ビルドガイド: ザイラ - Zyra

ザイラ: 【パッチ7.16】Zyra support Guide【S7チャレ】

執筆者: かぶぷん (最終更新日: 2017-08-20 19:12:47)

12,637   19

47
8
85%
トップページ > ビルドガイド検索 - ザイラ > 【ビルドガイド】ザイラ: 【パッチ7.16】Zyra support Guide【S7チャレ】
このガイドはバージョン 7.16.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
ザイラガイドです!
ルーンやマスタリー時と場合に応じてちょいちょい変えているので最新のザイラ事情についてはTwitterやLoL内で聞いてください!

ルーン

  • 体力の章(III) 体力 +8
    x 9
  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 魔法防御貫通の紋(III) 魔法防御貫通 +0.63
    x 9
  • 魔法防御貫通の神髄(III) 魔法防御貫通 +2.01
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
2/5
3/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

1回目リコール(1100G未満)

1回目リコール(1100G以上)

序盤~中盤コア

【7.16】ビルド

状況に応じて選択

Deffensive②

【7.5~】Deffensiveビルド

最終ビルド

目次

ビルド迷走中です(._.)
私の最新のザイラビルドはこちらで確認してください。迷走している様子が見て取れると思います。
https://jp.op.gg/summoner/userName=%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%B7%E3%82%93

更新履歴
・2017/03/17 パッチ7.5に合わせて部分的に修正。アサシンやルル対策にDeffensiveなビルドを追加。
・2017/03/19 ビルド更新。これからはこっちのビルドを使っていくだろうと思います。→自分がキャリーできそうなら火力ビルドいきます。
・2017/03/27 マッチアップ少しだけ。
・2017/04/25 ルーンとマスタリーを少し変更。解説付与。レーンでのポジショニングについて追加。
・2017/05/09 アビサルセプターは無し。積むとしたらバンシーです。GorillAも仮面の後にバンシー積んでました。
・2017/05/21 最新のWraithのルーン追加。
・2017/08/20 ルーン・ビルドを変更。
【7.16追加】ルーンとビルドパス考察など!
最近ソーサラー靴を早めに買うのが強い気がしてます。
Gankされても2v3勝てるか、2v2トレードにできます。

重要なのはGankされて0-2で死なないことです。最低でもキル交換に持ち込みましょう。
そのために、Gankを受けても勝てるようセットアップしておくことが大事です。つまり体力を高く保ち、敵の体力を削り、植物を足元に維持しておく。
このセットアップができてないときにGankの危険がある場合はADCにBack Pingを連打しセーフティにプレーする。
それでもADCが捕まったら見捨てて、自分が死なないようにキルを拾うのが大事。

【ルーン】
体力✕8
赤青紫はすべて魔法防御貫通です。これが強い。
✕9✕9✕3
以前はAD/ASを入れることで、序盤(Lv1~3あたり)を強くしていましたが、Lv6以降の強さは魔法防御貫通が圧倒的に強いと思います。
Pen靴を早めに買うことで序盤の貫通力を最大にまで高めることができ、かなりのダメージがでます。

【ビルドパス】

or
の方が優先度高めです。お金が足りないなら
or
レーン戦が続くなら
レーン戦終わってたら
長所と短所
長所
- 1. レーンでの強さ
- 2. サポートなのにダメージを出せる
- 3. 集団戦での存在力
- 4. 方向指定が下手な人でも使える!!(さようなら
- 5. 植物が優秀
- 6. ガンクに強い(状況次第)

短所
- 1. ザイラ自身非常に柔らかく死にやすい
- 2. ガンクに弱い(状況次第)
- 3. タンク系サポートによるオールインに弱い
- 4. フックが嫌い(
- 5. 種(W)がないと弱い
サモナースペル
【定番】
フラッシュ(Flash)
フラッシュは必須。攻めにも逃げにもこれ一択。
イグナイト(Ignite)
対面を殺すために必要。
【相手次第】
イグゾースト(Exhaust)
敵にアサシンが多いときくらい。今(7.16)はIgniteほぼ一択。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
【Lv1~3】
Q⇒W⇒Eととります。
【Lv4~】
基本的にはE>W>Qです。
中にはQ>W>EQ>E>Wの方もいますが、個人的にはE>W>Qがベストだと思っています。

E>W>Qの理由)
①Qを上げても植物のダメージは増加しない(Q直当てのダメージは増加)
Eを上げるとスネアの時間が伸びる⇒キャッチ力/ピール力/逃げ性能の向上
ザイラは主にQWの植物とサンダーロードでダメージを出していくのでQのダメージにはあまり期待していません。
また、Qの直当てを狙うと反撃を食らいやすくなるのでリスキーです。
⇒レーン戦においてはQを敵に直当てしないと植物が敵チャンピオンを攻撃してくれないので直当てを狙いましょう。
集団戦ではQの僅かなダメージよりもより多く植物を出したほうが強いです。

Passive
・一定時間ごとに種を蒔いてくれる。これをQやEで咲かせることでハラスを狙う。
・開幕時は味方JGのLeash用にバフ付近にばら撒くか、
・JGのLeashをしないで済むようならBotレーンの少し相手側に種を蒔いておき、相手が来たらQで咲かせてゾーニングすることも可
 能。
・ガンクされそうなときは敵側ではなく自分側にも種がある状況にしておきたい。

Q
・サポートの場合、主に種を咲かせるために使う。
・QWでハラスを狙っていきましょう。

W
・ザイラの主要なスキル!種の使い方ですべてが変わります。一応視界も取ることができるが、視界の範囲が狭いため過信は禁物。
ハラスはQWがメインです。できるだけ相手ADCの背後に咲かせるように意識しましょう。
・Eで咲かせた植物よりもQで咲かせた植物の方が、攻撃範囲が広いです。そのためEで2つ咲かせるよりはEで1つ、
 Qで1つ咲かせた方が多くダメージを与えられます。
・Qは発動までにラグがあるので、Qを押した後に歩いてWを咲かせることができます。
・WQよりもQWのほうが遠くに咲かせることができるし、相手からすればどこに咲くか分からないので不意打ちでより多くのダメー
 ジを与えることができます。
・ガンクが怖いときはWを1個は残しておきましょう。E→Wで植物にスロー効果がつきます。


E
・結構長い距離まで届く優秀なスネアでミニオンも貫通する。
・弾速が遅いのでキャッチするのは難しい。
・序盤の唯一のCCスキルでありマナコストが高いので、当たる確信があるとき以外は使わないようにする。
・ブッシュ待機→Eによる待ち伏せ作戦が非常に有効であるため、ピンクワードあるいはトリンケットでBotブッシュの視界を独占し
 たい。



