆者: manekkinekko (最終更新日: 2019-06-04 22:22:50)

23,418   18

104
6
95%
トップページ > ビルドガイド検索 - ワーウィック > 【ビルドガイド】ワーウィック: タイマン最強ジャングルワーウィック
最高レートダイヤモンド3のワーウィック専ジャングラーです。

ワーウィックの長所として、
による高い回復力
のダメージ軽減による耐久力の高さ
のファーム力と追撃性能
の単体への高い拘束力があります。
終盤にタンクアイテムを積んだ後でもADC相手であればソロキルを狙うこともできるのでアサシンの様なプレイもできます。

タンクをしながらも、敵を積極的にキルしていきたいという人にはおすすめのチャンピオンです。

このガイドでは、初めにスキル、次にビルド(ルーン、アイテム)、最後に試合中の動き方について解説します。

ルーン

栄華
プレスアタック
凱旋
レジェンド: 迅速
背水の陣
不滅
心身調整
生気付与
攻撃速度 +9%
アダプティブフォース +10
体力 +15-90(レベルに応じて)

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


序盤

中盤

物理防御

魔法防御

攻撃力

最終ビルド

更新内容
2018/12/2 スキルやコンボ欄にTwitchの動画例を載せました。ADビルド更新しました
2018/12/3 記事のアプローチを「二つのビルドを使い分ける」事に重点を置いたので全体の構成を変えました。
2018/12/21 ワンコンボ(AAAA)のダメージを色々なビルドで計算した所、APCビルドはダメージと耐久力(体力+回復量)においてADCビルドに負けていたので、APCビルドは削除しました。スキルコンボについて無駄な部分を省きました。
2019/01/12 またビルドを多くのパターンで計算した所、最終的にはシンダ―ハルクビルドの方が耐久力によるメリットが大きいと分かったので、シンダ―ハルク型に変更しました。
2019/02/04 付録のルーン解説を更新しました。
2019/02/16 スキル説明を更新しました
2019/03/15 征服者の仕様が安定したので、解説を加えました。そのほかルーン解説も更新しました。
2019/04/20 いままで気づいていなかったウルトの仕様について追記。又ウルトの仕様への気付きとウィッツエンドの変更に伴い新ビルドを追加。
2019/04/28 スキル説明を正確に伝わるように追記しました。その他、ビルド、試合の動き方について追記しました。
2019/06/04 ダメージキャリービルドの試合を動かす力が圧倒的に高いので、タンクビルドを削除して説明を短縮しました。
スキル解説
それぞれのスキルの概要、シナジーを持つステータスを説明します。次に全部のスキルをまとめて相性の良いステータスを解説します。

 通常攻撃に追加魔法ダメージを付与する。自分のHPが50%以下なら与えたダメージ分、25%以下ならその3倍の体力を回復する。
ダメージ量:8 + レベルx2
回復量(自身の体力が50%未満の場合):8 + レベルx2 (自身の体力が25%未満の場合は3倍)
※ダメージ量、回復量は対象の魔法防御によって減少します。

シナジーステータス:攻撃速度
通常攻撃時効果は攻撃速度が速いほど発動回数が多くなるので、攻撃速度と相性が良いです。

 指定した対象にダメージを与えて、その30~70%(スキルレベルに応じる)の体力を回復する。長押しで相手の裏に回り込む。
ダメージ量:攻撃力x1.2 + 魔力x0.9 + 対象の最大体力x(6~8)% + 等の通常攻撃時効果
回復量:[攻撃力x1.2 + 魔力x0.9 + 対象の最大体力x(6~8)%] x (30~70+ライフスティール)%
※ダメージ量、回復量は対象の物理・魔法防御によって減少します。

スキル発動中はアンストッパブル状態になるので、ヤスオのやエイトロックスの等の打ち上げ効果を持つスキルに合わせて使用すると、打ち上げを無効化できます。

スキル発動時にボタンを長押しをすることで1秒程かけて指定対象の裏に回りこみます。回り込み時には指定した対象の等のどんな移動にも追従出来るので、追っている相手がこれらのスキルを使って移動しそうな時は回り込みしておくと良いです。

