ビルドガイド: キンドレッド - Kindred

キンドレッド: ジャングル キンドレッド パッチ6.10

執筆者: unholyUEPON (最終更新日: 2016-05-22 17:28:09)

16,724   5

85
19
82%
トップページ > ビルドガイド検索 - キンドレッド > 【ビルドガイド】キンドレッド: ジャングル キンドレッド パッチ6.10
このガイドはバージョン 6.10.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 伸びゆく魔法防御の紋(III) Lv毎に魔法防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 3
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 6

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


Tier1

core buld

この中から選らんでいく

vs ADとかだとこれでHP確保で粘れます

vsAPの場合はこっちで

最終ビルド

イントロダクション
マークスマンジャングルという異色のジャングラー
タンク系ばっかやってた自分がとっつきにくいなーと思ってたけど
やればやるほど他のジャングラーにないものが見え
とても楽しいジャングラーと気付き魅了されていきました。

キャラコンセプトも二人で一つというのを強調していて他にない魅力があります。

最初は使いにくいかもしれませんが僕はとてもオススメしたいジャングラーの一人(二匹?)です。



5/22追記
6.8くらいでQに変更が入りました(W中のQのCDが増加)
lvl5くらいまではおとなしくファームしてたほうがいい感じに安定するようになったと思います
ライフラインの変更によりステラック+マルモティウスが同時発動しなくなったので
斧を入れることによってCD確保HPアップを狙いました

6.5のころに比べるとアホみたいにバンされるのでもうあんまり使えないですが
漏れたときに使えると便利です

あとゴールド帯でプレイ中に「こんな糞みたいなプレイしてんのにガイドとか書いてるんだぜコイツwwwww」「まじかよwwww糞だなこいつwww」
とか煽られましたが無事プラチナまで上がれました
長所と短所
長所
- 1. 序盤の並外れた火力
- 2.パッシブのスタックによりタンクをいとも簡単に溶かすことができる
- 3.カイト能力に長ける
- 4.ultによる延命+救助

短所
- 1. 射程が短く、柔らかい
- 2. スタック管理ができないとトロル呼ばわりされほどの弱さになる
- 3. ultのタイミングがとても難しい
サモナースペル

特に説明はありません


FLASH>Q>W>Q>Qみたいな追撃もできるのでFLASHで安定です
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ジャングル回転速度にも追撃にもAA間に挟んで便利なQをまずMAX
その後Qの回転をよくするためのW
最後にEであげてきます

passive
これの管理というかスタックをどれだけ稼げるかを意識しないと後半腐ります
最初のほうのスタックは川の中立ミニオンにマークがつくことが多いので
積極的に回収してください
中盤から相手のジャングル内に付くことになるんですがワーディングをしっかりして相手のジャングラーの動きを見て
カウンタージャングルをしにいき回収してください
とにかくスキあれば相手のジャングル内にはいっていくことをオススメします
ジャングル内でも1vs1は強いのでモンスターを狩ってる時に出くわした場合積極的にkillを取りにいくことも大事です

Q
追撃、ダメージともにAAの間に挟んで細かく刻むように撃つべし

W
地味ながらバカにならない細かくダメージを与えてくれる
円の範囲に敵を捕らえるようにして使いたい(できない場合も多い)

E
このAA3回当てたときの効果が序盤のダメージ源
結構ごっそり減るのでQ>AA>AA>Q>AAできっちり消費できるように使いたい

R
これの使い道は色々あるんですが時と場合に左右されすぎて説明しにくいです
たとえばマルザのEが当たったうわーもうしぬわーって人につけてあげたり
集団戦のバックラインにアサシンが入ってきたときに発動したり
失敗を恐れずまずいな!と思ったときにつかってきましょう
そうすればそのうちに体が覚えていくと思います

豆知識として
1vs1で負けそうなときに発動→相手のHPを削っていく→ultの効果が終わるころに「チャレンジャースマイト+Q>AA>逃亡」
で逆転勝ちできるときもあります
kindredの魅力について
マークスマンでありながらビルドはADを伸ばしても差ほど強くならないということで
タンク的かつASで添加物で戦う他にないビルドになります
そこがキンドレッドの魅力でもあり強さでもあると思ってます

たまに使ってみてやってください
一人だと寂しく斧で自分を二匹にしたというストーリーでもあるので。

執筆者
万年プラチナのジャングル主体にプレイしているものです
主にジャングルのガイドを書いていければなーと思ってます


コメント - 5件
1.
please dont nerf ゆえて 登録済みユーザ
2016-05-23 15:37:40
ビルド見させていただきました 。
自分もkinderdは使ってる身なのですが個人的には黒斧を積むのならばドミニクはい・・・らないともいます。
この二つのアイテムの用途がかぶってしまっているので・・・。
黒斧自体は悪くないアイテムです。値段も安くなりHealth,AD、CD、機動力、ArmPen稼げるアイテムとして非常にマッチしてると思いますがもし積むのであればドミニクの部分は更なASCritのItem、PD...や最近の流行ならFrozenMalletが良いと思います。
PDは非常に安く1v1の性能が高いkindredにマッチするアイテムなのでお勧めしますよ~
2.
dokukobura 匿名ユーザ ID:1df74db1
2016-05-24 23:38:52
通りすがりのものですが、たまたま目に入ったので拝見しました。
これを見てマネしてランクとノーマル挑戦したら4連勝です!
ランクではバンされることもしばしばあるのでアレですが、ビルドぱくって連勝してダンマリってのもアレなので、コレに書き込みますね(^^♪ アレアレ、お礼忘れてました( *´艸`) えっと、ありがとー!!
3.
inumoarukeba 匿名ユーザ ID:a678d14e
2016-05-24 23:49:53
このビルドを見てキンドレッドに初挑戦したところ、20分GG余裕でした!負けたのはこっちですが…。これを機会にキンドレッド練習しようと思います。今後の期待を込めて、うなぎパイ3個分の星を送ります!はまなこはなはく!
4.
dokukobura 匿名ユーザ ID:1df74db1
2016-05-25 00:06:29
何度もすみません( *´艸`)
またキンドレッドで勝てましたー!
コアビルドの3つのアイテムでめちゃくちゃ強いですねー(*'ω'*)
うれしくってつい報告したくなっちゃいました><
ありがとー!!!
5.
unholyUEPON 登録済みユーザ
2016-05-29 13:31:56
 >>please dont nerf ゆえて
返信ありがとうございます
LWが余分じゃないかと言う事ですけど
自分のプレイスタイルは某ランク1位の人のように「序盤から中盤にかけて試合を壊す」ということは
僕の技量では到底できません
なので、ビハインドまたは若干有利のときのことを一番に頭においてのビルドとなっております

そうするとどうしても5vs5または5vs4の状態で戦闘が始まることが多くなります
その状態から自分の力だけではどうしても限界があるので、味方のADCと共にフロントラインを崩すことから集団戦を開始します
ultもですがADCまたは自分の安全確保のために温存しておきます
キンドレッドのスタックとこの過剰なアーマーペネトレーションをもちつつ味方のADCとタンクを殴れば、相手タンクはひとたまりもありません
キンドレッド自体も前線にいられるほどの耐久力はありませんのでバックラインで戦いたいという思いがあります

フロントラインをまず崩し、そこから味方のバックラインと共に前線を押し上げるというのが僕の集団戦のプレイスタイルになっておりますのでこのようなビルドになっております

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!