ビルドガイド: ルル - Lulu

ルル: 【Patch7.8】Lulu support Guide【S7チャレ】

執筆者: かぶぷん (最終更新日: 2017-06-02 14:23:35)

8,517   3

14
3
82%
トップページ > ビルドガイド検索 - ルル > 【ビルドガイド】ルル: 【Patch7.8】Lulu support Guide【S7チャレ】
このガイドはバージョン 7.11.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
最近流行りのルルサポートについて書いていきます。
質問等あればコメント欄でお気軽にお尋ねください!
このガイドはおおよそある程度LOLに慣れてきた中級者~ダイヤあたりを対象に想定して書いています。

※まだあまり細かくは書けていません!

・ルーン・ビルド変更しました(2017/06/02)

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 5
  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 4
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 4
  • 魔力の紋(III) 魔力 +1.19
    x 5
  • 物理防御の神髄(III) 物理防御 +4.26
    x 2
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 1

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


start item

1st recall

序盤

core(状況次第)

その他状況に応じて積みうるもの

最終ビルド

長所と短所

の長所
- 1. レーンが強い
- 2. CCが豊富
- 3. 味方を助けるスキルが豊富
- 4. アサシン対策に最適

の短所
- 1. ルル自身柔らかい
- 2. 中盤以降味方依存度が高くなりキャリー能力に欠ける
- 3. イニシエートができない
- 4. めちゃめちゃ難しい
- 5. シールドを味方ミニオンに付けると気まずくなる
サモナースペル
フラッシュ
必須
イグナイト
レーンで勝ちに行けるマッチアップのとき。イグナイトがあればレーンでキルを狙いにいける。
イグゾースト
敵にアサシンがいて、味方がイグゾーストを持ってないときに持つ。マッチアップが五分五分ならイグゾーストが安定だと思います。
マーク
敵に向かって雪玉を投げる。当たったときもう一度押せば対象の元まで飛んでいける。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
【Lv1】
基本的にEを取ります。90%くらいがEどりです。
Qをとるときは味方JGのラプターのリーシュを手伝う必要があるときくらいです。
・なぜ初手Eか?
⇒上位プレーヤーがEを初手で取ってるから真似してます(私の経験が浅い)
⇒思いつく理由としては、
・Qは方向指定でEは対象指定なのでEは確実に当たるのと、
・Qはユニットを貫通するとダメージが下がるからと、
・敵のスキルをEのシールドで防ぎつつAAでダメージトレードに勝つため
であるとおもっています。
QとEのダメージを比較すると
<Qのダメージ>
魔法DM(1体目): 80/125/170/215/260 (+0.5AP)
魔法DM(2体目以降): 56/87.5/119/150.5/182 (+0.35AP)
<Eのダメージ>
魔法DM: 80/110/140/170/200 (+0.4AP)
以上から、Qを直接当てるダメージ量とEを当てるダメージ量が同じです。Qがミニオンに当たった瞬間ダメージが減っちゃうのでもったいないです。
あるいはルルはAAにパッシブで追加ダメージがつくので、敵のダメージをEで防ぐことができればAAトレードで勝てます。
【Lv2】
Qを取ります。
ルルのコンボとして、E(敵に付ける)→AA→Q(サンダーロード発動)(→その後反撃をもらわない限りAA)があってなかなかのバーストがでるので覚えておきましょう。
【Lv3】
Wを取ります。主に拒否用に使う。敵(主にADC)が入ってきたらWを付けて無力化する。
【Lv4~】
R>E>W>Qの順に上げていきます。私はほぼ100%この順です。
ルルはレーニングフェイズ終了後においてはダメージディーラーから味方の支援へとロールが変わります。
・Q上げ:ダメージが80→260へ増加のみ。CDも変わらず。マナコスト増加。
・W上げ:味方のAS・MSの効果量・効果時間ともに増加。敵へのポリモフによる無力化が1.25s→2.25へと大幅に増
 加。マナは一定。CD短縮。
・E 上げ:シールド量80→240へ増加。ダメージ少し増加。CD変わらず。マナコスト増加。
レーニング時にはダメージがほしいが、Qを上げるとその後無駄になってしまうのでEを上げています。

Passive
AAに追加魔法ダメージがつく。結構つよいので隙があればAAを入れる。

Q
レーニングフェイズではE→AA→Q(サンダーロード)のコンボで使ったり、単にハラスに使ったりする。
その後はスロー目的で使う。
味方やミニオンにEがついた状態でQを発動するとEがついている場所から発動される。

