ビルドガイド: フェイト - Twisted Fate

フェイト: 【6.14】MSFate

執筆者: まあや (最終更新日: 2016-07-22 22:01:31)

1,025   1

3
2
60%
トップページ > ビルドガイド検索 - フェイト > 【ビルドガイド】フェイト: 【6.14】MSFate
このガイドはバージョン 6.14.2 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 混合防御貫通の印(III) 物理防御貫通 +0.9 / 魔法防御貫通 +0.62
    x 9
  • 体力の章(III) 体力 +8
    x 9
  • 伸びゆく魔法防御の紋(III) Lv毎に魔法防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 9
  • 移動速度の神髄(III) 移動速度 +1.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

1stリコール後

お金に余裕があれば

コアビルド

後はこっから

その2

究極完全体MS

最終ビルド

はじめに
あんまりビルドなかったので書いてみようかなと思って書きました

このビルドはMSに重きを置いたビルドとなっております。

移動速度を活かして集団戦での立ち回りや、追いかけ、逃げをメインとしたうざったいビルドです。

<よんだ?
長所と短所
長所
- 1. MSが速いので動きやすい
- 2.対象指定スタンを無理やり当てて帰る卑怯さ
- 3.Ultで飛んでからやる事を考える余裕があるMS
- 4.バーストメイジというよりカイトによるAAとWの火力で削るので、集団戦で生き残ってもそれなりにダメージが出せる

短所
- 1. バーストはフルAPに比べて劣る
- 2.動きが速いため、カイトが出来る前提じゃないと速すぎて訳がわからなくなる
- 3.スタンやスネアや のスローに滅法弱い
サモナースペル

ド安定。説明不要。


MSを活かしきるならこれ一択。CDも短めなので、結構気軽に使える。


Nerfのせいであまり持ちたくはない。Ultで飛んだ後にレーンに戻りたいなら。


悪くはないけどそんなの持つなら普通にメイジやればいいんじゃないかな。


ジャングル行く時もあるけどMS持つよりAS特化とかAPバーストの方が強い。このビルドでは言及しない。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
基本的にAAというか で戦って行くスタイルなので 上げ。


CSちゃんと取ってれば対面に装備差を付けれるイカサマパッシブ。
意識はしなくてもいいが、仲良しファームしてればこっちの金が有利ということは覚えておこう。


遠距離ハラス。
基本的に当たらないので、ミニオン処理や、 でCCを付けてから当てること。


マナ回復、スロー、スタン。
追加ダメージ付きと4拍子で強いスキル。
これを如何に回せるかで腕が決まる。


隠れOPスキル。
を組み合わせるだけでもかなりのバーストが出る。
ハラスを仕掛ける際はスタックを意識しよう。


クソスキル。 である所以。
①ガンクに行く為に使う
②ヘラルド、ドラゴン、バロン前の相手の位置情報チェック
③相手にCCが無い時の逃げスキル
ちょっとOP過ぎへん?
その分CDが長いので使い方にご注意。
レーン戦について
最初からMS3個積んでるので、方向指定はある程度避けやすいと思います。

MSを活かしたドッジ、その後のハラスによるダメージ交換によってレーン有利を作っていく戦い方が主になります。

相手もその内分かって来てあまり前に出なくなって来ると思いますが、その時は思う存分プッシュしてやりましょう。

不利なマッチアップの時は大人しくファームして、お金が溜まるのを待ちましょう。

そして です。

使い方については後述します。

定石(理想)はこのような戦い方をして、対面を倒すよりも、チームとしてのキル差、オブジェクト差によってゲームを運んでいく戦い方です。

そのため、ピングやチャットによる連携がとても重要になってきます。

普段ピングやチャットをしない人には良い練習になると思いますよ。
Ultの使い方について まえがき
慣れないと使いにくい ですが、慣れるとほんと飛ぶのが待ち遠しくなるくらいに楽しいです。

