ビルドガイド: ダリウス - Darius

ダリウス: Challengerまで駆け抜けれるダリウスの広辞苑ビルドガイド

執筆者: へるねこ (最終更新日: 2018-02-15 02:03:14)

2,629   8

37
1
97%
トップページ > ビルドガイド検索 - ダリウス > 【ビルドガイド】ダリウス: Challengerまで駆け抜けれるダリウスの広辞苑ビルドガイド
全国のダリウスをこよなく愛し、これからも共に歩んでいこうと思っている皆様、初めまして。
僕は、(ほぼ)ダリウスのみChallengerまで駆け上がった者です。
このビルドガイドではレーン戦から集団戦、対面によっての立ち回りや対策などを経験上なるべく細かく書き綴ろうと思っています。

もしダリウスを使っていて試合に勝てない、ランクが伸び悩んでいる、こいつが対面に来たらどうやって勝てばいいかわからない!
そんなお困りの人たちにこのFucking op ビルガイッを読んで少しでも手助けになれたらいいなと思っております。

ルーン

魔導
フェイズラッシュ
魔除けのオーブ
追い風
強まる風
栄華
凱旋
レジェンド:迅速

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


無難

育っているorスノーボールできる自信がある時

俺がダリウスだ!

最終ビルド

更新履歴/近況報告
更新履歴

2018/01/08 … 執筆開始

2018/02/13 … 近況報告、ルーンの考察更新


近況報告

タイトルが変わっているのでお気づきの方もいると思いますが、S8が始まって必死にランクを回し続けた結果・・・長年夢だったChallengerになることができました。(更新をサボっていたのはランクもあるけどほとんどモンハンのせいっていうのは秘密だよ)
Challengerになることで色々なことに自信がつきました。肌のハリが良くなったり、彼女が出来たり、身長が伸びたり・・・
これだけはハッキリと言えます。ダリウスだけでChallengerに行くことは可能です。Challengerの僕が言うんだから間違いありません。皆さんはこれからも、自信を持ってゴリラと共にSoloQという登竜門を駆け上がっていってください。

参考程度に、僕のOPGGを張っておきます。
ダリウスとは
ダリウスに対して様々なイメージを皆さんお持ちだとは思います。
木偶の坊、孤島においての害悪、ゴリラ...etc

たくさんある中で最も強いのがレーン番長なのではないでしょうか?
しかし、この間までのアデセンメタからのルーンが一変してからは合うルーンがない等、現環境ではとても強いとは言い切れません。
むしろ弱いです。レーン番長というイメージも多少は風化しつつあると思います。

ですが、このゴリラにしかないLOL全チャンピオン最強のパッシブと言っても過言ではないがあります。
これをいかに使いこなすかで、このゴリラは0にでも100にでもなるでしょう。

長所と短所
長所

1. レーンがまあまあ強い

2. のサステイン、耐久力

3. 集団戦においてのによる爆発力及び連続キルチャンス

4. ADが最大で230上がるという全チャンピオン中最強の糞OP Passive


短所

1. 徒歩勢

2. Blinkを持たず、自前のMS UPもない為Slow1つで簡単にkiteされてしまう

3. 一人ではほぼ敵carryに辿り着けない

4. Gankに弱い

5. が当てれないと物凄く脆い

6. ゴリラ
サモナースペル
その①
普通、無難、というよりかはだいたいのTopレーナーが選択するスペル。基本はこれでいきましょう。



その②
OP.GGではこちらの採用率が高くなっています。BlinkがないダリウスにとってMSは死活問題なのでがあるだけでキルポテンシャルがレーンでも集団戦においてもぐんと上がるので、選択肢の1つ。
しかし、ダリウスを始めて間もない方、あるいはダリウスでレーンを勝つ自信がない方は絶対に持たないでください
理由としてTopレーナーがを持たないということは序盤においてのBotへのTP Gank、中盤から終盤にかけての相手のSpilit pushへの対策が無くなってしまい、これだけで味方に対して多大なプレッシャーがかかってしまいます。レーンに負けてしまえばもっと目も当てられない状況になるでしょう。
を捨ててを持つ場合、「俺さえいれば勝てるぜ!」と豪語できる自信家の僕か、レーンで確実に有利を取れる自信がある猛者しか持たないことをオススメします。もし僕を言うことを無視してドヤ顔でを持ってレーンを負けるor試合に負けてしまったらBotレーンの2人に「My Team Top No TP and Brain GG」と煽られ貴方は画面の前でうわんうわん泣く羽目になるでしょう。



