ビルドガイド: ダリウス - Darius

ダリウス: 【マッチアっプ完備】集団戦を吹きとばせタンキーゴリラ!【マスタリーポイント1,5m】※要望ください。

執筆者: ノクサス兵A (最終更新日: 2018-12-07 23:45:45)

16,088   17

64
11
85%
トップページ > ビルドガイド検索 - ダリウス > 【ビルドガイド】ダリウス: 【マッチアっプ完備】集団戦を吹きとばせタンキーゴリラ!【マスタリーポイント1,5m】※要望ください。
当ビルドガイドにアクセスして頂き、ありがとうございます。
当ガイドは現在Jp鯖PlatⅠのダリウスメインが作成したガイドになります。(最近Platまで上がりました。)


立ち回りなどはGoldで300戦近くする程度の実力ですので他の高レートの方のガイドを参考にしてください。

・このビルドガイドは最近流行りのビルドでは無く、集団戦に着目したビルドになっております。
ダリウスとは違った楽しさがあるビルドだと思いますので是非試してみてください。

・マッチアップについて充実したガイドを作っていきたいため、よろしければコメントにて、このチャンプではダリウスを対面する時こういったことを気をつけている。等情報提供していただけるとその点も反映したガイドにさせていただきます!
(ユーザ登録している場合はお名前の方もガイドに提供者として記載をさせていただきたいと思います。不要な場合は別途お申し付けください。)
また、基本的には50音順でマッチアップリストを作成していきますが、「◯◯とのマッチアップが知りたい!」等ありましたら、是非コメントにお願いいたします。優先して追記させていただきます!(2018/02/12追記)
※すみません、気分や希望で追加していったら50音になりませんでした。探したいものがあればキーワード検索をかけてください(Ctrl+F)

・2018/09/19にビルドガイド大幅リメイクを行いました。

ルーン

栄華
征服者
凱旋
レジェンド: 迅速
最期の慈悲
不滅
打ちこわし
ボーンアーマー
アダプティブフォース +10
アダプティブフォース +10
体力 +15-90(レベルに応じて)

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

vsAAファイター(トリン等)

-

vsダリウス

コアアイテム

最終ビルド

パッチ8.23、プレシーズンについて。
パッチ8.23、プレシーズン来ましたね。
筆者は下記2点について注目しています。

①タワープレートによるレーン勝った時のスノーボール力

②ルーンのステータスが選択可能になったことによる初期ステータスの変化

打ちこわしの発動時間短縮によるバフ

【①について】
③にも関わってくる部分ですが、タワーを少し殴るだけで+160ゴールドになります。
タワー獲得までいければ1000ゴールド以上もらえます。
これは基本的にレーン強者なダリウスにとっては完全に追い風な調整です。
レーンで少しキルを取って、タワープレートが消滅する14分までにタワーを破壊できればその段階でくらいまで完成してることもあります。

【②について】
集団戦を制圧することを基本的な方針としてるこのビルドガイドにとっては若干向かい風な調整ですが、ルーンのステータスの選択肢でASを取るよりもADを取ったほうがコスパが良いことから、ADのシャードを採用し、からに変更しました。
これは、ADのシャードを採用することによって不足するASを補うための変更です。
また、当ビルドガイドではを採用しないため、基本的にASが不足しています。

(筆者自身は最近に浮気してるためのままだったりします。その場合と完成させていきます)

【③について】
基本的には①と同じです。
が非常に発動させやすくなっているためレーン戦中でも少し強引に発動させに行くことができます。
また、のダメージ+AA数発でタワープレートを破壊することができるため非常に今のメタと相性の良いルーンです。
ダリウスについて
ダリウスとは、ほぼ全てをに依存したチャンピオンです。
集団戦でを発動できなかったダリウスはもはや劣化といっても過言ではありません多分。
しかし、を発動できた場合、のは劣勢な集団戦を一人で覆すほどのポテンシャルがあります。

現環境でのダリウスの評価は高いものではありませんがが決まったときの爽快感は他チャンプの比ではありません。

(2018/11/10追記)

このチャンピオンは基本的にはレーンから集団戦まで「タンクキラー」として機能します。
相手が3タンクの構成の場合、のトゥルーダメージによってタンクを溶かすことができます。
また、相手の全体のダメージが低いため、のスタックを余裕を持って溜めることができます。
生まれつき体の強いダリウスは、相手のCCを多く食らったとしても簡単には溶けません。

もし、貴方が相手の構成によってピックを変えるスタイルであるならば、相手にタンクが多い構成のときにピックすると幸せになれます。



れっつとらいごりら
長所と短所
の長所
- 1. レーン戦はルーンの選択、立ち回り次第でどんな相手にも勝てる。

- 2. 集団戦の浪漫、爽快感

- 3. に入った時の神になった気分

-4.ビルド完成時のADの高さから、のキルラインが非常に高い

の短所
- 1. ブリンクが無いためしっかりカイトされるとただの案山子

- 2. Lv6までのGank耐性の無さ

- 3. への依存度の高さ

- 4.チーム構成によってはイニシエート手段がのみになってしまう
サモナースペルについて

TOPレーナーの基本的なサモナースペルはこれだと思います。
無難に行くならこれを持っていきましょう。


筆者はこのスペルを愛用しています。
レーン戦、集団戦共に強いスペルの選択となります。
しかし、を持たないことからマップ全体へのプレッシャーの薄さが課題となります。
集団戦に関しては多少腐っててもを持つことによってある程度活躍できます。


レーン戦においてで驚くほど相手のHPが減ります。
言わずもがな、レーン戦で負けた場合悲惨な事になるので注意。

ちなみに
Lv1時の(大出血状態)が毎秒12ダメージ×5秒で60ダメージ
が5秒間かけて70ダメージ
だけでLv1の段階で130削れます。
間違ってたらすみません。。。

④~
試したことないです。
ルーンについて
筆者の運用しているキーストーンについて紹介をしていきます。
基本的にはレーンの対面によって使い分けています。
征服者の搭乗により、プレスアタックの選択肢は基本的にはなくなりました。

征服者
【採用する対面】
等Melee全般
【利点】
①アダプティブボーナスでASを貰えるために入るまでの時間が短い。

②戦闘状態時にADを貰えるためADレシオの優秀なのダメージが高くなる。

【欠点】
①一方的に殴られる状況になるとしんどい。

との相性は良くない。(筆者はADの数値を重視しているためでもを採用しています)


フリートフットワーク

【採用する対面】
などキャッチさえすれば倒せるチャンプ

【利点】
のスタックが溜まってる場合AA時にMSをもらえるためで敵をキャッチできる範囲まで移動しやすい

②ささやかなレーンのサステインをもらえる。

【欠点】
①殴り合い自体が強いルーンではないのでなどが来ると普通に殴り負ける。



フェーズラッシュ
【採用する対面】
などRangedやPokeがめんどくさいタイプ、フリートフットワークとの使い分けはお好みで。
【利点】
→AA→で発動するため、発動がお手軽。

②上記コンボで発動するため、Rangedに対して追い打ちがかけられる

③Gank回避にもとても有効
【欠点】
①ASが低いために入るまでにスキルをしっかり当てる必要がある。


その他についても色々考えてはいますが、質問有りましたら追記していく形にしたいと思います。
フォーマット的にも見づらいかと思いますのでそのへんも改善しながら・・・。




スキルについて
https://loljp-wiki.tk/wiki/?Champion%2FDarius


Passive
・個人的に重要点として伝えたいのがAAでもスタックが溜まる事。
・5スタック時のAD増加(Lv1時で30)のためLv1ファイトが異様に強い。
・ゲーム終盤(Lv18でAD200増加)になると5スタックTrueダメージ1000相手は死ぬ。


Q
・当てると自分は回復して相手にはダメージ
・AoEスキルのため、良くも悪くもPush力が優秀
・このスキルを外した瞬間にレーン戦でも集団戦でも劣化と化す。

W
・AAのタイマーをリセットできるAA強化スキル
・90%という超優秀なスローを持っているためスローの効果時間中にを当てに行くのが吉。

E
・ダリウスのレーンでのプレッシャーの9割がこのスキル。
・超短時間だが、スタンと40%のスローがあるため、Gankを食らったときに引っ張ってみると意外と逃げ切れる。
・集団戦での使い方については後に記載。

R
・理不尽対象指定とぅるーダメージスキル
・試合後半になると状態のだけで柔らかい相手はキルできることも。
レーン戦について
レーン戦について、筆者が特に意識していることを、Lv毎に記載していきます。

Lv1時
【目的】Lv2先行
[立ち回り]
を習得する。
・相手より多くミニオンにAAをし、Lv2先行を目指す。
・CSを取るついでに対面にを当てる
・相手が殴り合いに応じてくるようであればAAとQを使ってを活かして相手をKillすることも可能。

Lv2時
【目的】対面をキルもしくはレーンから追い出す。
[立ち回り]
・Lv2先行できている場合を習得し→AA→AA→AA→AA→発動からキルを狙う。
・Lv2先行できなかった場合はひとまずスキルを習得せず相手の動きに応じてを習得する。

Lv3時(大体この時間にGankを食らうので注意)
【目的】対面をキルもしくはレーンから追い出す。
[立ち回り]
・Lv3先行できている場合→AA→AA→→AA→発動からキルを狙う。
・Lv3先行できなかった場合は、相手もこのタイミングで大体のチャンピオンがQWEのスキルを揃えて強い時間帯となるため、おとなしく下がる。
・筆者の体感的にこの時間にジャングラーからのGankを食らうことが多い。
Gankのいなし方についてはこの項目の一番下に記載。

Lv4~5時
【目的】Lv6時のパワースパイクに向けてウェーブを調整する。
[立ち回り]
・大体の場合、この時間帯はマナが少ないため、ミニオンを相手のタワー下まで押し付けるor自分のタワー前に固まるようにしてリコール。
・Lv6の立ち回りが書きたいので割愛。