僕だけかもしれませんが。

スキル紹介でも説明しましたが、敵の視界取りのみに使う事もないことはありませんので、適材適所で。

最初の内は不発する事も多いと思いますが、慣れると使い所が分かってきます。

「でもテレポートするの難しくない?」
「頭に目ん玉のマークついたら逃げればいいんでしょ?」

ごもっともです。

使い始めの一番の問題は によるガンクの失敗、不発だと思います。

使いこなせないからやーめたって人も多いんじゃないでしょうか。

でも一回分かってしまえばそこまで癖のあるスキルでもないので、是非覚えていってください。
Ultの使い方について その1
まずは短い話から。

発動時効果で敵の視界を無条件に取れるという効果です。(ステルスも強制解除)

なので、 からしたらただのいじめです。

効果時間も6/8/10秒と長めなので、集団戦が始まってから発動だけしておくのも全然ありです。

特にドラゴン、バロンをスタートする際、もしくは敵がスタートしてるけど途中で視界が切れた際にでも使う事もあります。

それによって集団戦を仕掛けるか仕掛けないかの情報が手に入るので、不発に終わったとしても、無理に突っ込んで大惨事になるよりかはマシです。

視界を取る為に使う時は割り切って の上位互換として使いましょう。
Ultの使い方について その2
逃げ方について。

対面にイグナイトかけられてミリになったらもう諦めてください。

タイマンの殴り合い中に逃げるのは早めに切り上げる時くらいですが、そもそもそんな機会自体あんまりありません。

Midですからね。

基本的にはジャングル内での接敵時や集団戦から生きて生還するために使います。

もし自分と相手の二人だけなら、 のレベルが3以上であれば、余裕を持って逃げる事が出来ます。

但し、殴り合う前に逃げる事を選択していればの話です。

逃げる事だけを考えておけば、見つかった瞬間に を発動して、スタンさえ決めてテレポートしてしまえばいいのです。

CDならブッシュを最大限に活用して時間を作りましょう。時間が貴方を救ってくれます。多分。
Ultの使い方 その3
さて、本題のガンクに入ります。

ガンクに失敗する人の特徴として、いくつかの理由が挙げられます。

①飛ぶ位置が悪い
②スキルを使用してから再使用するまでの時間が長い
③スマキャスのせいで範囲が想定より狭く、飛ぶ事が出来ない
で青(マナ回復)を持って飛んでいく
⑤対面にばれて止められる、もしくは対面に他レーンへ注意されてしまい、他レーンが引き気味になってしまう

ざっと挙げるだけでもこれだけの理由が考えられます。

大抵の人はここで行き詰って「はー つかえねーわー」と嘆いて、二度と使わなくなります。

自分の は読まれている。相手の は卑怯。

そう思っている貴方も、相手チームにそう思われるような使い方をしてみませんか?


①飛ぶ位置が悪い

根本的な問題です。

基本的にテレポート系には発動にラグがある事を覚えておきましょう。



青チームの場合、赤チームの場合を目安にテレポートしましょう。

ということはそれより前に敵がいなければ普通に逃げれてしまう訳です。

テレポートする際は、レーンのミニオン状況や体力差を考慮しましょう。


②スキルを使用してから再使用するまでの時間が長い

飛ぶと決めたら飛べる位置から使用しましょう。

使用した後に相手ジャングルが近くにいるとかでやめたいならその時やめればいいです。


③スマキャスのせいで範囲が想定より狭く、飛ぶ事が出来ない

スマキャスを一時的にやめるか、スキルアイコンにカーソルを合わせて範囲を確認しましょう。


で青(マナ回復)を持って飛んでいく

画面をテレポート先に固定したままだと、自分の上でカードを選択しているのが確認できませんよね?

ですが、スキルアイコンの色で判断する事が出来るので、一回試しに見てみてください。


⑤対面にばれて止められる、もしくは対面に他レーンへ注意されてしまい、他レーンが引き気味になってしまう

一番ネックなのがこれです。

自分がロームしようとすると敵の他レーンが下がってしまう現象です。

特にプッシュして押し付けた後に、サイドブッシュからロームしようとすると、すぐばれてしまいます。

なので基本的にはサイドブッシュより手前、相手の視界がない所からロームしましょう。

仮に自軍レーン手前にワードが挿されていた場合は、ローム先の反応が明らかに引き気味になっているので、Ultも使わずに安全な位置(自軍寄り)からレーンに歩いて戻る事が出来ます。
マッチアップ
ビルド、Ultの使い方を踏まえた上で、レーンでの相性を書いていきます。
独断と偏見でミッドに来る奴等をピックアップします。

