ビルドガイド: リヴェン - Riven

リヴェン: 【Patch13.13】RivenオタクによるRivenガイド

執筆者: Xenophovia (最終更新日: 2023-07-26 18:31:08)

12,790   0

24
9
73%
トップページ > ビルドガイド検索 - リヴェン > 【ビルドガイド】リヴェン: 【Patch13.13】RivenオタクによるRivenガイド
このガイドはバージョン 12.5.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
こんにちは、そして初めまして
ここでは自己満足と自分用メモ的な感じでガイドをまとめていこうと思う、更新ペースは完全に俺の気分次第なんで更新しなくなったら飽きたんだなーと思って欲しい。以下に俺のガイドの主なポイントを綴っていく

・Rivenオタク(←ここ重要)によるRivenガイド
・出来るだけ詳細に書くつもりなので文章長くなりがち+文才ないから文が面白くない
・このガイドは自分の個人的な考えや経験を元に海外のRiven使いの情報も交えながら組み立ててます。大多数が知らない小技など紹介したいと思います。
・各マッチアップの戦い方も紹介していくつもり(途中で折れてたら察して)
・(例) RivenのWikiRiven Wiki(海外)下線部がついている所からリンク先へ飛べる様にしてます

メイン垢:ガッシュ, サブ垢: Clannad 9

2022/9/3 Rivenの壁ジャンプの仕組みについて 更新しました
2022/9/4 小技や小ネタ系を追加
2022/9/8 Riven相手時のカウンターピックのお話を追加
2023/2/5 サモナースペルやルーンをパッチに合わせて修正、レーニングプレイの参考になるおすすめ配信者(私的オススメ順)の科目を追加しました
2023/2/9 ビルド(スタートアイテムとミシックまで)を追加しました。今後また更新します
2023/2/9 ルーンの所を修正しておまけ情報Riven スキン 私的ティアーリストを追加しました
2023/2/12 ビルド(エピックアイテムとレジェンダリーアイテム)を追加しました。
2023/2/17 何故Rivenはプロシーンでピックされないのかについて書いてみました。マッチアップは今製作途中です(JaxとDariusの所途中まで完成)
2023/3/4 スキルルーンなど細かい所を修正、追加
2023/3/9 マッチアップの所にRangedマッチアップ全般の戦い方を追加しました
2023/6/27パッチ13.10でのアイテムの大幅変更に伴うビルド修正や古くなった情報の修正を行いました
2023/7/16 小技の所に「チャンピオンだけをターゲット」の設定方法や頻繁に使う事の必要性、レーニングについてにレーニングを勝つ為に重要な点を追加、その他の細かい所(outplay combo2やプレイヤー【Built】等他)を修正しました

ルーン

栄華
征服者
凱旋
レジェンド: 強靭
背水の陣
魔道
ニンバスクローク
至高
アダプティブフォース +9
アダプティブフォース +9
物理防御 +6

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


後半の火力重視(柔らかい+ダスクブレードビルドみたいに無敵時間もないので難易度高め、自分はよくハイドラ→敵が硬ければ黒斧/柔らかければ赤月→残ったどちらかって感じでビルドしてます)

敵にmeleeチャンプが多くゴアの発動範囲を有効活用できる、かつチームの前線になる事が多い時のビルド(序盤~中盤にかけて強い)

敵に柔らかいチャンプが多い時、集団戦で1キル取った後のクールダウン待ちとかの時に活躍してくれるビルド(後半のダメージ伸びも良し)

4、5アイテム目候補

敵のチームがAD寄り,AP寄りだった場合

Rivenの長所と短所 (Pros and Cons)
の長所
上手い下手がハッキリ出るチャンプで
練度が高ければ高い程旨味が出てくるスルメチャンプ
上手い人なら序盤からドンドン敵と差をつけてゲームをスノーボール(ゲームを自分側有利に進めていく事)が出来る
の短所
高い熟練度を必要とする事
使いこなせる様になるまで他のチャンプよりも時間がかかる
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R



Q→E→W よっぽど敵と実力差あったり遊ばない限りこれ一択で良いです

Passive : 追加物理DM: (30% + (1.75 × (Lv - 1))%)AD
使ってない人には分からない重要なダメージ源、しっかりとAAをQの間に入れる様に意識する事
最近の変更(Patch13.4)←〈クリックするとパッチサイトに飛びます〉でパッシブが各レベル毎に上昇する様になりましたが体感はあまり変わらないです

Q
物理DM(1Hit毎): 15/35/55/75/95 + (45/50/55/60/65%AD)
最大物理DM: 45/105/165/225/285 + (135/150/165/180/195%AD) 
効果範囲: 112.5(1, 2回目)/150(3回目)/162.5(追放者の剣(R)発動中1, 2回目)/200(追放者の剣(R)発動中3回目)

CD: 13s Range: 275
Rivenのスキルの中でも特に重要な一番使うスキル、3回目のQのノックアップはミニオンのアグロ(攻撃対象となる事)をリセットできる
AAキャンセルは適当にyoutubeで探せば山程出てくるから練習しよう(ウルトで範囲が広がる←重要)
これ以降1回目のQをQ1、2回目のQをQ2、3回目のQをQ3と略します。

W : 物理DM: 65/95/125/155/185 + (100%増加AD)

CD: 11/10/9/8/7s Range: 260(通常時)/325(追放者の剣(R)発動中)
後半になると馬鹿にならない火力を出してくれるAOEスタン(0.75秒)、ウルト使用時に範囲も広がるから敵の中心部で多数を巻き込む様に使えると良い、CCでミニオンのアグロをリセットできるので序盤のダメージトレード時に役に立つ
(これもウルトで範囲が広がる)

E : シールド耐久値: 80/105/130/155/180 + (110%増加AD) 、シールド時間(1.5秒)

