ビルドガイド: リヴェン - Riven

リヴェン: 【Patch12.16】RivenオタクによるRivenガイド

執筆者: Xenophovia (最終更新日: 2022-09-08 22:55:06)

764   0

5
1
83%
トップページ > ビルドガイド検索 - リヴェン > 【ビルドガイド】リヴェン: 【Patch12.16】RivenオタクによるRivenガイド
こんにちは、そして初めまして
ここでは自己満足と自分用メモ的な感じでガイドをまとめていこうと思う、更新ペースは完全に俺の気分次第なんで更新しなくなったら飽きたんだなーと思って欲しい。以下に俺のガイドの主なポイントを綴っていく

・Rivenオタク(←ここ重要)によるRivenガイド
・このガイドは自分の個人的な考えや経験を元に海外のRiven使いの情報も交えながら組み立ててます。大多数が知らない小技など紹介したいと思います。
・各マッチアップの戦い方も紹介していくつもり(途中で折れてたら察して)

メイン垢:ガッシュ, サブ垢:Clannad 9

2022/9/3 Rivenの壁ジャンプの仕組みについて 更新しました
2022/9/4 小技や小ネタ系を追加
2022/9/8 Riven相手時のカウンターピックのお話を追加

ルーン

栄華
征服者
凱旋
レジェンド: 強靭
背水の陣
魔道
ニンバスクローク
至高
アダプティブフォース +9
アダプティブフォース +9
物理防御 +6

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

最終ビルド

Rivenの長所と短所 (Pros and Cons)
の長所
上手くなればなるほど楽しい事

の短所
高い熟練度を必要とする事
使いこなせる様になるまで他のチャンプよりも時間がかかる
サモナースペル
フラッシュ
これ取っとけば間違いなしっていう位強いスペル

イグナイト
レーン戦での敵キル率が格段に上がる
TPが少し前にナーフされて弱くなった+ソロQだとイグナイトの方が強い

TP
相手が凄く硬い敵 でキルが発生しない時等、レーン戦を諦めてスケーリングを狙う時とかに取ると良い
ルーンはを一緒に取っておくと尚更良し(敵がタンクの場合キルが全く発生しない事が多いので勝手にスケールしてくれるルーンと合わせると良い)

を持つ時 (EUWのPeberJackというチャレのRiven使いがよく使ってる)
敵がレンジのマッチアップ等の時に持っていくと良い
(イグナイト無しでも敵に触れられさえすれば十分キルを稼げるから+Ghost自体が今めっちゃ強いサモスペ)

を持つ時(今現在パッチ12.16はあんまり見なくなったけど状況次第では強い)
敵のチームコンプが4人以上メレーで構成されてる時、例えばとか相手の時に行くと良い(フラッシュ無くてもダメージがしっかり出せるから)
ルーン選択について
便宜上一番上では例えとしておすすめなルーンを示したが 、2ndツリーのルーンに関しては好みやマッチアップ次第による部分が大きい

例えば


↑このルーンセットが今一番人気なんじゃないかと個人的に思う
ただ、このルーンの欠点というか特にこいつの効果がうまく得られていないケースが最近多い気がする
というのもハッキリ言って30分を平均して超えるゲームが多くないとこのルーンの旨味を引き出せない

そこで思いつくのが一番上で示したルーンセットで今現在自分のお気に入り



レーン戦から効果を発揮してくれて序盤のキルに繋がりやすい、且つ集団戦においてもイグナイトをadcにかけて張り付きやすくなるというのが強み

以上の点から自分としてはこっちを推したい (特に日本鯖だとすぐに諦めてゲームが終わるケースが多い様に感じるのもある)