☆     簡単
☆☆    比較的簡単
☆☆☆   普通
☆☆☆☆  辛い
☆☆☆☆☆ カウンター


☆☆
レベル6以前はハラス手段が少ない、Meleeなので、思い切り殴ってやりましょう。
6以降は飛んできた所にスタンさせてもまた飛んでくるので、距離に気を付けて。
その頃にはロームしてるのがベストです。

☆☆☆☆
こちらのWのレンジは のフルコン圏内であり、DPSも劣るため殴り合いは禁物です。
大人しくファームしましょう。

☆☆☆
レベル6以前は のコンボに注意。
ガンク合わせも比較的しやすい方なので、ワーディングもお忘れなく。
6以降は で簡易バースト。3割4割持ってかれるので、基本的には殴り合わない事。

☆☆
プッシュしてればスキルを吐かざるを得なくなり、スタンの管理が難しくなるため、押し付けてやりましょう。
6以降のワンコンに注意。

☆☆☆
レーンコントロールが容易なチャンプなので、引き気味にレーニングしてる方が楽かも。
こちらはMSが素で高いので、ハラスの要である やワンコンのキモである は避けやすい。
ローム力はお互い様なので、どっちがより多く他レーンぶっ壊せるかが勝敗を分けると思う。


たまにミッドアサシンで見る。
他レーンぶっ壊される前にハラスしまくって黙らせよう。

☆☆☆☆
当たったことないけど大分辛いと思う。
サステインきたない。

☆☆☆☆
APならワンチャン勝てそう。
タンクなら諦めてローム。

☆☆☆☆
殴り合い自体が勝てない。
ハラスも強力、 を積んだ時点でタイマンは無理、スタン投げてからブリンクで逃げられる。
ローム自体はCCが無い分強力ではないので、そこで差を付けるしかなさそう。

☆☆☆
ボールの使い方がうまいとファームすら許されないが、シールド貼るまでに若干の時間があるので、多少の交換は出来る。

☆☆☆
火の玉きたない。出来るだけ当たらないように立ち回って、ダメージ交換してれば勝てそう。
6以降のスタンからのバーストに注意。

☆☆☆
6以前に有利を作って先にロームした方が勝ち。腐ってもメレーなので、 が無い間やCDの間は強気に攻めよう。

☆☆☆~☆☆☆☆
持ってたら☆☆☆☆。
毒状態になったらとっとと逃げるべし。


ナイフはミニオンにだけ当たるように移動しよう。
6以降は突っ込んで来たらスタン当ててれば勝てる。

☆☆☆☆
シールド、MS増加、スネアなどこちらの辛いものばかり持ってる。
ダメージ源は なので、避けてしまえば殴りに行ってもいいかも。

☆☆
プッシュしてもよし、殴り合って を無駄うちさせるもよし。
やりやすい方。
ローム力(キルアシスト力?)はUlt押すだけのお仕事なので、タワーの後ろで撃とうとしてたらスタンさせればいい。
代償として二発くらいタワーからの攻撃をもらってしまうかもしれないが、味方からは称賛の嵐なので、止めてあげましょう。

☆☆☆☆☆
溶かせません。ダメージ交換勝てません。
マナ持ちがそこまでよくないので、プッシュしてやればいいと思います。
間違っても6以降に一人で近づかないように。

☆☆☆
あんまりミッドに来る事はなくなったけど、たまに当たる。
スタンかスローかけて 当ててAAして発動させて帰るお仕事。

☆☆☆
油断してると隣にいるので、距離感に注意。
使ったらスタンさせて大人しくさせよう。

☆☆☆☆
バーストおばさん。
結構技量を求められるチャンプの一人なので、「あ、こいつうめえわ」ってなった時点で引き気味に戦いましょう。
溶かされます。

☆☆☆
ポーク、プッシュは強いが、殴り合い自体はそこまで強くないので、隙を狙ってダメージ交換を仕掛けに行きましょう。

☆☆☆☆
最近見なくなった爆弾じじい。プッシュ力や復活など、基本的に殴り合って倒せるチャンプではないので、ダメージ交換によって帰らせるか、諦めてロームに徹しましょう。