R
・広範囲ダメージ+広範囲打ち上げ+植物強化の強力なスキル。
・レーン戦ではEW→QW→Rでキャリーの5~7割を持っていける。
重要なのは植物を強化すること。Rを使う前にできればQWで植物を咲かせておきたい。
集団戦では主にカウンターに使う。
  →相手が戦いにくるのを待ってから、相手の前衛と後衛を分断するように打つ。
(旧)最近まで使用していたルーン・マスタリー(Patch.7.6~)説明(6月ごろからあまり使わず)
ASのルーン・マスタリーにするのは自分がAAを効率的に与えられる場合です。
↓が今よく使っているルーン・マスタリーです。

これはKRのSSG Wraithさんのものを参考にしました。
前のものと比べて変わったところは
・紫APpenルーン ➡ 紫AS+4.5%ルーン
・スキルダメージ+2% ➡ AS+4%マスタリー
AS増加を入れることによって1回でも多くAAすることが可能になっています。
ZyraのAAレンジは575と非常に長く、LOL界では4位タイで長いです。それ以下は550です。しかも面白いことにこの画像の中では一番足が速いんですね。

以上よりZyraはAAレンジが長く動きもそこそこ速い ➡ AAを入れやすいチャンピオンであると言えます。だからAS仕様にするんですね。
ASについては、ZyraのASはLv1で0.625で平均よりわずかに低いあたりです。
ASルーンとマスタリーにすることでASが0.678125になり、11位になります。
一見Zyraはスキル主体のチャンピオンなのでスキルダメージを上げるAPPenルーンマスタリー+2%のほうが良さげです。
しかし、私は気づいてしまいました。
AIのルシアンBotで試したところZyraのAAはLv1で1発47(マスタリー発動で54、発動で+10)なんですね。
マスタリーのスキルダメージ+2%UPでスキルダメージを47上げるには元のスキルダメージが2350必要なんですね。
こんなダメージは到底だせないのであって、通常のZyraのスキルならLv1のQで55くらいなのです。
だからマスタリーでをとってもQのダメージが55➡56にしかならなくて、結局1しか違わない
ULTのダメージは(増加AP分は除くと)「180・265・350」ですが、2%上昇したところで「183・270・357」にしかならない。
一方で、AAは1回入れるだけで47~64ほどのダメージが出せるので(※敵のAR量に応じて減少)、よりものほうが優秀であるという訳です。
ここでASを入れることによるメリット・デメリットについて考察していきます。
ASを入れることによるメリット
①サンダーロードの発動が容易になる
②より多くのAAを入れられるためダメージが出せる
③ワード除去が速くなる
④レーンプッシュが速くなる
⑤オブジェクト獲得が速くなる
⑥スキルを外してもAAしてれば誤魔化せる!
ASを入れることによるデメリット
①スキルのダメージが1~7下がる
どちらを選ぶかは一目瞭然ですね。
(旧)ザイラの特徴的なルーン!
①なぜザイラのルーンは赤・青・紫に【魔法防御貫通】を入れるのか?

これはザイラのダメージの出し方によるものです。
ザイラのスキルのAPratioは
Q:0.6AP
E:0.5AP
R:0.7AP
であり、そこそこ高いのでAPルーンを積んでもいいような気がするのですが、
植物:0.15AP
と、ザイラのメインダメージである植物のAPratioが非常に低いんです。 
植物のダメージは 24+ (Lv×5) +0.15AP となっており、
積んだAPの量でダメージを出すというよりは、設定された基礎ダメージによってダメージを出すようになっているんですね。
ですのでこの小さな基礎ダメージをできるだけ多く与えるために、魔法防御貫通ルーンを採用しているということです。
(細かい計算はめんどくさいのでしていません
②なぜ紫に物理防御を2つ(あるいは1つ)入れるのか?
これはザイラサポートのレーンでの仕事が相手ADCへのハラスだからです。
基本的に狙うのはADCです。サポートではありません。
サポートはポーションが3つある一方ADCはポーションが1つしかないのでADCのほうがサステイン能力が低いです。
そこで、自分のヘルスとマナとポーション3つを使って、相手ADCの体力を削ることがレーンを有利にするのに重要になってきます。
そのため、主には相手ADCにスキルとAAでハラスをするのですが、相手ADCもAAやスキルでトレードしに来ます。
そのときにできるだけザイラの受けるダメージを低くするために物理防御を入れています。
(※他のチャレンジャーザイラの意見では物理防御を入れるのは甘えだという意見も)

(2017/03/27追記)
最近の流行りでADCがロンソとポーション3つ持つことが多くなってきました。
前みたいにADCばかり狙うのではなく(基本はADCですが)ADCかサポの下手な方を狙いましょう!!
(旧)ますたりー
基本的には上で紹介した12-18-0を使います。
キーストーンはサンダーロード一択です。
0-18-12をやるのであればザイラでなくてもいい気がします。
デスファイアは個人的になしです。
サンダーロードの場合を取るので実数の魔法防御貫通を得ることができ、ルーンやスキルと相性がいいです。さらには序盤のダメージ源にもなります。
デスファイアの場合が割合貫通で序盤にあまり意味がないのとダメージも序盤は小さいです。
レーンで少しでも有利を取りに行きたいチャンピオンである以上、レーンでの有利の可能性を弱めるデスファイアはなしです。
最近(パッチ7.5)では以下のものを使っています。

【闘争本能】
or
 ・隙があればAAを入れたいので、に入れています。ザイラはAAレンジやAAモーションが良いのでAAを入れやすく、1AAに約10の追加ダメージは僅かですが塵も積ればって感じです。
 ・集団戦を考えるなら安定。Zyraは植物やAOEのスキルによって多くの敵にダメージを入れられるため味方のダメージ3%UPは大きいです。
oror
 ・低レート帯でキルが起こりやすいときはこれ。
 ・変更によって与ダメが5%→3%、被ダメが3%→1.5%になったので、ダメージ目的でこれを取ります。➡自信あるとき ・3秒で3%➡安定向け
【計略思想】
or
 ・正直これは悩みます!
 ・個人的にはのほうが強いのではないかはと思ってます。
 ・けれども経験的にのほうがお金がたまりやすい感じがして今はを使っています。
 ・自分は結構ピンクワードを複数買いしたいタイプなので、75Gあるかないかでその後のテンションに差がでます・・。
 ・結論としては、「より多くのワード or レーンでのドミネート力の底上げ」 のどちらを取るか次第だと思います。