因みに今現在(2022/9/3)NAでrank3のViperはこのルーンセットを好んで使用している


自分の平均ゲーム時間を見てみてどちらか良い方を選択してみるといいだろう


次に難しいマッチアップ相手の場合のルーン選択を見ていこうと思う

自分がRenekton対面来た時に行くのがこれ

マッチアップ的にお互いショートトレードを繰り返した後にオールインって形になる事が多いのでこのルーンセットを推したい
のお陰で生存率をグンと上げてくれる

次にDarius

でも正直このマッチアップはミスった方が負けるのでルーンはあんまり当てにしない方がいい

レンジマッチアップ全般

敵がTeemoとかKennenみたいにスロー又はCC持ちの場合はに変えると良い
でハッキリ言ってムチャしない限り死なない

因みには不滅のルーンツリーの中でもナーフ(Patch12.14)を生き残った数少ないルーン、OPである

スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R



一番安定する上げ方 Q→E→W
自分がめっちゃ育ってる時 Q→W→E
因みにWをレベル2まで取っておくとメイジミニオンを処理しやすくなる

Passive
使ってない人には分からない重要なダメージ源。6割位はPassiveのおかげでダメージが出てる事実

Q
Rivenのスキルの中でも特に重要なスキル、AAキャンセルは適当にyoutubeで探せば山程出てくるから練習しよう(ウルトで範囲が広がる←重要)

W
後半になると馬鹿にならない火力を出してくれるAOEスタン、ウルト使用時に範囲も広がるから敵の中心部で多数を巻き込む様に使えると良い

E
後半になると恐ろしい回転力を誇る言わずとしれたぶっ壊れスキル
Rivenのコンボの始動はEから始まるものが多いので使うタイミングを間違わないように、特にレーン戦とかだと命取り

R
後半になるとCDが20秒位になる超有能スキル
RivenのEは自分のADによってシールド量が上がるのでピンチの時はR→Eと使うとシールド量が上がって生き延びられる事もある
ゲーム内では説明されてないがスキルの範囲が伸びる(QとW)
コンボの例と練習法(基本編)
こっからが本当の地獄だ...
淡々と動画を交えて紹介していこうと思うのと、コンボは全部状況次第で色々変わるので基本以外はあてにしないこと

まずは一番有名なやつ
・AA cancel/Fast Qとか言われるコンボ
どんなキャラの角度からでも使える様にひたすら練習、しっかりマウスカーソルを敵に合わせ続ける事

・基本的なショートトレード用コンボ
1. Q1→W→AA(通常攻撃)→Q2で下がる
からの
2.Q3→AA→EWで下がる
どれも精密なマウスの操作が求められるので一生プラクティスツールに張り付いてください

以上の基本的なコンボを重点的にひたすら失敗しながら練習する事!「Learn From Mistakes!」
実際のゲーム内では使用率は圧倒的に基本コンボ>>>>>応用コンボなんで基礎をしっかりこなしていく

練習法については後々上げていこうと思う
コンボの例と練習法(応用編)
・DoubleCast(E→AA→WQ)
しっかりと敵をマウスでクリックしてからコンボに入るのがコツ、タイミングは説明し辛いので自分で何度も練習して掴んで欲しい

・Q dance
のEのQとかの対策時に使えると便利
タイミングを計って上手く使えればスキルを避けつつダメージを与えられる
敵のスキルが上がりかけ位のタイミングで使うと良い

・Outplay combo(E→AA→Q1→AA→Q2→AA→W→Q3→AA)
よくmontageで敵をoutplay(敵より上手くプレイする事)する時に見るコンボ
細かく見ていくとシールドの効果時間が切れたタイミングでスタンを入れる事によってシールドを最大限に活用してる事が重要。
※動画だと最後のAA入れ忘れてますね...今度作り直します。

・最後に自分のプレイを例として(配信を裏で付けてたので声が若干入ってるのは気にしないでください)
Rivenの壁ジャンプの仕組みについて
Riven使いの間で海外も含めあんま知られてないであろう情報を教えようと思う

まずRivenの壁ジャンプはやり方というか壁ジャンプを成功しやすくする方法がある
とりあえず下の動画を見てほしい
普通に壁ジャンプするのでは到底ムリな距離を成功させる違いは何なのか?
動画の20秒辺りから見るとRivenの体が壁にめり込んでいるのが分かる(←めっちゃ重要)
一方で後のEのダッシュでは壁の前でちゃんと止まっている

要するにEで壁にめり込んでいる状態を作る壁との距離感が不可能な壁ジャンプを成功させる鍵になっている
(理論上は全ての壁をジャンプする事が可能?であるはず)
因みにQ3を押すタイミングもこの壁にめり込んでいる間にインプットする必要があるため、タイミングは非常にシビアなものになっている。