その③
殺意の塊だぜ・・・へっへっへっ・・・
スキル
スキルオーダー

これ以外に選択肢はありません。



スキル説明
Passive 大出血
Passive: AAかスキルでDMを与えた敵ユニットに出血(5s)を1スタック付与し(最大5スタック)、1スタック毎にLvに比例した毎秒物理DMを与える。また、敵チャンピオンに対して出血を5スタック付与時か敵チャンピオンをノクサスギロチン(R)でキルした場合、紅血の激昂(Noxian Might)状態(5s)となる。

毎秒物理DM(1スタック毎): 2.4 + (Lv × 0.2) + [増加AD × 6%]

最大毎秒物理DM: 12 + (Lv × 1) + [増加AD × 30%]

紅血の激昂: Lvに応じてADが増加し、AAか皆殺しの斧(Q)の刃部分、またはノクサスギロチン(R)によるDMで出血を最大まで付与する。増加ADはLvに応じて上昇する。

増加AD: 30/35/40/45/50/55/60/65/70/75/85/95/105/130/155/180/205/230
ダリウスの要と言っていいパッシブスキル。
逆にこれが発動しないとレーン、集団戦どちらでも存在感を出せないのでこれをいかに発動できるかが鍵になります。


Q 皆殺しの斧
Active: 0.75秒後、周囲に斧を振り回し周囲の敵ユニットに物理DMを与える。斧の刃に当たった敵チャンピオン1体毎に減少HPの12%(最大36%)を回復し、斧の柄に当たった敵ユニットに対しては35%のDMを与えて出血が付与されない。

物理DM(内側柄): 20/35/50/65/80 + [AD × 50/55/60/65/70%] 柄幅: 205

物理DM(外側刃): 40/70/100/130/160 + [AD × 100/110/120/130/140%] 刃幅: 220

Cost: 30/35/40/45/50MN CD: 9/8/7/6/5s Range: 425

超高性能AOEスキル
発動までに0.75秒のディレイがあるのでBlink持ちのファイター対面には先に振ることは厳禁です。
レーン戦ではこれを外すとダメージ交換が成り立たなくなってしまうのででSlowを入れてから確実に刃の部分で当てましょう。


W 脚削ぎ
Active: 次に行うAARangeが25増加し(合計200)、ADの40%の追加物理DMとSlow(90%, 1s)が付与される。このスキルで敵ユニットをキルするとコスト分のMNが回復し、このスキルのCDが50%解消される。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。

Cost: 30MN CD: 9/8/7/6/5s

AAキャンセルも可能なので使う時は基本AAを先に入れてからAA→W→AAとコンボを入れましょう。
Slowは1秒間だけですが90%と強烈なのでムーブでQを避けられる心配も無くなります。
はスキルレベルを上げてもCDしか短くならないので一番後回しにします。


E 捕縛
Passive: ARPenが増加する。

増加ARPen: 5/10/15/20/25%

Active: 前方範囲内の敵ユニットを自身の方向にPullし、その直後に極僅かなKnockbackとSlow(40%, 1s)を与える。また、このスキルの効果範囲の視界を得る。

Cost: 45MN CD: 24/21/18/15/12s Range: 535
スキルオーダーでよりも先にを優先する必要性はこれのPassiveにARpenが乗っている為。
範囲は狭いですがノックバック、少しですがSlowも入っているので追撃、キャッチに必須スキル。
ゼロ距離で使ったとしても疑似的なスタンにもなるので、Gankが来た時やチェイスされている時に敢えて使うのもアリ。


R ノクサスギロチン
Active: 極僅かにダッシュして対象の敵チャンピオンにTrueDMを与える。対象の出血1スタック毎に、このスキルのDMが20%上昇する(最大100%DM上昇。合計で200%DM)。このスキルで敵チャンピオンをキルした場合、敵チャンピオン以外の周囲の敵ユニットにFleeを付与し、以後20秒以内(キルを取る毎に更新される)はこのスキルをコスト無しで再度使用可能になる。スキルランクが最大の時にこのスキルで敵チャンピオンをキルした場合、このスキルのCDが完全に解消される(20秒以内の枷は無くなる)。

最小TrueDM: 100/200/300 + [増加AD × 75%]

