ビルドガイド: モルデカイザー - Mordekaiser

モルデカイザー: ぽんこつあいあんまん <Patch6.8>

執筆者: OTAKU Champ Player (最終更新日: 2016-05-02 22:48:08)

8,135   1

19
1
95%
トップページ > ビルドガイド検索 - モルデカイザー > 【ビルドガイド】モルデカイザー: ぽんこつあいあんまん <Patch6.8>
このガイドはバージョン 6.8.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


Start

VS AD

First item

Core

Damage

Tanky

Up to u

最終ビルド

イントロダクション
ジャガーノートアップデート唯一の被害者にして、カイザーの名を称する鋼鉄のぽんこつ。
Duo bot Mordekaiserが大会にpickされ、健全なサモリフを送ることができなくなったサマナー達。そしてRitoによる無慈悲なnerfを施され はBotから姿を消した。
健全なサモリフが帰ってきたことによりAdcは安心したが、黒色の鉄くずはパッシブを捨て、SoloLaneでひっそりと暮らしていた。

だがしかし!絶望的に産廃になった は高サステインスキルとなり、 によるドラゴンをペットにするというONLY ONE PASSIVE!を持ち、そして をさらに魅力的にしてくれた。

近々やってくるMageアップデートと共に追加されるドラゴンアップデートを控え、ドラゴンを語るにはこいつを知らなきゃ話にならねえ
このビルドを読み、アップデート後、君はエルダードラゴンを従えて、サマナーズリフトを脅かしているだろうと私は願っているよ。
長所と短所
長所
- 1. DragonをPETにできる唯一の存在。
- 2. によるAPバースト。
- 3. による怒涛のシールド生存能力。

短所
- 1. GANK耐性ー255点
- 2. CCを持たない。Blinkを持たない。
-3.なのにもかかわらず、集団戦では前衛を維持しなくてはならない。
サモナースペル


これが無いとdragonに触れることさえできない。



これ以外に何を取るのだ。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

Wのサステインがバカにできないので、Laneを維持し、敵との有利を広めるために優先的に上げる。次にダメージの計算上期待値の高いQ。EはPushハラスに効果を発揮し、シールドを%固定値を得ることができるのでスキルLV1でも非常に有用。


アイアンマン
(Iron Man)
Passive: スキルで与えたDMの12.5%をシールドに変換する。敵ChampionにDMを与えた場合増加量は2倍になる。シールドは最大値の25%(自身の最大HPの6.25%)まで1.5毎秒に最大HPの2%ずつ減少していく。
シールド最大値: [自身の最大HP × 25%]
Mordekaiserの堅さの秘密。小規模戦の状況下でその真価を発揮する、シールドの上限はそんなに高くなく、剥がされやすい。細かいシールドの貼り直しを意識すると前線を維持しやすくなる。Reworkにより、ゲーム開始時にシールド値の25%を保っている為、多少有利。

メイス・オブ・スペーズ
(Mace of Spades)
Active: 次の3回のAAに追加魔法DMが付与される。追加魔法DMは3回目にアップする。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。
追加魔法DM(1, 2Hit目): 10/20/30/40/50 (+0.6AP) + [AD × 60/60/70/80/90%]
追加魔法DM(3Hit目): 20/40/60/80/100 (+1.2AP) + [AD × 100/120/140/160/180%]
Cost: 20/23/26/29/32HP CD: 10/8.5/7/5.5/4s
AAタイマーキャンセルがある為、AAを打った後発動するのを意識しよう。基本は3回目を当てることを意識してほしい。 そのバーストに敵は本能的に下がらざるを負えない。これをゾーニングに使いレーンを有利に進めていこう。ただCDが長いため、無駄打ちしてしまったら、後のオールインを警戒しよう。

