ビルドガイド: シンジド - Singed

シンジド: シンジドするならやっぱproxyしないとね!

執筆者: わかめ☆人 (最終更新日: 2016-12-25 19:03:46)

1,445   2

2
6
75%
トップページ > ビルドガイド検索 - シンジド > 【ビルドガイド】シンジド: シンジドするならやっぱproxyしないとね!
このガイドはバージョン 6.24.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
シンジドたくさん使ってたくさん遊んでたくさんおちょくって楽しんでもらえれば最高ですね。

今回は、シンジドの利点と弱点を教えられればいいなーって思って書きます。

ルーン

  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔力の印(III) 魔力 +0.59
    x 9
  • 魔力の紋(III) 魔力 +1.19
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


はじめ

はじめのリコール

最終ビルド

はじめに
今回は、私が一番使っているチャンプのシンジドの戦い方などを紹介したいです。OPGGでもなぜか上位にいるがナーフもされないほぼ完成されたチャンプです。

シーズン7は、ブロンズからでした(´;ω;`)シンジドで駆け抜けて上を目指したいですねw


長所と短所
まずシンジド一番の武器ですね。これをうまく使って戦いましょう。

・長所
  1proxyができる
  2防具なしでもそこそこ固く逃走が可能
  3足が速い!!

・短所
  1技が前に出るものがしかない
  2CC豊富なジャングラーがいるとproxyが難しい
  3ドMなので殺意の波動がある方に向かない
  4ハゲ


今回は、ここを細かく説明していきたいです。
サモナースペル
サモナースペルは主にこれが一般的

も強いですがこれを持つならproxyはやめて2レベキルを狙いましょうそして、後半あまり強くない
も足が速くなり回復序盤は、いいですがゴースとの速さ、TPの強さに比べるとイマイチでした。

は、後半バロンなど行う機会が多いためBOTのレーンをプッシュして駆けつける際に重要!!さらに序盤のレーンへの復帰にも役立つのでほぼ必須。

これが無くしてどうやって戦う!という感じですね。
スキル
スキルの説明をしていきます。

は、必須1レベルからとってproxyを行います。個人的に素早くミニオン処理ができるほうが強いと思うのでをどんどん上げていきます。

は、との組み合わせでスネアがかけられるがそこまで重要ではないため4レベルで手に入れます。

これがあるだけでタンクが倒せちゃうしろものとっても強いさらに最近のも抜け出せる最高に有能な技です。シンジドは、隠れタンクキラーなのでが割合でタンク体制もばっちりです。

シンジドの最強タイムの始まりこれを使うだけで、自動回復、AM、MR、MSが上がるのでとっても強いですね。で高速イニシエートができ動きが早すぎて対象指定もクリックが間に合わなくなる可能性もw

ざっとこんな感じでいつも使ってます。
アイテムビルドの流れ
まずファーストアイテムは、
ですね。
このセットも試したがプロキシー向きではないマナが枯渇してしまうためあまり買わない。シンジドは、正直死んでも構わない1VS2でやられるならばまだよい死ねば死ぬほど相手に入る金額も下がるのであまり気にしない。気にしないが死んでいいわけではない。

リコール後は、を買う、相手が何もしてこずずっとproxyできたならの材料であるを買う。これを買うと追いかけてきた相手がダメージがすごいため引き返す確率があがる

orを目指す。リコール後積んだアイテムで決める。

ができたらもう追いつけるやつは、ほぼいないと考えても良いので次にを作る。

これを積むことでダメージトップが狙えます。追いかけてくるやつを反転して倒す確率もあがるのでおすすめ
を使えば固くなるのではじめのうちはあまり防具がいりません。

を積むことでTPがないときや相手の後ろから回り込む時などすごく役立ちます上に書いたコンボでADCを捕まえて倒すことも可能です。
立ち回り(レーン)
立ち回りは、1レベルの時にファーストタワーとセカンドタワーの間でproxyしてください。序盤にどれだけ対面にダメージを与えCSをミスさせるかがポイントです。
ここで注意なのが相手のジャングラーです。CCの多いなどは逃げ切る確率がぐんと下がります。なのでしっかりワードをして早めの離脱ができるように心がけましょう

逆にのようなCCのないチャンプの場合は積極的にそしてスキルを避けて逃げ切ることが容易いのでproxyがしやすいです。

ここで逃げる時のポイントは、トップとジャングルどちらのCCが強力ではないかCCの弱い方へ逃げてを使い逃げます。ファーストタワーにミニオンが押し込まれてる状態もしくはHPに余裕があればタワーを抜けて逃走という手段もあります。

どうしても逃げれないなと思う場合には相手の攻撃を受ける前にタワーで自滅というのがキルを与えずに終わる簡単な方法です。
proxyの利点
1敵ジャングルのコントロールができる。
2ファーストタワーが折れやすい。
3ジャングラーがシンジドといちゃついてる間にドラゴンをとってもらえるorカウンタージャングルをしてもらう。
4トップはCSをミスするリスクが高いくなる。

