ビルドガイド: シェン - Shen

シェン: タウント150秒でぶっとびOP忍者(LOL公式シェンの説明がおかしい)

執筆者: スイカちゃん (最終更新日: 2016-05-18 20:52:17)

5,162   2

20
15
57%
トップページ > ビルドガイド検索 - シェン > 【ビルドガイド】シェン: タウント150秒でぶっとびOP忍者(LOL公式シェンの説明がおかしい)
このガイドはバージョン 6.10.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 体力の章(III) 体力 +8
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 物理防御の印(III) 物理防御 +0.91
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


このガイドについて
追記(2016/05/18):今は修正されて直っています。

原因は不明だが、LOLの公式ページにあるチャンピオン紹介ページの説明がおかしくなっている。
数字がずれているために、CC効果時間が非常に長かったり、スキルダメージ量が極端に少なく表記されている。
確認できた限りではシェンやポピー、ガレンでこれが見れる。
英語版でも同様のことが起きている。
LOL公式のAPIから自動生成しているページであれば、その影響を受ける(BaronSteal.netとか)。


シェンの公式紹介ページ
http://gameinfo.jp.leagueoflegends.com/ja/game-info/champions/shen/

BaronSteal.netのシェンの紹介ページ
http://www.baronsteal.net/ja/champion/98
パッシブ - 内気功
つまらないので省略。
Q - 護刃招来
シェンがスピリットブレードを自身の下へ呼び寄せる。
スピリットブレードは移動中に斬りつけた敵ユニットに、30/50/70/90/110 秒のあいだシェンから遠ざかる方向に移動しようとすると2%のスロウを受ける効果を付与する。
スロウの効果時間が最大110秒という超絶OP。かと思いきやスロウ率が2%でバランス調整済み!
Talonのパッシブと合うので、味方にいれば相性抜群!新仮面も同様。

このスキルを使用すると、次の35回の通常攻撃に対象の最大体力の5/5.5/6/6.5/7 (+2% 魔力)%の追加魔法ダメージが付与される。
スピリットブレード で敵チャンピオンを斬りつけた場合、この追加魔法ダメージは最大体力の3 (+2% 魔力)%に強化され、攻撃速度が75%増加する。
ミニオン/中立モンスターに対する強化された通常攻撃は、さらに75/100/125/150/175の追加ダメージを得る。
Qを使用すると35回もAAが強化される。クールダウンが短いので試合中ずっとAAが強化されっぱなし。
スピリットブレードを敵に当てるとASが75%強化されるが、ダメージ量が最大7%から3%になる。バランス調整済み!
3 (+2% 魔力)%に強化され」(強化されるとは言っていない。)
W - 防人の帳
つまらないので省略。
E - 殺気駆け
自動効果:
「殺気駆け」か「護刃招来」によってダメージを与えると、気が0回復する。
存在が不明。

自動効果:
シェンが指定方向にダッシュする。触れた敵チャンピオンに15 [+0]の物理ダメージを与え、さらに50/75/100/125/150秒のあいだタウント効果を付与する。
一番のぶっこわれ性能。最大150秒のタウント効果で敵を拘束できる。ダメージ量が極端に少なく、見かけだけのADレシオでバランス調整済み!
R - 瞬身護法
指定した味方チャンピオンに、、175秒のあいだ5 (+135% 魔力)の耐久値を持つシールドを付与する。
シールド量がたったの5!しかしAPレシオがLOLの中でも上位にくるほど高いのでバランス調整済み!
フルAPのシェンならば1500シールドも夢じゃない!
シールド展開時間が175秒であるため、アシスト取り放題。ウルト覚えた直後にADCに使うようにして、アシスト王になろう!

シェンは0秒のあいだ印を結び、スピリットブレードと共に対象のもとへテレポートする。
リコール?テレポ?あんなのは詠唱時間長すぎて使いものにならない。シェンのRなら詠唱時間が0秒だから瞬間移動!さすがは忍者!
ゼドのWなんてクソだわ。
長所と短所
長所
・Qにより、AAがずっと強化されたままで、CS取りやすい。ダメージも出しやすい。
・QのAPレシオが高いため、APが500あれば1発で相手の体力を最大17%削れる!
・Eの150秒タウント効果時間という強烈CC。
・ウルトによりアシストが非常に取りやすい。
・ウルトにより瞬間移動できる。ガンク性能抜群!

短所
・Qでスピリットブレードを敵に当てるとなぜか減るダメージ。
・うれしくないEのパッシブ。
・Eのダメージがおまけ程度。
・Rの基礎シールド量がおまけ程度。タンクシェンにはつらい。
レベル6までの動き
レベル1
始めにEを取りましょう。E上げです。レベル1の段階で50秒のタウントがかけられます。これを取らない理由は無いでしょう。
敵がCSを取ろうものならタウントを仕掛けましょう。成功したら、あとはCSを取る邪魔になるだけなので始末する必要があります。
タワー下に行ってください。これでファーストブラッドも取れ、邪魔者も消え、一石二鳥です。

レベル2
Qを取ります。Qでスピリットブレードを当てても無駄なので、しないでください。強化されたAAでCSを確実に取っていきましょう。
もしこの時点でタウントを仕掛けられてなかった場合は、積極的にタウントをかけに行きましょう。強化AAでダメージを与えるのもいいでしょう。


レベル3
もしレベル1でレーン相手を倒せていたら、この時間帯に戻ってきます。Wは取らずにEを取ります。理由は明白です。
完全にレベル差があるので相手は下がり気味です。フラッシュを惜しまず使って、タウントかけに行きましょう。E+フラッシュは偉大です。


レベル4
引き続きEを取りたいですよね。できません。Wを取ってください。でもWを使う場面はありません。
なぜならこの頃にはレーン相手は萎え落ちしているからです。


レベル5
当然Eを取ります。チャットでのリアルタウントは控えましょう。BANされます。
レーン相手はいません。ぬくぬくとCSを取り続けてください。この頃にはセカンドタワーが壊れます。


レベル6
ついに来ました。瞬間移動です。Rを取ってください。覚えたらすぐに使いましょう。
なぜならRは味方を守るスキルではないからです。シールド量が5だから、当然です。
ガンクスキルです。ノクターンのRの上位互換だと思ってください。

執筆者

スイカちゃん

◆動画・配信をよく見ます。
◆Steamのゲームもよくやります。
◆LOLの情報を表示するサイト作りました→https://t.co/TGQkZoweK2


コメント - 2件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:7f2fd939
2016-07-28 18:57:22
あたまわるそう。
というかわるいだろ。
わかるぞ。
おれもわるいからな。
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:79b8098d
2016-08-12 16:06:34
ネタだろ?
やるわ

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!