W
超強いスキル。
敵に付ける →敵を無力化しスローを付与する。
味方につける→味方のASとMSを上げる。
敵にアサシンや距離を詰めてくるような敵(Ekkoなど)がいたらWは味方には使わないように温存し、その敵に使うようにする。
味方ADCがすごい育っていたらその味方にEWを付けるだけで勝てる。

E
レーニングフェイズにおいては主なダメージ源でもあり、シールドにもなる。
敵にE→AA→Q(サンダーロード)は強い。

R
ヘルスが300/450/600増え、周囲にノックバックとスローがつく。
敵にアサシンがいるときは絶対に味方タンクには使わないこと。
アサシンが入ってきたら使う。ルルがRを使わないだけで敵のアサシンが入ってこれない。
レーニングフェイズにおいては、Flash in→Rで自分を大きくして敵をノックバックしてイニシエートする技もある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記(2017.6/2)
・スキルオーダーですが、EをLv3まで上げた後にWを先にMaxにするオーダーもあります。
集団戦ではWが強いのでレーニングが早い段階で終了した場合、Wを最優先に上げることもあります。

るるるーん
最近使っているルーンに変更しました(2017.6/2)。
AAを多く入れるためのASとAD、シールド量とダメージのためのAP、トレード時の被ダメージを軽減するためのAR
って感じです。
るるのますたりー
ルルのマスタリーもSSG Wraithさんのものを真似してます。キーストーンはサンダーロード(雷帝)です。
ざっくり言うと
サンダーロードはレーニング時強化
風詠みの祝福 は中盤以降強化
です。


この6-18-6というマスタリーについて説明すると、
[闘争本能]のAS+4%と敵にAAした際に追加ダメージのマスタリーはレーンで強いです。
その下はポイントを振るならになります。攻撃的にいくならここに12振って12-18-0にするのもありかなと思います。
[計略思想]ここは一般的なものです。
[不撓不屈]レーニングを安定的にするためにを入れいて、で少し硬くしています。楽そうなマッチアップのときはにします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記(2017.6/2)
・6-18-6 のマスタリーは割と柔らかいため注意が必要です。
・敵にBlitz等のバースト・オールイン系が来た場合、風詠みにするのもありだとおもいます。
マスタリー例

この[不撓不屈]の大胆不敵はARとMRを固定値で増加してくれるので強いです。(レベル毎に+1.5)
ビルド①(絶対積んでるルート)
スタートアイテム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
定番中の定番です。
はスキルを当てた時・AAを入れた時に追加ダメージがついてくるのでより強いです。
は回復量が3つより劣るため初手で積むのは無しです。
序盤

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近はよりもまずを買うことが多いです。
7.9パッチでフロストファングのAPが増加(15➡20)したのと、
クエストが追加されてより早くゴールドをためたい、っていうのがあります。

クエストの説明:
の追加ゴールド(10G)やの追加ゴールド(15G)の蓄積によって650G集めると、追加効果が発生する。この追加効果は、敵やタワーを殴ると1秒間移動速度が50%上昇(3回まで連続で発動、その後CD)するというものになっています。
ビルド②(状況次第)
core

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

状況次第
味方キャリーが育っている時。これを持つと味方にシールドを付ければASアップとAAに追加魔法ダメージと回復効果がつく。➡ADCがHurricaneを持っていれば、追加魔法ダメージと回復効果が3倍になります。
味方全体が育っている時、味方のAD系が育っていないときに。使うタイミングが結構難しいので、最初のうちは交戦したらすぐに使うようにする。使えないまま死なせるよりはまし。
敵に強力CCがあるとき。これはMalzのRは解除できないので注意。スレッシュ・モルガナ・ラックス・シンドラ系に対して味方ADCを守るときにつむ。
の後、または両方積んだ後に積む場合が多い。敵にバーストダメージがあるときは必ず積む。
通常勝っているときかイーブンのときで、ローテーションやローム、寄りを早くする必要があるときに積む。
通常負けているときで、タワー下で戦うことが多い場合に積む。
追加は未定です
1日ですべてを書くのは不可能だったのでここで一度公開します。
筆者はザイラのビルドガイドも書いておりますのでよければどうぞ。
https://lolbuild.jp/build/detail/2016
私について
どのような立場の人間がこのガイドを書いたのかについて説明しておきます。
ルルのガイドを書いているとは言え、ランクではまだ24回しか使っておりません(2017/4/28)。
●私について
はじめまして。ザイラサポートをメインにしているかぶぷんと申します!
よく使うチャンピオンはザイラ、ルル、マルザハール、カルマです。

