ビルドガイド: ケネン - Kennen

ケネン: ADC Kennen [Patch 6.4]

執筆者: Amazigh (最終更新日: 2016-03-04 16:40:35)

4,358   0

3
2
60%
トップページ > ビルドガイド検索 - ケネン > 【ビルドガイド】ケネン: ADC Kennen [Patch 6.4]
このガイドはバージョン 6.4.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 攻撃速度の紋(III) 攻撃速度 +0.64%
    x 4
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 5
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


ファーストアイテム

コアアイテム

準コアアイテム

この中から1つ

最終ビルド

イントロダクション
皆さんは2015年のLeague of LegendsのWorld Championship(以下、WCS)で、KennenがADCとして使われたことをご存知でしょうか?


World ChampionshipにおいてFnaticのRekkles選手がKennenをADCで使用し、4戦中3勝という良い成績を残しました。

そこで、Marksman(?)としても使えてかつトリッキーなKennen ADCを紹介します。
おこがましくはありますが、Rekkles選手が実際に使用したルーンやアイテムなどを基に紹介していきます。
長所と短所
長所
- 1. トップクラスのASによる高いDPS
- 2. 集団戦においてのUltのDisengage

短所
- 1. APチャンプであるため、W以外のスキルにADがのらない
- 2. Ultを当てるには接近する必要があるため、立ち回りが難しい
- 3. 仲間にTrollと勘違いされやすく、Dodgeされやすい
サモナースペル


ADC必須サモナースペル。特に記述なし。


ADC必須サモナースペルその2.これも特に記述なし。
スキル考察
スキルの考察について書いていきます。
ここではスキルを一つづつは解説しません。スキルの詳細なパラメータや性能などはWikiなどを参考にしてください。

ここでのスキルオーダーは、Knockout StageにおいてのFnatic vs Edward Gamingの初戦を参考にしていきます。

この試合でのスキルオーダーはこのようになっています


Lv1ではを取り、その後はとなっていて、Lv3以降は>>>となっています。

また、ほかの試合ではの次にをとったり、はたまたといった順番もありました。
ルーンとマスタリーについて
マスタリーについてですが、Patch5.22以降に一新されてしまったため、Rekkles選手と同じようなマスタリーを組むことはできません。
(WCSはPatch 5.22以前に開催)

ですので、ここでは一般的なADCのマスタリーにしました。


ルーンですが、これは4戦とも上記のルーンセットを使っていましたが、Rekkles選手の最新のKennen ADCではを9つ積んでいました。
青マスタリーに関してはお好みといった感じです。
アイテム考察
ここではアイテムについての考察していきます。
また、Rekkles選手がWCSの試合で使われたビルドも貼っていきます。



これはRekkles選手のとある試合でのアイテムオーダーです。

ファーストアイテムは一般的なADCと同様に買っていき、一回目のリコールでを購入しています。
その後はを買ってからを買い、を買っています。
他の試合でも上記3つを優先的に揃えているので、この3つがコアアイテムです。
これ以降はからを買い、最終的にで完成しています。
(Patch5.22以前のビルドであるため、の性能が変わっています。ですのでこの場合はを買ったほうがよいでしょう。


また、とある試合ではこのようなアイテムオーダーです。



このアイテムオーダーでは一回目のリコールにを買い、そのあとにを買っています。

そして、までを揃えてから次にを買い、その後に蒸発対策としてを買っています。
(※Patch6.4現在のの合成アイテムはです。Patch5.22以前は合成アイテムがだったため、注意してください。)

その後はの派生前のを買い、を完成させる、といった感じです。
最後に
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この後も加筆や修正などもしていきますのであしからず。

執筆者

Amazigh

海外のプロたちが大会などで使うクセのあるビルドを紹介しています


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!