ビルドガイド: モルガナ - Morgana

モルガナ: 拘束とシールドで味方を守れ! モルガナサポート

執筆者: 万年2位代理 (最終更新日: 2016-12-29 19:45:47)

10,889   0

11
1
92%
トップページ > ビルドガイド検索 - モルガナ > 【ビルドガイド】モルガナ: 拘束とシールドで味方を守れ! モルガナサポート
このガイドはバージョン 6.24.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
ルーン改定前のビルドのため、ルーン情報が存在しません

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初期アイテム

1st recall

1st Core

最終ビルド

イントロダクション
長時間スネアに時間差スタン、おまけにCC無効というハイスペックシールドを持つモルガナ
しかし上手く使わないと
が全く当たらない」
のスタンを決める前に蒸発」
「CCを受けた後に
といったお粗末な結果になりかねない(というか自分がそうでした)

そうならないように目指したビルドとなります
長所と短所
長所
・護衛能力が高い
・序盤の金策がラク
・集団戦に強い

短所
・機動性が乏しい
の弾速が遅く、のスタンは発動ラグがあるためプレイングスキルを要する
サモナースペル
推奨
 または 

は鉄板ですのであえて説明するまでもないでしょう

個人的には攻めと守りの両方に使えるをメインに使ってますが
でアグレッシブに行く方法もあります
の場合ルーンはに、
変えてダメージを叩きだしましょう
マスタリー
サポートの基本マスタリーですね
はWで簡単に発動するので取っておきましょう
体力自動回復などはがありますので不採用ですね
体力上限をあげると万能サモスペのの使用頻度を上げるのほうが有益だろうと判断しました
スキル

Passive: 自身のSVが増加する。Lv1/7/13で増加値が上昇する。
増加SV: 10/15/20%
HPを維持できるので戦いが楽になりますが、
このビルドでは魔力をあまり強化しないので、有効なのは序盤のレーン戦となります



Active: 指定方向に魔法弾を飛ばし、当たった敵ユニットに魔法DMとSnareを与える。
魔法DM: 80/135/190/245/300 (+0.9AP)
Snare効果時間: 2/2.25/2.5/2.75/3s
Cost: 50/55/60/65/70MN CD: 11s Range: 1175
相手を拘束するメインスキルです
射程は長いですが弾速が遅いので「相手のいる場所」ではなく「相手が通る場所」に打つのが鉄則です
レーン戦では草むらに隠れて位置と発射モーションを隠すことで、相手の不意を突くことができるので当てやすいです

あとは同方向に移動してる相手は捕まえにくいので、なるべく交差の移動をさせるよう位置取りをしましょう
仮にあてられなくても相手の移動を大きく妨害できます

集団戦では柔らかい敵を捕まえられれば御の字ですが、ADCを守るためのPEELに使うことが大半になると思います



Active: 指定範囲に苦悶の沼を5秒間発生させ、上にいる敵ユニットに0.5秒毎に魔法DMを与える。対象の減少HP1%につき、このスキルのDMが0.5%上昇する(最大で150%DM)。
最小魔法DM(1Hit毎): 8/16/24/32/40 (+0.11AP)
最大魔法DM(1Hit毎): 12/24/36/48/60 (+0.165AP) 効果範囲: 350
Cost: 70/85/100/115/130MN CD: 10s Range: 900
初手で取得することでLV2先行がしやすく、またの小遣い稼ぎにも使えるAOEです
レーン戦ではミニオンの群れにあてることで(勿論敵チャンプと一緒に)による体力回復ができます
この序盤の動きの為にを採用してます
ただし、必然的にレーンをプッシュすることになるので、GANK対策のワードを忘れずに挿しましょう



Active: 対象の味方Championに魔法DM(物理DMとTrueDMは対象外)を軽減するシールド(5s)を付与する。また、シールドは全てのCC(Stun、Slowなど)を無効化する。
シールド耐久値: 70/140/210/280/350 (+0.7AP)
Cost: 50MN CD: 23/21/19/17/15s Range: 800
魔法ダメージとCCから味方や自身を守るサポートスキルです
物理とTRUEダメージは防げませんが、逆をいえばそれによってシールドを破壊されることが無いので、
CC無効を永続させることができるメリットがあります
レーン戦でも集団戦でも基本的にADCにつけてあげましょう アサシンでも勿論OK

