ビルドガイド: スレッシュ - Thresh

スレッシュ: Range1800!超長距離フックで勝利を掴め パッチ6.23

執筆者: 遊び人2000 (最終更新日: 2016-12-04 15:58:20)

1,665   6

9
5
64%
トップページ > ビルドガイド検索 - スレッシュ > 【ビルドガイド】スレッシュ: Range1800!超長距離フックで勝利を掴め パッチ6.23

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 体力の章(III) 体力 +8
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 物理防御の神髄(III) 物理防御 +4.26
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


Core build

スタートアイテム

1stリコール(理想)

装備候補

靴候補

集団戦が始められない時

最終ビルド

イントロダクション
敵と味方の位置を調整するのに長けたチャンピオンスレッシュ
上手く扱えれば、レーンでキルを量産しレイトゲームでは敵を一人ずつ捕まえて各個撃破。adcには指一本触らせない。味方から賞賛の嵐でしょう。

しかしこのスレッシュのスキル 、どれもクセが強すぎて完全に使いこなのは至難の業で、
未だに使いこなせずにいるそこのあなた

このチャンピオンの「特性」を理解し、少し「練習」すれば簡単に扱えるようになります。
この記事ではチャンピオンの「特性」説明していきたいと思います。
長所と短所
長所
- 1. レンジ1075の超長距離Stun&Pull。
 さらにフラッシュ+ヘクステック・プロトベルト01 +Q のコンボによって、レンジは最大1800にもなる。
- 2. シールド&視界確保&味方引き寄せの可能な万能ランタン。
- 3. AoEpeelでcarry陣を守りやすい。
- 4. Passive&EのPassiveで、AAの威力が半永久的に上がり続ける。
- 5. Passiveにより、半永久的にAR/APが上がり続ける。
- 6. これらの多彩なスキルによって、活躍できる場面が他のsupportに比べて非常に多い
- 7. レベル2キルが容易に決まる。

短所
- 1. スキルの発動が他のチャンピオンに比べてワンテンポ遅れて発動するので、慣れるのに時間が掛かる。
- 2. タンクビルドを積むが、レベルアップによってARが上昇しないのでタンクとしてはやわらかい。
- 3. 基本ステータスが低く、序盤の防御面に難あり。
- 4. Wのランタン には当たり判定があり、逃走中置き場所に注意しないと引っかかって死ぬ。
- 5. 各スキルのCDが非常に長く、スキルレベル1の状態でQ 20秒、W 22秒、E 9秒となっている。
- 6. スキルのマナコストが非常に高く、無駄遣いしているとすぐにマナが枯渇する。
- 7. 活躍できる場面が多くなるので、難易度が高く操作が忙しい
サモナースペル
必須スペルフラッシュ
 フラッシュ+Q によるレンジ1500のInitiate。Q で敵集団に突っ込んだ後の脱出手段。
 スレッシュとセットで使うサモナースペルです。フラッシュの使い方でスレッシュの上手下手が決まると言っても過言ではありません。
 (フラッシュとスレッシュ。なんか名前似てますね^^)

あると便利なスキルイグナイトイグゾースト
 イグナイト
  スレッシュは序盤、特にレベル2からが強く、フルヘルスからキルを狙えるのですが、当然敵adcはヒールを使うので、ヒールの効果を半分
  にできるイグナイトをオススメします。
  レーン戦で対面をしゃぶりたい時はコッチ。
 イグゾースト
  スレッシュは序盤強いと書きましたが、それはadcが攻撃できる時間を長く出来るという意味で、スレッシュ自体の火力はイマイチです。
  となるとadcが序盤火力のでないチャンピオンの場合、( ←コイツとか)
  序盤でのキルは望めないのでレーン戦でキルされる確率を低くし、集団戦で効果を発揮するイグゾーストをオススメします。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

