ビルドガイド: サイオン - Sion

サイオン: レーン、集団戦強者、サイオン。TOPレーンの害獣駆除もおまかせ。

執筆者: ノクサス兵A (最終更新日: 2018-12-14 14:32:00)

2,052   2

13
7
65%
トップページ > ビルドガイド検索 - サイオン > 【ビルドガイド】サイオン: レーン、集団戦強者、サイオン。TOPレーンの害獣駆除もおまかせ。
当ビルドガイドにアクセスしていただきありがとうございます。
初めましての方は初めまして。
ダリウスのビルドガイドから来てくださった方は・・・・・。
当ビルドガイドはJp鯖Plat2のダリウスメインが作成したビルドガイドになります。

Jp鯖で800戦ランクやってもPlat2で止まってるとよく野良に煽られる者ですので、立ち回りなどは他の高レートの方のガイドや動画などを参考にしてください。

当ビルドガイドもレーン戦でのマッチアップ等充実させていこうと思いますので、マッチアップの要望などございましたらお気軽にコメントください。

ルーン

不滅
不死者の握撃
打ちこわし
心身調整
生気付与
天啓
ビスケットデリバリー
タイムワープトニック
アダプティブフォース +10
アダプティブフォース +10
体力 +15-90(レベルに応じて)

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

対面がADの場合

-

対面がAPの場合

-

最終ビルド

サイオンについて
サイオンとは、

・レーン強者である。
・とにかく硬い、集団戦のフロントライン。
による、他レーンへの影響力が高い。
によって死んだ後も影響力がある。
といったイメージのチャンプです。

一部のマッチアップに対してはレーン戦でサイオンがキルを重ねていくのも可能なチャンプなので是非練習してみてください。
長所と短所
の長所
- 1. レーンが強い。
- 2. プッシュ力が高い。
- 3. とにかく硬く、集団戦ではフロントを安定させられる。
- 4. による強烈なローム、イニシエート。
- 5. 害獣共()に対してレーンで有利を取れる。
- 6. 害獣共()に対してレーンで有利を取れる。

の短所
- 1. 最序盤は柔らかい。
- 2. は意外と避けられやすい。
- 3. などのタンクキラー相手は基本的に辛い。
サモナースペル
フラッシュ
基本的にはこれです。
からのでキルを狙ったり相手をキャッチしたりGankを避けたりと何かと便利なスペルです。

テレポート
基本的にはと合わせてコレをもちます。
は小規模戦や集団戦に置いて真価を発揮するチャンプなのでナーフされた今でも外せません。


イグナイト
無くは無いですが筆者は採用しません。
レーンでは2回フルチャージのを当ててつければ大体対面を分からせることはできますがそれなら他のチャンプで良いです。

Supに行く場合は持ちます。

イグゾースト
スロウ効果によってを当てやすくなります。
対面にが来て「グチャグチャにしてやりてぇ」と思ったとき持っていきましょう。
一生殺せます。


スマイト
Patch8の中盤あたりでのパッシブが強化されてからjgサイオンは意外と強力なピックです。
25分くらいで+1000HP目指してふぁーむしながらGankしましょう。
ラプターとゴーレムだけは湧くタイミングも管理して即狩り続けるようにします。
あと意外とMIDへのGankが強烈。
にしてタンク性能を上げていくのも面白い。


試したことないです。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R


Passive
レーン戦ではあまり意味がありません。
集団戦はこのパッシブを意識して、死ぬときは敵の真ん中で死ぬようにしましょう。
敵のキャリーに張り付くことができれば敵は下がらざるを得ません。

Q
基本的なダメージ源です。
フルチャージ狙うよりも、当てられる範囲でチャージするのが良いです。

Lv1時にリーシュがなければブッシュ待機してフルチャージかましてやりましょう。
柔らかいチャンプならそれだけでHPをが半分飛びます。

W
サイオンのダメージ源その2
最大ヘルスの8~12%のシールドを獲得できます。レーン戦の段階では敵のスキルに合わせて発動し、ダメージを軽減しましょう。
また、2回目の発動でシールドが爆発し、AoEダメージを与えます。
このダメージは敵の最大HPに応じた割合ダメージなため、馬鹿にならないダメージが出ます。
と合わせて当てていきましょう。

E
基本的なコンボの始動はこれです。
さえ当ててしまえば他のスキルは全部当たると考えてOK。
一時期を積んでE上げをしてハラスというのが流行りましたがナーフされた現在は採用していません。


