ビルドガイド: ヴェル=コズ - Vel'Koz

ヴェル=コズ: MidメインのどこオプBot向け、Botヴェルコズガイド

執筆者: 半裸c (最終更新日: 2020-04-24 00:57:23)

1,133   0

6
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - ヴェル=コズ > 【ビルドガイド】ヴェル=コズ: MidメインのどこオプBot向け、Botヴェルコズガイド
このガイドはバージョン 10.2.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
"私はマークスマンだけは苦手なんだ"
そう考えたことのあるMidメイン向けのどこオプBotヴェルコズガイド

コーキやトリスやヴァルスの練習すればいいって?正論やめて?

ルーン

魔道
秘儀の彗星
マナフローバンド
至高
追火
栄華
冷静沈着
最期の慈悲
アダプティブフォース +10
アダプティブフォース +10
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


その他

最終ビルド

なぜヴェルコズをBotで?
筆者がヤスオを使えないため。

という事実はさておき、基本的にメイジはレーンでマークスマン連中に有利が取れる。
現在のタワーの仕様により、APチャンプでも以前よりはシージが楽になっている。ジンやMFやコグマウ辺りになら張り合えない事もない。
中でもヴェルコズはパッシブのTrueによりタンク溶かし性能も高く、メイジの中では比較的スケーリングも良い。

ついでに、使い慣れていないチャンプを使うよりかは使い慣れているチャンプを使ったほうが良いかなと思う。
長所と短所
の長所
- 1. ポークメイジであるからには当然だが、射程が長い。「Botは射程の長さが正義」ってケイトリンとヴェインが言ってた。
- 2. 対面の体が弱い。Lv6以降、Qが当たった軟弱達はキルラインへと到達する。
- 3. 実はAAが高性能。シージの際には重要な要素である。
- 4. 比較的マナ持ちが良い。実は青バフ無しでも結構頑張れちゃう。
- 5. オールインタンクサポが怖くない。レオナもノーチもアリスターもレーンでは完封する事が可能。
- 6. プッシュが非常に早い。とてつもなく早い。但しロストチャプターは必要。

の短所
- 1. オールAPになったりすると禿げる。
- 2. 殴り合いは苦手。
- 3. ソロレーンに比べレベルの上がりが遅い。スキルで戦うメイジには致命的な大問題。
- 4. やっぱりADCに比べるとシージが遅い。
- 5. ついでにいえばバロンやドラゴンも遅い。メイジの中では早い方ではあるけど、遅い。
- 6. スケーリングも大体劣る。仕方ないね。
- 7. いわゆる「構成が歪む」問題。ちゃんと見せピックしておこう。
- 8. ちぃたんと呼ばれる。呼ばれたい人には利点かも。
サモナースペル
フラッシュ
言わずもがな。最高に枕している最強のサモスペ。


以下は選択式。ヴェルコズが死ぬ場面とは、つまるところインファイトに持ち込まれた場合である。
持ち込まれないのが理想だが、現実はそうもいかない事もある。
その場合、何が最も脅威かを考えよう。

バリア
バリアは一瞬硬くなれる。相手のバーストをシールドで受けられた場合、総耐久力は最も高い。

ヒール
ヒールは体力を回復する。耐久力はバリアに劣るものの、その後レーニングを続ける場合には便利。

イグゾースト
イグゾーストはバーストを落とせる。シンジャオ等がピックされた場合に選択する。

クレンズ
クレンズはCCを解除しテナシティを上昇させる。イグナイトのダメージを解除出来たりする。
ルーン
メインパスはほぼ固定。他の選択肢としては、天啓のグレイシャルを取るパターン。
Bot運用でありただでさえ控えめな火力を更に落とす事はあまりおすすめしない。

キーストーンはこれ一択だろう。Qを当てると彗星が確定でヒットする。
ファーストリコールまでにフルスタックに出来れば、リコールでサファイアクリスタルが生えてくる。
冷静沈着を持つならばこちらの方が良いだろう。逃げる場合に非常に便利。
CDR10%は266Gでしか無いため基本的には超過させて初めて美味しくなる。CDRを積みづらいチャンプならCDR目当てで積むこともある。
真面目に考えてみると実は結構弱い。しかしローム出来るわけではないので選択肢は2つしかない。
 or
たったの15-35は草。って人向け。レイトそこまで得意じゃないので保険になる。

サブパスは自由度がかなり高い。
極論ポークし続けるだけならば、覇道のサステインは必要無い。
殴り合うチャンプではないため、不滅の硬さも不要。
プッシュ力やマナにも問題なく、天啓のユーティリティも優先度は低い。
そもそもがメイジであるがゆえ、栄華は相性の良いルーンが少ない。

悪い意味で、自由度が高い。
ガイド上は栄華の冷静沈着と最後の慈悲を選択しているが、特筆するほど相性が良いというわけではない。
栄華を選択する場合は、Bot運用であることから中盤以降の青バフに期待出来ず、睨み合いでのマナ切れまでの時間を伸ばすためと、火力の底上げのために、この組み合わせを推奨する。対面が2人居る関係から冷静沈着を貯めやすいのもよい。
覇道を選択する場合はサステイン2種と追い打ち、巧妙から選択すると良いだろう。特に巧妙はGLPとの相性がよい。対面が2人居る関係から、賞金首は早いうちから集めやすい。
不滅を選択する場合は……どれがいいんだろう。Botでは選択したことがない。Midではアサシン対策にボーンアーマーは稀にあるけど……?
天啓は、もう、好きにしたらいい。レーンでサステインが欲しい?CDRが欲しい?それともプッシュ力?ほんの少しの効果たちだが、塵も積もればなんとやらである。
アイテム説明
コアアイテム