最大TrueDM: 200/400/600 + [増加AD × 150%]

Cost: 100/100/0MN CD: 120/100/80s Range: 460
最強スキル。これに魅了されてダリウスにハマった人も数多く、ダメージ計算は難しいですが3Lvのが発動していると相手のcarryの半分のHPを余裕で持っていきます。
の発動条件は出血スタックを5回溜めるだけでなく、でトドメを刺しても発動するので小競り合い、集団戦で積極的に狙っていきましょう。(いわばKS ultが最強です)
補足ですが、は発動までにラグがあり斧を振り下ろして初めてダメージが発生するので振り下ろす前に視界外に逃げられると不発するので注意しましょう
ルーン考察
何故
S7が終わりルーンとマスタリーが一新されましたね。それまでに採用されていたキーストーンは戦いの律動(AAやスキルで8スタックまで溜まりレベルに応じてADが上がるアレです)でした。新ルーンでは、戦いの律動に当たるキーストーンが無く、律動に依存していたチャンピオン(etc...)は間接的なNerfを食らいました。もその被害者の一人で、S7のプレシーズンの勝率は大変悲しいことになっていました。試しに使った僕でも、「うそ・・・私のメインチャンプ弱すぎ・・・!?」と半泣きになったぐらいですから。

それから試行錯誤が続き、前の嵐乗りの勇躍に当たるが採用されるようになりました。
MS命のにとっては無難な選択になります。逃げにも追いにも使えるは確かに使い勝手はいいのですが、僕はこのルーンが正解だとは思っていません
一通り使って安定したのがなだけであって、これがにとってのマストとは思わないからです。戦いの律動に匹敵するキーストーンが出ない限り、まだまだルーンの模索は続くと思います。Riotも新ルーンを出すと言っていたのでそちらを期待しましょう。


現状これが最適と思っているルーンの選択と解説

: 無難of無難。

: 意外とどのチャンプでもAPダメージは持っていたりするので。

: MS3%は非常に大きいです。でADも盛れます。

: にする方が多いですが、個人的にの恩恵があんまり受けれている気がしないので。最近試合が長引きがちなのとは後半失速していくタイプなので火力の補強も兼ねてを選択しています。
: 選ばない理由が無いでしょう。

: 基礎ASが遅いのでルーンでASを盛らないと話になりません。


という選択肢

一時期ハマっていました。パッチ8.1ではがTopレーンで悪さをしていましたね。
先出しでを出してくる方がとても多かった時に、を使っていました。勿論最初に持つスペルはです。
2レベ先行をした際にファーストブラッドを取れる確率は80%でした。出血のダメージとで軽く相手のHPの2~3割を持っていくことができます。正直、ほぼわからん殺しみたいな感じでしたが、早い段階でレーンに勝ってスノーボールしたい時や、状況に応じてに変えれるのはかなりOPです。
パッチ8.3では、サモナースペルのCDが25%から15%に下がるNerfを食らってしまいましたがそれでも許容範囲内だと思います。(相手よりが先に上がるのはとても強いですからね)


は弱い?
前まではメインを不滅にするとルーンボーナスでHPしか伸びなかったのですが、いつの間にかサブルーンに応じてASやADを貰えるようになったので選択肢の一つになりました。単純に殴り合いが強くなるので、に比べて強気に殴り合えるのがメリットだと思います。しかし、よりキルポテンシャルは落ちるので注意


実はって最強なんじゃない?
Buffも貰ったので使ってみたのですが、があるので要らないという結論に至りました。弱くはないと思うので、気になるあの子を絶対逃がさないマンをしたい時に是非。
ビルド考察
1stアイテム
の三択になります。対面によって変えることになりますが、正直スタートアイテムは人によって様々で正解もありません。しかし僕の一押しは圧倒的にです。
は最近無しに思えてきたのでレーンで比較的有利が取れる相手(等..)には
自信が無い、有利が取れない相手(等..)にはで安定でしょう。


1st Recall
1250gを溜めて真っ先にを買いましょう。無いなら素材とあたりが有力候補。例外として(後ほど対面別で詳しく書きます)等のバーストがとてつもない方たち相手にはを積んだ方が安定します。


2,3回目のRecallで
順調であればが買えるはずです。はダリウスにとって唯一無二のコアビルドです。積まない試合はないので脳死でラッシュしましょう。
レーンでこけている或いは相手のバーストで簡単に溶けてしまうようならで止めてを完成させるのも選択肢の一つです。


