ビルドガイド: ケネン - Kennen

ケネン: Top Kennenガイド[Patch6.2]

執筆者: Amazigh (最終更新日: 2016-02-09 00:57:29)

1,853   0

7
2
78%
トップページ > ビルドガイド検索 - ケネン > 【ビルドガイド】ケネン: Top Kennenガイド[Patch6.2]
このガイドはバージョン 6.2.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 混合防御貫通の印(III) 物理防御貫通 +0.9 / 魔法防御貫通 +0.62
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • クールダウン短縮の紋(III) クールダウン -0.83%
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 2
  • クールダウン短縮の神髄(III) クールダウン -2.5%
    x 1

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


ファーストアイテム

Lv9になったら

ファーストアイテム

コアアイテム

バーストアイテム

敵のCCが多い時

ブーツ

最終ビルド

イントロダクション
はじめまして。
kennenは先週無料で使えるチャンピオンだったことに加えて、CBT期間中に全チャンプ無料でプレイ可能であることもあり
Kennenをプレイしてみようかなと考えてる人が多くいらっしゃるかと思います。
あとLoLbuild.jpにKennenのビルドがないので、作ってみようと思いました。
長所と短所
長所
- 1. Rangedチャンプだから、meleeの多いtopで一方的にハラスがしやすい
- 2.Eによる高い追撃性能&逃げ性能
- 3.Ultによる強力なInitiate
- 4.比較的高いAP Ratio

短所
- 1. 対象指定スキルがない
- 2. 装備依存度が高い
-3.minionの処理能力が低いため、レーンを押されやすい
サモナースペル

必須SSであり、Kennenの要。Flash InからのUltは強烈。


Topレーン定番のSS。Kennenはレーン復帰がしやすいほうなので、基本的にMidやBotのward teleportによる奇襲などで使おう。
ルーン
赤のルーンはを積んでください。
前者はADの威力を相対的に上げ、スキルのダメージも上げます。後者は前者に比べてAAの威力は落ちるものの、スキルのダメージがより多く与えられます。
また、6:3といった割合で積むのもおススメです。

また、青のルーンににを9つ積み、紫のルーンにに1つ積んでください。
これでCDRが10%稼ぐことができ、UltのCDが2分を切ることができると同時に、スキル全体の回転率も上がります。
スキル


Lv1ではwを取りましょう。
その後のスキルの優先順位はR>Q>E>Wです。
スキルの詳細などはwikiなどを参考にしてください。

嵐の刻印

Kennenのパッシブ。スタックを3つ与えることで1.25秒のスタンが与えられる優れもの。
パッシブでスタンを決めて7秒以内に同じ敵にスタンさせると1.25→0.5秒になってしまうので注意。
スタンが決まった場合は「バァン」という音が聞こえるので感覚的に分かりやすいです。

雷遁手裏剣

弾速が速いのでしっかりと当てていこう。
最終的にCDが4秒になるので投げまくろう。

稲妻の奔流

5回目のAAに追加魔法ダメージのパッシブに、範囲内のスタックが付いてる敵にダメージを与えるアクティブ。
追加魔法ダメージはAAとは別判定になるため、AA+W(パッシブ)+W(アクティブ)でが発動します。
序盤はこれでハラスをしましょう。

疾風迅雷

Kennenの機動力を支えるスキル。
このスキルの発動中はユニットをすり抜けるので、minion blockされる心配はありません。
また発動時4秒間はARとMRも増加するので追撃や撤退時の硬さも手に入ります。

雷撃の大嵐
Kennenの持つ強力なinitiate。
Eで接近して発動したり、撤退する際に敵の追撃阻止に使ったりと汎用性が高いです。
注意することは、このスキルのCDが一律120秒(2分)であること。
バンバン使わずに状況をに応じて発動しよう。
集団戦で使う場合は は必須です。
またこのスキルは範囲内の敵に延々とスタックを与え続けるわけではなく、1チャンピオンにつき最大3回までしかHitしないので、注意してください。
アイテム
スタートアイテムは です。
これで序盤のサステインを確保しよう。