Lv6以降
【目的】
[立ち回り]
・基本的に対面にどんなチャンプがいても勝てる時間のため強気に前に出てキルを取りに行く。
Lv6先行できている場合は→AA→AA→→AA→で大体削りきれる。
足りなかった場合は→AA

Lv6先行できていなかった場合、をコンボの始動にすると戦闘中のスキルが相手より一つ少なく、殴り合いに負ける可能性が出てくるため、AA始動から AA→AA→→AA→AA→→AA→とすると基本的には殴り勝てる。


相手のJGがGankに来た場合
【目的】ダブルキルを狙える場合とそうでない場合の見極め
[立ち回り]
・ダブルキルを狙える条件
相手のJGが来る前に対面が殴り合いを仕掛けてきた時
→対面のレーナーに対してスタックがある程度溜まっているのであれば、そのまま殴り続けて5スタックの状態まで持ち込み増加したADと大出血のダメージを活かして殴り続ければ割りとダブルキルできたりする。


習得状態で対面とJGのどちらかを早い段階でキルできる時
でトドメを刺すと5スタックの状態になるのでによって増加したADを持ってJGを殴り倒し、をキメてやる。





まとめ
基本的にAAでスタックを溜めていく。
は相手にAAをする時間を増やすスキル。
Gankに対してはあせらずに対処することでダブルキルを狙うことも可能。






集団戦について
集団戦について、筆者が意識していることを書いていきます。

まず、大前提として三点覚えておいてください。
の発動していないダリウスの存在感は基本的に無い
さえ発動してしまえば集団戦は自分一人で全部持っていくことが可能。
はタンクでは無いため、最前線に立ってダメージを吸い続けるというのは考えなくて良い

上記三点を踏まえた上で、への入り方をパターンとしてある程度記載していきます。


味方ADCに張り付いてくるチャンピオン多い場合
【目的】味方のADCをPeelしながらの発動を狙う
[立ち回り]
・相手になどのアサシンや
などのブルドーザー?がいる場合
味方のADCと同じラインに立ち、を使用して味方のADCをPeelしながらHPが減ったところでを発動させ、手前から一人ずつ落としていきます。

味方のADCを最後まで生かすことができるためオブジェクトにもつながりやすく筆者は特に意識してプレイしています。

敵に遠距離からのダメージ源が多い場合
【目的】可能な限り複数の敵にを当ててダメージを出す
[立ち回り]
・相手になどが多い場合
可能な限り複数の相手にを当てて味方と火力を集中しHPの減った相手に
参考動画
筆者のプレイ動画、基本的にはハイライトの動画になると思いますが、参考になりそうな動画が撮れたら貼っていきたいと思います。
お楽しみに。
ビルドについて
筆者が基本的に愛用しているアイテムについて記載していきます。


【スタートアイテムについて】


基本的には対面もの場合しか積みません。
[理由]
序盤から殴り合いになることが予想されるため、サステインよりAD+8の殴り合いの強さを重視しているため。


基本的にはどのマッチアップに対してもこれを採用しています。
[理由]
Patch7の初期の頃にのサステインにバフが入り、序盤に少し殴り合っても少し引いていればHP回復するため。
単純に強いと思います。


などの早急にの完成が必要なチャンピオン相手にはこのアイテムを採用することが有ります。
[理由]
まで800Gで完成できるため。
【コアアイテムについて】


皆様ご存知ダリウスのコアアイテムになります。
[理由]
の特性上、AA一発でも入ればのクリーブスタックが6回まで溜まり、相手のARを大きく削ぐことができる。
ステータスがHP+400 AD+40 CDR+20%と優秀。
自動効果の「疾駆」がMSが基本的に足りないにとってとても有用。
現在、+の相性が悪く、へ行くビルドが主流になっていますが、筆者的にはのAD+40とのAD増加の組み合わせを魅力的に感じているため、現在もを採用しています。

筆者がに浮気をしました。最近ばっかり使っています。が、ビルドも有りだとは思っているのでビルドガイド全体の変更はしません。(追記:2018/10/19)

ファイター御用達?のアイテムです。Patch7半ばあたりで素材アイテムが+から+になったことで非常に積みやすいアイテムになったことから愛用しています。
[理由]
Blinkの無いでも敵に向かってのMSを上げてしまえばその弱点を補えるのではないかという考え。
+からの強引なイニシエートも可能となるため。
発動後相手のキャリーに向かって全力で走っていく圧力。
現在はを採用しているため積んでません。相手のきゃりーにたどり着けない場合積みます。

こちらもファイター御用達のアイテムです。最近のPatchでバフが入り、シールド発動時に行動妨害耐性が増加するようになっています。
[理由]
基本ADが低くはないダリウスはもらえるAD値が高いため。
+での行動妨害耐性の高さが魅力的なため。 (

大体3手目に積むのがこのアイテム、プッシュ力の底上げ、AA→のコンボで一気に3スタック溜められるのはとても魅力的。
また、もらえるADも40とそこそこ優秀なためよく積みます。

ダリウスに限った話ではないのでひとまとめに。
相手の構成AD.APの人数、育ち方に応じて積む防具は変えていきましょう。
相手にAPが多い場合はの回復量も増えるためは優先します。


の上位互換(多少柔らかくはなるが)的なアイテムです。レーンでキルを大量に稼げて(5キル目安)相手にタンクが一人もいない場合はを採用することもあります。
[理由]
の「疾駆」によってと同じような運用ができる。
の「追撃」によって高いバーストを得ることができる。
ASをもらうことができるためが溜まるのが早い。

ただ、を積んだときに比べて多少柔らかい上に、でも大体同じことができるためお遊び用。


の実装により、が無くともタンクをキルしやすくなったため、現在主流なのはこちらです。
のスペルブレードのCDを意識しながらスキルを回しながらAA主体で戦っていくととても強いです。
集団戦性能のみを考えるとのがおすすめだと思います。





このアイテムのパッシブである「タワー付近でのMS最大20%増加」はダリウスと非常に相性がよく、素材アイテムの段階でコアアイテムとして機能します。
対面が等のARも欲しいしMSも欲しいチャンプが対面の場合1stアイテムで積むのも良いでしょう。
と合わせても良し、だけ積んで後から靴でも良し。
特にサイドレーンにロームをした時このアイテムは非常に強いです。

2018/12/7追記
デスダンス
Patch8.24にてバフされて、物理ダメージ以外からでも回復をするようになりました。つまりTrueダメージでも回復します。
また、もとよりこのアイテムは被ダメージを出血ダメージとして食らうので体感ものすごく固くなります。
そしてにはによる回復手段があるので少しでもを振る時間をかせぐという意味でも非常に相性の良いアイテムです。
しかし、2ndアイテムとしては素材アイテムが基本的にダメージを顔で受けるにとってあまり相性の良いものではないので、3rdアイテム以降で積むと良いでしょう。(個人的には最後に積むくらいの気持ち)

ちなみにでの回復量ですが、Lv16(ランク3)の5スタックUltはだいたい1300ダメージくらい出ます。
そしての回復量は与ダメージの15%です。
大体200くらい回復します。それを最大5回できます。強そうですね。


私が考えましたイエローダリウスです。最強です。
midレーンにてダリウスをやる際にこのビルドに行きます。
フレンドからめっちゃ怒られました。
みたいに判定をずらすことができます。


私が考えましたレッドダリウスです。弱かったです。
midレーンにてダリウスをやった際に採用しました。
フレンドは何も言ってくれませんでした。
マッチアップについて
マッチアップについて筆者が意識していることをチャンピオン別に書いていきます。
希望のマッチアップ等ありましたらコメントにてお伝えくださいませ。
Ctrl+Fで検索される方用にチャンピオン名も添えていきたいと思います。
必要ないという方には申し訳ありませんがお付き合いください。

私自身、そこそこ多くのチャンプを使用していますので、その点も反映しております。


難易度については「難しい」「普通」「簡単」に分けていきます。
書きながらこいつほんとにレーン強者か?と不安になってきました。

アカリ
【難易度】難しい

【所感】
・基本的にAAでスタックを溜めたい筆者的にはの存在が非常に厄介。
また、がLv6になるとの相性から一気に厳しくなる。
・以上のことから、Lv6までに1キル確保しておきたい相手。

【対応方法】
からで引きずり出してスタックを溜めていくのが理想。
また、の中にいてもは当たるため、Lv6前は積極的に振っていく。
もしくはが完成すればレーン戦の段階ではダメージレースに勝てるため、で回復される前にオール・インでキルすることができる。

【ビルド順番】or

アジール
【難易度】普通

【所感】
・midに行くときに当たる。

・一方的にハラスをしてくるが、序盤はマナがすぐ尽きるため、相手のマナを見ながら戦う事が重要

【対応方法】vsのマッチの経験が少ない、の使用経験があまりないため、情報が足りません。

・基本的にはからのすべてのスキルを叩き込めばキルできる。

を避けることはでは不可能なため、甘んじて受ける。
のモーションを見てからをするとの距離はあまり離れないため、殴り続けることが可能。

・前述の通り、ハラスをしてくるが、MRを用意できていれば、先にマナが尽きるため、マナが無いときに仕掛けることが重要。

【ビルド順番】


アーゴット
【難易度】普通

【所感】
ができるまでは不利な印象。
・Lv1でもしくはを習得しているを全方向分食らうとLv1でも普通に殴り殺されるので注意が必要。

【対応方法】
を避けながら立ち回ることが大前提。
でキャンセルすることができるので可能であれば行う。
は似たような性質なため、お互いにいかにスキルを当てながら避けるかの勝負。

【ビルド順番】or

アニビア

【難易度】普通

【所感】
を殴ってものスタックが溜まっていくため、にとってはあまり脅威ではない。
(そもそもを落とす状況になるときにはに入っている・・?)

