ビルドガイド: オリアナ - Orianna

オリアナ: orianna ガイド season7 追記2017/9/18

執筆者: ルクエウス (最終更新日: 2017-09-18 20:39:15)

12,487   8

27
3
90%
トップページ > ビルドガイド検索 - オリアナ > 【ビルドガイド】オリアナ: orianna ガイド season7 追記2017/9/18
season6 plat ・season7 goldが作った
midで器用に戦えるoriannaのガイドです。
見ていただけると幸いです。
追記(2017/7/2)一応形になるように修正しました。
追記(2017/7/4)ゼド:マッチアップ追加
追記(2017/8/9)悲しみのナーフ
追記(2017/9/5)コメント
追記(2017/9/11)適当な修正
追記(2017/9/18)タロン:マッチアップ追加

※詳しいマッチアップ・対策等は必要に応じて追加しますのでコメント欄に気軽にコメントお願いします。

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 6
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 3
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
1/5
4/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初期

1stリコール

コア

最終ビルド

イントロダクション
攻め・守りを器用に行えるmidの安定チャンプoriannaについてのガイドです。
最近では、大会等でみられるようになっているチャンプなのですが、
ボールの位置取りを気をつけなければならないとかで、難易度が高めのチャンプです。

しかしultが奇麗に決まると滅茶苦茶気持ちいい・・・中毒性が高いチャンプの1人です。(自分もその1人)

今oriannaを使ってみたい方、これからも使っていきたい方、お前goldの雑魚だけど話だけ聞いてやるという方、

自分の見解を交えて解説させていただきます。


追記2017/8/9・・・悲しみのナーフ
W - オーダー: 乱磁場
基本ダメージ 70/115/160/205/250 ⇒ 60/105/150/195/240
先行入力の発動位置 ボールがQ - オーダー: 攻撃によって移動している間に「オーダー: 乱磁場」が先行入力されると、ボールがQの目標地点から275 ⇒ 75ユニット離れた位置でWが発動します

E - オーダー: 防御
基本シールド量 80/120/160/200/240 ⇒ 60/100/140/180/220
重大なバグ Eのダメージ量には変更がないため、ゲーム内のツールチップにある“75%”という数字は誤りです。記載されている実際のダメージ数値を参考にしてください!

泣きそう・・・でもまだ安定チャンプだと思います。。。。多分。
追記2017/9/5
まだまだ使えます!オリアナ万歳!!

これからナーフが来ても、自分はこれからもオリアナは使うと思います。(好きなチャンプなので)

追記2017/9/11・・・時たまにの後のが当たらないときがあります(ダメージが入らない)。。。
(以前はこんなことなかったからバグ?・・・パッチにそんなこと書いてあったかな?)
なるべくダメージを与えるように丁寧にスキルを打つ?ようにしたほうがいいかもしれません。
長所と短所
長所
1. すべてのスキルがAOEである為、集団戦が強い
2. スキルEのシールドによる自/味方の防衛が可能
3. スキルWによる追尾力/peel力
4.ultによるinitiate力
5.レーンpush能力の高さ

短所
1. レーンでgank/集団戦でfocusされるとすぐにやられてしまう柔らかさ
2. ブリンクがない
3. 序盤のマナ管理が難しい
4. アイテム依存度が高い
5. 操作難度
サモナースペル
フラッシュ
ブリンクのないには必須のサモナースペル。(oriannaだけでなくほぼ全チャンプ必須であるスペル)

ゴースト
の生存力/追尾力を上げるためのサモナースペル。
nerfが入ってしまい前ほどの強さはなくなってしまったが、まだ使えると思っている。
寄り/gankでも一役買う。

イグナイト
対面を倒せる自信がある時は積みます。また敵チームに等のサスティンが強いチャンプがいる場合
の場合でも積んでもよいと思います。
2017/7/1追記
最近では結構積むようになりました。は持っているということだけでも対面へ威圧・けん制ができ、キルを逃すことが減るためです。

ヒール
選択肢として全然ありなサモナースペルになります。
体力回復とMSアップを兼ね備えているために自己防衛の選択肢としてとても優秀です。
(最近の大会でも見るようになりました。)

