ビルドガイド: アニビア - Anivia

アニビア: Anivia好きな人のAnivia好きな人によるAnivia初心者の為のビルドガイド

執筆者: Fi (最終更新日: 2017-03-27 13:02:38)

2,482   0

9
5
64%
トップページ > ビルドガイド検索 - アニビア > 【ビルドガイド】アニビア: Anivia好きな人のAnivia好きな人によるAnivia初心者の為のビルドガイド
こんにちは、Aniviaが好きでこのようなものを作らせていただきました。
個人的なビルドやマスタリーなので参考程度にお願いします。

マッチアップの説明は、今書いてる途中です。
プロのFroggen Faker Bjergsenなどの動画を見て勉強することも進めます。
FroggenはAniviaがとても得意としてるので見るのをお勧めします。

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 伸びゆくマナ自動回復の紋(III) 5秒毎のマナ自動回復 / Lv毎に +0.06 (Lv18で +1.2)
    x 3
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 6
  • 移動速度の神髄(III) 移動速度 +1.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
1/5
4/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートビルド

Build候補(ブーツ)

Build候補(1)

Build候補(2)

最終ビルド

更新履歴

2016/09/16 ガイド公開
2016/10/17 ルーンの神髄をMSからAPに変えました。APのほうが序盤強かったです。
2017/01/08 色々と変更。
2017/03/02 色々と変更w。
2017/03/12 アイテム考察、ルーン考察、マスタリー考察を真面目に書いた。マッチアップについても書きたかったが37体いる事に気付き、3体だけ書いて終了
2017/03/13 目次とマッチアップ解説Annieを追加
2017/03/26 マッチアップ解説にZedとAhriを追加。Wの説明欄に二つの参考gif画像を追加
長所と短所
長所
- 1. カッコいい。
- 2. 高火力のAoEと単体ダメージが出せるため集団戦が強い。
- 3. 6レベルからのpush・farm性能が高いため、苦手な対面の時はすぐpushしてレーン戦拒否できる+タワーシージされてても守りやすい。
- 4. をうまく使いこなせば負けている状況下の集団戦をひっくり返すことができる。

短所
- 1. 序盤のマナが結構きつい。
- 2. AAレンジ長いが弾速が遅いのでCSが他のmidチャンプに比べて取りづらい。
- 3.足が遅い。
- 4.EのRangeが短いのでダメージ出すには少し近づかないといけない。
- 5. があるため基礎HPは全チャンプの中で最下位。
スキル解説
スキルオーダー
基本的には 上げ
問題は をレベル2にする時
10であげる時は、集団戦が早めに起こりそうな時に上げる。
遅くても12までにはレベル2にあげておきたい。


Passive
Aniviaの柔らかさを支えるパッシブ。
これがあるとレーン戦で強気に前に出れる。
集団戦もこれがあると相手からすると相当厄介。
小技として になる直前にをすると の状態でもテレポート先に飛べる。ただし、詠唱中にCCくらうと止められる
他にも、このパッシブを利用してレーン戦でベイトしてjgと一緒に敵を倒すとかいろいろと便利である。


Q
Aniviaの生命線であるスキル。
序盤ではマナがかなりきつい+これ外すと相手が仕掛けてくる可能性が高いので無駄打ちにならないように使っていきたい。
二回判定があるのでレーン戦では、 を当てるだけでが発動するのですごいダメージが出る。
タワー下では、rangedミニオンをこのスキルの貫通→タワー→AAでCSが取れるので便利。
もう一度書いておくが、無駄打ちは厳禁


W
これ次第で集団戦の勝ち負けが決まる場合があるのでよく考えて使おう。
・レーン戦では、gank合わせやgank来た時の対策として使える。
・他にも で相手の逃げ道を制限して のコンボを決めることも可能。
小技として、マップ上の壁と で相手をギリギリで挟むと、相手が動けなくなる状態になるので決めれると実質5秒スタンなのでかなり強い。※無理に狙って変な壁だすと味方に不信感与えるので気を付けよう。