・どのチャンプでもそうだが、上手いアニビアのを食らってしまうと非常に厳しい。はMeleeのため特に。

【対応方法】
・基本的にはとある程度の距離をもってレーニングし、を避けるように心がける。(弾速は遅いため見てから避けることも可能。)

・Lv6以降のでキャンセルすることが可能なため、足元にをされたら前に出てを狙う。

を積んでくるが、を連打するとマナがなくなっていくため、から距離を取るためにを使わせたらその段階でおとなしく引く。

【ビルド順番】



アニー
【難易度】難しい

【所感】
・たまにTOPレーンに出てくるドS幼女。
・AA+のハラスが痛い

【対応方法】
でHPを削りながらでのオール・インが怖いため、自分のHPが0になる前に相手のHPを0にするくらいの脳筋さで仕掛けて良い。
推奨
ができたあたりから楽になってくる。

【ビルド順番】+

イラオイ 
【難易度】普通

【所感】
習得前はビビる必要はなし。
・非常に高いPush力を持っており、タワー下に押し込まれるとの的になってしまうので押されすぎないように注意。
習得前に1キル取っておかないとレーン戦は非常に厳しいものとなる。


【対応方法】
自身がダメージを受けると魂が出ている時間が短くなっていくため、習得前はで魂を抜かれたらむしろ前に出てダメージ交換を行う。
に魂と同時に当たってしまうと大ダメージを受けてしまうため避ける。
習得以降は基本的にを狙ってくるため、触手に引っ張られた魂と同時に当たらないように注意する。
が無い時のは大した脅威では無いため始動のオール・インでキルすることが可能。


【ビルド順番】

イレリア
【難易度】普通

【所感】・パッチ8でリワークされ、OPの一角です。

の技量次第ではレーン戦からソロキルされる可能性もあるのでナメたレーン戦はしないようにしましょう。


【対応方法】
を避けてを当てると勝てます。
基本的にイレリアはに8割を依存したチャンピオンなのではなんとしても避けましょう。
に当たったとしてもで入ってきてそのまま殴り合ってくるであれば死ぬまで殴り返しましょう。殴り合いはに分があります。

・Lv6タイミングのには要注意です。こちらのHPが6割程度であれば為す術無くキルされます。
そのため、Lv6になる前に一度リコールを挟むと良いです。

・殴り合い自体はを避けれるのであればから入った殴り合いでもOKです。
またで叩き落とすことができればそのままCDに入るので勝ちです。



【ビルド順番】


ウディア
【難易度】普通

【所感】
・わからん殺しの鬼、最序盤のAAが非常に痛く、普通に殴り合いに負ける。
が完成したあたりからレーン戦は楽になる。
・1キルでも取ってしまえば何されても勝てるが、逆に1キルでも取られてしまうとその試合はしばらくには勝てない。
申し訳ありませんが対面した回数が少ないため上記イメージとなります。追記予定。

【対応方法】
・Lv2~Lv5の殴り合いは極力避ける。
さえ完成してしまえば基本的にはレーン戦では勝てるためスタート推奨。

【ビルド順番】

ウーコン
【難易度】難しい

【所感】
・対面の中の人のに対する理解度によって難易度が変わってくる。
・非常に高いスノーボール性能を持っているため1キル取られてしまうとレーン戦から集団戦までに壊されてしまう。

【対応方法】
と同じようにの相性が非常に悪いため、の先出しはNG

の分身体にスキルを吐いてしまうと基本的に負けてしまうため、が不自然に止まったタイミングでをしてみると本体も引っ張れていたりする。

・またのスタックを1でも本体に付与できている場合によって隠れている本体の「ゆらぎ」が見えるため、本体を追いかけるようにする。

・お互いのLv6以降は基本的には有利
のダメージを受けながら殴り合いをしてもでキルを取ることができる。

【ビルド順番】(不利な場合は推奨)

エイトロックス
【難易度】普通

【所感】
・リワーク後、非常に強力なスキルファイターとなり、プロシーン常連なほどレーン強者、集団戦強者です。
ただ、を持っていけば基本的に有利を取れます。(持たないとしんどい)

・こいつ自体タンクではない上、中盤以降の1vs1性能も考えて、の採用も視野に入れたほうが良いです。
があれば基本的に1vs1で負けることはないです。

【対応方法】
・基本的にはのスイートスポットに当たらなければダメージは皆無です。
よって、を当てながらを避けるのが基本のレーン戦です。
そのため、を初手に行くのがおすすめです。

自体殴り合い自体はそこまで強くなく、あくまで一方的なハラスがメインのチャンプです。
レーンの段階においては、がCDのタイミングを狙って始動で殴り合いを始めてOKです。勝てます。
中盤以降、のCDが短くなってくるタイミングでは、2段目に合わせてをし、AAをしてから3段目に合わせて一度離れるというのを繰り返していけばダメージ勝ちできます。

・集団戦に関してはのCDがリセットされないため、の存在が非常に厄介です。
のスタックだけ溜めてバックラインに突撃するか復活後にでトドメを刺すようにしましょう。


【ビルド順番】

エコー
【難易度】簡単

【所感】
・一時期猛威を奮っていたTOPですが最近はあまり見なくなりました。
・基本的には何をやっても勝てる相手。

【対応方法】
・基本的にを割って増加したMSをもって一度下がり、CDが上がるたびに同じことを繰り返すというダメージトレードを行ってくるため、を割った後逃げるところをで捕まえて殴り続ければ基本的には勝てます。

によってスタンしたとしてもあまりビビる必要は無いためスタン中に殴ってくるようであれば解除後に追いかけて殴ればキルを取ることが可能。

【ビルド順番】
(不安であれば+

エズリアル
【難易度】難しい
【所感】
先行ピックするとたまに出てくるTOPマークスマンファッキンクソヤロー

・こちらがMeleeということも有り、発動させ放題のPokeし放題、HPも削られ続けるので正直とてもきつい。

もあってGank耐性もある程度高いため、Gankも呼びにくいとてもつらい。

【対応方法】推奨。

・可能な限りを避ける。

MSの稼げるアイテムを早めに用意する。(キャッチするため)

でキャッチしたらすぐにAAを入れてで逃げられたとしても追いかければその時のアイテム次第では追いつくことが可能。

を吐いた場合多少のHP差は無視してを当てに行けば基本的にダメージ勝ちできる。(はとても柔らかい。)
【ビルド順番】oror


オラフ
【難易度】普通


【所感】
・Lv1最強チャンプと言われるですが、を拾われないように立ち回りつつさえ発動できるところまで持っていってしまえばLv1で殴り勝つことも可能。

・先に1キル取ったほうが勝ち続けるレーン戦になる。

【対応方法】
・基本的にはを避けながらを当てるレーン戦になるため序盤にorを用意すると比較的楽になる。

を先出しすると負けてしまうのでAAかから入ると吉。

・Lv6以降からはいるとで張り付かれてを当てるどころの話ではなくなるので要注意

【ビルド順番】or
もしくは
+


オーン
【難易度】普通

【所感】
・HP割合ダメージを2つもっているため、まともにレーン戦をしていると中盤以降の1vs1も勝てなくなる不思議ちゃん

・Patch8.3のナーフによってからCC無効がなくなったためを防がれる心配はなくなったのでまだ勝てる。

【対応方法】
・こちらのがない状態での最後をまともに受けないように立ち回る。
の最後にあたってしまった場合「脆弱」状態となり、次のAAが最大HP割合のダメージを食らうため)

・基本的には相手が仕掛けてきた場合、AAを返し、下がろうとしたときにを当てていけばダメージ負けはしない。

については打ち返す瞬間にを当てると牡羊を打ち返すことができず、ダメージを抑えることができる。

によって常にこちらとの所持アイテムのゴールド差が有る状態になるため、極力のモーションは止めに行くようにする。
【ビルド順番】



カシオペア
【難易度】難しい

【所感】
・KRで流行ったとかなんとかでたまに出てくる。正直しんどい。

・TOPメイジを許すな。
【対応方法】
・基本的に、レーン戦の段階ではを当てることができた瞬間にダメージ勝ちすることができる。

をCSを取る瞬間にうってくるので、CSを取るフリなどをしながら避ける。

・初手に必ず(余裕があればも)購入する。
後の(TOPにということは基本的に相手はAP構成になるためと一緒に用意する。)

は反対を向くことで避けることが可能なのでできる限り避ける。
筆者は9割を避けることができずスタンしてしまいます。

でスタンになった場合も焦らず、を当てられる範囲内であればダメージ勝ちすることもできるので落ち着いて対応する。
【ビルド順番】
+

カタリナ
【難易度】簡単

【所感】
・まれにTOPに現れる。もしくはがmidに行く。

・相手のに対する理解度によって難易度が変わる印象。

・基本的にを持ってくるため、あまりの回復量を信用してはいけない。

【対応方法】
をまともに喰らい続けると普通にダメージ負けしてキルを取られるため、が落ちている場所には自分からは近づかないようにする。

・基本的にはこちらからAAをし続けられる状況になった場合にはほぼキル確定。

を先に出してしまうとを止めることができず、装備差がない状況ではダメージ負けしてしまうので、先出しするときはを使った後、もしくは習得前。
逆にをすぐにで止めれた場合はキルチャンスなため、で逃げられる前にすべてのスキルを叩き込む。のスロウが入っている場合はをされても追いかけると追いつけたりする。


【ビルド順番】

カミール
【難易度】簡単
【所感】Dopa大先生もおすすめするTOPチャンピオン。
ダリウスは基本的には有利をとれます。
集団戦においても基本的にははこっちのバックラインに飛び込んでくるので激昂状態の餌にしてやりましょう。

