ビルドガイド: キンドレッド - Kindred

キンドレッド: 【パッチ8.1】Kindredのビルド

執筆者: Halia (最終更新日: 2018-01-19 21:53:20)

31,615   4

50
6
89%
トップページ > ビルドガイド検索 - キンドレッド > 【ビルドガイド】キンドレッド: 【パッチ8.1】Kindredのビルド
このガイドはバージョン 8.1.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
プレシーズンが終わってから日が浅い記事です。ご注意ください。

ルーン

栄華
プレスアタック
凱旋
レジェンド: 迅速
最期の慈悲
覇道
サドンインパクト
ゾンビワード

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


開始アイテム

IE型

王剣型

状況に応じて

最終ビルド

更新履歴
2018年
01/19:パッチ8.1用に編集。

2017年
07/17:パッチ7.14用に編集。
06/17:追記。
06/04:パッチ7.11のリワークにより全てを編集し直しました。
    大雑把すぎる立ち回りを削除し、マッチアップを作りました。
03/19:パッチ7.5用に大きく編集しました。

2016年
08/05:Catch選手のビルドを追加しました。
07/15:ビルドの方向性について、敵や味方の構成にもう少し詳しく触れました。
07/08:文章をパッチ6.13用に大きく編集しました。
07/04:さらに追記。
07/03:Nerf後の様子を記載。
06/28:ビルド欄にRFCを追記。重複していた表記を調整。
目次
1.イントロダクション
2.長所と短所
3.サモナースペル
4.ルーン
5.スキル
6.ビルド
7.マッチアップ
0.最後に
イントロダクション

いけない人♡
長所と短所

長所
-1.弱めのスローとはいえ、減少HPにスケールするEがあるためそこそこのGank性能を持つ。
- 2.ジャングル内を自由に飛び歩けるQが低CDで撃てる。
- 3.アイテム1つ完成後は中立モンスターの処理がやや速い。
- 5.Qのあるマークスマンなので少しキルを持てばスノーボールしはじめる。
- 6.Ultにより集団戦での影響力が高い。

短所
- 1. 非常に柔らかく、序盤が弱い。
- 2. ADとスタックがないと置物なので中盤も弱い。
- 3.味方や相手の構成次第ではUltが非常に扱いづらくなる。
- 4.印を巡った小規模戦が発生しても序盤は回収が難しい。腐ると中盤も回収困難に。
- 5.ジャングラーだがサスティンが無く、Gankや森での遭遇戦がリコールに繋がりやすい。
サモナースペル

フラッシュ
捕まると死ぬという都合上、フラッシュ以外の選択肢は合いません。


スマイト
ジャングルの基本スペルです。


ゴースト
相手にCCがなくカウンタージャングルも対して怖くないという
稀有な構成であれば、選択肢に入らないこともなくはないです。
ルーン

キーストーン

プレスアタック
Gankに貢献してくれるうえに、育ってからも役立つので現状は一択です。

魂の収穫
栄華ツリーがKindredに合いすぎていることや
継続ダメージを出す性質から、あまり合いません。

電撃
同上。Gankには貢献しますがスケールに欠けます。

メインパス

いつもの
レーンに居座るわけではないのでサスティンは不要です。

サブパス

サドンインパクト
これのために覇道パスを選択しています。
弱体化されれば魔導パスにしてを積めばいいと思います。

ゾンビワード
カウンタープレイが強力なジャングラーなのでオススメします。

目玉コレクター
相手にそこまで森を荒らされないなら。

強欲な賞金首狩り
敵味方にタンクがいて集団戦をメインに据えそうなら。

執拗な賞金首狩り
小規模戦が良く起こるキルゲームになりそうなら。

スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R


リーシュのあるLv.1ではWを。Lv.1_InvadeするならQを。
ジャングリング、Gankにと使用機会が多く伸びもいいQを優先。
Lv.3でEを取ることでGankやカウンタージャングルが行い易くなります。
Eのマナコストが下がったことで、Lv.3でQを取る状況がほとんど無くなりました。



キンドレッドの刻印
中立モンスターにランダムに付くもの(狼)と、自身で相手チャンピオンに付けるもの(子羊)の2種類があります。
射程・QのASバフ・WとEの威力を上昇させる効果を保ちます。
射程は4スタックで75、以降3スタックごとに25ずつ増加します。

・狼の刻印
「回収できるなら行う」という認識で構いません。
印の周囲にはワードがあるものだと思ってください。
また序盤が恐ろしく弱いので、下手に回収しようとするとMidやJgに殺されます。
相手のジャングラーが別の場所に見えれば回収できますが
ウェーブクリアが速いチャンピオンならMidも顔を出すので注意しましょう。

