ビルドガイド: アニビア - Anivia

アニビア: 氷の不死鳥・AniviaのBuild Guide

執筆者: Fi (最終更新日: 2017-10-02 02:16:22)

8,695   4

49
11
82%
トップページ > ビルドガイド検索 - アニビア > 【ビルドガイド】アニビア: 氷の不死鳥・AniviaのBuild Guide
おはよう、こんにちは、こんばんわ
私は友人にLoLを勧められ、友人にたくさんいるチャンピオンの中からどれがお勧めなのか聞いたら
「色々と触って気に入ったチャンピオンを使えばいいよ」
と言われ、Aniviaのアイコンを見て
「かっこいい!」
さらにスプラッシュアートを見て
「めちゃめちゃかっこええ!」
って理由だけでどのチャンプも触らずにチュートリアル終わった時に貰えるRP(当時、NAではチュートリアル報酬はRPだった)でちょうどセール中だったAniviaを買ってしまったのだ。

今回はNAから日本鯖に来てもずっと愛でているAniviaについて私の主観で書いていきたいと思います。
良ければ最後まで見てください。

※PC版サイトに合わせて見やすく書いてありますので、スマホで見る方はPC版サイトを表示させるこ
 とをお勧めします!

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 6
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 3
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
1/5
4/5
0/5
0/5
0/5
5/5
4/5
1/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートビルド

Build候補(ブーツ)

Build候補(1)

Build候補(2)

最終ビルド

更新履歴

2016/09/16 ガイド公開
2016/10/17 ルーンの神髄をMSからAPに変えました。APのほうが序盤強かったです。
2017/01/08 色々と変更。
2017/03/02 色々と変更w。
2017/03/12 アイテム考察、ルーン考察、マスタリー考察を真面目に書いた。マッチアップについても書きたかったが37体いる事に気付き、3体だ
      け書いて終了
2017/03/13 目次とマッチアップ解説を追加
2017/03/26 マッチアップ解説にを追加。の説明欄に二つの参考gif画像を追加
2017/05/24 マッチアップ解説をすべて書き終え、見やすく調整
2017/05/25 項目にコンボを追加、スキル解説を見やすく調整
2017/05/29 アイテム考察のところにの違いについて詳しい事を追加。後の考察を少し訂正
2017/05/30 の考察を少し修正
2017/06/01 コンボにAAAAを追加しました
2017/06/03 コンボの所で3と4のgif画像が同じになっていたのを訂正しました
2017/06/20 アイテム考察、サモナースペル考察を少し変更。コンボに「のLv1の強いタイミング」を追加。その他変更
2017/06/30 「長所と短所」を「Aniviaってどんなチャンプ?」に変更。対を変更。
2017/07/10 恥ずかしいですけど、私のレートを記入
2017/07/14 の説明から視界取る効果を削除
2017/08/21 のことについて少々
Aniviaってどんなチャンプ?
このビルドガイドを見る人の中には既にを使っている方、逆に一回も使ったことが無い人もいると思うので、どんなチャンプか説明します!
・見た目はカッコいいが、実は基礎HPと移動速度が他のチャンプに比べて性能が低いか弱い女の子
・か弱い女の子なのに、ダメージを出すにはレンジが短いのでレーン戦や集団戦では立ち位置に気を配らないといけない
・基本的にどの対面が来ても安全にレーン戦ができるチャンピオン。
・AAレンジが600と長いが、弾速が遅いためCS取るためには慣れが必要。
の復活機能がとても強力(CD240秒)
を使って集団戦をコントロールできる為、チームを勝利にも敗北にも導くことができる
・序盤のマナがきつい為、青バフを提供してくれるJgに歯向かえない。※Jgに歯向かうと青バフもらえなくて泣きます

簡単に言うと
操作が難しい女の子
スキル解説
スキルオーダー
基本的には上げ
正直、をLv5にしたら後は何上げても良い。をもっと大きくしたいならをLv2にした後にのLvを上げても大丈夫です。敵の構成や試合の流れを見て決めよう