【対応方法】
は基本的にのHPを削ってからのオールインでキルを狙うのがの強み。
は基本的には何をやっても殴り合いに勝つため積極的に仕掛けてOK
を振りかぶった瞬間にで引っ張ってAAを入れるのも良し。
でのディスエンゲージが鬱陶しいと思うが、の紐が壁にくっついた食後が動き始めた瞬間であればで帰ってくる。

【ビルド順番】


 ガングプランク
【難易度】難しい(相手次第)
【所感】
甘えた殴り合いをすると普通に負けます。
基本的にはを完成させるまでが勝負です。
完成後はハラスだけでHPが吹き飛んでいき、レーン戦にならないのでそれまでにキルをとって分からせるか、タワーを破壊する必要があります。

【対応方法】・Lv1時の殴り合いは基本的に有利です。
死ぬまで殴り続けましょう。
のハラスを受けないように、bushをうまく活用しながらCSを取り、Lv3先行タイミングでオールインを狙います。

で引っ掛けたらすぐにを使うのではなく、を使用したのを見てからを使用することにより、キルをしやすくなると思います。

・Lv6以降は絶対にの中で殴り合いをしないようにします。(キル差がついてるなら多少無視してOK)
スロウがかかるため基本的にに追いつけなくなります。

【ビルド順番】


サイオン
【難易度】普通
【所感】
基本的には有利マッチアップですが、は序盤意外と火力が出るため、油断してるとキルを取られます。
また、はプッシュ力が非常に高くレーン戦を拒否することも可能なため、意外とキルが狙いにくい相手なイメージです。

【対応方法】
・ミニオンの後ろに経っているとからのをくらい、一方的なダメージトレードをされるため、基本的にはミニオンの横に立つ。
がないタイミングはかなり強気に出てもOK。
のスロウがない状態なら近づいていってでキャンセルできるので行う。
その際に、の後ろ側に回りながらAAを入れていくと逃げられにくい。
・逃げにを使った場合は無理に追わないで、次のチャンスを狙うようにすると良い。

【ビルド順番】


ジャックス
【難易度】
普通
【所感】の練度次第のマッチアップです。
基本的にはに合わせられると非常に辛いです。

を持つことでかなり楽になるマッチアップだと思います。

のLvが13になった時点で有利を作れていないとスプリットで勝つのは難しい。

【対応方法】
は殴り合いをかなりに依存したチャンピオンなため、が落ちている状態は積極的に仕掛けていく。(逆にがあるときは非常に殴り合いが強いため始動で殴り合うのはNG)

を持っている場合はの発動を見た瞬間にを使用し、一度距離を取ってが解除されてからまた殴りに行くと楽。

はプッシュ力が非常に低いチャンプなので、大きいミニオンウェーブを作ってタワーダイブするのも有り。

【ビルド順番】






ナー
【難易度】
普通
【所感】
を使う誰しもが一度は苦労するだと思いますが、落ち着いてレーニングすれば意外と有利を取れるマッチアップです。

を完成させた段階でを外すとは死にます。

【対応方法】
・狙い所はが落ちているタイミングです。
は序盤非常に体が弱いチャンプなので積極的に仕掛けていってもOKです。
相手の場合、AAを多く入れようと考えず、→AA→でOK。

を外した場合がCDの間はをキャッチする手段がなく、非常に不利な時間になるのでおとなしく下がります。対抗策はありません。

・Lv6以降はのビルド次第ですが基本的にオールインでキルを狙えます。(を積んでる場合は2回オールインする必要があります)

・メガナーの状態が終わった直後ははCDに入るため非常に狙い目です。
【ビルド順番】
(or)→

カーサス

【難易度】簡単

【所感】
・TOPメイジを許すなぶっ殺せ。
・一度有利を取られると殴り合っても勝てなくなるので油断しないでレーニングする。

【対応方法】
は基本的にダメージをに依存したチャンプなため、を全力で避ける。
そのためにブーツを初手に行くのをおすすめします。(個人的にはがおすすめ)

・基本的にはミニオンの横よりも、ミニオンの中に立って単体ヒット時のダメージ増加を受けないようにする。
(ミニオンウェーブの外に立ってに当たらないのがベスト)

完成後はで受けるスロー効果がかなり軽減されるため、突っ込んでキルを狙いましょう。
・オールイン時は始動でキル可能

【ビルド順番】
(個人的には)→→(

ガリオ
【難易度】
簡単
【所感】
・最近は全く見なくなりましたが100戦に1回くらいTOPに出てきます。
・1stリコールまでは意外とにもソロキルの希望があるので注意してレーニングします。
・1stリコール以降はどうあがいても有利。

【対応方法】
・1stアイテムはおすすめです。
キャッチ性能も上がり、のタウント時間も短くなります。
また、は集団戦のポテンシャルが非常に高いためそこの対策にもなります。

・どのタイミングでもで仕掛けて殴りまくってOK。勝てます。
には進路上に体を挟んでOK

・Gankには注意が必要ですが1stリコール以降はのダメージはあまり効かないため、Wキルを狙うのも有りです。

【ビルド順番】



ガレン

【難易度】
普通
【所感】
の練度次第なところはありますが基本的には有利。
・Lv11以降はのパッシブが強化され、マトモにレーニングできないのでそれまでに分からせるかタワーを取る必要があります。
【対応方法】
・Lv1でのハラスを受けすぎないようにするため、レーンは引く。

・Lv3~5までは圧倒的に有利の時間と思ってOK。
のコンボを受けてもで回ってる間にAAをし、逃げ始めたところをで捕まえて殴り続けると勝てます。
激昂状態後のAAはダメージが非常に高いので意識しましょう。

・Lv6以降はを持っていない場合は有利、持っている場合はイーブンになります。

・こまめなダメージトレードより、HPが多い状態からのオールインを狙っていきましょう。
【ビルド順番】


クイン


【難易度】
ゲロキツイ
【所感】
・ゲロキツイです。クソです。
・代表的なダリウスのカウンターです。
・No Counter PlayGG.
・理論上はで落とせば勝てます。

【対応方法】
・No Counter PlayGG

が無いタイミングは強気にでてOK。
逆にがあるタイミングはで捕まえれたとしてもダメージを出す前にされてダメージトレードが成立しません。

・素直にレーンを引いてGankを呼びます。(Gank合わせするときは即切ってOK)

推奨です。
→AA→まで入ってしまえばで蹴られたとしても追いついて殺し切ることは可能です。

・相手もを持っていた場合は本気で何もできません。Gankを呼びます。

【ビルド順番】

ビクター

【難易度】
普通
【所感】
・KRで流行ってるとかなんとかで日本にも出始めたビクター
・アーゴット同様最近流行り始めたチャンプなのでTOPに出てくる人は浅い人が多くカモにしやすい印象
・TOPメイジはぶっ殺せ。

【対応方法】・ショートトレードになるとのシールドの特性上側が不利になりやすいので基本的にはオールイン推奨。

相手は、キャッチするよりキャッチした後のが重要なため、推奨です。

を当てた後、基本的にはの足元にを敷いてくるため、それを避けるために引っ掛けた瞬間を発動し死ぬまで殴ると体の弱いは死ぬ。

・中盤以降はスプリットの相手をすることもあると思いますが、早めにを切るのが楽。
【ビルド順番】


クレッド
【難易度】
難しい
【所感】
・わからん殺しの権化だと思います。対応するには慣れも必要ですが、基本的には1stリコールでが完成すれば楽になります。
・イーブンで育っていっている状態だとLv13あたりで一度勝てないタイミングが来ます、Lv16以降は楽勝です。
【対応方法】
・Lv1~5は基本的に有利なのでおとなしくしましょう。
に対してが超絶カウンタースキルです。
また、の二発目のMS増加、のスロウにより殴られた後はすでにの射程外に居るため、それを繰り返してくるはかなりしんどいです。Lv6までは基本的には耐える時間です。

を外した場合、適当に落とした場合はからのオールインでKILLチャンスです。即を切って死ぬまで殴ります。

・Lv6以降はトカゲから叩き落とした後のHPの少ないに対してがかなり有効なため有利なマッチアップです。

は自動発動のスキルなのでミニオンに落とした直後にオールインすると楽に狩れます。

・殴り合ったときの主なダメージ源はAAなため、初手を強く推奨します。


【ビルド順番】


グラガス

【難易度】
普通 (ただしキルはできない)
【所感】
・たまに見ますね
・変態的な動きをするとそうじゃないがいますが、のディスエンゲージ性能、のダメージ軽減、のサステインによって基本的にレーンでのキルは無理です。
【対応方法】
・スケールではが上回るのでおとなしくファームしましょう。
でPokeしてくるのが鬱陶しいかもしれませんがそれで死ぬことはないのでできる限り避けながらCSを取ります。

したところでお腹ぶつけてきてひるんでる間に歩いて逃げられます。
無いときは殺せますが無いときは多分前に出てきません。

・Gank合わせは非常に強烈なのでワーディングはしっかりしましょう。

【ビルド順番】


ケネン

【難易度】
難しい
【所感】
・ランクとかで先行ピックするとよく当てられます。

・セーフティにプレイされると殺せないのでそれを良いことにスタートとかしてくるのが腹たちますが殺せません。

・集団戦の鬼なので集団戦になるとも一瞬で溶かされて楽しくないゲームになります。
【対応方法】
は割とレンジが長い上に、のスタンを持っているため、基本的には近づくことすら許されずつまらないレーン戦になると思います。
が、はレーンの段階ではダメージが非常に低いため、ファームするのにそんなに問題は無いはずです。