R
ベースダメージ全チャンプ中最強スキルです。
最大射程で当てるとランク1の段階で400、ランク3で1200のダメージを与えます。

対面キル、Gank回避、サイドローム等なんでもござれの最強スキルです。


【基本的なコンボ】
のスロウが突いた瞬間にを発動させてのチャージをする。

を振り下ろす。を当てる。AAを1発。(が発動すると最高)

上記の繰り返し。

ルーンについて
基本的には対面によって使い分けていきます。
はルーンの選択肢の幅が広いのでお好みで。

不死者の握撃

基本的にはコレを採用します。
【採用する対面】
等の殴らせてくれるチャンプ。
【利点】
①このルーンは自身のAA時に最大HPに応じた魔法ダメージを相手に与えてくれます。
のパッシブもあり、HPのスケールが優秀なはこのルーンによって後半馬鹿にならないダメージが出ます。

②レーンの段階においてもダメージ、サステインの補強という意味でもとても優秀です。が発動状態になってるタイミングで前述のコンボを叩き込んでいきましょう。

【欠点】
①殴れない相手だとレーンの段階では腐るのでブラインドピック向きではない。



アフターショック

辛い対面のときに採用します。(あまり採用したことはありませんが)
【採用する対面】
などのタンクキラー。

【利点】
①レーン戦を耐えやすくしてくれます。

②もっと硬くなれます。

【欠点】
①CDが意外と長く、CDの間腐る。




彗星

対面の柔らかいやつをグチャグチャにしたいときに積みます。


【採用する対面】
等の害獣共

【利点】
が当たったときは確実に相手に当たるのでダメージの補強になります。

②基本的にサイオンはスキルでダメージを与えていくのでのCDがどんどん軽減されていきます。

で彗星が飛んでいくのでミニオン越しにぶつけてやって柔らかいRanged害獣のHPがどんどん削れていくのは見ていて気持ちいいです。

【欠点】
①レーン戦が終わると基本的に腐っていく。

②不滅パスをメインで採用する場合と比べて若干柔らかい。



電撃
柔らかい対面をもっとボコボコにしたい場合はこちらをどうぞ。


グレイシャルオーグメント
ブラインドピックで対面がわからない時や、vsタンク等でレーン戦が平和に終わる事が予想される時に採用します。

【採用する対面】
等のタンク勢相手でレーン戦を平和に終わらせる時。

【利点】
①敵チャンプにAAした際スロウ効果があるので、を当てずともを当てやすくなる。

②集団戦の影響力が跳ね上がる。(のAAにも乗ります。)

を詰んだ際の影響力が高まる。

【欠点】
①殴り合い自体が強いルーンでは無い。






HPがのパッシブでどんどん伸びていくサイオンにはコレの相性が抜群です。
後半は打ちこわしだけで1000タワーが削れることも。
ビルドについて
【スタートアイテムについて】

コラプトポーション
・基本的にコレを積みます。
・タイムワープトニックを基本的に採用するので非常に相性が良いです。
・レーニングは基本的にハラスをしていくレーンになるため、敵にスキルを打つときに1個といった具合に飲んでいきましょう。コラプトの追加ダメージは割と馬鹿にならないです。

ドランシールド
・対面がRangedでセーフティにプレイしたいときはコレを積みます。



【コアアイテムについて】

サンファイア・ケーブ
・対面がADのときはコレに行きます。
・プッシュ力の助けになりますし、殴り合いになったときにパッシブのダメージが結構効いてきます。
から積みます。

ワーモグ・アーマー
・基本的に2ndアイテムはコレです。
・HPを大幅に増強してくれるのでAPに対しても耐えやすくなります。
・小規模戦非常に強いサイオンにとって、一度離脱するとHPが回復するというのは何度も小規模線を起こすタイミングを作れるということであり、非常に相性がよく、筆者は愛用しています。

フローズン・ハート
・基本的に3rdアイテムはコレです。
・CDRとARを多くくれるので純粋に優秀です。

ガーゴイル・ストーンプレート
・4アイテム目あたりに積みます。
・これを積む頃にはサイオンにはダメージが求められていない時間帯なのでCCをより多くバラ負けるようにします。

ソラリのロケット
のアクティブと合わせると味方に付与できるシールド量がえらいことになるので味方が信用できる場合は積みましょう。


・状況に応じて使い分けます。
・相手に等がいたり、Critビルドのマークスマンがいる場合は
・AA主体が多い場合は
は基本的に積みませんがお好みで。

+
・相手にAPチャンプが2体以上居て且つ対面がAPチャンピオンの場合はこの2つのアイテムを先に完成させます。
その後はに派生させます。
の2回目の発動効果と非常に相性が良いです。
レーン戦について
レーン戦について、筆者が特に意識していることを、Lv毎に記載していきます。