Rebirth(Passive)
Aniviaの柔らかさを支えるパッシブ。
これがあるとレーン戦で強気に前に出れる。
集団戦もこれがあると相手からすると相当厄介。
小技としてになる直前にをするとの状態でもテレポート先に飛べる。ただし、詠唱中にCCくらうと止められる。他にも、このパッシブを利用してレーン戦でベイトしてjgと一緒に敵を倒すとかいろいろと便利である。

Flash Frost(Q)
Aniviaの生命線であるスキル。
序盤ではマナがかなりきつい+これ外すと相手が仕掛けてくる可能性が高いので無駄打ちにならないように使っていきたい。
二回判定があるのでレーン戦では、を当てるだけでが発動するのですごいダメージが出る。
タワー下では、rangedミニオンをこのスキルの貫通→タワー→AAでCSが取れるので便利。
もう一度書いておくが、無駄打ちは厳禁。

Crystallize(W)
これ次第で集団戦の勝ち負けが決まる場合があるのでよく考えて使おう。使い方は様々です。
・レーン戦でのGank合わせやGank来た時の対策として使える。
で相手の逃げ道を制限してのコンボを決めることも可能。
・このスキルは正確には0のダメージが相手に入るので(P)を剥がしたり、非戦闘時にのみ発動する効果()を
 無効化することができる。
・小技として、マップ上の壁とで相手をギリギリで挟むと、相手が動けなくなる状態になるので決めれると実質5秒スタンな
 のでかなり強い。※無理に狙って変な壁だすと味方に不信感与えるので気を付けよう。
 
 ↓は(R)を止めると同時に相手を挟み込みキルを取るシーン
 
・相手のブリンクスキルを止めることだって可能
 

Frostbite(E)
Aniviaのダメージ源である。
の爆発もしくは、が最大サイズに触れ、チルド状態になった敵に場合に与えるダメージが2倍になるのでえぐいダメージになる。(が最大サイズになった後にを発動しなくても、最大サイズになる瞬間にが着弾するように発動してもしっかり2倍ダメージになる)
レーン戦でのタワー下のCSでも意外と使えたりする。

Glacial Storm(R)
低CDのAoEスキル。最大サイズになるには1.5秒かかる
レベル6以降はAAいらずにfarmができる。(レベル6になったばかりだとマナがきついので気を付けよう)
との相性が強すぎるので集団戦でを出してるだけで相手のTankがゴリゴリ削れる。
このスキルを展開している時にを発動すると無敵になりながらを展開し続けることが出来る
このスキル使うと、ドラゴンやバロンも他のメイジに比べると削る速度が早い。
コンボ
1.
 ・見ての通りだが、を打った後にで逃げ道を塞いでを当てるというコンボ。レーン戦やタワーシージの時に
  使えます。
  

2.
 ・これは出来るようになったらとても便利です。からので相手を閉じ込め、が最大サイズになった時に着弾
  するようを当てて、逃げようとする相手にのスタンでから出さないようにするコンボです。レーン戦で相
  手のスキルがクールダウンに入った時や相手が甘えた立ち位置に来た時、タワーシージする時などに使えます。
 ・対面がブリンクスキルを持っていなくて、このコンボを簡単に決めれそうな相手ならLv8でのLvを上げないで
  Lv2にして相手をから出づらくなるようにしても良い。
  

3.
 ・これは相手が自分を追いかけてる時に使えるカウンターコンボ。でスローにさせてを当ててからのでワン
  コンダメージ。そして最後はで逃げ道をなくす!!(もし相手が逃げないで逆に向かって来たら相手と自分の間に
  を出そう)
  