(追記2017/3/7)
 ・では、今は自分はを使っています。ダメージを少しでも多く与えたいのが理由です。今行われているLCKの大会でも、Zyraはほとんどがでした。
ビルド解説①従来の火力ビルド
【最終ビルド】
このビルドは今まで私が使用してきた火力全振りのビルドです。レーンで敵を倒しまくり、スノーボールできそうなときに積みます。
しかし最近はザイラのナーフなど環境の変化によってレーンで圧倒的に有利を作ることが難しくなってきました。
そこで私は最近のプロシーンでもたまに見られるようになったDeffensiveなビルドを使い始めているところです。
そのビルドに関しては次の項目で説明してあります。

【スタートアイテム】

これ一択。
よりも回復量が劣るため、序盤のレーン戦で有利を広げにくくなります。
or
基本的にを優先して買います。
ザイラはレーンをPushするため、相手JG深くまでワードを指しに行くことができます。
またガンクに滅法弱い(自分もガンクでやられます)ので回避策として最優先に購入したいですね。
序盤にワードをばら撒くことで、他の味方レーナーやジャングラーの助けにもなります。
敵ジャングラーがbot周辺のワードに映ることで味方TOP・MID・JGが動きやすくなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(追記2017/05/22)
パッチ7.9でフロストファングのAPが5増加したので、500G以上たまっていた場合はを買います。敵のスキルを避けないといけない場合は




といくのもありですが、サイトストーンの購入が遅れるためコントロールワードはしっかり買うようにする。


【1stリコール時】
・850G以上であれば、
・850G未満であれば、
◎ピンクワード(コントロールワード)は優先度が結構高めです!
 ⇒botのレーンBushにピンクを置くことでレーンをドミネートしやすくなります。
  Bushのワードを消し、相手がワードを置きにきたり、甘えたポジショニングを取ったりした場合にはフルコンボで大ダメージ
  を与えましょう。
◎詰め替えポーションはコスパが良い(何度でも使える+割と高値で売れる)ので買えるときに買いまし
 ょう。
【コアビルド】
がほとんどですが、
 状況によってにすることもあります(後述)。

 ⇒忘れないように買いましょう!!特にはザイラにとって最強アイテムです。
  ワードを置きに来ようとしている可愛そうなサポートを待ち伏せして狩り続けることができます。
  ザイラは待ち伏せが強いことを忘れずに。
or
・自分は9割を買います。550Gで50HP、10AP、10%CD、1ワード、マナReg増加 はコスパが非常に良いです。
 それになによりを早く買いたいです。
・自陣チームがイケイケで、味方チームにキャッチ力がないときは
or
・基本的にはです。ダメージが増えるのと、ザイラの基本姿勢が【カウンター】であるのでにして攻める必要があま
 りないからです。
を積むのは
 ①Botレーンで勝利した後にロームによって他レーンへの影響力を高めたいとき。
 ②敵になどのローム力の高いチャンピオンがいるとき、そのロームに対応するため。
 の2通りです。

(旧)ビルド解説②最近のメタに合わせたDeffensiveなビルド
このビルドのザイラの意味
レーンは前と変わらず強い→火力でガン押し
・集団戦はダメージよりもサポート的存在として機能する
・火力ビルドよりも腐る心配はなく安定する
(追記2017/05.22)
※但しデメリットとして、ダメージビルドに比べるとやはりダメージは劣るため、味方依存度が高くなります

【最終ビルド例】

 最近プロシーンでは従来の火力ビルドではなく、リデンプションとソラリを積んだDeffensiveな、あるいはUtilityを重視したビルドをよく見かけるようになりました。
 このビルドの利点はアサシンやバースト対策に有効なこととランブルやヴラッドミアなどのAOEダメージから味方を守ることができることにあります。ダメージもそこそこでます。
 Zyraの植物のターゲットに関するナーフによりレーンでキルを積極的に取りに行くことが前ほどできなくなってしまい、ゴールドも稼ぎにくく、(3100Gold)までたどり着けないことが増えました。一方で敵側は(2100Gold)や(2200Gold)などのアイテムを買うことが多いです。つまりZyraがを買う前に敵サポートがを購入するせいでZyraのダメージが通りにくくなってしまいました。
 こうした背景があり、従来の火力ビルドよりもを積んで味方をフォローするほうが強いのではないかと考えます。
 実際にこのビルドを数戦試してみたところ、Zyraのダメージ量は味方キャリーよりすこし低い程度は出せており、かつ安定した集団戦ができるように感じました。若干固くなれるので死ににくくもなります。スキル等の使い方は以前と変わらず、ULTで敵前衛と後衛を分断するように意識しておけば大丈夫です。

<解説>
【スタートアイテム】

これ一択。
【コアアイテム】

または

(2200g)or(1600g)は好みです。
(2017/05/08追記)
最近はではなくを買っています。
➡ダメージとCD10%が目的です。あと最近クエストが追加されましたが、クエスト完了後のMSアップはなかなか便利です。(追記終わり)
ブーツは、少しでも味方によれるようにをはくことが多いです。味方ADCがフリーのときかつ敵JGがいないときは積極的にマップ全体にワードをばらまきましょう。
【その他・状況に応じて】
⇒スロー目的。今回のビルドは火力よりUtility性を重視しているのでスローをばらまけるのは嬉しい。
⇒ダメージをちょっと上げたいとき。の前後にを積むのもあり。
⇒敵のAPがきついとき。 ➡7.9のパッチで変更されました。積まなくて良いです。バンシーのほうが◎
⇒敵にがいるとき。早めに積んで、QSSベイトするのにも使える。ダイヤ5くらいまでなら誰がQSS持ってるかなんて確認しないから役に立つ。
⇒敵に強力CCのイニシエーターがいるとき。CDも付いていて強い!積むとしたらリデンプション・ソラリの後。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(追記2017/05/22)
プロシーンを見ていると、ダメージ目的でを積むことが多いように見受けられます。
よくあるビルド例が、

という感じです。
ピンクワード・赤トリンケットの強さについて
ピンクワード・赤トリンケットは、味方ジャングラーのガンクを助けるだけではなく、敵の不用意なBushチェックに制裁を加えることができます。
1ワード75Gで1キルをとる可能性がすごく高まるので自分は3つとか2つとか買うことが多いです。