レーン戦終了後~中盤
自分がキルを持っている、スノーボールできる自信がある方はを2個目に積みましょう。そうでないなら状況に応じてを積むのが無難です。
ダリウスは戦闘時間が長ければ長いほどが発動し本領を発揮できます。ダメージに耐えれる硬さが火力に直結するのでどんどん防具を積んでいきましょう。


中盤~終盤
強引なエンゲージを仕掛けれる、が発動した後相手carry陣に接近できる、一定時間HPと生存時間を延ばせるが選択肢になってきます。
はActive中、自信が与えるダメージが60%低減してしまいますがを発動させる為のスタックにおいては影響を受けないので集団戦が始まる前に積んでおきたいところ。


の使い分けって?一緒に積んだら駄目なの?
はダリウスにとって嬉しいシールドと行動妨害耐性を同時に貰えます。これがあるだけで集団戦において比較的立ち回りが楽になります。よりも守備的な選択肢になります。
は火力が上がりActiveを交えることによってコンボの幅ができ、出血スタックをより速く溜めることができます。(AA→→AA→Active等..)よりも攻撃的な選択肢になります。
両方とも、HPしか貰えずARとMRは一切上がらないので同時に積むととんでもないダメージが出ますが僕の経験上それと同時に集団戦ではが発動する頃にはだいたい溶けます
相当立ち回りがシビアになってきますので、両方積むのはあまりオススメではありません。


おいィ!よりものが強いんじゃねえの?
単刀直入に申し上げますと物凄く強いです。HP、AS、MS、ダリウスの欲しい物が全て貰える夢のようなアイテムです。そして何より、バーストが出ます。
しかし、には敵チャンピオンに物理ダメージを与えると相手にクリーブを与え、6秒間、物理防御を4%減少させる (最大で6回、24%までスタックする)効果があります。ダリウスの血のDOTダメージは物理ダメージですのでとダリウスは結婚レベルで相性が良いのです。
もしを捨ててを積むとしたら、相手にTankがいない試合や敵がアーマーを積んでいない等稀有なケースぐらいでしょう。


の選び方について
Slow1つで出来ることが制限されてしまうチャンピオンなので、一択になります。
しかし、相手のやADCが育っている、対面が等のAA主体であれば
AR?MR?Tenacity?そんなもんいらねェMSが欲しいんだよ俺はよォ!!って方にはをオススメします。
レーン戦の立ち回り
最初にも記述した通り、ダリウスはそこまでレーンが強い訳ではありません。むしろ、ゴリゴリしすぎて返り討ち...なんでこともしばしば。
そもそも、が発動する前に下がればいいだけですから対策が非常に簡単なのです。
ここではいかに出血スタックを5個溜めるか、を前提に書いていきたいと思ってます。
お前の長文読むのめんどくせえよって人は一番下のまとめだけ見てください。


レーン戦において
1Lvでを取るかで意見が変わってきますが、僕は断然です。
勿論、1Lvのダリウスはの存在がありほぼ最強なのででSlowを入れ強引に殴り合い・・・してくれません。初心者の方やレートが比較的低い方たちは「殴られたから僕も殴り返すぞぉ~!」という感じで棒立ちで応戦してくるかもしれませんがほぼ間違いなくが発動する前に逃げられます。それどころか、相手はkiteしながら最低限のAAを入れてくるのでダメージトレードでは勝ってもミニオンシャワーも含めるとそこまでのアドバンテージも得られず、中途半端なPush waveになってしまい3Lv Gankを貰いデス・・・というのをよく見ます。これが僕が1Lvでを取らない理由です。
を取っても相手が馬鹿なら1Lv Killは十分狙えますし、取れればかなり大きいです。
が、レートが上がるにつれて取り辛くなることは確かですし、よりも確かにキルポテンシャルは高いですが同時にリスクが上がるということだけ頭に入れといてください。

を取っていれば、相手がAAでCSを取るタイミングでの先端を確実に当てることが出来ますし、Pushも早いので間違いなく2Lv先行をすることができます。2Lvではを取ります。理由として、CSの取りこぼしが無くなる、レベル先行をしているとそもそもの範囲内に入ってこないからです。