シールドを貼る前に受けたCCは無効にできないので、いかに早くシールドを展開できるかが肝となります
CC発生にラグがある相手なら多少は楽ですが(例えばとか)
即時発動してくる相手にはワードによる索敵と先置きシールドが重要になってきます(例えばとか)
でもまあはフラッシュインされたらシールド発動のチャンスは無いんですけどね・・・



Passive: このスキルの範囲内に敵Championがいない場合、このスキルは使用不可になる。
Active: 周囲の全ての敵Championに魔法DMとSlow(20%, 3s)を与え、全対象と闇の魔力の鎖で繋がれる(3s)。3秒間各対象が鎖の範囲内(範囲1050)に留まっていた場合、その対象に同様の魔法DMとStun(1.5s)を与える。
魔法DM(1Hit毎): 150/225/300 (+0.7AP)
Cost: 100MN CD: 120/110/100s Range: 625
複数の相手を拘束できるが位置取りがとても重要なスキルです
何も考えず敵陣に突っ込んでもスタンさせる前に自分が蒸発しますし、
かといって後ろで機会をうかがってたら味方が溶けてしまいます

なので、集団戦では基本「2番手」になるよう動きましょう
味方のフラッシュインやジャングルからの奇襲に合わせられるようラインの最前線で待機、
その間にでチャンスをうかがっても良いし等で小遣いとHP稼ぎも良いです
逆に自分が捕まってしまったらを惜しみなく発動、ディスエンゲージに努めましょう

スタンを狙う相手は勿論敵ADCなので執拗に追いかけまわしましょう、敵タンクが鎖を切るためにモルガナと距離を離したらチャンス
敵ADCは孤立するのでみんなで叩きましょう



スキルオーダーはR>Q>E>W
初手Wは共通ですがLV2が強力なサポ()の場合、QではなくEを取得したほうが良いと思います
アイテム
初手×3は王道ですね

最初のリコールで買うべきものはですね
Wによるプッシュができるモルガナは常にGANKの脅威に晒されますので視界確保は重要です
もしが買えない場合、1~2個+αにしましょう
(そうでなくても常にを持つか、設置してる状態にするよう心掛けてください)
相手のプッシュの方が早い場合はの優先度は落ちますのでから作っても結構です


次に目指すのは>>です
はレーン戦でのエンゲージとして最適ですし、
集団戦でも追跡、逃走、索敵と腐ることは無い万能アイテムです
ただし、というのはすごくお金がかかるので
レーン戦が早急に終わってしまった場合、に路線変更しましょう
は自分がぼこぼこにされた時に目指してください
基本中盤で輝くアイテムですが序盤でも死んでも使える点はとても有能です 「タダでは死なん」というアナタに


それらを作ったら靴をはきましょう
おすすめの靴は
スキルのCDが長いモルガナにとってCD軽減は重宝しますし、の使用頻度を上げられるのも重要です
次点のおすすめは
機動力が皆無なのに位置取りを求められるモルガナにとってとても有用です
ですが戦闘を開始してしまうと速度アップ効果が切れてしまうので、いかに相手の攻撃を避けつつ接近するかが大事です
そのほか、ワード設置のためにあちこち動き回るので非戦闘時が長いこともあって何かと便利です



ここからはプレイスタイルに応じてビルドが変わります、



自分が好んで使うサブタンクビルドです ちょっとやそっとじゃ死なないので、ULTを的確に発動できます
のコンボは長時間拘束とダメージを可能にします
の場合、いかにを当てられるかが肝になってきます
発動までの2.5秒のラグを考慮した動き方を心がけましょう