以下で紹介するのはほんの一例ですが、このような待ち伏せができるようになれば一気にキルにつながりやすくなります。
相手(特にサポート)の動きを予測することを心掛け、一歩先に待ち伏せできるようになりましょう。
どこでもオプションの影響なのかわかりませんが、不用意にワードを置きに来るサポートがダイヤ帯でも多いです!(特にソラカサポートで多い気がする)
こういった知識をあらかじめ持っておくことでキルにつながる、または予防することができるので、ぜひ自分なりにでも覚えていきましょう。

ボットレーンでは、例えばこのように使います。この位置にピンクがあることで、敵ADCとSUPの両方にプレッシャーを与えられます。
敵がワードを置きに来るorフェイスチェックしに来たらEで捕まえましょう。


たまにこちらも使います。自分たちが先にリコールしてレーンに戻った後、ここで待機すれば相手サポートがワードを入れに来ることが多いです。レーンの下Bushも効果的。


トップ側スタートのとき、ここはよく使います。割と不用意にワードを入れてくるサポートが多いので狩りやすいです。穴場スポットです。たまにワードを消してるときにガンクされて死んじゃうので注意。


ほかにも、ドラゴン戦前などは


ミッド・トップタワーを折った後など
レーン戦時での大まかな動き5つ
①敵ADCにQWでハラス(+AA)
②Eは当たる確信があるときだけ
③レーンは基本的にPush(例外あり)
④敵が仕掛けてきたら引く
⑤味方ジャングラーを助ける
基本的にはこの5つです。以下、これら5項目について述べていきます。

①敵ADCにQWでハラス(+AA)
ザイラはハラスに長けたチャンピオンです。Qが当たらなくても、Wを敵近くに置いて咲かせることで自動的に植物が攻撃してくれます。
⇒パッチ7.3でのナーフでQを敵チャンピオンに当てないと植物が敵チャンピオンを攻撃対象にしてくれなくなりました。ミニオンのいない状況でQWするか、ミニオンがいる場合はQを敵チャンピオンにあてに行くようにしましょう。
できればサンダーロードを発動させるようにAAも入れていきましょう。
②Eは当たる確信があるときだけ
Rを覚えるまではEが唯一のCCスキルです。CDも長く、外してしまったときは相手へのプレッシャーが激減するだけではなく、ガンクを回避する能力が0になってしまいます。
マナコストも高いのでQWハラスの回数も減ってしまいます。
「ここぞ」という時以外は温存しましょう。Blitzのグラブと同様に、使わなくてもそれだけでプレッシャーを与えることができます。
③レーンは基本的にPush(例外あり)
(1)Pushのメリット
 ・敵にハラスしやすい
 ・敵がCSを取りにくい
 ・敵が仕掛けにくい
 ・BotのBushを支配できる
 ・敵ジャングル深くにワードを置ける
 ・味方ジャングラーが敵ジャングルに入る際に支援できる