ファーストアイテムは または です。
対面がADかつ痛い場合は前者、そうでもない場合は後者です。
稀に対面がAPチャンプ( などのRanged mage)の場合があります。そういった場合は でも構いません。
コアアイテムは です。
は突っ込んだときにfocusを受けやすいため、 はUltのダメージを上げるためです。
また、この二つを装備することによって硬さも手に入るので、タフになります。
準コアビルドとして、 も必要です。
HPとAPを確保できるほか、このアイテムのパッシブの割合HPダメージで敵のタンクも削ることができ、 がより痛くなります。



これ以降は状況に合わせてアイテムを揃えてください。
敵にMRが多い場合は 、追撃性能を高めたいのなら
敵にCCが多い場合は 、GarenやMundoなど回復能力の高いチャンプがいたら です。
また、KennenはトップクラスのASを持つため、 も個人的にアリです。
ただし、コストがかかる はお勧めしません。十分に育っている場合や、試合が予想以上に楽な場合のみ買ってください。


ブーツは基本的に です。
はKennenに機動力を与え、 はスキルとSSの回転率を上げます。
しかしレーン戦で対面のダメージが痛い場合は を買っても構いません。
最終的に に履きかえてください。
試合の流れ
試合を通して必ず を必ず買ってください。
アイテムスロットに空きがある場合は必ずです。



最序盤(00:00~05:00)


Lv1~5はADCのような立ち回りでCSを取ってください。
5回目のAAは敵チャンプに当て、 を発動させましょう。
前述の通り、Kennenにはminion処理能力が低いため、気持ち程度にpushをしてください。
対面のハラスが痛い場合は、リコールでアイテムを補充してからですぐさまレーン復帰しましょう。
Lv6前に差を付けられてしまうと自力で巻き返すことが難しいので、無理をしないようにしてください。



序盤(05:01~20:00)


Lv6で を覚えたらすかさずjgを呼んでgankしてもらいましょう。
gankをもらえない場合はひたすらファームをしてアイテムを揃えてください。Kennenの強みは集団戦です。
Lv9の辺りからmidやbotの掩護用にを使いましょう。
1stタワーが折れた、または折られた場合はロームしてください。minionが押している場合のみレーンに戻ってください。
また15:00~20:00の間に のどちらかと を揃えることを目標としましょう。


中盤(20:01~35:00)


この辺りから集団戦が始まってきます。常にMapを見て集団戦に乗り遅れないようにしてください。
ここからはsplit push用としてを使用してください。
また25:00以降になると の両方が手に入っているかと思います。
装備のあまり整ってないこの時間帯はKennenが最も有利な時間帯ですので、ここで有利を取りましょう。
この辺りからTabで敵の装備構成を逐一確認して、この先どのアイテムを積んでいくか決めていってください。



終盤(35:01~ゲーム終了まで)


この時間帯になるとアイテムがある程度整ってきます。
この時間帯の集団戦はチームの勝敗に大きく関わってくるため、敵味方どちらも慎重になってくると思います。
なかなか始まらない場合はsplitをして、敵に心理的に攻めていきます。
敵の凡ミスに合わせたり、味方に などがいる場合はキャッチに合わせて突っ込んでください。
集団戦時におけるUltの使い方の注意
集団戦はむやみに一人で突っ込んでinitiateすることを避けてください。
Kennenは のように瞬発的には効果が発揮されません。
敵のfocusが自分一点に集中され、火力を出せないまま蒸発または のアクティブを無駄にしてしまいます。
そういったことを避けるために、必ず一人ではengageせずに2~3人でengageしてください。
ただしがある場合は一人でも大丈夫です。こちらは上記3チャンプには及びませんが、瞬発力が出ます。

またUltによるinitiateが成功した際、すぐに のアクティブを使わないでください
Kennenによる1.25秒のスタンは1.25秒有利がとれることになります。
また"スキル"セクションで述べたように、1チャンピオンにつき最大3回までしかヒットしません。
敵にスタックが1つ又は2つたまってるチャンプがいたら、そのチャンプたちは余剰分が次に繰り越されます。
そういった余剰分を見逃さず、しっかりとスタンを与えるようにしてください
終わりに
Kennenビルドを読んでくださり、ありがとうございます。
この後も加筆や修正などもしていきますのであしからず。

執筆者

Amazigh

海外のプロたちが大会などで使うクセのあるビルドを紹介しています


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!