シナジーステータス:攻撃力、魔力、通常攻撃時効果(ライフスティール含む)、CD短縮
攻撃力、魔力、通常攻撃時効果によってダメージ量が上昇する他、攻撃力、魔力、ライフスティールによって回復量が増えます。またCD短縮によって発動間隔が短縮されるので、これらのステータスと相性が良いです。

 自動効果:体力が50%以下の敵ユニットへの攻撃速度が上昇、20%以下で効果が3倍。対象が敵チャンピオンの場合、非戦闘時移動速度も上昇。
発動効果:範囲内の最も近い敵チャンピオンに8秒間、血の印を付与して非戦闘時移動速度増加を得る。

体力の低い敵チャンピオンを追いかけるときに速く移動できます。またミニオンや中立モンスターとの戦闘では移動速度増加は中断されません。
発動効果による血の印の付与はガンク時に敵チャンピオンに早く追いつくために使います。またマップで見えていない敵にも血の印は付与されるので、ステルス状態の敵の位置を確認したいときにも有効です。

シナジーステータス:攻撃力、通常攻撃時効果(ライフスティール含む)
攻撃速度が上昇すると、通常攻撃の回数が多くなるので、攻撃力や通常攻撃時効果を積むことでDPSが上昇します。

 35~55%(スキルレベルに応じる)のダメージ軽減効果を得る。2.5秒経つか再発動時に軽減効果を終了し、周囲に1秒のフリーを与える。
敵のバーストダメージをこの軽減効果中に受けることで高確率で殴り勝てることが出来ます。

シナジーステータス:CD短縮
CD短縮によって発動間隔が短くなります。

 指定方向にジャンプして当たった敵チャンピオンを1.5秒間拘束してダメージを与える。効果中に与えた体力を回復する。
ダメージ量:175~525 + 増加攻撃力x1.67 + 等の通常攻撃時効果x3
回復量:(175~525 + 増加攻撃力x1.67)x(100+ライフスティール)% + 等の通常攻撃時効果x3 + 効果中に与えた等のあらゆるダメージ
※ダメージ量及び回復量は対象の物理・魔法防御によって減少します。

ジャンプ距離は移動速度の2.5倍なので、等によって移動速度が増加していると長い距離をジャンプ出来ます。
また、ジャンプ中はアンストッパブル状態になるので、ヤスオのやエイトロックスの等の打ち上げ効果を持つスキルに合わせて使用すると、打ち上げを無効化できます。

相手にサプレッションをかけている時は詠唱状態になっているので、サイレンス、スタン、打ち上げ等をかけられると中断されることに注意してください。

シナジーステータス:攻撃力、通常攻撃時効果(ライフスティール含む)、CD短縮
攻撃力、通常攻撃時効果によってダメージ、回復量ともに上昇するため相性が良いです。またCD短縮によって発動間隔が短くなります。

まとめ
攻撃力、通常攻撃時効果、攻撃速度、CD短縮のステータスとの相性が良いです。また回復量の上がるアイテムやルーンとも相性が良いです。
ルーン
相性の良いビルド例を紹介します。

ファイター

 に通常攻撃時効果が乗るので発動させやすいです。また発動後効果によってのダメージも上昇します。
 でスタックが3回貯まるので発動させやすいです。
また確定ダメージの性質上、相手が以下のチャンピオンであるときに効果的です。
征服者が5スタック貯まる戦闘開始から2,3秒後以降で物理防御、魔法防御が高いチャンピオン
 その他、タンクアイテムを積むチャンピオン
ダメージ軽減効果を持つチャンピオン

 キルアシストで回復できるので前線でダメージを引き受けやすくなります。
 攻撃速度が上昇するのでジャングリングが早くなります。
 自身の体力が低い時にの回復力が上がるのでシナジーがあります。

 物理・魔法防御上昇でダメージ軽減率が上がるので、回復力の高いワーウィックに合います。
 相手の構成が序盤に強い時にの代わりに積みます。
 の回復量が増加します。

スロウ対策

 戦闘中に移動速度が増加しないので、敵にカイトされないように移動速度を補います。
 瀕死状態を維持できるとで回復する機会が増えます。(対魔法ダメージ限定)
 終了後に発動するので追撃が容易になります。
 の移動速度増加が強化されます。
 回復力が高く体力を維持しやすいためジャングリングやガンク時のダメージが上がります。
 移動速度と攻撃力が上がるのでスカトル、ヘラルド、ドラゴン、バロンの奪い合いに勝ちやすくなります。

