ビルドガイド: シヴァーナ - Shyvana

シヴァーナ: shyvanaを真面目に考えてみる

執筆者: みかんみそ (最終更新日: 2016-02-25 01:54:58)

6,635   0

13
3
81%
トップページ > ビルドガイド検索 - シヴァーナ > 【ビルドガイド】シヴァーナ: shyvanaを真面目に考えてみる
このガイドはバージョン 6.3.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • x 9
  • x 3
  • x 9
  • x 9

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最初につむべきもの

こっちでもいいです

次に目指すべきもの

その次

最後はこのあたりからお好みで

最終ビルド

はじめに
殴り合いが強く、難しい操作が必要ではなく集団戦の役割が簡単。ジャングル周回が早くてカウンターガンク怖くない
といいところが多いshyvanaですが、お手軽ブリンクやスタン等が無くgankの難易度が高いという欠点もあります。
ただ逆に言えばマップコントロール的な部分を考えて行動する力が身につけられるので、初心者向きなのではないかなあと思います。
是非S6をこのchampと駆け上がってください。

それではshyvanaのガイドをはじめます。
こいつの周回速度とレベル差から生み出されるダメージは病みつきになりますよ。
長所と短所
長所
1. マナが無く足が速くなりAOEかつ優秀な付随効果の によって生み出される周回能力
2.豊富なAOEとハイブリッドダメージによる集団戦の強さ
3.HP割合ダメージによるタンク処理能力
4. と高いASからなるタワー破壊能力
5.パッシブのおかげで妙に硬い

短所
1. CCが のノックバックだけ
2. gank能力の低さ
3.徒歩勢
ビルドについて
どっちがいいの?

どっちでもいいですが戦闘力を高めたいなら
序盤に少しでもガンクしたいか、逃げに長ける とか がいたら を積んでます。

・なんで の前に を積むの?
武器を作って火力を出したい気持ちはわかりますが、 は優れたクリープ処理と の相性の良さからすぐ完成させなければいけません。そのためにも移動速度を早くする との相性は抜群です。
また移動速度増加とスタック100時のスロウから相手をキャッチし易くなるためガンク成功率も飛躍的にあがりますよ。

・ブーツのこと
単純に強いのは
相手に あたりなら
がいるなら にしてます。


スプリットプッシュしたいなら 強いですよ。
サモナースペル


当然です


逃げにも攻めにも


trynやらudyrやらjaxやら相手が足早かつASまみれで尚且つサポがを持たなかったときに稀に持ちます
スキル

Passive: シヴァーナのARとMRが増加する。Lv1/6/11/16でARとMRの増加値が上昇する。ARとMR増加はフューリーの時は2倍になる。
増加AR, MR: 5/10/15/20

これのおかげで集団戦のときに謎の硬さを出すことができます。
ドラゴンフォーム状態ではなんと上昇量が倍に増え、ARMRが40増加します。
が買わなくとも手に入るということは1520GOLDのアドバンテージが。
小競り合いやガンクをやり始めるLv6のときに を発動すれば上昇量は20と大体 を積んだときと同じくらいです。序盤でこの能力が得られるのはすごいと思いませんか?


Active: 次に行うAAが2回攻撃になる。このスキルはOn-Hit Effectsの影響を受け、AAの2回目の物理DMはこのスキルのRankに比例する。このスキルはシヴァーナがAAを行う毎にCDが0.5秒解消される。建物を攻撃した場合はCD解消は発生しない。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。
ドラゴンフォーム: 対象の周囲にいる敵ユニットにも同様の効果を与える。
物理DM(2Hit目): [AD × 80/85/90/95/100%]
CD: 9/8/7/6/5s

見ただけじゃ地味な効果ですが、これが強いです。
にとても噛み合い、 の序盤での強さを支えることになるでしょう。
当然ゲームが進んでくると が加わるので恐ろしいダメージをたたき出すことができます。
発動後はAAタイマーがリセットされるので覚えておきましょう。
ドラゴンフォームのときにはAOEに変化するので集団戦ではガンガン使ってダメージを出していきましょう。