4.AAAA
 ・レーン戦でこちらがを先出しできない相手()にするハラス手段です。AAAAでは全くダメー
  ジがでないが、によってなかなかのダメージが出ます。
  

5.コンボっていうよりのLv1の強いタイミング(AA)
 ・のLv1で有利を作る方法です。これが成功したら相手に大ダメージ与える事が出来てしばらくは楽にレーン戦ができま
  す。
 ・最初のミニオンウェーブが流れてきたら、相手の前衛のMeleeミニオンを均等に減らしての貫通でCSを取りつつ相手に
 を当ててからのいれて後はAAでぺちぺちするって感じです
  
サモナースペル考察
Flash
安定ですね、これは確定です。

Ghost
走ってでキャッチ、集団戦での動きやすさ、Gank回避など色々な事に使えてCDが短いので筆者がお勧めするサモナースペルです。

Teleport
レーンへの復帰、対面のRoamについていくなどレーン戦の段階で非常に便利なサモナースペル。他にもを生かしたサイドプッシュやの小技である卵テレポートに使える。何にしたらいいかわからないって方はこれにしとけば何とかなります。

Heal
最近Midで注目されているサモスペ。小数戦で輝くし、レーンでもそれなりに使えて割と便利。一度は使ってみてもいいと思います
Exhaust
が相手の時はこれにしたほうが良いと思います。
他には、Supがを持ってて敵の強力なファイターやアサシンを止める手段の為にAniviaが積むのもあり
ignite
これを持ってるだけで相手にプレッシャーを与えることができる。Aniviaでこれもつと、お互いLowHealthの時にを付けるとこっちはになって相手は死ぬっていうことがよくありますw。
マッチアップ的にレーンでキルを狙いに行けそうな時はこれがお勧め

Cleanse
対面がの時などの場合はこれをお勧めします。
アイテム考察
~通常アイテム~
Rod of Ages
に欲しいマナやHP、そしてAPもくれる便利なアイテム。
自動効果である消費したマナの20%分HP回復し、受けたダメージの15%がマナが回復という効果が一見地味だが、は消費マナが激しいためHPが割と回復するので便利だ。

Hextech GLP-800
と似たアイテム。上昇ステータスはよりHPが200、APが20劣っているが発動効果がある。
でスローを与えてを当てるっていうコンボがある。

じゃあ実際どっち積めばいいの?
それぞれの特徴をまとめてみる。

 ステータスがHP200、APは20高くて300円安いが、完成するまで10分かかる(購入から5分間の間はよりステー
 タスが低い)
集団戦が強い

 最終ステータスは低いが、購入時のステータスはこちらが高い発動効果のダメージによるバーストと瞬間スロー
 65%、そして素材にがあって、レーン戦が強くなる
。発動効果はうまく活用すれば様々な場面で活躍するだろ
 う。
結論
の発動効果を上手く扱うことができるのならレーン戦も強くなるをお勧めする。だが、ビルドによってはもあってMidレーナーとは思えぬアクティブアイテムの多さになり、元から頭を悩ませるスキル構成をしているなので混乱してしまうのならを積んだ方が良い。
Banshee's Veil
対面になど、CCに強い相手に積むととても効果的。
レーン負けてて、MRが必要な時や敵のキャッチアップが強い時にも効果的なアイテム

Liandry's Torment
と相性が良いアイテム。基本的には相手にTankが多い場合に積むと効果的。
Hpも300増えて、と両方持つと合計でHp800も上がるというmidチャンプとは思えないHpになる。
Seraph's Embrace
Aniviaのマナを支える大切なアイテム。
自分のマナの最大値によってApが上がるのでとの相性がいい。
アクティブ効果でシールドも使えるので完成した時はめちゃくちゃ強い。

Void Staff
魔法防御を積んでる相手がいるなら必須。

Rabadon's Deathcap
単純にAPを上げるアイテム。相手にTankがいない場合や少ない場合に積むと良い。ほぼラストアイテム

Zhonya's Hourglass
基本的には敵が後衛に突っ込んでくるファイターがいる時に積むのをお勧めする。
などウルトが強力な相手に積むのもあり。
使ってるときにを使うことができるので相性がいい。