基本はほぼ確定のと3つのサモナースペルから選択します。

下にあるサモナースペルは上から順に使うことが多いです。

イグゾースト
対ADやアサシンなどが対面に来た時にゴーストの代わりに持ちます。前はゴーストよりこれを積む方が多かったと思います。しかしpatch7.5にas低下・AR/MR低下が削除されてしまったために少し検討する必要が出たと思います。

クレンズ
対面に等のスタンを持っている場合に積みます。特にが対面の場合は
ゴーストより優先度が高いです。

バリア
レーンでの自己防衛策として積むことがあります。バリアは一定量のバリア値をもらえるためにの対策にもなります。

テレポート
寄り/ファームを重視したいときには積んでも良いと思います。
アイテム
初期アイテムは
1stリコールでは基本に行くようにします。
を買うことでマナに余裕ができます。基本はを積むようにしてください。

お金が足りない場合はを買い序盤のマナ問題を解決しましょう。
2017/7/2追記
のパッシブがユニークがなってしまったため、前より積みづらくなるかもしれませんが、結局コスパとしてとても優秀ですので2個積みは今でもありかと思います。

もしを積むのが嫌ならば、を積んでもいいかもしれません。

APアサシンにはを対ADにはを買うことをお勧めします。

1stアイテムでは特に何もないもしくは勝っている場合はを目指します。

もし対面がきつい場合はまたはを目指してください。
等のAPチャンプはを持った方がいい場合もあります。)

oriannaは集団戦輝くチャンプですのでソロキルされないようにしたいです。
そのためにもしっかりとを買いましょう。

靴に関してはを買いましょう。もいいかと思いますが、ルーンで10%で20%補っているためにのどれかを買うだけで40%になりますのででなくてもいいです。またでは魔法防御貫通を固定値でもらえるので、ダメージが出しやすくなります。

場合によってはなどの靴を選ぶことも忘れないようにしましょう。

中盤・終盤のアイテム

・・・火力の底上げに
・・・火力上げと魔法防御貫通があるので後半らへんに必須になります。
・・・中盤の火力上げに、パッシブスキルも優秀でダメージを稼げます。

基本上の3つは買いたいアイテムです。


2017/7/1追記
おつぽよ!
防具に変わりました。積むことはないでしょう。

★おすすめ
patch7.12?から・・・最近積むことが多くなりました。効果がなかなか優秀で、固定値の魔法防御貫通があるのも素晴らしいかと思います。3100で買えるのも〇
素材のも魔法防御貫通つきなのが優秀です。
(大会でも結構積んでるのを見ます)

・・・まさかのAPアイテムへ。。。
十分に強い性能を持ちます。一回のスキル無効はやはりOPです。
CDRも10%がついてるのも〇
対面APchampでレーンがきついとか思ったのなら積みましょう。

素材のAPアイテムはこれかの2択しかありません。
(自分はを全く積みませんがpatchでアイテム変更より最近積むビルドも出てきました。)

・・・対AD用として積みます。アクティブの無敵2秒はやはり強い。(のultが回避できる)しかし使いどころを間違えないようにしましょう。

・・・某DOPA氏がfirstアイテムとして積んでいます。スタックがたまればバリアも付与できるため選択肢にどうぞ。

その他のAPアイテム・・・お好みでお願いします。
硬めにしたいならばを、にスロウ付与させたいならばなど。

守りのアイテム
・・・どうしても死んでしまう/フォーカスがすごいならば積んで
も構いません。
2017/9/11
素材的に積みづらくなってしまいましたので、等で少し固めのビルドにすることをお勧めします。

2017/7/2
を積む前にを積むときもあります。
理由としては、レーン復帰の速さ、固定の魔法防御貫通によるダメージの増加が挙げられます。
スキル
基本スキルの上げ方はです

oriannaがlv6になるまでのスキル上げに関してはQ W E Q Q R と取る方が多いと思いますが、
自分は Q E Q W Q R と取っています。

理由としてまずはコストが高いので序盤使ってしまうとマナ枯渇問題に陥ることが多い。
またによってレーンがいやでもpushしてしまうことが多いためにgankを受けやすくなってしまいます。

