ビルドガイド: モルデカイザー - Mordekaiser

モルデカイザー: ぽんこつあいあんまん <Patch7.13>

執筆者: そのへんのシルンゴ (最終更新日: 2017-07-24 19:35:34)

13,502   7

22
1
96%
トップページ > ビルドガイド検索 - モルデカイザー > 【ビルドガイド】モルデカイザー: ぽんこつあいあんまん <Patch7.13>
このガイドはバージョン 7.14.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
・Mordeガイド更新してみました。
・Morde愛を語ります。
・著者のランクが低いので、立ち回りは他のtierの高い人のガイドをみましょう!

それでも良ければどうぞ!

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
1/5
4/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


Start

First item

Core

AR

MR

Snow ball

Safety

Usefull...?

最終ビルド

イントロダクション
ジャガーノートアップデート唯一の被害者にして、カイザーの名を称する鋼鉄のぽんこつ。
Duo bot Mordekaiserが大会にpickされ、健全なサモリフを送ることができなくなったサマナー達。そしてRitoによる無慈悲なnerfを施されはBotから姿を消した。
健全なサモリフが帰ってきたことによりAdcは安心したが、黒色の鉄くずはパッシブを捨て、SoloLaneでひっそりと暮らしていた。

だがしかし!絶望的に産廃になったは高サステインスキルとなり、によるドラゴンをペットにするというONLY ONE PASSIVE!を持ち、そしてをさらに魅力的にしてくれた。

近々やってくるMageアップデートと共に追加されるドラゴンアップデートを控え、ドラゴンを語るにはこいつを知らなきゃ話にならねえ
このビルドを読み、アップデート後、君はエルダードラゴンを従えて、サマナーズリフトを脅かしているだろうと私は願っているよ。

※Patch6.8 記
長所と短所
長所
- 1. DragonをPETにできる唯一の存在。
- 2.によるAPバースト。
- 3.による怒涛のシールド生存能力。

短所
- 1. GANK耐性ー255点
- 2. CCを持たない。Blinkを持たない。
-3.なのにもかかわらず、集団戦では前衛を維持しなくてはならない。
サモナースペル


これが無いとdragonに触れることさえできない。



これ以外に何を取るのだ。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

をどれを上げても強いMorde君。かと言ってむやみやたらにRange相手にを上げたり、を上げてむやみやたらにPushしてしまったら、ピルレーンを作られてしまいGankを受けやすくなるといったスキルの選択でレーン戦の動きが変わるチャンプ。
対面によってスキルオーダーを変更することによって柔軟な対応ができる・・・はず (基本的にはPushしてしまいがち)

個人的には、Wのサステインがバカにできないので、Laneを維持し、敵との有利を広めるために優先的に上げる。次にダメージの計算上期待値の高いQ。EはPushハラスに効果を発揮し、シールドを%固定値を得ることができるのでスキルLV1でも非常に有用。


アイアンマン
(Iron Man)
Passive: スキルで与えたDMの12.5%をシールドに変換する。敵ChampionにDMを与えた場合増加量は2倍になる。シールドは最大値の25%(自身の最大HPの6.25%)まで1.5毎秒に最大HPの2%ずつ減少していく。
シールド最大値: [自身の最大HP × 25%]
Mordekaiserの堅さの秘密。小規模戦の状況下でその真価を発揮する、シールドの上限はそんなに高くなく、剥がされやすい。細かいシールドの貼り直しを意識すると前線を維持しやすくなる。Reworkにより、ゲーム開始時にシールド値の25%を保っている為、多少有利。

メイス・オブ・スペーズ
(Mace of Spades)
Active: 次の3回のAAに追加魔法DMが付与される。追加魔法DMは3回目にアップする。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。
追加魔法DM(1, 2Hit目): 10/20/30/40/50 (+0.6AP) + [AD × 60/60/70/80/90%]
追加魔法DM(3Hit目): 20/40/60/80/100 (+1.2AP) + [AD × 100/120/140/160/180%]
Cost: 20/23/26/29/32HP CD: 10/8.5/7/5.5/4s
AAタイマーキャンセルがある為、AAを打った後発動するのを意識しよう。基本は3回目を当てることを意識してほしい。そのバーストに敵は本能的に下がらざるを得ない。これをゾーニングに使いレーンを有利に進めていこう。ただCDが長いため、使用後の敵のオールインに警戒しよう。