CD: 10/9/8/7/6s Range: 250
後半になると恐ろしい回転力を誇る言わずとしれたぶっ壊れスキル
Rivenのコンボの始動はEから始まるものが多いので使うタイミングを間違わないように、特にレーン戦で無駄使いすると命取り

R : ADが20%とAARangeが75増加(合計200)、更に勇躍(E)以外のスキルのRangeが増加する。また、その間このスキルはウィンドスラッシュに変化して、再使用可能になる。

CD: 120/90/60s

ウィンドスラッシュ: 0.5秒後に指定方向の扇状に貫通する巨大な衝撃波を発生させ、当たった敵ユニットに物理DMを与える。物理DMは対象の減少HP率1%毎に2.67%(増加上限は対象の減少HP率75%まで。最大200%)増加する。

最小物理DM: 100/150/200 + (60%増加AD)

最大物理DM: 300/450/600 + (180%増加AD) 弾速: 1600

Range: 900

後半(CDR 50%辺り、スキルヘイストに換算すると100以上)になるとCDが30秒弱位になる超有能スキル
RivenのEは自分のADによってシールド量が上がるのでピンチの時はR→Eと使うとシールド量が上がって生き延びられる事もある
ゲーム内では説明されてないがスキルの範囲が伸びる(QとW)

~~~~~lolwikiより参照~~~~~
サモナースペル
フラッシュ
これ取っとけば間違いなしっていう位強いスペル

イグナイト
Rivenというチャンプは仲良しファームしてても例えば敵がとかの時
中盤以降サイドレーンで普通に負けるので序盤に全力をかけて有利を取ってスノーボールする必要があり、 
序盤に腐ってしまったら何の役にも立たない存在になってしまう(という事でプロシーンではピックされない)
という訳でイグナイトが最適のサモスぺになる

その上TPが少し前にナーフされて弱くなった+ソロQだとイグナイトの方が強い

TP
相手が凄く硬い敵 でキルが発生しない時等、レーン戦を諦めてスケーリングを狙う時とかに取ると良い
ルーンはを一緒に取っておくと尚更良し(敵がタンクの場合キルが全く発生しない事が多いので勝手にスケールしてくれるルーンと合わせると良い)
Rangedマッチアップとか相手の時にCDRのシャードを合わせると良い

パッチ13.10での変更でtpに変更が入った事で、レーン戦中でもtpがbotに使える様になったので悪くない選択だと思います
でも自分はtpよりigniteのプレイスタイルの方が好き

を持つ時 (EUWのPeberJackというチャレのRiven使いがよく使ってる)
敵がレンジのマッチアップ等の時に持っていくと良い
(イグナイト無しでも敵に触れられさえすれば十分キルを稼げるから+Ghost自体が今めっちゃ強いサモスペ)
ルーン選択について
便宜上一番上では例えとしておすすめなルーンを示したが 、2ndツリーのルーンに関しては好みやマッチアップ次第による部分が大きい
一番人気なルーン

レーン戦から効果を発揮してくれて序盤のキルに繋がりやすい、且つ集団戦においてもイグナイトをadcにかけて張り付きやすくなるというのが強み
強まる嵐(gathering storm)とかいうルーンは正直死んだと思います
序盤で決定しちゃうゲームが多すぎる
序盤をとにかくスノーボールして行くことに全力をかけてください

難しいマッチアップ相手の場合のルーン選択について

自分がRenekton対面来た時に行くのがこれ

マッチアップ的にお互いショートトレードを繰り返した後にオールインって形になる事が多いのでこのルーンセットを推したい
のお陰で生存率をグンと上げてくれる

次にDarius

若干ダリウス有利かなーと思うけどスキルマッチアップの一つ
トレードした後に逃げのスキルを残すのを徹底することが勝利条件

レンジマッチアップ全般

敵がTeemoとかKennenみたいにスロー又はCC持ちの場合はに変えると良い
でハッキリ言ってムチャしない限り死なない

因みには不滅のルーンツリーの中でもナーフ(Patch12.14)を生き残った数少ないルーン、OPである

おまけ
一番右下のルーン選択の使い分けについて詳しく
:+15~140 HP(Lv1-18で増加)
:+6 AR
:+8 MR
ステータスのコスパ的に考えると
400goldなので400gold÷150hp=1hpにつき約2.67gold

lvl1時点での価値は2.67×15=40.5gold分の価値

300goldなので300gold÷15アーマー(以下AR)=1ARにつき20gold
よって20×6で120gold分の価値

450goldなので450gold÷25マジックレジスタンス(以下MR)=1MRにつき18goldの価値
よって18×8で144gold分の価値
序盤では圧倒的に価値の薄い体力のルーンも価値がひっくり返る地点がある
それがlvl5~lvl6にかけてという意外に序盤に到来する。



※上の図は体力ルーンの計算式とlvl毎の体力増加量を表した図で海外のwikiから引用したもの(引用元)

この公式からlvl5時点でのgold価値は2.67×44.41=約118.6goldの価値lvl6時点では2.67×51.76=約138.2gold、lvl7では2.67×59.12=約157.9gold
要するに、lvl6まで耐えられるマッチアップであれば体力のルーン選択をする方が後々gold的に得をする事になる
めったに到達する事がないけどlvl18時点では2.67×140=373.8goldの価値がある。

まとめ
ルーン選択はメイン選択以外は割と個人の好き嫌いに寄る事が多いので自分のプレイスタイルや、もっと詳しく極めたい人はルーンだけに限らずアイテム全般もゴールド価値に再計算して選択するとLoLライフを満喫することが出来る