・子羊の刻印
開幕は序盤に強いチャンピオンか相手のジャングラーに付与しましょう。
前者はレーンでオラつかれるのを抑制するため。
後者はカウンタージャングルのリスクを高めるためです。

集団戦が始まれば勝手に溜まっていきます。
その時期には相手のフィーダーやに印を付与しておけばいいです。


矢の輪舞
ジャングル周回やGankのルートを柔軟にするスキル。
Wを併用した時の擬似的な3連小ブリンクは追撃にも逃走にも優秀。
矢のリーチが広いのもメリット。

リワークにより終盤は圧倒的なASバフを提供します。
ジャンプ速度が上がったのでスキル回避が行いやすくなりました。
低CDであるにも関わらず増加AD*0.65のレシオを保ちます。


狼の激昂
・パッシブ
R.I.P.

・アクティブ
射程500内に設置できるようになり、ゾーニングとしてもやや優秀なスキルに。
Gank時、Q>Eで接敵した後のWは十分脅威でQのCD短縮も極めて使い勝手がいいです。
特にカウンターGankやトライブッシュを通って背後に出る場面では高いダメージを期待できます。
魔法ダメージになったことで黒斧との相性が若干悪くなりました。


忍び寄る恐怖
Gankやインベイドなどで活躍するスロー&バーストスキル。
狼の速度は遅いものの、発動すれば範囲外へきちんと追ってくれます。
タイマン時にUltを使うことが予想されるなら、それまで温存しておくことで勝つ見込みが高まります。

リワークにより減少HPに応じた割合ダメージに加え
クリティカルまで適用され、さらには増加AD*0.8のレシオまで持つ
書いてあることが全部強いスキルになりました。


羊の執行猶予
範囲内の全員が最大HPの10%未満にならないという非常に強力なUlt。
有利を絶対的なものにし、不利を覆せる高いポテンシャルを持ちます。

・遭遇戦
リーなどに侵入され、かつこちらのヘルスが心もとない場合は使用することで味方の寄る時間を伸ばせます。
死ぬはずの時間から+4秒されるので、よっぽど寄れない状況以外では間に合うことでしょう。
Eのリワークにより、Ult内で殴り合ってくれるならば殺しやすくなりました。

・タワーダイブ
UltがAoEであることから、タワーダイブして相手をキルまたは失敗したとしても
無敵でタワーの攻撃をやり過ごしつつUltの範囲内かつタワーのアグロ範囲外へと逃げることが可能です。
ノーリスクとはいいませんが、ダイブのリスクを大きく軽減してくれます。

・ダイブ阻止
UltのあるKindredにダイブする方はあまりいませんが
それはつまりダイブを抑止する、ということでもあります。
あるいはダイブされた瞬間に視界外からFlash Ultでカウンターを取ることで
スノーボールのきっかけにもできます。

・救出
QのブリンクでUltの射程に瀕死の味方を入れることで逃走の助けになります。
CCはきっちり食らうので、ヘルス差と味方や相手のチャンピオン次第では見捨てる覚悟も必要です。

・集団戦
有利が確定している集団戦を確固たるものにしますが
一方で強烈な割合ダメージが失われたため
不利な集団戦を巻き返すほどの力はもうありません。

ただし相手がTank+Carryという構成ならば
お互いのTankを溶かすスピードの差を帳消しにできるので
不利な集団戦でも五分に持っていくことが出来ます。
つまりUltだけ見れば環境には合っています。

一時期のファイターメタでは使いづらいことこの上なかったですが
今ではADCに飛びかかってくるのはファイターではなくアサシンなので
防衛にも使いやすいです。

また敵味方の構成にも強く依存します。
上でTank+Carry構成には刺さる、といったことを書きましたが
つまりはバーストとCCの勝負なのでそういったことになります。
最近良く見るチャンピオンで言えば

あたりは味方にいれば有利で相手にいれば不利です。

余談ですがドラゴンやバロンにも効果があるためにスティール性能が高いです。
Smiteの値次第ですが1000手前で飛び込んで、終了間際に(Q+)Smiteで盗みましょう。
味方が寄れる状況であればそのまま集団戦にもなりやすく、特にバロンであれば相手の壊滅を狙えます。









ビルド

エンチャント:ブラッドレイザー
AS、割合物理ダメージとキンドレッドが最も必要とするものを提供していたアイテム。
今はパッシブとのシナジーがないので赤エンチャのほうがいいです。
ただ後述しますが、王剣を積むならこちらのほうがいいです。


エンチャント:ウォーリアー
赤スマですがのような
Kindred絶対殺すマンが出てきた時は緑スマでもいいです。
金エンチャよりは合ってますが絶対的に見ればそうでもないアイテムです。