できるだけ長時間相手を引きつけかつ逃走できるのがシンジドの強みです。

後半は、サイドレーンを押してドラゴン、バロンを取りやすくしてください。相手がシンジドを無視するようならタワーを折れば見方が捕まらない限り俺続けます。
過去に20分前にインヒビターを折ったことがあります。
逃げるルート例
まず青チーム

Aは、赤バフに敵ジャングラーが見えたときに離脱する簡単なルートです。相手トップが来ても簡単に逃げることができます。
Bは、トップ、がレーンから近づいて来てジャングラーもこっちに向かってきている時のルートです。基本ブラストコーンを使ってバロンプールに逃げます。相手はたいていこの時点で諦めます。
Cは、トップ、ジャングル、ミッドが寄ってきた場合、逃げれないなと判断したとき時間を稼ぐルートですここは臨機応変な駆け引きが大切なのでその時の判断次第でルートは変わります。
D、体力が少なく相手に攻撃を受けてない場合死んでさっさと離脱するルートです。キルを与えずミニオンを処理できるルートです。
Eトップタワーにミニオンを押し込んでいてトップ、ジャングルが近づいて来た時のルートです。トップをで投げ飛ばし早々に離脱するルートです。
次に赤チーム

Aは、上のEと同じ逃げ方です。
Bは、トップタワー側に逃げ、トライブッシュ、ブラストコーンを経て逃げます。
Cは、ブラストコーンがない場合のルートです。ジャングルをで投げ飛ばし離脱しましょう。
Dは、上のDと同じ逃げ方です。

最後に必ず置いておくべきワードです。

ここにワードを置いておけば相手ジャングラーがどこにいるか把握でき見方ジャングラーのカウンタージャングル率も上げることができ生存率も上がりあがります。
特にコントロールワードを絶対置くようにしましょう。基本バレにくくしっかり注意している人以外では基本気づかずにゲームが終わることもあります。
黄色トリンケットを置くので見えない時間もあるかもですが基本proxyをする時には置いておくと便利です。
対面チャンピオン相性
対面すると厳しいやつら

基本的にはレンジチャンプが苦手です。そんなの当たり前!!さらにサスティンがあるとproxyでミニオンから受けるダメージも無意味なので厳しいですね。

ジャングルにいるとproxyしずらい奴

J4のウルトを食らうと逃げられませんw

勝ったことある対面


わりと対面しやすくマルザに関してはパッシブが剥げてしまい序盤でし放題ですね。
レーン処理が遅くサスティンのないファイターなどはかなり狙い目です

シンジドに勝つには・・・あまり言いたくないけどぶっちゃけこれwこれさえしてればあまり苦労はしない
これ積むとproxyできませんww
を使われると土下座ものでを使われると逃げるのがすごく厳しいですね。
3レートに持ち込むADCには、後半まず勝てません。
最後に
シンジド1人でキャリーはできないが味方のジャングルを育て他のレーンへの圧力をかけていくのが主な使い方です。
シンジドがいるから他のレーンへのガンクのリスクが減りジャングルにワードを刺しているおかげで相手のジャングラーがどこにいるかわかるためカウンタージャングルやドラゴンがやりやすい。
逆に赤、青バフを倒してるジャングラーに近づきジャングラーのレベルを上げさせないという方法もありかなりおくぶかいチャンプです。
あまり初心者向きなチャンプではないが是非proxyをしてみてくださいハマるとクセになりますよ。

今後の目標は、2レーンのproxyですね。更なる毒禿つかいになるために精進していきます。

執筆者

わかめ☆人

「わかめ☆人」と書いて「ワカメセイジン」と読む!youtuberをやりながら学生をやってます。 動画を見てくれたまへ


コメント - 2件
1.
わかめ☆人 登録済みユーザ
2016-12-21 06:35:15
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:54d2371a
2016-12-22 11:06:17
分かってねえな
殺意の波動を持たないシンジドとか無視されて終わりだろ
アサシンとかメイジとかファイターは殺意の波動持っても持たなくても仕事できるしキル取れるけど
シンジドで殺意の波動(と狂気)を持たないやつは全然怖さないから向いてない

スプリットも一人止めに行けばええわって思われるようじゃ、人数差つかないしタワー折り性能低いしで意味ない
ガイドに書いてる通り前にスキル飛ばないからタワー下に入られたらすぐにらみ合いの膠着状態になる
そこで1v1でタワー下にガンガン飛び込んでいく殺意の波動が重要になってくる
お互い削れて瀕死になってそれでも撤退せずに殺しにかかろうとするシンジドを目の当たりにして、二人か三人かで向かわざるを得ないと思われて、そこで初めてシンジドのスプリットに意味が出てくるんだろ
タワー折りが速いやつなら軽視されても成果をあげられるけどシンジドは相手を多く呼び込んだうえで圧倒的機動力で逃げ切るのが華
逃げ切ることができなくても体力削られてこれじゃバロン止めにいけねえよって状態には持っていくのが狙い
相手たくさん呼び込んで逃げ切るついでにキルも取るくらいのことをやって相手の心をへし折ってサレンダーさせていかないと
時間が延びれば延びるほど存在感はなくなっていくしadcがライフスティール充分に積んだらシンジドとかゴミだからな

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!