他の通常は不可能な壁ジャンプもまとめてみたので実践でも是非使ってほしい
特にmidタワーの側の奴、ラプターからの奴と、赤バフのジャンプは実践でもかなり敵のスキを突けて使えるので自分のゲームプレイに取り入れて欲しい。
Riven相手の際のカウンターピックについて

Rivenというキャラは弱点が当然ある訳でその中でも顕著なのが

1. レーンにおいてサステイン(HP回復能力/レーン維持力)が実は全くと言っていい程無い
2.と違ってTrueDamageが全くないのでタンクが来ると手こずる

以上の2点が挙げられるので、要するにサステインがあって硬いチャンプをピックすれば良いじゃんって話になる
そこで思いつくのがまずGragasTop
CDも回転が早いのでWを使った後EのエンゲージからAAを入れて下がられるともうトレードに行けなくなる
その上でサステインが半端ないので上手いグラガス使い相手だとレーン戦にならない

次に言わずと知れたカウンターピックのPoppy
硬い上にCDも回転がこれまた早いのでからのに行ってとかにラッシュされると相当ミスしない限り殺されない
RivenがQ3を使う時にEを使ってQ3をキャンセルする、味方がガンクに来た時に近づいてWを展開するだけでRivenはダッシュが使えなくなるといった様々なカウンター方法がある

ところで、Riven相手の時ににラッシュする人達をちょくちょく見るのだがレーン戦でRivenはが無い限り全くと言っていい程回復しないので
上のビルドの様に手持ちのお金と相談した上で、モビリティがあるチャンプは、モビリティが無いチャンプはという具合にビルドして欲しい

次にillaoi
耐久力パッチ後余計にRiven相手に強くなった印象
高いサステイン能力とレーンプッシュ力でタワー下までミニオンウェーブをプッシュしてEでハラスされ続けてRiven側のプレイヤー達はレーン維持が出来なくなる事を何度も経験する事になる

次にAatrox
Riven ver.2とか言われてる彼も正直やりづらい相手の一人
Aatrox側としてはQでハラスし続けて持ち前の高いサステイン能力でレーンを勝つ事が多い印象で、筆者も正直勝率がこいつ相手はめっちゃ低いのでもっと練習が必要な所
耐久力パッチ前はまだ戦いようがあったのだがパッチ後は難易度がグンと上がった様に感じる
EUやNA高レート帯でこのマッチアップを色々Youtubeで観てはみたが、正直ジャングルのヘルプが無いと倒せない事が殆どだった

次にFiora
大昔はスキルマッチアップとか言われてたこのマッチアップも今やFiora有利のマッチアップに変化した
Wに触れただけでRivenはゲームが出来なくなる
相当プレイヤー間のスキルに差が無い限り勝てないマッチアップだと個人的に思う

最近入ったパッチ12.17においてバフされたなんかのマッチアップも変わる可能性があるため今後要チェック
小技/小ネタ系
実践では特になんの影響も与えない小ネタ的な事や細かい事だけど有効な知識を紹介したいと思う

まずはリコールのアニメーションキャンセル

やり方は至って簡単
E→リコールボタン(初期はB)→Q3を押してジャンプ中にリコールをする形になる
トリスターナも同じ事出来るよね W→リコール

・ジャングルをリーシュする時の適切なやり方

↑【動画の説明】
RivenのQのCDが13秒固定なので 1:17秒になった瞬間にQを動画のようにCDに入る直前でQ1,Q2,Q3と回転させる
(日本語名:Q エクステンション;英語名: Q extension)とか言われる技、Rivenを使うなら常に意識しておきたい技の一つ

こうしてパッシブのスタックが3溜まった状態からリーシュを開始出来るのでジャングルのクリアをより一層手伝う事が出来る

・パッシブが4スタックするバグ

AAで消費されるはずのパッシブがタワーだと消費されない事によるバグ?
仕組みは良くわからないけどRiotお得意のガバガバcodeである事には間違いない

・後ろ向きウルト
【説明】


最後に
ビルドとかその内追加予定

Rivenの勝率は今全体的に言えばそんなに良い方ではないですけど
使い手次第なので気にしないでください
このチャンプめっちゃ強いです

執筆者

Xenophovia

CS:GO/OSU/LoLとかプレイしてます


コメント 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!