ルーンやアイテムのコスパの参照になるページ

英語サイトなので翻訳等分からない所があれば僕のTwitter dmやらdiscord(爆ちゃん#1784)のdmで聞いて下さい
ビルドについて【パッチ13.12】
スタートアイテム
+ オールイン勝負になる敵に有効
等の相手にオススメ
ドラン剣から貰えるHP80の恩恵を感じると思う(1対1でギリギリ勝つパターンが多いマッチアップ)
ステータス的には初手に積む全アイテムの中で1、2位を争う位優秀なステータスを持つアイテム
ごくごく偶にステータス貰う事狙いで2個積みとかする(オムニヴァンプは重複しないのでそこだけ注意)

+×3 序盤からショートトレードを繰り返してポーション差で有利をつけたいマッチアップ 
+スタートの時は敵にも寄るが、lvl1からポーションを使いつつレーンの主導権を握る事を目標にすること(lvl2先行)
Riven使えてない人あるあるでレーン戦で何もせず無駄にポーションを消費してジリ貧になって何も出来ずに終わる人を良く見る
等の相手の時に有効

+ ハラス※遠くからチクチク殴ってくることの強い敵相手に積むと合わせて持つのがベター

まとめ
はlvl1から殴り合いたい時
はショートトレードを繰り返す時
はハラスが強い敵の時(苦手マッチアップの時とか効果的)
ミシックアイテム

 赤月の刃(Eclipse)
 13.1bで素材とステータスが変更されて、オムニヴァンプが削除されてアビリティヘイストが追加されたのでRivenにとって嬉しい変更
今はこれ行くビルドがオススメ、火力がヤバすぎるからadc育ってても一瞬で溶かせる
特に3アイテム揃ったタイミングがめちゃくちゃ強い

or or (敵が柔らかい時は赤月の刃2番目、敵が硬い時は黒斧2番目に積むといい)

後のビルドは状況次第辺りがどんな状況でも安定すると思う


ゴアドリンカー(Goredrinker)
 13.1bでナーフされたけど結局一番安定するミシックアイテム
※追記13.10にて少しバフが入りました
序盤から中盤にかけての強さで言うとゴアドリンカー派生が一番強いです(ただ後半他ミシックと比べると失速します)
Rivenを触りたての人はこのアイテムビルド派生からスタート(単純に死ににくいのとを使ったコンボ練習も兼ねて)

ディバインサンダラー(Divine Sunderer) 
耐久力パッチ(パッチ12.10)後になってから株がグンと上がった印象
ただゴアドリンカーは素材のアイテムだけで55AD貰えるがサンダラーはウォーハンマー25AD分しか貰えない分
序盤のスノーボール力に欠けるのが正直ネックこのRivenというチャンプ序盤からガンガンスノーボールして勝つのが理想なので相性が悪い
Rivenの弱点であるアーマー貫通がないのを補ってくれるが、自分は好きじゃないです。




 9割方のゲームこのブーツ行けば間違いないです
Rivenに必要なCDRをくれるだけでなくサモスペのCDRもくれるのでチームファイトやサイドレーンの支配という点でも役に立つ靴
あんまり気にする必要はないと思うけど買う時は出来るだけサモスペが両方上がってるタイミングで購入するとクールダウンが短い状態でサモスペが使える(サモスペがクールダウンの時に靴を買ってもクールダウンが短縮される訳じゃない)

 対ADヘビーなチームの時に行くといい
(例※)

 対CCが多いチーム
この靴を買う時に意識するのは「敵のチームに魔法ダメージが多いから買う」というのは間違いという事
例えば敵のチームが()
とか言う場合にMR靴を買っても行動妨害耐性の効果がほぼ意味ない上にステータス的に貰えるMRも25とと同じ本当にちょびっとなのでこの靴をMR目的に買う位ならコストも低いを買ってサモスペの回転力を上げてエンゲージの数を増やし、などを買う方がよっぽど役に立つ

エピックアイテム

エピックアイテムって何?って思った方も多いと思う
取り敢えずRivenが積みそうなエピックアイテムをピックアップしていくと


 昔からRivenと言ったらこのアイテムみたいな馴染みのアイテム
CDR/ADとRivenの欲しいステータスをくれるの素材アイテムでとどっちに行くか迷った時は
・ALL-IN勝負になる相手の時はにラッシュ
・ショートトレードを繰り返す事になりそうな相手やCDRが欲しい相手 (Eのシールドの回転率を上げてレーンを耐えたい時とか/敵がCDRを上げるアイテムにラッシュする傾向が多い時にも)
 、ごく偶に見る Top相手とかの時はにラッシュ

まとめ
・ALL-IN勝負になりそうでお金が1100gold以上ある時でリフィルポーションを買う余裕がある時は+
スタートアイテムでお金が若干足りない時(1000goldとかの時)は+(875+150=1025gold)とか行くと幸せになれる)

・ショートトレード多め・CDRが欲しいマッチアップの時(スタートアイテムが+x3の時はラッシュし易い)
に行くと良い

めちゃくちゃスノーボールしてる時とかラッシュしてに行くのがベストだと思う
結構ナーフされたけど序盤のスノーボール力で言うとが一番スノーボール出来る

CDRと体力をくれるアイテムでTrueDMG持ちの相手とかの時に行くと良い
レーン維持力を上げてくれるだけでなくCDRをくれるのでRivenと相性が良い(Rivenのスキルは全てADのみでスケーリングするのでADをくれないのはネック)

 初手にラッシュする予定でlvl6でultを持った後ALL-IN勝負になる時に行くと良い
序盤で積めるアイテムの中でも強いアイテムの内の一つ

序盤で積まずにを積んだ後ビルドする事
(あまりにも序盤で積んでしまっても効果が薄い為) 
相手の時とかに積もう

敵がとか相手の時に積む

にラッシュするのはを積んだ後2ndアイテムとしてビルドすること