Morellonomicon
CDR20%,マナ+400,AP+100+重傷という便利な能力を持ってるアイテム。筆者は等を積みたいので個人的にはあまり優先度は高くない。
だが、相手がなど、回復をするチャンピオンがいる時は積極的に積みに行くこと。

~ブーツ~
Ionian Boots of Lucidity
スキルの回転率を上げれて、サモナースペルのCDも短くしてくれるのでこれを使っています。

Sorcerer's Shoes
CDRが別に要らないと思う方はこれがお勧め。


対面のメインダメージがADで、TopやJgもメインダメージがADの構成の場合に積むと効果的

~積む順番~
1、
2、(所持gold次第でどっちか決める)
3、
4、(回復阻害が必要な時)
  (対面のメインダメージがADだったり、の時)
  (対面がの時)
  (敵が早めにMRを積んできた時)
5、
6、自由
です。
ブーツはどこかのタイミングで積みます。対面がの時は早めにブーツを完成させた方が良い。
ルーン考察
印(赤)
魔法防御貫通:殆どのaniviaが印(赤)に9個これを積んでる。
基本的に魔法防御貫通以外ありえないと思います。

章(黄)
物理防御:対面のメインダメージがAD()の場合はこちらを積む方がよい。
伸びゆく体力:Aniviaはレーン戦はでFarmしてレーン戦スキップできるのでレートゲームを視野に入れたこちらのル
     ーンがお勧め。
体力:どうしても序盤のレーン戦が辛いメインダメージがAPの相手(等)の場合はこれを積んで序盤を乗り越え
     ると良いと思います。
この3つから対面を見て選ぶといいと思います。基本的には(伸びゆく体力)がいいと思います。
紋(青)
魔法防御:メインダメージがAPの対面にレーン戦がキツイと思った時や、Jgが等のAPJgの時はこれにするとい
    いと思います。
伸びゆく魔法防御:メインダメージがAPの対面で、レーン戦はあまり苦労しなさそうで別にCDRやAPがいらないよって人な
    らこれがお勧め。
伸びゆくCDR:レーン戦がきつくならなさそうならこれでCDRを稼ぐのも一つの手。お勧めはこれを6つ積んで残りの3つは
   (魔法防御)(伸びゆく魔法防御)(伸びゆくAP)を積むとよい。
伸びゆくAP:メインダメージがAPで対面してもきつくなさそうで、MRやCDRが必要なさそうな場合はこれがお勧め。
MidMageの紋のルーンは色んな組み合わせがあって、どうしたらいいかわからない人はとりあえず(魔法防御)を9つ積もう!
ちなみに筆者は(伸びゆくCDR)を6つ+αを気に入っています!
神髄(紫)
AP:序盤からAPを稼げるので多くの人はこれを積んでいます。
MS:対面がの時や、MSが欲しい!って人はこっちを選択する
    とよい。
レーン戦で敵のスキル避けたり、寄りなどが速くなる等の理由から筆者は(MS)を3つ積むのを気に入っている。基本的には(AP)を3つ積むことをお勧めします!
マスタリー考察
Aniviaのマスタリーは基本的に、12-18-0にします。
       
       
(1)(4) 
       
           
           
筆者はこのようにマスタリーを振っています。
・左のTier4()は正直個人の自由だと思いますが、筆者はを使っています。それ以外は基本的にこのような振り方で
  良いと思います。
・真ん中のTier2()はの二択ですね。基本的にはでいいと思いますが、対面がレーンで有利なら
 にして持ってキルを狙ってもいいと思います。
・真ん中のTier3()は、対面次第で選んでください。きついならを選んでマナ回復量上げて耐えましょう。特にきつくないのならの方が色々と便利なのでこっちを選びましょう。
・キーストーンのよりレーンを安定させたいマッチアップの時に選ぶといいだろう。と戦うときにお勧め
マッチアップ解説
Akali 有利
Lv6までは相手がCSを取る瞬間にコンボでハラスをしていく。Lv6からは相手が懐に入ってきてバーストを出してくるので、は温存してでfarmしてはRoamするといい。Lv6以降はもし相手が突っ込んで来たら温存してたを使ってからのをして真下にを使うとよい。逆にRoamされて他レーンが崩壊することは絶対防ごう!
もし自信あるならを持ってレーンでしゃぶりに行っても良いだろう

