ビルドガイド: フィドル - Fiddlesticks

フィドル: ARAM fiddle

執筆者: sin0n0me1213 (最終更新日: 2017-03-07 02:41:40)

6,801   0

12
4
75%
トップページ > ビルドガイド検索 - フィドル > 【ビルドガイド】フィドル: ARAM fiddle
このガイドはバージョン 7.4.3 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最初に買おう

コアアイテム

状況に応じて

最終ビルド

イントロダクション
ハウリングアビスで雑にカラスを投げてミリ残りの後衛を刈り取ります。はたしかにハラスが強いですが視界がないとそもそも当てることができません。ですがこのかかしは違います。CD11秒をミニオンに投げるだけでいいんです。すると味方を回復しまくって疲弊しきったが死にます。ソロキルです。おめでとう。

このガイドはそんなハイパークソうざ害悪カラスマン、ARAM OP Chanpのfiddlesticksくんの使い方です。サモナーズリフトではドヤ顔でJungle荒らされまくって、涙目になりながらカラスをまとって飛び込んでレーンのミニオンをこっそり食べることしかできない彼ですが、ハウリングアビスでは最強格です。いままでの雪辱を晴らしましょう。鬱憤をカラスに込めて投げつけ、みんなを黙らせるのです。
長所と短所
長所
- 1. カラスが圧倒的にうざい。
- 2.により、リコールができないハウリングアビスにおいて貴重な自己回復ソースを持っている。
- 3.との相性がいい。
- 4.Jungleを荒らされる心配がない。
- 5.以外のスキルがすべて対象指定なので操作が簡単。

短所
- 1. マナ持ちが悪い。
- 2. チャネリングが必要なスキルが多いため、相手になどがいるといよいよカラスしか仕事がない。
- 3.bushが少なく、奇襲に工夫が必要。
サモナースペル

ARAMでは多少死んでも文句は言われないので、どうしても死にたくないとき(first bloodや自分以外味方がみんな死んでいるときなど)以外フラッシュアウトには使いません。フラッシュはfiddleの武器です。+で強引に距離を積めて敵集団のド真ん中に突っ込んでいきましょう。


これもまたfiddleの武器です。を敵後衛に当てる→相手に見えない位置で発動→再度使用で敵後衛に飛びつくことで、どこからともなく飛んでくるカラスの群れが完成します。うまくやれば相手に大打撃を与えることができます。


味方がだれも持ってなかったらあり。カラス投げすぎてたら一瞬でマナ枯渇するので湯水のごとくつかっていきましょう。味方が持ってる場合は頼りましょう。のほうが強いです。
味方に必要そうだけど持ってないやつがいた場合(など)はpickの段階で「ないときつくない?」とか訊いてあげると日本人はけっこう持ってくれます。やさしいね。


たまに見ますがナシです。狩り残しはカラスで殺せます。
アイテム
AP積めば強いです。そんなに深く考えることもありません。臨機応変に積んでいきましょう。

-starting item

マナ持ちがよく、ヘルスも魔力も増える。非常にコスパがいい。ただ派生はできない。


マナ持ちはいいが若干ダメージが低い。後々に派生できる。
から始めたい場合は×4


    

    

-situational item

コアだが初手かどうかと聞かれると微妙なところ。2手目3手目を目安に積んでいきたい。


靴はこれ以外の選択肢がないのでこれ。


MR低減がと非常に相性がいい。敵後衛がなどAP対策をしてきた場合。


で飛び込んでから逃げにくくする用。張り付き性能が高まります。ダメージはそこまで出ません。


言わずと知れた雑AP積みの代名詞。装備整ってダメージ出始めたと思ったら火力の底上げに。


イカれたダメージが出る。ゲーム開始時にを買った場合初手もあり。


tankが固くなってきてダメージが控えめになってきたときに。


Peel力高すぎてどうしても後衛に届かないとき用。adc、mage絶対殺すマン。
ただダメージは控えめ。Pokeしてたら勝てるときにはいらないです。


ゲーム開始時を買った場合初手に積む。
など回復やサステインが鬱陶しいChanpがいる場合は刺さる。


ARAMなんて一瞬で金貯まるからある程度装備揃ってたら帰るたびに買ってガブ飲みするぐらいの勢いでいいと思う。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

カラス。

1.5秒棒立ちしてるとそのあと1.5秒MSが上がります。チャネリング、詠唱と棒立ちすることになるスキルが多いこいつにとってはありがたい。
捕まらない、かつダメージを出せる立ち位置を意識して集団戦をすればそのあとのカイト、チェイス性能が格段に跳ね上がります。


対象1体にフィアーを付けます。まっすぐなチェイスが起きやすいこのルールでは非常に生きる。最大2.25秒プレイヤーの操作を受け付けなくなるというのはもうほとんどstunです。
ちなみに発動中のに使うとものすごい勢いで走り去って行きます。


ドレインです。相手の体力を吸い取りつつダメージを与えるチャネリングスキル。
fiddleの代名詞とも言えるこのスキルですが、ARAMではそんなに上げません。そんな悠長に吸わせてくれる敵Chanpもいないし、ミニオンに使ってもすぐ死んでしまうからです。そして体力の多い砲台ミニオンも味方がボコボコに殴ってしまうからです。あまりダメージソースとしては見ないほうがいいかもしれないですね。


これがARAM fiddleのOPたる所以。対象にカラスを投げつけ、その対象を起点として最大4回跳ね返ります。
とくに解説も必要ありません。敵Chanpが固まってたらそいつらのどれかに投げつけ、びびって引いてたら近くの敵ミニオンに投げます。相手の動き方次第ですが最後衛までけっこう簡単に届きます。は死にます。おめでとう。
しかもこれただ単に反射するだけでなくサイレンスもつきます。のこのこ近づいてきたfiddleを殺そうとスキルで飛び込む準備をしている敵連中がサイレンスによって捕まえられずに終わり、すっごいもやもやします。
ちなみにミニオンに対してのダメージが大幅に増加するのでウェーブクリアも非常に早い。このスキルでしかクリアできなければ終わりですが。


やはりどこに行ってもこれの一発屋感は拭えませんね。ブリンクしながら大量のカラスを引き連れて大ダメージを撒き散らします。のおかげで敵後衛に張り付きやすくなりました。ありがとうRiot。
詠唱を見られると避けられてしまうのでばれないように上で書いたなど、工夫して突っ込みましょう。を使ってもカラスは消えないので、敵後衛に飛び込んでを使うとAoEダメージ垂れ流すオブジェクトになれます。タワーのフォーカスも外せるので安全にタワーダイブもできます。

執筆者

sin0n0me1213

sup専。


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!