を落としてるタイミングはキルチャンスなのでから死ぬまで殴りましょう。
逆にがあるタイミングはで引っ掛けても逃げられます。

のパッシブは刻印を3つ受けるとスタンしますが、一度スタンを受けるとその後6秒以内に受けるスタンは非常に短いので、一度食らったら殴りに行くのも有りです。

タワーダイブ厳禁です。

【ビルド順番】


シェン
【難易度】
簡単
【所感】
・基本的には超有利。ただが当たっている状態の殴り合いは非常に強いのでできる限り避けること。

・基本的には何をやっても負けない。Lv6以降もレーンを強化するUltを持たないは鴨

【対応方法】
・基本的には何をやっても勝ちます。

を合わされて、で切られて、でAAを無効化されたとしてもその後のダメージで勝てるので殴り合いになった瞬間にを切ります。

によって味方のBOTレーンが崩壊してしまうのが怖いため、レーンは常にプッシュします。
レーンが引いてる状態でを使われたらこちらのタワーが先に取れる場合はプッシュ、そうでないならフリージングしましょう。

・集団戦に置いてもの餌にしやすいので積極的に狙っていきましょう。

【ビルド順番】


シンジド
【難易度】
普通
【所感】
のプレイスタイルにもよります。
を持って常にレーンをプッシュされると何もできない上にCSを取るタイミングでで邪魔されたりすると割としんどいです。殺されることはありません。

・レーン戦してくる側がを持っている場合はカモです。

【対応方法】
・殴ります。死にます。

・ミニオンウェーブが悪くない場合AAかでダメージを与え続けます。

をされた瞬間にを切るとでスネアしない限り追いつけます。殴ります。
された直後にで引っ掛けても良いです。のスロウとのスロウで殴り続けられます。

をされそうになったら先にを入れておくと担がれた後もする余裕があるので意識しましょう。

・殴り合いの最中はは非常に足が早くは避けられやすいのでAA主体でダメージを与えていきます。

・プロキシを始めた場合はおとなしくタワー下でファームしましょう。
jgのタイプにも寄りますがGankしてくれる場合はミニオンをロストしないタイミングでGank合わせをしましょう。
個人的にはプロキシを始めたは放っておいてほしい。(こっちのjgに常に入り続けられるため、jgの都合もありますが)

【ビルド順番】


ジェイス
【難易度】
難しい
【所感】
・個人的には一番キライですこいつ。

を持つと勝てるとはよく聞きますがしんどいです。

【対応方法】
・徒歩勢のにとって、の存在が非常に凶悪です。したとしても、AAで拒否られるとダメージトレードが成り立ちません。
そのため、を使ってキャノンモードに切り替えたタイミングはすぐにハンマーモードに戻せないため、1番のキルチャンスです。

・逆に、が落ちているタイミングは楽勝です。

ができたタイミングから勝てるようになります。
【ビルド順番】

もしくは

ケイル

【難易度】
普通
【所感】
・代表的なカウンターらしいです。割としんどいです。

・割とこいつもわからん殺し感ありますよね

【対応方法】
・初手にを強く推奨します。
のスロウに対応できる上、キャッチしやすくなるため。)

・基本的には捕まえてさえしまえばキルまで持っていけます。

・また発動中はダメージを与えることができないためのスタックを溜めることができないため注意が必要です。

・中盤以降、が完成したに対してはを防がれない限りは勝てます。

【ビルド順番】



ジャーヴァンⅣ

【難易度】
簡単
【所感】
・最近のCDが6秒に統一されたことによりTOPにも出てこれるピックになりましたね。ミスしなければ基本有利です。

・集団戦もはバックラインに突っ込んでくることしか基本的にはできないので味方のキャリーをPeelしながらの餌にしましょう。

【対応方法】
・基本的には何をやっても勝てます。

で延々とチクチクされますが、それで死ぬことは基本的には無いので可能な範囲で避けましょう。

・初手は(キルを狙うために)推奨です。

・ギリギリの殴り合いになるとに合わせてをしてくるのでギリギリの戦いになると負けます。

【ビルド順番】


タムケンチ

【難易度】
普通
【所感】
・こいつをTOPでやるやつは犯罪者。

・殴り合いになると基本的に勝てません。Lv11でUltのランクが2になるくらいまで勝てません。

【対応方法】
・前述の通り、殴り合いは圧倒的に有利です。
のスタックが溜まったとしてもを振ったらで飲み込まれ、をしてものシールドに吸われます。

・例外としてミニオンにを使った直後は殴り合いに持ち込めれば勝てます。
可能であれば、のスタンを食らった後にをして、長時間の殴り合いに持ち込みましょう。のCDはミニオンに使った場合非常に長いです。

にはプッシュ力がほぼ無いです。対してでプッシュすることができます。
また、はタワー下のCSは取りづらいのでガンガン押し付けましょう。どのみちソロキルは基本的に無理なのでファーム差をつけます。

・Gankのセットアップは非常に強烈なので、プッシュしたら下がる。(ワーディング)を繰り返します。

【ビルド順番】


ダリウス

【難易度】
普通
【所感】

・ミラーマッチです。ダリウスに限らず1度負けると一生負け続けるので嫌な気持ちになります。

・お互い相手殺したいので激しいレーン戦になります。
【対応方法】
・スタートアイテムは推奨です。相手がだった場合のAD+8が効いてきます。

は後に当てたほうが有利です。(回復するので)

・相手がを振り始めた瞬間にからAAを意識すると勝ちやすいです。

をいっぱい当てた方の勝ちです。

・中盤以降はを持っている方が勝ちます。
のフィニッシュ系のスキルに対してとても有効です。)
【ビルド順番】


チョ=ガス

【難易度】
簡単
【所感】
・意外と殴り合い強者なので油断してると負けます。

・イーブンで育ってる状態だとLv11あたりで勝てない時間帯が来ます。Lv16から勝てます。

【対応方法】
・Lv6で一瞬だけ勝てない時間がありますが、それ以外の時間はが有利です。
始動で殴り合いを始めても大丈夫ですが、は避けましょう。
に当たると逃げられます。逃げられた後はでHP差がついてしまうのでできる限り1回の殴り合いでキルまで持っていきたいですね。

・ミニオン越しのは極力避けたいです。とミニオンの対角上に立たないことを意識しましょう。

・Lv6~9あたりは殴り合い中にを食らうとで持って行かれる危険があるのでは死ぬ気で避けましょう。

・敵のGankがきた場合は、キルを持っていないのであればダブルキルは狙わずに下がりましょう。のバーストが怖いです。

・イーブンで育った場合、ビルドによっては中盤を削りきれずに先にこっちのが0になるのでレーンで分からせたいところ。


【ビルド順番】


ティーモ

【難易度】
簡単~普通(相手のルーン、ビルドによる)
【所感】
・害獣

・CSを捨ててでも殺したい

・憎い

・親の仇


【対応方法】
・ハラスにを使った瞬間にを切って殺しにいってOK。
の無い状態のは殴り合いに非常に弱いです。
温存してくるは分かってるやつなのでおとなしくいじめられるしか無いです。

・LV6以降はの存在が非常に鬱陶しいですがを回しながらブッシュにはを指してを殴りに行きます。さえあればクソ狸なぞ楽に@#!できます。

・殺意のあまり多少のCSロストは仕方ないのでキルを狙います。10分CS30でもキルができればOKです。


【ビルド順番】


レネクトン

【難易度】
普通
【所感】
・当たり前のことを当たり前のようにやってくるレネクトンは正直しんどいです。

・一度有利を取られると武器をたくさん積んでくるため、終盤になっても1vs1は勝てません。

・ビビった方の負けです。
【対応方法】
・レネクトンの基本コンボである、をくらうのは基本的にどうしようもないです。
が、そのコンボを打った後はは非常に弱いので離脱された直後にで引っ張って死ぬまで殴ります。
を持っているのであればが当たった瞬間に切ってもOK。

・このマッチアップはLv1~5は有利、Lv6~11あたりまでは有利です。(のHP増加がに対してかなり有効なため)
こちらからは基本的にを先出しするとで懐に入られてしまうため、味方ミニオンが多い状況でを振るか、AAから殴り合いを始めましょう。

についてですが、フューリーが溜まっていない状態はの火力もたいしたことないので仕掛けてOKです。ただしフューリーが4割程度のときはに当たると一気にゲージが溜まるので注意。

・1番怖いのはフューリー付きのです。AAが3発になり非常にダメージが高いのと、スタンの時間が長くなるためで余裕で逃げられます。

・ワンコンで落とされなければこちらのほうが継続戦闘能力は高いのでを信じて殴り続けましょう。

【ビルド順番】


トランドル

【難易度】
普通
【所感】
・最近jg向けのナーフでTOPにも出てこれなくなった哀れなトランドルくん。

・勝てるタイミングと勝てないタイミングがはっきりしてます。

は基本的に殴り合い最強設計なのでそこを意識します。

【対応方法】
はダメージの9割がAAなので初手を強く推奨します。

・Lv5までの殴り合いは、HPが同じ程度の状態からであればが有利です。

の存在により、ショートトレードにおいてはが有利なので可能な限り1回の殴り合いをが死ぬまで続けましょう。

・Lv6以降、を使用された状態での殴り合いは絶対に勝てないので、のスタン、スロウとのスロウを有効活用して拒否するようにしましょう。一度を落としてしまえばがCDの間は殴り合いは圧倒的有利なので積極的にしかけましょう。始動でもOK。

・壁とに挟まれると身動きが取れなくなる上に密着されるので、を当てることが非常に難しくなり、殴り合いにも基本的に勝てなくなるので壁際は要注意。

【ビルド順番】


スウェイン

【難易度】
簡単
【所感】
・リワーク後は基本的にMID,BOTに行きますが極稀にTOPに出てくる、もしくはMIDに言った際に当たります。

は基本的に集団戦、小規模戦に寄せたスキルセットになっているので、レーン戦、1vs1では余裕で勝てると思います。
【対応方法】
に当たらないようにメレーミニオンの横、に当たらないようにレンジミニオンの前に立つことが重要です。