魂の束縛(Damnation)
 Passive: 自身の周囲で敵ユニットが死んだ場合、8秒間魂(Soul)を落とす。
     魂(Soul)を落とす確率は、
      ・Meleeミニオン、Mageミニオン、Small Monster(ちっこい鳥、ちっこい狼)が20%
      ・チャンピオン、大砲ミニオン、Super ミニオン、Large Monster(蛙、でっかい鳥、でっかい狼、赤バフ、青バフ、蟹)が100%
      ・エピックモンスター(ドラゴン、バロン)は確定2つ     
     となっており、魂1個につき自身のARとAPが0.75増加する。
     魂へ近づくか嘆きの魂灯(W)を魂の近くに置くとその魂を回収する事ができる。
     効果範囲: 1900

死の宣告(Death Sentence)
 Active: 指定方向に鎌を投げ、命中した敵ユニットに魔法DMとStun(1.5s)を与え、対象を1.5秒かけて自身の方へ引き寄せる。
    このスキルが敵ユニットに当たった場合、このスキルを使用してから0.5秒経過するか、敵Minionか中立Monsterにこのスキル
    が当たった場合は、使用してから1.5秒以内は死の跳躍(Death Leap)が使用可能になる。
    また、このスキルが敵ユニットに命中した場合、CDが3秒解消される。
    魔法DM: 80/120/160/200/240 (+0.5AP) 鎌の速度: 1900
    Cost: 80MN CD: 20/18/16/14/12s Range: 1075
 死の跳躍: 死の宣告の命中した敵ユニットへのStunとPullを即座に解除して、自身をその敵ユニットの方向に引き寄せる。

  スレッシュのメインスキル。
  クールダウン命のスキルであり、アイテムでCD40%を積むのはこのためだけと言っても過言ではないでしょう。
  似たようなスキルとしてよくブリッツ と比べられるが、実際は全然違います。
  ブリッツのQ は対象を自身の手前まで引っ張ってくるのに対して、スレッシュのQ は少し
  引きずるだけ、射程はスレッシュの方が圧倒的に長いです。
  個人的にスレッシュのQ はスタンと死の跳躍がメインと考えています。

嘆きの魂灯(Dark Passage)
 Active:指定地点に6秒間持続し視界を確保するランタンを設置する。
    味方Championがランタンを指定する(ランタンにカーソルを合わせて右クリック)と、ランタンとその味方Championが自身の方へ
    と引き寄せられる。更にランタンの周囲にいる魂を自動的に回収し、味方ChampionにDMを軽減するシールド(4s)を付与する。
    シールドを得られるのは自身と味方Champion1体のみ。自身がランタンから距離1500以上離れるとランタンは自動的に自身の下へ
    と戻る。ただし、死の跳躍で飛びついている最中であればランタンは戻らない。
    シールド耐久値: 60/95/130/165/200 + [魂の束縛スタック数 × 1]
    Cost: 50/55/60/65/70MN CD: 22/20.5/19/17.5/16s Range: 950

  敵に囲まれている味方の救出、Q で捕まえた敵の元に味方と一緒に行くときなどに使えます。
  視界も取れるのでバロンやドラゴンのチェックも出来る他、シールドもついているので集団戦で大いに役立ちます。
  ただし前述の通り、ランタンには当たり判定があるので注意が必要。

絶望の鎖(Flay)
 Passive: AAに追加魔法DMを付与する。
     このDMは魂の束縛(P)のスタック数と、自身が前回敵ユニットにAAをしてから経過した時間に応じて増加する。
     建物を攻撃した場合は追加魔法DMは発生せず、時間がリセットされる事もない。
     最小追加魔法DM: [魂の束縛スタック数 × 1]
     最大追加魔法DM: [AD × 80/110/140/170/200%] + [魂の束縛スタック数 × 1]
 Active: 自身後方から前方への帯状領域内の敵ユニットに魔法DMを与える。
    また自身後方にいる敵ユニットは自身に近づく向きに、自身前方にいる敵ユニットには自身から
    遠ざかる向きにノックバックさせ、 Slow(1s)を与える。
    魔法DM: 65/95/125/155/185 (+0.4AP)
    Slow: 20/25/30/35/40%
    Cost: 60/65/70/75/80MN CD: 9s Range: 500(後方)/500(前方)/1000(合計)