最序盤だとのシールド量はボーナスADでスケールするのでult発動中でないとシールド量が薄い+
アップデートでCDRが貰えなくなったのでRivenと相性が悪い

レジェンダリーアイテム

 パッチ13.1bでアイテムの価値がグンと上がりました2ndアイテムや1stアイテムとしてもRivenの欲しいステータスを全てくれるアイテム(AD+CDR+HP+ARpen+MS) 素材のアイテムでADが+35ADと貰えるADが薄く、の素材のAD合計+55ADと比べると序盤のスノーボールに欠けるので、2ndアイテムとして積む事をオススメする
素晴らしいアイテムな事には変わりない

 パッチ13.1bや過去のパッチでもちょくちょくバフを貰ったアイテムでコスパが良く貰えるステータスも素晴らしい良アイテム
相手とかに2ndアイテムとして積むと良い

 3rdアイテムとして積むことが多いイメージを積むかこれを積むかで迷い所
序盤のスノーボールを広げるのに効果的なのは間違いない分、hpは貰えないのでバーストDMGに弱い+このアイテムを積む頃にはチームファイトがガンガン始まる時間帯なのでGAや敵にTrueDMG持ちが居ない時はを積む方が気持ち的にも安全安心

 あまりにも13.1bでのナーフの反響が大きかったのかパッチ13.7にて回復力以外の変更が元に戻りました
(敵のバーストダメージが半端ない+TrueDMG持ちが居ない時)
デスダンスの効果で受けたダメージを一定時間をかけて受ける効果はTrueDMG持ち相手には意味ないので注意上記の注意点を踏まえて集団戦が活発になってくる4アイテム目辺りに積むと良い

 Rivenと相性が良すぎて4、5アイテム目に積むことをオススメします
貰えるADは45ADと他のアイテムに比べて見劣りするので他のアイテムでしっかりADを確保してから積むと良いとか

Rivenのパワースパイク時間は3アイテム目辺りに顕著になって4アイテム目で失速、最終5アイテムでまた更に盛り返します。
チームファイトでフラッシュを使ったエンゲージでバーストを出し切りましょう、割りと劣勢な状況でも逆転できたりします。


 大体4thか5thアイテムに行くことをオススメします
チームファイトも佳境に入って一回のチームファイトで勝ち負けが決まる事も少なくない時間帯になってくるので(チームファイトに負けてドラゴンソウルとかバロンとか取られちゃったり)
ただこのアイテムはCDが300秒とめちゃくちゃ長いので積む時はしっかり状況を見定めて積む事
フォーカスが自分に集まりがちな時とか、自分へのフォーカスをGAを積む事で逸したい時とか


パッチ12.22で帰ってきたぞぉおお!!!
って歓喜してたらアレ?意外とあんまり合わなくね?ってなったアイテム
まず理由としてはQとWに付与される効果が半減する事で、次にアイテム欄を圧迫しがち
とかアイテムがある中で
敵にやらやらとか居た時には後半になってくる、ましてや拮抗した試合では絶対外せないので
積む余裕がない
その上RivenはそこまでMS必要か?と言われると要らない方
超レートゲームでお金が余ったときに靴と買い替えるのがオススメ       

プローラークロウ (Prowler's Claw) 
 13.10の変更でRivenのビルド候補からすっかり外れがちに、めちゃくちゃ育っててよりダメージを求めて血眼の狂人達には合うかも


コンボの例と練習法(基本編)
淡々と動画を交えて紹介していこうと思うのと、コンボは全部状況次第で色々変わるので基本以外はあてにしないこと

まずは一番有名なやつ
・AA cancel/Fast Qとか言われるコンボ
どんなキャラの角度からでも使える様にひたすら練習、しっかりマウスカーソルを敵に合わせ続ける事
攻撃速度が速ければ速い程AAキャンセルしやすいのでlvl(1,3,6)あたりにプラクティスツールで設定して練習する事

・基本的なショートトレード用コンボ
1. Q1→W→AA(通常攻撃)→Q2で下がる
からの
2.Q3→AA→EWで下がる
どれも精密なマウスの操作が求められるので一生プラクティスツールに張り付いてください

以上の基本的なコンボを重点的にひたすら失敗しながら練習する事!「Learn From Mistakes!」
実際のゲーム内では使用率は圧倒的に基本コンボ>>>>>応用コンボなんで基礎をしっかりこなしていく事

コンボの例と練習法(応用編)
DoubleCast(E→AA→WQ)
しっかりと敵をマウスでクリックしてからコンボに入るのがコツ、タイミングは説明し辛いので自分で何度も練習して掴んで欲しい

Q dance
のEのQとかの対策時に使えると便利
タイミングを計って上手く使えればスキルを避けつつダメージを与えられる
敵のスキルが上がりかけ位のタイミングで使うと良い(焦ってスキル連打して無駄使いしてくれたりするから)

Outplay combo1(AA Q1 AA Q2 AA Flash Q3 AA)
リヴェンのQの法則で「カーソルを敵に合わせるとQがその方向に出る」を使ったものでAAを一発でも食らったら自分は死ぬけど後一息で殺せる様な状況で使う
↑参考動画 どっちのプレイヤーもEuwサーバーで1000LP超えた事あるバケモンプレイヤー
現在とはダメージの出方が違うので何度も色んなマッチアップを経験してどうすればどれだけダメージが出るのかを感覚で理解する事

Outplay combo2(E→AA→Q1→AA→Q2→AA→W→Q3→AA)
よくmontageで敵をoutplay(敵より上手くプレイする事)する時に見るコンボ
細かく見ていくとシールドの効果時間が切れたタイミングでスタンを入れる事によってシールドを最大限に活用してる事が重要。
最後のAAも地味に重要でノックアップが決まれば最後のAAは確定で入るので忘れずに必ずAAを入れること
意外にこのコンボ結構実践で使うので要練習