Lv1時
【目的】Lv2先行
[立ち回り]
・リーシュがなければ、真ん中のブッシュに待機し、MeleeミニオンのCSを取るついてにのフルチャージを対面に当てる。
コレがあると無いではその後のレーン戦が大分変わってきます。

・リーシュがあっても対面がCSを取りに来る瞬間を狙ってを当てます。
Lv1の段階では多くの対面がサイオンに接近する手段を持たないため、一方的にハラスできます。


Lv2時
【目的】Lv3までファーム
[立ち回り]
・Lv2先行できている場合はを取得し、更にハラス能力を強化します。

・Lv2先行できなかった場合はひとまずスキルを習得せず相手の動きに応じてを選択する。対面がアグレッシブに動いてくるようであればを、そうでないならを採用します。

Lv3時
【目的】タワー下に押し込み、Gank警戒
[立ち回り]
・この時間帯のサイオンは大して強くないです。ミニオンを押し込んでワーディングをしましょう。
敵がGankを重視するjg(等)であれば大体この時間にGankに来ます。

Lv4~5時
【目的】ウェーブを押し込みハラスorリコール
[立ち回り]
・大体の場合、この時間帯はマナが少ないため、ミニオンを相手のタワー下まで押し付けるor自分のタワー前に固まるようにしてリコール。
・Lv6以降はレーンのキル、MIDへのロームで圧力が出せるため今のうちにリコールしておきたい。

Lv6以降
【目的】キルorローム
[立ち回り]
・この時間帯以降はのスキルレベルもある程度上がっており、も取得したことでソロキルも十分狙える時間になります。
が、対面からのソロキルを狙え無さそうであればガンガンウェーブを押し込んでリコール→MIDやBOTへのや、小規模戦の強さを活かして味方jgと一緒に敵の森へアクセスしていきましょう。
・サイオンはプッシュ力が非常に高いため、ウェーブを押し込みやすいです。(ミニオンにスキルを使うことになるので対面からの仕掛けに注意)
集団戦について
あくまで個人的な意見です。参考程度にしてください。

まず、大前提として4点覚えておいてください。
はイニシエーター。
必ずしもから入る必要はない
森の中での戦闘は最強クラス。
の強みによるハードCC

上記4点を踏まえた上で、集団戦の立ち回りを書いていきます。


味方ADCに張り付いてくるチャンピオン多い場合
【目的】イニシエート後は味方のPeelに徹する
[立ち回り]
・相手になどのアサシンや
などのブルドーザー?がいる場合
でのイニシエートをした後は味方のADCより少し敵寄りのラインに立ち、敵のダメージを吸いながら味方のキャリーの周りにをチャージし、敵のアサシンやファイターの邪魔をしましょう。最大チャージがあたればそいつは間違いなく落とせます。
・もしを温存できているのであればPeelにを使うのもOK

味方のADCを最後まで生かすことができるためオブジェクトにもつながりやすく筆者は特に意識してプレイしています。

敵に遠距離からのダメージ源が多い場合
【目的】ダメージを吸いながら敵キャリーに接近しの発動を狙う
[立ち回り]
・相手になどが多い場合
敵のキャリーにを当てるのを狙い、可能な限り敵の妨害をします。
マッチアップについて
アカリ
【難易度】
簡単
【所感】
・基本的にはレーンの段階ではアサシンであるではをキルすることはできません。
が、最序盤のは非常に柔らかいためイキりすぎないように。

自身は体が弱いのでレーンでソロキルを狙うことも可能。

【対応方法】
・Lv1から積極的にを当てに行ってOK、ただしに密着されてを喰らい続けるのはNG。

取得後はに合わせてを発動し、相手のハラスから受けるダメージを軽減します。
また、を発動してる状態でもAoEのスキルは命中するので予測で打ってOK。
筆者はの中心まで歩いて爆発させてます。