  このパッシブのおかげでスレッシュのAAのダメージがめちゃくちゃ痛いです。
  レベル1のハラスはほとんどAAだけでいいと思います。レベル4でE のスキルレベルを上げるのは、
  AAのダメージを上げる為です。ルーンにADをいれるのもまた、AAのダメージを上げる為にあるのです。
  アクティブはpeelに最適で、敵に追われている時やadcが狙われている時などで使う場合や、逆に自身の方に引き寄せる時なんかに使えて
  非常に便利です。
    
魂の牢獄(The Box)
 Active:0.75秒後に自身の周囲に五角形の壁を創り出し、最初に壁に触れた敵Championに魔法DMとSlow(99%, 2s)を与える。
    2つ目以降の壁に触れた敵ChampionにはSlow(99%, 1s)のみを与える。敵が触れた部分の壁は破壊され消滅する。
    魔法DM: 250/400/550 (+1.0AP)
    Cost: 100MN CD: 140/120/100s Range: 450

  99%スロウ+大ダメージを壁に触れた敵に与えることができます。
  Q の死の跳躍で近づいてから使うと、フラッシュを使われない限り必ず当たります。
  ダメージがデカすぎてキルしてしまうこともしばしばありますので、敵の体力をよく見て使いましょう。


スキル説明参考資料元:League of Legends JP Wiki
https://loljp-wiki.tk/wiki/?Champion%2FThresh
ビルドについて
エンシェントコイン
 まず皆さんが不思議に思うのは ←これでしょう。
 スレッシュは一般的にレリック を積むことが多いです。
  を比べると、それぞれメリットデメリットがでてきます。

  レリックシールド
  メリット
  ・序盤から体力75くれるので、レベル2時点での殴り合いが強くなる。
  ・ フェイス・オブ・マウンテンに強化すればアクティブシールドを貰えるので生存率が上がる。
  デメリット
  ・マナが回復しないので、マナ切れになりやすい。
  ・スレッシュのAAはレンジ扱いなので、ミニオンのラストヒットを取らないとパッシブが発動しない上、
   E のパッシブでAAのダメージが逐一変わるのでラストヒットが取りずらい
  エンシェントコイン
  メリット
  ・マナ回復速度&クールダウン短縮があるので、序盤のスキルの使用頻度があがる。
  ・ラストヒットを取らなくていいので、大砲ミニオンのラストヒットを逃して味方adcに白い目で見られなくて済む。←一番のメリット
  ・ 超越のタリスマンに強化した場合、味方の移動速度を上げることができるのでイニシエート力があがる。
  デメリット
  ・序盤の殴り合いが若干弱くなる。
  ・レリックのシールドがないので、集団戦での生存率が下がる。

 実際に使ってみたうえで、コインの方が扱いやすかったです。
 二つ を実際に使った上で感じたのは、
  のマナ回復です。これのありがたみがスレッシュを使ってみて初めて実感できました。
 皆さんも是非、両方を使った上で使いやすかったと感じた方をコメントしてみてください。


ルビーサイトストーン
  サイトストーンだけでいいんじゃないの?と思う人もいると思いますが、
 スレッシュは発動効果のあるアイテムをたくさん積むので、クールダウン20%は非常に大きいです。
 強化しない手はありません


ヘスティック・プロトベルト01
 基本はメイジが積むアイテムですが、前方に300ダッシュできるので、Q との相性が抜群です。
 体力とクールダウンをくれるのでスレッシュ本体との相性もいいです。

 Q の射程が1075、フラッシュの移動距離が425、プロトベルト の射程が300なので、
 1075+425+300で、最大1800先にいる敵を捕まえることができます。
 決めたら味方から賞賛の嵐でしょう。


リデンプション
 体力やクールダウンをくれ、W のシールド量が増え、さらにアクティブ効果として死亡中でも使える広範囲回復&ダメージ
 効果を付与する光の矢を使えるようになります。
 アクティブのCDは少し長めですが、視界も取れる上集団戦で活躍できる機会が増えるので、是非買うべきだと思います。