そのために序盤(特にLv3)までのダメージトレード/ハラスではを時折いれての主にのハラスを重視することにした結果、このようなスキルあげになっています。(ハラス方法はコンボに記載)
*ぶっちゃけスキル上げに関しては好みがあるために自分に合った上げ方をお勧めします。

またのスキルのCDは短いですのででなるべく多くのダメージを出せるようにしましょう。
スキルについて

Passive
序盤での重要なダメージ源。はAAモーションが優秀かつこれによってCSは結構取りやすい。
序盤はによる→AAでのハラスが強い。
後半ではほぼAA打つ機会がない(AAをするリスクの方高い)ので序/中盤でのレーン戦または小競り合いの時に使うスキル。

Q
最重要スキル。このスキルの扱いがうまいかどうかでoriannaのうまさが決まるといってもいいと思う。火力その1。
序盤はこのスキルを使い相手をけん制/ハラスをしていきます。中盤/後半でもけん制/ハラス/ダメージ源として使用し、また集団戦の要になるultをうまく決めるためにによるボール位置調整をしっかりと行いましょう。敵に当たるたびに威力減衰があります。
またボールによって視界を得ることもできますので、臨機応変に使っていきましょう。また自身動きながらボールをQで動かすことも可能ですので、逃げながらでボールを設置した後に等で不意打ちが可能。

W
火力その2。ダメージ、追尾、逃げ、の3拍子がそろったAOEスキル。
ダメージで使うのはもちろん、逃げるに使うのもあり、集団戦開始のinitiate(加速装置)として使うのもあり。逃げに使うか攻めに使うかうまく使い分けましょう。
序盤ではマナが重いために連発して使うとすぐにマナが枯渇してしまうので注意。(で最低100消費)
ミニオンにもMSアップがつくためにミニオンウェーブを早くタワーへと誘導できます。

追記2017/9/11
lv1の基礎ダメがと同じになってしまったため、以前よりもよりマナ効率が悪くなりました。そのために序盤はよりマナ管理に気をつけましょう。

E
自/味方の一人にシールド付与かつボールがついているチャンプにはAR/MRも付与させる。守りのスキル。
動いているボールにダメージがあることを忘れずに。
また協力して強力なワンコンボ(例:味方ultult)
も狙うための布石でもある。

R
集団戦重要スキル。火力その3。
これを複数人に当てることができれば、一気に戦況が覆る。
敵をボールの方向へノックバックさせるためのultで突っ込んでくるところを引きはがすという芸当も可能。
ボールの位置をしっかり見据えて(その時の自分の位置取りもしっかり)打つように。

追記2017/9/5・・・時たまにの後のが当たらないときがあります(ダメージが入らない)。。。
(以前はこんなことなかったからバグ?・・・パッチにそんなこと書いてあったかな?)
なるべくダメージを与えるように丁寧にスキルを打つ?ようにしたほうがいいかもしれません。
コンボ
序盤はQまたは、E→AAでのハラスを心がけてください。Eのシールドでダメージトレードを有利にしましょう。
その中でよく使うコンボを紹介します。

→AA→(AA)→
私が序盤でよく使う技です。の返しが当たらなかった場合はAAを追加しましょう。
のシールドよって多少のダメージは大丈夫ですが、ミニオンの量が多い場合には、距離をおいてミニオンハラスを防ぐことも考えましょう。

→AA
相手にスローがかかっているために、を発動させやすいコンボです。
しかしで最低100マナを使用するので、序盤の使いすぎには注意しましょう。




AAなしのコンボ。マナに余裕がある時に使用します。この後に追撃でAAをするのもOK。また、レーンをpushしたい時にも使います。


の基本となるコンボ。しっかりを当てることでの発動を狙いましょう。集団戦でもしっかり当てれるようにしましょう。


最大火力のコンボ。育っているのこれが複数人に決めれれば大抵敵チームは崩壊します。


(お勧めしません本当にいざって時だけです)
・(自分にボールがついている時)
・相手の意表を突くコンボ。外したリスクは馬鹿にならないが、もし決まればoutplaymontageの1つに。味方には賞賛の嵐。
立ち回り
を操作する際に気を付けること。レーン戦・集団戦での立ち回りについて