 攻撃速度が上昇するのでジャングリングが早くなります。
 自身の体力が低い時にの回復力が上がるのでシナジーがあります。
ダメージキャリービルド
ワーウィックのスキルには通常攻撃時効果が載るので等を積むことで、ダメージを多く出せるようになります。また通常攻撃時効果を持つアイテムを多く積んでいるため、時に大量に回復できます。

武器

 通常攻撃時に相手の現在体力の8%のダメージを与えるので、相手の体力をの発動範囲内まで減らしやすくなります。また、発動効果によって選んだ対象の移動速度を奪う事でカイトされにくくなります。
 通常攻撃に魔法ダメージが載る他、魔法防御、回復も備えているため魔法ダメージを出す相手に対して有効です。
 集団戦で先頭に立ちやすくなります。

防具

 武器に通常攻撃時効果アイテムを多く積むこのビルドは、によって大量に回復するため、回復量の上がるアイテムと相性がいいです。

ビルドの積み方は
初期アイテム

ファースト、セカンドリコール

中盤

を目安に積んでいきます(左から積みます)。
スキルコンボ
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R


レベル3までのスキル上げはの順番です。理由はリーシュ時にをとることで体力の温存ができる事、レベル2でを取ることで中立モンスターを狩るスピードが速くなるからです。

スキルがそろってからの優先度はとなります。これは、を上げることで中立を狩る速さを上げ、ガンク時の追撃性能を上げるためです。そして終盤では敵のダメージに対して回復が追い付かないため、を上げることで敵のダメージを抑えたほうが生存しやすくなります。

基本コンボ
⇒ AA ⇒()⇒(長押し)⇒⇒AA ⇒()⇒
序盤のガンクや逃げる敵を捕まえる際に使う基本的なコンボです。は括弧のどちらかで使います。

アサシンコンボ
⇒ AA ⇒()⇒(長押し)⇒AA ⇒()
体力が削れているか孤立している敵を確実にキルしたいときに使えるコンボです。敵がヴェインやエズリアル等、ブリンクや敵を引きはがすスキルを持っている場合、ウルト後のAAは入れずに即Qを使った方が良いです。動画例(Twitchリンク、音量注意)
試合の動き方
序盤、中盤、終盤での動き方について解説します。

序盤(~10分)
ワーウィックの攻撃スキルは全て単体対象なので、序盤に安定して狩れる中立モンスターは赤バフ、ウルフ、青バフ、グロンプ、スカトルです。
レベル3になるためには4つの中立モンスターを狩らないといけないため、考えられるジャングルルートは以下のようになります。

赤バフ⇒青バフ側スカトル⇒青バフ⇒グロンプ
赤バフ⇒赤バフ側スカトル⇒青バフ側スカトル⇒青バフ
青バフ⇒グロンプ⇒青バフ側スカトル⇒ウルフ

②はミッドでミニオンの経験値を二つ分けてもらうと二匹目のスカトルを狩った時にレベル3になれます。しかし、自分の位置がばれてしまうため他のレーンがガンクされると言ったリスクに気を付けましょう。

レベル3になってからのルートはグロンプ⇔ウルフ⇔ラプター⇔クルーグをなぞるように狩ります。これを意識すると最短の移動時間で中立モンスターをフルクリアすることが出来ます。

中盤(10分~20分)

レベル6になったら、のCDが終わるたびにガンクを狙います。また、ガンクが成功したらタワープレート、ヘラルド、ドレイクのいずれかを獲得することを意識しましょう。

ヘラルドを獲得した場合、一旦リコールして、再度ガンクを成功させてから使いましょう。タワープレートが残っていれば大量のゴールドを得ることが出来ます。

終盤(20分~)

20分からバロンナッシャーが出てくるため、トップ側4人、テレポート持ちのボット側1人(スプリットプッシャー)の構成で試合が進むことが多いです。ここで取れる行動は2つあります。