3Lvになってを取り、Gankを貰う危険性が無い状況下で積極的に仕掛けていきます。
まずダリウスのから入るダメージトレードは弱いです。ほぼ確実にスタックは5個溜まりませんし、良くて4個でしょう。強引にダメージトレードを始めて相手のHPを減らす為なら構いませんがそれ以外ではやめておきましょう。
を発動させやすく、一番有利にできるダメージトレードは相手がCSを取るタイミングでAA→→AA→これだけで4スタックです。その後で捕まえて追撃しましょう。
有利な対面でこれが綺麗に入れば相手は間違いなくを落とします。自分のが残っているならば、その後ソロキルは容易でしょう。

を買った後は余計に仕掛けやすくなります。相手が甘えたポジションにいなくてもCSをで取りつつ加速前ムーブしてで捕まえる方法もあります。しかしこれは、確実に有利を取っている時以外はしないでください。メインスキルのがないということはダメージも回復も無いということです。その後はの恩恵もあってAAしながら追撃することは簡単です。6Lv以降に相手を7割程度のHPで捕まえたならキルラインが見えてくると思います。


・・・というのは理想論であって簡単にいかないのがこのチャンピオン、ダリウス。
スキル説明の欄にも書きましたが、は0.75秒のラグがあること、内側だとダメージもサステインも無く、で簡単に避けられてしまいます。これが、Blink持ちに弱い欠点です。
ダリウスがを振りかざした時にムーブで避ける猛者もいますし、これが内側で当たったとしてもその後のダメージトレードは絶対に勝てません
もし避けられたなら、でSlowを入れるなりしてのCDが上がるまで下がりましょう。そこまでして、の存在価値はでかいのです。
対策法として、
・相手のBlinkスキルを先に吐かせる(こちらが先にを使わない)
のCDの方が短い場合が多いので避けられる前提で使い2回目のを確実に当てる
がありますが、2個目はかなりリスキーで相手に離脱されてしまうとCDも糞もなくなり一方的にダメージトレードに負けてしまう可能性があるので十分に気を付けてください。


まとめ
を死ぬ気で発動させることを意識する

を確実に当てる、外したら下がる

が避けられる可能性があるならばを使った直後にを使って確実に当てれるように工夫をする

始動はコンボとしては弱い
集団戦の立ち回り
ダリウスはTankではありません、Fighterです。基本的に集団戦は相手がスキルを吐き終わった後入りが強いです。
集団戦においても、いかにを発動させれるかだけを念頭に置いてください。
それ以外は考えなくていいです。


そもそもダリウスって集団戦強いの?
が発動しなければもうどうしようもないくらい弱いというか「あれ、いたんだ?」レベルでチンカスになります。しかし、さえ発動できれば他のジャガーノート()やTankとは比べ物にならないほどのとんでもない爆発力を持っています。
そういう点において僕はこのチャンピオンを1か0の男と思っています。


じゃあどうしたらいいの?本題の立ち回り
まず最初に、の発動条件を思い出してください。
出血スタックを5個溜める
でトドメを刺す
同じ相手を5回殴るのはそう簡単なことではないので、集団戦において一番手っ取り早いのは②だと思ってください。そうです、まずHPが少ない敵を狙うのです。
その相手がADCだとうとSupportだろうと、フォーカスがおかしいと味方に罵られようと関係ありません。1秒でも早くさえ発動できれば、その集団戦は勝てます。
それが難しいのであれば、大人しく①の方法でスタックを5個溜めましょう。まずスタックを溜めるとして、敵は誰でもいいんです。貴方から一番近い一番殴りやすい敵をひたすら殴りましょう
ダリウスは徒歩という呪縛にかけられてる以上、集団の中相手のMidやADCに近付くことは諦めてください。(相手が甘えたポジションなら別です)
味方のADCと共に、で回復しながらフロントラインを張りつつ味方の動きと連動し手前から殴っていきましょう。数秒あればを発動させることができます。
その時点で自分の体力が残っているならばその後は好き勝手暴れましょう。で一気に攻めるもよし、で敵全員に5スタックをばら撒くも良し。でダンク祭りをして相手は全員死にます