ソラリのロケット
 スレッシュと言えばこのアイテムです。 を採用しエンゲージ力をあげているので、
 これに が加わるとかなり有利に戦えるようになります。
 さらに の効果で20%CDを得るので、72秒ごとにアクティブを使用することができます。


スイフトネブーツ
  スイフトネブーツ、 マーキュリーブーツ、 モビリティブーツ、 アイオニアブーツ。
 状況に応じて使い分けましょう。個人的には スイフトネブーツが使いやすいですが、
 アイオニアブーツのCD10%も魅力的です。


アイスボーンガンレット
 クールダウン20%をくれる上、フックorフレイからのAAにスロウが付与されます。
 少し高価ですが、スレッシュと相性の良いアイテムですので、チームが勝っている時は迷わず買いましょう。
 チームが負けていてあまりゴールドが手に入らない場合は、靴を アイオニアブーツにし、
 ビルドの装備候補から試合状況に合わせて購入しましょう。

さいごに
この記事ではスレッシュの「特性」について書かせてもらいましたが、「練習」無しでこのチャンピオンを使う事はできません。
使えば使うほど上手くなっていくのがこのスレッシュです。
また、皆さんのプレイスタイルはそれぞれで、この記事では紹介しきれません。
これは私のプレイスタイルであり、ほんの一例にすぎません。
皆さん自身それぞれが使いやすいと感じるビルドを見つけることこそが、スレッシュ上達のコツなのです。


追記:season7のアップデートでソラリのロケットや意思の結束が消え、様々なアイテムが追加されるので、
   それに合わせてこちらの記事の内容を大幅に変更する場合があります。ご了承下さい。

11月13日 パッチ6.22に対応しました。
   11月15日 passiveの魂について一部変更しました。
   (予定)12月03日 ビルドがイマイチなので大幅アップデートを行います。
   12月03日 パッチ6.23に対応しました。
        スキルオーダー及びアイテムビルドを一部変更しました。
        目次を追加しました。
   12月04日 アイテムビルドを一部変更しました。

執筆者

遊び人2000

まったりLOLやってます。
現在天災サモナーがLOLの世界に迷い込んだようです?part0 良かったら見てねw
https://www.youtube.com/watch?v=2MGBHBdjFXo


コメント - 6件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:6111e64c
2016-11-13 16:52:39
twitchで配信しては?
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:ebcade13
2016-11-17 11:56:12
自分はスレッシュ7lvで移動速度の神髄を3つ付けています。
その前提でやるとやはり体力を積む余裕がない分レリックが強かったです。
ただ、前述通り序盤そこまで殴り合いをしたくないadcと組んだ場合は
コインの方が後半含め強いかなと思いました。
しかしそういうチャンプと組んだらシールドをかけてあげたい部分が多かったの
と、序盤での戦闘が強いという部分を薄くしていると思ったので
自分はレリックに舞い戻りました。
3.
遊び人2000 登録済みユーザ
2016-11-17 21:26:02
>> 2
自分の好みで良いと思います!
bunny fufuuの配信を見てコインを使い始めたのですが、なるほど確かにレリックもいいですね。
4.
Quintuple 匿名ユーザ ID:81a3a93d
2016-11-19 03:26:53
このビルドだとCDR10%だけなのでかなり不安定なスレッシュになってしまうと思います。
ルビーサイトストーンにCDRはありません。効果をよく読んでください。

それを踏まえた上でどんなビルドがいいと考えますか?
5.
石ころ 登録済みユーザ
2016-11-19 03:30:24
>> 4
大変失礼申し上げました。アイテムのCDRと書いてありました。

いづれにしてもCDRが足りず集団戦の影響力がかなり低下してしまうと思うのですがどうでしょうか?
6.
遊び人2000 登録済みユーザ
2016-12-03 17:03:52
>> 5
確かにフックの使用回数が大幅に減る上、ぶっちゃけ騎士の誓いがイマイチでした。
ビルドを更新したのでご覧ください。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!