悲しみを刈り取る者
(Harvesters of Sorrow)
Passive: 自身がキルしたMinionの経験値を味方Championとの間で分割した場合、それにより自身が失った数%の経験値を得る(周囲の味方Championが得る経験値は同じ)。
獲得経験値: 100/82.6/71.73/66.3/63.04% (周囲の味方Champion数により変化)
Active: 指定対象の味方ユニット又はグレイブチルドレン(R)で従えているユニット1体と自身に磁気をまとった金属(4s)をまとわせる。このスキルは再度使用すると解除できる。対象の見方ユニットと自身は互いに近付く際にMSが75増加する。2人の効果範囲が重なっている時、それぞれの周囲に毎秒魔法DMを与える(DMは非重複)。効果終了時又は解除時に周囲の敵ユニットに魔法DMを与え、与えたDM分自身と対象の味方ユニットのHPを回復する。敵Champion又は中立Monsterに対しては与えたDMの100%分が、Minionに対しては与えたDMの25%分が回復する。2体以上にDMを与えた場合、その回復量は倍になる。
毎秒魔法DM: 35/45/55/65/75 (+0.225AP)
爆発魔法DM: 50/85/120/155/190 (+0.3AP) 効果範囲: 500
最大回復HP: 140/190/240/290/340 (+0.6AP)
Cost: 25/35/45/55/65HP CD: 12/11/10/9/8s Range: 1000
DUO BOTを実現するためのパッシブであったが、誰一人ADCとしてはpickしなくなってしまった。基本的にパッシブは無いものと考える。
Minionに付与することにより、AOEが発動する為、隣接戦闘時、結構なダメージとシールド、サステインを提供してくれる。MeleeMinionに付けることによって、フリーハラスやCS妨害ができる。ARMRは返してRito。

ハンド・オブ・ルーイン
(Siphon of Destruction)Active: 指定方向扇形の範囲内の敵ユニットに魔法DMを与える。敵Championに当てた際は追加でシールドを得る。
魔法DM: 35/65/95/125/155 (+0.6AP) + [AD × 60%]
増加シールド耐久値: 命中した敵Championの数 × [最大シールド量 × 15/17.5/20/22.5/25%]
Cost: 24/36/48/60/72HP CD: 6/5.75/5.5/5.25/5s Range: 675
シールドはチャンプに当てるとスケールする固定値で獲得できる。発動が早く、Pushにハラスと有能なスキル。
Rework前より奥の当たり判定が即時では無い為、意識する必要がある。
グレイブ・チルドレン
(Children of the Grave)
Passive - ドラゴンフォース: AAをDragonに行うと10秒間持続する呪詛を与える。この状態で自チームがDragonのLHを獲得した場合Dragonを従えることが出来る。Dragonを従えている間は敵Championに対してActiveを使用することができない。またすでに従えていたグレイブチルドレンは消滅する。
DragonのRange: 500/575/650
DragonのMS: 280/330/380
Active: 対象の敵Championに魔法DMを与え、その後10秒間毎秒魔法DMを与える。またこのスキルで与えたDMの分、モルデカイザーのHPを回復する。効果中に対象が死ぬと対象の魂、グレイブチルドレンを45/60/75秒間使役する(ALT押しながらクリックまたはRで任意の操作可能)。またグレイブチルドレンを従えている間、モルデカイザーは元になったChampionの増加HPの25%とAPの30%を得る。
魔法DM: [対象の最大HP × 6.25/7.5/8.75% (+0.01AP)%]
毎秒魔法DM: [対象の最大HP × 1.875/2.25/2.625% (+0.003AP)%]
Cost: 無し CD: 120/105/90s Range: 650
ペット「グレイブチルドレン」
最大HP: [対象の最大HP] + [自身の最大HP × 15%]
AA魔法DM: [対象のAD] + [自身の増加AD × 100%]
AP: [対象のAP]
MS: [対象のMS]
行動範囲: 1125
【備考】敵Championの一部アイテムの効果を引き継ぐ。スキルの効果はChampion Passiveのみ有効。
基本はrangeチャンプかオーラチャンプを標的に使う。tankに使っても、タワーシージの時に役立つから、倒せる敵に付けとけば疑似人数有利を作ることができる。
Passiveのドラゴンはシージ、集団戦などの試合に多大な影響力を及ぼす為、ドラゴンが獲得できるチャンスがあったら、是非つかんでほしい。
尚、Petの操作は独特なクセがあり、棒立ちしてしまったりするので、基本はタワーを殴らせよう。
あとがき
Mordeは現環境<Patch6.8>でも、TOPやMidでpickしても、CCもないし、BlinkもなくGANKを受けるだけの存在になりがちの、ハッキリ言って弱いです。
WのMINION付けれないときにRiotから「今のMordeどう?」ってアンケートがきて、速攻BADって送ってやりました。
ちな、筆者はrankでmordeなんてpickしたことないです、未だに。
ただ、好きなんで使いますけどね。
皆さんもぜひ使ってみてください。まあ使わなくてもいいです。やっぱ僕が使うんでオタクチャンプのままでいいです。

追記:タイトル名変更しました。

追記:文章の表現が好ましくないと感じたので、Buildと共に変更いたしました。16/5/2

執筆者

OTAKU Champ Player

オタクチャンプ使い。OPになるのがこわい


コメント - 1件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:649e7edd
2016-10-05 21:13:26

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!