 ・Midでの小規模戦に参加できる
(2)Pushのデメリット
 ・ガンクされやすい(ワードを置けばカバー可能)
 ・オールインされたときに逃げにくい

このように基本的にレーンはPushした方が恩恵が大きいです。そしてザイラはPush能力が非常に高いです。
特に「敵ジャングル深くにワードを置きに行ける」ことと「味方ジャングラーが敵ジャングルに入る際に支援できる」ことが大きいです。
「敵ジャングル深くにワードを置きに行ける」ことについては、相手ジャングラーを早く見つけることで(ジャングルキャンプを狩ってるときなど)味方5人全員が動きやすくなります。味方ジャングラーからすれば敵ジャングラーがBotにいると分かれば、TopやMidにガンクしたり相手JGを荒らしたり、Botにカウンターガンクすることも可能となります。
「味方ジャングラーが敵ジャングルに入る際に支援できる」ことについては、味方ジャングラーについていくことで相手ジャングラーを倒したり、相手JG深くにワードを置きに行くことができたりするようになります。
味方ジャングラーの位置をしっかり把握して、できるだけ早く寄れるように意識しておきましょう。
④敵が仕掛けてきたら引く
ザイラは基本的にはレーンで有利な状況を作っている場合が多いので、相手が仕掛けてくる=ガンクの可能性が非常に高いです。
戦ったら勝てるのになぜか相手が仕掛けに来ている・・・ダブルキル楽勝じゃないか?って思うかもしれませんが、たいていガンクされてます。
けれどもこの判断がすごい難しく、かなり神経質に意識していないとやられます。
自分はレーンで倒しに行きたい派なので相手が甘えたと思うと結構引っかかってしまいます・・・。
ダイヤ帯だと相手のベイトが上手いのでこの判断がさらに難しくなって見分けがつかないんですよねー。
シルバー・ゴールド帯であれば結構バレバレなベイト・イニシエートが多いのでしっかりと見極めて引っかからないようにしましょう。
⑤味方ジャングラーを助ける
「味方ジャングラーを助ける」行為にもいろいろあるので箇条書きにします。
(1)味方ジャングラーが敵ジャングルに侵入するときに寄ってあげる
 →これはレーンをPushしていないと難しいです。
(2)味方ジャングラーがガンクしやすいようにセットアップする
 →ジャングラーがガンクに来る前に戦いを始める。先に相手にフラッシュを使わせる。など。
(3)敵の動きをPingで教える
 →サポートはCSをとらなくてよいのでMapを見る時間があります。Top側でジャングラー同士が遭遇することも多いので、いち早
  くPingを出してMidとTopに知らせましょう。
レーンマッチアップ(随時追加予定)
Easy---Medium---Hard
の3段階で評価していきます。
注1)レーンでのマッチアップです。試合全体でのマッチアップとしては考えていません。
注2)個人的な経験に基づく評価です。
注3)これおかしくねぇ~~?ってのあったらコメントにお願いします:;(∩´﹏`∩);:
Easy:対面して楽勝・主導権を握ることが可能
Medium:敵の上手さ次第
Hard:怖い・嫌い
<マッチアップ簡易一覧>
以下順不同です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Easy    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Medium  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Hard     
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Unknown .  ラカン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<マッチアップ詳細>
【あ行】
Hard
ZyraがWQコンボを食らうとかなり厳しくなります。重要なのは、味方ADCより後ろ目にポジショニングし、自軍ミニオン付近に種を維持しておくこと。こうすることで、味方ADCがAlistarのWQを食らっても、その周辺に種が2~3個あるため返り討ちにできます。味方ADCを餌にするのが大事。下画像はOPGGより(2017/4/29))
Medi
AArangeは同じ575。Lv6まではハラスで有利をとれるが、Lv6からはアニーにFlash ULTされると即死なので注意。こちらから仕掛けられれば勝てる。
【か行】
Medi
敵の腕次第。マントラ(R)Qを避けたいが、うまいサポならほぼ当ててくるためきつい。できればWaveをPushしてカルマがハラスしにくくなるような状況を作りたい。Lv6からはEが当たればオールインで勝てる。カルマのQをベイトして数多く打たせる動きができればマナ切れを起こしてくれる。
【さ行】
Medi
Lv1サイオンのQ(結構射程ながい)に当たらないように注意。
Lv2~サイオンのEを避けつつハラス。
Easy
Zyra側有利。主導権をとれる。シールドがないときにトレードする。1つテクニックとしては、ザイラQの発動しているタイミングにJannaがシールドを張ってないほうにWを出すのが有効。例:ZyraQ押す⇒JannaがADCにシールド⇒ZyraのQ発動でJanna側にWを咲かせる。これは要練習。
Easy
Medi
Lv1でQでPushを手伝いつつADCかThreshにハラスする。重要なのがLv2先行すること。ThreshのLv2オールインは強力で、ゴールド以上のThreshならほとんどLv2オールインを狙ってくる。できるだけLv2先行するようにするか、できなさそうな場合はLv2先行は諦めて後ろに下がり、安全にファームできるまで待つ。それ以降はThreshのEの範囲に入らないように気を付けつつ、ADCかThreshにハラスしていく。万が一ThreshのQに捕まっても、フルコンを敵ADCに入れれば最悪交換には持っていける(味方ADCがThreshではなく敵ADCを殴った場合)。あとはランターンによるガンクを警戒して敵JGの位置も常に意識したい。ThreshのQのモーションを見てから素早くEWで植物をザイラの目の前に出せればQは当たりません。(要勇気)
Medi
Easy
Lv1だけSoraka有利。Lv1はSorakaのQのcdが短いのであまりハラス負けしないようにしつつWave Pushを手伝う。Lv2からはSorakaを狙ってハラス。Lv6からはオールインで勝てる。
ソラカには2タイプいて、①積極的にハラスしてくるタイプ②後ろに芋っててADCにヒールだけするタイプがあります。①に対してはザイラの動きでソラカのQを容易にベイトできるので、プレッシャーを与えてQをベイトしてあげると味方ADCが楽に動けるのと、敵がQをうったあとはこちらのターンで反撃しましょう。また、ソラカがQをうちに来るときにソラカをEで捕まえてもいいですし、QWでソラカの背後に植物を咲かせてAAと植物の攻撃でソラカとトレードするのもよいです。
②については敵ADCのうまさ次第にはなります。序盤はソラカのWのcdが結構長いので味方ADCとフォーカスを敵ADCに絞ってオールインするなど①のタイプに比べて難しくなります。こちらがミスればこちらが不利となるのが厄介です。
①②に共通して言えることはブッシュ支配です。vsソラカではブッシュがとりやすいので積極的にブッシュ支配を狙います。そうなるとソラカは前に出づらくなるし、ブッシュ確認のためにブッシュにQを打つかワードを入れるしかなくなります。ブッシュ確認のためにソラカにQを使わせられればこちらも有利に攻めることができます。
【た行】
Easy
Easy
Easy
トランドルのEと壁に挟まれないように注意。あとトランドルのEのスローからのガンクが強力なので常に意識する。
【な行】
Medi
Medi
ザイラが捕まれないように注意。Lv6以降のノーチのULTからのガンク合わせは強力なのでLv6~は注意する。Lv1でノーチが何のスキルを取ってるか確認し、ダメージをもらわないようにノーチラスと敵ADCにハラスする。
【は行】
Easy
Lv1はバードのほうが強いので注意。バードのパッシブ付きAA+Qは結構いたいのでパッシブ付きAAは味方のADCに食らってもらい笑、その際にザイラがQWAAで追い払うか、敵ADCにダメージを入れて両ADCのHPをトレードする形にする。バードが消えたら必ず?Pingと消えた方向に!Pingを出して「バード生存中」の表示を3回くらいだして警告する。バードが消えた場合バードのマジカルジャーニーによる敵JGのガンクに注意。Lv6はこちらが有利だが敵が先にイニシエートしてきたらほぼガンクの可能性が高いことを念頭に置く。
Medi
最近全く見ない。下手なMFなら倒せる。