赤スマイト
Thunder式Yiビルドなんてものがありましたが、それとやることは同じです。
よほど育っている、とかでなければ素直にエンチャントしましょう。


ルナーン・ハリケーン
On-hit-effectを追加で2体にばら撒くアイテムで、パッシブ、ブラッドレイザー、王剣とのシナジーが強力でした。
今でも王剣を積むのなら必要なアイテムです。


ファントムダンサー
相手や味方がアサシン構成の時の選択肢です。
ハリケーンとの相性が良好ですが枠が足りない問題も。
詳細は「防御用アイテム」にて後述。


ラピッドファイアキャノン
単体に高い火力を出せるため、減少HPにスケールするとの相性が良好です。
また狙ってできるほどではないですが、Eが2スタックの状態でRFCが返ってくれば
逃げられても3スタック目を叩き込めるのもメリットです。


スタティックシヴ
RFCとの相性が良好です。
赤エンチャに進むならハリケーンよりこちらのほうがいいでしょう。



攻撃用のアイテムをいくつか挙げていますが、順に見ていきます。

ルインドキング・ブレード
王剣やBotrkの名称で親しまれる強力なアイテム、でした。
Nerfと火力主義のメタにより、ちまちま体力依存の攻撃で削る必要はなくなりました。
タンクに有用なのは相変わらずなので、必要な時は金エンチャと一緒にどうぞ。


ブラッククリーバー
ADの値はあまり考慮しなかったKindredも今は昔。
Nerfと少ないADによりあまり積むことは推奨しません。
HPを確保しないとやってられない、という時にどうぞ。


フローズンマレット
HP+650という高い耐久力と何よりスロー付与効果により
スノーボール性能を爆発的に高めてくれるアイテムです。
自身が育っているときはやや死にづらくなり、さらにほぼ永続のスロウでキルを逃しません。
序盤のGank等がかなり上手くいった時は購入するといいでしょう。

HP+700, AD+30という性能になりました。
今のKindredは低ADの影響を露骨に受けるのでおすすめしません。


トリニティ・フォース
「ASさえあればなんでもいい」といった時代は終焉を迎え
このアイテムより優先したいものが増えてきました。
疾駆が黒斧と同じ仕様になれば嬉しいんですが、そうでもなく。
基礎ADが大幅に上昇したので無くはないです。


妖夢の霊剣
ナーフされてからはうーん。




防御用アイテムを見ていきます。


ガーディアンエンジェル
League of Stopwatchの波にのってを採用するなら積みやすいです。
そうでなくともどこかのタイミングで積んでおくと無茶しやすくなります。


マルモティウスの胃袋
APが濃いならヘクスドリンガーだけ積んでおいて、ShivやIEの後くらいに強化してください。


ステラックの篭手
GAが強いので基本的にはGAを積みましょう。
ステラックは殴り続けないと死んじゃうチャンピオンたちのものです。


ファントムダンサー
味方が、あるいは相手が集団戦を起こさないよう動く構成の時は積みましょう。
射程が長くなったので以前ほどの価値はなくなりました。
大抵の場合、先手を取りやすいRFCがオススメです。


マーキュリアル・シミター
ADを素直に喜べるようになって積みやすくなりました。
も強力なので構成を見てどちらかをどうぞ。


ウィッツ・エンド
ASだけで良かった頃は積めました。
今は強いて積むことはありません。
相手のAPが濃すぎる時でさえで済みます。




ラストウィスパー系アイテムについて。
今タンクが柔らかいので強いて積むことはないと思います。
いっぱい殴ってプレスアタックすればみんな殺せるんですよ。
タンクが多いなら3手目にIEではなく王剣を積んでください。

ドミニクリガード
LSとが暴れていた時代には(今も強力ですが)
に枠を譲っていましたが
純粋な火力が要求される今はこちらのほうが使いやすいです。
ただCritなら枠が厳しく、金エンチャ王剣なら後回しにできるので正直あまり。


モータルリマインダー
狂ったサスティンを持つチャンピオンが鳴りを潜めているのと
今はTankを溶かし切る火力が必要なのでが優先されます。
サスティン型ではが生きているので
育っているようならばを積んでおきましょう。




靴について。
エンチャントが完成した次あたりで進化させるといいです。
試合の動きが早かったとしても、エンチャすらないKindredが寄ったところで
ダブルキルを献上するだけになります。

バーサーカーブーツ
赤エンチャに進む場合、ASを中盤に確保しづらいことからかなり有用な派生先です。


スウィフトネスブーツ
MSルーンとこれ積むと楽しいですよ。楽しいだけですが。
相手に徒歩が多かったり、ナーフされてなおクリセプを積むチャンピオンがいるなら効果的に働きます。