操作する際に気を付けることは、無論ボールの位置です。
うまくボールを動かせるかどうか=のうまさだと思っています。
のボールは本体の足元にあるマークによって距離がわかります。
マークは距離が離れるにつれて→黄→の順で色が変化し
赤のときにボールからより離れたらボールは自動的に自分に戻ってきます。
まずはそのマークを見て位置取りを考えましょう。

のボールについてですが、ボールの位置は自分についているか自分と対面の間にあるようにしてください。
こんな感じ
ボールは自分より前ということを意識するようにしてください。自分より前にボールがある場合と、自分より後ろにボールがある場合で前にボールを動かそうとすると、必ず前者の方が、早く指定した位置にボールを動かすことができます。
短い距離でボールを動かせることは、少ない時間でよりダメージを出すことができる。つまりDPSを上げることができます。
地味なことですが、重要なことです。
追記2017/9/5
長い距離ボールを動かそうとするとその間に敵に距離を取られるかボールを避けられてしまいます。
そのためにボールが変な位置にある場合等でボールを自分から回収することも必要になってきます。
(無理にボールを取りに行って死んでしまうのはNG)

またスキルについて、自分が実際にしていることですが、スキルのに関してはノーマルキャストとオートキャスト両方を使っています。
理由としては、のレンジを把握することができることと、本体が前に出過ぎないよう抑制のために使用します。のレンジ以上のレンジで発動しようとすると、その場所に届くように自身が動いて距離調整を行います。そのためにレーン戦などでQをレンジ以上より離れたところで、発動しまうとが勝手に前に出てしまいます。その防止を兼ねてノーマルキャストを使用します。


レーン戦
に限らないことですが、ハラスばっかりに気を取られてはいけません。しっかりCSを取りましょう特にはCSを意識してください。CSをしっかり取ることで、中盤・後半では活躍します。
追記2017/9/11レーン復帰にてを使うことでより早くレーンに復帰できます。(マナ管理上使うなら1~2回ほどが目安)
・lv1~lv3
基本レーンは押さないようにします。特に相手がなどの場合は特にこの事を意識してください。をプレイする際に一番気を付けるべき点だと思います。意識してなるべく自分のタワー側までミニオンウェーブを寄せてください。(詳しくはYoutubeにあるDopa氏のTF講座参照(vs))
ミニオンをpushしないためにもなるべくCSはAAで取るようにしてください。取れない場合はスキルで取っても構いません。
レーン戦はハラスよりまずCSを取る事を優先します。

・lv4~lv5
追記2017/9/11を買うことができているならばマナの管理が楽になります。
をしっかりあててダメージをしっかり与えましょう。
しっかりダメージを与えれば、ボールの威圧で対面は前に出にくくなると思います。そうすることでよりCSが取りやすい状況を作りましょう。
多分この時にファーストリコールする時間対だと思います。
対面をみて、+α、を買いましょう。を買うことで、レーン復帰が早くなります。


・lv6以降(中盤)レーン戦
で敵の体力を結構減らすことができると思います。
敵がCSを取ろうと甘えたら、上のスキルコンボでハラスしてみましょう。
相手の体力が6~5割ぐらいならば1回のコンボを打ってみて対面をkillしようとしてみてください。
対面を倒せるか、もしくはサモナースペルを切ってくれると思います。
倒しきれなくとも対面はリコールしてくれると思います。
その後は、自レーンを押してください。

外したとしても相手にこっちは殺意があるってとこを見せれると思いますので、相手はボールより前に出にくくなると思います。ultを出し惜しみせずにガンガン使ってみてください。
キルが取れる場合は、を思い切って使ってもいいと思います。

・集団戦(小規模戦)
の力を発揮させてください。
自分と敵の位置をしっかりと取ってをお見舞いしてやりましょう。
1人にだけでも当てればOKです。
(ピックアップでキルが取れるかと思います。)

・集団戦(5vs5)
ボールでけん制しつつ、ここぞの時にを放ちましょう。あまり距離が離れたところにいるとボールが自分のところに帰ってきてしまうので注意しましょう。
ボールは自分についているか自チームと敵チームの間に置くことを意識してください。
また自分がイニシエータでもある事を忘れないでください。
敵に先に仕掛けられるよりも、自分から仕掛ける方が勝つ可能性が高くなります。
またフォーカスされている味方にを張る事も忘れずにしましょう。シールドで味方を守ることができ、かつそこからで敵を一網打尽にすることも可能です。
マッチアップ
追記 7/2
一応midに来るチャンプを書きましたが、メタが変わってmidにきたチャンプや、この対面が知りたい等ありましたら、付け加えていこうと思います。