Medi
Zyraの植物がナーフされる前においてはこの燃えている奴はカモだったのが、今の段階ではどれだけスキルを避けられるか次第。Lv1~5では敵のスキルをできるだけ避ける。Lv6からはZyraのEが当たればそのまま倒しにいくことは可能だが、BrandのヤケクソULT等で反撃にあう危険性もあるため油断は禁物。Brandのスキルを何かくらって炎上中にBrandのULTをもらってしまうとスローにより逃げにくくなるので要注意。敵Brandが弱ければ勝ててビルドは火力ビルドにするが、負けたらDeffensiveビルドに切り替える。
紫ルーンに移動速度+1.5%を3つ入れるのもアリ。
Easy
Qを避け、敵ADCをフォーカスしてハラスしまくる。敵ミニオンが自分のちかくに来ないように注意(ブラウムがミニオンにWで飛んでオールインされるときつい)。ブラウムの壁(E)でザイラのEが止まってしまう。
Hard
怖いやつ。引っ張られても大丈夫なのはLv1のときくらいでそれ以降は引っ張られると厳しい。Zyraが引っ張られるくらいならADCが引っ張られた方がよいかもしれない。ADCが引っ張られたときは敵ADCにスキルを全部当てればトレードで勝てることもある。ガンクされそうな時にたいていのBlitzはWで走って近づいてからQのフックまたはEのノックアップをあてに来るので、Blitzがいきなり走ってきたら逃げる。逃げられそうにないほど接近された場合はBlitzにEをうち、Wを自分の足元で咲かせるようにするとBlitzが植物を引っ張ってくれることもある。QWよりもEWのほうが植物を咲かせるまでのディレイがすくないことは覚えておいた方が役に立つだろう
紫ルーンに移動速度+1.5%を3つ入れるのもアリ。
【ま行】
Easy
Qを避ける。Qを当たるのが悪い。距離をあけておけばモーション見てから避けられるはず。自信があればモルガナのQをベイトしてあげると味方ADCが楽に動ける。
Easy
レンジがザイラのほうが長いのでハラス勝ちできる。虫をいっぱい出されたら素直に後ろに下がるだけで勝てる。Lv6は先に仕掛けたほうが勝ち。Rされる前にRする。
【ら行】
Easy
Lv1で敵ADCとSUP両方に無慈悲な通常攻撃を50発撃ちこむ。リコール後とLv6以降は狙われないように注意。
Easy
楽勝です。ルルのEAAQサンダーロードによるバーストだけは常に念頭に置くこと。Eの射程に入らないのが重要。
【わ行以下】
Medi
紫ルーンに移動速度+1.5%を3つ入れたものを使う。VelkozのQの射程を把握することが重要。
Velkozサポートでうまいサポートはほぼいない。VelkozのQをベイトする動きをして意識していればザイラはまずQには当たってはいけないし当たらない。上手いVelサポは味方ADCを狙ってくるので、ザイラがおとりになってQをベイトしてあげたい。
Lv6以降はどんなに下手なVelkozでもRを押すだけでザイラは死んじゃうので注意。
個人的強者Zyra使い一覧
・SSG Wraith
https://www.op.gg/summoner/userName=%EC%82%BC%EC%84%B1%EA%B0%A4%EB%9F%AD%EC%8B%9Cwraith
https://www.op.gg/summoner/userName=ssg%EB%A9%94%EB%A5%B4%EC%8B%9C
https://www.op.gg/summoner/userName=ssg%EC%9C%A0%EB%A0%B9
・MVP Max
https://www.op.gg/summoner/userName=MVP+Max
・Longzhu GorillA
https://www.op.gg/summoner/userName=longzhugorilla
レーンでのポジショニング(2017/04/25)
基本的に意識しておいてほしいことは、
①レーンで負けたらサポートのせい
②ガンクされたらサポートのせい
です。②については時々JGのせいにもしますが…
味方ADCは敵ADCと敵サポートからのプレッシャーを感じながらスキルを避けつつ精神をすり減らしてCSをタイミングよくとらなければなりません。マップを見られるのはサポートです。敵JGがマップに映ったらPingを出してください。
敵JGがマップに映ってなくてもガンクの気配がしたら後ろ目に位置し敵JGの位置を予想して?Pingあるいは!Pingを出してください。
敵JGがTOPにガンクに行った後はBotゴーレムを狩ってBotガンクすることが多いこと、
味方JGが敵のTOPサイドJGに入っているのに敵JGが見えていないときは敵JGがボットサイドにいるということは常に意識しておいてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レーンでのポジショニングはBush支配を意識していきます。
Zyraは植物があるのでBushの支配が比較的容易であり、Bushをとることによって敵へのプレッシャーが強まります。
ずっとBushにこもる必要はなく、Bushに少し潜んだりチラチラ顔を出したりすることも有効です。
カルマ・スレッシュ・ノーチラス・ブリッツあたりに対してはBush支配は難しくなってきます。

ADCとの関係で言えば、基本的にはADCと同じラインかそれより少し前に位置取ります。
大体こんな感じ↓

ハラスは敵のADCかサポートがラインを崩したときに前に出ている敵に対して行うとよいです。
そうすることでこちら側が敵のもう一人から反撃を受けることなく一方的にトレードすることが可能です。

敵がBushにワードを置いた場合はBushにいる必要がないので、攻撃したい敵の正面に立つようにします。
味方ADCとの位置を確認していればこういうポジショニングも可能です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次にガンクされそうなときのポジショニングについて解説します。
ガンクされそうなときとは、
①敵JGがさっきまでTOPガンクに行っていてリコールした後
②味方JGが敵のTOPサイドJGに入っているとき
③敵JGがミッドから降りてきそうなとき
④なんとなく敵の動きが変わったとき
ぐらいだと思います。
こういうガンクされそうなときは基本的にADCの後ろ側にポジショニングします。

↑こういう風に位置取ります。
後ろにいることで種がその周辺に植えられるのでガンクされても種を出して退きながら戦うことができます。
ザイラが前に一度っていると花を咲かせながら退けなくなります。
追記予定(未定)
・序盤のレーン戦でのミクロな動き
・中盤以降(botタワーを先に取った場合ととられた場合の動き方)
・集団戦
・マッチアップ
など


Lv1での動き(レーン戦)
Lv1でミニオンが到達したら、後衛ミニオンを殴ります。
これによって相手より早くウェーブをプッシュすることができるのでLv2先行で負けにくくなります。
後衛ミニオンを巻き込んで敵にQでハラスするのもGoodです。
序盤のガンクリスクについて
某配信で聞いて非常にタメになったのでここに残しておきます。
味方JGの動きを①➡②➡③➡④(④')➡⑤
敵JG の動きを①➡②➡③➡④(④')➡⑤
としています。
味方JGが④(④')を終えた時点でLv3なのでBotレーナーはLv2です。⑤をやっている途中にLv3になる感じだと思います。
敵JGがTOPスタートのとき、ラプター(鳥)か赤バフから初めているので、④まではウルフを狩る場合もありますが図のような動きをすることが多いです。
このとき味方JGは敵のゴーレム(⑤の位置)に入っていることが多いのですが、その際、敵のJGは自陣のラプターかゴーレムにいる可能性が非常に高いです。
敵JGが自陣ゴーレムを狩り終わると、ボットレーナーはLv3になっています。
この時にミニオンを敵タワーまで押し込めていないと、ウェーブが敵のタワー前でフリーズしてしまい、⑤からの黄色ルートでガンクされてしまいます。
解決策としてはLv3までにミニオンを押し込んでレーンを引いておかないといけません。
ザイラのRによる植物強化について
ザイラのULTは植物を強化しますが、
植物→R でも
R→(R展開中に)植物
でも両方植物が強化されます。
Comboとしては、EW>R>QW が可能です。
試行中のルーン(2017/05/21)
Wraithさんが最近このルーンに変えたので試行中です。
従来のPenルーンではなくAR MRが多めで赤にADを入れているのが面白い。
今までのPenルーンでは割と柔らかく、ダメージトレードする際に多少リスクがありましたが、
このルーンで多少固くすることで受けるダメージを減らしつつ優秀なAAをより多く入れることで有利を取ろうということであると思われます。
レーニングフェイズでは従来のPenルーンよりは強いのではないかと思われます。
イントロダクション
はじめまして(^^)/ザイラメインのかぶぷんです!
現在日本鯖チャレンジャーでプレイしています!
LOLはSeason3終り頃に始めて、
ランクは S3:シルバー>S4:ゴールド>S5:ダイヤ5>S6:ダイヤ3>S7現在チャレ200LP付近 で今に至っています。
サポ専になったのはS5からです。

このガイドはおおよそある程度LOLに慣れてきた中級者~プラチナあたりを対象に想定して書いています。
個人的にLOLというゲームはハンドスキルよりは知識・経験が重要になってくるゲームだと思っているので、
このガイドから何か新しい知識を見つけてもらえればと思います!