・TOPレーンはレーンが長く、ミニオンウェーブが3つ溜まることも多いため、は基本警戒しなくてもミニオンに吸われるのであまり警戒しなくてもOK。

はあまり体が強くは無いので始動で死ぬまで殴ってOK。ダメージ負けすることは基本的にありません。

・小規模戦はやたらと強いのでレーンはミニオンを溜めてプッシュし、寄らせないようにしたいところ。
【ビルド順番】


トリンダメア

【難易度】
普通
【所感】
・よく後出しされます。

を持ってくることが多いため、序盤から注意しましょう。

・一度負けると一生タワーダイブされるので死なないこと第一に。

【対応方法】
・個人的にはスタートからのラッシュをおすすめしています。
を4つ持てるので、のサステインにもついていけます。

のフューリーゲージは常に注意が必要です。基本的にはゲージが7割を超えているときは細かいトレードに抑えたほうが良いです。
に使った瞬間が1番弱いタイミングです。殴りに行きましょう。

に対してで懐に入られると割としんどいのでAA中心のトレード、のスロウが入っているタイミングでのを意識しましょう。

・中盤以降はでカウンターされない限り勝てます。

・高確率で5スタックに対してをしてくると思うので、はスタックを溜める手段の1つという意識でいたほうが楽です。

【ビルド順番】

もしくは


ドクター・ムンド

【難易度】
簡単(ただし殺せない)
【所感】
・殴り合いまで持ち込んでしまえば基本的に勝てます。

・分かってるファームに徹されるため、キルが非常に難しいです。

【対応方法】
・可能な限りを避けてを当てる。最初から最後までそれに尽きます。

のレーンでのキルパターンはで3割くらいまで削っての増加ADの暴力ですが、さえ当ててしまえばを持っていない限り勝てるのでビビらず殴り合いましょう。

・集団戦に置いてもは基本的にこっちのバックラインに突進するしかできないのでの餌にしてやりましょう。

【ビルド順番】


ナサス

【難易度】
普通
【所感】
は代表的なのカウンターです。

・すみません筆者はを対面するのが大の苦手です。

【対応方法】
・Lv1はは全チャンプ中最低クラスの殴り合い性能なため、の存在をちらつかせながらLv1からゾーニングしましょう。(ミニオンのアグロ引いてても勝てます。)

を当てるとをしてくると思いますが、は非常にマナコストが重いため、序盤からガンガン引っ張ってOKです。

・Lv6まで耐えられてしまうと、スタックが対してない状態でもの中で状態のと殴り合うと普通に負けるので要注意、Lv6以降は始動の殴り合いは基本的にNGです。

・中盤以降はレーンで有利を作れていない状態だと1vs1は勝てないことが多いのでプッシュ&ロームを意識しましょう。

と同じく集団戦になると基本的にはこちらのバックラインに突撃してくるのでの餌にしましょう。


【ビルド順番】


ノクターン

【難易度】
難しい
【所感】
のサステインもあってレーンに出てきても意外と超強いです。

と同じく、一度負けると一生しゃぶられるので要注意。

【対応方法】
・基本的に殴り合いは勝てないので、レーンをプッシュし続けてレーン戦を拒否します。
Lv6以降はのロームもあるので常にレーンはプッシュします。

の上では絶対に殴り合わないこと。のADがかなり上がります。(ランク1で20(ロンソ2本分)ランク3で40(B.F1本分です)その上MSまで上がるのでを簡単に避けてきます。
を最後まで食らうと更にMSが上がるためはほぼ絶対に当たりません。

を当ててしまうとのASが上がるため殴り合い更に勝てなくなります。GG


【ビルド順番】


ノーチラス

【難易度】
簡単
【所感】
・極稀にTOPに出てきます。こいつをTOPで使うやつは多分良い奴。ただし慈悲はない。

・1stリコールまでは意外と強いので注意。


【対応方法】
は1stリコールまではでちまちま削られるHPがかなり多く、の存在もあってショートトレードが意外と強いため、確実に勝つためには1stリコールまではおとなしくしておくことをおすすめします。

・1stリコール以降、さえ完成してしまえば負ける要素は無いので、ガンガン攻めていく、始動からでもOK.

・Gank合わせは強烈かつ対象指定のため、警戒は必要ですが、自身にそこまでの火力は無いため、ダブルキルを狙ってもOK、その際はGank合わせのために早めに殴り合いを始めてきたでスタックを溜めることを意識しましょう。

【ビルド順番】


パイク

【難易度】
簡単(ただし殺せない)
【所感】
・ごく一部の変態がTOPに持ってきます。

の理不尽なサステイン、による強力なディスエンゲージがあるため、レーンでのキルは難しいです。

を活かしたショートトレードを繰り返されると意外と負けるので、キルを狙うのであればオールインで落としたい所。

【対応方法】
・レーンはファームを意識しましょう。はハラスの能力も低く、プッシュ力に関しては壊滅的です。
その上タワー下のCSも取りやすい方では無いので、大きいウェーブを押し付けてファーム差をつけていきましょう。

・前述の通り、の存在により殴り合いを拒否する能力が異常に高いです。
キルを狙うのであれば、を温存した状態でを吐かせましょう。
のスロウが入れば逃げるためにを吐くと思います。
の無いは簡単にキルできます。

・Gank合わせが非常に強烈なので個人的にはファームレーンにするのがオススメです。
Wキルはの処刑があるため、狙いにくいです。

【ビルド順番】


パンテオン

【難易度】
普通
【所感】
・誰しもが一度はにボコボコにされて試合を壊された経験があるでしょう。しかし、冷静に対処すればならレーンで分からせることができます。


【対応方法】
は殴り合いに関してはにすべてがかかっているチャンピオンです。
AA無効のパッシブですが、発動条件はのAA、スキル4回、もしくはによる即時展開です。
つまり、のないタイミングのは殴り合い雑魚です。死ぬまで殴りましょう。

をあわせてしまうと殴り合いに負ける上に、有利な殴り合いでも逃げられてしまうので要注意。

によるポークが非常に鬱陶しいですが、スタートとルーンにを採用し、耐えましょう。

・Lv6まで耐えてしまえばコッチのものです。捕まえて死ぬまで殴ります。

・相手がの射程に入ってこず、ずっとでハラスしてきてレーニングがしんどいばあいはを初手に行ってもOKです。大分楽になると思います。

完成後はアクティブのAAキャンセルも使うことを意識すると簡単に倒せます。(完成する頃にはは失速する時間というのもありますが。)


【ビルド順番】

(・

フィオラ

【難易度】
普通
【所感】
の中の人次第です。

・こいつ相手はへ行ったほうが良いかもしれません。(タンクではないため)(中盤以降の殴り合い性能のため)(名取さな)

【対応方法】
・いかにを当て続けるかというレーンになります。
を当てることさえできれば、殴り合いには基本的に勝つことができますが、外した瞬間に張り付かれて殴り続けられるため、いつも異常に丁寧にを当てましょう。
された場合、スタックは溜まらず、ダメージもありませんが回復はします。)

されると、中盤以降はそのままが死にます。
しかし、レーンの段階であれば、のスタンが溶けるまで甘えて殴ってくるようであれば、殴り返しましょう、意外とイケます。

されるのが1番しんどいので、と同じくスタックを溜めるための1つの手段として思っておきましょう。フィニッシュを無理やり狙う必要はありません。
しかし、パリィされた後が残っているのであれば殴り続けます。

はプッシュ力が全チャンプ中最低クラスなため、大きいウェーブを作ってその中で殴り合いをすることを意識しましょう。
相手には始動の殴り合いOKです。(始動に使うことでパリィされにくいため)


【ビルド順番】


フィズ

【難易度】
簡単
【所感】
がインチキダメージだった頃良くでTOPに出てきましたね。
当時でもであれば勝てました。

の存在によりめちゃくちゃ殺しにくいです。が、を持てばフリーキル。
【対応方法】
・Lv1からキルを狙ってみましょう。がどのスキルを取っていてもLv1はにとって脅威とはなりません。
ブッシュ待機からのAA→で死ぬまで殴りましょう。相手がを持っていても関係ありません殺しましょう。

はショートトレードを非常に得意としています。がもショートトレードは弱くありません。殴りかかってくるようであれば殴り返しましょう。

・Lv6以降、取得後ですが、MIDレーナーと違い、生まれつき体の強いは基本的にのワンコンでは落ちません。に当たったとしても殴り続けましょう。が自分についた瞬間を切ってもOK。


【ビルド順番】


ブラッドミア

【難易度】
普通
【所感】
・許すな。
【対応方法】
・AAとによるハラスが非常に鬱陶しいので、スタートと、の採用をおすすめします。

から入ってOKです。死ぬまで殴りましょう。スキルの打ち合い、殴り合いになれば負ける要素はありません。殺します。
が落ちているタイミングは特に狙いましょう。フリーキルです。

・一方的にでハラスを続けられるとのワンコンで持って行かれる程度にまでHPが削られるのでそうなる前にオールインを仕掛けることを意識しましょう。

はプッシュ力が非常に低いので、タワー下に押し続けるのもOKです。
逆にこちらがタワー下でファームする状況になると地獄になります。でハラスされ続けてjgと一緒にタワーダイブされます。

・初手にに行くとキルしやすいですが、スケールの優秀な相手にこれを採用すると中盤辺りから勝てなくなるのでを採用しましょう。(殺しまくれる自信があるならでもOK)
【ビルド順番】


ボリベア

【難易度】
難しい
【所感】
・KRで流行ってるとかなんとか・・・

・わからん殺しの権化です。特に習得以降はわからん殺しされます。

【対応方法】
・マトモに殴り合うと負けます。遠くからでハラス&レーンプッシュしてHP差を作りましょう。

も全チャンプ中最低クラスのプッシュ力な上、タワー下のCSは取りづらいチャンプなのでタワー下に押し付け続けるのもOK。

・Lv5までは有利、Lv6~10有利、それ以降有利という感じです。
Lv6の込の殴り合いは同じくらいのHPで殴り合うと普通に負けます。はバーストも出ます。
もあり、でのキルを狙いすぎると簡単に負けるので5スタックになったらとりあえずを打っておきましょう。その後はの増加ADを信じて殴り続けます。
また、完成後は簡単に勝てるので完成まではおとなしく耐えるのをおすすめします。