もMeleeな上、割と殴り合いになる機会も多いので推奨。


【ビルド順番】



アーゴット

【難易度】
簡単
【所感】
・基本的にの射程外からハラスし続けられるので有利。

・中盤以降もにさえ注意すれば1vs1も勝てるので有利。

【対応方法】
・Lv1から積極的にを当てに行ってOK、の詠唱中にを当てられたとしても最大チャージのを当てることができれば圧倒的にダメージ勝ちできます。

に対してはをあわせてダメージを軽減させましょう。

に対しては当たる射程までは基本的に入りません。の方が射程が長いため逃げに使わせましょう。

・またで引っ張られるHPになったとしても、を使ってしまえば引っ張られないのでちょっとでも危ないと感じたらで逃げましょう。ちょろいです。
【ビルド順番】


イラオイ

【難易度】
普通
【所感】
のスキル精度次第。

・ビビったら負け。
【対応方法】
・Lv6までのは基本的に雑魚です。
CSを取る瞬間を狙ってを当てていきましょう。
で引き抜かれたとしてもがない状態であれば魂を殴りにくるにフルチャージを叩き込んでやりましょう。
がダメージを受けると魂が出ている時間が短くなっていきます)
魂と本体で同時に触手を食らうのだけはできる限り避けたほうが良いです。

・Lv6以降はのターンになります。
というチャンプはタワー下の敵を虐めるのを得意としているチャンプです。
そのためプッシュ負けすると非常に厳しくなります。
が、にはTOPレーナーの中で最高クラスのプッシュ力を持っています。ミニオンにスキルを叩き込み続けてレーンをプッシュし、レーン戦を拒否しましょう。

【ビルド順番】


イレリア

【難易度】
不利
【所感】
・レーン戦だけはワンチャンありますが、基本的にキツいです。超キツい。

のシールドに対する追加ダメージもあいまって超きつい
【対応方法】
・Gankを呼びましょう。
は基本的に前にしかブリンクできません。
また、そのブリンクも読みやすいのでGank耐性は無いです。Gankを呼びましょう。

・Lv1からのスタックの溜まったAAをされ続けるとには拒否する手段がないのでそのまま普通にキルされることもあります。要注意です。Lv1でを取得して遠くからCSを取り続けるのも有りです。

を外し、CDに入っている時間は有利の時間です。
積極的にを振ったり付きのAAを入れに行きましょう。
逆にが上がっているタイミングはを詠唱してしまうと足が止まるにとってやりづらい時間になります。

・しかし、レーンの段階では基本的に体の弱いさえ当ててしまえば大きくHPが削れるので狙えるタイミングはしっかり狙いましょう。一度でも当てることができれば大きく有利になります。
はミニオンやチャンピオンの後ろにブリンクするというのも意識するとやりやすいでしょう。
【ビルド順番】

ウーコン

【難易度】
簡単
【所感】
・基本的にアサシンのではを削り切ることはできません。
柔らかい最序盤だけ注意。

・集団戦時はイニシエートするよりも、こちらのバックラインへ突っ込んでくるに注意しましょう。
【対応方法】
・レーンの段階ではスキルの射程的にも耐久力的にも有利です。
CSを取っているところにを叩き込みましょう。

・殴り合いになったとしても基本的には有利です。に合わせてを貼り、ダメージを軽減し、を信じて殴り続けましょう。

・集団戦時ですが、で敵のバックラインまで突っ込んでしまうと、味方のバックラインに突っ込んできたに全て終わらされます。味方になどのピールに特化したチャンピオンが居ない場合ははピールに使うのも有りです。

【ビルド順番】

【難易度】【所感】【対応方法】【ビルド順番】
更新履歴
2018/11/13
・ビルドガイド公開

2018/11/15
・「ルーンについて」にグレイシャルオーグメントを追加。

2018/11/27
・タイトル変更
・「マッチアップについて」に追加。

2018/12/8
・「マッチアップについて」にを追加。

執筆者

ノクサス兵A

Jp鯖開始からLoLをはじめました。
S6 BronzeV→SilverⅢ
S7 SilverⅢ→PlatV(2018/01/16 プレシーズン終了時)
S8 GoldⅢスタート


コメント - 2件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:f4b05ed9
2018-11-14 19:39:10
ルーンでグレイシャルオーグメントを積む場合の目的と強み弱みなどもあると嬉しいです。
2.
ノクサス兵A 登録済みユーザ
2018-11-15 17:56:49
>> 1
 コメントありがとうございます。
 グレイシャルオーグメントについてお答えいたします。
グレイシャルオーグメントを持つことによる利点は2つあります。
・AAでスロウが入ることにより、Qを当てやすくなる。
・ライチャスグローリーを積んだときの影響力が上がる。
上記2点ですが、特別レーニングが強くなるというわけではなく、集団戦に寄せた選択です。
ブラインドピックのノーマルや、対タンクでレーン戦が平和に終わることが予想される場合などに積むと良いと思います。

ビルドガイドにも反映させていただきます!
参考になれば幸いです。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!