日本鯖の上位で一番ザイラをプレーしています。

勝率はチャレ帯に来てからすごい下がりました・・。
個人的に格下相手には強いけれども対等以上の相手にはレーンで有利をとれてもなかなかきついですね。
最高ランク:S7チャレンジャー383LP40位(2017/05/08)


執筆者
LOLはS3から始めました。
S3:シルバー S4:ゴールド
S5:ダイヤ5 S6:ダイヤ3
S7:チャレンジャー
S5からサポメインでやってます。今は主にザイラ、ルル、マルズ、カルマをメインにやっています。


コメント - 19件
1.
Battlecast Zyra 登録済みユーザ
2017-02-09 15:24:17
こんにちは。お隣でザイラガイドを書かせてもらっているものです。
ウォッチャーの瞳 派が増えたことについて喜ばしく思っておりますw
こちらは たかだかGold5 の若輩ですが、情報交換していければ喜ばしく思います。

>ザイラの植物はザイラがAAしようとしている対象を攻撃してくれるように思います。
その通りです。ザイラの植物は ザイラが通常攻撃をした相手を 最優先ターゲットとして狙うようになっています。(英語wikiに詳しく乗っています)

>詰め替えポーション
盲点でした。今度試してみます。

>スキルオーダー
Q上げ、E上げ両方 やりこんでた者の意見としては
レーンでは Q上げ(直当てを狙う。当たれば大抵トレード勝ちできる) が強く、
集団戦(中盤の小規模戦を含む)ではEの方が強い と思います。
レーン戦を早めに切り上げて 集団戦に持ち込む展開が多い 高レートほど
E上げが生きるのかも知れませんね。
Q上げ派の 私も Q 3⇒ E 5 ⇒ Q 5 ⇒W 5 になることが頻繁にあります。
2.
かぶぷん 登録済みユーザ
2017-02-11 17:37:20
Battlecast Zyraさんコメントありがとうございます!
これを書く前はBattlecast Zyraさんのガイドも参考にしてました!
英語wikiの情報ありがとうございます。

>レーンでは Q上げ(直当てを狙う。当たれば大抵トレード勝ちできる) が強く、
スキルオーダーについては、プロでもQ2やQ3からのE上げ等様々であって統一されてないですよね。
私としてはレーンでもE上げは強いと思いますよ。
E上げのメリットは
・QWとRのノックアップも決まりやすくなる
・味方の追撃が入りやすくなる
・ガンク耐性
・キャッチ力
がある一方でQ上げは
・ハラスのダメージ増加
だけですので、少し心もとない感じもしてしまいます。
Lv6以降ではEを当てればR打ち上げとQWの強化された植物の攻撃も多く入るのでキルにつながりやすくなりますよ。
ただ7.3の影響でQの直当てを狙わないといけなくなったことでQ上げも視野に入れる必要があるのかなと思います。
Wを2番目に上げるのは、Qを直当てするより植物でポークするほうが強いと思っているのと、Rで植物を強化するためにできるだけWを多く持っておきたいのとがあります。

気になって調べてみたのですが、レート帯によってもQ上げかE上げかを変えたほうがいいようにも思います。
あるサイトで調べてみたところ、Q→E→Wはレートが上がるにつれて勝率が大きく落ちています。
ブロンズ~52.8%>シルバ~52.5%>ゴールド~51.7%>プラチナ~50.0%>ダイヤ~48.9%
(http://www.leagueofgraphs.com/champions/skills-orders/zyra/support より)
E→W→Qでは
ブロンズ~55.3%>シルバ~54.9%>ゴールド~54.7%>プラチナ~54.3%>ダイヤ~53.4%
と比較的安定しています。サンプルサイズが異なるので単純に比較することはできませんが、
E上げは安定、Q上げは状況次第(Q直当てのリスクが低い(相手が下手)、Eを当てにくい相手(Lucian等)、ガンクの可能性が低いなど)であると言えそうです。
3.
Battlecast Zyra 登録済みユーザ
2017-02-14 19:30:28
かぶぷん さん

返信 有難うございます。

Q上げのメリットについてもう少しだけ補足させて頂きますと、
・Q上げに比べてマナ効率が良い(Eはレベルにより消費マナが上昇するがQは一定)
・Qのクールダウン減少により、集中したハラス(パッシブW からの QW等)が容易
と言うのもあります。

ただ、貴方の言うとおり
「対面が上手い(Qを当てられない)」時は即E上げに切り替えています。
(その場合はEで捕まえるというより ディフェンスを強化して中盤戦に備える、と言う位置づけで
 考えています。私が下手でEを当てられないせいですがw)

E⇒W⇒Q の勝率が高いのは、そのスキルオーダーでプレイできるのは(思いつくのは)
「ザイラのエキスパートだけ」だから、と言うのも大きい気がします(少なくとも私の腕では無理・・・かな?一度試してみようかな?)