難易度2・・・lv6までは有利がとれます。積極的にハラスを心がけましょう。序盤に有利を取ります。lv6以降は向こうがultで突っ込んでくるので、死なないように。

難易度3・・・スキルマッチアップになります。射程的に向こうが有利?ですので相手のQに気を付けて戦いましょう。

難易度4・・・相手のQEが凶悪。またultによるpush力もあるためにスキがないチャンプです。しっかりQをよけてダメージトレードをしていきましょう。

難易度3・・・射程的にはガン有利なのですが、フラッシュからの ultQWによるワンコンが怖いです。スタンに当たらない様に距離をとって戦いましょう。

難易度3・・・スキルマッチアップになります。相手のQEに当たらない様に戦いましょう。Eはミニオンを盾にして防ぎましょう。

難易度2・・・射程ではこちらが勝るのでどんどんハラスをしましょう。しかし、相手のQの返しやWには当たらないように気を付けましょう。

難易度3・・・ぶっちゃけあまりみないのであれなのですが、序盤のpush力は随一です。またQには当たらないようにしましょう。

難易度4・・・アンチメイジですが敵はmeleeですので序盤はハラスしましょう。lv6以降からは死なない様に。集団戦で巻き返しましょう。

難易度4・・・EによるDPSが高いので序盤つらいと思います。極力Qを避けましょう。

難易度4~5・・・lv3から辛いです。ナイフがおいてあるところに近づかないように。
rangeであることをいかしてAAでハラスをしましょう。

難易度3・・・ハラスよりもQをよけることを意識してください。lv6になったらチャット等でチームに教えましょう。

難易度2~3・・・にさえ当たらなければ、レーンはファームに専念できると思います。ファーム勝ちして、集団戦に備えましょう。

難易度2・・・射程有利ですのでそこを生かしてハラスをしています。

難易度3・・・lv6までは射程有利ですので等でハラスしましょう。相手のケアパッケージには注意しましょう。

難易度4~5・・・スキルマッチアップです。相手の方が対面殺傷能力が高いので、Eのスタンには注意しましょう。

難易度3~4・・・EQによるハラスに気を付けて下さい。

難易度3~5・・・こちらのスキルの射程内に入ってくれるならばしっかりダメージトレードすれば勝てると思います。
ミニオンの近くに極力いないようにしてください(ジグスQの爆発範囲によるダメージを受けます。)

難易度3~5・・・戦いずらい相手だと思います。しっかりQをよけ、当たってしまっても爆発ダメージをで防ぎましょう。

難易度4~5・・・射程的に厳しい相手です。しっかりスキルをよけ、ダメージをで防ぎましょう。

難易度3~4・・・スキルマッチアップです。相手のWをしっかりよけ、ロームに気を付けましょう。

難易度2~3・・・lv6までガン有利ですのでしっかりハラスをしましょう。lv6以降はQに当たらないようにしましょう。

難易度3・・・スキルマッチアップです。Eに気を付けましょう。

難易度3~5・・・スキルマッチアップですが、こちらがハラスしても何もしてこない、もしくはlv3以降仕掛けてこない相手ならばlv6まで超絶有利が取れます。しかしlv6からはultに注意して戦いましょう。

難易度2~3・・・とりあえずどの時間帯でも有利をとれますが、lv6以降のultの圧倒的ロームはどうしようもないので、
lv6になり次第チャットで報告、miaならばmiapingを出して、チームに知らせましょう。

難易度3~4・・・EスタンからのWQultが強烈なワンコンです。Eで閉じ込められても慌てずにしっかり相手のWQをよけるもしくはEで対処しましょう。

難易度4~5・・・レーンpushが猛烈に早いです。レーンはセーフに集団戦にフォーカスしていきましょう。ダメージトレードする際はちゃんとpassiveのシールドをしっかりはがしてから。
2017/7/2追記
強すぎですね。。。