①トップ側4人と一緒に行動してバロン周囲の視界を確保する。集団戦ではタンクを担う。
定石の構成です。ADCやミッドが育っている場合は自分がタンクビルドを選び、この構成をとった方がいいです。集団戦中ではで相手のダメージを引き受けることを意識しましょう。

②相手のスプリットプッシャーをガンクしてからバロンに直行する。
味方の構成が集団戦で強くないときや、ADCやミッドが育っていないときにダメージキャリービルドを選び、この構成を取ります。ワーウィック自身が集団戦では弱いため、できればこちらの構成をとった方が良いです。
ガンクが成功した後に、敵が4人でバロンを取り始めた場合は味方のスプリットプッシャーにテレポートを使って4v4を先にしてもらい、自分も集団戦に直行します。ここでの発動範囲内に敵が収まったらすぐに発動して、集団戦に早く寄れるようにしましょう。
チャンプ相性
有利

相手のスキルバーストをで受け止めれば1対1では勝てます。



とその前後のAAをで受け止めれば勝てます。集団戦中ではでADCやメイジに突っ込んでくるので、で守るようにしましょう。

互角

相手もサステインがあるので1対1は互角です。にはで対応する他、中にAAやを使わないようにしましょう。

不利

でカイトされるため、1対1では勝てません。出会わないジャングルルートを通りましょう。



を覚えるまでは他のバーストチャンプ同様で対応できます。しかしで対応した後でダメージを出される他、隠れている間はの回復ができないので、レベル6からは対応が難しいです。



によるサステインとMR増加で1対1では絶対に勝てないです。を当て続けられると逃げられないので、出会わないジャングルルートを通りましょう。
最後に
読了ありがとうございます。順次記事を更新していくつもりなので、グットをもらえれば嬉しいです。
チャンプ相性については、まだ結論が出せないチャンプが多いので、長期的に更新していく予定です。

新スキンかっこいい。
付録:全ルーン解説
ジャングルとチャンピオン両方の立場からルーンの相性を考察します。順次更新


○ に通常攻撃時効果が付与されるので、発動させやすいです。
○ とのシナジーがあります。
△ そこまで攻撃力アイテムを積まないので、微妙です。
○ でスタックが3回貯まるので発動させやすいです。確定ダメージの性質上、物理防御や魔法防御の高い相手に対して効果的です。

○ 変換されたシールドによって、ジャングル周回時に体力全快で回ることが出来ます。またで余剰回復量が増加されるシナジーがあります。
○ 集団戦より長く前線にいることが出来ます。
△ 影響がほぼウルトのCDのみなのであまり影響がありません。

○ とシナジーがあります。
○ 敵の行動妨害が多い場合はありです。
○ AA以外ににも効果が適用されます。

○ 体力の低い敵に対してで追跡できるので、効果が発動させやすいです。
× タンクビルドにすると発動できない、攻撃力ビルドにしても狙うのは体力の低い敵なので発動させにくいです。
○ 自身の体力が低い時にの回復力が上がるのでシナジーがあります。





等の自動効果にダメージを依存しているので攻撃力依存のルーンはダメージが伸びない事から微妙です。
○ とのシナジーがあります。

△ 発動はできますが、継続してCCを入れられないので発動機会が少ないです。
△ ガンク時に少量回復することはあまり意味がないです。
○ で発動できるので発動させやすいです。

○ 視界がとりやすくなります。
○ ゾンビワード同様に視界がとりやすくなります。
○ ジャングラーはワード破壊やキルアシストを多く貰うのでスタックを貯めやすいです。

× にしか効果がないので相性が悪いです。
○ のCDが下がるので相性が良いです。
○ 敵に追いつきやすくなるのでガンクの成功率が上がります。
○ が多く打てるようになります。

 

× 遠距離攻撃がないのでレーンでも使えません。
× エアリー同様
○ 戦闘時は素の移動速度しかないので、これで移動速度を補えます。

○ 体力低下時の生存力が上がるのでとの相性が良いです。
× ジャングラーはでマナが足りるのでいらないです。
○ 終了後に発動するので追撃が容易になります。

△ CDは重要ですが、発動までが遅いのがネックです。
○ の移動速度増加が強化されます。
○ 貰える攻撃力が多く、また体力を維持しやすいため序盤から発動できます。