まとめ
を発動させる為にHPが低い敵を優先的に狙う

厳しいなら無理をせず手前から殴っていく

が発動した時点でかなり強気で攻める

気を抜くとすぐ溶けてしまうのでをしっかり当て耐える

のダメージ計算は経験を積まないと難しい
対面相性~立ち回り云々
僕個人の主観、憶測が多いです。ここでは、何をしたら勝てるかではなく、これをしなければ勝てるということを重点的に書きます。
バーストが出てブリンクが多い対面には初手防具を推奨しています。
ダリウスはレンジ全般を苦手として不利にしていますが、で捕まえさえすれば全員に勝てます
ただ、レンジのAA射程≧の射程なので、の加速やが必要になってきます。
Rank等で対面が見える場合だとを持つのをオススメします。



普通
のサステインが馬鹿にならないので気を付けること。
で避けられますが、相当CDが長いのでガンガン振っていい。厳しいようならをとりあえず買うことを推奨。

普通
を避けたら勝てる。

普通
を避ける、触手を優先的に壊すこと。
6Lv以降はを使われたら光の速度で逃げる。

有利
調子に乗ってに行くと消し炭にされるので、等の防具から積もう。
1st recallで防具積むまでは厳しいが、その後は倒されることはまず無い。

有利
を避けられないようにしよう。

有利
を買う。相手は死ぬ。
パッシブのゲージだけ気を付けよう。

不利
のBlinkやでMSが上がったりとが当たらず一方的にハラス負けする場合がある。
を発動させる為にで突っ込んできてくれた時が狙い目、離脱される前にで捕まえ痛い目を見せてやろう。

普通
を避けよう。棒立ちの殴り合いはNG。1Lvのキルポテンシャルはの方が高いので、を全部避けれる自信が無ければ無理は禁物。

不利
の性能が凄まじく、短時間のダメージトレードではすぐに負けてしまう。
を外した或いはfarmに使ったタイミングで積極的に仕掛けよう。長い時間での殴り合いなら勝てる・・・はず。

有利
のハラスと強烈なGank合わせにさえ気を付ければ余裕。

有利
低レベ時のにだけ気を付けよう。鼻ほじりながらでも勝てます。

有利
ミスをしないように心がけよう。のSlow解除に注意。

不利
を積まれるとだけで瀕死に追い込まれる。
を避けつつで捕まえれば余裕。ハラスされる前にどれだけ接近できるかが鍵。

不利
これ使ってる奴は変態です。

不利
単純にが強すぎる。があるので、先にを気軽に使うこともできない。
勝てるタイミングとしては6Lv以降、スカールから引きずり下ろした後に

不利
次第。を防がれないよう注意。

不利
で捕まえたとしてもでスタンを貰い、で逃げられるのでキルを狙うのは難しい。相手のミスを誘うか、素直にJGを呼ぼう。

有利
相手がを溜めた瞬間で止めてサンドバック。相手は死ぬ。

有利
有利と言っても意外とが痛い。でAA無効中にを使ってしまうと負ける。6Lv以降はで飛ばれないようにガンpushしたいところ。

有利
相手がで背負い投げしてくる前にでSlowを入れておくと投げられた後でもが届く。の最中は戦わないようにしよう。を振る際は、のMS UPに気を付けること。

不利
正直何もできないマッチアップ。で捕まえてもで拒否される為。が入れれたらも含めワンチャン。

普通
余裕だと思っていたが、2回だけバケモノみたいに上手いjaxと当たって心が折れた。同レート帯なら余裕。
相手がを落としたら強気に殴り合おう。

有利
のハラスにだけ気を付ける。を使った後はBlinkできないので余裕でキルラインに持っていける。

不利
6Lvまではさえ当たらずで捕まえれるとキルするチャンスはある。が、6Lv以降は回復阻害を持っていないとキルどころかこちらが一方的にやられてしまう。と非常に相性が良いアイテムだが、金銭効率が最悪なので買う時は慎重に。回復阻害を買った後は、を絶対に避けてが発動できたらワンチャン。

不利?
あまり見ないが、甘く見てると単純な殴り合いは最強レベルなので痛い目を見る。に当たってしまった上で殴り合いをしてしまうと確実に負けるので注意。をfarmに使った時なども狙い目。

不利
の往復に気を付けよう。1,2Lvは要セーフプレイ。ARさえ買ってしまえば余裕。

普通
のSlowが馬鹿にならない。密着されて殴り合いをするのをは苦手とするので、こちらもを入れてからを入れよう。

不利
害獣。さえ買ってしまえばで簡単に捕まえることができるが、のブラインドの最中にを使ってしまうと追撃ができなくなるので注意。ハラスがとても痛いので、無難にを買った方が安定はする。