Azir 不利
こちらより長いレンジから兵士で突いてくるやらしいやつ。相手が兵士で突いてくるときにうまく当てれたら勝てる可能性が出てくる。こちらのの精度にすべてがかかっている

Anivia 普通
ノーマルゲームで起こり得るパターンですね、相手より当てろ!

Annie 有利
基本的にLv6になるまでは脅威じゃないからコンボでハラスをしていく。Lv6になってから4スタック維持してきたらでさっさとウェーブを処理してしまおう。相手が近づいて来たらをしてすぐ下がる。ちなみに、を積めば相手のスタンをもらわないし、ワンコンで落ちにくくなるのでとても効果的。Flashからの1コンで落ちない体力維持する事と、はgank合わせが強力なので相手のJgがみえないときはあまり強気にいかないことを気を付け、必ず積む事で簡単に勝つことができる。

Ahri 普通よりの不利
スキルマッチアップ。相手の(Q)ハラスを避け、上手くAniviaのを当てることができればキルを狙えることも出来る。(E)にも十分注意しよう。Lv6からのGank合わせで死なない事と、相手にRoamされないようPushする事を心がければ試合には勝てる。

Ekko 普通
こちらのは相手の(E)がある限り当たらないので、こちらが先出しする必要はない。相手が(E)で突っ込んで来たらすぐさまで反撃をすれば特にきついマッチアップではない。キーストーンをにしていると反撃の際に、相手のQの折り返しに当たらなくなりとても楽になる。

Orianna Lv6までは不利 Lv6以降は普通
Lv6までは(Q)と(W)によって基本的には泣かされます。だけどを所得してから、青バフ貰ったりマナが安定してきたら、それまでにキルを取られていない限りは500回はソロキル行けます。序盤耐えましょう

AurelionSol 有利
Lv6までにでPushされてRoamされないよう心がけよう。Lv6以降はお互いPushするだけのレーンになると思う。もし相手がRoamしないなら余裕でキル狙えます。

Kassadin 不利
Lv6まではコンボでハラスしていきましょう。Lv6から基本的に強いAniviaですが(Q)によりこちらのが止められるので、1on1やによるPushは厳しいでしょう。集団戦はこちらの方が強いのでRoamされて有利作られないようレーンにとどめること。

Cassiopeia 普通ff
レーン戦は相手の(Q)を避けつつ、相手のMSが遅いので上手くを当てることができれば勝てる。Lv6以降は相手の(R)を避ければEasy Win。気を付けることは(Q)をなるべく避け、(R)に当たらない事。どうしても苦手という人は
(R)をくらってしまったときの為にを持つ。
・靴を早めに積んで(Q)を避けやすくする。(ルーンの神髄に(MS)を積んでも良い。)

Katarina 不利
ミスしなければ大丈夫な相手。レーン戦ではを使わずにAA→→AAのでハラスをしていこう。相手が仕掛けてきたらをうまく当てて反撃しよう。気を付けることは絶対を先に出さないことちなみに相手の(R)はこちらので止める事ができるので頭の隅にでも入れておこう

Karthus 有利
取りあえず相手の(Q)を避ければ勝てるマッチアップ。レーン戦ではのコンボでハラスし続ければいつのまにか500キル持ってることもw
ちなみに、相手の(R)はで防ぐことが可能
もし(Q)を避けるのが苦手なら靴を早めに完成させるのがオススメ。