詰め替えポーションについて、何回か試してみましたが、結構良さそうです。
私のガイドの方にもパク・・・じゃなくて参考にさせて頂きますw
4.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:3ee9c2df
2017-04-27 01:19:53
battlecast zyraゴールド5どころかブロンズ2じゃんw
https://jp.op.gg/summoner/userName=battlecastzyra
NAのゴールド5ってJPのブロンズ2相当なのかw
アカウント、よろ!w
5.
かぶぷん 登録済みユーザ
2017-04-27 02:54:07
>> 4
コメントありがとうございます
Battlecast Zyraさんのレートは知りませんでしたが、ガイドに書いてある内容は私との見解の相違こそあれどほぼ完ぺきに近いと感じましたし、なるほどと思うところもありました。
レート帯に応じた最適なビルド・ルーン・マスタリーが存在していると思うので、高レートが書いたビルド=絶対 という訳ではなく、例えばチャレのビルドをブロンズが真似をしても意味がない場合だって考えられそうです。
ですので私のガイドが初心者~シルバー帯にあまり効果がないかもしれないですし、Battlecast Zyraさんのガイドが初心者~チャレまで効果があるかもしれません。
ある任意の立場の人がその立場において最適だとおもって作成したビルドガイドですので、そのガイドが絶対的に誤りであるということはできないですね。
ガイド作成者のレートを指摘してそのレートを非難するだけでは何も有用な知識は生まれません。
6.
名無モナー 匿名ユーザ ID:77e034d8
2017-04-28 02:54:44
参考になりました
7.
かぶぷん 登録済みユーザ
2017-04-28 03:14:43
>> 6
コメントありがとうございます!
分からないこと等あれば些細なことでもお聞きください~
8.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:7fba679f
2017-04-28 11:45:33
非常に参考になりました
対soraka 相手にQWでハラスしようとすると相手にQを当てられてしまいダメージトレードに負けてしまうのですが相手がポークが得意なサポートのレーン戦での立ち位置を詳しく教えていただけると嬉しいです。
9.
かぶぷん 登録済みユーザ
2017-04-28 12:34:34
>> 8
コメントありがとうございます!
ポーク系に対するポジショニングとしては基本は敵のポークレンジぎりぎりに立ち、たまにレンジ内に入って相手のスキルを誘います。
対ソラカはソラカが①ガンガン前に出てQを打ってくる攻撃的なタイプなのか②基本後ろにいて隙があればQを打ってくる守備的なタイプなのか見極める必要があります。
Lv1はソラカのQが強いのであまりトレードしないようにします。
ソラカのQは弾速が遅いので意識しておけばある程度は避けられると思います。
①のタイプへの対処法として
・ザイラがソラカにプレッシャーを与えて(前に出てスキルを打つようなそぶり)、ソラカのQをベイトするのは割と効果的です。ソラカとしては最大レンジでQを当てたいはずなのでソラカのQレンジにフラっと入るように(見せかけて)動けば大抵Qを打ってきてくれます。Qのレンジは覚えておきます。
・QWをソラカの背後に咲かせて次のソラカのQまでに通常攻撃をガンガン入れていくとQを1発受けてもおそらくトレードは勝てると思います。
・そらかに対してはブッシュをコントロールするのも良いです。植物がある分ブッシュをとりやすいのでブッシュ支配を狙い、支配してしまえばソラカは前にでられなくなるはずです。
・ソラカが甘えたらEで捕まえられれば勝てます。
②のタイプは結構厄介なので難しいです。敵のADCの上手さ次第だと思います。
10.
覚醒ぐみちゃん 匿名ユーザ ID:9380d585
2017-05-02 09:30:05
最近SoloQはsupメインでやっていたのですがるるちゃんがすきでそれしか使えるのがいなくて取られた時にザイラを当てれるようになりました。日本語のガイドしか読めないので救世主です、るるちゃんのほうも読ませていただき見つめ直すこともできたので次作も楽しみにしています!
11.
かぶぷん 登録済みユーザ
2017-05-02 18:09:04
>> 10
コメントありがとうございます!
いえいえとんでもないです!
僕もまだ駆け出しのルル使いですのでお互いがんばりましょう~~
12.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d7a47e3a
2017-05-04 10:50:31
Plat下位でZyraの楽しさに目覚めてしまったのですが、今のところBlitz相手はそれほど不利だと思いません。
少し怪しい動きをしたら先出しでBlitzにEWすれば一方的にトレードできることが多いのですが、ガンク合わせなど込みでHardでしょうか?
直線的に走ってくるのでEWしやすく花にQを当ててくれることも多いです。
もちろん位置取りを間違うときついですが、牛とかBrandのほうが個人的にはしんどいです。
2v2だとそれほど不利じゃないように思えたのですがどうでしょうか?
13.
かぶぷん 登録済みユーザ
2017-05-04 19:40:17
>> 12
コメントありがとうございます!
Blitz相手は個人的にはハードですね‥僕が苦手意識を持ってるからかもしれませんが。
EWで植物を引っ張ってくれるようなBlitzならEasyなんですがBlitzがWで加速して近づいてくるとZyraのEは容易に避けられますし避けられたらGG...って感じですね。
ガンク合わせも強いのがいやですね。レーン引いているとロームされてしまいますし。
最近はBlitzにマルズを当てることでBlitz vs Zyraを回避していたので対応策が取れていないです・・。
14.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d7a47e3a
2017-05-05 08:45:56
やっぱりうまいBlitz相手にはHardということなんですね・・・。
Brand相手はどうですか?最近よく当てられる気がするのですがレンジ差で一方的にハラスされて苦しいです。
何かいい対策あれば教えてください!気合で避けるしかないですかね?
15.
かぶぷん 登録済みユーザ
2017-05-05 12:36:03
>> 14
コメありです!
Brand相手も対策という対策はないですね。
まずこちら2人が同時にWに当たらないようにするのを心がけて、
ミニオン越しに戦ってQを当たらないようにすればBrandのEWに当たってもこちらがEWQW当て返せばトレード勝ちはできそうですよね。
それかこちらが先にEWで捕まえて植物でBrandのQを盾にするか。
MS+1.5%ルーンを3つつけてWを交わすか、早めに靴を買うか、敵ADCの前に陣取って
「Zyra-敵ADC」
「味方ADCー敵Brand」
で互いにADCのヘルスをトレードする形ですかねー。
対Brand戦も経験が少ないので申し訳ないです・・!
16.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:c0de4925
2017-05-21 21:57:43
PBEで来ているZyraのchangeに関してどうお考えでしょうか?
私個人の考えとしてはかなりのnerfのように思えます。
またこのchangeによってw上げが主流になりそうな気もします
17.
かぶぷん 登録済みユーザ
2017-05-24 21:24:48
>> 16
コメントありです!!!
7.11PBEのZyraの変更はなくなったみたいですよ!
18.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:71baeab9
2017-06-25 21:03:46
ものすごく詳しいビルドありがとうございます!
マスタリーの選択や状況に応じたビルド、レーン戦の動き方などサポート全般に通用するようなないようでとても参考になりました。

この前ソラリとリデンプションに変更が入りましたが、この2つはdefensiveなビルドにする際もやはり選択肢としては残るのでしょうか?ザイラにはマッチしないようなステータスになったような気がするのですが…
その2つに代わるようなアイテムがあれば是非教えていただきたいです!
19.
かぶぷん 登録済みユーザ
2017-08-20 18:09:23
>> 18
すみません長い間ログインしてなかったのでコメント気づきませんでしたT_T
今現在(7.16Patch)は私はダメージビルド1卓でやってます!
理由は一番キャリーしやすいからです!
味方が強い、味方にも頼っていこう、って感じの考え方でサポートするのなら、今はJanna Lulu Soraka等でシールド・ヒールしてるだけのほうが圧倒的に強いです。
今ザイラを使うのならばキャリーしないといけません。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!