普通
の上ではあまり交戦しないようにしよう。が無くなったタイミングでで捕まえていきたい。を使われると絶対に勝てないので即座に引こう。が有効。

普通
下のFuryゲージが溜まっている状態では仕掛けず、仕掛けられた場合も最低限のダメージトレードで留めておく。
ゲージを維持する為にミニオンにAAを入れまくるので、そのタイミングででハラスをする。相手が逃げにを使う時、上手くタイミングを合わせればBlink途中で捕まえることができる。

有利
何も怖くない。積極的にキルを狙うために早めに回復阻害を買おう。

有利
スタックを溜められる、又は防具を積まれる前にどれだけイジメ抜けれるかが鍵。1,2キル以上のアドバンテージを持っていないと15分以降逆にシバかれる。を使いすぎてしまうと過剰にPushしてがタワー下でfarmできる状況が出来てしまう為、なるべくゾーニングしていきたい。

不利
の二段Blinkがあるので非常に厄介。メガナー状態の方がやりやすいが、6Lv以降だとultを含めたCCチェインで為す術無く死ぬ可能性もある。相手のムーブのミスを誘うような動きをして、で捕まえていきたい。

有利
余裕。のダメージが痛いので食らいすぎないよう気を付けよう。

不利
耐えながらにラッシュして完成した時点で仕掛ける。いくら防具を積んだとしてものレーザーはとても痛いのでは避けること。

不利
を使わないように。相手はでハラスをしてくるので、でしっかりトレード。最初は大人しめに防具から積んで、6以降ビルド差が無ければでダンク。

普通
のCDがとても短いのでを当てることが難しいが、比較的当たってくれるなら勝つことは容易い。6Lv以降、で急所を全て突かれてしまうと勝つことは絶望的になるので壁を背にして1つの急所を確実に守る立ち回りが必要。を防がれることがあるので頭に入れておくことと、にはSlowだけでなくAS低下もあるのでこれが当たってしまうとその後のダメージトレードに勝てないのでなるべく避けること。

普通
強化がとんでもないダメージなので絶対に食らわないようにすること。は序盤のスキルのCDが長く、押し付けられるとCSもろくに取れなくなるのでPush気味にプレッシャーしていきたい。を吐いた後に強気に仕掛けよう。余裕があればを買うとキルをするのがとても簡単になる。

有利
のシールドがある時はダメージトレードは避けること、の二段目、の壁ドンさえ貰わなければ余裕。

普通
を先に使うとでドッジされてしまう、を入れて追撃しようにもで簡単に拒否されてしまう意外と厄介な相手。1st Recallまではダメージトレードに負けることが多いが、を買うと割と有利を取れるので積極的に仕掛けよう。相手からを使ってくるのはまずないので、を使ってを使わせた後にを入れておこう。でノックバックを貰うが、その後での捕縛が間に合う為追撃は簡単。のCDもより長いので、2回目はほぼ当てることができる。
のサステインが異常なので、余裕があればを積もう。

有利
を食らった状態で殴り合うと勝てない。のSlowが重いのでを外す可能性があるので注意が必要。

有利
が凄く厄介で、を外した状況でAAで殴り合うとまず勝てない。でSlowを先に入れておくと割と簡単にが当たる。相手のがとても上手くてソロキルされる可能性があるなら防具から積むのもアリ。最強。

不利
一番のカウンターかもしれない相手。ミストウォーカーがいる状況でに当たると死ぬ。死ぬ気で避けろ。
が発動しても、を使われると勝てない。逃げろ。勝てるタイミングとしては周りに墓がない状況、を外したタイミング、が無いこと。
何故かで殴ることができない。(バグ?)

普通
低レベ帯のPush且つハラスが痛いので無理をしなくていい。3Lv以降、相手のゲージが溜まってない状況なら余裕。逆に、ゲージが半分以上の時にトレードしてしまうと返り討ちに合う場合があるので注意。

不利
絶対に先にを振るなもあるので確実に避けられ、張り付かれた不利な状況下で一方的にボコられる。基本は、相手から仕掛けてくるのを待つ。を用いたコンボを入れてきた後にで離脱するが多いので、離脱される前にで捕まえるとその後トレード勝ちできる。少し難しいが、の三段目の打ち上げを貰う前にを使うと不発させることができるので自信のある方はどんどん狙っていこう。6Lv以降、のバーストが凄まじくに直行すると平気で8割方のHPを持っていかれることがあるので、防具推奨。