Kayle Lv6までは不利 Lv6以降は普通
Lv6までは相手の方が有利なので注意しよう。相手が(Q)と(W)を使って殴り合ってきたらで反撃、がない時はを使って距離を取るようにしよう。Lv6からはハラスが可能だが反撃には注意。になったら確実に溶かされるのでレーン戦はがないものだと考えてよい

Syndra 不利
無理。正直ランクのBan&Pick画面でこの顔見たら萎えるレベル。だけど対面してしまった以上仕方ない、黙って靴を完成させることとを積むことだけを考えよう。相手の(Q)や(W)ハラスがきついと思うが(E)を外して来たら反撃のチャンスなのでずっとビビってはダメ。最初にも書いたが靴を完成させ相手のスキルを避けつつ、MRを積んで耐えましょう。弱点が少ないだがGank耐性がないのでJgを呼んで上手くキルを取っていこう

Jayce 普通
相手が(ハンマーQ)をして来たらで反撃。もう既にを使ってしまった場合はで距離を取ろう。ジェイスが武器を変更するスキル(R)にはクールダウンがあるためキャノンモードからハンマーモードにした時に(ハンマーQ)で入ってきた場合にはすぐにはキャノンモードに戻せないので追撃がなく大丈夫だが、元からハンマーモードの状態から(ハンマーQ)で入ってきた場合はキャノンモードに切り替えられてで距離をとっても追撃されてしまうため、相手がMelee状態だからって油断しないこと。気を付ける事は相手の視界外からキャノンモードの(キャノンE)(キャノンQ)を常に意識すること。ハンマーモードの時に油断しないこと。Lv2時のオールインに気を付ける事。

Ziggs 普通
相手の(Q)はミニオンに当たると爆発して近くにいる自分もダメージを食らうのでミニオンの近くには立たないよう意識して立ち回ろう。基本的にはこちらのスキルはレンジ的には当たらないのでおとなしくFarmをして相手が甘えてきたら攻めていこう。だが無理にキルを狙おうとすると反撃されてしまう。ミニオンの近くに立たない事と靴をなるべく早めに完成させる事を心がけよう

Zilean 普通
こちらがCSを取ろうとするといちいち(Q)を投げてくる厄介な存在だが靴を早めに積むと別に恐れることはない。仮にこちらがにされてしまっても相手は溶かすことが難しい。Lv6以降ならソロキルを狙えるので強気に出てもいいだろう。ただ、いきなり(E)で走ってきて(E)でスタンを決めるGank合わせは強力なので相手のJgのいる場所に気を付けて立ち回ろう。

Zed 普通
基本的には負けない。相手の(W)(E)(Q)コンボを避けるよう意識して立ち回るとよい。
もし相手が(R)で仕掛けてきたら、Zedが出てくる位置にを使えばそう易々と殺されはしない。そのため、Lv6
以降はは無駄打ちしないこと。(w)(E)(Q)を避ける事と(R)にで返すことを心がけよう。マスタリーをにしていると相手のバーストを捌きやすくなる。

Xerath 不利
射程の問題で泣かされます。相手の(Q)と(W)を避け続けないとまずレーンに立つことができなくなる。こいつに勝つには相手が甘えるかJgを呼ぶしかない。取りあえず靴は早めに完成させよう

Taliyah 有利
相手の(W)に当たらなければ余裕のマッチアップ。有利だけど油断して相手の(Q)に当たって大ダメージを受けるのはNG。Lv6からは更に有利になるが相手はRoamするスキルを手に入れるのでRoamさせないよう気を付ける事。

Talon 普通
相手の(Q)がある時はを先出ししてはならない。レーンでは無理にキルを狙わずFarmレーンにしても良いが、相手は非常にRoamが得意なチャンピオンなので見えなくなったらすぐ味方に知らせてPushすること。後、Lv2は非常に強力なので先行されたら下がること。マスタリーはがお勧め