難易度3~5・・・レーンpushが早いチャンプです。さらにはQのスネアが強力で当たったらほぼほぼダメージトレードに負けるか、死にます。(Q→W→ultで死ねます。)、ミニオンを盾にしてQに絶対に当たらないようにしましょう。

難易度3~5・・・自分としては一番対面に来て欲しくないチャンプと思っています。(個人的に一番苦手なチャンプ)うまいヤスオはレーンは本当にきついと思います。レーンはセーフに、集団戦で巻き返しましょう。(難易度についてはヤスオには当たりはずれがあるからこうしましたw。)

難易度2~3・・・レンジでの有利もあり、しっかりボールでのゾーニング・ハラスをすれば勝てる相手です。

難易度3~4・・・スキルマッチアップです。レンジでは不利ですので、スキルよけに専念してください。(特にQに当たらない様に)

難易度2~4・・・レーンでは一応レンジで有利をとれていますが、ワンコン(E→W→ult→Q)の拘束力はえげつないです。向こうはダメージを出すために近づく必要があるので向こうがスキルをミスした場合に強気に前に出ましょう。

難易度3・・・スキルマッチアップです。patch7.5にW(R→W)に超絶ナーフが来たので、楽にはなりました。Eの鎖に当たらない様にすることがレーンでのポイントだと思います。

難易度3~5・・・スキルマッチアップです。Eのノックアップをよけるように心がけて下さい。またスキルを3回当たらない様にしてください。(passiveを発動させてはいけません。)

難易度4~5・・・相手のはよけるかで防ぎましょう。で前に出てきた場合はを自分の頭の上で打つと追いつかれなくなります。勝ってても初手はからいきましょう。

難易度3~4・・・lv2からのオールインに気を付けてください。AAで簡単にキルを取られてしまいますので、lv2先行されそうならばすぐに下がる準備をしたほうがいいでしょう。以降はオールインに気を付けながらレンジを生かして戦いましょう。また早い段階での機動性の高さにてロームされてしまう可能性もあるためレーンから消えたらmiaであることを回りに伝えましょう。

執筆者
3/24・GOLD1
安定champ大好きおじさん。
mainロール・・・mid/adc
苦手ロール・・・top


コメント - 8件
1.
ルクエウス 登録済みユーザ
2017-07-03 12:16:59
取り敢えず質問等がありましたら、気軽に書き込んでください。
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d2d9eecc
2017-07-04 00:14:56
マッチアップ解説にゼドを追加して欲しいです
3.
ルクエウス 登録済みユーザ
2017-07-04 07:34:13
すみません。
(なんで書いてないんや…)
とりあえずコメント欄にて
ゼド対策はゼドのQに当たらないようにすることミニオンを盾にすればダメージ減衰で幾分かはダメージは減ります。
ゼドがWを打ってきた場合は少し後ろに下がって様子見かジグザグに動いてその後のQに当たらないように殺意高めのゼドならばWで前に出てくる時もあるのでオリアナのwを生かして距離を取るのも○
ゼドが後ろに下がったらAAを入れてください。
装備は勝っていたとしてもゾーニャの砂時計を目指して下さい。
4.
ルクエウス 登録済みユーザ
2017-07-04 07:55:21
上の対策の続きとしてゾーニャを買ってしまったら相手は自分にultを打つのが無駄だと思い始めると思うのでローム戦法に切り替えてくると思いますワードをしっかり立てて、mia pingを出して味方に注意を促しましょう。
(相手が賢い場合はブッシュ待機している場合がありますので注意)
実際対面に来られるととてもきついと思います。しっかりCSを取って「集団戦覚えとけよ…」と思いながらレーンは耐えましょう。
5.
ルクエウス 登録済みユーザ
2017-09-08 17:57:20
そういえばマスタリーについて説明がない…………必要でしょうか………
6.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:80d9eaf9
2017-09-12 11:33:03
マッチアップ解説にタロン加えてもらえませんか?
7.
ルクエウス 登録済みユーザ
2017-09-12 16:08:15
アサシンをマッチアップに書かないオリアナ使いがいるらしい…
8.
ルクエウス 登録済みユーザ
2017-09-19 16:59:57
タロンマッチアップ追加しました。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!