悲しみを刈り取る者
(Harvesters of Sorrow)
Passive: 自身がキルしたMinionの経験値を味方Championとの間で分割した場合、それにより自身が失った数%の経験値を得る(周囲の味方Championが得る経験値は同じ)。
獲得経験値: 100/82.6/71.73/66.3/63.04% (周囲の味方Champion数により変化)
Active: 指定対象の味方ユニット又はグレイブチルドレン(R)で従えているユニット1体と自身に磁気をまとった金属(4s)をまとわせる。このスキルは再度使用すると解除できる。対象の見方ユニットと自身は互いに近付く際にMSが75増加する。2人の効果範囲が重なっている時、それぞれの周囲に毎秒魔法DMを与える(DMは非重複)。効果終了時又は解除時に周囲の敵ユニットに魔法DMを与え、与えたDM分自身と対象の味方ユニットのHPを回復する。敵Champion又は中立Monsterに対しては与えたDMの100%分が、Minionに対しては与えたDMの25%分が回復する。2体以上にDMを与えた場合、その回復量は倍になる。
毎秒魔法DM: 35/45/55/65/75 (+0.225AP)
爆発魔法DM: 50/85/120/155/190 (+0.3AP) 効果範囲: 500
最大回復HP: 140/190/240/290/340 (+0.6AP)
Cost: 25/35/45/55/65HP CD: 12/11/10/9/8s Range: 1000
DUO BOTを実現するためのパッシブであったが、誰一人ADCとしてはpickしなくなってしまった。基本的にパッシブは無いものと考える。
Minionに付与することにより、AOEが発動する為、隣接戦闘時、結構なダメージとシールド、サステインを提供してくれる。MeleeMinionに付けることによって、タワー下でのハラスやCS妨害ができる。ARMRは返してRito。

ハンド・オブ・ルーイン
(Siphon of Destruction)Active: 指定方向扇形の範囲内の敵ユニットに魔法DMを与える。敵Championに当てた際は追加でシールドを得る。
魔法DM: 35/65/95/125/155 (+0.6AP) + [AD × 60%]
増加シールド耐久値: 命中した敵Championの数 × [最大シールド量 × 15/17.5/20/22.5/25%]
Cost: 24/36/48/60/72HP CD: 6/5.75/5.5/5.25/5s Range: 675
シールドはチャンプに当てるとスケールする固定値で獲得できる。発動が早く、Pushにハラスと有能なスキル。
Rework前より奥の当たり判定が即時では無いのように手前から当たり判定が発生する。
グレイブ・チルドレン
(Children of the Grave)
Passive - ドラゴンフォース: AAをDragonに行うと10秒間持続する呪詛を与える。この状態で自チームがDragonのLHを獲得した場合Dragonを従えることが出来る。Dragonを従えている間は敵Championに対してActiveを使用することができない。またすでに従えていたグレイブチルドレンは消滅する。
DragonのRange: 500/575/650
DragonのMS: 280/330/380
Active: 対象の敵Championに魔法DMを与え、その後10秒間毎秒魔法DMを与える。またこのスキルで与えたDMの分、モルデカイザーのHPを回復する。効果中に対象が死ぬと対象の魂、グレイブチルドレンを45/60/75秒間使役する(ALT押しながらクリックまたはRで任意の操作可能)。またグレイブチルドレンを従えている間、モルデカイザーは元になったChampionの増加HPの25%とAPの30%を得る。
魔法DM: [対象の最大HP × 6.25/7.5/8.75% (+0.01AP)%]
毎秒魔法DM: [対象の最大HP × 1.875/2.25/2.625% (+0.003AP)%]
Cost: 無し CD: 120/105/90s Range: 650
ペット「グレイブチルドレン」
最大HP: [対象の最大HP] + [自身の最大HP × 15%]
AA魔法DM: [対象のAD] + [自身の増加AD × 100%]
AP: [対象のAP]
MS: [対象のMS]
行動範囲: 1125
【備考】敵Championの一部アイテムの効果を引き継ぐ。スキルの効果はChampion Passiveのみ有効。
相手に継続的にダメージを負わせるスキルでとの相性が非常に良い。継続的にも発動するのでダメ押しができる。
基本はrangeチャンプかオーラチャンプを標的に使う。tankに使っても、タワーシージの時に役立つから、倒せる敵に付けとけば疑似人数有利を作ることができる。
Passiveのドラゴンはシージ、集団戦などの試合に多大な影響力を及ぼす為、ドラゴンが獲得できるチャンスがあったら、是非つかんでほしい。
尚、Petの操作は独特なクセがあり、棒立ちしてしまったりするので、基本はタワーを殴らせよう。
Morde君の基礎的な知識
は非常にPush力の高く、しかも1v1の戦闘にも強くSplit Pushも得意とするチャンプ。
しかし、そのありあまるPush力でレーンはいつも敵タワー下 
現環境はPushをして、相手のジャングルにWardを差して敵ジャングラーの動きを察知する動きが強いと評価されている。それでもPushし続ければ、いつしかGankを受けてしまう。

を上手に使えばも相まってダメージ計算を非常に狂わせることができ、1v2をさばけることもできる。
しかし、それはレーンに味方Minionがいる状態でないとを利用しての戦いができない。
タワー下に押し込めることができたら、ジャングラーの位置が把握できないまではタワー下ハラスは抑えよう。
レーンの長いTOPでは、Msが325しかないMordeを敵タワーしたから捕らえるまでは容易なことだ。
を持っていても、逃げるのは難しい。Mordeは1v2は得意だが、Gankには弱いのだ。