不利
と同じくからのAA→→AA→...とコンボを入れられの二段階目Blinkで離脱されると一方的にハラスされることになるので、コンボを入れられた後も強気にトレードしよう。強化はスタンの時間が長く、が間に合わないことが多いので注意。防具推奨。


執筆者

へるねこ

バイトとラブライブのことしか呟きません


コメント - 8件
1.
ロボット 匿名ユーザ ID:92a7a4f5
2018-01-17 10:56:24
先日マルファイトと対面したんですがヤツのQ彗星ハラスが地味にうざかったのでコラプトもありなのかなぁとか思ったり思わなかったり。どうなんすかね。わかんにゃい。
2.
へるねこ 登録済みユーザ
2018-01-18 21:06:09
>> 1
ヤツのQハラスはとても痛いですが、こちらもQハラスして回復してたらHPが無くなる前にヤツのマナが尽きる気がします。個人的にコラプトの恩恵があんまり感じられない馬鹿なんで、スタートアイテムは対面に応じてお好みでいいと思います!
3.
ロボット 匿名ユーザ ID:e492af69
2018-01-20 03:33:47
返信ありがとうございます。

先ほどまたマルファイトと対面しました、
Q使い過ぎて過剰にプッシュしたらアレかな~とか思ったのですが案外そうでもなかったです。
ただ、奴のUlt使ってのgank合わせだけ怖かったんで気をつけねばなと思いました。
4.
へるねこ 登録済みユーザ
2018-01-21 00:54:45
>>3
こちらこそ返信ありがとうございます!
確かにQを使いすぎるとGankが怖いですが、Gankにビビってレーンを下げてしまうと岩のQハラスでどんどん不利になり勝てるレーンも勝てなくなってしまいます。(6以降ultの理不尽Gank合わせは諦めましょう)集団戦のプレッシャーは少なからずヤツのほうが高いので、レーンでどんどんスノーボールしていきたいですね。
Gankの避け方やルーンの考察もこれから更新していこうと思っていますのでもし良かったらそちらの方もまた見に来てください。
5.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:32ce8330
2018-01-27 06:33:55
数あるダリウスの記事の中でも一番良い記事ですね、素晴らしい記事ありがとうございます
6.
へるねこ 登録済みユーザ
2018-01-30 00:16:24
>>5
物凄く励みになるコメントありがとうございます!
7.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:db1daecc
2018-02-16 14:48:22
Challngerおめでとうございます!
いつもランクにSoloQする際読ませてもらってます...!
まだLoL始めたばかりのボクでもわかりやすくて、対面チャンプひとつひとつに対策が書いてあり、その際の臨機応変なファーストアイテムのアドバイスもとても助かってます...!

本題なんですが!!
近々ダリウスおじちゃんに Wの序盤CDとEのARpen増加のBuffが入るのはご存知ですか?
Buffが来てもスキルオーダーって変更しないほうがやっぱり強いのでしょうか?
予想や考察でいいので教えてくれたらうれしいですっ!
8.
へるねこ 登録済みユーザ
2018-02-16 20:35:39
ありがとうございます!励みになります(^^)

パッチ8.4で来るゴリ…ダリウスのBuffですが、結論から言うとスキルオーダーを変える必要はありません。Wのスキルレベルが1からCDが9秒から7秒になるのですが、MAXの5レベルは今と変わらず5秒のままです。つまり何が言いたいかって言うとスキルレベルを上げる必要性が今以上に無くなる上に、EのARpenはスキルレベル1で5%から10%に、最終的に25%から30%のBuffなのでより一層E上げが捗ることになります。このBuffの狙い目としてはレーニングフェイズの強化で、ダメージはARpenが5%しか上がってないのであまり恩恵は感じられないと思いますが、序盤のWのCDが2秒短くなるのはかなり大きいので、今よりもっとソロキルを狙いやすくなると思います。
ただ、現状ダリウスの勝率は50%程度で落ち着いてますが、このBuffで51.5%〜52%あたりまで上がるかな?って感じなのでBANされたり逆に取られることも多くなると思うのでそこは気をつけたいところですね。

長々と書いてしまいましたがまたわからない点や書いて欲しいことがあったら気軽にコメントお待ちしておりますのでいつでもどうぞ!

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!