ルーデンエコー
AP90 MN600 CDR10
パッシブ:追加CDR10%
パッシブ:フルスタック時にスキルによるダメージを与えた際、対象とその周囲の3体までに100+0.1APの追加魔法ダメージを与える。

基本的なコアアイテム。
GLPと比べた場合、APが10多く貰える上にプッシュとポークを更に伸ばせる。
エズリアル対面では必ずこれを選ぼう。


GLP-800
AP80 MN600 CDR10%
パッシブ:追加CDR10%
アクティブ:指定方向に40度くらいの扇状に100-200+0.2APの非貫通性弾を5発発射する。65%2sのスロウ付き。

選択出来るコアアイテム。
エコーと比べた場合、APが10少ないもののアクティブによってバーストを更に高められるだけでなく、ディスエンゲージとしても使える。
別にグレイシャルを選択していないと積んではいけないアイテムではない。
カリスタとドレイヴン対面では必ずこれを選ぼう。ヴェインやカイサも一瞬見える。



ブーツ

ソーサラーシューズ
MRPen18 MS45

通称皿靴、あるいはPen靴。多分。
3スタック溜めてさえしまえば、固定貫通値はなくとも全てを溶かすことが出来るのがヴェルコズではあるものの
ポークで削ることを考えればこちらを選択する事も良いだろう。


アイオニアブーツ
CDR10% MS45 SSCDR10%

通称CD靴。多分。
ヴェルコズの死にパターンは殴り合いに持ち込まれた時であり、フラッシュ等があれば生存確率は大きく向上する。
皿靴無くとも火力は出せるのは書いた通りであり、相手のエンゲージが強かったりと、集団戦が多い時に選択するブーツ。
至高を取る関係上、過剰CDRにするとAP20に化ける。後安い。



他アイテム
実のところ、あまり選択肢は多くない。
というか基本的に以下のアイテムのみである。

ライアンドリーの仮面
AP75 HP300
パッシブ:敵チャンプとの戦闘中、自身の与えるダメージが毎秒2%増加する(最大10%)。
パッシブ:スキルでダメージを与えた際、3秒掛けて最大HPの4.5%分魔法ダメージを与える。移動制限効果を受けている対象には7.5%に増加する。

ヴェルコズの場合はQかEを当てるとパッシブが強化される。もちろんGLPも含まれる。
エコーと合わせる事で、パッシブの飛沫ですら4.5%のHP割合ダメージを与えることが出来るようになる。
対象の最大HP割合ダメージであるため、中盤以降にファイターやタンクを削るためのアイテム。


モレロノミコン
AP70 HP300
パッシブ:MRPen15
パッシブ:魔法ダメージを与えると3秒間重症を付与する。

MRPenとの相性は上述、メインは重症である。
重症が必要なら選択し、不要なら選択しない。重症のためだけに積むアイテム。


ラバドン・デスキャップ
AP120
パッシブ:APを40%増加させる。

APが欲しい?結構。この帽子を被りなさい。
2コア目では早すぎる気もする装備。


ヴォイドスタッフ
AP70
パッシブ:MRPen40%

APはある。仮面も買った。Trueも十分出る。だがあのタンクが溶かせない!ガリオが迫ってくる!!
ならば装備も溶かせばいい。
いくらTrueがあるとはいえ、MRアイテムを2つ3つと積まれるとさすがに苦しくなってくるので積みましょう。


バンシーヴェール
AP75 MR60 CDR10%
パッシブ:スペシを発生させる。敵チャンプからダメージを受けない状態で40秒経つと再生成される。

ルブランなんかが育っている時には積みましょう。
実はAP75も貰えます。高いね。


ゾーニャの砂時計
AP75 AR45 CDR10%
アクティブ:2.5秒間自身を停止させる。CD120s。

メイジは大体好きなゾニャ。または時計。
しかし触手がこれを使用する場面では、解除後処されてしまう事がほとんど。


ツインシャドウ
AP70 MS7% CDR10%
アクティブ:2体の幽霊を召喚し、最も近い2体のチャンプへ向かう。移動時に周囲の視界を短時間確保し、チャンプ接触時は対象の視界を得、スロウを与える。

グレイシャル向け。
どうしても視界が欲しい時にも使える。
足も早くなる。


フィンディッシュの古書
AP35
パッシブ:CDR10%

素材アイテム。
別に時計は要らないしバンシーも要らないけどCDRが欲しいなって時、あるいはお金が半端な時なんかに買っておこう。
帽子に直行するよりも、これを1つ挟んだ方が遥かに戦いやすくなる。完成させたくなったら完成させればいい。
至高を選択してのCDR過剰状態であれば、素材アイテムでありながらAP55に早変わりする。
ちなみにムダニデカイロッドはAP60貰えるものの、1250Gもかかる。こっちは900Gである。安い。
(古書はAP1=25.71G、増魔の書は21.75G、ムダデカ20.83G、至高古書は16.36Gとなる)
あとがき
よくよく考えたらMidで使う際と大きな違いも無いので特にガイドを書く必要もなかった気がする。
そもそもどこオプBotの問題点はソロレーンとは全く違うレーニングであって、チャンピオンではないと以下略。
しかし書いてしまったものを消すのももったいないので供養ついでに公開。
普段使わない人もTopヴェインMidヤスオJGケインなんかの時にでも思い出して使ってあげてください。
触手は良いぞ。

執筆者

半裸c



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!