APビルドです 味方にAPやイニシエーターがいない場合にこのビルドにしてます この場合2番手ではなく1番手となります
あらかじめ自身にを展開、による急接近でを発動、発動中に相手がこちらを殺しに来たらで回避します
単独で敵陣に乗り込むことになるのでかなりの難易度だと思います


護衛ビルドです 相手のCCが強力な場合にこのビルドにしてます
相手のCCをで援護しつつ、相手が攻めきったところでで反撃
無論こちらから攻めてもいいですが、集中砲火だけは喰らわないように注意してください
立ち回り
・LV1
ジャングルのLEASHを素早く行い、BOTレーンに直行しましょう
(敵が草むらで待ち伏せしてる可能性もあるので、その注意は忘れずに)
1ウェーブ後衛ミニオン敵チャンプとを巻き込む形でを打ち レーンプッシュをします
2ウェーブで前衛を処理すればLV2となるので うまくレベル先行できればで威圧しましょう



・LV2~LV5
基本ADCより前にいましょう をADCとミニオンに打つことでによる体力回復を行い
前線をキープしましょう 味方ADCは安心してCSがとれます
もし、ADCとミニオンが離れていればチャンス  を狙いに行きましょう
相手サポートはではなく、なるべく通常攻撃で牽制しておきたいですね
相手が近接サポなら積極的に通常攻撃を仕掛けましょう とかとか打ってくるので、そこでの出番です

ワードは勿論GANK対策でジャングルのほうに挿しましょう 押されてるならサイドブッシュでもOK
基本押してるので味方のGANKは来ないですが 来てくれた場合はジャングラーにを貼ってCC無効の援護しましょう
ジャングラーが上手く捕えてくれればの追撃であっさり捕まえられるのでキルはしやすいです



LV6
お待ちかねのタイム! と言いたいところですが、色々確認しましょう
互いのアイテムはどうなっているか、互いのHP・マナはどうなっているか
敵味方のジャングラーはどこにいるか、は挿しているか・・・などなど
他にもMIDのroam状態とかTOPのは落ちてるかとか、挙げるとキリがないですね
何か一つでも不安要素があるならエンゲージは避けましょう 
モルガナは機動力が無いので、一度始めた殴り合いから回避する術がほとんどありません
「勝てなくても次はあるが、負けると次は無い」って偉い人が言ってました 物事は慎重に・・・

エンゲージの方法は主に2つ 

(スロウ)→(スタン)→
(スロウ)→(スタン)

前者はADCをで捕まえる必要があるので難易度は高いですが、ダメージと拘束力はすごいので簡単に溶かせます
後者はジャングラーが来てくれた時など、状況がこちらに有利の時にやってください そうしないと(スタン)前に自分が蒸発します
あとフラッシュインはADCを置いてけぼりにしやすいので、息を合わせないとスタン発動してもやはり自分が蒸発してしまいます

ぶっちゃけコンボとか難しく考えずADCを追っかけまわすようスキルを打てばいいんです
それで良いんです




LV7~LV9
この時期からジャングルの深淵を意識したプレイになります
GANK対策用の視界確保ワードだけでなく、相手の動向を探る偵察ワードが必要になります
一番大事な場所ですと、「ジャングラーがドラゴンを狙っているか」を確認するドラゴン前ワードですね
こういったワードを挿してる間は

・自分の経験値がロストしている
・味方ADCが単独行動=危険な状態

であることを忘れずに、迅速な移動をしましょう 未強化のブーツでもいいので履くと良いでしょう
勿論破壊工作も行ってください

戦闘は視界確保で敵の位置を確認しつつ、こちら側の数が多ければ仕掛け、少なければ距離を離しながら防衛をしましょう
もしが完成しているなら
で相手の動きを束縛し、を当てやすくし、
が決まればとつなげて相手を封殺しましょう
逆に逃走する時もは役に立ちます
は拘束できる相手が1人まで、はスタン付与までラグがあるのに対し、
は即時に2人の移動を制限できます そのため人数差のある撤退がやり易いです

執筆者

万年2位代理

RekSai「きゅーそくせんこー」

※アンランクのノーマル専プレイヤー


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!