ビルドガイド: ケネン - Kennen

ケネン: 【Kennen専】Kennen Top/Mid 【6.9対応】

執筆者: 虎之ヒカル (最終更新日: 2016-06-06 16:56:13)

13,078   0

30
7
81%
トップページ > ビルドガイド検索 - ケネン > 【ビルドガイド】ケネン: 【Kennen専】Kennen Top/Mid 【6.9対応】
このガイドはバージョン 6.11.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 伸びゆく魔法防御の紋(III) Lv毎に魔法防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 3
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 6
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム1

スタートアイテム2

コアアイテム

最終ビルド

はじめに
Jungle以外をKennenでプレイし、データが集まってきたので、このサイトでまとめさせて頂くことにした。
これからKennenをプレイしたい。または、使ってみたけどうまくいかないという人の参考になればと思う。

【追記:2016/5/17】メイジアップデートに対応
装備だけでなく、Kennen自身にも様々な変更が入った点から、色々と加筆修正を行った。

6.9によって変わった大きな点は以下の3つ。

1.クールダウン削減のステータスが、装備から得やすくなった。
2.Wの射程が800から750へ短くなった。
3.Ultのダメージ性能が格段にUP!!
 雷1本のダメージは据え置きで、チャンピオン1体に対して、3回の制限がなくなったので純粋にダメージUP。
(ただし、雷スタックの付与のみ3回が上限)


【追記2:2016/6/6】スキルオーダーに詳細を追加
W上げ、Q上げの両パターンについて記載しました。
長所と短所
長所
- 1. マナ無しなので、レーン戦でスキルが使い放題。
- 2. 雷スタックが管理できれば、Wによる対象指定スタン、ハラスが可能。
- 3. EによるMS増加でGunk回避がある程度可能。
- 4. Ultによる集団戦の制圧力が非常に高い。

短所
- 1. Eの気の消費が大きく、使うとその後のスキルが息切れしやすい。
- 2. Ultの関係上、前線に飛び込む機会が多いが、自身は脆い。
- 3. プッシュ力が無い
サモナースペル

■必須

フラッシュで集団に入ってUltを使うという動作は定番。逃げにも攻めにも使える必須スペル。

■選択

レーンへの素早い復帰、他レーンや集団戦の合流で使う。
Ultによる集団戦への貢献度が非常に高いため、選択する価値は高い。


対面を潰したいときなどはこちらを選択。
ただ、Kennenは集団戦の強さが飛び抜けているため、無理に選ぶ必要もない。
ルーン&マスタリー

■ルーン
CDRを10%、ASを入れているのが特長。

攻撃回数による雷スタック保有が、Kennenの強みでもあるため、ASを。
装備でCDR30%まで得ることができるため、上限40%に到達させるためルーンで補っている

よくある汎用APルーンでも問題ない。

赤に「物理防御貫通、魔法防御貫通」のハイブリッドルーンを入れるパターンもあるが、
ダメージのほとんどがAPダメージなので、自分は魔法防御貫通を入れている。

■マスタリー
雷スタック付きAAが、通常とスキルの2回としてカウントされるため、『雷スタック付きAA→W」の2つの動作で
サンダーロードが発動させることができる。これを利用したハラスが非常に強力。

スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

Q上げとW上げの2種類があるが、パッチ6.9からQ上げが主流となっている。
その理由とQ上げの利点として、

・Wの射程が短くなったことにより、ダメージ交換で有利が小さくなった。
・Qの方がダメージが高く、射程も長い。
・W上げの場合、雷スタックを与える必要があるため、AAの雷スタックをミニオンに使いづらく
プッシュが遅れる可能性があるが、Q上げはその心配がない。

欠点としては、

・ミニオンを壁にされると当てることができない。
・方向指定なのでWに比べると命中率の心配が出てくる。


そこで、私はQ>W>E>QというようにQをLv2にしてから、
その後はW>Q>Eという上げ方にしている。

Wのハラスが主流だった「W上げ」に比べると、Qのハラスでもある程度ダメージが出るようにというのが狙い。
通常をミニオンに撃ち続けて押し込まれないようにしながら、Qのチャンスを伺うのだ。

ただ、UltとWによるAOEダメージがKennenの強みでもあるため、
Ultを覚えてからWを優先して上げるというイメージである。

Lv1での取得はQ、Wをお好みで。
私は現在は初手Q取りにしている。

(Passive)
Kennenの強さの理由がこのパッシブです。雷スタックは、追加がなければ6秒で消えてしまうことを覚えておこう。
もう一つ重要なのが、相手に雷スタックを3つ与えるとスタンすると同時に気が25回復するということ。
スタンさせるほど、こちらのスキルも回しやすくなるので、これも意識すること。

(Q)
レンジが1050の方向指定スキル。( のQが1150)
CDがそこそこ短いのだが、気の回復スピードの関係で、CD低減を稼いでも連発するのは難しい。
弾速は早い方で、避けにくいが貫通しないので、ミニオンなどを壁にされると当てられなくなる。

(W)
実は、通常攻撃に雷スタックが付与されるのは、このスキルのパッシブである。
このスキルを取ることで、「通常に雷スタック付与」と「雷スタックが付いている対象にスキルダメージ」という2つのスキルを持つことになるので、できればLv1で取っておきたい。

雷スタックが付与している相手限定だが、付与させていれば対象指定になるため、非常に使いやすい。

あと、雷スタック付きAAに追加ダメージはADでスケールするため、ADを積むことでこの部分のダメージが伸びる。


(E)
MS、AR、MRが増加し、さらにはダメージも与えられるスキル。
MSアップに目がいきがちだが、ダメージがそこそこ高いため、これを当てられるかどうかがオールインでは重要である。
また、AR、MR増加の数値も馬鹿にならないぐらい高く、装備1個分ぐらいは上昇する。