↑はSionのUltを止めると同時に相手を挟み込みキルを取るシーン
・このスキルは生成した の周囲の視界を5秒間確保することが可能なので便利。
・このスキルは正確にはダメージ0のダメージが相手に入るので のパッシブを剥がしたり、非戦闘時にのみ発動する効果を無効化することができる。
・相手のブリンクスキルを止めることだって可能



E
Aniviaのダメージ源である。
の爆発もしくは、 が最大サイズに触れ、チルド状態になった敵に場合に与えるダメージが2倍になるのでえぐいダメージになる。( が最大サイズになった後に を発動しなくても、最大サイズになる瞬間に が着弾するように発動してもしっかり2倍ダメージになる)
レーン戦でのタワー下のCSでも意外と使えたりする。


R
低CDのAoEスキル。
レベル6以降はAAいらずにfarmができる。(レベル6になったばかりだとマナがきついので気を付けよう)
との相性が強すぎるので集団戦で を出してるだけで相手のTankがゴリゴリ削れる。
このスキルを展開している時に を発動すると無敵になりながら を展開し続けることが出来る
このスキル使うと、ドラゴンやバロンも他のメイジに比べると削る速度が早い。

サモナースペル考察

安定ですね、これは確定です。


最近プロの方々の動画見てるとよく使われてるサモナースペル。
からの でキャッチが出来たり、gank耐性が少し上がったりなどいろいろと便利なので筆者はとこっちを基本的に使っている。


少し前までは筆者もこれ使ってましたが、
1.テレポートするまでの時間が延びてAniviaの小技である卵テレポートが少しやりづらくなった。
2.が強くなった。
という理由で今はあまり使ってません。だけど十分テレポートでもありかと思います。


が相手の時はこれにしたほうが良いと思います。


これを持ってるだけで相手にプレッシャーを与えることができる。Aniviaでこれもつと、お互いlowHealthの時にを付けるとこっちは になって相手は死ぬっていうことがよくありますw。


対面が の時などの場合はこれをお勧めします。
アイテム考察
~通常アイテム~
Rod of Ages
Aniviaの柔らかさを支え、マナも増やしてくれる便利なアイテム。
このアイテムのパッシブで を使ってるだけで気が付いたらHPが満タンな時もある。

Hextech GLP-800
と似たアイテム。上昇ステータスは より劣っているが発動効果がある。
でスローを与えて を当てるっていうコンボがある。

Abyssal Scepter
対面に などきつい相手が来た時に積むと良い。

Liandry's Torment
さっきも書いたがultとの相性がピカイチなので筆者は好んで積んでいる。
Hpも300増えて、 と両方持つと合計でHp800も上がるというmidチャンプとは思えないHpになる。

Seraph's Embrace
Aniviaのマナを支える大切なアイテム。
自分のマナの最大値によってApが上がるので との相性がいい。
アクティブ効果でシールドも使えるので完成した時はめちゃくちゃ強い。

Void Staff
魔法防御を積んでる相手がいるなら必須。

Rabadon's Deathcap
積みたいものが無くなった時に積む。筆者はあまり積まない。

Zhonya's Hourglass
基本的には敵が後衛に突っ込んでくるファイターがいる時に積むのをお勧めする。
などウルトが強力な相手に積むのもあり。
使ってるときに を使うことができるので相性がいい。

Morellonomicon
CDR20%,マナ+400,AP+100+重傷という便利な能力を持ってるアイテム。筆者は 等を積みたいので個人的にはあまり優先度は高くない。

~ブーツ~
Ionian Boots of Lucidity
スキルの回転率を上げれて、サモナースペルのCDも短くしてくれるのでこれを使っています。

Sorcerer's Shoes
CDRが別に要らないと思う方はこれがお勧め。

~積む順番~
筆者がよく使用しているフルビルド( )の積む順番です。
(所持gold次第でどっちか決める)→
です。ブーツはどこかのタイミングで積みます。対面が の時は早めにブーツを完成させた方が良い。
ルーン考察
印(赤)
魔法防御貫通:殆どのaniviaが印(赤)に9個これを積んでる。
基本的に魔法防御貫通以外ありえないと思います。