Diana Lv6までは普通 Lv6以降は不利
Lv6からは殺すことがほんと無理なので、上手くFarmして殺されないように使用。相手がLv6になって(Q)に当たって(R)で入ってきた時に他のmeleeアサシン同様を真下に出してでスタンさせようとしても(E)でが止められてしまうのでダメージ交換に勝てない。最悪の場合はを打った後、を爆発させる前に(E)を使われるとスタンにもできなくなるのでかなりまずい。とりあえずレーン戦の間は常に(Q)を避け続けることを意識するしかない。ブーツを早めに買うのも一つの手。マスタリーはがお勧め

Cho'gath 有利
レーン戦は仲良しFarmしてるだけで良い。なぜならこいつは(P)のおかげでサステインが凄いので倒しきることはマナ的に一人では難しい。だがGank耐性が全くないのでJgを呼んでどんどんキルしていこう。こいつの(Q)に苦手意識のある人は靴から積むといいだろう。集団戦でHPの多いこいつを溶かすためにの割合ダメージで削っていこう。

Heimer Lv6までは不利 Lv6以降は有利
(W)と(E)を当てることでダメージが出るチャンピオンです。なので、Lv6まではPush力で負けるためタワー下でCSを取りつつ(W)と(E)を避けないと行けないので厳しいですが、Lv6以降はこちらの方がPush力高くなり、相手の(Q)をミニオンとまとめて処理ができるので楽になる。Lv6以降でも(W)(E)を避ける事は忘れないでおこう。避けるのが苦手だと思うならブーツを早めに完成させても良し

Viktor 普通
スキルマッチアップ。相手の(E)との当て合いですね。Lv6以降のインファイトは相手の(R)の初弾によりこちらのが止められるので勝てない。これといった対策がなく、レーン戦でのスキルドッジの上手さで勝負が決まります。
がんばってね♡(無責任)

Fizz 不利
でました!Aniviaユーザーが最も嫌う相手ランキング76年連続1位のチャンピオンです!!!
このゴ○チャンピオン都のレーン戦は(E)によってこちらのが当たらない上に相手の(R)に当たると死ぬっていうレーン戦を強制させられます。が完成すれば怖くはないが完成するまではほんとにきつい。レーンでは常に不利を背負っているので相手の方が先に他レーンに行ったりするのでチームにも影響がでる。
対面してしまった以上仕方ないので、死なない事と見えなくなったらすぐ味方に知らせることを心がければ大丈夫マスタリーをにすると相手のバーストを捌きやすくなる。

Twisted Fate Lv6までは普通 Lv6以降は普通
フェイト相手はLv6まではうまくFarmして、Lv6以降はこっちが常にPushして相手に(R)を使わせないようにしよう。相手がミニオン押し付けられてるのにRoamするようだったらを持って追いかけるのもあり。自信があるならイグナイトでボコボコにしても良いだろう
ただこいつはGank合わせがとても強力なので敵のJgが見えないのであればあまり強気に出ないほうがいい。

Vladmir Lv6までは不利 Lv6以降は普通
相手はこちらに(Q)でめちゃくちゃハラスしてくる上にこちらので回避してくるのでLv6まではきついだろう。だがLv6からはの二種類のハラスがあるので相手はどちらかは食らわなければならない。ただマナがきつくなるので青バフある時以外はあまりお勧めしない。無理にダメージ交換しなくても相手にLv6からはPush性能に差がつけれるのでPushしてタワーにダメージを与える事が可能。は効果的なアイテム。序盤は耐えてLv6からは常にPushして再度レーンの手助けするのが安全

Brand 有利よりの普通
こいつとのマッチアップを一言でいうなら「(W)を避けろ」
とりあえずを避けてれば勝てます。相手がを使ったらでEasy Winです。Push力も相手はそんな高くない上にこっちはLv6なった瞬間最強のPush力を得ることができます
どうしても苦手という人はブーツ()をさっさと完成させましょう。避ければ勝てるんです!