Active: 3秒間周囲の敵ユニットに毎秒魔法DMを与え(中立Monsterに対しては20%DMが増加する)、その間MSが増加する。増加MSは毎秒15%ずつ減少していく。効果中にAAを行う度(対象が建物の場合も有効)に効果時間が1秒延長される(最大4秒延長、計7秒持続)。また、効果中のAAに毎秒魔法DMの25%の魔法DMが追加される。
ドラゴンフォーム: シヴァーナの通り道を5秒間炎上させ、その上にいる敵ユニットにも毎秒魔法DMを与える。
毎秒魔法DM: 20/33/45/58/70 + [増加AD × 20%]
追加魔法DM: 5/8.25/11.25/14.5/17.5 + [増加AD × 5%]
MS増加: 30/35/40/45/50% 効果範囲: 325
CD: 12s
が集団戦で活きる理由がこのスキルです。
ガンク時にもこのスキルを使いながらまとわり付くだけでかなりのダメージがでますよ。
MS増加効果もあるので常に使いましょう。


Active: 指定方向に貫通する火球を放ち、当たった敵ユニットに魔法DMにシンダーズ(5s)を与える。Debuffが付与されている敵ユニットにAAを行う度に、対象の最大HPの2.5%分の追加魔法DMを与える。
ドラゴンフォーム: スキルのRangeが短くなるが、効果範囲が扇状になる。
魔法DM: 60/100/140/180/220 (+0.6AP)
(追加魔法DMは中立Monsterに対しては100DMが上限)
CD: 12/11/10/9/8s Range: 925(Human)/700(Dragon)
これがあるからタンク相手にアドバンテージがとれます。
指定方向なのでうまくあてられるように練習しましょう。


Passive: AA時に2フューリーを得る。Human Formの時には1.5秒毎に一定量のフューリーを得る。またこのスキルのRank1取得時に100フューリーを得る。
増加Fury(1.5秒毎): 1/2/3
Active: フューリーが100貯まった時に使用可能。Range175のドラゴンフォームに変身し、指定地点まで飛んで移動する。その際の移動経路上にいる敵ユニットに魔法DMを与え、移動地点の方向にKnockbackさせる。ドラゴンフォームでは毎秒5フューリー減少し、0になると元に戻る。
魔法DM: 175/300/425 (+0.7AP)
CD: 無し Range: 1000
各スキルが強化されると共にrange1000という驚異的な距離を移動できるスキルで、これを手に入れて初めて積極的なガンクを行うことが可能になります。
相手側のジャングルから壁を飛び越えてガンクしたりできるので覚えておきましょう。特にBOTとMIDでガンクするときはかなり刺さります。
AAですばやくためることができるのでミニオンや中立クリープを怠らないようにしてください。

弱点として が発動しているときは防がれてしまうので気をつけてください。
基本的な試合の動き方
(Lv1-Lv3)
基本的にBOTがいるところからスタートしますが、相手のTOPがガン押ししてきそうなchampならTOP側からLv2gankをするのも面白いです。
また、相手ジャングラーが あたりだと次のバフを狩るときにこちらにやってくる確立が非常に高いので、必ずブッシュにワードを刺しておいてから狩り始めましょう。
全てのクリープを食べてからリコールすれば が買えるはずです。

(Lv4~Lv6)
1.ファーム
2.カウンタージャングル
3.カウンターガンク
からガンクにいくのではなく、相手がガンクしたレーンにカウンターをしかけるか、逆側の森クリープを荒らすことができれば良いです。特にカウンタージャングルはクリープ処理能力に長けた の得意分野なので積極的にしかけにいきましょう。

Lv6~
やることは変わりません。
ジャングルを周り、 を入手しましょう。
できれば25分ごろまでには必ず完成させるつもりでいてください。


集団戦について

よく初心者の方は勘違いされるのですが、 の飛びつきがあるからこれでイニシエートして相手mageかADCを倒すのが の集団戦での動き方だと思ってはいませんか?

はCCを持たないのでイニシエートをしても相手にボコボコにされるだけでしょう。
これでは の優秀なDPSを発揮できません。
ならどうすればいいか。味方のイニシエートについていけばいいのです。
たとえば が相手に飛び込んだときに、相手側は大抵の場合ディスエンゲージをするのですが、そこに で割ってはいることによって阻害をすることができます。
一人ではすぐ死んでしまう も味方のCCによってその持ち味を活かせるでしょう。

ダメージをばらまこう
とドラゴンフォーム状態の はとても優秀なAOEなので、これを相手チームに
浴びせまくって全体のダメージを稼ぐのが の仕事です。また、tank相手に が刺さるのでADCが仕事しづらそうな時は助けてあげましょう。後ろの相手を倒すのはAssasinの仕事であって の仕事ではないということです。

執筆者

みかんみそ

lolは難しいですね


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!