で近づいてきたらだけ当てて下がりましょう。逃げ切れます。

・集団戦においてははコッチのキャリーに突っ込むくらいしかやることがないので、味方のキャリーをPeelしながらの餌にしましょう。集団戦は圧倒的にの方が強いです。

【ビルド順番】


ポッピー

【難易度】
簡単
【所感】
超絶有利マッチアップです。らしいです。

・過去に超うまい使いに分からせられた経験があり、個人的に苦手なマッチアップです。

【対応方法】
・CS取る瞬間を狙ってくるを避ければ勝ちです。してOK。

で壁ドンされたとしてもで捕まえることができればHP差が多少あっても簡単にキルまで持っていけます。ビビらずに殴りましょう。

s,Q>を避けるついでにで壁ドンを食らうと一方的にダメージを食らってしまい、不利になるのでそれだけは気をつけましょう。

でキャンセルすることができます。もしを温存できているのであれば意識するようにしましょう。キルできます。

に行くは8割分かってる奴です。油断すると負けます。ナメないで殺しましょう。

【ビルド順番】


マオカイ

【難易度】
普通
【所感】
は意外とレーン強いです。相手のカウンタースキルもあるのでイキり過ぎないように。

・どうせ殺せないのでファームします。
【対応方法】
に対してのに対してのでのディスエンゲージ。とに対してのカウンター要素の強いスキルが揃っています。
油断してるとキルされる上にこちらからのキルは非常に狙いにくいです。

をミニオンに使った瞬間や、を先に使い、仕掛けてきた相手のミスを狙ってキルを狙います。相手のスキルが落ちているタイミングはフリーキルです。死ぬまで殴ります。

・Gank合わせが非常に強力なチャンプですが、自体に火力は無いのでダブルキルを狙っても良いです。

【ビルド順番】


マルファイト

【難易度】
簡単
【所感】
・全てのADチャンプのカウンターなですが、実装以降、であれば簡単にキルを狙えます。

【対応方法】をミニオンに使った瞬間、10秒前後はは少し大きいミニオンと化します。CSを取る感覚で殺しに行きましょう。
逆に、のあるは殴り合い強者です。こちらのHPがあまりにも少ない状態だと簡単に負けるので注意。

を使われてASが下がっていてもAA→のAAタイマーリセットは有効なので意識しましょう。

上げの場合、さえ履いてしまえばスロウ時間も短くなり、ダメージもある程度軽減できるので初手でに行きましょう

・こいつが相手にいる場合は、ではなくチームの為にもに行くのをおすすめします。
【ビルド順番】


モルデカイザー

【難易度】
簡単
【所感】
・ごく一部の変態もしくは超絶浅いのしか居ないのがです。私も一時期狂ったように使ってました。

・こいつもわからん殺しの権化です。が、一度でもを使えば対策がわかります。あとは殺すだけ。
【対応方法】
(近くのミニオンとつながって足元に輪っか出るやつ)の中で殴り合わないことだけ意識しましょう。
継続ダメージを食らう上に、の効果終了時(任意で終了可能)にが超回復します。

・Lv6以降こちらのHPが減っている状態だと込の殴り合いをされると負けます。気をつけましょう。
は劣化です。HPを吸われます)

(AA3発強化)のダメージが非常に高いですが、それ以外のダメージは基本的に皆無です。ビビらず殴りましょう。
考え方としてはブリンクのないです。スキルのないタイミングは非常に弱いので甘えたら捕まえましょう。

はCCを持っていない上に仕掛けるタイミングさえ理解すれば大きいミニオンのようなものなので初手にをおすすめします。
を切った瞬間に歩いて殴りに行って逃げようとしたところをしましょう。
更にキルを狙いたいのであれば早めにを積みましょう。の回復を阻害することができ、簡単に殺せます。

・対面するのが始めてだったり、自信がない場合はを初手に行きましょう。でのハラスもある程度無効化できます。
【ビルド順番】

(自信がない場合は

ヤスオ

【難易度】
簡単~普通(中の人次第)
【所感】
・Lv6まで耐えた瞬間がどんだけ頑張ってもが勝つようなマッチアップです。

・Lv6前でも基本的には有利です。


【対応方法】
・基本的にはを当てることができた瞬間勝ちが決まります。積極的にを狙いましょう。

・Lv1~5は側にワンチャンあります。油断せずにCSを取りながら適度にの存在をチラつかせて圧力をかけていきましょう。

・Lv6以降は理不尽なほど有利なマッチアップです。
どんだけが頑張ってしてもを避けても避けたとしてもがAAを5回してするだけです。多分使いキレてます。気持ちいいですね。

はスケールが非常に優秀なチャンピオンです。あたりまで完成させたタイミングは注意しましょう。
それでも基本的にはが勝ちますが油断すると負けます。注意しましょう。

・集団戦においてもから味方のキャリーをPeelしながらの餌にしましょう。さえ当ててしまえば簡単に落とせるはずです。

の1stアイテムに注目しましょう。そこで相手のへの理解度がわかると思います。
個人的な経験の話ですが初手にを履いてくるは強いイメージがあります。下手したら殴り合っても負けるので注意。
初手に行ったヤスオは処刑します。

【ビルド順番】

ヨリック

【難易度】
難しい
【所感】
・代表的なのカウンターです。
がいるときはMeleeじゃ誰も勝てないのでは・・・?ならいけるのかな・・・

に対しては非常に有利なチャンプなので筆者も愛用してます。

【対応方法】
・前述の通り、非常に辛いマッチアップですが、は強いタイミングと弱いタイミングがハッキリ別れています。そこに注目して攻略をしていきましょう。簡単にまとめてみました。

[ヨリックの弱いタイミング]
の墓が3個未満のとき。
→3個以上のときにミストウォーカー召喚可能
のないタイミング。
のスロウさえなければを避けるのは簡単。
また、に当たらない限り基本的にミストウォーカーはチャンピオンをフォーカスしない。
のないタイミング。
の無いヨリックは基本的に殴り合いに弱い

[ヨリックの強いタイミング]
上記の逆のタイミング。
に当たってで敵チャンプを囲ったタイミング。
特に相手はで囲うと密着できるための内側に簡単に入れる。

があたってがあるタイミング。
によって召喚されたミストウォーカーと一緒にタコ殴りにされます。

【ビルド順番】

ライズ

【難易度】
普通
【所感】
・TOPメイジは許せませんがこいつに関しては若干MIDから追い出されてるところもあるので温かい目で見守りながら殺します。

・ビビらずに殴れば簡単に勝てます。

【対応方法】
のスネア時間の短縮と被ダメージ低減のため、捕まえに行くために初手にを強く推奨します。

は基本的にはミニオンを貫通しないため、ミニオンを盾にしてレーニングをします。がミニオンからはねてきた場合は一旦ミニオンから離れます。を喰らい続けると簡単にHP差ができ、オールインしにくくなります。

・基本的には始動の殴り合いでOK。死ぬまで殴ります。の効果でのMSが増加した瞬間に
をあわせられるとベスト。

・同じレベルで育っていれば中盤以降も1vs1には問題ないはずです。

【ビルド順番】


ランブル

【難易度】
普通
【所感】
に当たり続けると勝てないです。
避けたら勝てます。

・上手いと対面したことがないため、対応に推測が混ざりますすみません。

【対応方法】
・ハラス能力はが圧倒的に上ですが、殴り合いになると基本的にはが有利です。始動で殴り合いしてOKです。
一度捕まえてしまえば多少ミニオンを無視してもダメージ勝ちできるので捕まえた瞬間に持っているならを切ってOKです。

のゲージに注目し、100%になった瞬間を狙ってから殴り合いを始めると、相手はスキルを使えないため、殴り合いに勝ちやすいです。

の上での殴り合いはキル差が無い限りはNGです。

・キャッチ性能向上とダメージ低減、のスロウ時間短縮のためにラッシュ推奨です。

【ビルド順番】


リサンドラ

【難易度】
簡単
【所感】
・TOPメイジですがと同じく若干MIDから追い出され気味なので優しく微笑みかけながら殺しましょう。

・WCSの影響かを持ったが非常に多いです。を持っていきましょう。また、のパッシブのARPenがあるためあまり気にしなくてOKです。
むしろとか持ってこられるのがしんどいです。

【対応方法】
のスロウ、のスネアの逃げによりキルを狙いに行くのは非常に難しいです。
が、こちらのHPが1割程度で相手のHPが10割あったとしても殴ることさえできれば勝てるので仕掛けられたとしても殴り合ってみましょう。
の回復を超えるダメージをは出せません。

はLv9になってのスキルレベルが5になり、スキルの回転力が上がってからがパワースパイクです。逆に言えばそれまではレーニングは非常に弱いです。

によるGank合わせが非常に強烈です。ワーディングはしっかりしましょう。

・こいつにはタワーダイブ基本NGです。
【ビルド順番】


リヴェン

【難易度】
普通
【所感】
と同じく相手の練度次第ですがレーニングの段階ではのワンミスを拾って潰しに行くのが良いです。

・中盤以降気づいたらファーム差をつけられていて装備差作られて負ける。というのが相手は多い気がします。
ファームは怠らず1vs1で分からせ続けましょう。
【対応方法】
・Lv1はを取得し殴り合ってみましょう。に全段あたったとしてもダメージ勝ちできると思います。
それほどには意外と体が弱いです。

が相手だとショートトレードを多く仕掛けてくると思います。がスキルを使って逃げていくタイミングをで捕まえることができれば勝てます。そうでなければ基本的には勝てません。