Veigar 有利
相手が(E)で囲ってこようとするとで逆にダメージ交換に勝てることができる。それでもGank合わせは強力なので敵Jgの位置には注意すること。

Morgana Lv6までは不利 Lv6以降は普通

序盤は相手の(W)によるPushによりきつくなりだろう。だがLv6からはお互いがPushするだけのレーン戦になる。集団戦はこちらが強いのでそんなレーン戦になってもこちら側は全く困らない。ちなみに青バフもらえたらこちら側にキルチャンスができる。
序盤は相手のPushに耐え、(Q)を気合いで避け続けましょう

Yasuo Lv6までは不利 Lv6以降は不利よりの普通
レーン戦ではこちらの(W)で防がれてしまうので、AA→→AAでハラスをし、相手が(W)を使ったらでハラスをしていこう。ルーンでしっかり(物理防御)を積んで、レベル6からはの上で戦うことで余裕で勝つことができます。相手がMidにしてフルAD構成になるならを積んでしまえばもうEasy Winです

Ryze 普通
こちらがを当てる事が出来れば勝てるマッチアップ。相手の(E)の反射と(W)によるGank合わせに気を付けよう。にすると、ライズと殴り合わずにヒットアンドアウェイすることが可能

Lux Lv6までは不利 Lv6からは普通
足の遅いフレヨルドの鳥はデマーシアの小娘の(E)で常にハラスされ続けるでしょう。Lv6以降はこちらの方がPush性能が勝ってるのでPushして下がることを続けてもよい。相手が甘えたらハラスして大ダメージを与えゾーニングしても良い。
一応を使えば相手のから身を守ることが可能。序盤ハラスに耐えてPushするべし

Lissandra 有利
射程的にこちらが序盤からずっと有利を保つことができるので上手くハラスしていってキルを狙いに行こう。
相手の(Q)はミニオンを貫通させないと射程が伸びないので、相手との間にミニオンを挟まないようにする事で相手はほんとに何もできなくなる。ただ、Lv6からの(R)によるGank合わせは強力なので注意しよう

LeBlanc 普通よりの不利
こちらのは相手の(W)によりあっけなく回避されてしまう。だが、こちら側も相手の(E)を避ければ殺されることはない。はRoamとGank合わせが強力なのでこの二つを気を付けて序盤相手にうまくゲームを作られなければレートゲームはこちらに分があるので頑張ってください

Vel'koz 不利よりの普通
こいつに関してはこちらのを当てるより相手の(Q)を避けれたら勝てる。レーンがきついかっていうとそうでもないがこちらが常に受け身なので不利よりの普通にした。
相手が(R)を使って来たらで止める事が可能なので、そのまま壁の内側に寄せてを決めて反撃しよう。
最後に
私のAnivia Build Guideを最後まで見ていただきありがとうございます。

なぜBuild Guideを書いたのかって聞かれると正直自己満足なところがあります。
ですが、私のBuild Guideで新しくAniviaを使ってくれる方や購入したが使い方が分からない方の為になれたらとてもうれしいです。

最初の方にも書かせていただきましたが、全て私の主観で書いてあります。私以外にもAnivia使いはいるので、もし他の方なりのマッチアップの対策などをコメントに書いてもらえたら幸いです。そのコメントを参考にしてこれから先も更新し続けたいと思っています。


執筆者

Fi

Anivia好き好き好き好き好き好き好き
2017/05/23 現在532745MasteryPoint
2017/08/21 現在663982MasteryPoint Gold3 25lp


コメント - 4件
1.
晒しマスターPLS 匿名ユーザ ID:3e40905f
2017-06-14 22:08:15
ほも
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2f66548d
2017-09-26 22:57:07
kusa w
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:f3f44d43
2017-09-27 19:53:48
kimo
4.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:6bddea5d
2017-10-02 08:45:26
suko

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!