☆☆☆☆☆
勝てません。BANしてどうぞ。

☆☆☆☆
瞬間バーストハラスによる一方的なダメージ交換に注意。
6以降はUlt使ったの見てからスタンが理想的だが、そうもいかないのが現実。
せめて 出来るまで大人しくしよう。

☆☆☆
ポークのポークによるポークのためのメイジ。
意地と根性とMSで避けましょう。

☆☆☆
相手の技量次第で☆一個減らしても増やしてもいい。
バースト出るわノックアップさせられるわスローかけられるわで大惨事になる事必至。
当たらなければどうということはないので、しっかり見て避けましょう。
6以降は壁による分断に注意。

☆☆☆☆
使ったの見られてから突っ込まれると死。
使ったら下がろう。
も懐に一個忍ばせておこう。

☆☆☆
殴り合いダメ、ゼッタイ。
6以降も が当たらない限りは基本的に飛んでこないので、避けてから殴ってやりましょう。

☆☆☆
こいつ相手にする時はMSビルドやめてバーストビルドの 上げにした方が賢いです。
切り替え大事。

☆☆☆☆☆
レーン強者。
がある時は近づかない、 のレンジに迂闊に入らない、 は出来るだけ避ける。
大人しく土下座してましょう。倒されなければそれでいいです。

☆☆☆☆
レーンクリア能力が高いので、あまりプッシュが通用しない。
ハラスしに行く時は必ずスタンで。スローで甘えているとフルコン食らって溶かされます。


天敵。何もかもが辛い。
レベル3以降は常にワンコンに注意。
に当たったら死。

☆☆☆
幸運の女神が微笑んだ方が勝ち。

☆☆☆☆
サステインおばけ。
ハラス痛いしフルコンで溶けるし硬いしで三重苦。
相手のゲージ見ながらCD把握しよう。

☆☆☆
3発連続でスキル当たらなければそこまで痛くはない。
避けよう。

☆☆☆☆
ワンコンお化け。
CSさえ取ってれば後半化け物になるので、ロームでさっさと試合を動かしたい。

☆☆☆☆
ミニオンにスロー投げてシールド剥がしてからがスタート。
地道に削っていくしかない。

☆☆☆☆☆
プッシュしてるだけおばさん。
スタンも無効されるわスローやらスネアやらスタンやらでめちゃくちゃにいじめられる。
が遅かったり、 上げじゃない場合は☆☆☆くらいになる。

☆☆☆☆
読み合いが熱いマッチアップ。
一番やってて楽しい対面。
突っ込み方が上手い人だと結構きつい。
ちゃんと とか 買って来る人は殴り合って来るので、迎え撃つか逃げ腰になるかは状況次第で。

☆☆☆
避ける。殴る。勝つ。
避けられない。殴られる。負ける。

☆☆☆
スキルのレンジが短いのと、 を複数回当てないとダメージがそこまで出ないので、ハラスさえ当たらなければ楽な部類。

☆☆☆☆☆
スタンが当たる頃には でごりって削れて泣きます。
読み合いもありますが、殴り合う以前に一瞬でバースト出して帰ってくので、交換は厳しいです。
大人しくファームしてからロームしましょう。

☆☆☆
遠距離ハラス、単体無力化、MS上昇、シールド、HP上昇などなど倒しにくいが、そこまで火力はないので倒すことも倒されることも難しい。
集団戦は向こうに分がある。

☆☆☆☆
単発ハラスつよい、プッシュ力高い、方向指定高速スネアと殴り合ってくれません。
ハラス当たらない事が一番重要。

☆☆☆☆
遠距離ハラス、トゥルーダメージ持ち。
スキルさえすいすい避けてしまえば殴り合ってダメージ交換が出来る。
そこまで行くのが難しい。
さいごに
長ったらしいガイドになりましたが、御覧いただきありがとうございます。

僕もたまにMSFateをランクで使いますが、メインチャンプにまではなりません。

なんでかって?



そこまで強くないからです。



                                                       おわり



※何か追加して欲しいものがあったりしたら教えてください。

執筆者

まあや

ぷらんご


コメント - 1件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:f83a684b
2016-07-29 09:57:15
ダブルエッジはない

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!