・最後に自分のプレイを例として(配信を裏で付けてたので声が若干入ってるのは気にしないでください)
レーニングについて(序盤lvl1~11位まで、時間で言うと0分~14分のプレートが無くなるまでの動き)
レーニングの説明に入る前にLoL全般においてレーニングを勝つ重要な事大まかに3点

1.ミニオンのアグロ(攻撃対象となる事)を理解しよう
ミニオンのアグロ(攻撃対象となる事)は敵チャンピオンを攻撃する事によって発生します、序盤のミニオン攻撃(特にlvl1~4)はとても痛いのでそれをリセットする方法は大まかに3つ
①ミニオンの攻撃範囲から離れる
②ミニオンの視界から外れる(草むらに隠れる・透明になるスキル等)
③ミニオンにCCを与える
・CCはミニオンのアグロ(攻撃対象となる事)をリセットする事ができる
RivenはCCを2つ(Q3とW)持っていて序盤はミニオン攻撃が痛いのでミニオン攻撃をリセットする事が非常に重要なテクニックになります。

2.マッチアップを理解する事

LoLのキャラは100対以上存在するのですが、実際に敵として現れるチャンプはロールや流行りのメタや人気の有る無しで割と絞られます
マッチアップの難易度は個人的な経験ですが下にティアーリストとしてまとめてみました。

マッチアップ(特に苦手なマッチアップ)を理解するに当たって自分のキャラを理解するというのは当然の事なのですが、自分が個人的にオススメするのが  苦手な敵チャンプのOTPの配信や動画を見ること
スキルのCDや強い時間弱い時間が見えてきて結構やりやすくなります
孫子の兵法からの引用で「彼を知り己を知れば百戦殆からず」という言葉がありますが当にこの事なんじゃないでしょうか

3.スペーシング(Spacing)を極める事

スペーシングとは?
・・・敵との攻撃の間合いやミニオンを倒すタイミングをしっかり図るつつダメージトレード等を行う事(敵の攻撃スキルの範囲のギリギリに立ってあえて誘ったり、ミニオンを倒す時に余計なAAを入れられて体力を削られない等々)
全く参考になりませんがスペーシングといえばこの動画みたいな有名な動画を紹介します
これ何が凄いかってxayahとkaisaは射程距離525で一緒なはずなのにkaisa側が一回もAA出せてないんですよね


ゲーム序盤を無駄に過ごしてませんか?

ゲームの序盤は特に超重要な時間帯です絶対にタワー下で裏画面に戻ってyoutubeとかnetflixを見ないように!!!

・まず序盤の立ち位置について(0分~1:40まで)
赤側(右上)のチームの時の序盤の立ち位置をピンクで
青側(左下)のチームの時の序盤の立ち位置をグリーンで表示してみました
lvl1で近接に持っていけば勝てるマッチアップに使って下さい等など
ゴールド~プラット帯まで正直全然警戒されないです
例となる動画を今後載せようと思います。

・lvl1~lvl3までの動き(2分~4分弱辺りまで)
敵にもよりますが出来るだけレベル2先行を狙いましょう
序盤からドンドン差をつけてスノーボールする事が大目標です
ALL-IN勝負になるような敵相手には
ショートトレードを重ねてALL-INに持っていく敵にはx3でスタート

・序盤でポーションを先に消費しても構わないのでQの範囲攻撃(Aoe攻撃)を利用して兎に角lvl2先行を狙っていく
ボーンプレート持ちの敵の時はQの先っちょで消費させてから本格的にトレードを始めること
レネクトン対面で序盤はウェーブをQで処理しつつショートトレードする(lvl2に出来るだけ早くなると同時にHPのトレードをする為、少々のミニオンをミスする事は無視していい)
lvl1-2まではRivenが有利なので、結果的にイグナイト差でフラッシュを使わせられる
この後フラッシュ差でソロキルします。
・lvl6以降(ゲーム時間で6分辺り~)
RivenのRは敵のHPが少なければ少ない程ダメージが出ます
出来るだけ敵のHPを削ってからALL-INして勝つのが定石の勝ち方
敵がゴーストを使ったのを見た瞬間イグナイトを発動させて一旦距離を取ること
ダッシュがないRivenはカイトされ続けて死にます(Kayleはフラッシュも持っている状態)
ゴーストが切れて自分のスキルが上がったのを確認してALL-IN


Rivenの壁ジャンプの仕組みについて
Riven使いの間で海外も含めあんま知られてないであろう情報を教えようと思う

まずRivenの壁ジャンプはやり方というか壁ジャンプを成功しやすくする方法がある
とりあえず下の動画を見てほしい
普通に壁ジャンプするのでは到底ムリな距離を成功させる違いは何なのか?
動画の20秒辺りから見るとRivenの体が壁にめり込んでいるのが分かる(←めっちゃ重要)
一方で後のEのダッシュでは壁の前でちゃんと止まっている

要するにEで壁にめり込んでいる状態を作る壁との距離感が不可能な壁ジャンプを成功させる鍵になっている
(理論上は全ての壁をジャンプする事が可能?であるはず)
因みにQ3を押すタイミングもこの壁にめり込んでいる間にインプットする必要があるため、タイミングは非常にシビアなものになっている。

他の通常は不可能な壁ジャンプもまとめてみたので実践でも是非使ってほしい
特にmidタワーの側の奴、ラプターからの奴と、赤バフのジャンプは実践でもかなり敵のスキを突けて使えるので自分のゲームプレイに取り入れて欲しい。
Riven相手の際のカウンターピックについて

Rivenというキャラは弱点が当然ある訳でその中でも顕著なのが

1. レーンにおいてサステイン(HP回復能力/レーン維持力)が実は全くと言っていい程無い
2.と違ってTrueDamageが全くないのでタンクが来ると手こずる

以上の2点が挙げられるので、要するにサステインがあって硬いチャンプをピックすれば良いじゃんって話になる
そこで思いつくのがまずGragasTop
