ビルドガイド: アニビア - Anivia

アニビア: On my wings

執筆者: Fi (最終更新日: 2016-10-18 01:38:04)

782   0

4
3
57%
トップページ > ビルドガイド検索 - アニビア > 【ビルドガイド】アニビア: On my wings
このガイドはバージョン 6.20.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートビルド

砂時計の最終ビルド

順番はこんな感じです

最終ビルド

イントロダクション&更新履歴
こんにちは、Aniviaが好きでこのようなものを作らせていただきました。
個人的なビルドやマスタリーなので参考程度にお願いします

マッチアップの説明とかは、まだあまり詳しくないので書きません。(てか書けません)
プロのFroggen Faker Bjergsenなどの動画を見て各チャンピオンの対策をした方がよさそうです。
FroggenはAniviaがとても得意としてるので見るのをお勧めします

2016/09/16 ガイド公開
2019/10/17 ルーンの神髄をMSからAPに変えました。APのほうが序盤強かったです
長所と短所
長所
- 1. カッコいい
- 2.レーン戦での コンボが強い
- 3.6レベルからのpush性能が強い

短所
- 1. 序盤のマナが結構きつい
- 2. AAレンジ長いが弾速が遅いのでCSが他のmidチャンプに比べて取りづらい
- 3. (Wの壁)次第で集団戦とか勝ち負けが決まる場合がある
- 4.足が遅い
サモナースペル

安定ですね。これは確定です


最近プロの方々の動画見てるとよく使われてるサモナースペル。
からの でキャッチが出来たり、gank耐性が少し上がったりなどいろいろと便利


少し前までは私もこれ使ってましたが
1.テレポートするまでの時間が延びてAniviaの小技である卵テレポートが少しやりづらくなった
2.が強くなった
という理由で今はあまり使ってません。だけど十分テレポートでもありかと思います


これ使ってultの中にいさせ続けるのが強いとかどうとか
後、対面 だとありかな?( でよくね?)


対面が だとか の場合はあり(後、相手に回復系supがいて、味方supがイグナイト持ってない時とか)
相手をレーンで殺す自信がある時もいいかもしれない


対面が の時などの場合はありかもしれない
スキル
スキルオーダー
基本的にE上げ
問題は をレベル2にする時
10であげる時は、集団戦が早めに起こりそうな時に上げる
遅くても12までにはレベル2にあげておきたい



Aniviaの柔らかさを支えるパッシブ。
これがあるとレーン戦で強気に前に出れる
集団戦もこれがあると相手からすると相当厄介
小技として になりそうな状態でをすると の状態でもテレポート先に飛べる。ただし、詠唱中にCCくらうと止められる。
他にも、このパッシブを利用してレーン戦でベイトしてjgと一緒に敵を倒すとか
いろいろと便利である



Aniviaの生命線であるスキル
序盤ではマナがかなりきつい+これ外すと相手が仕掛けてくる可能性が高いので無駄にならないように使っていきたい
二回判定があるのでレーン戦では、 を当てるとも発動するのですごいダメージが出る
タワー下では、rangedミニオンをこのスキルの貫通→タワー→AAでCSが取れるので便利
もう一度書いておくが、無駄打ちは厳禁



これ次第で集団戦の勝ち負けが決まる場合があるのでよく考えて使おう
レーン戦では、gank合わせやgank来た時の対策として使える
他にも で相手を誘導して のコンボを決めることも可能
小技として、マップ上の壁と で相手をギリギリで挟むと、相手が動けなくなる(ブリンクも使えない)状態になるので決めれるとかなり強い。しかも壁の効果時間が5秒なので5秒スタンみたいなものなので強力。※無理に狙って変な壁だすと味方に不信感与えるので気を付けよう。
このスキルは生成した の周囲の視界を5秒間確保することが可能なので便利
正確にはダメージ0のダメージが相手に入るので のパッシブを剥がしたり、非戦闘時にのみ発動する効果を無効化することができる



Aniviaのダメージ源である。
もしくは、 で相手がチルド状態になっている場合に与えるダメージが2倍になるのでえぐいダメージになる。
を発動して着弾する前に を相手の下に出しておいてもダメージは二倍になるので、相手からすると理不尽な高火力対象指定が飛んでくるという凶悪なコンボである。
レーン戦でのタワー下のCSでも意外と使えたりする
※レンジが600と短いので、無理に当てに行って逆に敵のCCに当たって大ダメージを受けないように気を付けよう



低CDのAoEスキル
レベル6以降はAAいらずにfarmができる(レベル6になったばかりだとマナがきついので気を付けよう)
との相性が強すぎるので集団戦で を出してるだけで相手のTankがゴリゴリ削れる
このスキル使うと、ドラゴンやバロンも他のメイジに比べると削る速度が早い

アイテム&マスタリー&ルーン考察
~アイテム考察~

Aniviaの柔らかさを支え、マナも増やしてくれる便利なアイテム
このアイテムのパッシブで を使ってるだけで気が付いたらHPが満タンな時もある


さっきも書いたがultとの相性がピカイチなのでほぼ必須
Hpも300増えて、 と両方持つと合計でHp800も上がるというmidチャンプとは思えないHp


Aniviaのマナを支える大切なアイテム
自分のマナの最大値によってApが上がるので との相性がいい
アクティブ効果でシールドも使えるので完成した時はめちゃくちゃ強い


基本的には絶対積むアイテム二種
魔法防御を積んでる相手が多いなら を先に積む。積んでなければ


を泣かすためだけのアイテム
などウルトが強力な相手に積むのもありかと
に対してはあまり積まないけど、 相手には確実に積んだ方が良いと思います
使ってるときに を使うことができるので割と相性がいい


を積む人を結構見かけるけど、スキルの回転率を上げれて、サモナースペルのCDも短くしてくれるのでこれを使っています。

~ルーン考察~
印:どのAniviaでもこれは安定だと思います。(魔法防御貫通)
章:物理防御が基本的だと思いますが、私は紋に魔法防御を入れてないのでこちらを使っています。(レベル毎HP+)
紋:基本的にCDが短いAniviaですが、スキルの回転率上げたいのでこちらを積んでいます。(レベル毎CDR)
真髄:ここは好みでいいと思います。AP+5を3つ積んでもいいと思いますが、後半になると15は空気ですし足が遅いAniviaの弱点を補痛くね移動速度を三つ積んでいます

~マスタリー考察~
殆ど他の方と同じだと思いますが
をどっちを取るかということですが、スキルの回転率を上げたいと理由でにしています。
5%しか変わらないのでにしてもいいとは思います。

執筆者

Fi

Anivia好きです


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!