(R)
自身が突っ込む必要があるが、非常に高性能なAOE、CCスキル。
範囲内であれば勝手に攻撃してスタンまで持っていってくれるので、
バーストダメージを出しやすい序中盤では対複数能力が非常に高い。
ビルドについて
・スタートアイテム

APチャンプだが、プッシュ力、Life Stealによるサスティン、ハラス力の強化とKennenと非常にマッチングしている。
基本的にはこれになる。

でスタートする場合は、とにかく早く を完成させたい場合に。
対面に倒されないが、倒すこともできなさそうなら にして、金銭効率を上げる選択も。


・ビルドパス
対APなら 、対ADなら の完成を目指すことになる。

この時、レーンが辛いなら、 といった防御の方を、
レーンで勝っているなら といった攻撃の方から買っていこう。

また、通常攻撃を入れやすい相手なら を買うと、ハラスが捗るぞ。

相手がブリンクなしで徒歩で殴りかかってくるやつなら を先に買うこともありである。
こちらの場合、ヘルスが積めるので、ミックスダメージにも対応しやすい。


いるの?
これを持つことでAAによる攻撃を強化することができる。基本的にスキルでダメージを出すチャンピオンなのだが、
集団戦の時間が延びると、気の回復が間に合わず、スキルが回らなくなる。

スキルだけで相手のヘルスの大半を吹き飛ばせる中盤ぐらいなら関係ないが、
防御装備やステータスが整う終盤だと、スキルだけでは倒せず、AAを使わないと行けない場面が出てくる。
そこの弱さを補うために、 を後半の装備候補として入れている。

6.9からの変更で、性能が変わったが相性は良い装備である。
もっと積むタイミングが早くても良いかも知れないが、まだ判断できていないため、後半用としている。
Kennenを使うコツ(レーニング)
■レーニング
Lv1でWを取れば、「通常5回目に雷スタック」「雷スタックが付与されている敵にダメージ」の2つのスキルを持っている状態になる。
雷スタック付きの通常には追加ダメージが入るため、「雷スタック付きAA→W」の一連の攻撃だけでそこそこのダメージを与えることができる。

ほとんどのチャンプは、Lv1ではスキルは1つだけなので、普通にダメージ交換すれば必ず勝つことができるはずだ。
ミニオンに通常を入れ、雷スタックを保有できたら敵チャンピオンを殴りにいこう。

もう一つ、マナ無しであることを生かして、WのCDが解消されたらすぐに使うぐらいの勢いで、
どんどん雷スタックを与え、Wでダメージを与えていく。

1回のダメージだけでは目立たなくても、繰り返してダメージを与えることで、ポーションを使わせ、
ヘルスを消耗させ、レーンを有利に進められる状況を作ることができる。

通常でミニオンをひたすら殴ってプッシュをし、WのCDが上がれば、Qか雷付きAAからのWでハラスをするの繰り返し。
Qはミニオンを貫通できないため、できればAAで雷スタックを付与するようにすれば、やりやすいが
その分、相手に近づく必要があるため、ブリンクインされたりして返り討ちに合う可能性もある。無理はしないように。


■雷スタックの管理とスタン
先程書いた「雷スタック付与→W」によるハラスだが、少し工夫すると、非常に行いやすくなる。

雷スタックは約6秒経過すると消えてしまう。WのCDはスキルLv5でやっと6秒なので、スキルLv5になれば、
1回目の雷スタックを付与してしまえば、Wだけでスタンまで持っていくことができる。

また、雷スタックの維持時間は、追加付与で更新されることを生かしてみる。
例えばQ→3秒後ぐらいにWであったり、雷付きAA→3秒後ぐらいにWというように、すぐにWを使うのではなく、少し間を空けることで、
雷スタック付与状態を維持させることができるようになり、その間にQのスキルのCDが解消される状況を作ったり、
もう一度AAに雷スタックを付与する時間を作ることができる。


■欠点
ちまちまとダメージを重ねていくため、相手にサスティンがあるとハラスをしても回復されてしまうと辛くなる。
また、Wの射程が800なので、この範囲で一気に飛び込んでくるような動きをされると危ない。

こういったやつは大抵スプリットプッシャーが多いので、こういった相手の場合は、
防御面よりダメージ面とMSを稼いでとにかく遠くからヘルスを削って削って削りまくれ。

もしくはTPなどで合流して集団戦で勝つようにしよう。
Kennenを使うコツ(集団戦)
■とにかくUlt
Kennenの強さであるUltで、どれだけ多くの相手にスタンを入れ、
相手を止めている間にダメージを与えられるか。ここが重要になる。

Pingで行くことをチームに伝えてから行くようにしよう。
せっかく5人にスタンを入れたのに、味方が付いてこれなければ、ただダメージを与えただけになる。
「味方が付いてこれるか」「スタンの時間に味方が攻撃してくれるか」を考えて使うことを意識すれば
無駄なUltは少なくなるはずである。

■とにかく通常攻撃
通常攻撃をすればするほど、雷スタック付きAAを使うことができる。
スタンさせる機会が増え、スタンさせることができれば、気も回復し、結果としてスキルが使える機会も増える。
■執筆
自分のブログに書いたことを除けば、初めてビルドガイドを書かせて頂きます。
気づいたことなどがあれば、追記していきます。

執筆者

虎之ヒカル

メインロール:Mid
一応どのレーンでもいきます。

Kennenをメインとして、メイジ勢を好んで使ってます。

プレイよりも戦略とか、プロの試合分析とか好きです。


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!