CDも回転が早いのでWを使った後EのエンゲージからAAを入れて下がられるともうトレードに行けなくなる
その上でサステインが半端ないので上手いグラガス使い相手だとレーン戦にならない

次に言わずと知れたカウンターピックのPoppy
硬い上にCDも回転がこれまた早いのでからのに行ってとかにラッシュされると相当ミスしない限り殺されない
RivenがQ3を使う時にEを使ってQ3をキャンセルする、味方がガンクに来た時に近づいてWを展開するだけでRivenはダッシュが使えなくなるといった様々なカウンター方法がある

ところで、Riven相手の時ににラッシュする人達をちょくちょく見るのだがレーン戦でRivenはが無い限り全くと言っていい程回復しないので
上のビルドの様に手持ちのお金と相談した上で、モビリティがあるチャンプは、モビリティが無いチャンプはという具合にビルドして欲しい

・Malphite
序盤を耐えてを持たれたらもうトレード勝ち出来なくなってくるぶっ壊れチャンプ
リヴェン相手で正直何ピックすれば分からないときはマルファイト
と公式として頭に入れておきましょう
ルーンはを持ってWMAXで、Qを取らざるを得ない時まで取らないのがオススメ
このマッチアップは死ななければ勝手に勝てる位の脳死マッチアップです
兎に角死なずにレーン戦を終える事を目標にする事

次にillaoi
耐久力パッチ後余計にRiven相手に強くなった印象
高いサステイン能力とレーンプッシュ力でタワー下までミニオンウェーブをプッシュしてEでハラスされ続けてRiven側のプレイヤー達はレーン維持が出来なくなる事を何度も経験する事になる

次にAatrox
Riven ver.2とか言われてる彼も正直やりづらい相手の一人
Aatrox側としてはQでハラスし続けて持ち前の高いサステイン能力でレーンを勝つ事が多い印象で、筆者も正直勝率がこいつ相手はめっちゃ低いのでもっと練習が必要な所
耐久力パッチ前はまだ戦いようがあったのだがパッチ後は難易度がグンと上がった様に感じる
EUやNA高レート帯でこのマッチアップを色々Youtubeで観てはみたが、正直ジャングルのヘルプが無いと倒せない事が殆どだった

次にFiora
大昔はスキルマッチアップとか言われてたこのマッチアップも今やFiora有利のマッチアップに変化した
Wに触れただけでRivenはゲームが出来なくなる
相当プレイヤー間のスキルに差が無い限り勝てないマッチアップだと個人的に思う

最近入ったパッチ12.17においてバフされたなんかのマッチアップも変わる可能性があるため今後要チェック
マッチアップ
個人的なマッチアップ難易度ティアーリスト


マッチアップ以前の話でLoL全般で重要な事として

・自分や敵の使うキャラを理解する事(スキルの詳細・CD・効果範囲、戦える限界等)

・敵との間合いやミニオンを倒すタイミングをしっかり図る事(敵の攻撃スキルの範囲のギリギリに立ってあえて誘ったり、ミニオンを倒す時に余計なAAを入れられて体力を削られない等々) 英語だとSpacing(スペーシング)とか言ったりします。

・マップ/敵のキャラ/tabで表示されたスコアボードの情報/スキル・サモナースペルのCD等 使える情報はとにかく頭に入れる様に意識する事
これが出来ればランクが一気に上がります

・自分が出来るだけ有利な状況を待ってから戦う事(特にチームファイト)
コアアイテムの完成、Flashが落ちてる状態なので次に上がるまでチームファイトに参加しない、小規模戦(状況にもよりますが例えば敵Topジャングル内での戦いなど)にて明らかに寄った事によって自分が損する/大損する場合は寄らずに味方にバックピンを出すと言う事(自分のタワーに2,3ウェーブが押し込んでる時とか)

まだまだありますがとりあえず大まかなの所は以上

Jax
今多分一番ホットなピックでぶっ壊れのチャンプで下手っぴが使っても普通に強いから困る
lvl1~lvl3にかけては敵のEに注意しつつ間合いを計ること
もし捕まってしまう場合はQ3をJaxに当てる様にカイトする事でEのスタン時にダメージを受けずに済む
※動画補足...動画の初めにQを回転させてPassiveのスタックを溜めているのが分かる

このマッチアップ負ける時はlvl1でRiven側が調子のってEに捕まって負けるのをよく見る
lvl3以降からlvl5まではやり易くてlvl6以降は一回ミスったらかなりの確率で負ける
特にRのパッシブの3回目のAAでダメージが出る時+Wで信じられない位ダメージが出るので絶対に喰らわない事
QのCDが上がってて自分のEが落ちている時は必ず距離を取ってCDが上がるのを待つ事を意識すること

倒す時の例

Darius
Riven使い始めの人達の鬼門となるマッチアップの一つで割とイーブンなスキルマッチアップだと思う(上手い人が勝つ)
勝負はDariusがを持った後からソロキルの難易度が爆上がりするので出来ればそれまでに勝負を決めたい所
(初手にに行けばマッチアップが簡単になるのが分かってるDariusプレイヤーは大体セーフプレイしてパワースパイクが来る迄ファームする事が多い)
99%のダリウスはを付けて初手にを買ってくる事が多いのでそれを前提に喋ります。

・基本的な勝ちパターンとして(igniteが上がっている状態が前提)
1. DariusがQを無駄に使う
2. DariusがE(CD 24秒)をミスる
3. DariusがEを使って引っ張るけどRiven側のスキルが全て上がっている時 or ほぼ全て(ダリウスを倒す為のダメージスキル)が上がっている時
これらが発生した時が勝機です。

※逆に上手いDariusはこれがちゃんと分かってる為Qを使った後は下がり気味にプレイして、Eは絶対に無駄使いしないです。

・lvl1~5にかけての動き

lvl1~5は特に集中してレーンに臨む様にする事