のマスタリーはがよく使われているが、AD APのハイブリッドチャンプでもあるためも強いと感じられる。著者は上げのスキルオーダーを推したい。

にはと二つの魅力的な選択肢がある。
にはにはないBlinkを得ることができ、Push力もされに上げてくれる。
はActiveを使用し、相手にSlowをかけオールインをしてキルを取ることができる。それに加え、スキルにサステインを手に入れることができる。スキルコストにHPを使うには最適だ。
こう書かれるとどちらも欲しくなってしまう気持ちもわかる。しかし、自分はこう助言したい
どっちも積んでもええんやでと。
あとがき
Mordeは現環境<Patch6.8>でも、TOPやMidでpickしても、CCもないし、BlinkもなくGANKを受けるだけの存在になりがちの、ハッキリ言って弱いです。
WのMINION付けれないときにRiotから「今のMordeどう?」ってアンケートがきて、速攻BADって送ってやりました。
ちな、筆者はrankでmordeなんてpickしたことないです、未だに。
ただ、好きなんで使いますけどね。
皆さんもぜひ使ってみてください。まあ使わなくてもいいです。やっぱ僕が使うんでオタクチャンプのままでいいです。

追記:タイトル名変更しました。

追記:文章の表現が好ましくないと感じたので、Buildと共に変更いたしました。16/5/2

追記:ビルド等更新、基本的な解説のような何かを加えました。ドラシ400Gになった時Mordeの時代が来たと感じましたが、Nerfされてしまいましたねトホホ...
しかし、Push力が重視されている今、はやれる子だと思うのです。ドラゴンとヘラルドを引き連れてサマナーズリフトを駆け巡りましょう! 
Ps:どなたかはMordeに合うのか教えてください。集団戦時AR MR+80とのようなHP増加によるダメージ計算を狂わせる動きは強そうなのですが、いかんせん与ダメ低下がかみ合ってなさそうで...
誰か検証してくださいオネガイシマス 17/07/03,

執筆者

そのへんのシルンゴ

大したことは無い腕です。
MordeガイドPV10000ありがとうございます(;O;)


コメント - 7件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:649e7edd
2016-10-05 21:13:26
2.
LilyAven 登録済みユーザ
2017-07-04 15:05:19
tpがないとドラゴンが触れられないというわけではなく
topを折った後に取りに行けばいいだけなのです。
味方が自分を待たずに取ってしまったらそれがベストタイミング
だったと諦めましょうw
3.
そのへんのシルンゴ 登録済みユーザ
2017-07-06 13:28:27
>>Lily Avenさん
返信ありがとうございます。
確かにモルデカイザーはプッシュ力もありtopのタワーを先に折ることも容易でしょう
しかし、必ずしも先に割ることが出来るというわけでもありません。それに加え彼自身MSも非常に低いので過剰表現でしたが、TPがないとドラゴン周りの集団戦参加は難しいと考えています。
また、スプリットプッシュも得意としてると思いますのでTPの選択が良いと思いました。
彼がmidやbotレーナーですとまた話は変わると思います。
PS サポートガイド拝見しました。興味深い内容で面白かったです(^^)
4.
LilyAven 登録済みユーザ
2017-07-06 16:50:10
>> そのへんのシルンゴ

確かに、その意見も大いに賛成できますね!
botにtpすることでそのままadcをultで撃ち取りbotを勝たせることで、topとbotを交換し、adcをキャリーさせることができますね!
少し、イグゾーストに頼りすぎていた気がします!
今再びtpモルデでbotを勝たせようと思います!

貴重なご意見ありがとうございました!
これでまた一つ強くなることができると思っております!
5.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:59c2aed5
2017-07-23 00:28:02
モルデカイザーは移動速度系のルーンやマスタリーは上げなくてよいのでしょうか?
6.
そのへんのシルンゴ 登録済みユーザ
2017-07-24 18:56:41
>>5
MSは好みですね 。
topレーンで使う場合、自分はレーンでQの圧力によるドミネートを意識してるのでASを確保しています。AA優秀ですしね。
集団戦中はMSルーンの有無で決まるより、どれだけヘイトを貰うか、又はどれだけキャリーを速やかに落とせるかで決まると思うので、MSよりベルトやFlashに依存するかなと思います。
僕がMSルーンを使用するときはmidレーンで出す場合ですね。
Gank対策+寄りを速める為にMSルーンを使用してますね。
7.
そのへんのシルンゴ 登録済みユーザ
2017-07-24 19:04:58
マスタリーの方の返信していませんでしたね
マスタリーは嵐乗り勇躍があることにより爆発的なMSを得ることが出来るのでそれだけで事足りることが多いです
また、week pointのMSをカバーするのではなく、高い火力の方を伸ばすビルドを選択するのもモルデカイザーを生かす選択になるのではないかなと思います。

まあflashが全て解決してくれますね!

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!