・Lv6以降を取得されるとお互いにリコールしていない状態だと基本的には負けます。そのためそれより前に1度リコールをし、を用意できると安定します。

さえ完成してしまえばのオールインの脅威は格段に下がる上、逃げていくをキャッチするのも楽になります。


【ビルド順番】

(自信がなければ


ヴェイン

【難易度】
ゲロキツイ
【所感】
・こいつだけはTOPに出てきたら絶対許してはいけない。
筆者は基本的にGankを呼ぶというのはしていませんがこいつが対面の場合は鬼のようにHelpPINを炊きまくります。

・1vs1はどんなに装備差があっても基本的には勝てません。

【対応方法】
・レーンをひたすら下げてGankを呼びます。

【ビルド順番】



【難易度】【所感】【対応方法】【ビルド順番】


更新履歴
2018/01/19 ビルドガイド公開
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/01/30 画像追加、修正
・「ビルドガイドについて」の画像を変更(GoldⅢ→PlatⅤ)
・「マッチアップについて」に画像を追加
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/02/12 タイトル変更
・レーン強者といったらこいつ、ゴリウスガイド
→レーン強者といったらこいつ、マッチアップ完備ダリウスガイド※情報求ム
・「マッチアップについて」に

・「ビルドガイド概要」に一文追加。

2018/07/06 画像修正
・「ビルドガイド概要」「マッチアップについて」の画像を変更。
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/09/19 大幅リメイク開始
・コアビルドの変更。
・所持サモナースペルの変更。

2018/09/28
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/10/08
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/10/11
・「長所と短所」に一文追加。
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/10/19
・「ビルドガイド概要」に一文追加。
・「ビルドについて」のに文章追加。
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/10/20
・「ビルドガイド概要」の画像を変更
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/10/22
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/10/23
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/10/24
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/10/25
・「マッチアップについて」にを追加。


2018/10/29
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/11/1
・「マッチアップについて」にを追加。

2018/11/10
・「ダリウスについて」に文章追加
・「マッチアップについて」のチャンピオン名が抜けていたところを修正。

2018/11/15
・「ビルドについて」にラプタークロークについてのコメントを追加

2018/11/16
・「マッチアップについて」のをリワーク後のものに変更

2018/12/7
・「ビルドについて」にデスダンスについてのコメントを追加

執筆者

ノクサス兵A

Jp鯖開始からLoLをはじめました。
S6 BronzeV→SilverⅢ
S7 SilverⅢ→PlatV(2018/01/16 プレシーズン終了時)
S8 GoldⅢスタート


コメント - 17件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2be36175
2018-07-20 07:08:28
ガンプラすごいきついんですけどどうしようもないマッチアップですかね?
2.
ノクサス兵A 登録済みユーザ
2018-07-27 14:45:38
>>1
コメントありがとうございます。
返信遅れて申し訳ないです。
GPは中身の力量次第みたいなところありますが上手いGPはそもそも触らせてくれない、殴り合いする頃にはこっちが負けるHPになっている。
と正直かなりキツいマッチアップだと思います。
初手に羽靴orフラッシュゴーストを持つことで多少マシになるかと思います。
近日更新させていただきます!
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:bc71d69b
2018-09-28 13:42:27
スタートアイテムコラプトポーションについての意見と対ヨリックについての意見を聞きたいです
4.
ノクサス兵A 登録済みユーザ
2018-09-28 17:31:44
>> 3
コメントありがとうございます。
近日中にビルドガイドに反映させていただきます!

【スタートアイテムコラプトポーションについて】
現在天啓ルーンでタイムワープトニック+ビスケットデリバリーという組み合わせがあるので、
そのルーンを採用した場合、コラプトポーションのスタートは有りだと思います。(ポーション使用時のMS増加も美味しいので。)
また、ドランシリーズに比べてLv1以外での殴り合いの性能が若干劣るので私個人としては採用はしてきませんでした。
今後少し試してビルドガイドに掲載しようと思います。

【VSヨリックについて】
基本的に超辛いマッチアップです。
しかし、ヨリックというチャンプは強いタイミング、弱いタイミングがはっきりと分かれるチャンプなので弱いタイミングをしっかり理解することでレーン戦勝てるタイミングの見極めができると思います。
ヨリックの勝ちパターンはEが当たっていてWで敵を囲っている状態でミストウォーカーが4体出ている状態、もしくはUltを持っている状態です。
つまりその逆、グールを召喚できない状態、WがCDの状態、(UltがCDの状態)がヨリックの弱点となります。
その弱い時間帯はスタック50くらいのナサスと言っても良い状態なのでフックからのオールインでキルができると思います。

長文失礼いたしました!
ビルドガイドを見ていただきありがとうございます!
5.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:6c722669
2018-10-04 11:43:39
>> 4
丁寧な説明ありがとうございます
自分はタイムワープトニックやビスケットのないs6,7のときくらいからダリウスではよくコラプトにいってたのでここの意見は新鮮でした。自分でも試してみて対面を選びながら使い分けていこうと思います。
6.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:8eb7e3ad
2018-10-22 20:48:34
レネクはないんですか?
7.
ノクサス兵A 登録済みユーザ
2018-10-23 15:57:04
>> 6
コメントありがとうございます。
ビルドガイドに反映させていただきました!

最序盤は意外とダリウス有利なのでドラン剣スタートしても良いかもしれないですね。


8.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:65e08660
2018-10-29 14:50:40
トリンに勝てる時間帯が無い気がするんですがどうしたらいいんでしょう
特にゴーストイグナイトとかいう殺意の塊に連続でマッチしてBANしてるレベルなんですが
9.
ノクサス兵A 登録済みユーザ
2018-10-29 19:01:24
>>8
コメントありがとうございます!
トリンダメアはかなり面倒くさい相手ですが、トリンダメア自体はプッシュ力がかなり低いのでウェーブを押し切ってリコールし、装備更新をする。
そうしてできた装備差の暴力で叩き潰すというのを意識すると良いです。(Tpを持っても良いかもしれません)

トリンダメアはスノーボール力が圧倒的に高いので、レーンの段階でキルを渡さないようにすれば中盤までは1vs1勝てると思います。

ダリウスのEはごく短時間のスタンがあるので相手のAAを中断できるというのを意識すると良いかもしれません。

長文失礼いたしました。
参考になれば幸いです!

私もトリンダメア相手は超苦手です!BANしてます!
10.
葛葉 匿名ユーザ ID:f1b6928e
2018-10-30 16:19:17
きらい、でてけ
11.
ノクサス兵A 登録済みユーザ
2018-10-30 16:58:55
>>10
コメントありがとうございます!
俺は好きだけどな
12.
icerise 登録済みユーザ
2018-11-08 22:05:22
おそらく対面Poppyを使っていたものです
Darius目線であのビルドはどう見えてますか?
13.
ノクサス兵A 登録済みユーザ
2018-11-09 00:06:49
>> 12
コメントありがとうございます!

 申し訳ありません。記憶になかったのでicerise様のビルドガイド拝見させていただきました。
最近ポッピーにボコボコにされた記憶はあるのでその方かな・・・?
個人的な意見を申します。
 黒斧やTハイドラ、ステラックにビルドを作るポッピーは非常に相手するのが難しいです。
ポッピーにダメージが出る分、こちらのQに対してEがカウンターとして機能するので中盤以降も殴り合いにダリウスが負けるという状況が出てくるので、私個人としましてはファイタービルドのポッピーは非常に相手し辛いです。
 逆に、フルタンクにビルドを作っていくポッピーは何キル差が出ようともダリウス側に1コアできた段階でダリウスが有利になります。

個人的にポッピーの相手をするのが苦手というのもありますが、ファイタービルドのポッピーは特に苦手です。
そのため、icerise様の公開されているビルドはダリウスに対して非常に有効だと思います。
14.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:36f7b6e9
2018-11-10 11:09:52
最近TFを積むので強靭を持ってステラックマーキュリーで俺TUEEしてるんですが迅速を持ってる方がキル出来る気がするので迷っています。
強靭を選択した理由を教えてください。
15.
ノクサス兵A 登録済みユーザ
2018-11-10 16:15:54
>> 14
 コメントありがとうございます!
 このビルドは、レーン戦やスプリットというより集団戦に重きを置いたビルドになっています。
そのため、ASよりかは行動妨害耐性を優先すべきと考えてレジェンド強靭を採用しています。
(ステラック発動状態でマーキュリー+強靭スタックMAXの状態だとCCほぼ効かないレベルです)

 TFを採用し、スプリットプッシュもできる状態にしたいという場合は、レジェンド迅速を採用して1vs1性能の底上げ、タワー破壊速度の増加を狙ってみても良いと思います。

 また、このビルドはADが高いので、AA+WAA+ハイドラ+Q→Rで柔らかい相手ならキルすることができるため、ASを重要視していないというのも迅速ではなく強靭を採用している理由にもなります。

読みづらい文章になってしまい申し訳ありません。
参考になれば幸いです!
16.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:bbf22f60
2018-11-11 18:11:59
返信ありがとうございます。
追加でもうひとつ質問があり、最近プロがダリウスでラプタークロークを積むのを見ます。
どう思いますか?
17.
ノクサス兵A 登録済みユーザ
2018-11-12 02:08:28
>> 16
コメントありがとうございます!

 ラプタークロークに関しては私も何度か試したのでお答えいたします。
 結論から言うと非常にダリウスと相性の良いアイテムです。
ダリウスというチャンプは基本的にMSが高いほどQが当てやすくなったり、AAを多く入れられるためMSが高ければ高いほど強いチャンプです。
1200Gという安価である程度のARと高いMSを貰えるので上位のプレイヤーでは採用されているのだと思います。
 私個人としましては、序盤からキルを狙っていきたいので武器を優先してしまいます。
が、ラプタークロークを初手に採用するととても安定するのでビルドとしてはおすすめです。

近日中にビルドガイドに反映させていただきたいと思います!
参考になれば幸いです。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!