ビルドガイド: シヴァーナ - Shyvana

シヴァーナ: 竜が竜王に成るまで

執筆者: 幻想個体を目指すシュメール皇帝 (最終更新日: 2016-03-20 06:45:12)

5,282   0

17
5
77%
トップページ > ビルドガイド検索 - シヴァーナ > 【ビルドガイド】シヴァーナ: 竜が竜王に成るまで
このガイドはバージョン 6.5.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 攻撃速度の紋(III) 攻撃速度 +0.64%
    x 9
  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 9
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
0/5
5/5
2/5
3/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スターツアイテム

コア

ダマイゲを加速させるアイテム達

防具と見せかけた火力アイテム

ふつーの防具共

あまり積むことはないがピンポイントで

理解の外にある者達

最終ビルド

ドラゴンの五郎八(いろは)
やぁジャップ達!神と英雄の時代より、 が罷り越したぞ

誰も のビルドを作成しねぇから作ってしまったよ

一応筆者はS2から を使い続けていて毎シーズン勝率7割前後を出しているからそこらへんの
よりはマシだと思ってくれ

さて今シーズンの だがソロランクではまだまだ現役だと思われる。

まず上のビルドを見て、 じゃないの?とか のほうがいいのでは?という疑問があるかもしれないから一応解説を

なぜ ではなく なのかというとこれはチームランクを前提としたものではなく、あくまでソロランクを主眼においたビルドだ。 
そしてソロランクで必要なものはcarry力だ!
何が言いたいかというと なら取れるキルも では取れないことが多々ある。そのため、 を採用している。

次に、なぜ ではなく かということだが、追加trueダメージ目的ではなく、ダメージ軽減目的で にしている。これがあるとないのでは全然違う。
いくつか例を挙げると、タワーダイブの時や2vs2の小競り合い時などでは よりも のほうが圧倒的に脅威
もちろん のほうが有用な場面もあるが、総合的にみて のほうが優秀な時が多いためこちらを採用している。

他は特にビルドで疑問はないと思われる。候補からみても分かるように、試合の流れに応じて多種多様なビルドがある。まぁ臨機応変にってことだな。完全に固定されたビルドは糞虫以下だ



それでは試合での動きについてだが、一週目は全部狩れ!そうすればリコール時に が買える。元々、殴り合いが最強クラスなうえに、 がある はレベルが先行しているはずのソロレーナー並みの強さだ。
次にガンクだな。やることは簡単だ!相手のジャングラーがガンクしてきた所に合わせてやれ!そうすれば2キル取れる。味方レーナーからキルスティールする必要はないが譲る必要もないぞ!譲ろうとして逃げられるよりは遥かにマシだ。
自分からガンクしに行くよりも、川にいる虫を狩ったり をバシバシ敷いてカウンターガンクをひたすら狙いつつファームだ!
そうしていれば金も相手ジャングルより早く稼げてすぐに を買うことができるだろう。
そしたらすぐにドラゴンだ!おっと のことではないぞ?bot側の川にいるやつだ
ただし、 を忘れるなよ?別な場所に既に敷いていてもドラゴンを優先しろ
あと味方は呼ばなくていいぞ あいつらがラストヒットと経験値を逃してしまうことはチームにとっては損だ 一人で狩れるならば一人で狩ったほうがいい

そんなこんなでカウンターガンクとファームに専念し続けていれば確実に相手ジャングラーよりは、強かになっているはずだ
そしたら今度は相手の森の中の視界を取りまくれ!無理して相手ジャングルのモンスターを荒らす必要はないぞ
とにかく視界を取るんだ。そうすることにより味方レーナー達はずっと楽になるし、自分がタワーダイブするときのリスクもグッと減る。

しっかりと役割をこなせれば、こちらのチームはソロレーナークラスの資金とレベルのジャングラーがいる状態でレーンフェイズを終えることができるだろう。
そうなったらいよいよ集団戦だ。とはいえ はイニシエートもディスエンゲージも強いわけではない。
じゃあなにが強いの?というと単純に強いんだ 
集団戦が始まったら敵後衛に肉薄するのも良し!敵前衛から殺すも良し!全ては思うがままぞ!

とまぁこんな感じだ 

前述したようにビルドの幅は広い。君の思うがままにドラゴンを育ててみよう!

長所と短所
長所
- 1. とにかく殴り合いが強い
- 2. の存在とハイブリッドダメイゴイ(ダメージ)のためtankにも強い
- 3.それなのに堅く、速い

短所
- 1. 6lvまで徒歩勢
- 2. CCがなんちゃってノックバックしかない
サモナースペル


進むも引くもという格言があるくらい強い まぁそんな言葉聞いたこともないが


流石になかったら  (トロール)


全てを灰にしたいあなたに


おまえは ではない


これは普通にあり。筆者も極稀に使う


スキル


堅さの原因は大体ここにある。
ヘルスを積むだけで本当に堅くなる。


できるだけAAキャンセルで使う癖をつけておこう


の代名詞的スキル
これ展開してAAしてるだけで相手の体力がみるみるうちに減っていく


tankを相手にするとき、これを当てるかどうかでだいぶ違うので絶対に当てる意志で撃つ。


ただの竜人から竜王へと成るスキル
将棋でも飛車と竜王だと全然違うでしょ?
終わりに・・・
筆者はこのビルドがさいつよだと思っているがこれが絶対に正解というわけではない。

自分で使っていくうちにだんだんと分かってくるので自分なりの育て方を見つけよう!

今はOPでバンされるけどNerf入れば落ち着くじゃろうて

執筆者

幻想個体を目指すシュメール皇帝

青銅と戦車の時代より罷り越した古代人の皇帝。先ずはヒトの上に立ち、後に世界の上に立つ。齢は大体6000歳くらいだな。


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!