LoLはSeason3の終わりに始め、
S3:シルバー>S4:ゴールド>S5:ダイヤ5>S6:ダイヤ3>S7現在チャレ284LP (2017/4/28)となっています。
サポ専になったのはS5からです。
私のOPGGはこちら↓
https://jp.op.gg/summoner/userName=%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%B7%E3%82%93

●私のルルについて
ルルのマスタリーポイントは73000程で全チャンプ中3番目に多くプレイしています。
ランクではザイラに次いで2番目に多くプレーしています。ランクで使い始めたのはプロシーンでルルがピックされるようになってからです。
D2以上のレート帯では5番目にルルを多く使っています。
ウォッチャーの瞳orルビーサイトストーン
ルルはUtility系サポートで、ダメージよりも利便性にとっかしたチャンピオンとなっています。
QのスローやWでのMSアップ、Eのシールド、ULTでのヘルスアップなど、ダメージ特化型サポートではなく味方の支援系のサポートです。
なのでウォッチャーの瞳よりも安くワードを多く持てるを買うことが多いです。
ウォッチャーの瞳のAPとCD10%は魅力的ですが、ザイラと違ってサポートアイテムでCDを稼げるためウォッチャーの瞳にわざわざいくよりは、アーデントセンサーやリデンプションに直行した方が強いです。
私はお金に余裕のあるときにを買っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記(2017.6/2)
・パッチ7.9でサポートアイテムにクエストが追加され、クエストを達成するとMSが上がるようになりました。すごく強いです。今はウォッチャーの瞳一択です。
ルルは決してOPではない!
以下の図はOPGGを参考にルルの勝率を各地域・Divisionごとにまとめたものである。
以下の結果を見るとわかる通り、
ルルの勝率は
ブロンズ<シルバー<ゴールド<プラチナ<ダイヤ<チャレ
となっていて、プレーヤースキル・知識・理解力・味方のうまさと比例している(これらの指標は私が独断で想定)。
そのため低レート帯ではルルが活躍しにくくなっている
日本鯖においてはルルが勝率50%を超えるのはダイヤモンド帯からであり、チャレ帯でも51%しかない。
「ルルが強いからBan or Pick」という言説は日本鯖では通用せず、使うからにはそれなりの覚悟がいるチャンピオンだと言えそうだ。

執筆者
LOLはS3から始めました。
S3:シルバー S4:ゴールド
S5:ダイヤ5 S6:ダイヤ3
S7:チャレンジャー
S5からサポメインでやってます。今は主にザイラ、ルル、マルズ、カルマをメインにやっています。


コメント - 3件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:6e25b16f
2017-06-19 14:35:33
どうもシーズン7からlolを始めました新参者です。今、botレーン中心にプレイしています。ランクも最近始めました。
ルルやザイラなど、botレーンやる上ではとても為になるガイド、すごく参考になります!
突然なんですが質問宜しいでしょうか?
カルマが凄く好きでずっと使っているのですが、最近のドラシの影響なのかランクの壁なのか、レーンが勝ちづらいです。イーブンで戦ってると他のレーンが負けた時、そのままズルズルとゲームが進んで負けてしまうことが多いです。
ドラシの前まではQでチマチマ削ってとQ+Rでadcの体力を吹き飛ばせた印象なんですが、今はそこまで削れないなーって思います。
どうすればカルマをもっと上手く使うことができるのでしょうか?ルルとは関係ない質問なのでここで書き込むべきではないかもしれませんが、教えて頂けるのであれば幸いですm(_ _)m
2.
かぶぷん 登録済みユーザ
2017-06-19 15:42:11
>> 1
コメありです!!!
ドラシ強いですよねーーあれあるせいでADCをハラスしても耐えられちゃうのすごいつらいです;-;
カルマは敵チャンピオンを、ミニオンを巻き込む形でQを撃つことでPushとハラスが同時にできるのが強いです
あとはQだけを撃つのではなくて、Q(あるいはRQ)を持った状態で通常攻撃を入れに行けるのも強いです
序盤のサポの通常攻撃は結構ダメージがあります
敵はQ(RQ)を受けるのが嫌なはずなのでQを撃つプレッシャーを与えつつ通常攻撃を何度か入れて、確実にQが当たる場所でQを撃つと一方的にダメージトレードに勝てます
通常攻撃を積極的に入れにいけるサポはなかなかいないので意識してみると上達すると思います!!

ちなみに私のカルマの勝率はチャレ帯で50%ないです;-;集団戦が難しい…
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:6e25b16f
2017-06-19 17:00:29
AA大事ですよね。。これからはそういうところを意識してレーンに臨みます!!
明確でお手軽なccが無いのが辛いですよねぇ(´・ω・`)マントラEもナーフ入りましたし
ご教授有難う御座いました!!

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!