「風のように」
寄りが非常に早くなります。試合展開が早そうならばぜひ。
あるいは最序盤にいくつかキルを握った場合も、キャッチ力を高めるこの靴は有用です。



相手のAPが濃いなら。
がいればこれを積んでおくと安心できます。
もちろん火力は落ちるのででもいいです。



紆余曲折を経てそこそこに落ち着いたアイテム。
みたいな構成なら
今でも積みますが、以前ほどの万能さは失われています。



まとめ
全体的に火力が高くなったので金エンチャの価値が下がりました。
3回AAするだけなら赤エンチャでも可能ですし、赤エンチャならQWE全てに恩恵があります。
6回AAする前に相手か自分は死んでいるか瀕死で逃げていることが多いです。
体力スケールの価値が下がっていることもあり金エンチャは現状弱い選択肢です。

ただしこれ以降様々なNerfがきて環境が落ち着いてくると思うので
そうなると金エンチャは復権し、粘り強く戦え金エンチャとも相性の良い王剣が注目されると思います。

現状では(or)が鉄板だと思います。
4手目にを積むなり、を強化するなりしてください。
そこまで試合がもつれ込んでいれば多分試合には勝てます。



マッチアップ

苦手なのはどのタイミングでもタイマンに勝てず、森を荒らされファームもままならない相手と
Gankが強力でカウンターを取りにくい相手です。


ごめんなさいS8で見たことないです。
自分で使うと序盤が辛いので、S7ほどは対面しても辛くはないんじゃないかと。


序盤かなりマイルドになったのでファームしやすくなりました。
終盤はKindredより凶悪なんじゃないかと思える性能に。


ラム肉のソテーにされます。
特にカ=ジックスとシンジャオ、ジャックスは無理です。


辛いはずなんですがれんにゃー弱くないですか?


拘束時間が長いのでUltを届かせようとする前にレーナーが亡くなるケースが多いです。
▼を持った中盤以降のViは目が合うと殺されかねないのでファームもやりにくいです。


あまりにもよく見る(見た)せいで辛いのかどうかさえ分からなくなってきた方々。
Graves以外は失速してくれるうえ、そこまで耐えるのも上の面子に比べれば楽です。
↑こう書いてたんですがもうGraves君見なくなっちゃいましたね……。


ファームさせてくれる天使。


ファームさせてくれない悪魔。
最序盤、中立を殴ってるNunuを見たら近づいてはいけません。
パッシブでレベルの上がった雪玉が飛んできて最悪殺されます。


もうSupですらほとんど見ないです。
UltをUltで返せるのであまり辛くはないうえに
ファーム速度とスケールに大きな差があり、比較的楽な相手。


生きてたり死んでたりしますが、今は墓場から手だけ出している感じです。
相手のダイブにUltでカウンターを取れれば楽になります。
他のジャングラーのようにファームさせない、といった行為はやや難しいです。




最後に
Gank、ファーム、カウンタージャングル等それなりに器用にこなせるチャンピオンです。
マークスマンの例に漏れずレイトキャリーなので最優先するのはファームです。
そしてファームしながら相手の行動にカウンターを挿していけば勝てるはずです。

プッシュレーンを作ってくれる味方はカウンターを起こしやすいので好相性。
逆にプルレーンを作る味方は印の回収もカウンターもやりづらく
Gankもそこまで強くはないのでやや相性は悪いです。

特に味方のMidが序中盤、ウェーブクリアに難があるチャンピオンならば
Kindredをピックするリスクは非常に高いです。

執筆者

Halia



コメント - 4件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:31713b7e
2017-03-20 00:11:28
つい数日前にキンドレッドを始めたのですが、ここのキンドレッドのビルドガイド 古いものしかないなーと思っていた矢先にこのガイドを見つけ、感激しています。参考にさせていただきまーす!
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:602c2c4f
2017-07-18 16:05:54
キンドレッドのパッシブで、マーク4つで射程が伸びるのは変わっていませんが、それ以降はマーク3つごとに伸びるようになったので、射程が100伸びるのはスタック7のときになりました。これで、10スタックくらいまでは比較的現実的になったと思います。
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0fcc4b82
2018-01-22 01:59:04
キンドレ始める際にお世話になったビルドガイドなので更新があって嬉しいです。
プルレーンが苦手とあるようにタワーを先に折られてしまったような、
ファームが安定して行えない負けている展開がとことん苦手なチャンピオンに感じます。
またRの使用についてもCCやバーストがドギツいと展開前に死んだり、展開しても潜り込んだ相手が荒らしたりと使い勝手が非常に難しく感じます。
筆者が意識されてる使用方法や立ち位置などあったら教えてほしいです。
4.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e983d8d9
2018-01-25 17:54:28
こんばんは。更新お疲れ様です。

相手のJGに侵入する特性を利用して、赤エンチャが完成する前か後あたりにボーチャーダークを買って進化すれば妖夢を買うというキンドレッドを時々見ます。相手JGにもよりますが。。。



ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!