まずダリウスが何のスキルからスタートしたのか見極める事、Qスタートならlvl1からキルが狙えます。Wスタートだった場合は大人しくlvl2以降を待ちましょう。このマッチアップは後半になればRiven有利になります。
初めの小目標は敵のをはぎ取る事、出来ればノーダメージで取れればベストですが多少はhpを交換しても大丈夫です。
Qの先っちょを当てる様に意識して敵の懐に入らないように注意(ダメージトレードする際にパッシブが3スタック目位までならok、それ以上はFlashからのAA WでDariusのパッシブがフルスタックになってしまい焦ってRivenがFlashで逃げた所をQで一撃死なんてパターンをよく見ます)
敵のHPがほぼ満タンの時にトレードをする際は AA を使い、必ずEを逃げorスキルを避ける為に取っておき無駄使いをしない事
DariusにQを無駄使いさせる or Qに当たりそうな時は思い切ってQの内側に入っていく事
(DariusがAAしようと近づいて来たらWで動きを止めてAAを入れてからQで下がる、もし仮にDariusがAA→Wをしてきて身動きが取れない場合は十中八九Dariusのが来るのでEを使ってQから逃げる等)
このマッチアップは基本的にミスらない限りお互い死ぬ事はありません
ただ有利を取る為(ソロキルする為)には必ずリスクを取る必要がある為そこでミスが発生します。

lvl6以降

上でも書いた通り、igniteが上がっている時を前提に
QやEを無駄使いした直後、Eを使われた時にリヴェンのスキルが全て or ほぼ全て上がっている状態の時に戦う事がRiven側の勝利条件です



Rangedチャンプ全般を相手にする時に押さえて置きたいポイント

ある程度のCSは捨てて良い
兎に角レーンで生き残る事を前提に戦いましょう一部のチャンプ()を除いて集団戦ではRivenが有利なことが多いです。
余計なハラスを受けてレーンを早々に維持できなくならないように、メレーミニオンとキャノンミニオンだけ何とか拾っていくイメージ
中盤以降で輝ける様にレーン戦を生き残ること

ALL-INする時は敵から先にスペースを作り出すスキルをベイトしてからALL-INする事
Gnarだと、Kennenだと、Teemoだと等など
ALL-INする時に敵にカイトするスキを与えてしまうスキルを奪ってからALL-INする事
インファイトに持っていけばRivenの方が断然強いので上手く決まればレーンを有利に持っていくことが出来ます

lvl1Cheese(lvl1でトップの草むらに隠れて後ろからALL-INする事)を使う
1年前の動画なんですけどこれ程上手く決まった動画が最近の奴で見つからなかったので申し訳ない

Rangedマッチアップや不利マッチアップの時はジャングルのリーシュを手伝わない事
Rangedマッチアップ等の不利なマッチアップの時に序盤のレーンの有利を取られてしまうと一生有利を取られ続けるので、
レーンをプッシュされすぎない様にする必要があります。その上、Rivenは最序盤が最も有利を敵から取れるタイミングでもあるので序盤は絶対に捨てないで下さい。

CD靴ラッシュがめちゃくちゃ強い
Ranged相手の時に最も重要なステータスはダメージではありません、CDRとMSです
ロンソだけでも敵に接近する事が出来れば敵は柔らかいので十分倒せます
敵から逃げスキルをベイトした後にフラッシュINしてあえてフラッシュ交換する事とかも有効です
CD靴のパッシブで敵よりも早くフラッシュのクールダウンが上がるのでフラッシュが上がると同時にまたALL-INすれば敵はフラッシュないので簡単に倒せます
プレイの参考になるおすすめ配信者(私的オススメ順)
【Built】(Euw) エストニア出身... S12 Euwサーバー Rank1 1689LPに到達した超大型のバケモンプレイヤー

兵役に行く予定だったのが必要視力が基準値以下であった為兵役回避したらしい
配信を少しずつ再開中(本人Tweet)
Twitch.tv
op.gg(Mainアカウント【Built】)
Montage


【Viper】(NA) カナダ出身... 過去何度もRivenチャレンジャーに到達しているしNAでRank1も何回か取った事のある元プロもやってた古株プレイヤー、Riven学ぼうとした事のある人なら必ずと言っていい程聞いた事ある人だと思う
NAでRiven上手い人と言えばこの人みたいな所ある。
Twitch.tv
Youtube
op.gg(Mainアカウント【V1per】)、 op.gg(Subアカウント【Duoabuse】)
Best Riven Worldの時のMontage



【Alois】(Euw) オランダ出身... Euwで1000lp超えのRiven使いで元SK Gamingというチームに所属していたが今は引退してストリーマー生活を送っている人、教育的な動画を多数Youtubeで配信していて英語が少しでも分かる人なら恩恵を凄く受ける事が出来る
Riven初心者でこれからRivenを学びたい人は出来れば英語が分かるならこの人を観る事をオススメする
Twitch.tv
Youtube
op.gg(Mainアカウント【AloisNL】opgg(Subアカウント【Riven PhD】)

【Adrian Riven】
(NA) ...世界で一番上手いRiven誰だ?っていう質問に必ず回答として出てきた人で
Viper,boxbox,Adrian Rivenの3人の中で誰が一番上手いRivenなのか論争みたいなのが過去にあちこちで起こってた
(自分はboxbox派です)
今はLoLメインの配信からバラエティー配信やファイターゲーム配信に以降しつつあるのでRiven学びたいという意味では他をオススメする。

【General Sniper】