× 遠距離のレーナ―向きです。
○ スカトルがものすごく取りやすくなるので良いです。
○ 終盤にかけて強くなれるので良いです。


△ 回復力が上がることはいいですが、ガンクには瞬間ダメージが必要です。
○ で発動させやすく、生存力とダメージが上がるので相性が良いです。
× 味方への対象スキルがないのでほぼ発動できません。

△ ジャングラーだと発動機会が少ないので優先度は低いです。
△ 発動はできますが、継続してCCを入れられないので発動機会が少ないです。
× シールドがないので使えません。

○ 回復力が高いのでARMRのダメージ軽減が強く働きます。
× 低体力時はによって回復するのでこれがなくても良いです。またレーナ―向けです。
○ ガンク時に勝ちやすくなります。

○ タンクビルドなら体力が稼げるので良いです。
○ 回復力が高いので良いです。
○ 敵の行動妨害が多い場合に役立ちます。


△ 戦闘開始時のスロウ時間中はで張り付くことが出来るので、うまく生かせません。
△ OnHitが多いので発動はしやすいですが、レーナ―向きです。
△ レベル3時に交換ができないので、序盤にガンクが成功しづらいです。

△ でエンゲージは得意なので重要ではないです。
○ 戦闘時の移動速度が普通の靴より10多いので良いです。
○ 集団戦のエンゲージ後に敵のフォーカスを回避できます。

△ そもそもこのルーンは使うたびに50ゴールド損をするので強いと思えないです。
× ジャングラーなのでいりません
△ 体力回復は、マナ回復はで補えるのでいりません。

○ 序盤からすべてのCD が手に入るので強いです。
× 遠距離のCCがないので活きる場面はないと思います。
× ポーションは買わないのでいらないです。

執筆者

manekkinekko

ワーウィック専のダイヤモンドジャングラーです。
https://op.lol/jp/manekkinekko
生放送もしているのでフォローお願いします。


コメント - 18件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:bd4afa25
2018-08-13 17:14:41
詳しくて良いですね
ハイエナスキンが当たったので使ってみたいと思います
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:b6b3fd82
2018-08-15 11:44:42
プレデターでの運用について意見頂けると嬉しいです(*'ω'*)
3.
manekkinekko 登録済みユーザ
2018-08-26 11:37:40
>> 2
ノーマルでLSアサシンビルドにプレデターを積んで試してみたところ、Wで近づく時により近づきやすくなり、ウルトを使えば相手の視界外からのガンクが出来ました。ADを積むタイプのビルドならプレデターの方がガンクが強いと思われます。
裏ビルドのルーン欄もプレデターに変えておきます。
ご意見ありがとうございました。
4.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:08d55cc9
2018-08-29 18:33:48
わかりやすいガイドで大変参考になりました。
ウィッツエンドを積むのは如何でしょうか
5.
白熊おすすめおじさん 登録済みユーザ
2018-09-11 19:21:41
個人的にガンブレを積んでますがどうでしょうか
アクティブの強さやビサージュとシナジーなどから使ってます
6.
manekkinekko 登録済みユーザ
2018-09-13 19:40:37
>> 4
ワーウィックはスキルがすべて魔法ダメージで、OnHitEffectを多く持つため、ウィッツエンドとの相性はかなり良いと思います。ただ、シンダ―ハルクとタイタンハイドラのタンクビルドにした場合、ウィッツエンドでは体力が上がらずシナジーが薄いため候補に入れませんでした。ADビルドでいった場合はスキルのダメージがより通りやすくなるため積みやすいと思います。