章(黄)
物理防御:対面のメインダメージがADの場合はこちらを積む方がよい。
伸びゆく体力:Aniviaはレーン戦は でFarmしてレーン戦スキップできるのでレートゲームを視野に入れたこちらのルーンがお勧め。
体力:どうしても序盤のレーン戦が辛いメインダメージがAPの相手( 等)の場合はこれを積んで序盤を乗り越えると良いと思います。
この3つから対面を見て選ぶといいと思います。基本的には(伸びゆく体力)がいいと思います。
紋(青)
魔法防御:メインダメージがAPの対面にレーン戦がキツイと思った時や、Jgが 等のAPJgの時はこれにするといいと思います
伸びゆく魔法防御:メインダメージがAPの対面で、レーン戦はあまり苦労しなさそうで別にCDRやAPがいらないよって人ならこれがお勧め。
伸びゆくCDR:レーン戦がきつくならなさそうならこれでCDRを稼ぐのも一つの手。お勧めはこれを6つ積んで残りの3つは(魔法防御)(伸びゆく魔法防御)(伸びゆくAP)を積むとよい。
伸びゆくAP:メインダメージがAPで対面してもきつくなさそうで、MRやCDRが必要なさそうな場合はこれがお勧め。
MidMageの紋のルーンは色んな組み合わせがあって、どうしたらいいかわからない人はとりあえず(魔法防御)を9つ積もう!
ちなみに筆者は(伸びゆくCDR)を6つ+αを気に入っています!
神髄(紫)
AP:序盤からAPを稼げるので多くの人はこれを積んでいます。
MS:対面が の時や、MSが欲しい!って人はこっちを選択するとよい
レーン戦で敵のスキル避けたり、寄りなどが速くなる等の理由から筆者はMSを3つ積むのを気に入っている。基本的にはAPを3つ積むことをお勧めします!
マスタリー考察
Aniviaのマスタリーは基本的に、12-18-0にします。
       
       
(1)(4) 
       
           
           
筆者はこのようにマスタリーを振っています。左のTier4は正直個人の自由だと思いますが、筆者はを使っています。それ以外は基本的にこのような振り方だと思います。
マッチアップ解説
Akali
Lv6までは相手がCSを取る瞬間に コンボでハラスをしていく。Lv6からは相手が懐に入ってきてバーストを出してくるので、 は温存して でfarmしてはRoamするといい。(逆にRoamされて他レーンが崩壊することは絶対防ごう!)サモナースペルはを持つことで相手を封じることができる。

Azir
まだ対面回数が少ないので、今は書けません。srymb

Anivia
ノーマルゲームで起こり得るパターンですね、相手よりQを当てろ!

Annie
基本的にLv6になるまでは脅威じゃないから コンボでハラスをしていく。Lv6になってから4スタック維持してきたら でさっさとウェーブを処理してしまおう。相手が近づいて来たら をしてすぐ下がる。Flashからの1コンで落ちない体力維持する事と、Annieはgank合わせが強力なので相手のJgがみえないときはあまり強気にいかないことを気を付ければ苦しいマッチアップではない。
Ahri
スキルマッチアップ。相手の (Q)ハラスを避け、上手くAniviaの を当てることができれば不通に勝つことができる。 (E)にも十分注意しよう。Lv6からは相手のオールインで殺されないようヘルスを保つことが大事
Ekko

Orianna

AurelionSol

Kassadin

Cassiopeia

Katarina

Karthus

Kayle

Syndra

Jayce

Ziggs

Zilean

Zed
基本的には負けない。相手の (W)→ (E)→ (Q)コンボを避けるよう意識して立ち回るとよい。
もし相手が (R)で仕掛けてきたら、Zedが出てくる位置に を使えばそう易々と殺されはしない。そのため、Lv6
以降は は無駄打ちしないこと。
Xerath

Taliyah

Talon

Diana

Cho'gath

Heimer

Victor

Fizz

Twisted Fate

Vladmir

Brand

Veigar

Morgana

Yasuo

Ryze

Lux

Lissandra

LeBlanc

Varus

Vel'koz

執筆者

Fi

Anivia好きです


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!