(NA)... Viperの弟で今アカデミーチーム(100Thieves)のTopレーナーを担当している
Viperの影響でLoLを初めてゲーム自体は自己流で学んでたらしい(Viper自身は全然LoL教えてないって言ってた)
12歳の時にチャレンジャーに到達したとんでもないポテンシャルを秘めた人(2023年現在16歳)
因みにgeneral sniperの双子兄弟で 【MySwordCrimson】という人がいるが、彼もチャレンジャーに14歳の時に到達している(Yasuoメイン)
NAの次世代のホープとして期待をめちゃくちゃ背負ってる怪物達
配信は昔はよくしてたのだが最近はプロ活動が忙しい為配信は不定期。

小技/小ネタ系
細かい事だけど有効な知識や実践では特になんの影響も与えない小ネタ的な事

・「チャンピオンだけをターゲット」を乱用する事
<設定の仕方>
1.Escキーを押して【オプション】を開き、【ゲーム】設定の下の方にある”「チャンピオンだけをターゲット」を切替式に設定”にチェック✅

2.【ホットキー】設定の”スキルおよびサモナースペル”の右にある➕ボタンを押して展開する

3.下の方にスクロールして”その他”カテゴリーの所から「チャンピオンだけをターゲット」を設定する

自分はマウスボタン4(マウス左下のサイドキー)に設定してます。自分の押しやすいと思った所に設定して下さい

敵ミニオンウェーブ内で敵チャンプと戦う時やタワーダイブする時にミスクリックしてミニオンやタワーを殴る事がないので頻繁に使う癖をつける矯正をするのをオススメします(ミニオンを殴ってレベルアップしてから戦うとかの時以外は敵と戦う時は常に使う意識を持つと良い)
Aクリック(プレイヤー移動クリック)を使っている人は「チャンピオンだけをターゲット」をOnにしている状態でもミニオンやタワーをクリックしてしまうので注意

「チャンピオンだけをターゲット」を使用時は必ず通常の右クリックだけを使う事


・リコールのアニメーションキャンセル

やり方は至って簡単
E→リコールボタン(初期はB)→Q3を押してジャンプ中にリコールをする形になる
トリスターナも同じ事出来るよね W→リコール

・ジャングルをリーシュする時の適切なやり方

↑【動画の説明】
RivenのQのCDが13秒固定なので 1:17秒になった瞬間にQを動画のようにCDに入る直前でQ1,Q2,Q3と回転させる
(日本語名:Q エクステンション;英語名: Q extension)とか言われる技、Rivenを使うなら常に意識しておきたい技の一つ

こうしてパッシブのスタックが3溜まった状態からリーシュを開始出来るのでジャングルのクリアをより一層手伝う事が出来る

・後ろ向きウルト
Riven スキン 私的ティアーリスト 左からお気に入り順

何故Rivenはプロシーンでピックされないのか(ほぼピックされる事がないのか)
ソロQとプロシーンは別のゲーム
そもそもソロQとプロシーンは野党と軍隊みたいな違いがある為、プロシーンの方はより明確な目的を持ってチャンプをピックする一方でソロQは状況に合わせる事もあるだろうが大体自分の得意とするチャンプだけをピックするので、明確な目的という意味ではRivenピックよりも良いピックが多いのでピックする必要がない。

1v1で強くて序盤から有利を取れるチャンプ?→Rivenよりも良いチャンプいるよね?
中盤以降のサイドレーンのスプリットで有利を取れるチャンプ?→Rivenよりも良いチャンプいるよね?
集団戦においてADCがダメージを出せるようにスペースを作り出せるチャンプ?→Rivenよりも良いチャンプいるよね?

てな感じでRivenが他のどのTopレーンチャンプよりも"Topレーナーとしての役割を担う中で"突出した所がないのでプロシーンのチャンプドラフトの関係上考慮にすらまず入れられない。

例えばTop/JGの組み合わせで言うと Renekton/Eliseとか
RenektonのWに合わせてEliseやNidaleeをヒットさせてそのままキルにつなげるとかいうコンボがある中で
Rivenもスタンとノックアップ持ちではあるものの100%確実にCCをヒットさせられる訳じゃないのでガンクのセットアップの信頼性が低い
その上レネクトンの方がダイブ性能もあり腐っても確定でヒットさせられるスタンがあるのでチームファイトでも役に立つ

チャンプに捧げる時間を割く必要性がありすぎて効率が悪い
Rivenというチャンプはゲーム内でも屈指の熟練度を必要とするチャンプでその代わり極めるととんでもないポテンシャルを秘めているチャンプ
そのチャンプをプロシーンで活躍出来る程に仕上げる為の労力と結果が見合わないということ
今現在(パッチ13.3)でいうと他のTopレーンのメタピックはK'sante、Jax、Gnar、Renekton、 といる中でこのチャンプ達相手に序盤から有利を取ってスノーボールするとなるとマッチアップは有利ではないのでjgは絶対にtopキャンプする必要がある
ところが、今のメタは完全にボットレーンメタなのでボットレーンが有利を取られてしまうと一気に崩れて試合に負ける

その上、過去にRivenをプロシーンでピックしてきたプロ達は元々RivenOTPだった人が多い(Viper/Khan/BrokenBlade)
最後に
Rivenの勝率は高レートになればなる程高い傾向にあります
要するに上手ければ負けマッチアップだろうと勝てる様になるって事
たくさんノマやランクで練習して何故プレイが上手くいったのか、上手く行かなかったのかを考えながら継続する事が一番の成長の近道
成功の方程式を見つけ、失敗から学ぶ事!


執筆者

Xenophovia

CS:GO/OSU/LoLとかプレイしてます


コメント 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!