ビルドガイド: マスター・イー - Master Yi

マスター・イー: 最期の門を拓く 終焉のマスター

執筆者: 幻想個体を目指すシュメール皇帝 (最終更新日: 2016-02-18 14:29:58)

1,037   0

11
8
58%
トップページ > ビルドガイド検索 - マスター・イー > 【ビルドガイド】マスター・イー: 最期の門を拓く 終焉のマスター
このガイドはバージョン 6.3.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 物理防御貫通の印(III) 物理防御貫通 +1.28
    x 9
  • クリティカルダメージの紋(III) クリティカルダメージ +0.56%
    x 9
  • クリティカルダメージの章(III) クリティカルダメージ +0.78%
    x 9
  • 物理防御貫通の神髄(III) 物理防御貫通 +2.56
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最終ビルド

真理へと至る道
負けるとよく「チームが弱すぎ・・・」や「こんなところ自分の適性レートじゃないのになんで・・・」などよく耳にするとおもう

このビルドはそんな人たちのためにあるといっても過言ではない

まず適正レートではないなら自分は対面には勝てるはずだろう

まぁ勝てないのならそこが適正レートだと思って諦め、左上の戻るを押そう

さて・・・なぜ対面には勝っているのに試合に負けるのだろうか?

答えは簡単だ!使っているチャンピオンが弱いのだ

このビルドでこの装備を作るのは大変だ・・・だがもし、も無く対面に勝てるような実力があるのならば集団戦は約束しよう

このビルドさえそろえば敵に がいようが がいようが関係ない

敵が全員 を積んでいてもそんなの何の問題にもならない

そんな圧倒的な力を秘めたビルドなのだ

現に自分はプラチナ~ダイア帯のランクゲームで1vs5ペンタキルをたたき出している

もちろん味方のアシストも0だし相手がバロンやその他オブジェクトに夢中になっていたわけでもなく体力も全員満タンの状態でだ

ビルドが完成さえしていれば集団戦は簡単だ  AA一発で敵の後衛は死ぬ しかも がAOEで1000ダメージとか出るしの効果も相まって頭がおかしいくらい敵のヘルスが減っているのだ

タンクは最初は無視して相手の火力源だけをぶち殺せ を三回うつころには相手は全滅しているだろう





もし君が自分のレートに満足していなく、そのレートで毎回活躍できる自信があるならこのビルドを強く勧める



長所と短所
長所
- 1. 育ってしまえば対策がほぼない
- 2.圧倒的爽快感
- 3. による圧倒的CC耐性

短所
- 1. レーンが強いわけじゃないというかむしろ弱い部類
- 2. 普通の人だと育てず終わる
サモナースペル

最初の を後衛に当てるために


対象指定CCに
ただし には意味がないぞ

スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

タンクを殴るときに実感できるくらい

最強AOEスキルな上に無敵もある対象指定 さいつよ

ヴェイガーの とかに反応できると格好いい

これによりASとMSを上げる必要がない


執筆者

幻想個体を目指すシュメール皇帝

青銅と戦車の時代より罷り越した古代人の皇帝。先ずはヒトの上に立ち、後に世界の上に立つ。齢は大体6000歳くらいだな。


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!