7.
manekkinekko 登録済みユーザ
2018-09-13 19:47:50
>> 5
ガンブレードはAPステータスがありアクティブがAPレシオなのでAPビルドとのシナジーが高いと思うのですが、ワーウィックのAPレシオはQのみでAPビルドは合わないためあまり相性が良くないと思います。回復目的で積むのであれば、記事にも書いてありますがLSがQRに乗るためLSをもつADビルドを積む方が良いと思います。
8.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:f3bf0c4d
2018-10-16 05:59:49
この前まで青スマイトが書かれていたのに赤スマイトに変更されているのが気になりました
ひょっとして、赤スマイトを撃ってウルトで飛びつけばウルトの三回のon-hit全てにTrueが乗るのですか?
9.
manekkinekko 登録済みユーザ
2018-10-18 20:48:37
>> 8
赤スマイトに変えた理由は、ワーウィックが青スマイトなしでも敵を捕まえられるのと、赤スマイトの方が与えるダメージが大きいと気付いたからです。
あと赤スマイトの仕様ですが、スマイトによって4秒間マークを付与し、マークの付いた敵チャンプに通常攻撃をすると3秒間の持続ダメージが入ると言うものであり、持続ダメージ中に通常攻撃を追加で入れても持続ダメージの効果時間が延びるだけになります。本文のウルト中に赤スマイトを打つというくだりは効果を発動させやすいので書きました。
10.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:c888cbaa
2018-10-21 15:26:35
ゴールド中帯のww専です
味方がダメ交換を殆どせずにプッシュだけしてたり、ほぼ全ての相手がガンク耐性強かったらどうしてますか?
具体的にはルブランやブラットミアが相手の時にガンク刺す隙がほとんど無いうちに味方が崩壊することがよくあります
11.
manekkinekko 登録済みユーザ
2018-10-23 19:12:49
>> 10
難しい質問ですね。自分も序盤相手にガンクができないような試合に当たった時は高確率で負けてます。ウルトを覚えればワーウィック単体でのキャッチ性能がかなり上がるので、レベル6を目指してファームをするのがベターだと思います。
12.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:246d57e8
2018-10-29 16:30:00
LSアサシンワーウィック使ってみたら15/2/6でキャリー出来ました!
愛用していこうと思います!

王剣完成直後の一番立ちまわりがシビアな時間帯での動き方が少し難しく感じました、次点e上げにして固さを確保した方が良いですか?
13.
manekkinekko 登録済みユーザ
2018-11-02 09:36:50
>> 12
Eを上げるとCD、ダメージ低減率ともに改善するので自分はWEQの順で上げています。確かにウォリアー王剣と積むとかなり柔らかいので、集団戦でEを使ってタンク的な立ち回りをしてもすぐに溶かされてしまうのが難しいですね。色んな状況に対応できるようにビルド順をもう少し考察してみようと思います。
14.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0fe265e6
2018-11-11 01:51:23
金エンチャ流行ってますがどうです?
15.
KateFuentes 匿名ユーザ ID:34c1a9a1
2018-11-19 21:50:32
AIプログラムやディスプレイ表示のカスタマイズが手軽に行えることから様々な業種で活用されています。 法人向けモデルPepper for Biz Pepperがあなたのビジネスをサポート / 特集 / ロボット / ソフトバンク ロボットコンシェルジュカート(大日本印刷株式会社) ロボットコンシェルジュカートはAutomagi株式会社が開発した人工知能/AIソリューション『AMY』を搭載した買い物サポートソリューションです。 <a href=https://jamedbook.com/405-2/>https://jamedbook.com/405-2/</a> いきなり散歩はまず不可能ですから。あとは当時の状態への再発に気をつける生活の相談は主治医にしています。 わたしにとっては貴重なセミナーでした。
16.
manekkinekko 登録済みユーザ
2018-11-26 23:47:48
>> 14
金エンチャの場合オンヒットでADダメージが出るのと、最大体力の高いタンクに対して強くなります。対して赤エンチャではAPダメージが出るのとQRによる回復量が増加します。ダメージを出したい場合、相手の構成や防具を見て二つを使い分けるのが良いと思います。
17.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:33616558
2018-11-28 01:38:20
リーサル+グインソーのR使用後の高速強力AAビルドって面白そうじゃないですか?
18.
manekkinekko 登録済みユーザ
2018-11-30 03:17:38
>> 17
グインソーのスタックはOnHitEffectsでは貯められないのでそのコンボは使えないですね。リーサル自体はウルトから入った場合、ウルト終了直後から効果が始まるので相性が良いと思います。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!